FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年5月 経過観察中

5月5日
水分摂取量、4月26日185(フード90、飲水95)27日195(90、105)
28日133(90、43)29日211(90、121)30日144(90、58)1日186(90、96)
2日186(90、96)3日169(90、79)4日184(90、94)
いいお天気が続くゴールデンウィークでしたが、モモの体調はもうひとつ・・
やけ食いのスイーツの写真は撮るけれど、記事を書く気にはなれなくて
ブログもパソコンも開くことなく放置してしまいました。
首の腫れは大丈夫、とも言えないのか、寝ているときの呼吸が苦しそうで
夜中に気になって強制的に寝返りさせたり・・すぐに元の姿勢に戻ってしまい
余計なお節介にしかならないので、私が耳栓でもして、見ないようにするのが
お互いのためには1番いいのかもしれないけれど、どうしても気になってしまい
私の方が眠れなくなってしまうことも多いので、朝から目がかすみ頭が重い・・
あごを前に出した伏せの格好で寝ていることが多いモモなので、どうしても
のどや首は圧迫されてしまうのだと・・。たまにベッドから出てきて、自分から
クッションに横になって寝ていると、呼吸もまったく問題ないのだけれど
なぜかしばらくすると・・また狭いベッドの中に戻ってる・・その行動が気になり
暗闇の中で、モモの黒い3つの丸をずっと目で追いながらますます目がさえる
心配してもどうにもならないと、わかってはいるけれど・・う~ん・・

ひと月くらい前に記録に撮っていた写真の中に
まったく今と同じ状況の自分をあらわす数枚がありました(笑)
じゃあね・・とモモにおやすみを言って・・
DSCF4561.jpg

寝たのを確認して自分もベッドへ・・
DSCF4564.jpg

モモの方から音がすると・・電気をつけて確認
DSCF4568.jpg

私がベッドで横になった状態からモモを見るとこんなに小さいので
DSCF4566.jpg

呼吸音が気になってまた近くに寄っていく・・
この繰り返しでは、私はともかくモモだってゆっくり寝られない(笑)
問題はモモではなく、私の方かな・・と思っていますが・・
だけどこの時も、モモはその後嘔吐したし・・
やっぱり予感は結構当たります
DSCF4563.jpg

メールのお返事なども放置したままでごめんなさいね
ブログの更新がないので心配して下さった方もいるようで・・
様子を見に来て、ランキングのクリックしてくれたそこのあなた(笑)
頑張れ~というお気持ち、いつも胸に届いています、ありがとう。
やっと腰を上げたら・・こんな楽しくない話でごめんなさいね(笑)
暗い話は続くかもしれないけれど・・でも頑張る!!


スポンサーサイト

2009年5月 入浴剤の効果

5月10日
水分摂取量、5日150(フード90、飲水60)6日151(90、61)
7日175(90、42、ミルク43)8日181(90、91)10日191(90、101)
モモが3回目のアカラスを発症したのが去年の4月、その治療に7ヶ月も
かかってしまったので、無事に1年過ぎたと言えるのか、治療が終わって
半年が過ぎたと言えばいいのか迷うところですが、とにかく、アカラスの
再発を恐れていた約半年を過ぎたことで、皮膚についての不安や心配は
少しだけ軽くなりました。アカラス発症の巣ともいえる背中の1部分は
しっかりと毛があるし、赤みもなくきれいなままの皮膚を保っているので
再発しないよう祈ってます。私は普段、アレルギーのせいでシャワーのみ
湯船に入ることはありませんが、寒い冬には特につらいものです。身体が
あたたまると、蕁麻疹が出たりかゆくなるので仕方ないと思っていますが
せめて真冬の間くらい、たまにはお風呂であったまりたいなと・・色々な
入浴剤を試しました。その中で、やっとこれならという物を見つけたので
今年になってから、週に1度だけゆっくりとお風呂に入っているのですが
こんな私の皮膚が大丈夫なら、モモにも悪くないのでは?ということで
同じ週1回なら、モモのシャンプーの日に合わせて一緒に入ろうと思い
少し前から試しています、モモは全然嬉しそうではありませんが・・(笑)
お腹や背中(アカラスのかさぶたがずっと残っていた部分)の何ヶ所かに
薄皮がむけるようなカサカサした部分があったのですが、それがなくなり
実はちょっと喜んでいますが、こういう物は、体質や症状に合うかどうか
微妙なので、ブログに書くのは・・と迷っていたのですが、例によって(笑)
「あくまでも私とモモの場合です」とお断りしながら記録に残します。

