FC2ブログ

 トップページ はじめに

クッシングモモのmiyuです
これは愛犬モモのクッシング症候群(副腎皮質機能亢進症)の闘病記録です
トリロスタン(デソパン)によるクッシング治療開始は2006年7月からですが
なるべく詳細な記録を残しておきたいと思い、モモの異常に気がついた頃から
クッシング症候群と判明するまでの経過も書きました。
第三者から見ると、わかりにくい部分もたくさんあるとは思うのですが
同じ病気の子をもつ飼い主さんに、少しでも参考になることがあれば・・・
                        2006年12月9日公開
                          
初めての方へ
クッシング診断までの病状は、カテゴリー「クッシングとわかるまで」
治療開始後の病状についてはカテゴリー各時期の「闘病の記録」をご覧下さい
検査、投薬、食事については「検査結果表」「食事と投薬の記録」にあります
必要なカテゴリーから選択する方がわかりやすいかもしれません。
カテゴリーからは10記事ずつを古い順に表示するようになっていますので
下まで読んだら「次へ」をクリックして次の10記事へ進んでください。
過去の記事一覧(月別)の「+月を選択+」をクリックすると、年月が一覧で
表示されますので、それで月の選択をしても10記事ずつまとめて表示されます
また、全部の記事のタイトルと記事のはじめ部分が表示される全記事表示や
目的の言葉を入力して関連記事を探せる検索フォームなどを利用して、
必要な情報を探していただければと思います。よろしくお願いします。
こちらも1ページに1度に表示されるのは10記事となっています

2008年7月 追記
クッシングについて特に関連があると思われる記事を一覧にまとめました
こちらからどうぞ→ 「クッシングという病気について」

2008年11月 追記
アカラス治療について、過去の経過を簡単にまとめたページがこちらです
「2008年9月 アカラス治療の記録」

2010年8月 追記
固定のトップページ以降に続く記事は新しい順の5記事表示に変更しました
カテゴリー別、過去記事、月別は今までどおり日付の古い順に表示されます 

SSCN0254.jpg


2018年12月31日
飼い主の闘病ブログです

S状結腸がんステージⅢbの記録と終活日記





テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

tag : クッシングモモ クッシング症候群 副腎皮質機能亢進症 トリロスタン マルチーズ デソパン

2019年4月30日 平成最後の命日

平成31年4月30日
平成という時代が終わる最後の日、モモの命日です
友人の誕生日でもあるこの日は、いつも特別な思い
今日は特に感じますね、明日はもう令和なのか・・なんて
この数年、相変わらずたくさんの写真や、あちこちのモモ
だけど「モモ」って声に出すことは減っていたかな・・・
これが「時間」なんだろうなあ~と思っていたけれど
息子の娘、つまり私の孫ですが、この子がモモを大好き(^_^)
写真見て「モモ!」 ぬいぐるみのモモを抱いて「モモ」
会ったこともないモモを、ちゃんと覚えて、好きでいてくれる
こんな時、やっぱり今でも大切な「我が家のモモ」を実感

5年が過ぎて、我が家の環境は大きく変わりました
モモが亡くなった2014年4月30日、涙で見送った4人家族は
今9人に増えました・・・この夏には10人になります(^_^)
娘と息子がそれぞれ4人家族になり、残った老夫婦は2人
その老夫婦は、仲も良くないのに2年続けてガンになり(笑)
数日前、夫に続いて私も、とりあえずの経過観察になりました
モモが待ちきれず、ママに会いたくて迎えに来ちゃったかなと
思ったりもしたし、それも悪くないかと覚悟もできているけれど
私たち家族の未来の希望である、小さな命たちの成長を
相変わらずの、せっかちでお節介なバアバとして
もう少しだけ、見守っていきたいなあ・・(^_^)

