12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
1月3日
水分摂取量、31日230(フード92、飲水138)元旦170(95、75)
2日212(94、118)
あけましておめでとうございます。今年も、平和なモモの毎日を願いながら
頑張っていきたいと思っています、よろしくお願いします。
モモの病院は新年の3日間だけが休診になり、あとは平常どおりということで
変わりなく3日間を過ごせばひと安心です。1週間や10日のお休みは当たり前の
年末年始、持病のあるワンちゃんの飼い主さんたちの不安を思うと、めぐまれて
いるかもしれませんね。健康なワンちゃんでも、この時期は生活のリズムが
狂いがち。いつもと違うあわただしさや生活時間の変化で、思わぬ体調不良を
起こすことは多いのだそうです。暮れの忙しさもお正月も、ワンちゃんたちには
理解するのは難しいですよね。いつもの時間にお散歩して、いつものご飯を
食べてのんびり・・とはいかないのが年末年始なのでしょうね(笑)
我が家でも、モモは無事にクリアしたのに、新年早々救急病院のお世話に・・
元旦に洗面所で転倒し背中を洗面台にぶつけた夫が、翌日になって身動き
できなくなり、近所の救急病院に行きました。とりあえず湿布とコルセットで
鎮痛剤を飲んで様子を見ることに・・。休日なのでレントゲンを撮るなどの検査は
できず、たとえ骨に異常があっても、内臓に刺さったりしていない限りは特に
治療は必要ないのだそうです。元々腰痛持ちの夫ですが、老人と呼ぶには
早いしアル中でもないのに・・まったく、なんでこんなとこでころぶかなあ・・
救急病院には、夫以外にもう一人、多分包丁で指を切ったのだと思われる女性
が、血だらけの手をタオルでおさえていました。診察室から出てきた夫が
「おい!あの人の誕生日俺と一緒だよ!」と嬉しそうに第一声。かなり大きな
この病院に、1月2日の午後たった二人の救急患者、それが10年違いで誕生日
が一緒だということに運命を感じたようです(笑)何をのんきな・・と思った私
「もしそうなら、2人ともきっと今年はろくなことがないと言うことでしょ!」と一喝。
「一年の計は元旦にあり」という言葉を思うと、我が家の2008年は、当然ですが
先が思いやられる結果となりました(笑)

こんな不吉な予兆を吹き飛ばすためにも、モモには頑張ってもらわないと・・
ということで、ため息の繰り返し出る結果となった2日の夜、モモの初シャンプー
をして、今年こそはと決意した「爪きり」にも挑戦しました。私の緊張が伝わるのか
モモはビクビク、私もドキドキでしたが・・(笑)まずはほんの5ミリ、少しずつでも
お互いに慣れて、そのうち綺麗に切れるようになることを目標に頑張ります。

シャンプーの後は、今か今かと夜食を待ちます
DSCF1217.jpg

私が立ち上がるたびに「夜食?」と、期待でいっぱいのモモ
DSCF1216.jpg

やっぱり、今年もこの時の笑顔が一番ですね(笑)
「今年も頑張ります♪」
DSCF1239.jpg



スポンサーサイト
* Category : 闘病の記録2008.前期
* Comment : (15) * Trackback : (0) * |

* by ジャスミン
miyuさん
元旦から、ご主人様、大変でしたね。想像しただけでも痛そう・・(T_T)
今は少しは痛みが和らいだのですか?
動かずに安静にして下さいね。
私も2年続けて、同じ日(12月23日)にギックリ腰(-_-;)
でも1年分まとめて、年末にゆっくり休めましたから・・災い転じて福となすv-221と全てプラスに考えるようにしています(^_^;)

それにしても・・モモちゃんは、どうしていつもカメラ目線で笑ってくれるの?
絶対モデル犬になれる!v-218
miyuさんがマメにお手入れしてるせいか、毛並みも真白でとても綺麗ね。
モモちゃんの笑顔に癒されている人はたくさ~んいます。(^◇^)miyuさんとモモちゃんのおかげで私も明るく前向きに考えられるようになりました。ラヴィにもそれが伝わっているのだと思う。本当にありがとうございます。
今年もよろしくお願い致します。m(__)m





* by バーシー
僕が3月31日生まれなんですが、うちの奥さんの弟夫婦のお嫁さんが偶然同じ誕生日で、親族が集まった飲み会の時『なんか運命かんじちゃう』といわれ内心どきどきでした。笑
旦那さんの気持ちよくわかりますよ~!(´Д`;)

ジャスミンさんへ * by miyu
夫のことまでご心配いただきありがとうございます(笑)
痛みは引かず、もしかしたら折れた肋骨がどこかに刺さってるかもね、と
脅かしています(笑)おかげで私は、モモだけでなく夫のシャンプーまで
結婚以来初めてしましたよ・・つくづく介護の星の下に生まれたのだと
実感しましたね。ギックリ腰?大変でしたね、夫も昔よくやってました・・
モモが綺麗なのは外に出ないからだと・・(笑)夜食の笑顔は目の前に
肉が見えるからですよ(笑)今年も元気に頑張りましょうね♪
こちらこそよろしくお願いします、どうもありがとう。

バーシーさんへ * by miyu
結婚やおめでたい偶然の運命は素敵ですが・・怪我して病院で・・(笑)
感動してる場合じゃないだろう!と、ツッコミを入れたくなる私です(笑)
それにしても、バーシーさんの奥さんと弟さんは、偶然同じ誕生日の人と
結婚した「姉と弟」ということですか・・すごいですね~運命の人だ・・(笑)

今年も最高の笑顔ですね^^ * by あっちゃん
ダンナ様新年そうそう痛そうなのに…><

私はかわゆすぎるモモちゃんの笑顔に萌萌ですi-80

いつも思いますが…モモちゃんの笑顔には癒されるしパワー
もらってる私です!!!
いつか絶対モモちゃんの笑顔に直接会いたいな(*^^)v

ブログ始めてモモちゃんの笑顔に出会えた事がとっても嬉しい
私です♪


* by マナママ
miyuさん
 明けましておめでとうございます
って言ってる場合じゃないですね
ご主人様の具合はいかがですか?
新年になっても笑顔のモモちゃんが見えないな~と・・

きっとお正月で忙しいんだと思っていたら、違っていたんですね
1日も早くよくなって下さいね
そして今年もマナ&リコに遊びに来てくださいね

あっちゃんへ * by miyu
新年早々、お留守番にほったらかし、モモには散々なお正月でした(笑)
私こそ、病気のことばかりのブログなのに読んで下さる方がいて
楽しい美味しいブログもたくさん見せていただき、本当に嬉しいです。
ありがとうございます♪

マナママさんへ * by miyu
いえいえ、おめでとうございます(笑)
お正月気分は吹っ飛び、普段以上に忙しくバタバタして、ブログも新年の挨拶も
すっかり遅くなってしまいました。
マナ&リコちゃんの元気でおしゃれな姿、今年もたくさん見せてくださいね
ありがとうございます♪

* by モモママ

v-496 新年明けましておめでとうございます。

私は息子からご丁寧にのし紙付きで貰った風邪でダウン。
正月早々から正真正銘の寝正月となってしまいました。
唯一モモだけが元気印でした(慰め&癒されました)

普段の行いが悪いせいか、
2008年はさい先の悪いスタートとなってしまいましたが、
メゲズニ前向きにとらえて、
忙しい思いをせずにゆっくり休めたと思ってます。

そして久しぶりにMIYUさんのブログを読んだら、
なんとご主人が不運に見舞われてしまって...
どうぞお大事にしてくださいね。

MIYUさんもお正月早々大変でしたね。
MIYU家とウチは似てる点がいくつかあるとニヤニヤしてるのは
私だけでしょうか???(私だけですね!笑)

こんなたわいもないことしかコメできませんが
どうぞ今年もまたよろしくお願い致します。

モモちゃんとMIYU家にとりまして
幸多い楽しい一年になりますように
心より祈ってますv-221













あけましておめでとうございます * by bimaまま
旦那さん…大丈夫ですかぁ?
お大事にです!