ポードペシェのバスパウダーです
スプーン付きの容器に入った物が普通ですが、週に1度しか湯船に
入らない私には、1回分がパックになったトライアル用が便利↓です
この1回分が262円と、私には高価なので(だってロールちゃん2本分・・)
少しでも安いお店をネットで探して買っています(笑)ちなみにこれは
海水や岩塩から抽出した天然ミネラルが成分の弱アルカリ性パウダー
しっとりツルツルになるのに、お湯や排水口の汚れも分解してくれる
洗浄効果もある優れものらしいです・・私にはよくわかりませんが(笑)
それにしても・・毎日これで入浴したら、ひと月に8000円近くになります
たかが入浴剤に、とても出せる金額ではなく、週1回で助かった(笑)
今は色々な入浴剤をトライアルで試すこともできるのでいいですね
皮膚トラブルのある身には、毎回ドキドキの実験なのですが・・(笑)
DSCF4754.jpg

関係あるのかどうか・・このお風呂に入った翌日に、↓このように
モモに寝ぐせがついていることが増えました(笑)いいのか悪いのか・・
DSCF4750.jpg

ここからは入浴剤とは関係ありません(笑)
私の、テレビ見る用の背当て枕に鼻水をつけているモモ
DSCF4738.jpg

「あっ」と言ったらびっくりして、後ろめたそうな顔
DSCF4741.jpg

夏の布団に代えるから、ここならいいよと言うと・・
理解しているとはとても思えないのだけれど(笑)
顔をこすりつけたり、舐めたり、噛んだり・・ビショビショに・・
DSCF4762.jpg

モモが元気な時は、何をしても嬉しいから許す(笑)
DSCF4765.jpg




tag : ポードペシェ 入浴剤 効果 トライアル バスパウダー

2009年5月 甲状腺ホルモン減薬中

5月12日
水分摂取量、10日208(フード90、飲水58、ミルク60)11日220(90、130)
モモの首の腫れを抜かずに、しばらく様子を見ることにしてから約3週間
前回中身を抜いてからは約50日が経過しましたが、幸いなことに、その後
大きくなってはいないようです、今のところは・・ですが。どんなに調べても
どこにも関係があるとは書いてなかったのですが、甲状腺との関係が
どうしても気になる私、勝手に甲状腺ホルモン剤を半分に減らしています。
甲状腺ホルモンが低下した場合、1番わかりやすいのが元気と脱毛、肥満。
動きが鈍く元気がないように見えたり太ってくる、そして脱毛や薄毛です。
劇的に改善されたモモの薄毛からも、ホルモンの投与が効果的だったことは
よくわかりますし、確かに以前より少し活発になって体重も減りましたので
モモにとっては、ある意味クッシングのデソパンよりも効果の見られた薬です。
このホルモンを補充することでの副作用は、まずないだろうとも言われており
なぜ半分に減らす必要があるのか・・と聞かれたら「わかりません」としか(笑)
先生にはもちろん内緒です、何の根拠もなく、自分がそうしたかったからとは
厚かましい私でも言えません(笑)もう2週間になりますが、モモの様子には
特に変わりはなく、首の腫れも様子も今のままなら、最低ひと月はこのままで
やってみるつもりです。腫れが大きくなったり、モモの様子に変化があったら
その時はまたよく考えます。私の頭には、説明が難しい色々な思いや疑いが
たくさんあるのですが、モモには迷惑かもしれないと、心の中で後ろめたさを
感じながらも、自分が納得するには試してみるしかないと・・モモごめんね・・


