12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
クッシングモモのmiyuです
これは愛犬モモのクッシング症候群(副腎皮質機能亢進症)の闘病記録です
トリロスタン(デソパン)によるクッシング治療開始は2006年7月からですが
なるべく詳細な記録を残しておきたいと思い、モモの異常に気がついた頃から
クッシング症候群と判明するまでの経過も書きました。
第三者から見ると、わかりにくい部分もたくさんあるとは思うのですが
同じ病気の子をもつ飼い主さんに、少しでも参考になることがあれば・・・
                        2006年12月9日公開
                          
初めての方へ
クッシング診断までの病状は、カテゴリー「クッシングとわかるまで」
治療開始後の病状についてはカテゴリー各時期の「闘病の記録」をご覧下さい
検査、投薬、食事については「検査結果表」「食事と投薬の記録」にあります
必要なカテゴリーから選択する方がわかりやすいかもしれません。
カテゴリーからは10記事ずつを古い順に表示するようになっていますので
下まで読んだら「次へ」をクリックして次の10記事へ進んでください。
過去の記事一覧(月別)の「+月を選択+」をクリックすると、年月が一覧で
表示されますので、それで月の選択をしても10記事ずつまとめて表示されます
また、全部の記事のタイトルと記事のはじめ部分が表示される全記事表示や
目的の言葉を入力して関連記事を探せる検索フォームなどを利用して、
必要な情報を探していただければと思います。よろしくお願いします。
こちらも1ページに1度に表示されるのは10記事となっています

2008年7月 追記
クッシングについて特に関連があると思われる記事を一覧にまとめました
こちらからどうぞ→ 「クッシングという病気について」

2008年11月 追記
アカラス治療について、過去の経過を簡単にまとめたページがこちらです
「2008年9月 アカラス治療の記録」

2010年8月 追記
固定のトップページ以降に続く記事は新しい順の5記事表示に変更しました
カテゴリー別、過去記事、月別は今までどおり日付の古い順に表示されます 

SSCN0254.jpg





スポンサーサイト
Theme : ペットの健康・病気・怪我 * Genre : ペット * Category : はじめに
* Comment : (91) * Trackback : (2) * |

モモちゃん はじめまして♪ * by 海ぱぱ
くりくりお目目がなんともキュートで、かわいぃなぁ~~ ☆彡☆彡
ブログ開設おめでとう♪ 
今まで本当に色々大変な出来事があったこと、もし自分が同じような経験をしたとしたらと思うだけで、察するに余りありません。 モモちゃんはまだまだ若く本当なら一生のうちでも一番元気で走り回っているそんな時期・・・・
そんなこんなを思うと本当に、心が痛みます。 

さっそく、僕のクッシングブログにリンク張らせてくださいませませ ~☆
ガンバだよ♪  ではでは

海ぱぱさんへ * by miyu
さっそくありがとうございます
リンク私も張ってみましたが、これでいいのかなあ・・
わからないことばっかりで先が思いやられます。
ブログ始められたのは海ぱぱのおかげと感謝してます。
これからもよろしくお願いします。

* by haru
こんばんは。
リンクありがとうございました。
記事、全て読ませて頂きました。
一気に読めました。
とても深く勉強されていますね。
参考になりました。
それにしても、最初の病院はひどいかったですね・・
私もリンクさせて下さいね。
モモちゃん、頑張ってね。

haruさんへ * by miyu
読んでいただいて嬉しいのですが、例の大学病院のところが・・
haruさんにとっては苦しい記憶を思い出させてしまうかと、
是非読んで下さいとは書けませんでした。
コメントいただいてほっとしました、ありがとうございます。
最初の病院は今でも時々夢に出てきますよ・・
でも、飼い主の努力不足と無知を思い知るいい経験だったと
考えるようにしています。

