12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
5月20日
今日中に記事をアップしたかったのに、遅くなってしまいました(笑)
モモは今日、7歳の誕生日を無事に迎えることができました
こんな記念日には、いつもあれこれと熱く語る私ですが(笑)
不思議なくらい、心の中には何もない・・「ありがとう」だけです(笑)

この喜びに言葉はいらない・・と、そういうことでしょうか
だけど久しぶりの更新なので、前日からの様子を記念に残します

前日の19日、今年初めてモモを病院に連れて行きました
いつもはお薬をもらうだけなので、モモは留守番なのですが
フィラリアの予防薬だけは、検査で陰性の確認をしてから頂くので
ちょうど7歳になることだし・・と、仕方なくでしたが(笑)
体重3.6キロ、皮膚の状態良し。相変わらず院内では興奮状態だけど
久しぶりにモモを診た先生「落ち着いてますねえ・・(病状が)」と
さらっと診察おしまい・・。そこで、今後のことや検査について
私の方から色々と相談やお願いをしました。その後、フィラリアの
予防薬、ミルベマイシン8ヶ月分をいただいて帰りました。

モモは狂犬病や混合ワクチンを受けていないので、病院で飼い主さんや
他のワンちゃんにかまっていただくのは嬉しいのですが・・その反面
免疫力の低い身体です・・何に感染するかわからない・・実は不安です
なので気休めかもしれませんが・・シャンプーしました(笑)

日付が替わる前後・・お風呂上りでクタクタのモモ
DSCF8440.jpg

20日になった・・モモ誕生日おめでとう
DSCF8451.jpg

早く寝たいようです
DSCF8452.jpg

なのに無理やり抱っこで記念写真を・・と
ママにぎゅ~っとされたり
DSCF8461.jpg

パソコンに向かうママに置いてきぼりにされたり・・
DSCF8478.jpg

もう夜中なのに・・眠いのに・・待っています
DSCF8479.jpg

この後、あきらめてベッドに入って寝てました
DSCF8481.jpg

20日のお昼ご飯を待っているモモ
DSCF8496.jpg

おろすとクルクルまわって危ないのでソファの上に隔離
DSCF8491.jpg

待ちきれなくて舌がシワシワになっていきます(笑)
DSCF8492.jpg

外から聞こえてくる5時のチャイムが
モモの2回目のご飯の合図です
DSCF8493.jpg

特別なメニューは何もなく、ケーキもありませんが
いつものフードにトッピング付きの誕生日ご飯でした
DSCF8497.jpg

7歳の誕生日を迎えられたお祝いに
モモへのプレゼントを考えています・・特別のね(笑)
いつになるかわかりませんが、それは次の更新で・・
今日から7歳、本当にありがとうございました
DSCF8494.jpg





スポンサーサイト
* Category : 闘病の記録2010.中期
* Comment : (24) * Trackback : (0) * |

* by けい
モモちゃん、お誕生日おめでとう♪
また素敵な一年になりますように・・・

お誕生日おめでとう♪♪ * by リキ
無事に7歳♪

病気知らずの元気なワンコのママなら、このなんとも言えない気持ちはわからないでしょうね。
一日、一日、本当に何でもないような一日が幸せなんですよね。

抵抗力の低い身体・・その気持ちわかります!!

私も何度、思ったことか・・
まーちゃんは予防接種を受けていたけど、それでも、近所の放し飼いの柴犬(予防接種はしていない雰囲気)と野良猫がわざわざ家の庭に来て、おしっこやうんちをして行くのが許せなくって、夫にお願いして庭に網を張ってもらった程です(笑)

モモちゃん、誕生日おめでとう♪♪
モモちゃんが元気だと私も嬉しいです(^-^)♪

♪♪♪ * by トトコ
言葉はいらない喜び・・ただ、ありがとうの気持ち、しみじみです・・・・
私も、そんな中で、モモチャン7歳おめでとう、嬉しい、ありがとう、です♪  
今日なってスグから綺麗・綺麗(メールの頃、大忙しだったのね)と、モモチャンにとって、より楽しく?多忙な1日だったのですね。
♪♪ももちゃん♪今後もmiyuさんと家族さん達と、長~く穏やかに楽しく過ごしてね♪♪

そして、さらっとでも、病状が安定してる・・なんて嬉しいですね。この先の検査などを相談された、との事。安定が続く事を信じますね(^^♪ (覚悟もされてる賢明なmiyuさんに、気安い失礼な言葉だったらゴメンね)
私も、今後、何があるか分からないので色々な事を、自分から上手く言える様に、勉強しないと・・ですね。
そして、色々あっても愛犬には感謝ですね、という思いが強くなります。(夫が無理に連れていく、散歩嫌いが直ってくれると助かるけど)。頑張ります・・

* by sofia
モモちゃん♪7歳のお誕生日ヽ(〃'▽'〃)ノ☆゜'・:*おめでとう~♪
miyuさんご家族の方、おめでとうございます~\(o⌒∇⌒o)/ 
たくさんの記念写真からもモモちゃんご家族の喜びが伝わって来ます(*^m^*) むふっ
そして笑顔いっぱいのモモちゃん、
ほんと元気元気でこの日を迎えられて感無量です
また来年も再来年もずっと5.20を元気に迎えてくれるモモちゃんだと確信してます
この7歳の一年もいっぱいママやみんなを癒してあげないとd(*^ω^*)ネッ!モモちゃん
いっぱい使命があるからね、病気ごときに負けてられないものね(o^^o)
ほんとにほんとにおめでとう~!感激です~♪

こちらにも書かせてね * by 専業主婦
わっ^^色んな表情のモモちゃんがいっぱい
モモちゃん色付きの文字7才おめでとう
うちは17日にヨーキー♂が8才になりましたが
2匹ともにケーキはなく いつもの...でも身体に合う
B社のドライフードを与えました これに変えてから2匹とも
検査結果が良くなったので続けています
人の感染予防は手洗い・うがいから ワンコはシャンプー
安心感が違いますよね^^

けいさんへ * by miyu
遠い先は考えず、今できることだけをゆっくり頑張る・・それだけですね
一緒に頑張りましょうね・・ありがとうございました

リキさんへ * by miyu
お久しぶりです、元気でいますか?ありがとうございます
モモが元気に誕生日を迎えるたび、共に頑張ったお仲間のことを思い出し
その一年を色々な思いで振り返ります・・重くて長い一年だとわかります
先に逝ったみんなの分まで、今も生きていることを奇跡だと感謝して
またゆっくり頑張ります・・今は本当にゆっくりなんだけどね・・(笑)