今回のお風呂上りは元気でした(笑)
何枚写真を撮っても、みんなこの顔だったし・・
DSCF4793.jpg


暑くて舌がハアハアしているだけかもしれませんが
嬉しそうな顔に見えるので、私も嬉しくなりますね
このままカンガルーのようにピョンピョンと
ベッドまでジャンプしてました・・すごいです(笑)
DSCF4790.jpg


これも甲状腺ホルモンの効果か・・すぐボサボサになり毛がたっぷり
毛が伸びるスピードもすごいです(笑)とかすのが本当に大変で・・
やっぱり毛玉防止スプレーが必要かな・・と悩みますね
DSCF4796.jpg

10日の母の日には、お母さまにプレゼントを差し上げた方や
ご自分が祝ってもらったという方もいらっしゃるでしょう
母が亡くなっている私には、あまり特別な日という思いがなく
昔は似顔絵やカードをくれた、私の小さな天使(?)たちも
今は面影すらありませんし・・(笑)
それでも、娘がケーキとアイスクリームを届けてくれたので
カロリーを気にしつつ・・仏壇の母と一緒にいただきました。

どちらもチーズケーキですが、右は「そのままのチーズ?」と
思うほどチーズでした(笑)
DSCF4822.jpg

アイスクリームもチーズケーキ(笑)
サーティワンの「キャラメルプラリネチーズケーキ」です
これ美味しい・・お金持ちで痩せてたら、毎日食べたいくらい・・
DSCF4817.jpg

このパイントパック、一人でほとんど食べました
もちろん太りますよ、確実にね(笑)
DSCF4820.jpg




tag : サーティワン キャラメルプラリネチーズケーキ パイント 甲状腺 ホルモン

2009年5月 雑穀米と首の腫れの経過

5月14日
水分摂取量、12日194(フード90、飲水54、リンゴ50)13日169(90、79)
定期的にモモの首の腫れを写真に撮っておこうと決めたのですが
そのことをちゃんと覚えていられない私の頭が危ない(笑)
ふと思い出し、あっという間に忘れてしまう・・先日も、あっそうだ!と
急に思い出したので、カメラを取りに行って戻ったら・・モモがいない・・
そんなわけはないのに、たった今、ベッドの上にいたはずの姿が消え
他にモモの居場所だと思い込んでいる所に見えないと、もうそれだけで
何が起きたのかが理解できない・・思い込みの恐ろしさでしょうか
モモが自分で出るわけもないのに、バルコニーやトイレのドアを開け
物入れの中までチェック、後から考えると馬鹿みたいですが・・(笑)
いつ片付けようかと置きっぱなしにしていたワンコポケットの奥深くに
この暑いのに、まさかもぐっているとは思いませんでした・・
そしてモモの顔を見た途端、何をしようと思っていたのか忘れました(笑)

これは行方不明の翌日、カメラを向けたので入るのをやめたみたい(笑)
元々入り口がふくらんでいるので、すっぽりと入ってしまうと
本当に隠れてしまうのですね・・もう暑いので、まさかの死角でした
DSCF4815.jpg

こんなふうに、あちこち点々と移動するのですが・・
あらためて見ると・・モモの行動範囲の狭いこと(笑)
これでは、モモがいなくなるなんてありえないのに・・
DSCF4816.jpg

ずい分前に、雑穀米について聞かれたまま放置してしまったのですが
これも急に思い出したので(笑)残しておきます・・
最初のきっかけは、テレビでも良く見る○○やの無料お試しサンプル
ここのは、お米2合に一袋を加えて炊くだけで簡単なのですが
我が家は1度に4~5合は炊くのと、もっとお赤飯のように色の濃い方が
好きなので、その後、色々な雑穀米を試しながら、黒米を別に加えて
お赤飯に近い色のご飯に落ち着きました。今はたくさんの雑穀米が
売られているので、あれこれ試して、自分の好みの物を見つけるのも
楽しいかもしれませんね。