モモちゃんはお正月からシャンプー&爪切りをしてもらって
きれいきれいになったのですねぇ
爪切りは怖いですよね
私もチャレンジ…とも思うのですがどうしても怖くてできません

お夜食を待つモモちゃん・・・
ホントにかわいい!

今年はビッケもお薬治療を始める予定です
miyuさんのブログを参考にさせていただきながら
がんばります
今年もどうぞよろしくお願いします

1月7日
水分摂取量、3日193(フード91、飲水102)4日176(95、81)
5日220(90、130)6日89(2食は缶詰なので30、59)
4日も間があいての更新は、多分初めてかもしれません。世間はお正月
気分も抜けて、いつもの平和な暮らしが戻っている頃でしょうが・・
結局、肋骨2本の骨折だった夫が、絶対安静生活を送る我が家では、私の
平和な日常生活はまだまだ先、今はひたすら耐えるのみです(笑)
何も世話なんてしないのに、なぜこんなに忙しいのか?不思議です・・(笑)
こういうわけで、たいした記事も書けませんがごめんなさい・・
ブログどころかPCの電源も入れられずに、気がつくと夜になってるなんて
普段、どれだけのんびりしているか、ということですね。幸いモモの病状には
特に変化もないので助かりますが、私がバタバタと落ち着かないからか
お留守番の回数が増えたせいか、ちょっと精神的に不安定・・私の姿が
見えないと探し回り、キュンキュン鳴きながらあきらめて、サークルに入って
トイレの横で寝ていたり、浴室のドアの前にいたり・・普段とはあきらかに
様子が違います。ストレスに弱いモモには、私以外の家族がずっと家にいる
ことも負担になるのでしょうか。ちょっとした物音にも敏感に反応して吠えたり
私のところに走ってきたりするので、とうとう秘密兵器の登場となりました。
気分転換に外の空気を吸うため、そして通院の不安解消に効果があるかもと
12月に購入した「スリング」です。一番の目的だった外にはまだ出ていませんが
分離不安の非常に強いモモには効果絶大でした(笑)

黒い服に黒のスリングなのでわかりにくいですが・・
この写真、自分で撮っているので難しい・・見えないのです(笑)
DSCF1252.jpg

安心するのかウトウトしたり・・
DSCF1275.jpg

30分くらい入っているとすっかりご機嫌に
DSCF1274.jpg

この気の抜けた顔がリラックスしてる証拠(笑)私は動きにくいので
あちこちぶつかったりしてヒヤヒヤですが・・しばらく我慢
「甘やかしすぎ!」ですね、はい、そのとおりです(笑)
DSCF1273.jpg
モモのボサボサの毛並みが、ゆっくり毛をとかしてあげる余裕もない
私のバタバタぶりをあらわしているようで・・反省(笑)



* Category : 闘病の記録2008.前期
* Comment : (18) * Trackback : (0) * |

* by マナママ
え~っ!パパさん肋骨折れていたんですか?
それも2本もv-12
お正月早々大変ですね  早く治ると良いですね(おだいじに太字の文

モモちゃん パパさんにやさしくしてあげてね
きっと早くよくなるかも

マナママさんへ * by miyu
肋骨って、咳やくしゃみ、ゴルフのスイングくらいでも折れることが
あるのだそうですよ、私もびっくりでした(笑)
夫の姿を見ると、モモは私が出かけてしまうと思うのでしょうか
以前にも増して、ますます険悪な関係ですよ(笑)

* by ソラ
我が家も時々出現します、スリング。
あるとやはり便利ですね^^v
この冬にはもってこいです。雪の中時々入れて散歩します。
モモちゃんとの時間が取れない以上これがベストなのかも知れませんね。早くpapaさん直るといいですね^^

* by バーシー
パパさん骨折ですか!?
重症ですね。。。お大事に!
うちのこはスリングに入れた瞬間体重でちぎれてしまいそうです。笑

ソラさんへ * by miyu
スリングで苦手な外出も克服できるかなと期待しているのですが
外ではどうかな・・楽しみです(笑)
ブログ見せていただきました、3ヶ月近くなるのに、ピッピちゃんの病気以外
何も知らなかったんだなあと・・ミミちゃんが大きいのでびっくり(笑)
息子も同じ年なのですね~。そうそう、地震も・・震源地のそばが
亡くなった母の実家で、今でも親戚がたくさん住んでいるのですよ。

バーシーさんへ * by miyu
夫までご心配いただき、ありがとうございます、きっと大丈夫でしょう(笑)
スリングがちぎれる・・ハルクちゃんの顔が浮かんで大笑いしてしまいました。
必要ないほど元気いっぱいで、何よりです・・(笑)

* by チーズママ
スロースタートなチーズ家です。
あけましておめでとうございます。
久しぶりにかわいいモモちゃんに会えて嬉しいワン♪
かわいくカットしましたね☆チーズはボサボサの新年です(苦泣)
今年もヨロシクお願いします。元気に頑張りましょうね☆
今日から子供も学校だし、チーズと私の平和な時間も戻ってくるはず・・・(苦笑)・・・どこの家庭も家族が揃っって休みだと母さんは忙しいですね!モモちゃんも忙しいmiyuさんが恋しいのね。スリングって言うの?とっても心地よさそうですね。

えぇ~~! * by bimaまま
旦那さん肋骨骨折でしたかぁ
痛そう・・・
お大事にですぅ

モモちゃんはスリングに入ってご機嫌さん
良いですねぇ
miyuさんとずっとくっついていられて幸せそう
我が家にスリングはありませんが
まりも抱っこが大好きで しょっちゅう抱っこされてます
ビッケも抱っこしたいですが・・・重くて無理・・・です

* by サムライママ
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
ご主人も、MIYUさんも大変!ですね。でも、モモちゃんは、MIYUさんと更に、密接?になれて、嬉しいのかも。ご主人が早く良くなるといいですね。

* by きょん☆きょん
miyuさん ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう

今年初のカキコです(^^ゞ
今年もどうぞ
(*・.・)ノ ヨロシクニャン・:*:・゜'★.。・:*:・゜'☆♪

miyuさん御一家のご多幸をお祈り致します♪

1月9日
水分摂取量、7日93(フード30、飲水63)8日136(30、106)
この数日、フードをふやかす水分が30グラムなのは、切り替え中のフードが
足りなくなりそうなので、1日1回をドライフードに、残りを缶詰にしている
からです。新しいフードに全部切り替えて、あとは適正量まで減らすだけと
なったのですが、最適とされる量の約1.5倍のフードと、夜食の鶏肉20グラム
さらに水分補給のチキンスープまで飲んでいるにもかかわらず、モモの
体重は減ってきており、今は3.60~3.70キログラムです。食欲も相変わらず
さすがクッシング、というほどあるので、フードをなかなか減らすことができず
十分に間に合うと思っていたショップの正月休み明けまで持ちそうになく・・
おまけに、処方食の頃1日4~5回だったうんちが1~2回になり、数日前は
とうとう1回もなし。フードのせいか、最近のストレスのためかわからず
ちょっと心配になったので、まだまだ残っているw/dの缶詰に、昼と夜の2回
変えました。さすがに糖尿や減量用の処方食、繊維質たっぷりの効果は
半日で現れました、毎食後のうんちが復活(笑)ストレスが原因の便秘と
いうわけではなかったようです。フードの切り替えは難しいと実感しました。
後戻りしながらなのは、モモの身体に負担をかけないためと割り切って
まだまだ時間をかけてゆっくり進めていこうと思います。
それにしても、ほんの少しずつですが体重が減っていること、これはいいのか
悪いのか判断が難しいところです。2歳の頃、モモは4キロを越えないのが
ベストと言われ、ずっとそれを頭に入れてコントロールを心がけてきましたが
手足は細く、胴体はがっしりのクッシング体型の今、モモの最適な体重は
どのくらいなのかがわかりません。前足が不自由なことを考えると、後ろ足に
かかる負担を減らすためにも少なめがいいようにも思えるし、減っていくのが
手足の筋肉ばかりではないかと思うと、筋力アップのためにもたんぱく質を
もっと増やして、ある程度の体重は維持するべきか・・とも。これは先生に
相談しても、自分で調べても、答えを見つけるのは難しいかな・・。
病状の安定のためには、長生きしてもらうためには何がベストか?常に
あれこれ悩みながら、それでも私の一番の願いは「モモが満足できること」
結局これになってしまうのです、モモには他に楽しみもないし・・と(笑)

ご飯を待つモモはこの状態、視線の先は私の姿(笑)
DSCF1276.jpg

身体中で「まだ?まだ?」と言っていますね
DSCF1277.jpg

「まだよ」と言うと1度はあきらめますが・・
DSCF1278.jpg

目が合えば再び立ち上がり・・この期待でいっぱいの顔に(笑)
DSCF1280.jpg

長い時は、30分くらいこの繰り返し、不憫です・・(笑)
DSCF1283.jpg



* Category : 闘病の記録2008.前期
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

* by あっちゃん
MIYUさんは色、、モモちゃんの為にフード作りされてるん
ですね…!!!