トトコさんへ * by miyu
今の私は、病気に対しても積極的に闘う姿勢ではないのですが
久しぶりにモモと一緒に病院にいき、色々なことを考えました
ダメもとで先生にもたくさんの無理を言い、お願いもしました
待っている間に、先生の機嫌やプライドを損ねないよう、わがままな飼い主と
思われないよう、自分の願いを上手に伝えられるよう・・メモを書き
小心者には胃の痛くなるような時間(笑)帰宅して力が抜けました
厚かましい私でもこんなですから、トトコさんの不安なお気持ちわかります
フィラリア予防、今年も投薬になるよう祈ってます、頑張れ(笑)

sofiaさんへ * by miyu
最近は病気のことも忘れ「普通のへタレ犬」扱いで過ごしていたので(笑)
7歳になれたこと、だけどやっぱり病院にも行く必要があること・・
あらためて色々考える機会になって良かったです
みんなに気を使っていただき申し訳ないけど・・ありがとうございました

専業主婦さんへ * by miyu
コメントの返事を書いたら・・「鮮魚主婦さんへ」ってなってて
間違えた(笑)びっくりしてあわてて削除したんだけれど
突然頭に「とっぴー」が浮かび、鮮魚つながりでしばらく一人で大笑い(笑)

身体に合うフードが見つかると安心ですよね、良かったね・・
専業主婦さんのお宅も、5月はお祝いが重なってめでたい月なのですね
ヨーキーちゃんも8歳おめでとう♪

5月27日
めでたく7歳の誕生日を迎えたモモへの、私からのプレゼントは・・
1年5ヶ月ぶりになる、ACTH刺激検査、甲状腺ホルモン(T4)
血液生化学検査・・3つの検査フルコースでした(笑)
どこがプレゼントなんだ!と、モモには突っ込まれそうですが
緊急でもない場合、金額の大きい検査は悩みの種の大出費で・・(笑)
実は・・何人もの方に何度もご質問いただいていたのですが
検査表の更新がないことについて・・ご指摘のとおりなのですが
更新がない・・のではなく、正確には「検査を受けていない」
色々な理由でタイミングを逸したせいもありますが、私自身が
闘病生活についての考え方を大きく変えたのが1番の原因でしょう
数字で管理することに、あまりこだわらなくなったかな・・
もう1つ、食事の時間を3回に減らしてから随分になりますが
朝食を9時頃に食べさせるようになったため、投薬もその時間です
クッシングのACTH検査は、デソパン投与後4~6時間に受けるのが
最適だと言われているため、今のモモの生活リズムでは、午前中に
検査を受けることができませんし、病院の外来診察時間は午前中と
午後は5時からで、それ以外は手術や往診の時間になってしまうのです
病状が落ち着き、モモの様子も安定している状態で、自分にとって
ちょうど都合の良い時間に特別に検査してほしいとはとても言えず
午前中に検査を受けるため、モモの食事や投薬時間をずらすのも
気が進まないし・・と悩み、それっきりまた時が過ぎていく・・
モモの先生は、私の希望をできるだけ受け入れようと考えてくれるので
とりあえず申し出てみればいいのでしょうが、自分が引っかかる・・
根が生真面目なので(笑)決まりや規則に反することをお願いすることに
後ろめたい気持ちがぬぐえず、わがままを言う自分が嫌だな・・と

ブログを始めてから・・と言うより、モモがクッシングになってから
それまで、言いたいことも言わず、獣医にとって都合の良い飼い主だった
自分が、厚かましいほどに大きく変ったと思っていますが、こんな時だけ
「自分勝手でわがままな飼い主だ」とは思われたくないなんて・・
それこそ厚かましいおばちゃん飼い主だね(笑)

結局、モモの生活リズムとストレス回避を最優先に考え、厚かましいのも
承知の上で「午後2時に検査をしてほしい」と、先生にお願いしました
前日や当日にならないと予定がわからないこと、前もって日を決めるのが
難しいことなど、先生からもきちんと説明されたのですが・・それでも
手術のスケジュールや往診など、先生の予定を当日の朝に電話で確認し
時間の空く日に当たるまで、何週間でも待ちますから・・ということで(笑)
希望通りに検査していただけることになりました。そして・・何週間も
待つことなく・・数日後の午後2時に、3つの検査をしていただきました

実は、少し前から投薬量を1日1回7.5ミリ(8分の1錠)に減らしています
なぜ?と聞かれてもきっとうまく答えられないけれど・・勘というか・・
なので、それが正しいかどうかの検証も兼ねての検査でもあるわけで・・
薬の蓄積や副作用など、闘病生活が長くなるとつい油断しそうなのですが
モモの様子や変化を注意深く見守り、病状が安定しつつ身体にも負担のない
投薬量を探るべく、これからも努力していこうと思っています
ということで・・とりあえず結果が出るのを待ちたいと思います





* Category : 闘病の記録2010.中期
* Comment : (3) * Trackback : (0) * |

そうでしたか * by トトコ
気になっていたのに!pc開けられなくて、あ~です。
次ブログのコメ欄が閉じられてたので、こちらに書きごめんね。
あ~私がPC開けれなくなった日が、検査の日だったのですね。
先に、今月のモモチャンは、と、こちらを見たら!
miyuさんが又、徹夜で情報や勉強の日々だったなんて・・・
私なんかに、どれだけ事態が大変なのか不明なのに、書いて、苛立たせたらゴメンね。
モモチャンの写真も無いので、更に不安でドキドキ、私がパニックなって、どうするんだ・・です(手が震え、いったん消えてしまった慌て私です。

対応策を、とにかく祈りますね。



管理人のみ閲覧できます * by -

トトコさんへ * by miyu
こんにちは。メールのお返事ができなくて申し訳ありません
イライラしたりしないから大丈夫ですよ(笑)
アレルギーのつらさは実感しているのでわかります、大変でしたね
コメント欄を閉じているのは自分に余裕がないからで、それほど忙しいとか
時間がないわけではないのですが・・モモも元気ですし大丈夫ですよ
早く湿疹が治るといいですね・・お大事になさって下さい