これがうちの雑穀、いつもの商品にお徳用1キロパックがあったので
それを2~3個に分けて保存しています。左が黒米、これをどのくらい
プラスするかで炊き上がりの色が変わるので、おかずや日によって
適当に調節します。雑穀は「健康で美人」以前は「健康美人」だった
ように記憶していますが、変わったのかな?(希望じゃなく商品名です)
DSCF4821.jpg

私が1番好きなのは、これくらいの色・・薄めのお赤飯くらいでしょうか
といだお米4合に、ブレンドしてある雑穀をひとつかみくらいの量(適当)
そして黒米をスプーン1杯分くらい入れて普通に炊くだけ
DSCF4799.jpg

私は、ゴマと梅干や昆布を混ぜたおにぎりが特に好きなので
このくらいの色がいいかなあ・・と、写真はお昼ごはん、おかずなし(笑)
DSCF4800.jpg

追記
このまま終わると・・また記憶が怪しいので
忘れないうちに・・首の腫れを撮りました(5月13日夜)
DSCF4823.jpg

右よりも、左から↑見ると腫れが目立っているように感じますが
今のところ、前より大きくなっているようには思えません
DSCF4827.jpg





tag : 雑穀米 黒米 健康で美人 首の腫れ 唾液腺

2009年5月 前足の甲に湿疹?

5月18日
水分摂取量、14日194(フード90、飲水104)15日163(90、73)
16日168(90、78)17日165(90、75)
モモのシャンプーをしている時に、左前足の甲に何かができているのに
気がつきました。先週のシャンプー時にはなかったように思うけれど
私が見落としただけなのかな・・。大きさは3ミリほど、表面が白く柔らかい
ブヨブヨとしたものです、時々チェックしながら、しばらく様子を見ます。

経過を見るにはまず写真・・と思うけど、乾いてしまうと見つからない(笑)
右だったか左だったか・・どこだっけ?と毛を掻き分けながらやっと発見
シャンプーの時でなければ、私は絶対に気がつかなかったでしょう・・
DSCF4884.jpg

増えたとはいえ、普通のワンちゃんに比べれば、モモはやっぱり薄毛
それでも、モコモコの状態ではなかなか気がつかない身体の表面や皮膚の
異常は、お風呂で毛が濡れて本体(笑)がくっきり見える時に、しっかりと
チェックしなければと、あらためて思いました。

寝る前のスキンシップで、気持ちを落ち着かせて安眠するのも大事だけど
モモの週に1度のシャンプーは、アカラスの予防も兼ねているのだから
ふわふわで可愛い~と、自分まで癒されている場合ではなく(笑)
DSCF4851.jpg

毎日は無理でも、シャンプーした日くらいは・・と、さっそくチェック開始
くすぐったいのか、ゴソゴソと落ち着かないモモ(笑)
手を伸ばしてシャッターを切っているので、表情が見えませんでしたが
嫌そうな顔ではありませんね(笑)だけど、眠くなるどころか元気になって
しまい、この後も寝る気ゼロ(笑)他には異常なし、おやすみなさい・・
DSCF4864.jpg




tag : 手の甲 湿疹 白い マルチーズ おでき 柔らかい

ご報告・・幸せはいつも自分の心が決める

2009年5月20日
モモは今日、元気に6歳の誕生日を迎えることができました。
今でも決して忘れることなく、クッシングにたどり着くきっかけにもなった
膝蓋骨脱臼手術での2週間の入院、ボロボロの身体でやっと退院できた
悲惨な3歳の誕生日、あの日から3年・・モモは本当によく頑張りました