ただ…ご飯待ってるモモちゃんの笑顔はかわゆ過ぎますi-80

マルチーズラブな私ですが…男の子しか飼った事がなく…
こんなかわゆい女の子とは会った事がないです!!!

モモちゃん最高にかわゆい笑顔^^

今年もいっぱいUP楽しみにしています(*^^)v

あっちゃんへ * by miyu
全然手もかけず、何かいいフードはないかなあと探すだけです(笑)
皆さんのブログでおいしそうな手作りご飯を見るとうらやましいですよ
ワンちゃんたちの嬉しそうな様子がすごく感じられますね。
病気のことを考えるとなかなか難しくて・・迷ってばかりです(笑)
ついでに我が家の人間のご飯も・・手抜きで悲惨です・・(笑)
今年も目を楽しませていただけるメニュー、期待しています♪

* by マナママ
miyuさん
 家のマナ&リコのご飯なんてもっと手抜きなんですよ
ただ々ドライフードにミラコートをかけるだけ・・
それでも文句も言わずに
2人は食べてくれるんで助かっています

マナママさんへ * by miyu
そういう話を聞くと嬉しい(笑)
モモも、クッシングのせいもあって食欲はすごいので、何でも大喜びですが
何かいいご飯はないかと探しているくせに、あくまでも手抜きが基本なので
フードに頼るのみ(笑)どうもありがとう♪

1月11日
水分摂取量、9日115(フード60、飲水55)10日111(30、81)
やっと・・いつもと同じ普通の生活が戻ってきた我が家です。夫の背中に
湿布とコルセットがある以外は・・(笑)これでモモものんびり過ごせます。
スリングでモモがリラックスできることもわかったし、つまらないと思えるような
平凡な日々のありがたさも十分身にしみたので、よかったよかった・・
と思ったら、何だかモモの様子がおかしい、異常に元気というか興奮気味で
足のことも忘れたように走り回り、おもちゃと格闘・・。私まで嬉しくなって
写真を撮ったりしていましたが・・、夕方になって、朝一番に飲ませたはずの
トリロスタン(デソパン)がクッションの隙間から出てきました、間違いなく
今朝の分です、ということは・・いつもと違うモモの様子はこのせいかもしれ
ないと気がつきました。いつも薬で抑えているコルチゾールが抑制されず
それで元気に見えたのかもしれません。クッシングという病気が発見されにくい
のは、多飲多尿や脱毛などの症状があっても、過剰なステロイドにより、元気で
食欲もあり、深刻な病気だとは飼い主も気がつかない場合が多いからだと
以前調べた時に知りましたが、さすがドーピングでおなじみのステロイドです、
上手に使えば魔法のようにあらゆる病気に効果的で、なくてはならない薬だし
筋肉増強や皮膚疾患にも不可欠でありながら、長期に過剰摂取すれば命取り
にもなる危険なホルモンであるのも良く知られていますよね・・。食欲もあって
元気なら安心、という、普通なら誰でも考えるような常識があてはまらないのが
この病気の難しさでもあるわけで、油断は大敵。今までにも薬が落ちていた
ことはあったし、たまたま元気だったのかもねと、再度トリロスタンを飲ませて
数時間後、すっかりいつものモモに戻ったのを見て、あらためて怖くなった私
やっぱり薬が切れていたことも関係あるのではないかと疑ってしまいました。
さらに、食欲増進、気分も高揚させる副腎皮質ホルモンの怖さは免疫低下。
コルチゾールが出っぱなしなら、免疫力はさらに低下するはず、ということは・・
「アカラス!」とあわててモモの背中をチェック、半日で急に悪くなるとも思えない
のですが、昼間のモモのあまりの豹変ぶりに、とにかくあせった私でした(笑)
だけど・・元気なのに素直に喜べないクッシング、ちょっと切ない・・。

午前中、たまたま写真に撮っておいた「かさぶた」
毛をかき分けないと目立たないのですが、かなり広い範囲にのびています。
DSCF1306.jpg

あわててこの写真と比べてみましたが変化なし、よかった・・・
DSCF1299.jpg
DSCF1303.jpg

のんきに写真を撮ってる場合じゃなかったモモの興奮ぶり
今後のために残しておいてよかった・・ということで披露します(笑)
DSCF1321.jpg

いつものモモじゃない姿に喜んだのもつかの間
DSCF1323.jpg

威嚇までして・・ステロイド恐るべし・・
おとなしいモモのイメージダウン・・かもしれませんね(笑)
DSCF1322.jpg

こんな記事を書いておいて、今さら・・ですが、ステロイドなどのホルモンは
医師の指導できちんと使用すれば、決して危ない薬ではありませんし
必要以上に怖がるのは治療の妨げにもなりますので、誤解の無いように・・
だけど、こんなモモの姿を見たらねえ・・ごめんなさいね(笑)



* Category : 闘病の記録2008.前期
* Comment : (8) * Trackback : (0) * |

* by ソラ
時々やたらに怖いと思う時があります。
ステロイドはほんとにとてもよく効く薬なのですが
使い方を間違えれば怖い薬になってしまいますよね。。。
最近またステロイドを使うようになったのですが
先生もどんな症状が出るか気にしています。。。。
長くは使いたくないとだんだん少なくなっています。。
足が良くなれば即やめるのでしょうが、年のせいかなかなか
やめることができません。。。

モモちゃんのボールを取る姿初めて見たような気がします。
でも遊んでる姿はかわいいですよ^^
ミミはいつもこんな感じなのでミミがいるようです^^;

* by ジャスミン
なんと!
モモちゃんが動いた!v-238すごい!飛んでる!(*^_^*)かわいいv-238        でも
     こんなに元気なのに・・(-_-;)
元気すぎはホルモン異常なのですね・・。

ラヴィも最近イキイキして動いているので、喜んでいたのですが・・。
先日先生に「おかげ様で食欲もあるし、元気でよく歩くしv-7v-221」と言ったところ「飲み水の量は?オシッコの量は?」とすかさず聞かれ・・
「あ。そういえば最近多いです・・。水も・・オシッコ量も・・」と
撃沈しました(-_-メ)

辛いですよね。クッシングって病気は。
普通だったら喜ばしい事なのに。
ラヴィも免疫力がないので、膀胱炎がいまだに治りません。
抗生物質が全く効きません・・。
時々まだ真っ赤な血のオシッコが出るので・・。どうしたものか・・・・。
でも幸か不幸か、食欲あるし元気なので、まだ見た目は安心(^_^;)これがグッタリしてたら私の神経ももたないです。(笑)

ソラさんへ * by miyu
ピッピちゃんの先生は、お薬の量などとても考えてくださっているようで
安心ですよね。早く症状が治まって、お薬から解放されますように・・
モモの姿、遊んでるというより、かなりハイになってて怖かったです(笑)
でも、いつも愛犬があんなに元気だったら嬉しいかも・・・(笑)
ミミちゃんもそうなのですか?もしかしてあれくらいが普通?
そうそう↑のジャスミンさん家のラヴィちゃんも、ピッピちゃんと同じ年くらいの
シーズーちゃんですよ♪