5月29日
血液生化学検査の結果は当日にいただき、すべてが正常値内だったので
ACTH検査の結果もきっと問題ないはず・・と油断していました
投薬量を、それまでの1日2回10ミリ(6分の1錠)×2=20ミリから
1日1回7.5ミリ(8分の1錠)と、1日分としては約3分の1に減らしていたことで
私が心配していたのは「この量でコルチゾールの抑制が十分されているか」
投薬量が少ない分、今までよりも多少検査結果の数値が上がったとしても
すぐに投薬量を再度増やすことはしたくない・・というもの
ところが検査結果は正反対、数値が低すぎる・・過去最低でした
試薬の注射前が0.7、1時間後が0.6・・・コルチゾールを出すようにと
注射で刺激したにもかかわらず、注射前よりも低くなってしまったわけで
結果だけなら、真逆の病気アジソン(副腎機能低下症)を疑う数値です
予想外のことに混乱したのか、先生と電話で話しながら支離滅裂なことを
あれこれ言ってしまったかも・・よく覚えていないのもそのせいか?
「クッシングが治ったのでは?」「しばらく薬をやめて再検査したい」など・・
先生には「更に減らして再検査を」とアドバイスいただきましたが
思った以上に自分が混乱してしまったみたいで、どっしりと構えた様子で
こんな時にあれこれ色々なことを言わない先生でよかった・・感謝です

私は、たくさんのクッシングさんから色々なお話を聞く機会に恵まれたので
情報収集としては非常にありがたい反面、もしかしてモモにも起こる?と
お仲間に起こった出来事に、モモをあてはめてしまったりもするわけで・・
副作用で亡くなった、投薬でアジソンになった、突然死した・・など
驚くような話もあれば、ショッキングな現実に打ちのめされることもあり
検査結果の数値の増減に対しても神経質になり、検査が余計に怖くなる
何も知らない方が、元気で前向きに頑張れるってことも、やっぱりあるかも
というわけで・・久しぶりに徹夜の検索や情報集めが始まりました(笑)
モモが安定しているからと、私がしばらく情報収集をサボっている間にも
クッシングに関する症例や投薬、検査、治療などの新しい情報は増えていて
それらをどう考えるか・・自分の愛犬の治療に生かすことができるか・・
獣医だけでなく、飼い主にも勉強が必要だとあらためて実感しました
そこでお断りを・・このブログも4年目ですから、過去記事の情報も古いです
クッシングについても、今とは常識や考え方が変っている場合もあるので
それらをご理解いただいた上で、何かの参考になれば・・と思います

血液生化学検査や甲状腺ホルモン検査の結果、モモの様子なども考えて
投薬量は更に半分の約3.75ミリにして、しばらく経過を見てから再検査する
ことにしました。先生とは「5ミリで様子を」という話になったのですが
やっぱり怖いので、念のため、まずは現在の半分(16分の1錠)に・・


検査結果表を更新をしました
カテゴリー検査結果表




今回はコメント欄を閉めさせていただきますね、申し訳ありません
* Category : 闘病の記録2010.中期
Comment : (-) * Trackback : (-) |
6月9日
デソパンの投薬量を、半分の3.75ミリグラム朝1回にして約2週間
自分の不安が大きいからなのか・・モモの様子が気になって仕方ない
気の持ちようで全然違った顔に見えるから不思議だなあ・・と

ただボ~ッとした顔で抱っこされているだけなのに
元気がない?副腎機能低下か?と心配したり
DSCF8624.jpg

眠いだけなのかもしれないのに
DSCF8639.jpg

どこかが具合悪いのでは?と思ったり・・
DSCF8640.jpg

ハアハアしながらこんな表情をすると
以前なら「笑ってる!」と喜んだはずなのに
DSCF8646.jpg

興奮してコルチゾールの数値が上がっているのか?と
今度は逆の心配をする・・
DSCF8645.jpg


グズグズ悩むのはやめて、とりあえずモモの元気を信じよう・・
そう気持ちを切り換えようとした途端、久々にけいれん発作
すぐに病院に電話をして、けいれんのことはあえて言わずに
検査をしたいと申し出た・・ところが今週は先生が忙しそう
自分でも何をどうすればいいのかわからない状態だったので
来週でいいです・・と電話を切った数分後、今度は失禁と嘔吐
投薬後の経過時間を考えても、今回は副作用の可能性が高いと判断
実は・・この数日あれこれ調べて、薬を飲まない状態での検査を
したいと気持ちが揺れていたけれど、これがチャンスかもしれない
とにかくしばらくの間、デソパンの投与を中止することに決めた









* Category : 闘病の記録2010.中期
Comment : (-) * Trackback : (-) |
6月19日
デソパンの投与を中止して1週間が過ぎ、どうするべきかの答えも出せず
今のモモの状態を冷静に判断することもできそうもなく、徹夜の勉強も
お仲間のアドバイスも、獣医への医療相談も・・頑張ったんだけどね・・
結局、モモを連れて病院に行きました。ここで言い訳を・・
普通は、こんな1週間を過ごす前に、かかりつけの先生に連れて行くだろう?
そう思われるのが当然だと・・もちろん先生を信頼してはいますが
モモのクッシングに関しては、自分が納得できる治療と闘病生活を選択し
飼い主であり、残念ながら素人でもある私が主導権を持つと決めたので
考えられる可能性もその他も、自分が前もって理解しておきたいと
先生には失礼になるかもしれませんが、そう思っています。

ミトタンと違い、デソパンの体内への蓄積はほとんどないと言われており
投薬を中止すれば、コルチゾール値もクッシングの症状もすぐに戻る
だからこそ、内科的治療で完治はなく、投薬は生涯続ける必要があると
いうことなのですが、現実には・・そうでない話も多く耳にします
薬が合わないことによる副作用、効きすぎの副作用、一過性ではない
何かの影響が体内に起こりクッシングではなくなる・・ということも。
素人の私があまり余計なことを勝手に書くと、色々差し障りもあるので
やめておきますが、クッシングさんの数だけ経過も色々ということですね