生後2ヶ月で家族になった日      これは・・多分3~4ヶ月の頃
PIC_0053.jpg  PIC_0069.jpg  PIC_0155.jpg       

丸刈りの時も・・       デブだった時も・・  元気いっぱいだった2歳まで・・(笑) 
PIC_0184.jpg  PIC_0073.jpg
健康な姿で迎えた誕生日はたったの2回だけで(笑)
おまけに写真は2歳の時のしかないけれど・・↓
NEC_0054.jpg
2歳11ヶ月、3歳直前での入院生活から、モモの運命は大きく変わり・・
その後、できることなら、手術を受ける前の2006年5月に時を戻したいと
何度も、何度も、後悔しました。手術さえ受ければ歩けるようになる
2週間の入院さえ乗り越えたら元どおりになる・・そう信じていたけれど
手術をしても、元のように歩くことも、お散歩することもできないどころか
当時すでにクッシングだったモモの身体に麻酔をかけて手術をしたこと
術後の傷の悪化に、入院中の毎日、ステロイドの注射を打ち続けたこと
クッシングだとわからなかったのだから仕方ないとはいえ、今考えても
恐ろしくて身震いがするほどです、よくモモの身体が耐えられたものだと・・
20061227225151.jpg

こんな残酷な入院生活から、モモを救ってやることもできなかった私・・
解放されたのは・・2006年5月20日 偶然にも、モモの3歳の誕生日でした
お祝いどころではなく、生きて無事に私の元に戻った喜びと同時に
この子は死んでしまうのではないかという不安しかありませんでした
かろうじて携帯で撮ったこの写真だけが、3歳の誕生日の記念です・・
PIC_0116.jpg  PIC_0107.jpg

この後、逃げるように転院して・・やっと病名がわかったのは1ヵ月後
クッシングだったのは残念ですが、その後の治療でモモは元気になり
本当に色々なことがあったけれど、1年後、無事4歳を迎えることができ
そのお礼と報告に、お墓参りに行った2007年5月20日の誕生日
久しぶりの外と草の感触にも、その場を1歩も動くことはなかったけど
本当に嬉しい誕生日でした(笑)
SSCN0575.jpg

3度目のアカラス発症で、ドラメクチン注射による治療を再開したけれど
前の年より、もっと元気に5歳の誕生日を迎えた2008年5月20日
DSCF2332.jpg

そして・・クッシングとわかった頃には、夢のまた夢だった6歳の誕生日を
気のせいかもしれないけれど、何となく首の腫れが小さくなったように
感じる中で迎えられた喜びは最高です(笑)
DSCF4871.jpg

本当に小さくなっている・・1日最低10回はモモの首に触って確かめている
私のこの手が、間違いなくそう言っているので・・(笑)
DSCF4872.jpg

大丈夫、もっと小さくなるはず・・そう信じてみようと思う喜びも幸せも
病気だからこそ感じる平和な日々のありがさも、共に過ごす時間の大切さも
そのすべては私の気持ち次第、どう思うかは心が決めるのだということで・・
「幸せはいつも自分の心が決める」(相田みつを)でした(笑)

今日から6歳のモモ、元気です♪
DSCF4896.jpg

かわいそうだけど、人間たちが代わりにケーキでお祝いしました(笑)
お祝いなので仕方なく(笑)私はたくさんケーキを食べましたよ~
手のひらいっぱいくらいの4分の1を私、残りを家族+1人で(笑)
DSCF4891.jpg

ここでご報告を・・
DSCF4936.jpg

今までに削除した記事は5つ、なので記事番号は505番目になるけれど
総記事数は、ちょうどこの記事で500になりました、Wでおめでたい(笑)
これも何かの偶然と、そして一区切りがついたということかもしれません
これからも、まだまだモモと私は頑張っていきますが、今までのような
定期的なブログの更新は、ひとまず今日で最後にしようと思います
だらだらと長い記事ばかりの(笑)このブログを我慢して読んで下さった皆様
今まで、モモと私を見守り応援して下さった皆様、ありがとうございました。

モモからのメッセージです(笑)
DSCF4937.jpg

DSCF4890.jpg





tag : クッシング 膝蓋骨脱臼 手術 入院 首の腫れ クッシング症候群 デソパン

お返事です

5月21日
たくさんのお祝いコメントをいただき、皆さまありがとうございました
私の説明不足で、ブログはこのまま終わりだと思われた方も・・?
全部のお返事に同じことを書くと長くなるので(笑)これについては
ここでお話しておきたいと思います、これも長くなりますが・・

