123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
1月6日
水分摂取量、1日187(フード90、飲水7、ミルク90)2日194(90、104)
3日179(90、89)4日167(90、77)5日162(フード90、飲水22、ミルク50)
元旦早々、モモが朝からまったく水を飲まなくて困りました。モモの場合
いつも食事の後しか飲まないので、ご飯と水を同時に出して、終わったら
片付けて飲水量を計るのですが、ひと口も飲まないので、朝ごはんの後も
夕方のご飯の後もゼロ、当然のように午後からはトイレもゼロです。そこで
アキレスと一緒に届いたけれど、どうしようかと迷っているうちにそのままに
なっていたヤギミルクを試してみることに・・。元旦なので、初めてのものを
試すにはちょうどいいか・・でも万が一、嘔吐や下痢でもして体調を崩したら
病院は休みなので困るかな・・とか、たかがミルクにあれこれ悩んで・・
最後は毎度の「母の勘と自己責任」で決断、おおげさですね・・(笑)

初挑戦だったので、うまく溶かせないし・・ダマになる・・濃度も適当でしたが
「ワンコは、好きなものなら吐くまで飲み食いする」というのが頭にあったので
きっちり50グラム(容量でなく重さ)を与え、夜のご飯の後も7グラムしか水を
飲まなかったので、もう1回50グラムを与えました。
フードをふやかすのに90グラムの水は使っているけれど、もしこのヤギミルクも
飲まなかったら、この日のモモは、水入れから7グラムしか飲まなかったことに・・
おしっこもしないし、どうなっているのだろうとまた悩むところでした・・助かった・・
DSCF3674.jpg

これが50グラムの量、少ないですね(笑)ミルクパウダーをスプーンに半分ほど
ぬるま湯に溶かしました。とても喜んだので、全部飲んでしまうかなと思ったら・・
モモは2回とも、ぴったり5グラム残してました・・すごい・・私と違う(笑)
DSCF3721.jpg

そういえば・・私や娘は、好きなものは吐くまで食べ続けるコントロール不能タイプ
息子は、最初に自分が決めた量しか食べない制御可能タイプ。もったいないから
全部食べちゃおう・・なんてことはないようです。アイスは1日半カップ、チョコは1日
何粒まで・・とか。私が、大好きなアイスMOWを続けて2個食べてるのを見ながら
自分はきっちり半分でやめたりするような・・わが子ながらすごいなあ・・と(笑)
そうそう、先日、息子が突然「カワイの肝油ドロップ」を買ってきて(彼は健康オタク)
この肝油、サプリメントとして、今も結構人気があるそうです。小学校の給食の時
毎日1個ずつ配られて食べていた私は(昭和の話です)懐かしさで感動でしたが・・
当時、夏休み中の分も、希望者は学校で申し込めば一缶購入できたのですが
ほんの数日で、その一缶全部を食べてしまった思い出のある私には(笑)自分の
手元にある缶から、毎日2個ずつ取り出してきちんと食べている息子がまぶしい(笑)

これが肝油ドロップ、私と同年代なら、懐かしい思い出のある方もいるかも(笑)
ビタミンAとDが、目の乾燥や骨歯の発育不良に・・とあります、とり目?くる病?
今でもあるのでしょうか・・昭和の子供には重要な栄養だったのでしょうね(笑)
この手のひらほどの小さな缶で100粒入り、子供の頃はもっと大きく感じたのに・・
私の記憶ではピンクでイチゴ味だったのに、今のは白くてバナナ味なのですよ
買って来てすぐに2個だけ味見させてもらいましたが、私なら、あっという間に
今でも全部食べてしまうだろうと思いました、私、飴やグミも好きなのです・・(笑)
DSCF3722.jpg

色と味はちょっと違ったけれど、歯ごたえや優しい甘さが懐かしい味でした
DSCF3723.jpg

どうでもいい話がまた長くなって(笑)年が明けてから、モモが1度も出てこないのは
実は・・カットするタイミングの逃したままのボサボサ状態でして・・(笑)
息子にそっくりの、与えたアキレスの長さには関係なく、絶対に1日10センチ以上は
食べない「自己制御可能タイプ」のモモの様子だけでも・・(笑)
DSCF3708.jpg

今日も元気にしています、今年もよろしくお願いします♪という顔ではないけど・・
DSCF3697.jpg





スポンサーサイト
* Category : 闘病の記録2009.前期
* Comment : (6) * Trackback : (0) * |

* by Meg
こんにちは!

モモちゃんはアキレスが相当お気に入りですね。(笑)

ヤギミルクですが、自分も最初は水に溶いたのですが、
牛乳を飲んでもゲリッピィ~にならない子なので今では
ノンホモ牛乳(お値段は高いけれど美味しいです)
にヤギミルクを混ぜています。

ついでに沢山のハチミツパウダーと隠し味に毒(粉のお薬)
をいれます。(笑)たしかに粉のミルクはダマになります
が、気にしないで飲ませています。←濃度もてきとぉ~

お水は飲まなくてもヤギミルクを飲んでくれれば
少しは安心ですね。(^▽^;

モモちゃん!頑張ろうね!v-218




管理人のみ閲覧できます * by -

* by パル母
今年もよろしくお願いします。
新年早々の訃報には胸が痛みました。私もパルの治療がはじまって半年たちましたが、だいぶ、覚悟というか・・・できてきたような気がします。モモちゃんのおかげです。
肝油、なつかしいです。薬局で、たまに買います。昔はピンクだったですよね。私の頃は、給食時に「肝油係」がいて、2個づつトレイにスプーンで配ってくれていました。夏休みには、缶のを注文するようになっていました。
モモちゃん、アキレスをかじっている時は童心に戻っていますね(笑)かわいいです。

Megさんへ * by miyu
ヤギミルクを牛乳に混ぜてハチミツをプラス・・すごい(笑)
合鴨にも驚いたけれど・・高級食材ばかりで、さすがにセレブ犬(笑)
若いけどコレステロールや中性脂肪が要注意のモモは、我が家の経済状態に
ぴったりの食生活で助かってます(笑)
私は、できれば何も混ぜないで水だけを飲んで欲しいので、最後の手段として
ヤギミルクというありがたい味方ができたなあ・・と喜んでいますよ(笑)


○○さんへ * by miyu
自分の思いや出来事を、好きに書けばいいというわけにいかなくなって
それが、今何より1番の悩みになりつつあります・・
仕方ないとは思っていますが・・

パル母さんへ * by miyu
覚悟・・考えたくはないけれど、時間と共にそれが少しずつできてしまうのも
悲しいけれど現実かもしれませんね・・

同じ思い出が(笑)「肝油係」人気でしたね。私の記憶は1年生の時のみで
先生の戸棚に、白くて丸いケースに入った肝油があったのをはっきりと(笑)
そうそう、スプーンで係が配るのですよね・・2個?いいですねえ~
パル母さんも近い世代かと思うと、それも嬉しいです・・(笑)

1月14日
水分摂取量、6日162(フード90、飲水22、ミルク50)7日163(60、103)
8日180(90、90)9日193(90、53、ミルク50)10日159(90、69)
11日179(90、89)12日176(90、86)13日170(90、80)
最近、自分の記憶力にはすっかり自信をなくしています。1週間位前から
時々明け方にモモが嘔吐するのが気になり、真っ先にデソパンの副作用を
疑いました。寝る前の11時に、ご飯と一緒に2回目の薬を与えていますが
嘔吐の時間がちょうど4~6時間後なので、ACTH検査同様、薬の効果が
1番出ていると思われる時間帯ということから、寝ている間に下がりすぎた
コルチゾールが原因では?と・・。そこで、夜の投薬を甲状腺ホルモンだけに
してみたり、両方ともパスしたりして様子を見ました。でも、投薬なしの方が
確かに嘔吐の確率は低いのですが、確実にそれが原因とは思えず・・
飲ませなかった日でも、嘔吐とまではいかなくても「グエ~ッ」っという音に
びっくりして飛び起きると、モモが吐き気を繰り返していたり・・。
やっと「そういえば・・」と気がついたのは、例によってあれこれ調べている時。
去年のお正月後にも、同じようなページを繰り返し検索していたような・・(笑)
去年もおととしも、なぜかこの時期には、モモの夜中の嘔吐が悩みの種で
それを解消するためにと、ちょうど2年前、ご飯を1日3回+寝る直前の夜食に
したのですね。そして1年後の去年は、新しいフードへの切り替えが終了して
1日分を4回に分けて与え始めたのですが、それでも、明け方に嘔吐する時の
モモのお腹が「グウ~」と鳴るので、やはり空腹のせいなのか?と悩み・・(笑)
毎年この時期なのに、どうしてこんな大切なことを思い出さないかなあ・・
せっかく、あきれるほどダラダラと詳しく(笑)モモの闘病記を綴っていながら
肝心の自分が、同時期の過去の記録を見直すことすらしないなんてね・・
でも・・書いた自分もめんどうで探せないほど、長い記事がたくさんだし・・(笑)
これからは、いつもと違うと感じた時には、まず去年の今頃はどうだったか?
似たような状態になったことはなかったか?など、自分の記憶ではなく(笑)
確実な記録をチェックすることから始めようと思います。
「1月2月はモモの嘔吐の季節」 これくらいなら覚えていられるかな・・