今、もしかしたら人生で一番幸せな時間を過ごしているのか?
なんて思えるような、平和でのんびりな毎日の私です
同じ時を闘ったみんなも、楽しく、幸せでいてくれたら嬉しいです


静かな日々を送っていたモモたちも、今では・・・
孫たちのお気に入り、アンパンマンの仲間入り(笑)
7307.jpg






2018年12月31日 モモに会える日まで

12月31日
ご無沙汰しています
まず、今年のモモの命日に、ブログを更新していたこと
すっかり忘れていた・・・今年は1回だけだと思っていました
そして、非公開でコメントをいただいていたこと
今日初めて知りました・・・本当にごめんなさい~
今更コメントでお返事しても・・ということで
SAKUさん、ひめかママさん、ごめんなさい
そして、本当にありがとうございました
モモのこと、思い出して下さる方がいること嬉しかったです
今、これを書きながら、なんで?涙がとまらないです(笑)

他の病気もクッシングの情報も、人間の病気も動物もですが
日々進歩してめまぐるしいくらいに変わってきています
このブログのモモの記録は10年以上前のものになり
参考になるどころか、古い情報は邪魔になる場合もあり
残しておくことが、新たに情報を求める飼い主さんたちの
不安や戸惑いに繋がるのではないかと・・・
この数年は、ブログの削除も含めて迷う日々でもありましたね
今一度、声を大にして訴えておきますね

これは今から10年以上前の記録です
 それを頭に入れて読んで下さいね!


ここから先はモモの病気やクッシングには関係ない話なので
クッシングの情報からこちらにいらした方には、ごめんなさい
ここでひとまず・・・ありがとうございました
大切な愛犬のために、どうか頑張って下さいね




そして、私事ですが・・・
今年、病気になりました。モモの命日と誕生日が過ぎた頃です
昨年の夫に続き、今年は私が「大腸がん」です(笑)
誰にも知らせず、運良く治れば報告、ダメなら・・・それはそれでよし
ダメとなったら終活の1つとしてクッシングモモは削除しておこう
自然に消えればいいか、老女だし・・・(笑)それくらいの考え
モモのブログで一生分の「ブログ書く力」は使い果たしていたので
自分の病気をブログに書こうとは夢にも思っていませんでした
でも、物忘れも進み、色々なことがすぐに出てこなくなった老化と
自分の決断や治療の選択を、後から後悔したくない気持ちもあり
この秋から、自分の闘病記録としてブログを書き始めました
病気のことはほとんど誰にも(親戚や友人にも)話していないし
闘病ブログを書き始めたことは、家族にすら話していません
内容がね・・・「ブログ読んでね~」なんて言えるものじゃない(笑)
なので、万が一の時、あるいは自分の口から言いたくない時
病気のことをどこから、どこまで、いつから、どのあたりまで?
説明したらいいのかと迷う時、同じ話をもうしたくない時等々・・
モモのブログを見てね、「クッシングモモ」を見てもらえば・・・と
ワンクッションおいて報告できるように・・・リンクを貼ります
モモのブログなのに・・・ごめんね~(笑)
還暦は過ぎたので、いずれにしろそんな先ではないと思うけれど
いつかモモに再び会えるまで、橋のたもとに迎えに行ける日まで
自分らしく頑張っていこうと思う、2018年の大晦日・・・でした(笑)

ストレート過ぎて、ブログ名も教えにくい・・というのも理由の一つ(笑)
これが私の闘病記です↓

S状結腸がんステージⅢbの記録と終活日記





テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

tag : クッシング クッシング症候群

2018年4月30日 モモの命日

4月30日
久しぶりの更新になりました
あれから4年、今日はモモの命日です
今さらですが、実は友人の誕生日でもあるこの日
2014年にモモが亡くなった後、しばらく過ぎた頃・・・
あ~っ忘れてた・・・どうしよう・・・とあせりました
来年から、モモの命日と彼女の誕生日だし絶対に忘れない
なんて思っていたくせに、去年・・彼女の誕生日を忘れ
さらに、自分の誕生日に彼女からバースデーカードが届くまで
忘れていたことまで忘れていた・・・薄情な私です・・
今年こそはと、張り切って手作りカードに心を込めて
前夜、自転車で彼女の家のポストに届けに行こうとすると・・・
おいおい、徘徊老人に間違われるぞ・・・とクソジジイ老夫