もうすぐモモの闘病生活は4年目に入ります。この3年間で、病状の
変化や、モモに起こる異変、悪化なども予測がつくようになりました。
クッシングの身体に対して、病院でしてもらえることや今後の治療も
ある程度理解し、私自身が納得できています。余命と言われている
期間を何とか乗り越えたことで、気持ちの変化もありました。
発病したのが若かったので、4年目になってもモモはまだ6歳ですが
これからの年月は、今まで頑張ったモモへの「ご褒美」だと思いながら
治療を中心に考えていたこれまでとは、少し違う暮らしを与えたいと
思っています。突然の事態や異常、病状の悪化による変化の場合は
もちろん病院のお世話になりますし、投薬や検査で経過を見ていくのは
今までと変わりません、このブログにも記録として残していくつもりです
ただ、500の記事数になった「クッシングモモ」ですが、内容は同じような
悪化、回復、再発を繰り返した記録でもあり、私が1番はじめに願った
「誰かの参考になれば」という目的は、十分に達成できたのではないか
そんなふうにも感じています。むしろ、安定した日々が続くにつれて
病気には関係のない記事が増え、切羽詰ってここを見つけたお仲間が
知りたいことを探すのにも苦労する・・ということもあるようで、検索で
ここにたどり着く初めての方が、毎日半数以上にもなる現在の状態では
以前からずっと心に引っかかっている「病気以外のことを書いていいか」
という私の悩みは、残念ながら今後も解消されることはないでしょう。
今でも、それを非難されることや、厳しいご意見をいただくこともあります
自分のブログなんだから好きなことを書けばいい、そう思って下さる方も
たくさんいることは承知していますが、簡単には割り切れないものです。
なので、せめてこれ以上記事を増やさないように、今までほぼ1日おきに
更新していたペースを落とし、モモに何か変化や記録しておきたいことが
起きた時だけにしてみようかと思ったのです。病気と日常を分けようか
クッシングについての記事を別にまとめようか、など色々考えたのですが
正直、50を過ぎた私にはきついし面倒・・(笑)以前ここにも書きましたが
病気以外のことは別にしようかと始めたもう1つのブログも、結局、ここと
ほとんど同じことを載せるだけで、問題の解決にはなりませんでした(笑)
むしろ、訪れる人もほとんどいないのに手間ばかりかかって、何のために
こんなことを・・と後悔しつつあるので、今後は、このブログとは切り離し
自分のやりたいようにやってみようと気持ちを切り換えたところです(笑)

更新の頻度は少なくなりますが、モモの記録はこれからも残していきます
たま~に思い出したら、モモの様子をのぞいてみて下さいね






tag : クッシング症候群 デソパン 治療 闘病 余命

2009年5月 ママがつぶしました

5月27日
モモの様子の前に、私の頭がちゃんと覚えているうちに残しておこう・・(笑)
先日のモモの誕生日には、たくさんのコメントやメールをどうもありがとう
その中に「miyuさんの隠れメッセージに感動しました・・相田みつをさんの
「幸せはいつも自分の・・」を引用するなんて、モモちゃんは相田さんと
お誕生日が一緒で・・」というメールを下さった方がいらして・・ありがとうね(笑)
ところが・・何のことだかわからなかった私(笑)相田みつをさんのファンという
わけでもないので、もちろん誕生日に興味もなく・・さっそく調べてみたら・・
本当にモモと同じ5月20日でした(笑)誕生日の記事に引用したのは偶然で
そんな気の利いた隠れメッセージを仕込む余裕など持っていない、現実派の
おばちゃんです(笑)でも・・感動、その偶然にではなく、あの時私の頭の中に
きっと何かが降りてきて(?)モモへの愛情がこんな形にまで表れるなんて
私って本当にモモを愛しているのねえ・・という自分に感動したわけで・・(笑)
ずい分長い間、その作品のイメージから、「みつを」という名前でも、この人は
女性だと思い込んでいたような無知な私、感動の仕方もあつかましい・・(笑)

