FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年9月痩せたら食べるだけ

9月14日
暑くて忙しくてイライラして・・落ちたり舞い上がったりしながら
気がつけば9月になっていました。お久しぶりです
モモの闘病記じゃなかったら、10ページくらい書きなぐりたいような
さまざまな事件が満載だった、真夏の我が家でございました(笑)

ケアが行き届かなかったせいか、体調悪化に気がつかなかったのか
問題なく思えていたモモが、ふと気がつくと2.5キロまでやせていました
マルチーズの2.5キロは普通・・と思われる方もいらっしゃるでしょうが
チビマル、デカマル・・いずれにしても、適正体重があるわけで
それは骨格と筋肉のつき具合から判断するものなんですね
かつて4.3キロ超えを記録した頃、当時の獣医に示されたモモの適正体重は
確か3.8キロくらいで、最大「4キロまで」ということでしたから
いくらなんでも2.5キロは減りすぎですよね・・うかつでした
5年前、歩けなくなり、薄毛になり、目が濁り、クッシングになり・・
その後、投薬治療で目の濁りが消え、毛が生え、体重も減り・・
とどまるところを知らない食欲とも闘い、3.5キロ前後を保っていたのは
安定した体調の目安が、適正体重を守ることだと思っていたからでしょう
代謝が良ければ太らない、お腹が出ていなければ安心とか・・(笑)
歩けないモモの場合は、足への負担を考えても、痩せ気味でちょうど良いと
先生にも言われていたので、体重に関しては、太ることへの警戒ばかりで
痩せすぎの弊害なんて、まったく頭になかった私です
人間の体重変化だったら・・3.8キロの15倍は57キロ、2.5キロだと37キロ
57キロの中年女性が37キロになったら・・大変な健康問題ですよねえ(笑)
太ることへの警戒は、モモじゃなく自分に向けるべきでした、反省

フードの切り替えは無事に済みましたが(適当に中断したとも言えますが)
あまり食欲はないようで、ふやかしてしまったフードは捨てるしかないので
3回のご飯のうち2回食べれば花丸、1回でも完食すれば◎・・というような
やる気の感じられない与え方を続けていた結果の2.5キロなわけで・・
相変わらず話が長いですが、結論というか・・今回の対処法
「モモの好きな物を、フードを食べなくならない程度に食べさせちゃう」
鶏むね肉、缶詰、ビスケット、梨、リンゴ、ヨーグルト、寒天・・などなど
大好物を食べていることを、モモがわかっている・・これだけで十分(笑)

前回の写真から一週間ほどたった8月中旬のモモ
体調は良かったのか、目がしっかりしています
DSCF0606.jpg

オムツで寝たきりのくせに「しっかり」って言ってもねえ(笑)
DSCF0607.jpg

だけどね、元気な時はカメラを目で追うし
無視したり怒ったり、恋しがったりワクワクしたり
「生きてる」っていうエネルギーが体中から感じられるので
「うちは犬を飼っているんだ」と、あらためて思うわけね(笑)
DSCF0609.jpg

ある事情により、カーペット全撤去した我が家
動けないので危険はないし、仕方ないのだけれど・・
離れ小島にポツンと取り残されてるみたいで不憫な姿
DSCF0640.jpg

これは9月はじめ頃のモモです
約3メートルの距離がうらめしくて
パソコンに向かう私をず~っとこうして見ています(笑)
DSCF0641.jpg





スポンサーサイト

2011年10月 この平穏な日々こそが・・

10月31日
一ヵ月半ぶりの更新で、もしかしたら10月の記録は抜けてしまうのかと
昨日まで、覚悟したりあきらめたり・・だけど書く気にならず・・
いつもと違う何かをすると、モモの体調が崩れるんじゃないか?
ブログを書いたり病院に行くと、その後、なぜか待ち構えていたように
具合が悪くなったり発作が起こったりすることが多かった気がして
息を潜めてそ~っと毎日を過ごしていたような・・おかしいね(笑)
モモの平穏な日々が続いてこその、我が家の平和・・ということです
というわけで、数日前、モモの写真を数枚撮ったので、今日はそれを・・