とりあえず、夜中にゴソゴソし始めたら、ビスケットを1~2個与えています
その後の数時間はぐっすりと寝ているので、やはり空腹のせいかと・・
あまり動かないモモでも、寒さから身を守るために、冬は消費カロリーが
多く、もっと食べさせた方がいいのでしょうかね・・私は逆だけど・・(笑)
DSCF3762.jpg

もう1つ、リンパ腺の腫れが目立ってきたような・・今回は耳の下というより
のどに近いあごの下がブヨブヨとふくれてる・・去年のアカラス治療が
終了した時には、確かにきれいに腫れが引いていたのですが・・
過去の記録から・・アカラスが再発する予兆じゃないといいけど・・

この前カットを失敗してから、カメラを向けるとこんな顔ばかり
いつでも舌を出して、びっくりしているような・・まさか・・まだ怒ってる?(笑)
DSCF3763.jpg






* Category : 闘病の記録2009.前期
* Comment : (9) * Trackback : (0) * |

* by マナママ
miyuさん おはようございます
ももちゃん 大丈夫?
嘔吐はとってもつらいよねv-409
モモちゃんがんばってね

でもいつものお顔 可愛いですi-176

寒いですね * by けい
miyuさん、おはようございます。
九州でも積雪するほどの寒さ、いかがお過ごしですか?
モモちゃん、嘔吐は辛いですね。
人間でも嘔吐はきついですもんね。
早く良くなるといいです~
空腹時の嘔吐はコロンがよくなります。
獣医さんからは1回のフードの量を減らして、回数を増やしてくださいとアドバイスされました。
実行していらしゃるmiyuさんはさすがです~!

miyuさんに反抗? * by まあ
毎朝4時から5時にこたろーに「ごはんくれ~!」
と起こされ寒さも厳しくなってつらくなってきたこの頃です(>_<)
こたろーも以前はよく吐いてました。
獣医さんに空腹時間が長いといけないよ・・・と言われ
今は1日4回のご飯タイムがあるにも関わらず
それでも食べたい病は治まる気配なしです。。。
特に夕方からがひどい・・・。
でも、言われてみれば1日4回に
分けるようにしてから吐いていないですね。
飲水量は減ってきましたが
まだ、落ち着いてはいないかなという感じです。
次週の検査で悪い結果が出るとは考えにくく、
今の悩みはどこまでの症状なら良しとするのか・・・です。

モモちゃんのリンパ心配ですね。アカラスではない事を祈ります。
モモちゃんの写真は「アッカンベー」をしてるみたい(^^♪
先日のカットの事で
miyuさんに反抗してるかな?(o´・∀・`o)ニコッ♪

マナママさんへ * by miyu
ゲーゲーした直後に、おいしそうにビスケットを食べて(笑)
その後コロッと熟睡するモモを見ていると、ワンコの生命力というか
生きるというパワーを感じます(大げさかな・・)
私は、この子のこういう姿に力をもらっているのだなあ・・と(笑)

けいさんへ * by miyu
嘔吐対策でご飯が4回だったのに、3回に減らして慣れてしまったら
すっかり去年のことも忘れて・・(笑)
空腹で嘔吐って不憫ですよね・・私なら・・耐えられないです(笑)
もちろん自分なら夜中でも食べちゃうけど、ワンコは勝手に食べられないし・・
これからは、吐き気の前に気をつけてあげようと思います(笑)




まあさんへ * by miyu
去年まで、まだ夜明け前の暗い中、モモに起こされ朝ごはんの準備
モモが食べ終わった後、2度寝するベッドがあったかくて幸せで
こんな喜びも闘病生活が教えてくれたのだなあ・・なんて(笑)
懐かしいような・・もう戻りたくないような・・
投薬で状態が安定していても、食欲は変わらずすごい・・というワンちゃんは
多いようですね・・モモもすごいです(笑)
こたろーちゃんの治療はスタートしたばかりですから、悩むのは早いです
どこまでで良しとするか・・まだそんなこと考えなくても大丈夫だと・・
今度の検査で数値に問題なければ、今の投薬量と回数を続けてみて
気長に様子を見守るとか・・。今は確実に良い状態に向かっているので
このまま上向きで進んで行けたらいいですね♪

こんにちは♪寒いですね(>_<) * by うたこママ
モモちゃん♪空腹で「グエ~ッ」ってなってたのですね(^^ゞ
ほんとに~人間なら夜中でも食べちゃいますもんね^_^;
ビスケットを食べて、またグッスリ寝るんですね♪モモちゃん♪可愛い(^^♪
お目目まん丸で、舌をペロッと出してるモモちゃん♪これまた、可愛いです♪怒ってるの(^^??
まりん♪はね前歯がないから、ほとんど舌が出たままです(笑)

管理人のみ閲覧できます * by -

うたこママさんへ * by miyu
急に寒くなりましたね・・多分全国どこでも(笑)
失敗カットも見慣れたせいか、可愛くて可愛くて・・
愛犬は、何をしてもどうなってもやっぱり可愛いと・・(笑)
まりんちゃんも舌が?モモは歯があるけど出たまま(笑)
最近はいつもなので、なぜ?と不思議に思いますねえ

1月22日
水分摂取量、14日(フード90、飲水58、ミルク47)15日197(90、62、45)
16日183(90、93)17日187(90、55、42)18日187(90、97)
19日168(90、78)20日177(90、47、40)21日97(60、37)←最低記録
年が明けてから、モモの体調がとても良かったのはお天気が原因の1つ
寒くて乾燥しているからインフルエンザも増えているし、家からわりと近い
病院では死者まで出たらしいし、消防車の音も頻繁に聞こえるから火事も
増えているようだし・・、人間にとっては要注意のお天気でしょうが、なぜか
モモには良かったみたい・・この2~3日、低気圧のせいか、雨がふったり
雲の多い日中が続いたら・・モモの様子が変わりました・・残念・・
ご飯の時に走ってくるスピードが早くなったことで、前足が痛いというのが
わかります、体重がかかると痛いので、猛スピードでダッシュするのですね・・
そしてご飯以外はじっと動かないし、前足を隠して丸まった一本ポーズ(笑)
昨日はとうとう水もミルクも飲まず、ご飯も1食パス、仕方ないのでフードを
カリカリのまま一粒ずつ口に入れて、やっと20粒(笑)夜になって、また雨が
降りだした頃・・なぜか元気が出てきたようです、やれやれ・・(笑)

朝からずっとこの顔
DSCF3818.jpg

ずっとこの姿、手足を縮めた一本です・・
DSCF3820.jpg


体調の悪いのが1番わかるのは・・私が外出する時。いつもならまとわりつき
行かないでアピールがすごいのに、気配を察すると自分からサークルに入り
丸まった姿でじっと私を見てる・・モモがこんな時は、買い物に出かけるのも
すごく気が引けます。ずっとそばにいたいけど、用事も済まさなければ・・
なので、1日2回しか飲ませることができない痛み止めが、1番効いている間に
効率よく短時間で用事を済ませるために、薬を飲ませたらメモを作ります(笑)
どういう順番でまわれば短時間で帰って来られるかというルート検索のためと
何をしに行くのかを、自分が忘れないためにも・・・(笑)

時々ちょっと起き上がりますが・・その場からは動かない・・
DSCF3822.jpg

またこの姿・・カメラを向けてもこちらをほとんど見ない時も要注意なのです
ごめんね、今日はこれでおしまい。
追記・・・この半日後・・モモは復活しました、よかった・・(笑)
DSCF3823.jpg


投薬直後は、嘔吐などの可能性も考え、なるべくそばにいるようにしているので
薬を飲ませた1時間後、私は帽子とマスクとサングラスでフル装備して出発
ここが大きなポイントになります、少しでも早く帰りたいと思う時は、なるべく
ノーメイクで出かけるのです(笑)素顔ではあまり知り合いに会いたくないので
自然と足が急ぐわけで・・。だけど堂々と素顔をさらせるトシではありませんから
最低限帽子、この季節だからマスク、眉毛を描いてないからサングラス(笑)
この姿では、誰かにバッタリ会っても私だとわかりませんから、立ち話防止にも
とても役立ちます(笑)この技、風邪の季節から花粉症がおさまる5月頃まで
似たような格好の人も多いので使えますよ(笑)ただし・・銀行やATMの前では
サングラスだけはずします、去年、警備員の方に声をかけられたので・・(笑)





* Category : 闘病の記録2009.前期
* Comment : (9) * Trackback : (0) * |

ホント! * by リンママ
元気ない顔してますねぇ心配になっちゃうぅ
その後元気になったみたいなので良かったあ(*^_^*)
北海道でその様な仕度をしてるのは、かなり怪しいかも(笑)
かなり皆の注目を浴びますねぇ~(笑)
花粉症は辛いですよねぇ~
そちらには同じような姿の方がいるんですねぇ~なるほどぉ~
(想像中…)