モモは元気にしています、甲状腺ホルモン剤を半分の1日1回にしてから
ひと月くらいになるけれど、特に変わったこともなく・・小さくなってきたように
思えていた首の腫れも、これ以上は無理なのかな・・という状態のままですが
もうしばらくは経過観察を続けます。だけど先生にはやっぱり話しにくいので
顔を見たら告白してしまいそうな私ですから(笑)病院に行かなくてもいいように
モモにはこのまま元気でいてほしいと祈るような思いも・・(笑)

DSCF4969.jpg

DSCF4970.jpg


手の甲にあった白いブヨブヨですが、気のせいか大きくなったように感じたので
思い切ってつぶしてしまいました。私が勝手にやって、化膿したり腫れたりしたら
その時は病院に行かなくてはならないと思うので、甲状腺ホルモンのこともあり
ずい分迷ったのですが・・最後の決め手は「母の勘」です(こればっかりだ・・)

大きさが5ミリになったので、これはやるしかない・・と
DSCF4973.jpg

マチ針を焼いて、おそるおそる突っついたけれど・・ダメ
思い切ってもう少し・・そして中身をしぼりだすと・・
白いカッテージチーズのような固さで、やはり脂肪だったみたい
DSCF4974.jpg

ゲンタシン軟膏を塗って・・終了
信じられないでしょうが、私の腕とあごに身体をがっちりホールドされ
約15分後に終わった時、モモは眠っていたのですよ・・
DSCF4977.jpg

「どんなことをされても、一生ママを信じてついて行きます」
モモにそう言われたような気がしました・・これまた感動(笑)
DSCF4976.jpg

感動物語のように語っておきながら・・実はドキドキ
化膿したらどうしよう・・と(笑)これが翌日の傷、大丈夫でした・・
DSCF4979.jpg

甲状腺ホルモンを減らしているからか・・モモが丸くなったような・・
体重も少し増えて3.5キロになりましたが、もう少し頑張ろうね

お風呂上り・・あと少しでドライヤーが終わる・・
毛がのびたせいもあるでしょうが、まんまるですね(笑)
DSCF4958.jpg

あと少し・・と、モモにもわかるのか「早く早く・・」と期待を込めたまなざし
DSCF4959.jpg

はい終わり♪ シャンプー後の1番可愛い瞬間です
この後・・野獣のように威嚇されながらのブラッシングが待ってます(笑)
DSCF4960.jpg






tag : クッシング症候群 ゲンタシン軟膏

2009年5月 ものもらいでカット

5月30日
手の甲の脂肪のかたまりをつぶして、化膿せずに治りそうだと喜び
ホッとしていましたが、今度はものもらいが・・(笑)季節の変わり目には
免疫力もさらに落ちて、感染症などにもかかりやすくなるのは仕方ない・・
あちこちの皮膚にも、ぽつぽつと湿疹ができては治りますが、アカラスの
再発が1番怖いので、しっかりチェックするにも、やっぱり丸刈りかなあ・・
とりあえず、いつもの目薬と軟膏のセットで様子を見ることにします。

右の下まぶたのふちにぽつんと・・まだできたばかりなので
早めのお薬で引っ込むといいけど・・
DSCF4989.jpg

3点セットの登場に、ギョッとしたモモ(笑)
ムコファジン目薬を1日3回、その後にエコリシン眼軟膏をつけます
目薬に慣れているとはいえ、眼軟膏は眼に軟膏を入れるので
違和感もあるだろうと思うけど、モモはよくじっとしているなあと・・
DSCF4991.jpg