ジャスミンさんへ * by miyu
ごめんなさい、コルチのせいかどうかは・・。ただ、デソパン飲んだら
いつものモモに戻ったので、もしかして・・と思いました。
血糖値のように、家でホルモンの状態をチェックできたらいいのになあと
いつも思ってしまいます、おしっこに試験紙浸してわかるとか・・ね。
膀胱炎まだ治まらないのですね、かわいそうにね・・。モモもちょうど1年前の
アカラスの時、2ヶ月以上感染予防に抗生物質を飲んでました、長かった・・
コルチのせいで、免疫も落ちて薬の効きも悪くなっちゃうのかと
すごく不安でしたね。だけどラヴィちゃんは頑張ってますね、えらいえらい!
上のソラさんのおうちにも、クッシングじゃないけれど、ラヴィちゃんと
同じくらい?13歳かな?のシーズーのピッピちゃんがいますよ♪
私の知ってるシーズーちゃんはみんな高齢でも頑張ってる子ばかりです。
すごいねえ~、モモもみんなにあやかって長生きしてほしいです(笑)

はじめまして。松宮加奈と申します。 * by 松宮加奈
初めまして。松宮加奈と申します。
一昨年から、保護団体に保護されていたシベリアン・ハスキーの子を貰いまして(もと男の子で5歳くらい)。ハスキー二代目となったのですが、呼吸が荒く食欲が旺盛でやたらお水を飲む…という症状が去年から出てきて。「もしかして…」と知り合いのハスキー飼いさんから指摘され、東大の大学病院といきつけの動物病院で調べて貰いましたら、「凄く初期段階ですが副腎機能皮質亢進症」です。という診断が下され、今は副腎皮質の薬と肝臓の数値を抑える薬を投薬しながら、様子を見ている毎日です。毎回お金は半端でなくかかりますが、素直で頭の良いいいこです。この子のためと思い具合が悪くなるたびに何度も通院してきました。
ですが今年になって、今までは一錠ですんでいたのに、副腎の数値があがってしまい、二錠に増えることになり、医師には余命宣告されてしまいました。発症した段階でも言われていたのですが、皮膚病に時々悩まされる以外には元気そうにしか見えなかったので、油断していたのかも知れません。迂闊でしたが改めてこの病気の怖さと難しさを痛感しました。でも、保護団体から引き取られてきたばかりの時は、私達を怖がって毎日泣き叫んでいたマロンのことを思うと、戻すなんてとんでもない、面倒を見てあげなくてはと思っています。
ですが数値が上がってしまい落ち込んでいた時に、ハス飼いさんにこのサイトを教えていただき、こさせていただきました。
正直同じ症状の子を持つ方には全くと言って良いほど出会わないのでそれもあって家族だけでマロン抱えてるようで凄く困って不安だったのですが、ここを見て「ああ、モモちゃんと同じような皮膚の状態にマロンもなったことある。同じように興奮状態になった時がマロンにもある」と気づきました。この病気は元気だからと言って安心はできないんですね…(><)ステロイドって良くも悪くも傾くんだなあと、怖くなりました。って、長くなってすみません。
モモちゃんのかさぶた、治るといいですね。うちのマロンもなかなか治りません…。とても大事にされているのがモモちゃんの様子とmiyuさんの日記からも凄く伝わってきました。
またよろしければ、こさせてください。




松宮加奈さんへ * by miyu
初めまして、お越しいただいてとても嬉しいです。このブログのことを
あなたにお知らせ下さった方にも感謝したいです、ありがとう。
保護されていたワンちゃんを家族に迎えることに加えて、難しい病気だとわかって
その治療も・・とても大変なことだと思います。以前ブログにも書いたことが
ありますが、お薬の値段も高価な上、体重によって投薬量も多くなりますから
その負担の大きさも小型犬とは比べ物にならないでしょう・・
加奈さんやご家族の、マロンちゃんへの一生懸命な思いの強さを感じます。
だけど・・本当に大変だろうなと・・現実的には、治療費の問題は切実ですよね
私ったらお金のことばかりダラダラ・・ごめんなさいね(笑)
私も、ブログを始めてからクッシングのお仲間もできましたが、病院でも
まわりでも出会ったことはありません。こうやって同じ病気の飼い主さんと
お話できることが本当に力になり、頑張る励みにもなっています。
モモは典型的なクッシングとはちょっとはずれているようで、参考になるような
記事もなかなか増やせずに、申し訳ないような気もしているのですが
もっとクッシングさんたちの役に立つようなことも書けるように
努力しようと思っていますので、これからもよろしくお願いします
加奈さんも大変でしょうが、一緒に頑張りましょうね♪

ありがとうございます。 * by 松宮加奈
温かいお言葉ありがとうございます。実は愛犬情報局もやっておられるハス飼いさんから教えていただきました。
>現実的には、治療費の問題は切実ですよね
本当にそう思います。どうか謝らないで下さい。人間でもそうですけど犬もお金が医療の質を決定すると言っても過言ではなく、一回の診察で三種類の薬代と、時に検査代などがつくと五万・六万は軽く飛ぶ時も少なくありません。マロンは体長一メートル体重29キロですが、やはり毎回ワンゲル係数が高く痛いなあと思います。ですから仰ることとてもよく判ります。
モモちゃんのお話や他の飼い主さんのお話がお聞きできて役立つと思われるようなこととか色々教えていただけて、それだけでもとても心強い気持ちです。お言葉ありがとうございます。
miyuさんとモモちゃんも頑張って下さい♪応援しております♪

加奈さんへ * by miyu
お薬はもちろんですが、検査代・・・高いですよね(笑)
私もモモの検査が重なる月のために、人間の食費を削ってへそくりしています。
アカラスが悪化して毎週注射になると、さらに悲惨な食事に・・(笑)
29キロですか・・それじゃお薬代大変ですよね・・前の主治医から
「大型犬には治療をすすめないかも・・」と聞いたことがありますが
飼い主さんの負担が大きすぎてかわいそう、ということでしょうね。
マロンちゃんは本当に幸せな出会いがあって良かったですね・・
私はよく、病気はかわいそうだけど、一生懸命になってくれる飼い主に
めぐり会えた子は決して不幸じゃない、と思います。そして、病気の子を通して
命の重さや、愛犬と共に過ごす時間のありがたさを実感できる飼い主も
本当に幸せではないかと・・。私たちって幸せですよね(笑)

1月13日
水分摂取量、11日160(フード85、飲水75)12日182(90、92)
今年になって新しいクッシングのお仲間も増え、みんな愛犬のために必死で
本当に頑張っていらっしゃることに感激し、比較的早くクッシングの診断が
ついていることも嬉しく思いました。もちろん不安や心配はたくさんあって
とてもつらい思いをされているでしょうが、それでも良かったなあと・・。
モモが、クッシング症候群と診断されるまでに時間がかかったのには
いくつか理由があります。増えてきたとはいっても、まだまだなじみのない
病気であることもその1つかもしれませんが、1番の原因はまだ2歳だったこと。
高齢になって異常が出てくる可能性が高いといわれる内分泌疾患の場合
血液検査でのいくつかの数値の上昇も、2歳では他の病気を疑うことが多いの
かもしれません。もう1つは、クッシングの代表的な症状がなかったことです。
多飲多尿、腹部膨満、左右対称の脱毛などのわかりやすい症状ではなく
モモの場合歩行異常から始まったことで、余計にややこしくなってしまったの
かもしれませんね。2本足で立っているモモの足をちょっと見ただけで、
レントゲンも撮らずに「手術でしか治せない膝蓋骨脱臼」と診断した病院と
その場で手術を決意した私のせいで、2週間もの地獄の入院生活を送ることに
なったモモには、今でも申し訳ない気持ちでいっぱいです・・。その後、現在の
病院と、さらにMRIを受けた大学病院で「この歩行異常は脱臼とは関係ない」と
言われた時、実は・・2つの病院で診断書をもらって、手術した病院に抗議
しようかとも考えたのです。そうしなかったのは、全国でも名の知られている
大学病院でも「原因不明」と言われたことと、とにかく今はモモが歩けるように
なるために、原因を突き止めるのが先だと考えたからです。今になってみると
典型的なクッシングとは程遠いモモの病状では、すぐに診断がつかなかったのは
仕方のないことだったのだろうと納得できるようになりましたが・・。
それでも、すでにクッシングでコルチゾールが高かったはずのモモに麻酔をかけ
手術をしたこと、術後の状態の悪化にステロイドと思われる注射を打ち続けたこと
コレステロールや中性脂肪値が上がり続け、ALPもどんどん上昇していたのに
それを報告も無く放置したことなど、今でも納得できずにいることはたくさんあり
時々、思い出して怒りがよみがえってくることも・・。それでも冷静でいられるのは
今もモモが生きているということが、私にとって何より一番大切なことだから。
それに、何よりも一番反省すべきは自分だと気がついたのですね。今ほどでは
なくても、手術を決める前に、もっと納得できるまで調べることもできたはず、
せめて、もっと時間をかけてよく考えてみることくらいなぜしなかったのか・・と。
ブログを始めてから、たくさんのクッシングのお仲間とお話したり、ご相談を
受ける時、私はこの時の自分の後悔から、どうか納得できるまであきらめずに
病院や獣医とも話し、これが一番だという答えを見つけるまで頑張ってほしいと
いつも願います。自分の言葉で訴えることのできない大切な愛犬の代わりに・・。