* by まあ
モモちゃんも雨や低気圧とかの影響があるんですね。
半日で調子が戻って良かった(*^。^*)
miyuさんのすっぴんスピード帰宅術。爆笑です♪
私も仕事を辞めてからというもの、ノーメークで出かける事が
多くなりました。ノーメークの時はなるべく早く帰ろう・・と
思うのですがついつい、すっぴんだという事を忘れて長くなって(笑)
しまいには知人に会っちゃたリ(笑)
最近は、眉毛もかかないし(笑)

先ほど病院より電話があり、結果が分かりました。
前置1,9  後値7,2 でした。
前値が少し低いかな・・・と思います。
後値も思っていたより、高かったので
先生は様子を見るか、夜を増量するかという事を言われました。
私としてはもう少し様子を見たい気持ちと
増量ではなく、朝45、夕45にしてみたいという思いがあります。
何故なら時間でみると明らかに夕方以降の飲水量が多いからです。
1日の量を朝と夕で違う量にして効果があるのかは分かりませんが・・・。
主人が帰ってきたら相談して後日、病院へ行って先生と話をしてこようと思っています。

リンママさんへ * by miyu
今の季節、帽子とマスク率はかなり高いですが、サングラスまでとなると
さすがに怪しいですね(笑)でも、もうすぐ花粉の季節になるので
たま~にですが、ゴーグルの人も見かけたりしますよ(笑)

まあさんへ * by miyu
すっぴんに慣れてしまうのもいけないのでしょうね(笑)
検査結果、微妙ですね・・前値は低めだけど、刺激後は反応がやや大きい・・
先生も迷われるところなのでしょうか・・
私ならどうするだろうと考えても、選択肢が色々で迷いそうです・・
一緒に考えて下さるご主人がいて、こんな時は心強いですね♪

* by チーズママ
miyuさん&モモちゃん
あけましておめでとうございます♪
今年も一層のスロースタートなチーズとママです・・・
宜しくお願いしますね☆
読み逃げ&まとめ読み?なんかで、コメントなしですが、
モモちゃん写真は、PCつけたときのお楽しみっ☆・・・今日のモモちゃんは、しんどそう?大丈夫かな?・・・
元気ハツラツ~~2009ねん~~!!



チーズママさんへ * by miyu
あけましておめでとうございます(笑)
良かった♪スロースタートでも元気ならそれでOK(笑)
新年早々、と言うにはちょっと遅いけど(笑)
モモはちょっと体調不良・・今年もまだ先は長いので
気を引き締めて頑張らないと♪ チーズちゃんも元気でいてね

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

K○○さんへ * by miyu
いつも応援して下さっていること、ちゃんとわかっていますよ♪
頑張って更新する励みになっています、本当にありがとう
ちょっと遅れますが、メールでお返事しますね、ごめんなさい・・

1月26日
水分摂取量、22日190(フード90、飲水100)23日162(90、72)
24日183(90、93)25日161(90、71)
年明けに失敗カットした頃から、モモの首の腫れがずっと気になっていました。
今までのように、耳の下のリンパ腺が両側とも腫れているというのではなく
両耳の延長線上になる首とあごのあたりがぷっくりと盛り上がっているのです。
この数日、体調が悪かったことも関係しているのか、さらに大きくなったような・・
最初に頭に浮かんだのは、同じクッシングのお仲間で、唾液腺の異常により
外に排出されなくなった液がたまってしまい、定期的に液を抜く処置を受けて
いたワンちゃんのこと。次に甲状腺との関係。いつもの私なら、まずは病院で
先生に診せて、原因をはっきりさせたいと思うところですが、色々と調べていく
うちに、原因はともかく、できる治療には限りがあることを知り、ある程度知識を
得て、モモにとってどうすることが1番いいのかをよく考えてからにしようと・・
自分の性格から、予想していたとおりのことを先生に言われてしまった場合
すぐにその場で答えを出そうとするだろうと・・それは今回避けたいので・・
似たような症例を片っ端から調べること3日、何匹のワンちゃんを見たか・・(笑)
考えられる原因のいくつかは、今のモモの状態にぴったりあてはまるのですが
そのどれであっても、治療や処置については似たり寄ったりで、クッシングという
持病のあるモモにはきびしいように思います。たくさんのクッシングさんたちが
今も、そしてこれからも、大きな選択をせまられる場合があるとしたら、それは
クッシングそのものの治療ではなく、この病気が元で起こる合併症や、関係なく
起きてしまうかもしれない別の病気、症状に対して、どんな治療を選ぶかという
ことかもしれません。クッシングは副腎皮質ホルモンの異常ですから、あらゆる
病気の治療に使われるステロイドが使えない場合が多く、外科的治療や手術
でも、まず問題になるのが麻酔、そして術後の感染症の心配などリスクは高く
慢性的に身体の中でコルチゾールのバランスが壊れているクッシングにとって
健康な犬なら簡単に治療できる病気でさえも、決して簡単ではないと・・
クッシングというのは、直接的な死因になることはないと言われているようですが
この持病のある身体には色々な不具合が起こりやすく、そのどれもが、重大な
結果をもたらす可能性を持ってしまうことが怖いのですね。そして、免疫にも大きく
関係してくる副腎皮質ホルモンの異常は、どこにどんなふうに影響してくるのか
本当に予測が不可能で、それぞれのワンちゃんによって大きく違うということも、
いざという時の飼い主の選択を難しいものにしているように思います。こんな時
何を選ぶべきなのか・・と。とにかく愛犬にとって全責任を負う立場の飼い主が
我が子への愛情ゆえの自分の決断に自信を持つこと、信じること・・それのみ。



横になっているとふくらみが目立つので、すごく腫れてるように見えますが・・
DSCF3846.jpg

普通にしているとほとんどわかりません・・そうでもないか・・(笑)
DSCF3847.jpg

この1週間で急に目立ってきたのは、ずっと体調が悪そうだったのと
前足の具合が悪かったことと関係あるのかどうかも気になるところ・・
DSCF3848.jpg






* Category : 闘病の記録2009.前期
* Comment : (28) * Trackback : (0) * |

* by sofia
この頃はモモちゃんの体調もいいのだと
楽しく拝見させて頂いてたのですが・・・
心配です・・・・
とっても詳しく色々知識を掴もうとされてるmiyuさんにはいつも頭が下がります
ほんとにすごい愛情です
何も分かってない私ですが、
大事に至りませんようモモちゃんの事、祈ってます!

* by あれまま
合併症・・・そうですよね。結局アレマもそうでしたもの。
モモちゃんの腫れ、気になりますね。
どうか先生とよくお話をしてmiyuさんが一番モモちゃんにいいと
思う判断をしてあげてくださいね。


管理人のみ閲覧できます * by -

* by まあ
写真でも首の腫れが分かります。
とても気になりますね。
最近はとても体調が良かったのに
先日の検査結果も良かったというのに、心配でなりません。
いつもmiyuさんに励まされているばかりで何も出来ませんが
モモちゃんが何事もなく大事に至りませんように祈っています。



sofiaさんへ * by miyu
そうなのですよね(笑)体調が良くて喜んでいたのに・・
モモは、検査結果の良かった後が要注意なのかもしれません
今までにもこういうことはありましたから(笑)
今回は、色々調べているうちにちょっと泣けました・・
安心している時ほどショックは大きいということですね
でも大丈夫です、まだまだこれくらいのことは想定内(笑)
ありがとう♪


腫れてる様に見えます(*_*; * by リンママ
あごの下辺りからですよねぇ?
かなり腫れてる様に見えます…(*_*;
以前腫れた時とは違う腫れ方なのでしょうか?
薬で抑えられるものなら薬を少量ずつでも…と思いますけど
外科的な事になると…。
心配ですね(T_T)
私も、クッシングの症状を調べてる時に、意味が分からなくて
どんな症状がこれから合併症として出てくるのだろうと、不安で
した。これは合併症なのでしょうか?甲状腺?
低下症の場合は甲状腺腫れるのですか?
亢進症は腫れますけど…甲状腺の薬が効きすぎてるってことは?
私も甲状腺機能亢進症ですが、身体はダルダルでした。
って今これかどうかも分からないかあ~(@_@;)
あれこれ聞いてすみませんm(__)m
心配で…(*_*;
腫れがひくように強めにポッチ!ってしましたので、
モモちゃんお大事に…v-22
ママさんファイトv-22

あれままさんへ * by miyu
仕方のないことなのですが、クッシングが持病にあると
どんな合併症も変化も「クッシングだからねえ・・」と思われる・・
このことにも納得できないような複雑な思いがあって・・(笑)
選ぶ獣医によってどうすることになるかを方向づけられないように
飼い主の自分が判断を下せるように・・頑張りたいと思います

○○さんへ * by miyu
リンパ腺が腫れるのは、身体の中で戦いが起きている証拠
原因不明だなんて・・早く良くなるといいですね
クッシングは免疫が低いので、常に何かと戦うことも多くなり
リンパ腺なら、ある程度は仕方がないと考えることも必要らしいです