最近の定番の位置、下まぶたのふちにものもらい
いつも抗生物質の目薬を数日して・・それでダメならエコリシン目軟膏
今回はエコリシンまで進みましたが、その後3~4日で小さくなりました
でも反省・・今回モモの目のかゆそうな様子で早めに気がついたのだけど
いつものことだからと数日放置してしまい、不自由な前足で顔をこすり
ある日、目の周りとタオルに血が・・上まぶたを引っ掻いたようです
もし眼球を爪で傷つけたりしたら・・しっかりしろよ自分!油断大敵!
DSCF0704_20111030120908.jpg

秋になってから、夜中や明け方の嘔吐が増えました、ほぼ毎日です
食後経過時間のわりに、びっくりするほど未消化な場合が多く
食事回数を調整して「基本的に1日2回+様子を見て夜食」に変更
あまり食欲もないようで、体重は2.6~2.8くらいでしょうか
なんとか3キロまで増やしたいと張り切ったのは私だけ、空回りです
病気のせいか老化なのか、物を飲み込むのが大変そうに見えます
大好きだったビスケットも食べないことが増えました
なので、寝ている姿がこんなに細長いこともあります(笑)
DSCF0701.jpg

暑い夏を乗り越えた疲れが出た10月
ご飯を食べたら寝る・・家族の帰宅にほえる、宅配便にほえる
伏せて警戒、時々歯ぎしり(起きている時のみ)・・こんな毎日です
モモの歯ぎしり、半年くらい前からでしょうか・・結構怖いです
DSCF0705.jpg

オムツ生活ですが、モモなりにトイレのリズムができたようで
朝は、トイレ用にペットシーツを敷いたクッションに自力で移動
ギリギリ4本足立ちに見える姿でうんちもできるようになりました
ころがったり、壁にぶつかったり、ひっくり返ったりドキドキで
そのままでしてほしいのが本音ですが、モモの本能を尊重します
DSCF0706_20111030120908.jpg

このところ、厳しい病状や今後についてのお話を聞くことが続き
クッシング闘病生活の最後について考えることが多くなりました
一番に感じるのは、かかっている獣医さんの考え方によって
最後は・・とか、この先起こることの可能性は色々だということ
これでいいのか?自分の判断は正しいのか?物言えぬ愛犬に代わり
その命の最後を託された飼い主さんの苦悩は大変なものですよね
こうするべきだ、これが正解だ、などと断定できる答えはなく
納得できなければ他の獣医の意見を聞く、自分だけで悩まない
こんな時の判断材料になるものは、実はものすごく少ないのですね・・
そして、とても苦しいと思うけれど自分で決めるしかないのでしょう
どんな判断をしても、後で後悔しないことはないだろうと思うので
愛犬はもちろんなのですが、自分の心も守る努力をして下さい
大切な愛犬のためにと飼い主が選んだ道が、一番正しいと思います





11月3日追記
記事の冒頭にも書いた、不吉な予感が当たったのか(笑)
更新の翌日から、モモにしてはめずらしい下痢をしています
粉の整腸剤を練って上あごに塗りつけたり
ビオフェルミンの錠剤を割って、むりやり口にねじ込むなど
まるで鬼ママのような虐待まがいの方法ではありますが
現在、私の勝手な自己判断とやり方で治療中です・・
メールやコメントのお返事がいつも以上に遅くなるかもしれません
大変申し訳ありませんがお許し下さい



2011年12月今年は寒いわ・・

12月4日
季節は秋から冬に変わり、真夏と同じように厳しい季節ですね
この冬はいつも以上に寒い我が家・・夏にカーペットやラグを撤去して
さっぱりとむき出しになったフローリングは冷たくて殺風景・・
モモの鳴き声もグワングワンと響きわたる、暖かさのかけらもない
悲しい家の中になっています、寒いわ・・(笑)