こんなにちっちゃくて、いるかいないかもわからないほど
いつもは存在感のないモモ(笑)
だけど、今日も元気に生きてるってすごいことです・・
DSCF1332.jpg




* Category : 闘病の記録2008.前期
* Comment : (6) * Trackback : (0) * |

足のこと・・・ * by bimaまま
モモちゃんの足の誤診のことは
以前のブログでも読ませていただき
私もすごく腹立たしい気持ちになりました
ホントにひどいですよねぇ
モモちゃん辛い思いをしちゃったんですよねぇ
miyuさんはじめご家族の方もご心配されたことと思います
モモちゃんの足はもう治らないものなんですかぁ?
まだまだ若いのにクッシングだなんて・・・

ビッケはクッシングの症状がピッタリ当てはまり
検査の結果も教科書通りだそうで・・・
ただ昨夜からちょっと歩き方が変なんです
ガクガクした感じで 足に力が入らないように見えます
クッシングの影響か それとも年のせいなのか・・・?
モモちゃんの歩行異状は始めどんな感じでしたかぁ
さしつかえなければ教えてください
一応アドレスも載せておきます
図々しくて申し訳ありませんが
よろしくお願い致します

写真のモモちゃん ペちゃんこで寝ていてかわいいです❤


bimaままさんへ * by miyu
こんにちは。
ビッケちゃんの足、心配ですね・・。クッシングには、筋肉の萎縮や硬化も
症状の1つと言われていますが、それが具体的にどんなふうにあらわれるのかは
私もよく知らないのですね。モモの状態も、他の病名に結びつく答えがなく
クッシングとわかったことで、そのせいだろう・・という判断だったので
でも他のクッシングさんにも、足の筋肉が落ちた、歩き方が弱々しい
など、筋肉が弱ってしまったことによる症状が見られると聞きますから
年齢的なものに加えて、クッシングによる影響も、普通以上に大きいのかも
しれません。急に冷え込んでいるお天気から、寒さの影響は?と思いましたが
ビッケちゃん、雪の中でも平気だったしね・・
続きはあとでメールしますね♪

* by bimaまま
さっそくお返事
ありがとうございました
メールもありがとうございます
寒いのに強いビッケですが
外はとっても寒いので
今日は念のため屋上遊びはやめておきました
階段もこわいので・・・

bimaままさんへ * by miyu
どういたしまして♪
ちょっとおかしいなという時でも、病気があると気になりますよね・・
あとで、またブログにお節介しに行きますね(笑)


我が家もクッシングと… * by みえ
はじめまして。
ポメラニアン2匹と暮らしている、みえと申します。
我が家のポメ1匹もクッシングと戦っております。
最近のうちの子は、皮膚の石灰化がひどくなってしまい、背中の毛が1/3ほど抜けてしまいました。
毛が生えてくるのか不安です。
モモちゃんはいかがですか?
脱毛とか画像を拝見した限りでは見受けられませんが…

いつも自分一人で不安になりながらも、この子の症状が少しでも治まってくれたら…と思って、私と同じようにクッシングの病気と闘っている飼い主さんを探してこちらへ辿り着きました。
これからも色々と情報や病気の経過を拝見させて下さい。

モモちゃんとモモちゃんママも病気に打ち勝つよう頑張ってください。

みえさんへ * by miyu
はじめまして、ここを見つけて下さってありがとうございます。
皮膚の石灰化もクッシングの特徴の1つですよね、具体的にどういう状態なのか
よく知らなかったのですが、その部分が脱毛してしまうのですね・・
目に見えるだけにとても心配でしょう。モモはクッシングとわかるまで
手術跡に毛が生えないことやカットしたら剃ったようになってしまったのに
それが脱毛とも気がつかずにいました。特に目立ってはいませんでしたが
全体にかなりの薄毛で、アカラスの部分にも毛が生えないとか・・色々と・・
もしかして甲状腺の異常もあるのではないかと疑って、検査をお願いし
その後、甲状腺ホルモンの投与を開始してから毛が増えました。
一人で考えたり調べたりしていると本当に不安でいっぱいになりますよね
私も同じでしたからよくわかります。モモの記録が参考になるかどうかは
わかりませんが、同じ病気のワンちゃんがたくさんいると思うだけで
気持ちは全然違ってくると思いますので、一緒に頑張りましょうね♪
これからもよろしくお願いします、どうもありがとう。


1月20日
水分摂取量、19日204(フード65、飲水139)
停電で消えた記事の内容は、最近のモモの食欲についての不安だったの
ですが、以前よりも量が減ったフードへの切り替え中だし、夜食に食べていた
鶏肉と、フードをふやかしたり水分補給のために作っていたスープをきっぱりと
やめたので、もうしばらくは様子を見るしかないね、と思い直したばかりの金曜
の夜・・×印のついた画像をアップしなおす作業に思いのほか時間がかかり
気がつくと3時近くになっていました。それまで寝ていたモモが、私がベッドに
入ると間もなくゴソゴソ・・。実は数日前も似たようなことがあり、明け方近くに
モモのお腹が「ギュ~」と鳴って、空腹のためか吐きそうになったのです。
去年、やはり空腹のせいでは?と思われる嘔吐や吐き気が起こるようになり
ご飯を6時間おきの1日4回にしてから約1年、あの頃と似ています・・
数日前の吐き気の時は、朝6時のご飯を前倒しして4時に食べさせたのですが
ゆうべは3時前、寝る前に食べてからまだ3時間ちょっとなのに・・。だけど、この
吐き気が空腹のためか別の原因かを確かめるためにも、食べさせてみるしか
ないだろうと思い、フードをきっちり15粒、カリカリのまま1粒ずつゆっくりと
時間をかけて与えました、早食いは満腹感の敵ですからね(笑)その十数分後
モモはぐっすりと眠っていました。やっぱりお腹が空いての吐き気みたい・・
モモの体重の適量とされる1.5倍のフードを与えているにもかかわらず、体重も
増えないし、この空腹感。健康なワンちゃんだったら、単純に足りないのでは?
と思うのでしょうが、ここで気になるのがクッシング・・食欲が増していることを
簡単には見過ごせないのですね。かさぶたやコルチの状態が気になりながら
3ヶ月も病院に連れて行ってないこと、検査を受けていないことも引っかかる・・
ACTHの場合、前もって試薬があるか確認してください、と以前言われたので
「とりあえず検査薬があるか聞いてみよう!」と決めたのですが、日曜は雪という
天気予報にまた気持ちが揺れてしまいました。そんな寒さの中、外でしか待てない
モモを連れて行くなんて、やっぱりかわいそうかな・・と。なのに、気が変わった時
のためにと、バリカンを出してモモのカットを始めた私、赤みが気になる口周りや
あごが先生によく見えるように・・足裏がボサボサの毛ですべらないように・・
背中のかさぶたがわかりやすいように・・そして、採血しやすいように・・(笑)