話が関係ない方へそれましたが・・
1週間、薬をまったく飲まない状態のモモの身体で調べて欲しいのは
ACTH刺激検査、もしくは血中コルチゾール濃度
先日のけいれんや失禁や嘔吐の原因がデソパンによるものだとするならば
副腎機能低下になって起こった可能性は高く、この前のACTH検査結果で
異常に低い数値だったことからも、そう考えるのが普通だと・・
私が気になるのは、これほど投薬量を減らしているにもかかわらず
低すぎる結果が出ることの原因で、デソパンへの反応が過敏になったとか
突然身体に合わなくなった、蓄積による影響などがないか?ということ
だけど、デソパンをやめている間にコルチゾール値が元どおりに高く
クッシングらしい数値に上がっていた場合、そこにACTH刺激検査するのは
やっぱり危険だし・・でも体内のコルチ数値だけでは・・と悩むわけです
結局、先生のアドバイスで血中コルチゾールとミネラル関係の血液検査を
することにしました。低すぎるACTH結果の時にも、同時に受けた生化学で
ミネラル関係にはまったく異常なしだったから、必要なのかなあ?と
ちょっと疑問に思いましたが・・
結果、ナトリウム、カリウム、クロールどれも問題なしでした

血中コルチゾールの結果は、後日電話でお知らせいただけるようです

追記・・先生から結果の連絡あり
    血中コルチゾール値は8.2だったそうです
    薬を飲んでいない状態ということから考えれば
    クッシングとは言えないかもしれない微妙な値です
    う~ん・・今は何も言葉が出てこない・・






* Category : 闘病の記録2010.中期
Comment : (-) * Trackback : (-) |
6月22日
血中コルチゾールの検査結果をどう考えればいいのかわからなくなり
この数値を元に、あれこれ検索し調べ・・やっと落ち着きました
結論・・やっぱりわからない・・終わり(笑)
とりあえず、このまま投薬なしでひと月くらい様子を見て
また検査をしましょう・・と言う、先生の提案に従おうと思います
コルチゾールは朝が高値になると言われているので、念のため
次回は朝にACTH刺激検査を受けた方が・・と思っているけれど・・
ところで、私の心をかき乱すようにモモの飲水量が増えている
今まで多飲とは無縁だったモモが・・と、ちょっとびっくり
5月まで50~80グラムだったのが、この10日で3倍になっている
とは言っても・・多飲では?などと騒ぐ量ではないのですが・・
それでも、デソパンをやめたことが原因か?とあせりを感じながら
過去の記録をチェックしてみると・・毎年この時期は増えていた(笑)
4年間、毎日かかさず飲水量を記録し続けて良かった・・
暑くなったので、いつもどおりに過ごしていてもハアハアが増え
時々不安にもなりますが、自分の目と今までやってきたことと
このブログに残してきた記録を信じて頑張ります

暑くなったのでモモもゴロゴロ・・
甲状腺ホルモンのおかげでフサフサの身体がうらめしい時も・・
そろそろバリカンかなあ・・と、私がつぶやくと
DSCF8738.jpg

「バリカン」に反応したのか、突然こっちを見た(笑)
DSCF8740.jpg


これは↓もう1つのブログから転載しました、戒めのために・・
モモの闘病生活に不安があるとすれば・・それは私の記憶力(笑)
頑張らなければいけないのは、モモじゃなく私なのですね・・


6月22日
今日は父の命日だったので、朝一番に買い物
お供えする花を買うつもりで出かけたのに
ようかんとケーキと飴とおせんべい・・
肝心の花を忘れてしまった・・ありえない・・

モモの誕生日からもう一ヶ月なのねえ・・と
しんみりしていたら、フィラリアの予防薬!!!
忘れないように毎月20日に決めたのに・・
あわてて飲ませ、もう忘れることのないように
家計簿の20日にシールを貼っておこうと開いたら
12月分まですでに貼ってあった・・それも忘れてる(笑)
思い出した・・貼った時↓写真まで撮っていたんだよね
どうか私が2度と忘れませんように・・
DSCF8509.jpg

モモの体調が悪い時用に・・と、モラタメのお試しで
デビフの肉のスープ煮缶詰セットを購入
万が一、投薬による副腎機能低下の副作用が出た場合に
1番効果的な対処法は点滴、つまり水分補給だということで
水を飲まないモモには、これがきっと必需品になると・・
DSCF8594.jpg

先日のけいれん、失禁、嘔吐騒ぎの後に
さっそく缶詰の出番が来た
中身の肉をパイレックスに移して保存
スープだけを水で薄めて飲ませたら・・
あっという間に大喜びで60グラムを飲み干して・・ホッとした
ところが・・それっきり中身のことを忘れてしまい(笑)
数日後、なぜかすっかり「ツナ缶」だと思い込んだ私
サンドイッチにしようとほぐして・・気がついた

こうやって、ちゃんと写真まで撮っていたのにね・・
本当に愕然とするような記憶力の低下だ
DSCF8667.jpg

ギリギリのところでしたが
「鶏肉のスープ煮」の中身は無事モモに・・(笑)
大丈夫、大丈夫、もう忘れたりしないよ・・たぶん・・
DSCF8741.jpg





* Category : 闘病の記録2010.中期
Comment : (-) * Trackback : (-) |
6月30日
24日の夜、運悪く家族が誰もいない時にモモがけいれん発作を起こした
私が入浴する間、浴室のドアの前で待っていた時・・タイミングが悪い・・
髪にヘアパックをして、洗い流すのを待つ間に身体を洗っていたので
全身泡だらけのその時、突然「ドタッ、バタンッ」と変な音がした
遊んでいるのか?と思った瞬間、浴室のドアにモモがぶつかった気配が・・
びっくりしてドアを開けると、手足をガクガクさせてヨロヨロするモモの姿
自分でもどうしていいのかわからないのだろう、私に助けを求めるように
そばに行こうとするけれど、身体が思うように動かないといった様子だった
すぐに抱き上げてやりたいけれど、全身泡だらけの身体でモモを抱いたら
モモも洗い流さなければならなくなる・・「動いちゃダメ!」「待って」
いくら声をかけてもモモにはわかるはずもない、待てるわけもない・・
浴室のドアを開けたまま、いそいでシャワーで泡を流し、ぬれたままの身体で
モモを抱き上げるまで1分くらいだったろうか・・ガクガクはしているけれど
けいれん発作とは違うような・・その後、数分で身体が柔らかくなり
モモは我に返ったような様子を見せた。ポタポタとしずくがたれたままで
髪に塗ったヘアパックも洗い流さないままだったので、モモをベッドに寝かせ
浴室に戻り、今度は全身をシャワーで流し、急いで身体を拭きながら出てきた
ところが・・モモがベッドの上でひきつけていた・・カチカチにかたまって・・
さっきの様子とはまた違う、今まで何回か「てんかん?」と思ったのと同じ
バンザイしたまま身体が硬直する、あの発作である・・約3分続いた
デソパンの投薬はしていないけど、甲状腺ホルモン投与後半日がたっていたので
急激に甲状腺ホルモンが低下したか・・脳の異常によるてんかんか・・脱水?
今日はほとんど水を飲んでいないことを思い出し、そういえば、けいれんには
いつもセットで起こることが多い失禁がないことにも不安を覚えたので
原因はともかく水分補給が今の私に唯一できる処置なのだから・・と水を・・
予想通りまったく飲まないので、モモを抱いたままスープ煮の缶詰を開けて
中身を取り出してスープを水で薄めて飲ませた・・狂ったように飲んだ、60グラム。