結果報告 * by 花といっしょ
miyuさん、おはようございます。

モモちゃんの皮膚、落ちついているようで何よりです(^-^)
花のアレルギーとは違うと思うのでなんともいえませんが、花はすぐ手足の奥やお腹(いわゆる毛が少ない部分)が赤くただれるので、シャンプーとは別に、水色の液体(名前が今わからない(*_*))を散歩から帰って洗うときに使うってます。
その液体は用途が色々あって、花は違う容器に入ったその水色液体を耳に入れて洗浄もしています。そうすると、耳の中は取りあえずきれいで痒がりません。

昨日、病院に行ってきました。(一人だと不安だったので二人で)

30分弱話したでしょうか。結局結果的には、今の所ではわからないようです(;_;)

まず、皮膚の異常が見られ→血液検査で何個かの数値が高い(副腎が悪いかな?)→次の段階の検査(クッシングのおそれあり)→エコー検査(やはり副腎が大きいが下垂体にも腫瘍があるかもしれない)→MRI(下垂体には異常が見られず目の下にシコリ?あり)→最終結論(副腎だけではそれ程の数値はあがらないと思ったが下垂体には異常なし・・・と言うことは他に原因があるのではないかと思いますがここではそこまでは調べられない。かといって副腎が大きいわりには、他の数値や症状がみられない?だか副腎も目も腫瘍だからちゃんと検査は必要だと思う・)ということ
一見何とも煮え切らない態度にちょっと不満があったけど、「先生だってプライド的にこんだけ検査させて結果が出ないとははっきり言えないんじゃない?」家に戻ってから言われ、だね~と何となく納得。
でも私的には、なら最初から大学病院を紹介してくれればな~と、あとの祭り的なことちょっと考えてしまった(^^;)

大学病院に今日予約を取ってもらいあまりにも日数がかかるようなら眼科も考えています。
何よりも花が全く変わらないから、身体には影響ないようなシコリじゃん?だよねー!何て話をしてます(^^;)

まだ聞きたりませんでしたが、自分で聞いて状況がわかって、色々な面で大変だけど、応援してもらったし頑張らねば威力増大しましたd=(^o^)=b

花といっしょさんへ * by miyu
こんにちは、
なんだか大変ですね、私にもよくわからないのですが
あらゆる可能性を考えて、多少待つことになっても大学病院で
診てもらった方がいいのではないかと感じました。
早くはっきりと確定診断が出るといいですね。
あなたが元気そうなので安心しました、頑張ってね!

モモちゃん元気ですか? * by 花といっしょ
miyuさん、こんにちは・・・
来週の火曜日に東大の方予約が取れましたので、行ってきます。
先生的には あざぶ? という病院を希望だったのですが、
東大が早く予約がとれ膳は急げでそうなりました。

もう少し、花に頑張ってもらい行ってきます。

モモちゃんは元気ですか?

また報告します。

花といっしょさんへ * by miyu
こんにちは、
来週の予約が取れてよかったね、モモは麻布に行った事ありますが、
神奈川だから、花といっしょさんには東大の方が近くてよかったのでは?
なんだかほっとしました、今度こそ診断がはっきりして、治療に専念
できるといいですね。
モモは相変わらずですが元気なので大丈夫ですよ。
花ちゃんといっしょに頑張ってくださいね。

* by ひろ吉
はじめまして~v-10ひろ吉ともうしますっv-16
モモちゃん3歳ですか~かわいい~v-238

クッシング症候群と言うんですか・・・。若いのに通院って辛いですね・・・(お年でもつらいですけど・・・)

うちはキャバリアのおんなのコがいてるんだすけれど 生まれつき腎臓が悪く、最近の検査では1つ腎臓が機能していない事がわかりました。

いろいろとたいへんですが、お互いめげずにがんばりましょうねっv-218(すみません 初対面なのにv-12

去年の9月には相棒のマルチーズがなくなりました。(14歳で心臓と気管が悪く・・・)