耳の毛を切りすぎた?
DSCF1394.jpg

大丈夫(笑)寒いのでほんの少しだけにしました。
でも右耳が短い・・やっちゃった・・(笑)
DSCF1398.jpg





* Category : 闘病の記録2008.前期
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

* by sofia
とっても愛情いっぱいのmiyuさんの心の動きが読み取れます
お耳の毛の長さ、私もよく片方短くなっちゃたりします~(∩∩*)ゞ
っで、揃えて行くうちに段々段々短くしてしまってました(笑)

遅くなりましたが、ブレスちゃんのご冥福、心よりお祈り致します。。

sofiaさんへ * by miyu
愛情と不安と迷いに揺れる毎日です(笑)こんな時に元気をもらえるのが
命の重さと感動を身体中からまぶしいほど与えてくれるちっちゃな赤ちゃん(笑)
その成長をすごく楽しみにしています♪
ブレスにお悔やみの言葉をありがとうございます。

* by ソラ
モモちゃんっていつ見てもきれいな瞳してますよ。。
きらきら光って^^。
私は病院行くとき何か都合をつけていけないように考えちゃってます。いつもつらい思いをするのはピッピなんですが、それを見ているせいか、よっぽどじゃないと行きたくないな~って思っちゃいます。
でも後悔しないようにしたいです。。

miyuさん上手にカットしてますね~^^
ミミは動き回るのでなかなかカットできないでいます。
そのうち虎刈りにしちゃうかもミミを・・・・。

ソラさんへ * by miyu
どうもありがとう、うれしいです♪
同じ同じ(笑)私は不安になるとすぐ病院に駆け込む方だったのですが
最近は、モモのストレスも気になるのでギリギリまで我慢と自分に言い聞かせて
あれこれ調べたりしながら不安と闘ってます(笑)
こんなに長く病院に行かなかったのは初めてですが、やっぱり今日は
約3ヶ月ぶりの検査に行ってきました(笑)
カットは難しいですね・・始めると「これでよし」とはいかず終わらない・・
虎刈りのミミちゃん、ちょっと見たいかも・・(笑)

1月21日
水分摂取量、20日254(フード100、飲水154)
雪になっても検査に行こう!と決心して迎えた日曜の朝、いつもよりも
15分早く、5時45分にモモにトリロスタンを飲ませてもうひと眠り、窓の外は
明るく快晴、よかった~とひと安心(笑)10時前に着いた病院は大混雑で
1時間以上待ちました。採血量が多くなるので、無理ならどれか省いても
構いませんので・・と、ACTH刺激検査、甲状腺ホルモン、血算と生化学、
できれば全部1度に済ませたいとお願いしました。検査までに1時間以上、
試薬を注射してからさらに1時間待つわけですから、いくら久しぶりとはいえ
モモのストレスを考えると、何度も来るのはかわいそうです。長く待っていた
せいか、とにかく今日できることは何が何でも・・と開き直った私、採血前に、
広がっている背中のかさぶたと、最近赤みが気になる口のまわりとあごの
テープ検査もしてもらいました。おっぱいを飲む時に感染することが多いので
口の周りや手足は、アカラスが発症しやすいのだとか・・それならやはり・・
とがっかりしながら、ドラメクチンの注射通いも覚悟して、いつもより長いなあ
と皮膚検査の結果を待っていると「虫はいませんでした」とのこと、よかった。
じゃあ採血をうまく4本とれたら、結果次第ではあるけれど、また当分病院に
モモを連れてくる必要はないわけです。そうなることを期待して、祈るような
気持ちでモモを預けながら、自分でする時の目安にしようと「爪きり」まで
ついでにお願いし、前回項目に入ってなかった血液生化学検査のカリウムと
ナトリウムも、今回は忘れずに入れてください、とダメ押しする私(笑)
混んでいる日曜の病院で、どこまであつかましいおばちゃんだろうと自分でも
思いながら「モモのため・・モモのため・・」と開き直る(笑)
実は、今回の通院で、何が何でも今日してほしい!と思ったのには理由が・・
モモのストレス対策にと買った「スリング」を初めて外出に使ってみたのです。
道路交通法違反は承知の上で、運転中もモモをスリングに入れたまま・・
万が一お巡りさんに見つかっても目立たないよう、黒い服に黒いスリング、
ひょっこり顔を出している白いモモの頭がまぎらわしくなるように、白い
フリースのジャケットを上から着て・・遠くから見たら、お腹のやけに大きな
おばちゃんにしか見えないようにと・・(笑)診察室以外はずっと袋の中だった
モモは、初めてじゃないかと思うほど静かで「ハアハア」もちょっとだけ。
車や病院内は震えてしまうので、2時間半のほとんどは外でひたすら歩き
孫の子守状態だけど、暖かい日差しの中、久々の散歩気分まで私は味わい
モモも落ち着いている・・検査を受けるには絶好のチャンスだと思ったのです。
こんなに便利な物、何でもっと早く買わなかったのかと後悔・・でも嬉しい・・

モモが落ち着いていたので携帯で写真を撮ってみました
20080120114346.jpg

自分のお腹を撮るのは難しいですね(笑)
これは失敗・・モモの鼻が・・ブタ?・・逆光だし・・
20080120114133.jpg

病院で写真を・・なんて今まで考えたこともありませんでした
とにかくいつでも「ハアハア」「キーキー」興奮、脱水・・でしたから・・
時間はかかったけれど、今日は嬉しい日になりましたね♪
20080120115340.jpg





* Category : 闘病の記録2008.前期
* Comment : (6) * Trackback : (0) * |

スリング * by マックママ
やっぱりママの鼓動は安心なんですね
モモちゃん、良かったね~
私もスリング買って持っているのですがサイズの失敗か
私が太ったせいか入れられなくて、使わずです^^;
マックも病院では抱っこ抱っこなので検診の時は
いちも腕がプルプルしています

ACTH検査、良い結果を祈っています

モモちゃんの吐き気ですが、小春が3ヶ月ほど前に同じでした
フードを変えて、そのフードの給与量がすごく少なくて
「これだけ?」って位だったんです
そしたら少ししてから朝方、夕方
お腹がすいていると思える時間に必ず胃液を吐くようなりました
病院で検査してもらっても何もなくて
先生曰く「量もある程度は必要なんですよ」って言われ
満腹感サポートというのにしてみてから、吐き気はピタっと止まりました
小春はすぐに太るので制限しすぎたのですね
ワンコは何も言ってくれないので、ホンとに難しいです


マックママさんへ * by miyu
そうですね、いつも抱っこだし変わらないかなと思いましたが、分離不安の
強いモモには、袋の中にすっぽりで密着している状態が安心だったのかも・・
重さが肩と腰にきますけど、両手も使えて私もすごくラクでしたね。
私は、家族みんなで使えるようにと大きめを買ったので、ちょっと気になる
下っ腹にモモが・・(笑)
空腹の嘔吐から、過保護と思いつつ6時間おきのご飯にした経緯があるので
少ない量のフードは悩みの種。でもクッシングの身体に何かいいことはないかと
色々試したい気持ちも強く、試行錯誤の毎日です(笑)難しい・・

* by ミッキーママ
病院へ行くのって とってもストレスですよね(><)
1度で全部済ませたいのって とっても分ります
モモちゃんも miyuさんもお疲れさまでした^^

スリングに入ってるモモちゃん なんだか安心したお顔ですね^^
我が家にも スリングタイプの抱っこキャリーがあるのですが
6キロ近いミッキーに使うのは 肩が痛くて・・・^^;
すっかりお蔵入りになり 普通に抱っこになってます

↓ビッケちゃんっていうんですね
早速 遊びに行ってみようと思ってます^^

ミッキーママさんへ * by miyu
4キロ弱のモモを、でっかい私(笑)がぶら下げるのとは違って
ちょっと大きめワンちゃんでは身体への負担も大きいですよね・・
通院ストレスの解消法も、病犬の飼い主さんたちには大きな悩みの1つですから・・
以前は「鎮静剤でも飲ませたら、落ち着いた状態の検査値が得られるのでは?」と
真剣に先生に申し出てみようかと考えたこともある私です(笑)
ビッケちゃんも近々投薬を開始するようですよ、共通点の色々とある
お仲間ができると心強いかなあ・・と、またまたお節介です(笑)