バスタオルを巻き、髪からしずくをたらしながら、モモを抱いて放心状態が続く
カチカチからぐったりになり、私にしがみついたままだったモモが起き上がり
私の顔を振り返って見ながら「下におろせ」という合図をしたのは10分後くらい
不安に思いながら床におろすと、モモは走ってトイレに駆け込んだ・・もう大丈夫
濃い黄色の10センチほどのおしっこの跡を見て、さらにスープを50グラム与えた
すべてが終わり、バリバリにつっぱったババの顔にも化粧水でうるおいが戻り
しずくのたれる髪もすっかり乾かした頃・・娘が帰宅した、運の悪いやつだ・・
「何であと1時間早く帰ってこないのよ!!」とわけもわからず私に怒鳴られる(笑)

先日、デソパン投与による副腎機能低下の副作用ではないかと疑ったあの発作も
もしかしたらまったく関係なかったかもしれない、そう思うと不安が広がる・・
デソパンを飲ませていないけどいいのか?だけど再開するのもやっぱり怖い・・
モモの身体の中では何が起こっているんだろう?何をどうすればいいんだろう?
病院に相談や駆け込むこともできない時間帯に起こる突発的なトラブルの場合
私は運に任せるしかないと思っているので、今さら病院探しをするつもりはないが
たとえ気休め程度にしかならなくても、そんな時に自分でできることがないのか
効率的な水分補給の方法も含め、色々考えておいた方がよさそうだと思った・・
悩みすぎたのか、混乱したのか・・その後、ぐっすり眠るモモの寝顔を見ていたら
突然の腹痛と吐き気に襲われ私が嘔吐・・もちろん「つわり」ではありません・・

暑さ対策も兼ねてバリカンカットしました
DSCF8859.jpg

もうちょっと短くてもよかったかな・・と思うところで
やめておいたほうがいいかもと学んだので、こんな感じ
DSCF8864.jpg

求肥のような感触のお腹も記念に・・
モモの場合は・・求肥=牛皮かも(笑)
DSCF8863.jpg

こんなに黒々とした肉球も記念に・・
DSCF8865.jpg

黒々ついでに鼻も・・(笑)
DSCF8866.jpg

首の腫れのその後も・・
大きくなったり小さくなったりしながらですが
現在、首のプヨプヨはほとんどわからないくらい小さいです
原因は相変わらず不明ですが・・いいよ、元気ならね(笑)
DSCF8870.jpg






* Category : 闘病の記録2010.中期
* Comment : (8) * Trackback : (0) * |

管理人のみ閲覧できます * by -

○○さんへ * by miyu
初めまして、ここを見つけて下さりありがとうございます
現在はほとんど休眠中のため、お役に立てる情報提供もできず
ご訪問いただく皆さまには申し訳なく思います
トリロスタン中毒や依存性については考えたこともなかったので
なるほどなあ・・と興味深く読ませていただきました
モモのけいれん発作との因果関係も、このまま経過観察を続け
あらゆる可能性を考えながら、自分なりに見つけたいのですが
命がそれまで続くのだろうか・・と不安にも思っています

薬を飲まないと震えが起こり、飲ませると出ないというのは
初めて聞きましたのでびっくりですが、単純に考えると
薬によってコントロールがうまくできている状態なのかな・・と
依存症が気になっても、飲み続けて状態を維持するほうが
ワンちゃんにはラクなのではないかと思いました
私の知る限り、副作用や薬が合わなくて休薬したお仲間はいましたが
安定したので薬をやめるとか、中毒というのは・・記憶にないかな
デソパンは飲んでいる間だけ効果を発揮する薬ということなので
病気を治療するための薬ではなく、やめれば元どおりとのこと
ちょうどよい投薬量を見つけ、それを一生維持していくのが目的・・

だけど・・そういう定説に対して疑問や?も持っている・・
私たちと同じような??や不安を持っている飼い主さんは
他にもいるかもしれませんね(笑)
うまくアドバイスもできなくてごめんなさい、頑張って下さいね♪

管理人のみ閲覧できます * by -

○○○ママさんへ * by miyu
はじめまして、ここを見つけて下さりありがとうございます
まだ心配なことも色々あって大変でしょうね・・
症状はコルチゾールの過剰分泌が原因の多飲多尿と
免疫力低下によると思われる皮膚疾患・・でしょうか
モモが治療を始めた4年前と比べると、今は症例も増えてきて
この病気に関する新しい情報なども色々あると思うので
きっと大丈夫、希望を持って頑張って下さいね
なんだかここは情報も古臭くて・・ごめんなさいね(笑)

管理人のみ閲覧できます * by -

○○さんへ * by miyu
初めまして、ずい分前から見て下さっていたのですね
どうもありがとうございました
言葉を交わしたことはなくても、一緒に頑張ってこれたことが
とても嬉しく、それだけにとても残念です・・

続きのお返事はメールでさせていただきますね
少しお時間をいただきますが・・申し訳ない(笑)

* by みえ
画像で見るモモちゃんはいつものようで、発作が起こった用には見えず、余計に心配になってしまい、ついつい書き込まずにはいられなくなってしまいました。
その後、モモちゃんはどうですか?
発作が頻繁に起こらないことを願ってます。

みえさんへ * by miyu
ご心配おかけして申し訳ないです(笑)きっと大丈夫
けいれんしたり、吐いたり、震えたり・・色々なことが起こるので
いったい何がどうなっているのかわからないことばかり
だけど「これが普通」という状態にちゃんと戻っているので
まだまだモモは大丈夫なんだと確信しています(笑)
読んでいる方にまで不安を与えるようで、書くのも気が引けますが
これが現実なので仕方ない・・と開き直る(笑)ありがとう♪