モモちゃんを見たとき なんか前から見たことあるような気持ちになりましたっv-22

ちょっと気持ち悪いですね・・・ごめんなさい・・・。

モモちゃんのがんばる姿 またのぞきにきまっすv-10




ひろ吉さんへ * by miyu
はじめまして、
若くても年でも、病院通いはかわいそうですよね。
腎臓も大変ですよね、ひとつ機能していないとは・・心配でしょうねえ。
マルチーズもいたんですね、まだ亡くなって半年では、モモなんか見ると
思い出してつらいのではありませんか?
でも14歳までよく頑張りましたね、ちょっとうらやましい気もします。
愛犬の闘病では大先輩ということなので、どうぞよろしくお願いします。

あっという間にまた一年、なのですが
過ぎていくその速さ、限られた長さ
自分の人生に残された「時間」
いつも以上に色々と考えることが多い
そんな一年だったかもしれません
あまりに長く放置しすぎた結果
ブログの管理ページに入れず
ネットのパスワードの整理と管理が
終活には最も重要だと実感しました
次はあるかわからないけれど
この一年を記録しておこうと思います

昨夏の終わりごろからでしょうか
本当に色々なことがありましたねえ
母の好きだったコスモスの鉢が
かなり長い間きれいに咲いてくれて
うれしくて記念に一枚
その後、枯れないうちに・・と庭に移動
P1030895(1).jpg

時々、変なモノが憑依するのか
いきなり何かを始めるババ
キッチンの引き出し整理中に
不用になったナイフを見つけると
掃除中なのも忘れてこんな感じ
P1040120(1).jpg

老眼の進むババの必需品
拡大5倍ミラーでモモ手鏡を作る
この持ち手が、さっきのナイフ
P1040124(1).jpg

夏の一週間、我が家で預かった
14歳のコゲちゃん
ほとんど見えない白い目に涙・・・
元気に歩く姿に涙・・・
どうか長生きしてほしいと涙・・・
そして、モモが生きていたら・・・と涙
でも、やっぱりワンコ可愛いわ~っと
しばし「犬と暮らす日々」復活
P1030695(1).jpg

コゲちゃんに癒された余韻も冷めぬ秋
突然の知らせ、あまりにも短い闘病生活
そして、大切な友人は海に帰る・・・
あまりにも早く、あっけなく逝ってしまい
生まれて初めて経験した海上での散骨も
想像以上に心に迫るものがありましたね
IMG_1793(1).jpg

花びらと共に海に吸い込まれ
だけどまるで天に昇っていくような
幻想的で不思議な時間を過ごしました
業者さんから届いたアルバムで
あの時間をふり返りながら
やっぱりまた色々なことを考えました
IMG_1897(1).jpg

そしてクリスマスには・・・
P1030930(1).jpg

友人にそっくりな子が新たに
仲間入り・・・と勝手に加える
1448094217838(1).jpg

鉢植えから移動した冒頭のコスモス
14年前この友人が造ってくれた花壇で
下の写真を撮った後も咲き続け
毎日、小さな喜びを与えてくれました
アレルギーの私は土いじりできないけれど
この花壇を大切に守るよう
夫に命令して「お願いして」おかないと
P1040035(1).jpg

色々ありながらも2015年が去り
2016年4月30日 モモの命日
戸籍上というか形としてというか
家族4人での「最後」の食事は
モモも一緒に焼肉へ
せっかくモモと写真を撮っているのに
肉に手を出して写りこんでいるのが
間の悪さだけギネス級の老夫
S__28696579モザイク
翌日の5月1日、長女が結婚しました
同じ日、老夫婦も結婚35年を迎えました


そして2016年5月20日
生きていたら13歳になる誕生日だね
モモ、おめでとう~





* Category : 闘病の記録2014.前期
Comment : (-) * Trackback : (-) |
モモの命日が過ぎてから
どうしちゃったの?というくらい
こんなものを次々に作りました
P1030451(1).jpg