* by バーシー
毎日見に来てるんですが読み逃げばかりで申し訳ないです。。。
ハルクは病院にいくと人がいっぱいでうれしくて興奮してしまいます。笑
スリングなんてできるわけもなくちょっぴりモモちゃんがうらやましくなりました♪

バーシーさんへ * by miyu
とんでもない!!病気に関することばかりなのはともかく、私の記事の長さは
時には、読んでくれている方への罰ゲームか?と自分で思うほど・・(笑)
それなのに、たくさんの方に読んでもらえて応援してもらえる幸せに
本当に感謝しています、嬉しくて調子に乗って、また記事が長くなるのですが・・
ハルクちゃんは嬉しくて興奮ですか(笑)可愛いですねえ~うらやましい。
でもハルクちゃんのスリング姿・・ごめんなさい・・大爆笑

1月22日
水分摂取量、21日170(フード80、飲水90)
日曜に受けた検査のうち、血液の血算と生化学の結果は当日もらって
いたのですが、その結果があまりにも良すぎて、2006年の12月の出来事
が頭に浮かんだ私は、ACTHの結果が出るまでは喜ぶのをやめようと
思いました。あの時も、血液の状態は文句なしに良かったのに、一緒に
受けたACTHは測定不能という異常値だったからです。モモだけかもしれ
ませんが、クッシングの状態はホルモン検査でしかわからないのだと
実感した出来事でもあり、血液検査で問題がなくても、ホルモン状態が
こんなになっていることもあるのだと、あらためてクッシングの怖さを思い
知りました。そして、両方の検査結果をどう考えるか迷っているうちに
モモはアカラス(ニキビダニ)を発症したのですね。その月で退職すること
になっていた先生は「こうなったら何でも聞いちゃえ」と開き直った私の
質問に、本音で答えてくれたと今でも信じています。薬の増量は勧めない、
投薬で歩行の改善が見られなかったモモには、血液検査や他の症状から
見ても、もしかしたら治療は必要ないかもしれない・・というか・・無駄?
大型犬の場合を例に優しく説明してくれましたが、治療してもしなくても
余命はかわらないということや、内臓や合併症の危険から、改善が必要な
症状がある場合はともかく、モモの場合には、薬を飲んで抑えなければ
ならない症状はもうない、ということでしょう。それでも、投薬を始めてから
いい状態になっていたALPやコレステロール、中性脂肪の数値を見ると
今後の合併症の危険を減らすためにも、ACTHの結果に関係なく、現在の
投薬量を続けていけば良いのでは・・と。モモのクッシングを見つけてくれた
この先生とは、2006年12月11日夜、この時の会話が最後になりました。
そのわずか2日後、あごにできた不審な湿疹にとまどい、テープ検査や
ステロイド軟膏まで使用し、抗生剤を飲み続けても原因が特定できず
年が明けて、やっと免疫低下が原因のニキビダニ(アカラス)と判明。
4ヶ月にわたる投薬、ドラメクチン注射、シャンプーによる治療がスタートした
というわけです。検査結果を重く受け止め、すぐにトリロスタン(デソパン)
を増やしても、アカラスの発症を防ぐことができたかどうかはわかりません。
それでも、もしあの時すぐに薬を増量していたら、その後も繰り返し起こり
現在も大きな不安の種になっているアカラスから、モモを守ってやれたかも
しれないという思いは、私の中から今でも消えません。ただし・・薬を30ミリに
増量してアカラスも改善された後、今度はコルチゾール値が低くなりすぎて
再び薬の減量をしましたが、その後にアカラスが再発。だけどこの時は
2ヶ月で改善されるなど、本当に何がどうなっているのかわからない・・(笑)
とにかく言えることは1つ「ホルモンバランスをコントロールするのは難しい」
これに尽きますね・・何が起こるのかわからないのがクッシング、確かに・・。
ACTHの結果の電話が来たら、検査記録も更新しようと待っていましたが
今日はお預けでした・・不安な思いから、過去の記憶を書いてしまいましたが
こんなケースもありますよ、ということで・・(笑)

久々の病院を、今までにない平常心でクリアしたモモ
家では、またのんびりと過ごそうね・・
DSCF1407.jpg





* Category : 闘病の記録2008.前期
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

今晩ヮ~♪ * by やな♪
アカラスやクッシングについては正直・・・、‘?’な事が多いワタクシですがf^_^; 前記事での、外で写るモモちゃんの姿が妙に新鮮な感じに見えました(^人^) なにわともあれ、良い検査結果が出るとイイですね♪
モモちゃんお腹に抱いての運転、くれぐれもお気をつけて下さいネ(^^ゞ

* by マナママ
私勉強不足で クッシングと言う病気について
判らない事がいっぱいです
ただ判っている事はとっても難しい病気だな~(ゴメンなさい)
でもいい結果がでるといいですねv-238

やなさんへ * by miyu
不安なあまり、あれこれグチっぽくなる長い記事にお付き合い下さり
ありがとうございます(笑)飼い主でも???ばかりの病気で・・(笑)
お腹にモモをくっつけての運転・・いけないと知りつつ・・おばちゃんはねえ(笑)
次回はあの姿で自転車も考えているのですが・・・

マナママさんへ * by miyu
勉強不足なんてとんでもない!モモの病気以外のことは何も知らない私ですし
マナママさんがわからないのは当然ですよ、読んでくださってありがとう♪
こうやってグズグズ悩んでいると・・大福にも手がのびるというわけです(笑)

1月23日
水分摂取量、22日206(フード86、飲水120)
昨日は病院が休診日なので、やはり検査結果の連絡はなし。ホルモン
検査は外注なので数日かかるのは普通のことなのですが、結果が
良くても悪くても、モモの場合、ほとんどいつも翌日に電話が来るので
それに慣れてしまったせいか気になって・・(笑)何だか落ち着かないので
血液検査の結果だけ更新しました、こちら血液検査結果(生化学3)
すべての項目が問題ない数値で、これだけを見れば、とてもクッシングの
犬のものとは思えないくらいです。モモに何が起こったのか・・嬉しいのに
大喜びしたいのに、何かの間違いでは?他のワンちゃんの結果では?
と怖くなり、コルチゾールの数値が余計に心配になってしまいました。
闘病生活には、大喜びと落胆がいつも背中合わせ、自分の心を動揺から
守るためでしょうか、非常に物事を慎重に受け止めるようになるのですね。
簡単に言うと「素直じゃなくなる」というわけです(笑)
ここまで書いてから12時間経過・・
待ちきれなくなったので病院に電話しましたが、「結果はまだ来ていない」
という返事、「届き次第、獣医から連絡します」という受付の方の言葉に
直感的に「嘘だ!♪」と感じた私、なぜ「♪」かと言うと、すぐに先生から
結果の連絡があるはずだと思ったからです(笑)そして1時間後、予想通り
「結果が来ましたので・・」と電話がありました、やっぱりね・・(笑)
絶対に忘れていたんだ・・なんてことはもうどうでも良く、何度もお礼を言って
先生にも「良かったですね」と言ってもらい、感動のまま電話を切りました(笑)
ACTHの結果はコルチゾール前 3.7、1時間後 4.6。前回よりもやや低く
とてもいい数値でした。甲状腺の方は、薬を飲んでいることを考えると
ちょっと低めだけど、今のまま2回の投薬を継続していくのがいいでしょう、
とのことでした。これで血液検査の結果も納得でき、ホッとしました・・。
嬉しい検査結果に、この場で飛び上がりたいほど喜んでいますが(笑)
それだけで満足はしません、今度は、いったい何が良かったのか?
何がこの結果に結びついたのか?いくつか思い当たることを良く考えて
みようと思います。それに、結果はどれも上々でしたが、背中とあごの
かさぶたは、少しずつですが、やはり悪化してきていますから・・。

とりあえず、重たい肩の荷がおりたような嬉しさで、今朝から降り続く
苦手な雪さえ「モモ、良かったね~」というお祝いにも思える私です(笑)
もっともっと頑張れそうな気分になった、嬉しい初雪の日でした。