そのサプリはとても有名ですね、特に腫瘍などへの効果が高いと
何度も目にしたことがあります、そして確かに高価ですよね(笑)
フェレットも、クッシング等の副腎疾患が多いと聞きますね・・
免疫を高めることが、あらゆる身体にとっての敵から身を守るために
1番重要なポイントかもしれません、治療だけでなく・・
おすすめ情報をありがとう♪

まあさんへ * by miyu
写真を載せるのは迷ったのですが、今後の比較のためには
見たくない、見せたくない写真も記録に残すことが大事かな・・と
今までにもこんなことはあったし、なんとか切り抜けてきたから
今のモモがいるのだとわかってはいるのですが、ご存知のように
心配性であれこれ調べてしまうから、不安も大きくなる(笑)
お仲間の様子も気になりながら、コメントもできずごめんなさいね
ゆうべ遅くにこっそりのぞいて、元気なこたろーちゃんの顔だけ
見せていただきました、よかった、よかった・・(笑)

リンママさんへ * by miyu
たいしたことないと自分でも思いたいのですが・・
やっぱり写真で見るとかなり・・ですよね(笑)
甲状腺との関係を疑っているのは、おっしゃるとおり
低下症ではなく、ホルモンの補充をしていることを、です。
そのために亢進症になる可能性は?ということですね
ただ、やはり甲状腺の腫れとは違うような気がしています
モモの場合、慢性的にリンパの腫れも目立っていたことから
今回のことも、あらゆる可能性が考えられるので・・
ありがとう、今のところモモは元気なので大丈夫です♪



1月29日
水分摂取量、26日140(90、50)27日136(90、46)28日146(90、56)
ヤギミルクをプラスした方がいいかもしれないほど、この数日の飲水量は
少ないのですが、あれこれ考えすぎて怖くなり(笑)フードと水以外の物は
一切なしで様子を見ています。

モモの首の腫れは、その後大きくなることはなく・・かといって小さくもならず
いくつかの可能性について調べたメモを持って病院に行ってきました
もしかして、朝になったら元どおりかも・・なんて何日かは期待もしましたけど(笑)
そんなに甘くないことは、実は・・自分でもちゃんとわかっているのですよね・・
記事を更新しないことで、ご心配をおかけしたようで・・申し訳ありません
自分の調べたことや、今考えていることなどを書き始めたら止まらなくなりそうで
たくさんのクッシングさんが読むかもしれないのに、かえって不安をあおってしまい
決して参考にはならないと思ったので・・きちんと結果が出てからにしようと・・
結論から言うと・・やっぱり私が心配してことを、先生も言いました・・当たり(笑)
今の状態から考えられる1番怖いものが、予想通りのリンパ腫なのですね・・
数日かけて必死で調べたのも、自分の考えていることが間違いである可能性を
見つけたかったのかもしれません・・だけど、こういうことには勘がよく当たる私
今年になっても、引き続きまだまだ運に見放されているようです(笑)

とりあえず、腫れている部分から細胞をとって検査に出してみようということになり
モモを預けてしばらく待ちましたが、どうもうまくいかなくて、唾液の成分しか取れず
まぎらわしいとか何とか・・それなら唾液腺の炎症か腫れの可能性もあり?と
一瞬喜んだのですが、そうではないと思います・・と。腫れているのは確かに近い
部分だけど、唾液腺の異常によるブヨブヨの腫れとは違い、耳下リンパ腺の両方が
腫れていること、脇や足のリンパ節にも多少気になるしこりらしきものが触れること
そして先生の長年の経験から・・ということでしょうか。先生は言わなかったけれど
免疫力の弱いクッシングであることも、こんな場合の判断基準になっているかも・・
腫瘍というか・・ガンの発症には免疫力の低下が大きくかかわるようですしね
首の両側に針を刺して、出血もしたのでしょう・・今日はここまでとなりました。
土曜日に、リンパ腫に詳しい先生にもう1度診てもらうことになり、それまで3日間
抗生物質の投与で様子を見ることに。唾液腺の可能性、甲状腺ホルモン投与との
関係は、いずれも原因ではないとのことでした・・予想はしてたけどがっかり・・
それでもね、こんな時にはクッシングであることが希望にもなるのですよ
原因がわからなくても、あちこちに異常が見られる場合も多いのがクッシングです
モモの体内で何かが起こっていて、それでリンパ腺が腫れているという可能性も
あるわけで・・例えば今までのようにアカラスの増殖とか・・希望は捨てていない(笑)



腫れが小さくなったかと思える写真もあれば・・
DSCF3852.jpg

全然変わってないとがっかりする写真もある・・
DSCF3857.jpg

でも・・この顔は変わってないから(笑)モモは大丈夫♪
DSCF3858.jpg

こういう記事の時はコメントしにくいと思いますし、私も今は答えにくい・・
なのでコメント欄は閉じさせていただきますね、ごめんなさい





* Category : 闘病の記録2009.前期
Comment : (-) * Trackback : (-) |
1月30日
モモは元気にしています、まだ診断もはっきりしていないので、色々なことを
悩むのは早いのですが、モモがもしリンパ腫だったら、何が問題になるのか
どうしてこんなに深刻に考えているのかだけ、書いておきたいと思います。
この記事が、今後、誰かの役に立つことがないことを願ってはいますが・・
リンパ腫というのは、以前は「悪性リンパ腫」「リンパ肉腫」とも呼ばれていた、
免疫細胞であるリンパ球が腫瘍化して増殖した状態の病気なのだそうです
簡単に言うと血液のガンですが・・。リンパ腫にも種類はいくつもあるようで
症状も色々です。クッシングと同じで、完治することはないと言われています。
進行が早く悪性だったり、治療をしない場合など、数日から数週間で亡くなる
こともあるそうです。治療法は抗がん剤や放射線が主ですが、治療をしても
余命がいくらかは延びる程度で、再発の危険はとても大きく、再発するまでの
期間も短いらしい・・治療がうまくいっても、平均で6ヶ月~1年半なのだとか・・
こんなことで比べても仕方ないのですが、クッシングになった場合の余命も
治療してもしなくても、平均で2年くらいと一般的に言われているようですから
ある意味よく似ているかもしれませんね。ここでお断り・・これはあくまでも
色々な資料にそう書かれているということで、リンパ腫でも、状態によっては
もっともっと元気に長生きしているワンちゃんもいるでしょうし、クッシングでも
同じように、もっともっと長い間頑張っているワンちゃんもたくさんいますので・・

リンパ腫の場合、抗がん剤治療が比較的有効だと言われているのですが
複数の薬をミックスしたり、ステロイドの投与も並行することで、生存期間を
より延ばせる可能性の高い治療が主流になりつつあるようで、その他にも
単体での抗がん剤治療、化学療法なしでステロイドの投薬のみ行なうなど
何を選ぶかで延命できる期間も多少違うようですが、その差はわずかで
身体や症状にうまく合うかどうかでも当然変わってくるのでしょうが、何を
選んでもきびしいことにかわりはないのかなと、個人的には感じました。
そして、どの治療を選ぶ場合でも、比較的よく使用されるのがステロイド。
ステロイドの産生を抑制する必要があるクッシングにとって、これが大きな
問題になってくるのではないかと思います。クッシングでリンパ腫だという
ケースの治療については、残念ながら・・参考になるものを見つけることは
できなかったので、まったく見当もつかない状態です。リンパ腫の治療で
ステロイドをたくさん投与したことで、医原性クッシングになることは、あまり
めずらしいことではないようですが・・これはクッシングというより、あくまでも
ステロイドの副作用でクッシング状態になっただけなので、ステロイドを
やめれば元に戻るわけで・・持病がクッシングという場合の参考にはならず
ステロイドの副作用よりも、リンパ腫の治療を優先すれば仕方のない症状
とも言えるでしょう。この病気の解説や資料で見た、もう1つの治療法である
放射線については、実施している所は今のところわずかで、まだ一般的な
治療と言えるものではないようです、なので効果もよくわかりませんでした。

クッシングでも、一時的に何かの症状を抑えるためなどにステロイドを使用
することもないわけではありませんが、調整も非常に難しく、効果も微妙で
その時の臨床症状に応じて、何を最優先するかによるのでしょうが、ガンや
重大な疾患で、治療の大きなポイントになるかもしれない使用については
内分泌や腫瘍について、十分な知識を持った獣医でないと難しいようです
体内で勝手に増えたステロイドによる様々な症状で痛めつけられた身体に
さらにステロイドを投与する危険性は、素人の飼い主にもわかりますし・・
怖い怖いと言われることの多いステロイドですが、あらゆる病気に不可欠な
魔法の薬でもあるわけで、生きていくのにもかかせない重要なホルモンで
あることも事実です。ただし・・クッシングの身体にとっては毒であり敵・・
薬として外から与えなくても、害になるほどたくさんのコルチゾールが勝手に
体内で作られているのに、その効果どころか、ちっとも身体の役に立たず
攻撃までしてくるのですから、クッシング・・本当にやっかいな病気です・・