命日に飾っていたものは
私のお気に入り写真で作ったので
やっぱり自分の寝室に置きたくて・・・
P1030448(1).jpg

そうなると、家族だって欲しいよね
息子の選んだ写真で作りました
P1030449(1).jpg

だったら娘にも作ってあげたい親心
娘の選んだ写真で作りました
P1030450(1).jpg

どうせなら、リビングにはもっと大きな・・・と
A2サイズの大きな額で作り直しました
P1030447(1).jpg

光が反射して見にくいのが気になり
さらに低反射シート仕様の額に変更
作り直そうか・・他に良い対策は・・と
あれこれ試行錯誤する私に向かって
そこまでしなくてもいいじゃん・・・と言った
夫は・・・ここで見るだけで十分だね(笑)
P1030452(1).jpg

モモがクッシングにならなかったら・・・
このブログを始めなかったら・・・
こんなにたくさんの写真を撮ることは
きっとなかっただろうね
今は離れて暮らす「ねえね」と「にいに」も
かわいいモモの姿がいつでも見られて
とても喜んでいたよ、よかったね


あんなに大好きだった寒天も
前の年から全然食べなくなってしまったよね
それ以来、ママも封印していたけれど・・・
P1030443(1).jpg

今日はママと一緒に食べようね
お気に入りの黒みつも買ってきたから
モモの代わりに一日中食べ続けるよ(笑)
P1030444(1).jpg

モモ、お誕生日おめでとう~
P1030445(1).jpg




* Category : 闘病の記録2014.前期
Comment : (-) * Trackback : (-) |
モモが旅立った2014年4月30日
明日で、あれから一年になります
色々なことがありましたから
ふり返りたくないような・・・
だけどあの頃に戻りたいような・・・
複雑な気持ちをどこかに残し
今現在の平和な日々に感謝

P1030268(1).jpg
先延ばしにしたまま放置していた
モモの写真額を作り始めた先日
ふと思い立ってDVDを観ました

P1030270(1).jpg
去年、数日間号泣しながら作った
例のモモの旅立ちの記録DVDです
その中でBGMに使った古い曲が
この春のドラマの主題歌になり
番組のCMで流れてきたのを耳にして
モモの映像が頭の中にグルグル
音の記憶ってすごいですねえ(笑)
でも、あんなに辛く苦しい中で作ったのに
脱水するほど身を削る思いだったのに
久々に号泣か?・・という予想を裏切り
なんと、私に幸せな時間をくれました
可愛くて可愛くて・・・会えて嬉しかった

P1030279(1).jpg
よしっ、この勢いで命日にブログに残そう
と思いついたまではよかったのですが
かつて動画をアップしていたサイトは閉鎖
このブログ内に貼ったいくつかの動画も
他に移さず観られないまま放置した私
どこから手を付ければいいのか・・・
何とかYouTubeに元のファイルをアップ
だけど長すぎてダメ、短くしないと・・・
BGMが著作権に引っかかるのでダメ・・
あれこれ編集し直していたら、あれ?
元のDVDとは全然別物になってしまいそう
結局また元に戻り、画像を半分に減らし
問題のないBGMに変更して・・できた



モモの命日を迎え
思い出と愛しさと悲しみに包まれつつ
こんな供養もいいかな・・・と
復活した体調と体重で平和に過ごしています
ありがとうございました



* Category : 闘病の記録2014.中期
* Comment : (10) * Trackback : (0) * |

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

おひさしぶりです * by おしょう
miyuさん2回目のコメントです。
私はたまたまmiyuさんのブログを見つけてずっと拝見してい
ただけの者ですので、失礼かとは思ったのですが、
ずっとブログが更新されるのを待っていたのでついつい
コメしちゃいました。
miyuさんがお元気そうで何よりです。
そしてモモちゃんに久しぶりに私も会えたような気がして
とてもうれしいです。
私も愛犬を亡くして4年が経ちました。
新しいワンコを迎えていますが、今でも写真や動画を見な
がら笑ったり泣いたり後悔したりしちゃいますね。
そして今のコには絶対に同じような目にはあわせないぞっと
決意したりします(笑)
きっとそういうことを最後にあのコは教えてくれたんだなって
思いながら、うちのコになってくれたことに感謝しています。
miyuさんとモモちゃんの姿からも本当にいろんなことを教え
ていただきました。ありがとうございます。
miyuさん、またぜひブログ更新してくださいね。
待ってます。
では。