7月10日
その後のモモですが・・元気だったり、そうでもなかったり・・
決して体調は悪くないように見えますが、ちょうど時期が悪いのか
飲水量の増加やあえぎ呼吸(パンティング)が目立つので
やっぱりコルチゾールが増加しているせい?と、つい疑ってしまいます
低すぎるACTH検査の数値が出た頃、毎日50~100グラムだった飲水量は
投薬を中止した6月10日から徐々に増え始め、現在は150~200前後
6日には今年の最高値226グラムを記録した、めでたくはないですが・・
もちろん「夏だから」ということもあるでしょうし、クッシングならではの
症状である、多飲とはいえない程度の量だということなのですが・・
不自由な足をプルプルさせながら踏ん張って、長いこと水を飲む姿は
今までには感じたことがなかった不安を大きくさせますし
やっと飲み終え、すぐにドタッと倒れるように横になり「ハアハア・・」
充血した赤い目で、胸を大きく上下させての呼吸は苦しそうで不憫で・・
いつもの外出中の興奮状態が、家にいても続いているという感じでしょうか
先日は、見かねて思わずデソパンを飲ませてしまいました・・独断で・・
だからといって様子が変ることもなく・・何が何だか・・わかりませんね(笑)
それでも、元気にアキレスと格闘したり、私を恋しがってギャンギャン吠えたり
今までと何も変らない平和な時間が大部分なので、もうしばらくの間は我慢
次の検査まで、モモの変化と様子をチェックしていくつもりです
もう1つ、以前は時々起こっていた、明け方や夜中の嘔吐が復活しました
あわててベッドから落ちたり(私がね)モモの横でそのまま寝ちゃったり(笑)
朝になると、口のまわりやあごまで黄色くて、自分の匂いでウェッとなってる
かわいそうなモモに愕然とすることもあり・・当然、お風呂の回数も増えた(笑)

闘病の記録とはいえ、正直にモモの今の状態をここに残すと、ご心配いただいたり
同じ病気で悩んでおられる飼い主さんには、余計な不安を与えてしまうかもしれず
申し訳なく思うことも多いのですが・・あくまでもモモの場合ということで・・
クッシングも他の病気でも、経過や状態は非常に個体差が大きいと思いますので
あまり気になさらずに、マイペースで頑張って下さいね、私も元気(笑)


最近のお気に入りスペース
DSCF8918.jpg

モモは、足の裏がどこかに密着していないと不安らしく
壁とか家具とか・・MOGUとか・・(笑)
DSCF8914.jpg

これも最近のお気に入り、枕代わりのホコリ取り掃除グッズ
でも顔が怖いのか・・裏返してくれと訴えているのです(笑)
DSCF8928.jpg

今日のモモ、ゆうべシャンプーしたのできれいです
べったりくっついても臭くないし・・(笑)
DSCF8931.jpg

首の腫れがほとんど目立たなくなった頃から
あれっ?と気がついた・・左耳の付け根のあたり
リンパ腺の部分かな?薄くて硬いコリコリしたものが触れる
干からびた梅干の種みたいな感じ・・動きます・・
水がたまってタプタプしてた部分から水分が抜けて
唾液腺がカラカラになっちゃったのか?と私の推察
こうやって仰向けにして時々チェックするのですが
無防備で半開きの口が可愛いモモです(笑)
DSCF8940.jpg








* Category : 闘病の記録2010.中期
* Comment : (16) * Trackback : (0) * |

管理人のみ閲覧できます * by -

○○さんへ * by miyu
どうもありがとう
見送ったわが子を思い出してつらくなったり
時間では解決できない思いをかかえるお仲間も
きっとたくさんいるのだろうと思いますが
精一杯頑張った飼い主さんたちのその後の様子に
励まされ、力をもらっている私は
とても恵まれているのかもしれませんね、感謝(笑)


管理人のみ閲覧できます * by -

おだいじにね * by 専業主婦
『黒みつ・・・』に訪問したらモモちゃん情報あり。
読ませていただきましたが けいれん等々大変でしたね!?
miyuさんが入浴中のくだりではドキドキしました。。。
嘔吐でも咳でも体力消耗は人も犬も同じよね?
いいことも悪いことも事実として観察・記録していくのが
飼い主としての役目であり それが辛くもありではないかと
思います。 曲がりなりにも私も専用ノートに日記のように
毎日記録していますし受診の時に役立てています^^
今日のモモちゃんの色々な表情の可愛さに^-^です



* by みみ
はじめまして 
今春にクッシングと診断された ポメラニアン2000年生女子の お母ん(下僕) と申します。
診断後からの拝見ですが モモちゃんがとっても可愛らしくモモちゃんお母さんの心情と愛と記していただいた情報が強く穏やかにと。。。教えていただいた気持ちです。
  夜中のせいか??なんだかメンドクサイ文章になってごめんなさい  
 モモちゃんが至福に気持ち良く今日も明日もこの先ずっと  お母さんと満ち日ますように  願っています。
 

○○さんへ * by miyu
初めまして、不安な日々を過ごされているのですね
治療できない、しない、グレーゾーンなど、この病気の難しさと
病院や獣医師の数だけ、様々な考え方があるということかもしれません
参考にはならないかもしれませんがモモの投薬に至る経緯を・・
モモがデソパンの投薬を始めた頃「臨床症状がなければ治療はしない」
というのが当たり前だったようで、特徴的な症状のないモモは
普通なら投薬はしないケースだったと思います、それについては
長くなるので省略しますが(笑)また普通に歩けるのでは?という
少ないかもしれない可能性にかけてのデソパン投与開始でしたね・・
期待した効果はありませんでしたが、結果的に、クッシングとは
関係ないと思われていた角膜ジストロフィーや皮膚の角質化その他が
改善し、その流れで甲状腺の異常に気がつき薄毛も改善したことから
あの時デソパンを飲むことを選択してよかったと思っています
今までに「クッシングではないと思う」「投薬は必要ない」などの
ご意見を獣医さんからいただいたこともあり、そのたびに迷い悩み
無駄なこと、かえって負担になることをモモにしているのでは?と
自分を責め、徹夜で調べ続けたこともありますが、最終的には
モモについては、私がこうしたいと思ったようにすると決めました
同じ後悔なら、全部の責任を自分ひとりが背負える方がマシだと(笑)

どうすることを選んでも、あなたの決めたことに間違いはありませんし
その愛情も思いもきっと愛犬ちゃんに伝わっているのでしょうね
少しでもラクに、普通の毎日が長く続くこと・・願いはみんな一緒ですね
まだまだ一緒に頑張りましょう