* Category : 闘病の記録2009.前期
Comment : (-) * Trackback : (-) |
1月31日
水分摂取量、1月29日202(フード90、飲水112)30日175(90、85)
まずはモモの検査結果から・・「リンパ腫の可能性は低い!!」そうです
皆さまありがとうございます、この数日のランキングのポイントが多すぎるので
きっとたくさんの方が心配していて下さったのだと・・本当にありがとう・・
再検査でもリンパの腫れた原因はまだわからないけれど、今のこの状態から
モモの全身のリンパ節の腫れは、リンパ腫ではないだろうと診断されました。
可能性が絶対にない、ということではないようですが、少なくとも、今すぐモモが
危険な状態になるようなことはないだろうということだし、今はこれで十分です。
唾液腺の可能性も考えられるし、何よりも、持病がクッシングだということで
免疫に関するあらゆる部分に異常が起こりやすいのは仕方がないのでしょう。
この腫れがすぐにおさまるという期待はあまり持てないようですが、しばらくは
抗生剤と消炎剤の投与を続けながら、このまま経過を見ていくことになりました

この2日間、先生の言葉に落ち込み、自分が調べた結果に打ちのめされ
ほとんど眠れず、ほんのちょっとのきっかけですぐ涙があふれてふさぎこむ・・
気がつくと、ペットの葬儀とか手元供養の品々・・というページを見ていたり・・
治療費の工面をどうしよう・・と、ネットバンキングの残高を見ながらため息・・
先生にあそこまで言われたのだから、再検査をしたからといって、良い結果が
出るとは正直思っていませんでした。子供達にはさりげなく伝えていましたが
私を気遣ってなのか、ショックで言葉が出なかったのか何も言いませんでした
それでも、こんな時なのに、いつもと変わらず元気そうに見える母親が、1日中
モモをずっと抱いたままPCの前から動かず、同じページをずっと見ている姿は
きっと怖かったのではないかと思います。今日は朝の4時に起き、すぐに化粧を
して、病院に行く準備を済ませていた私は、9時からの診察時間が待ちきれず・・
8時に家を出てウロウロ遠回りしながら、8時半には病院前に立っていました(笑)
出勤してくる先生方や職員の方を何人もお迎えしていると・・モモの先生も到着
私の顔を見て「あっ」と・・まだ電気もついてない病院前に立っている私の姿に
ギョッとしたのかもしれませんね・・私はそれくらい悲壮な覚悟だったと・・
だって・・もしリンパ腫なら、一刻も早く治療を開始しなければ、数週間の命かも
しれない・・1分だって無駄になんかできない・・そう思い込んでもいたし・・
モモを預けている間、中から聞こえる「キュ~ン・・」という声にも胸が苦しくて
どうしてモモはこんな運命なんだろう・・生まれてこない方が幸せだったのか・・
そんなことばかりが頭に浮かび、思わず涙が出そうになると、目の前の棚に並ぶ
ヒルズの処方食の説明を片っ端から読んで気を紛らわせたり・・・以前、モモが
食べていた糖尿用のw/dは、いつの間にか肉がチキンになっていたのですね・・

あまりに嬉しくてぼ~っとしてたのか、診察室を出た後のことを覚えていません・・
帰りの車中は・・ゆっくりと大泣きしました、クッシングでよかったと言いながら・・
たった一人の車の中で、何かしゃべりながらワンワン泣いてるおばちゃんの姿は
まわりから見たら、すごく不気味だったろうな・・と後から恥ずかしくなりました(笑)
化粧がすっかり落ちていることも気にせず、40分も私と離れて泣き続けたモモを
無情にもまたスーパーの駐車場で待たせ、特売の豚肩ロースを3キロと、全長が
31センチ、重さ700グラムもあるロールケーキを買って帰りました。レジで違う店の
ポイントカードまで出したのにも全然気がつかず、後から追いかけて渡してくれた
親切な中国人のレジ係の方にまで、思わず「ありがとう~♪」と抱きつきたくなる
衝動にかられたほど、とにかく嬉しくて嬉しくて・・嬉しくて・・
ブログでも早く報告しよう、嬉しすぎて何から書けば・・と考えているうちに・・
気がついたら寝ちゃってました・・何度も様子を見に来て下さった方もいたようで
本当にお騒がせしてしまい・・申し訳ありませんでした、どうもありがとう・・

モモの腫れた首以外、写真を撮ることもためらってしまった数日
モモにカメラを向けるだけでも「思い出づくりか・・」と怖くなる自分がいて・・
DSCF3873.jpg

どんな時でも変わらぬ声で「遊ぼ♪」「なんか・・最高~♪」なんて
のんきにしゃべるコプエルが憎らしくなって、思わず投げたことも・・(笑)
DSCF3876.jpg

モモには、この数日間に自分に起こっていたこともわかってないよね・・
車中の私の泣いたり笑ったり叫んだりも、いつもの更年期だと思ったかな・・
DSCF3878.jpg

リンパ腫についての記事を見て、不安になったりユーウツになったお仲間が
もしかしたらいらっしゃるかもしれません、ごめんなさいね。
削除しようかと迷ったのですが、今回はともかく、これからのモモにもまだまだ
可能性はあるので、こういう現実と向き合わなくてはならない場合もあるという
ことで、このままにしておこうと思っています。本当にたくさんの方がこの記事を
読んで下さったようで、病気についての記事を書く場合には、これまで以上に
細心の注意を払っていこうと思っていますが、それでも、配慮が足りないのでは
と感じられることも起こるかと・・・しつこいようですが、あくまでも私の個人的な
意見や考えを中心に書いているということをご了承下さい。
ご心配下さった皆様、嬉しくて涙が出ました、本当にありがとうございました。





* Category : 闘病の記録2009.前期
* Comment : (30) * Trackback : (0) * |

* by ららのママ
よかったー!!ほんと、よかったー。すぐに主人にも報告し、ふたりで喜びました。 これからもずーとモモちゃんと一緒にいられますよ。

* by sofia
良かったぁ~ (;_______;) 私もうれし泣きです~
もう毎日ドキドキしてました!

miyuさんのここ数日の気持ちが病名は違えど少なからず体験したから分かるのですが・・・・
ほんと今日は朗報が聞けて嬉しいです!

すっごい強運を持ってみんなに色んな事を教える使命のあるモモちゃんなのかも!
ほんと良かった!良かったぁ!
今日はゆっくり休んで下さいねぇ(*´∀`*)ノシ

目力いっぱい!元気なお顔のモモちゃんに乾杯~( ^_^)/▼☆▼\(^_^ )

* by JNZ
先日来の記事を見て心配していました。
原因は不明ながらも、すぐにどうというものでもなさそうで、
安心しています。よかった。

薬が効いて、早く腫れが引いてくれると良いですね。

* by bimaまま
モモちゃんの記事 毎日ドキドキで読ませて頂いていました
そして今日は泣きましたぁ
良かった良かったぁ
ホントに良かったです
なんかうまく言えませんが もぉとにかく良かったぁ
miyuさんのご心配だったお気持ち
すごくすごくわかります
これからも 心配は絶えないでしょうけど
がんばっていきましょうね

良かった~ * by マックママ
miyuさん、本当に良かったね~
私もとっても嬉しいです♪

疲れたでしょう
ゆっくり休んで下さいね


* by Meg
こんにちは!

良かったです。
本当にそれだけです。

これでmiyuさんの気持ちも少し余裕ができたのではないかと。
それも良かったと思います。

モモちゃんのコートも伸びて(特に耳)、ますます
可愛らしくなりましたね。*^◇^*
やれやれ、ママは大変だったんだよぉ~(笑)

スクウィークにも良いことがありました。
怪我の功名とか呼ばれるものです。(笑)

また遊びにきま~す!

良かったですね!!! * by けい
miyuさん、おはようございます。
本当に良かったです!私もほっとしました。
miyuさんが心配していらっしゃるのが画面の文字を通して
伝わってくるようで・・・
私も気になっていました。
しばらくは、のんびりモモちゃんとしてくださいね。

管理人のみ閲覧できます * by -

ららのママさんへ * by miyu
ご主人まで喜んで下さったのですか・・嬉しいけれど申し訳ないような・・
「ありがとうございました」とお伝え下さいね、ありがとう♪

sofiaさんへ * by miyu
今回は突然のことで、もしそうなら迷っている時間はないということで
闘病生活には慣れたと自分では思っていたけれど、パニックになりました
まだ生きられるということが、今は何より嬉しいです・・ありがとう♪

2月5日
水分摂取量、1月31日214(フード90、飲水124)1日172(90、82)
2日155(90、65)3日140(90、50)4日167(90、77)
モモのクッシング闘病生活がスタートしてから、もう2年半以上になります
以前にも書いたと思いますが、色々な事情で記事にできないこともあり
少なからず私の心のしこりにもなっています、特に病気に関することは・・・
今回は、クッシングのお仲間のブログでコメントに書いてしまった話なので
モモの経験として、きちんと残しておこうと思います。