さとうさんへ * by miyu
こんにちは、あたたかいお言葉をありがとうございます
節目の時だけでも・・とブログの更新をして
だけどその後は、しばらく開くことができず(笑)
いただいたコメントも読めないという情けなさで・・・
日常生活はまったく平常運転に戻っているのにね(笑)
元気な老後のために?もっと頑張ろうと思っています

ピョンコさんへ * by miyu
こんにちは、気にかけて下さりありがとうございます
病気や高齢で弱ってくる愛犬を見守る気持ちは
愛しくて悲しくて切なくて・・お気持ちわかります
食べたいものが食べられて、おだやかに平和に
モモちゃんと、少しでも長く一緒にいられますように・・・

さくらさんへ * by miyu
こんにちは
モモと私を見守って下さり、ありがとうございました
16歳まで頑張ったモモコちゃんの旅立ち
まだまだつらい日が続いているのでは・・と
さくらさんのお気持ち、お察しします・・・
そしてのび太ちゃん、12歳のお誕生日おめでとう
モモも今日が12回目の誕生日です
姿はないけれど、私にはとてもうれしい日です(笑)

おしょうさんへ * by miyu
こんにちは
モモが亡くなった時にコメントを下さり
励ましていただきありがとうございました
小さな命に教わること、学ぶことは多いですね
私も、モモとモモの病気に育てられた気がします
泣いたり後悔したりの繰り返しでも
いつか、一緒に生きた幸せな日々の思い出だけが
大切な宝物として残る日が来たらいいなと思っています
そんな痛みを知るあなたと共に暮らす今のワンちゃんは
きっと、とてもしあわせだろうと思います


承認待ちコメント * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

2014年12月24日
大変ご無沙汰いたしました
ご心配おかけした皆さま、ごめんなさいね
コメントもメールもお返事できず
本当に、本当に申し訳ありませんでした

今さら・・ですが言い訳を・・
夏頃から数か月の間でしょうか
まともにブログを開くことができませんでした
この私、まさかの「ペットロス」だったようです
眠れない、食べられない、頭が動かない・・
幻覚、幻聴、記憶喪失etc・・・
今までも、親兄弟を亡くすたびに激ヤセし
父10キロ、母14キロ、兄の時は??・・と
身を削ることで悲しみを乗り越える体質だと
勝手に納得していましたが
今度ばかりは、気が付いたときに20キロ減
最後に測ったのが、モモの体重測定をした
今年2月だったので・・その時から半年で・・
他にもハゲが3つ、感染症の頻発など
次は私が死ぬのではないかと不安になったのか
家族の希望もあり、詳しい健診を受けました
子宮頸がん、体がん、乳がん、マンモグラフィー
大腸内視鏡、胃内視鏡、超音波検査、心臓・・・
その中で「ペットロス症候群」間違いなしの
症例の見本のような状態だとわかりました
モモの病気も状態も余命も覚悟していた私です
8年の闘病を負けることなく強く乗り越えたと
自ら信じて疑わなかった私が・・ペットロス・・
弱音を吐けない気の強さも原因らしいですね(笑)
こうやって報告できるということは
なんとか立ち直り、復活しつつあるからですが
皆さまも、何だかおかしいな・・・と思ったら
とりあえず病院に行くことをおすすめします

これ以上は長くなりそうなのでパス(笑)
現在リフォーム工事も最後の追い込みで
関係ない所までバタバタしている中
何年ぶりでしょうか・・クリスマスツリーを・・・
P1020464.jpg

P1020468(1).jpg
秋に加わった3匹目のモモと
息子の部屋にずっと封印されていた
「捨てられなかった仲間たち」も加わり
色々な思いが交差するクリスマスイブです
P1020471(1).jpg

メリークリスマス モモ♪
そして皆さま、どうぞよいお年を
ありがとうございました


* Category : 闘病の記録2014.前期
Comment : (-) * Trackback : (-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。