ここで言い訳したって、友人は見ていないから無駄かもですが
ちょうど去年の今頃・・・このジジイ夫が旅先で体調不良になり
その後、ガンが見つかり入院、手術・・・あれから1年か・・・
2017年って・・・?何が何だか・・・記憶があやふやなのは
老化のせいだけではない忙しさと、山あり谷ありだったから(笑)
正直に言うと・・・モモの命日や誕生日すら、去年覚えていたかどうか
今振り返ると思い出せないのです(夫が原因か老化なのかは不明)
先ほど、去年の命日にブログの更新してないことに自分で驚いてしまい
そういえば2017年の記事が1つもなかったんですよね・・・
家族が増え、そして減る・・・人生では当たり前のことですし
命の重さや自分の運命、人生の残り時間や日々のありがたさ
今までだって十分に感じて生きてきたつもりだったけれど
いやいや、ここから最後までがもっと大事なんだなと実感しました
ちなみに、今のところ夫は元気に過ごしています(笑)
そして、今となってはある意味、予知してたのか?とも思える
モモが亡くなってから始めた「終活」も、頑張っていますよ(笑)
最近の様子を「終活記録」としてここに残しておこうと思います

いきなり「歌うサンタクロース」登場
私の終活の基本は物を処分、なのですが
子供たちにまつわるものは勝手に捨てられないので
きれいな状態にして整理し、その後の判断はおまかせです
35265.jpg

歌うサンタは水洗いできないので
泡でこすって水拭き、これをひたすら繰り返す
気をつけたつもりですが、洗浄終了後・・歌わなくなった・・・
いざとなれば、縫い目をほどいて自己流分解掃除します
35269.jpg

その他のぬいぐるみと人形たちはネットに入れて洗濯機です
取れかかった目や鼻は修理して、数日かけて乾かします
35279.jpg

ぬいぐるみの虐待だっ!と、ここでも余計なことを言う老夫に
クソジジイ~ 一緒に吊るすわよ!と、キッチンで鍋を混ぜながら
思わず換気扇の真下で大声を・・・あ~あ近所に丸聞こえだわ
何か事件が起こったら、絶対に「あの奥さんは鬼でした」って
モザイクかかったご近所さんがインタビューで言うと思う(笑)
35281.jpg

しっかり乾かすために、気温25度の室内でストーブまで登場
ついでに灯油をカラにして、こちらも片付け
もったいないと言わずに、寒いうちにもっと使っておけばよかった
暑かったけど、しっかり乾いて、サンタの歌声も復活しました
35300.jpg

おばあさん人形もここ。さすがに物干しに吊るすなんて・・・
明日は我が身・・なので、できませんでした(笑)
35315.jpg

数日かけて乾燥、修理を終え、収納ケースに入れて
期限付きで我が家に保存するか、すぐ引き取るか決めてもらいます
35407.jpg

いくつもの箱に入ってかさばり場所を取る、娘のお雛さまも
このまま持って行きなさいというのはかわいそうなので
35408.jpg

色々調べ、桐のひな人形収納ケースを用意しました
これになるべくまとめて収納、納めた状態を画像に残し添付すれば
私がいなくなっても、自分で片づけることができますね
やはり期限付きで保存するか、持っていくか決めてもらいます
スペースもあるし、老母とはいえ、まだメンテナンスもできるのに
子供たちの物を次々に片づけようとするのは酷かもしれません
だけど、実家には自分の居場所はもう無いと覚悟することが
結婚して自分の家庭を持ったら大事じゃないかと・・思うわけで
いずれ親が亡くなり、実家を整理、処分する日は必ず来るし
その時の片づけの悲しさ、つらさは身にしみていますから
子供たちが同じ思いをなるべくしないよう、今、鬼ババになります
35409.jpg