愛犬がクッシングかもしれないとわかるまでには、色々な経過をたどる方も
比較的簡単に判明する方もいて、かかる病院や獣医にもよりますから
ある意味、運としか言えませんが、検診や診察の際に受けた血液検査の
数値から、まず肝臓の異常を疑われる場合は多いのではないかと思います。
モモの場合もそうでした、歩行異常で病院に連れて行き、いきなり肝臓と
膝蓋骨脱臼という診断を下され、その日から肝臓薬をスタートして、4日後に
手術を受けて2週間の入院・・その結果、歩けるようになるどころか、血便まで
出るようになり、逃げるように転院したわけで・・。モモが肝臓が悪いと診断
されたのは、ALP、GPT、GGTの数値が高かったことが原因で「検査結果表」
これらはすべて肝臓疾患の場合に高値が見られる項目なので、投薬治療を
指示されても当然かもしれません。多飲などのクッシング特有の症状もなく
この時のモモはぎりぎり2歳でしたから、高齢に発症が多いクッシングだとは
獣医に予想もつかなくても仕方ないと・・。ところが、投薬後のこれらの数値は
下がるどころか上がり続け、コレステロールや中性脂肪もどんどん高くなり・・
転院してからも、やはり最初は肝臓を疑われ、胆汁のうっ帯もありえるという
ことで利胆剤も飲ませたりしましたが、前院でたっぷりと処方されていた薬は
独断で飲ませるのをやめていました、それは私の直感としか言えませんが・・
コレステロールと中性脂肪が高いのは、肝臓用の処方食が原因の可能性も
あると知り、クッシング治療開始と同時に、減量も考えて糖尿用w/dに変更。
その後、当時の主治医からデソパン投与後の最初のACTH検査を2ヵ月後と
言われていた私は、投薬の効果がとにかく気になってしまい、ACTHまでに
せめて血液検査でも・・とお願いして、デソパン投薬開始からひと月足らずで
生化学検査を受けました。その結果、すべての数値が基準値内になっており
モモの場合、肝臓疾患を疑わせる項目の上昇は、すべてクッシングが原因と
はっきりしたのです。当時、肝臓のための投薬は一切していなかったので・・

クッシングと同時に肝臓の治療をしているお仲間もたくさんいるので、すべてが
モモのように、クッシングが原因では?とはもちろん言えません。高齢の場合
腎臓や肝臓にも、クッシングとは別に異常が見られることも多いと聞きますし
クッシング発症前から、それらの治療を受けている場合もあるでしょうから・・
このことを記録に残すことで、自分の愛犬も必要のない薬を飲んでいるのでは?
他の内臓の異常は全部クッシングのせいなのか?と不安に感じたり、疑問を
持ってしまう飼い主さんがいるかもしれない、本当に肝臓が悪くて治療している
ワンちゃんの飼い主さんが、うちの子も肝臓じゃなくクッシングなのでは?と
思い込んでしまったら・・などと心配になってしまい、今まではっきりとは書けず
個別にメールなどでお話するだけにしていました。それくらい肝臓の悪い子は
多くなっているようですから・・。病気の検索でここを見つけて下さる方は多く
たくさんの方が読む場合もありますが、誤解というか・・いくつかの記事だけを
読んで、クッシングについてやモモの経緯などもわからず、思い込んでしまい
必要以上に、今かかっている獣医に不信感を持ったり、色々と悩んでしまったり
不安を大きくされる方などが、今までの経験から決して少なくないので、正直
怖くて書けなくなることは、ブログを長く続けるにしたがって増えるわけです・・
決して不安をあおろうとか、病気について大げさに書こうとは思っていないので
そのあたりをご理解いただけたら・・と思います。

参考までに・・と付け加えておきたいのですが、あきらかに肝臓に異常が見られ
クッシングとは関係なく治療が必要だと診断されている場合はともかく、もし
ALPだけが異常に高い、モモのようにGPT、GGT、コレステロール、中性脂肪も
気になる数値だけど、肝臓薬で改善が見られない場合には、一時的に投薬を
やめて、クッシング治療だけにして経過を見ることで、原因が本当に肝臓なのか
あるいはクッシングによるものなのか、はっきりさせることができるかもしれないと
思っています。肝臓薬を飲ませることが悪いということではなく、もし必要ないなら
なるべく薬は飲ませたくないと思うでしょうし・・これはあくまでもモモの場合ですが
肝臓薬の投与で、数値をかえって上昇させていましたから・・。万が一思い当たる
ような場合、クッシングでこういう子もいたのですが・・と、モモのケースを告げて
先生に相談してみてもいいのではないかと・・

リンパ腫騒動の直前に撮っていた写真が数枚残ってました
全部お風呂上りのモモです・・元気そうな顔でもったいないのでここに・・(笑)
DSCF3830.jpg

その後のリンパ腺の腫れですが・・変化なし、あるいはやや大きく・・
抗生剤と消炎剤の効果は、残念ながら今のところないようです
DSCF3832.jpg

だけど、表情はこんな感じで・・元気にしているので、きっと大丈夫
DSCF3841.jpg





* Category : 闘病の記録2009.前期
* Comment : (14) * Trackback : (0) * |

* by リキ
こんにちは♪

私のリンパ腺も具合が悪くなってから良くなるまで20日近くかかりました。結局、先週一週間は仕事も休み、日に日にグッタリでした。
モモちゃんも、時間はかかるかもしれないけど、きっと良くなりますよ☆

今日のブログ、私がマルの肝臓のことで色々調べてる時に出会えていたら・・・・とも思いましたが、逆にその時にクッシングの知識があったら、今、お世話になっている先生に出会えなかったのかと思うと複雑です。
でも、きっと、誰かの目に触れて役に立つ事の方が多いと思います♪
沢山の人の目に触れて、沢山の人からの意見がmiyuさんに寄せられて大変だとは思いますが、続けて下さいね。

ここのブログがなくなると、一番私が困るんです(笑)

* by まあ
こたろーも初めは肝臓用のご飯を処方されましたが、
これは私の判断で糖尿用w/dか減量用r/dを食べさせています。
肝臓用のフードはカロリーが高いです・・・。
やはり、減量を考えての判断を私はしました。
こたろーもALP以外は悪い数値ではないので
クッシングの症状を抑える事を優先させ
コルチが安定すればALPも下がってくるのでは?
との考えを持っています。

いろんなクッシングさんがいるのですから
一概にこうです!という事が言えない病気ですよね。
モモちゃんは飲水量は少ないけれど
こたろーの飲水量はとっても多い・・・というように
肝臓のお薬にしてもそれぞれ皆、違う訳ですから
不安になったりせずにモモちゃんのようなケースもあると
いう事を頭に入れて参考にすればいいんだなって思いました。
いつも、いつも勉強になる事をありがとうございます♪

リンパ節の腫れはまだ変化なしなんですね。
でもモモちゃんの顔はとても元気な顔です(*^。^*)
お風呂からあがれて嬉しいって顔してますね♪
モモちゃん、頑張ろうね!(^^)!





いろいろな考えがあっていいと思う事ですし
いろいろなクッシングさんのケースを見て
判断の目安にする事はとても良いことだと思います。



リキさんへ * by miyu
こんにちは、大変でしたね・・もう大丈夫なのかな?
私もモモの腫れが気になるので、やたら首を触ってばかりで・・(笑)
病気のことで頭がいっぱいの時は、書くこともこういう内容だし
おまけにとにかく長い・・(笑)読んでくれてありがとう♪
たくさんのクッシングさんの色々な病状を知ることで、わが子の治療を考える
ちょっとした参考にしてもらえれば、それだけでとても嬉しいのです

まあさんへ * by miyu
クッシングによる異常な食欲で、肥満対策が必要な子も多いですしね・・
体重を増やす努力までしたモモも、最初は減量が必要だったし(笑)
ヒルズのHPで、肝臓食は高脂血症の可能性がある場合はダメと知り
中性脂肪が高いモモには最悪じゃない・・と、これをすすめた前院の獣医に
再度怒りを覚えた記憶が残っています(笑)
症状や経過は色々違っても、同じ病気と闘う仲間の失敗や迷いや悩みから
少しでも何か参考になることを見つけてもらえたら・・と
お節介に磨きをかけて(笑)頑張りたいと思います

モモの首の腫れがねえ・・どこまで大きくなる可能性があるのか知りたい(笑)

* by 専業主婦
ブログを書いて それが不特定多数の目に触れることは いい面悪い面 両方ともにあり 時には思いもかけない方向に発展していくという昨今 miyuさんの細やかな気遣いと勇気に感心しています。人間の病気だって名前は同じでも症状はそれぞれ 体質も生活環境もそれぞれ だから治療方法もそれぞれ そう考えて
一症例として読ませていただく私です。


専業主婦さんへ * by miyu
ブログを始めた当初は、思ったままや出来事を書くことにためらいも少なく
世間知らずなネット初心者として、のんきでした・・(笑)
責任も十分に感じるようになったのは、自分にとって良かったと思って
頑張りたいと思いますが、専業主婦さんのように考えて読んでもらえると
とてもありがたいです・・ありがとう。