フワフワも見納め、寒い日もあるけど、湿度も高くなってきたし
通気を良くして皮膚トラブルに備えるため、やっぱりカットしよう
特に耳の毛が伸びているので、週に1度のシャンプーのモモでも
すぐに耳の付け根あたりの毛が湿っぽくなってくるので気になるし・・
200905240003002.jpg




tag : クッシング症候群 エコリシン眼軟膏 ムコファジン ものもらい

2009年6月 筋肉の萎縮と硬化その後

6月6日
ご無沙汰ばかりでごめんなさい、お久しぶりです♪
いつもモモのことを気にかけて下さり感謝しています、ありがとう
心配性の私の注意が他に向いている今、モモは多分・・開放感で
のびのびと毎日を過ごしているのではないだろうか?などと
自分に都合よく解釈しています(笑)みんなも元気で変わりなく
平和に過ごされていると・・嬉しいのですが・・大丈夫かな?

このところ1日の水分摂取量は150グラム前後と少なく、フードを
ふやかすのに使う分を除けば、直接モモが飲む水は50~70グラム
少ないなあ・・と気にはなるけれど、無理に飲ませようとはしておらず
もう少し様子を見て、それでも増えなければ・・その時考えようと・・

通気のために「丸刈り」・・とまではいかなかったけれど
ブラッシングいらずの長さにはなりました(笑)
バリカンだけじゃ仕上がりはガタガタだけど、手足にもまだ
フワフワ感が残ってます・・まずは1回目のカット終了
DSCF4993.jpg

その後、首から下をもう少し通気良くしようと思ったら
手足が細くなっちゃって・・ますます弱そうな犬に見える(笑)
だけど最近のモモは元気です、すごくめずらしいのだけれど
おもちゃ以外の物でなら(?)遊んだり戦ったりすることも・・
そして、バリカンもこの2回目でやめておけばよかったのだけど
DSCF4996.jpg

さらに(笑)もう少しキレイに仕上げようと・・思っただけなのですが・・
やらない方がよかったみたい・・なぜか丸くない・・(笑)
DSCF4999.jpg

虫みたいになっちゃった(笑)
DSCF5000.jpg

何回もバリカンされて災難だったモモはお疲れ・・
DSCF5001.jpg

翌日も・・暑いのに、すぐこの中にもぐりこんでいましたね
カットされたのが嫌だったのかも・・大丈夫、すぐ伸びるから・・(笑)
皮膚のために通気を良くしたかったのに、こんな所にもぐっていたら
暑くて蒸れちゃいそう・・また湿疹ができちゃうよ・・
DSCF5002.jpg
これは1週間前の話なので、もう毛が伸びてきて、虫くんは卒業
今は、やや細長いマルチーズに進化しました(笑)
今回のカットは失敗だけど、手足の毛を短くしすぎてわかったことが・・
前足が不自由なモモですが、特に右側が問題だとはっきりしました
右前足の肩とひじ(?)の関節が、左に比べて不自然に変形しており
関節と筋肉の両方に萎縮と硬化があり、ゆっくりではあるけれど
以前より進んでいるように感じます。それでも以前のように、足の痛みで
つらそうな様子を見せることは減っているし、むしろ前よりもずっと活発に
走ることも動き回ることもできるので、相変わらず、普通にゆっくりとは
歩くことができないけれど、2足歩行でますます鍛えられた後足の筋肉は
しっかりとしているし、今のところ日常生活にはまったく問題ないので
これで十分だと思っています(笑)




tag : クッシング症候群 治療 闘病 筋肉 萎縮 硬化 歩けない

プロフィール

miyu

Author:miyu
マルチーズのモモ(♀)
2003年5月20日生まれ10歳
2006年7月からトリロスタン
(デソパン)の投薬で
クッシング症候群の治療を
開始する(3歳1ヶ月)
2011年夏、クッシング症候群の
投薬治療を中止する
現在は甲状腺機能低下症の
治療のため甲状腺ホルモン剤の
投与のみ(2012年10月)
すべての投薬を中止(2013年)

カテゴリー
最近の記事
過去の記事一覧(月別)
01 ≪│2019/02│≫ 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
検索フォーム
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。