だからモモがこんな表情?というわけではなく
吐いたり、下痢したり、けいれんしたり・・でも元気(笑)
最近は写真を撮ることもすっかりなくなりましたが
それは「まだ先は長いね」と私が安心しているから?かも・・


実は・・この写真は11月上旬のモモです、その数日後
これを使って記事を書き、更新しようと思ったら・・途中で消えた
今の私には、もう1度書き直す根性も忍耐力もなく
思いつくままに書いた文章は、すでに記憶の彼方で茫然自失
怒りにまかせてパソコンの電源をコンセントごと引っこ抜き・・
翌日ドキドキしながら電源を入れてみたけど・・ブログは放置
自分でもびっくりのキレっぷりですが、これがホルモン、更年期(笑)
DSCF0714.jpg


こちらが今日のモモ。起きてる時も寝ている間も
足がリズミカルにけいれんというか、勝手にヒクヒクしていて
その動きで熟睡できない様子、自分で驚いて目が覚めるみたい
なので、虐待のようにも見えますが「たらこキューピー状態」
夜だけはがっちりと毛布でおくるみのように巻いてしまいます
朝になると、オムツごとすっぽり抜け出し素っ裸がほとんどですが
しばらくはぐっすりと眠れるようなので、拘束もアリかな・・と(笑)

お昼寝の前に再現してみました、夜はこんな感じで寝ています
DSCF0732.jpg

今日は日差しもポカポカと暖かく、ホッとする日曜日です
この2日間は本当に寒かったので、あまりの温度差にびっくり
150デニールのタイツにハイソックスを重ねてからデニム
ババシャツにヒートテックを重ねてから服を着て
電気ひざ掛けを腰に巻いて、着る毛布をはおっていた2日が嘘のよう
これなら、先延ばしだったモモのカットもできそうだね・・
DSCF0731.jpg

寒くて大変だけど、みんな元気に過ごせていますように・・







2011年大晦日 今年も終わるね

12月31日
一生忘れないだろうと思える2011年もあと数時間で終わります
何があってもどんなことが起きても、時間は流れているのですね
色々なことが頭をよぎるけれど・・多くは語らずにおこう・・

モモは元気です
もしかしたらあと10年くらい生きられそう・・なんて
見た目の老化がないワンコだから、見ているこちらが
勘違いしてしまいそうな若さを保っていて、うらやましい(笑)


バルコニーのサッシまわりや窓を掃除しながら
私の姿が見えないとパニックになるモモは日光浴です
ガラス越しでも、顔さえ見えていれば大丈夫なんだよね・・
DSCF0790.jpg

窓の向こうから「モモ~っ」と手を振ってから
急いでぐるりとまわってドアから顔を出すと
モモはびっくり!「今ここにいたのに・・なぜ?」
何度もそんなことを繰り返して遊びましたが
ちっとも楽しそうじゃないね・・私・・バカみたい(笑)
DSCF0792.jpg

みんな今年もありがとう
元気に過ごせたことに感謝、みんなとの出会いに感謝・・
年越しや年始の挨拶はいらないからね(笑)
気を使わせてしまうと申し訳ないので、コメント欄は〆(笑)




プロフィール

miyu

Author:miyu
マルチーズのモモ(♀)
2003年5月20日生まれ10歳
2006年7月からトリロスタン
(デソパン)の投薬で
クッシング症候群の治療を
開始する(3歳1ヶ月)
2011年夏、クッシング症候群の
投薬治療を中止する
現在は甲状腺機能低下症の
治療のため甲状腺ホルモン剤の
投与のみ(2012年10月)
すべての投薬を中止(2013年)

カテゴリー
最近の記事
過去の記事一覧(月別)
01 ≪│2019/02│≫ 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
検索フォーム
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。