心なしか不安そう?
大丈夫、大丈夫、あなたたちはずっと一緒だよ(笑)
35375.jpg

モモの命日に、なんで収納と片づけの話?
ですよね・・(笑い)
こんな話題や老化、病気の話くらいしかなくて・・・
良いことも悪いことも色々起こりますが
こうやって毎日元気に過ごしています
ありがとうございました







2018年1月ありがとうございます

1月31日
お正月に更新してから、近況をお知らせ下さる連絡をたくさんいただき
とてもうれしかったです、ありがとうございました。
ブログを放置してしまったことで、気を使わせてしまったのかな?
年齢的にもね・・・ペットロスになったの時の体調のこともあり
どうしているのか聞くのも怖かった、というのをお聞きして
本当に申し訳なかったなあ・・・と。   ごめんなさいね
2017年の私、実は・・・ありえないくらい元気でした(笑)
先日、昨年分の医療費控除の申告をしたのですが
私の分は、なんと!歯の定期検診に3回行っただけでしたから

というわけで、たぶんこういうのは最後だろうなあ~と
数十年ぶりに作った家族全員の写真入り年賀状
もったいないからと余分に作らなかったので(笑)
いただいたお返事にほとんど使えなくて申し訳ありませんでした
我が家の記録にもなるので、ラスト1枚を記念にアップして
みなさまに感謝のご挨拶をさせていただきますね(笑)

嬉しいことばかりの中に、足を引っ張るような出来事もありの
本当に盛りだくさんで大忙しの1年でしたが
何より、還暦の自分と同じ干支の孫を2人も迎えることができて
長生きしてよかったなあ~と感激しました(寿命が短い家系なので)
P1060150(1).jpg



先日の大雪、4年前の雪の記憶が鮮明によみがえり
寝たきりで私を呼ぶ、切ないモモの声を背中に
積もった雪で開かなくなったバルコニードアと格闘するべく
必死に、間に合わせのちり取りで雪かきをしたあの時
つらかったけど・・・モモはかわいかったなあ・・と笑顔になる
最近、お仲間と色々やり取りしていて共感することばかり
忘れることはないし、悲しさだって後悔だって今もある
でも、今を元気に暮らす自分の姿が、愛犬の供養になり
どんどん良い思い出になっていく幸せも感じる・・と
わかるわかる!同じです!と思わず口に出たくらいです
私も、4年過ぎたって、10秒もあればモモを思い出し号泣できる
だけど、笑顔でモモを思い出せることもすごく嬉しいわけで・・

いったい私は何を言いたいのでしょうね(笑)
久しぶりに長い文章を書いたのが原因か老化なのかわかりませんが
病気の愛犬と一緒に闘ったお仲間、そして今闘っている飼い主さん
みなさんにとって、2018年が良い思い出でいっぱいになりますように・・・
P1060151(1).jpg
我が家のチビモモ&コゲはお仏壇で↑
      デカモモ中モモは仲間たちとモモベッドで↓ 平和です
P1060152(1).jpg





プロフィール

miyu

Author:miyu
マルチーズのモモ(♀)
2003年5月20日生まれ10歳
2006年7月からトリロスタン
(デソパン)の投薬で
クッシング症候群の治療を
開始する(3歳1ヶ月)
2011年夏、クッシング症候群の
投薬治療を中止する
現在は甲状腺機能低下症の
治療のため甲状腺ホルモン剤の
投与のみ(2012年10月)
すべての投薬を中止(2013年)

カテゴリー
最近の記事
過去の記事一覧(月別)
07 ≪│2019/08│≫ 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
FC2カウンター
RSSフィード