* by bimaまま
クッシングといってもホントにいろんな症状がありますよねぇ
モモちゃんのように若くて発症したり
ビッケのように大きいけどお薬はちょっとで良かったり
ですもんね
なので 私はmiyuさんのブログをこういう事もあるんだなぁと参考にさせて頂いています
他の方のコメントも読ませて頂き
お仲間さんがいる!と心強く思うこともあります
私にとっmiyuさんのブログは出会えてすご~くよかったものの1つです

病気になってしまったことはかわいそうだし心配ですが
ビッケ良い表情をしています
モモちゃんも良いお顔
きっと大丈夫!!ですよね^^


元気そうですねっ(^^♪ * by リンママ
モモちゃんの3枚目の写真は一っ番元気そうなお顔に見えます♪
腫れはまだ…というより大きくなってる様な感じなのですかぁ
ありゃぁ(*_*;
腫れは柔らかいものなのでしょうか?硬いものなのでしょうか?
しこりといえば硬い様なものを想像してしまうのですが…。
私の様に硬いものであれば腫れがひかず残る事もあるかもぉですが、柔らかいものであればひいてくると思うので…。
心配ですよねぇ(T_T)でも炎症性のものなので、大丈夫ですよっ♪

私は検査の名前を聞いても何をどうする検査なのかとか全く分からなくて、miyuさんのブログに出会ってからは本当に一つ一つ勉強になりましたよっ♪
こんなに細かくモモちゃんをチェックして、それを調べて記録に残してて、すごいなぁ~と思いました。
病院では数値や結果しか聞かないと思うし、難しい事を言われても分からないし、どれがどういう事を意味するのかさえ分かってなかったので、本当に分かりやすく教えてもらえてとても助かりました。もちろんモモちゃんの記録ですし、miyuさんの今の思ってることや気持ちですから、私はこれで良いと思います。
人間だって、ワンちゃんだって同じ病気でも症状は様々ですから
そう思ってmiyuさんのブログを見させてもらってる方の方が多いのではないかと思います。
似てるとか数値が同じとかって思う方もいるかも知れませんが、
それによって不安になる事もあるでしょうねぇ
確かに沢山の方が見てるという意味では、気を遣って書かなければならないという事もあるでしょうけど、読ませてもらってる限りでは気になるような事は、なかったと思いますよ
大丈夫ですっv-22
月曜日まで実家へ行くので、帰って来たらまたモモちゃんの様子見にきま~すぅv-238ファイト!ですっv-22

* by チーズママ
モモちゃん、大病じゃなくてよかったぁ=♪
あれれ??と思ってからネットで調べれば調べるほど、不安な事ばっかり考えちゃって、ヘトヘトだったでしょうね?
ネットって、すっごい便利なんだけどね・・・
お目目キラキラ元気そうでよかった♪


bimaままさんへ * by miyu
今ではたくさんのクッシングさんのブログもあるので、病状もそれぞれで
わからないことも多い病気だと認知されてきたのはいいことですね
励みにしたり参考にしながら、みんなが頑張れることが何よりです
病気はかわいそうだけど決して不幸じゃない!ですよね♪

2月9日
水分摂取量、5日132(フード90、飲水42)6日144(90、54)
7日156(90、66)8日194(90、104)
抗生剤は飲み始めて2週間、消炎剤は1週間分を飲み終えたので病院へ・・
首の腫れはまったく変化なし、異常な腫れに気がついた最初の頃よりも
全体に柔らかくてタプタプしたように感じるので、リンパ腺もまだ腫れている
のだけれど、明らかに外から見てわかるのは、液体がたまっているから
ではないかと聞きました。先生も、唾液腺から漏れているかもしれないので
中身を抜いてみましょうと・・。モモを預けてかなり時間が過ぎても終わらず
キューキューという悲しそうな鳴き声が待合室に響き、脱がせて持っていた
モモのセーターを握り締める手に汗をかいてしまいました。それでもまだ
モモは出てこない・・。気がつくと、そのセーターの毛玉を無意識にむしって
床に落としていた私(笑)むしる毛玉もなくなってふと我に返ると、隣にいた
幼稚園くらいの男の子が、私の手元をじっと見てる・・あわてて床の毛玉を
拾いました、その子の目には、「ゴミを床にばらまく、いけないおばちゃん」
そう書いてあったような・・(笑) 無意識とはいえ・・恥ずかしい・・(笑)
あごから首にかけて、消毒薬でビショビショ、あちこちに血の跡もにじんで
やっとモモが診察室から出てきた時、ハアハアしながら私に飛びついて
しがみついたままふるえているモモの姿に、みんなの目が釘付け・・
それまでにぎやかだった待合室がシーンとなって・・居心地が悪いこと(笑)
検査の結果を聞くためにそのまま待ってなければならず、モモのハアハア
だけがやたら大きな音に感じて、無駄とは思いながら「大丈夫大丈夫・・」と
多分15分くらい、モモにそう言い続けた私(笑)毎度毎度のお騒がせです・・
抜いた液体の中身はやはり唾液のようで、全部で10cc抜きました、と。
何度も針を刺したので、唾液腺に傷がついて再度たまるかもしれないけれど
一時的なものであれば、いずれ治まるだろう・・とのことで、もうしばらくは
このまま投薬と水抜き処置で様子を見るしかないようです。リンパ腺の方も
腫れが引くには原因がはっきりしなければ難しいでしょうから、積極的な
治療ではないけれど、経過観察で様子を見る余裕があるのだと、良い方に
解釈して、もう少し頑張ってみるつもりです。

あんなにぷっくりと腫れていたモモの首にたまった液体がたったの10cc?
家に戻ってからさっそく確認してみました(笑)ペットボトルのキャップに
軽く2杯の水で約10グラムでしたから、意外に多いなあ・・と納得です。

たかが10cc、されど10ccです・・ぽっこりのふくらみが消えました
リンパ腺は仕方ないけれど、もう水分がたまらないように祈ります
DSCF3927.jpg

久しぶりに、すっきりとしたあごと首に戻ったモモですが、何度も針を刺しての
水抜きはかわいそう・・感染の危険もあるから投薬もずっと続くわけだし・・
モモはどうなんだろう・・腫れたままでも何でもないなら、痛くて怖い水抜きを
モモは望むだろうか・・こんな時、モモの心が知りたいと強く思ってしまいます
DSCF3929.jpg

モモの薬、ピンクは甲状腺ホルモン剤、白がデソパン6分の1カットで10mg
グリーンが消炎剤、オレンジの2分の1カットが抗生物質
DSCF3916.jpg

消炎剤はキモタブからダーゼンに、抗生物質も1日2回から1回になり
薬も変わりました。消炎剤はコーティングされた錠剤なのでつぶすわけにも
いかず(多分腸で溶けることが必要なのでコーティングされているのだと・・)
そのままフードに埋め込んで食べさせるのですが、のどにつかえることもなく
水も飲まずにパクッと食べるモモ、私は感心してパチパチ・・錠剤のサイズが
私のビタミン剤や命の母Aと同じなので、モモはすごいなあ・・と尊敬です(笑)
DSCF3938.jpg

こんなにちっちゃいのにね・・
DSCF3935.jpg
↑この格好で寝ていると、首の腫れでのどや食道が圧迫されるからなのか
時々「グエ~ッ」と大きな音を出して飛び起きることが頻繁になってきて
最近とても気になっていたのですが、水抜きをしたことでもし改善されたら
モモはゆっくり眠れるだろうし、私も心配が1つ減るので期待してます・・





* Category : 闘病の記録2009.前期
* Comment : (20) * Trackback : (0) * |

* by JNZ
モモちゃん、頑張りましたね。
水抜きはつらかったと思いますけれど、やっぱり楽になったと思いますよ。
腫れ自体は痛くなくても、重苦しい感じがずっとしていたんじゃないかな。
よく眠れるようになって抵抗力がつけばいいですね。
応援しています。

* by けい
わかります!
待合室で、待っているときの気持ち。
私もレミーの検査のときはものすごい顔で待っていたと思います。
どうすることもできなくて、時計ばかりが気になって・・・
落ち着かない気持ちでした。
モモちゃん、痛かったんでしょうね。
でも、圧迫がなくなり、ゆっくり休めるようになれば、体にもよさそうですよね。
睡眠は大切ですし・・・
唾液がたまらないことを祈っています。
お大事にしてくださいね。

* by Meg
こんにちは

モモちゃん 大変な思いをされたのですね。(;;)
でもお写真を拝見するととてもすっきりした首(@@;

私も時々スクの心が知りたいと思います。
アメリカの友人にお願いしてやってみよ~かと思ったりします。
お写真でもできるそうなので。
動物と話せる方がおられるとか。
日本でもTVで紹介されていますよね。
本当に、時々真面目に知りたくなります。

そのスクは毎日v-294君との戦いです。(笑)




そうね。。。 * by 専業主婦
モモちゃん 痛くて怖かったね。。。
以前ホワイティは病院に行っても何のためらいもなく診察室に
入って行きましたが ワンドックで採血を経験したせいか?
その印象が悪かったのか?単なる診察でも尻込みするように
なりました(-_-;)狂犬病予防接種する4月までチックンの予定は
ないので 忘れてくれるといいのにな!? 医師の技次第ですかね(^^)