専業主婦さんへ * by miyu
こんにちは
けいれん、嘔吐、ハアハアの修羅場をくぐりぬけ
自分までゲーゲー吐いたり下血しているのに
それでものんきに食べ物の写真をアップし続ける
どこまでも食い意地のはった53歳主婦です(笑)
おばちゃんの根性としぶとさの見せどころかな・・
大丈夫!モモも私も元気です、ありがとう

みみさんへ * by miyu
はじめまして、ここを見つけて下さりありがとうございます
と言っても・・現在は「何かあった時だけ更新」なので(笑)
病気の情報を求めて、ここを訪れてくださる皆さまには
新しい情報提供もできなくて申し訳なく思います
今春ですか・・まだクッシングと診断されて間もないのですね
これからのことなど、色々と不安なことも心配もあるでしょう
元気に頑張っているお仲間もたくさんいると思うので大丈夫!
愛犬が気持ちよく幸せに私たちと過ごせることが一番ですものね
頑張って下さいね、私も祈っています

管理人のみ閲覧できます * by -

○○さんへ * by miyu
はじめまして、ここを見つけて下さりありがとうございます
モモも、歩行異常で病院に行った時、最初は肝臓が悪いと言われ
しばらく薬を飲みましたが改善されなかったなあ・・と
原因がわからなかった頃のことを思い出しました・・
クッシングかも・・という診断がつくまで長かったですね
そうそう、モモも肝臓用の処方食でコレステロールが更に上がり
クッシングの投薬を始めてから低カロリーの糖尿用にしたことも・・
わからないことも多く、治療しても先の見えない病気ですが
長くいい状態を保っているお仲間も多いと思うので、きっと大丈夫
今後どうするかを考えるのも、決断するのも大変だと思いますが
愛犬にとって一番良いと思える方法は、一番愛している飼い主が
悩んで悩んで決めるしかないと思うので、頑張って下さいね

7月25日
暑いので、毎日「モモのバリカンするか・・」と必ず1度は考える(笑)
ハアハアがひどくなり、クッシング闘病5年目で初めての経験
飲水量の急激な増加に心が乱れた・・300グラム近い水を飲んだ日
とうとう目の前のピルケースから6分の1カットのデソパンを取り出し
更に半分にしてモモに飲ませました。5月に受けたACTH検査の直前
10錠のデソパンを60ピースにカットし・・その後投薬を中止したので
ほとんど減らないまま約2ヶ月が過ぎ・・毎朝、甲状腺ホルモン剤を
フードに混ぜてモモに与えるたびに、このデソパンが目に入る
モモの様子が不安になると、尚更手が伸びそうになっていたけれど
検査までは我慢しようと決めていた、でも我慢できなかった(笑)
少なくとも、私の目には「飲んだ方が調子がいい」ように見えるから
これじゃあ次回の検査はどうすればいいのか・・そう思いながらも
1日おきの投薬を勝手に再スタートさせてしまいました
飲水量は100~150グラムに減り、ハアハアも目立たなくなり・・
薬の効果なのか、偶然なのか・・投薬は必要なのかそうではないのか・・
この現状をどう説明すればいいのか・・と病院に行かれない私です(笑)

だけど、モモが楽に毎日を過ごせることが1番の願いだと開き直り
この暑さが一段落するまで、病院に連れて行くのも検査するのも
やめようと思いました。前もって電話して、お薬を頼んでおいて
何もわかっていない夫に取りに行かせるつもりです・・(笑)

モラタメでモモのオヤツが当たりました
DSCF8947.jpg

アキレス以外のオヤツは・・モモも忘れているくらい久しぶり
DSCF8950.jpg

何が起こるのかわかっていないモモの顔が不憫(笑)
DSCF8952.jpg

吐くまで食べさせてやりたいなあ・・と思うほど
大喜びのモモの顔は、私にとってのごちそうです(笑)
ささやかな幸せ・・平和な日々・・ありがたい
DSCF8954.jpg




* Category : 闘病の記録2010.中期
* Comment : (19) * Trackback : (0) * |

管理人のみ閲覧できます * by -

猛暑お見舞い申し上げますA^_^;) * by 専業主婦
病気と薬との関係等は私には分からないので
何とも言えませんが 毎日見ている飼い主ならではの
勘というのはありますよね!?

ホワイティもハアハア呼吸が速くなりやすくなったので
水入りペットボトルを凍らせたものをケージ内ベッドに
入れてあげたら馴染んで休むようになりました^^Y
水飲み用容器にも細かい氷を入れてます。
ヨーキーは夜寝る時にしかケージに入らないので
その際ペットボトルを入れてます。

熱帯化対策を地球規模でしてほしいと
切実に思う昨今です(*_*;

* by リキ
頑張ってるモモちゃんへのごほうびだね♪
嬉しそうなモモちゃんの顔はマルと重なる部分があって、私にとってもごちそうです(笑)

吐くまで食べさせてやりたい・・本当にそう思います。
肝臓の機能が低下していた、まーちゃん。添加物などで肝臓に負担をかけたくない・・でも、おやつは食べさせてあげたい・・とネットで一生懸命探して、これは!!と思えた「とり農園のささみジャーキー」すごく喜んで食べていました。冷蔵庫を開けてジャーキーの袋を持つと、それ私のでしょ?くれるの?くれるの?と嬉しそうな顔をしていましたが、アレルギー体質でもある、まーちゃん。お尻や耳などが痒くなりダメでした。
なので、マルのおやつはリンゴや梨、スイカに干し芋、プレーンヨーグルトなど、体に良さそうなものになりました。

食べさせてあげたいけど、食べさせてあげられないのは本当に切ないです。

今年の夏は本当に暑いです。
miyuさんも夏バテに気をつけて下さいね。

○○○ママさんへ * by miyu
お久しぶりです
夏は、気温の高さでの体調不良も多いのでまぎらわしいこともあり
持病のある子には厳しい季節ですね・・
肝臓の悪い子もクッシングにはとても多いから心配ですよね
呼吸が荒いのは、見ているのもとてもつらいし
ぐっすり眠れることが、どんなに幸せなことか・・と実感しますね
こんな時、飼い主は無力で・・それにも不安が大きくなってしまうけど
部屋を涼しく、身体を冷やして、ママの笑顔をたくさん見せて(笑)
安心して過ごせるように・・頑張りましょうね、大丈夫ですよ♪