* Category : 闘病の記録2008.前期
* Comment : (14) * Trackback : (0) * |

よかったですね!! * by うたこmama
私もうれしいです~v-344
可愛いモモちゃんに癒されてますv-345

うたこmamaさんへ * by miyu
ありがとうございます。
嬉しくてモモの写真を撮るのも忘れちゃいました(笑)

嬉しいね~♪♪ * by chamahime
待ちに待った雪v-237じゃなくて・・・結果でしたね。
私も嬉しいです、miyuさんも素直に喜びましょう。
たまには、肩の荷を下ろしてもいいのでは・・。
いつも頑張りやのモモちゃん・miyuさんなんですから。
そして、充電完了したら「そうかぁ~」とひらめきますよ、きっとね。

chamahimeさんへ * by miyu
苦手な雪もやんで、もっと嬉しくなってきました(笑)
もっと身体にいいことを、目が見えなくなるまで調べるぞ!と張り切っています。
充電しながらゆっくり頑張りますね・・どうもありがとう♪

良かった^^ * by ソラ
よかったですね~。血液検査も異常がないくらい普通?
人間もそうですけど、同じ項目の検査してると思わず自分のと
くらべちゃたりして・・・(笑)
miyuさんの「うそだ♪」がよかったよ~、思わす笑っちゃった^^
どっちの結果もよくてよかったですね。モモちゃん!!

* by ミッキーママ
miyuさん こんにちわ♪
検査の結果が出たんですね
どれも嬉しい結果で良かったですね^^
苦手な雪でさえ・・・に思わず笑っちゃいましたが
その気持ち とっても分ります♪

ミッキーも今日 血液検査に行ってきました。
ちょっとの時間ですが ブルブル震えてるのを見て
病院ってストレスなんだなぁ~と改めて実感してきました^^;
本当なら 飲み始めは1週間入院して血液検査です 
と 言われてたんですけど 今まで預けたことがないし
キライな病院に1週間も?!と その案は却下にして(笑)
家で様子を気にしながら 採血に通うことにしました。
モモちゃんも 病院で頑張ってきたんですね♪ 
miyuさんも お疲れさまでした^^

ソラさんへ * by miyu
どうもありがとう~
発病以来、多分一番いい結果じゃないかと思います。
こちらも今日は雪でしたが、やっぱり寒いです、ピッピちゃんは大丈夫?
あたたかい春が待ち遠しいですね・・頑張ろうね♪

ミッキーママさんへ * by miyu
こんにちは、モモは多飲もないので、検査の結果でしか状態がわからないので
本当に嬉しかったです。通院のストレスは悩みの種ですよね・・
飲み始めに1週間入院・・すごい・・ものすごく慎重な先生なのでしょうね
経過は心配でも、ゆっくり安心して過ごせる家にいるほうが身体のためにも
いいと私は思いますが・・ママさんの判断が正解では?
普段の様子がしっかりわかっている家族の目が、ちゃんとミッキーちゃんを
見ていることが一番だと思いますから・・頑張ってね♪

* by マナママ
miyuさん、モモちゃんお疲れ様
いい結果でホッとされたでしょう
これもみんな日頃の行いの結果ですよね

モモちゃんのお写真が無いのがチョピリ残念ですが・・

マナママさんへ * by miyu
本当にホッとしました、日頃の行いかどうかは・・(笑)
でも、これを励みにまた毎日頑張りたいと思っています、ありがとう♪
結果のことで頭がいっぱいで、写真もすっかり忘れていました(笑)

1月25日
水分摂取量、23日204(フード86、飲水118)24日202(82、120)
検査結果を待っている間、少しずつ範囲が広がって、私の不安を大きく
してくれる憎い「かさぶた」と、どう闘えばいいのかと色々考えていました。
検査で「虫はいない」と言われたけれど、それなら何?ただの湿疹?
そう先生にたずねてみようと思う気持ちを我慢したのは今までの経験から。
「どうしたらいいでしょうか?」と私が聞けば、先生は何とかするしかない
でしょうから、とりあえず抗生物質を飲んで様子を見ましょう・・となるはず。
かさぶたに神経質になっていた頃、その不安から、ずっと抗生物質を
飲ませ続けたこともありますが、それでも再発はしてしまいましたし・・
そして、最初のアカラス発症から今日まで、改善され、もう大丈夫という
状態になっても、背中とあごの1部分にどうしても消えない「かさぶた」が
残ります。4ヶ月かけて12本のドラメクチン注射を打ち、抗生剤を2ヶ月以上
飲み続けても、モモの身体から完全に消えることはなかったのです。
もしモモがクッシングでなく、アカラス(ニキビダニ)のみの発症だったら
念のためにと、間隔をあけた注射をもっと続けることも考えたかもしれません
再発を防ぐために、完全に治すために、できることもあったかもしれません。
そうしなかったのは、その原因がクッシングによる免疫低下にあることで
コルチの状態が不安定になれば繰り返す可能性が高いことや、病気の
身体に殺虫剤を注射し続けるリスクも、決して少なくないという判断では
ないかと思っています。アカラスというのは、ほとんどの犬が身体に持って
いるとも言われる寄生虫ですが、免疫の力で身体と共存し、何のトラブルも
なく過ごせる犬がほとんどだそうですから、アカラスに悩まされるモモの
原因は、やはりクッシングにあるということで、仕方ないのでしょうね・・
だけど、このまま虫が出てくるのを黙って待つのは納得できない(笑)
予防措置のように抗生物質を気休めに飲ませることも、もうしたくない。
ということで、アカラスに効果的というサプリを試してみることにしました。
今回の検査結果が良かったので、今なら大丈夫!という挑戦的な気持ちと
せっかくいい状態なんだから、余計なことはせずにこのままの方が・・という
守りを固めたい気持ちの間で揺れる私ですが、今回は挑戦者の勝ち(笑)
実は・・結果を待つ不安な気持ちの時に、ネットで調べて思わず注文して
しまったサプリが、もう届いてしまいましたから(笑)次の悩みは、これを
いつから始めようか、ということ・・また足踏み(笑)

想像以上に大きなカプセルに動揺・・割って中身を出すしかないかも・・
DSCF1425.jpg

お風呂上りはふわふわで丸々してますね、やっぱり右耳が短い・・(笑)
DSCF1413.jpg

パジャマも着て、すっかり寝るつもりになっているモモですが・・
DSCF1415.jpg

まだPCの前にいる私を追いかけて移動・・このベッドじゃ不満そう・・
DSCF1419.jpg

でも・・待っている間に寝てしまいましたね・・
DSCF1424.jpg



* Category : 闘病の記録2008.前期
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

* by りゅうママ
モモちゃんの検査結果良かったですねv-410
私もうれしいです~~~~♪♪
うちは来週検査を受ける予定です!
飲水量が今は600台!これは期待できるのではないでしょうか?!?!
食欲のほうは、モモちゃん同様です(笑)
モモちゃんのかさぶた気になりますね・・・
サプリメント効果に期待です!

りゅうママさんへ * by miyu
久しぶりの検査に大騒ぎでしたがホッとしました、ありがとう。
600?随分減ったのではないですか?開始から2週間くらいですよね
よかったですね~、私もすごく嬉しいです♪
寒い日が続いていますから、りゅうちゃんもママさんも体調に気をつけて
とりあえず検査まで(笑)おだやかにのんびり過ごせますように・・

* by bimaまま
モモちゃんの検査結果 良かったですねぇ
かさぶたの心配がまだ残っているようですが…
ビッケにはかさぶたはないんですよねぇ
かさぶたの所は痛かったりかゆかったりするんですか?
サプリメントが聞いてくれるといいですね

ビッケ今日から投与開始しました!!
夕方ACTH刺激試験に行ってきます


bimaままさんへ * by miyu
お帰りなさい~、お留守番ワンコも大喜びのことでしょう・・(笑)
クッシングとわかって1年半になるけど、1番良い結果だったかも・・
みんなも大丈夫だからね、頑張ろうね♪
かさぶた・・かゆみも痛みも無いように見えるので薬は使いたくないなあ・・と
今日から投薬で、すぐACTHで効果を見るのですね・・すごい・・
モモは2ヵ月後でしたから、不安で不安で・・(笑)
お薬の効果があらわれていますように・・♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。