JNZさんへ * by miyu
そうですね、圧迫がなくなってラクになって良かったと思うことにします
このまま腫れてこないことを祈ってます(笑)ありがとう♪

けいさんへ * by miyu
今回はちょっと予想外で・・まさか中身を全部抜くのだと思わず
あまりに時間がかかったので「こんなはずじゃ・・」と(笑)
来週まで、このまま首すっきりでいられることを願ってます、ありがとう♪

Megさんへ * by miyu
モモのためにはこれが必要なのだと思っていても、自分の決めることが
正しいかどうかは常に迷い悩みながら・・皆さん同じだろうと思います
モモの心がわかって「やめて!」と言われても、今度はそれでまた悩む
親心とはそういうものですね(笑)
スクちゃんが今闘う相手は「うんち」?それも大変ですね・・頑張って♪

専業主婦さんへ * by miyu
怖い思いをすると苦手になってしまうのでしょうね
モモは外に出るといつでもハアハアと興奮しているので、どこでも同じ(笑)
痛いよりも、私と離れる恐怖が強いようですが・・
賢いワンちゃんは、病院前でみんな尻込みしてますよね(笑)

* by まあ
モモちゃん、頑張りました(*^_^*)
偉い,偉い♪スッキリした首で圧迫感もなくて
ゆっくり寝られるね♪待合室で待っている時間の長いこと・・・
良く分かります。以前の病院は待つことが多く、
気を紛らわすために他のワンちゃんの飼い主さんに話しかけたり・・・。

もう液がたまらないように、リンパも腫れがひくように!
モモちゃんは絶対に大丈夫♪

デソパンの1/6はどうやってカットしているのでしょう?
私は3/4をピルカッターでカットしているのですが、
粉々になってしまったり、うまくいきません(;_;)
このピルカッターがいけない!
と違う物を注文してみたり・・・(笑)
半分をさらに3つにカットですよね?
すごい技だと思います!(^^)!
どのようにされているか教えていただけますか?


* by あれまま
もう水が溜まらないといいですね。
アレマが採血で首に針を刺す時も、姿勢自体が不自然で
構えちゃったり、首にチクってすると動いちゃったり
なかなか大変そうでした。
モモちゃんもそんな辛いこと、1回でも少ないといいもんね。


2月10日
水分摂取量、9日175(フード90、飲水35、ミルク50)ミルクはその後嘔吐
9日の夜、お腹が空いているのか、何度もグ~ッとモモのお腹が鳴り、いつもより
1時間早くご飯を食べさせたのですが、その1時間後、モモの様子がおかしいと
息子が気づきました。モモは私がPCに向かっているすぐ真後ろで寝ていたのに
私はまったくわかりませんでした・・。ベッドに顔をこすりつけるようにしているので
最初は遊んでいるのか、鼻がムズムズするのかと息子も思ったようでしたが・・
確かに動きがおかしいと思い、びっくりして抱き上げると、身体が異常に固くて
口はあいたままで、ネコが「フ~ッ」と怒った時のような丸まった身体の形が
抱き上げても変わりません、呼びかけにも反応はなく、手足もピンと伸びたまま・・
この時点では震えてはおらず、幼児のひきつけのようだと感じました。数分後
突然ふわっと力が抜けて、今度はガクガクと震えが・・。どうしようと思いながら
まず頭に浮かんだのは脱水と薬によるショックの可能性はないかということ
この1日、モモは35グラムしか水を飲んでいなかったので、寝る前に水分補給を
しようか・・と考えていたところだったのと、新しい薬になったので、用心のために
分けて与えようと、1時間前の食事には消炎剤のみを飲ませていたのですね
その時、いつもは丸呑みするコーティングされた錠剤を、カリカリと噛み砕く音が
したことも、ちょっと嫌な感じがしていて・・。クッシングとわかる前にも、その後にも
モモは何度かけいれん発作のようなものを起こしているので、これが初めてでは
ありませんが、いつものような失禁もなく、何かが違うようにも思いました。
正しかったかどうかはわかりませんが、水分補給と同時に吐かせることが必要だと
思った私は、ヤギミルクをぬるま湯に溶かして約100グラム飲ませました。そして
さらにバナナを5cm食べさせて・・。モモには絶対に多すぎる量だと承知の上です。
10分もたたないうちにモモは嘔吐、ミルクやバナナと共に、フードのかけら何粒かと
白い溶けかかった薬のかけらがありました。嘔吐はその1度だけで済みました。
すっかりいつもの状態に戻ったモモですが、大量の嘔吐でお腹はグ~グ~です
かわいそうだけど、少なくともあと8時間は何も与えず様子を見ると決めていたので
朝まで空腹をかかえて我慢させることに・・。
一夜明けたモモは、ゆうべのことは夢だったのかと思うほど普通に元気ですが・・
念のため、消炎剤を除いてデソパン、甲状腺、抗生剤の3つだけを、いつもどおり
飲ませました。気になってダーゼンについても調べてみましたが、重大な副作用が
起こるような薬ではなく、偶然だと考えたほうが良さそうです。今までにも数回あった
このけいれんかひきつけのような発作については、前回(去年)先生から、体内の
ホルモンバランスが急激に崩れることによるものだろう→「2008年6月けいれん発作」
と言われているのですが、もっと別に何か原因があると考えるならば、必要なのは
やはりMRIを受けてみるとか・・最低限、CTを撮って頭部に原因がないか確かめる
とか・・。クッシングなので、その場合1番疑われるのは下垂体の腫瘍が大きくなり
それによって起こる色々な神経への圧迫や影響ということになるのでしょうね。
今現在、年に数回起こるかどうかのけいれん発作で、モモに精密検査を受けさせる
ことは考えたくないし、たとえ効果があっても、抗けいれん剤なども使いたくない
(主治医には、けいれんの頻度が高くなれば薬の使用も・・と言われていますが・・)
そうそう、コルチゾールが過剰になることで起こる神経症状というのもあるらしい・・
あれこれ悩んでいたら「わかったからと言って、何ができるわけでもないのだから」
息子がそうひと言・・確かにそうだね・・できる治療は限られており、原因を特定する
ことに何の意味があるのかと言われればその通り。モモが苦しんだり痛い思いを
することがないように最善を尽くすこと、それが私たちの目標だと話し合ったばかり
なのに、何かが起こるたびに「どうして?なぜ?」と知りたがる私、以前に主治医も
言っていた「痛みだけは何とかしてあげないとね・・」それがモモにとってベストだと
私も強く頭に刻んだはず・・こんな揺れる思いを、これから何度経験するのだろう・・


今日は病院の週に1度の休診日、さらに今週いっぱい主治医は休暇と言っていた
モモに何かが起こる時は、偶然にしては不思議なくらい、いつも休診日なのですが
普段の日だったら、やっぱり病院に駆け込んで「なぜでしょう?どうして?」なんて
また同じ質問を・・そして、先生には最後の切り札「クッシングだからねえ・・」という
答えの出ない返事をもらい、ため息をついて落ち込む・・そんな自分の姿が見える・・
あきらめてはいない、まだまだできることはあるはずだと本当に信じている
でも、確実にモモの身体はクッシングによって弱ってきていると認めざるを得ない
リンパ腫騒ぎのついでに、今後このような危機がモモに起こった場合の治療に
ついても、よく考えて息子とも話し合い、答えは出したのだけれど、現実には
突然のモモの異変に動揺してしまい、病院にさえ連れて行けば何とかなるかもと
思ってしまうのが本音、私たちは、2度とモモを入院させるつもりはないのだけれど
そんなあわてている状態で、もし病院で入院をすすめられたら・・そう考えると怖い
ゆうべのモモのひきつけの時も、無事におさまったからとはいえ、息子は思わず
「ちゃんとモモを見てろよ」と、私を責めるような言葉を発した。私は母親だから
息子に何を言われても構わないし受け止めてやろうと思ってるけれど、怖いのは
万が一の時、自分達が選んだことが間違いだったのではないかと後悔すること
愛犬を亡くした多くの飼い主たちが、必ず苦しみ後悔する「これでよかったのか」
その思いは、何を選んでも絶対に避けられないと覚悟はしているけれど、それは
私だけであってほしい、悲しみやつらさはどうにもしてやれないけれど、息子には
そんな後悔だけはさせたくない・・モモは大切だけど、自分の命と引き換えにする
とまでは言えない、というのが正直な私の本音、だけど、私にとって息子と娘は
自分の命よりも大事な、この世でたった2つしかないものだから、代わってやれる
ものなら、引き受けてやれる痛みなら、どんなものだって背負ってやりたい・・
モモを最後まで幸せにするということは、モモに対する愛情というだけは済まない
子供達に対しての私の責任でもあると思っているから、たとえクッシングが手強い
敵だとしても、たった5歳で死なせるなんて絶対に嫌だ。


今日は長い長いグチばかりでごめんなさいね・・なので・・コメント欄は閉じます







* Category : 闘病の記録2009.前期
Comment : (-) * Trackback : (-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。