専業主婦さんへ * by miyu
涼しくなる日を夢見て・・猛暑に立ち向かいましょうね(笑)
ペットボトルの氷枕、いいアイデアですねえ
結露で濡れたりすることはない?試してみようかな(笑)
モモは夜中に自分のベッドからゴソゴソと這い出しては
床にバタンッとひっくり返るので、いつも飛び起きてしまいます
前足が不自由なので仕方ないのだけど、ひきつけ?発作?と
冷や汗が流れる真夏の夜の恐怖です(笑)
ベッドで涼しく寝られる工夫をした方が、私の寿命は延びそうだし・・

リキさんへ * by miyu
お久しぶりです、あなたもモコちゃん元気かな?
健康な子でも人間でも、この暑さはねえ・・(笑)
マルちゃんはアレルギーもあったのね・・大変だったでしょう・・
愛犬に病気があったり年老いたり弱っていたりすると
喜ばせたいとか不憫だとか・・ついこちらがかわいそうに思ってしまい
「美味しい物を食べさせたい」と思ってしまうのが親心なのですよね

本当に暑いです、ワンコもママたちもみんな元気に夏を乗り切れますように

ペットボトルの氷枕 * by 専業主婦
犬ブログの中で目にしたので取り入れました^^
タオルに包んで入れてますが タオルは湿っぽくなりますので
ベッドは毎日のように日に干しています^^
レギュラーサイズのペットシートに包む方法もありますね?
モモちゃんもmiyuさんも快眠できますように(*.人.*)

専業主婦さんへ * by miyu
なるほど・・試してみたいと思います、ありがとう
突然昔を思い出した!誰かが熱を出した時だったかな
冷凍食品のピラフを氷枕にしたっけ・・って(笑)
モミガラ枕みたいに頭の形にそっていい具合でした
その後食べたかどうかは思い出せないけど・・(笑)

管理人のみ閲覧できます * by -

○○○ママさんへ * by miyu
いえいえ・・言葉はともかく
頼りがいのあるこの身体を見せてあげたいくらいです(笑)
何かいいアドバイスでもできればいいのだけれど
残念ながらやっぱり素人・・言葉をかけることしかできません
それでもね、たくさんのクッシングさんたちに共通する
愛犬への愛情と一生懸命、それはそれはすごいパワーです
私の知っているクッシングの子の飼い主さんたちは
あなたも含めてみんな強くて優しくてすごいです(笑)
そんな飼い主と過ごすワンコたちも、絶対に一番幸せなんだから
それを励みに頑張りましょうね、一緒にね(笑)

8月8日
去年もおととしも、こんなに暑かったでしょうか?
お仲間のワンちゃんも飼い主さんも、元気で夏を乗り切って下さいね
先月、独断でデソパンを再開しましたが、その後モモは元気です

日中は、風通しの良い廊下の真ん中で
なおかつエアコンの風が通る寝室のドアの前という
この家で1番快適だと思われる場所で、モモは過ごしています
DSCF9004.jpg

DSCF9006.jpg

その後、けいれん発作もふるえも嘔吐もなく、とても落ち着いています
この暑さですから、食後やアキレス後(笑)などにハアハアしていますが
長く続くことはなく、飲水量も100~150グラムに戻りました
最近は夏の恒例「かんてんタイム」で、10グラム×5本の寒天を食べるので
飲水量は毎日ほとんど100グラム以下です
このことからも、モモは身体が必要とするだけの水分しか飲まないのだと
あらためてわかりました。寒天を食べた日は、その分だけ飲水量が減り
食べなかった日は、まるで測ったように50グラムほど多いです(笑)
大騒ぎするような量ではないけれど、モモがデソパンを休止していた間の
今までの約2倍に増えた飲水量は、やっぱりコルチゾールの増加による
影響なのかもしれませんね

DSCF9007.jpg


暑さのせいではないのでしょうが・・
前足を下につかないモモは、元々チンチンのようなお座りですが
最近は、このように後足を投げ出したような座り方をします
何かに寄りかかって足をのばして座っている姿は、まるで人間のようです
尻尾が折れたりしないか?後足の関節がどうかならないか?
どうしても心配になってしまい「そんな座り方しないのよ!」なんて
人間の子供に注意するようにうるさく言ってしまう母でした(笑)
DSCF9036.jpg



久しぶりに動画を撮りました「モモ、寒天を食べる」です(笑)
ご飯もオヤツもあっという間に飲み込んでしまうモモですが
なぜか?寒天はしっかりとカミカミして食べるのが不思議(笑)





* Category : 闘病の記録2010.中期
* Comment : (6) * Trackback : (0) * |

動画拝見しました^^ * by 専業主婦
ほんと カミカミしてるのが よく解ります 
水分量心得てるモモちゃん
miyuさんの日頃からの観察・養育の賜物でしょうね
うれしいね(^_-)モモちゃん

こんにちは^^ * by バニママ
モモちゃんの状態、落ち着いて良かったです^^

おめめキラキラ輝かせて、とっても可愛いモモちゃん。
ママさんと一緒にがんばって、この異常に暑い夏を乗り切ってくださいね!!

追伸:先日、ウチの仔の検査結果が出たのですが・・・
   標準値よりわずかな上昇しか見られなかった為
   経過見となりました。
   
   これからも可愛いモモちゃんに会いに来ますね^ω^

専業主婦さんへ * by miyu
ご飯やオヤツ、アキレスのかたまりまで丸呑みなのに
なぜ寒天はこんなにカミカミなのか・・不思議(笑)
フサフサの動画を記念に残したので、安心して
きのう丸刈りになったモモ・・今は子ヤギです(笑)

バニママさんへ * by miyu
こんにちは
検査結果、大丈夫だったのですね?
良かったですね~ホッとされたでしょう、良かった良かった・・
このまま経過観察だけですめば、何よりですものね
暑い日がまだまだ続くけれど、お互い元気に頑張りましょうね♪

はじめまして * by ミスチャン
以前からモモちゃんのブログ見てますv-25
モモちゃん落ち着いていて良かったです。
寒天をカミカミして食べるモモちゃんに
癒されました(笑)
また可愛いモモちゃんを見にきますv-10

ミスチャンさんへ * by miyu
はじめまして
モモが元気でいることを一緒に喜んで下さりありがとうございます
元気な時も、そうでない時も、それなりの時も(笑)
やっぱりモモで良かったと・・そう思える自分の気持ちを励みに
これからも頑張りたいと思います、ありがとう♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。