FC2ブログ

2012年1月無意識に足が動きます

2012年1月・・といっても、あと数日で2月なわけですが・・(笑)
ふと思い出した一年前のこと、11月から年明けにかけてのモモ
突然寝たきりになり、意識混濁、けいれん発作、原因不明の痛み
落ち着いたところにヒートらしき40日以上の出血等々・・
正直・・心の中では覚悟、もう長くないだろうと思っていましたね・・
寝ても悲鳴、抱いても悲鳴、切なさと不憫さで母性が刺激されるのか
愛しくて胸が痛み、母乳が出そうな・・不思議な痛みを覚えています
ババアのくせに・・って突っ込まれそうですが(笑)

ところが、あれから一年・・モモは元気に平和に生きています
新年の挨拶を兼ねて、モモも連れて病院に薬をもらいに行きました
前回モモを連れて行った時に先生は留守だったので、すごく久しぶり
2.9キロの体重に「ちょっと減りましたねえ・・」って言われ・・??
去年の夏、とうとう体重が2.5キロを割ったことも言ってなかったのです
あとちょっとで3キロに復活できそうなのが本当に嬉しいです
もう数ヶ月になるでしょうか・・とり胸肉50グラム増量ご飯にしてから(笑)
基本はドライフードなんだけど、勝手に自己責任と自己満足で食べさせてます

これがレンジでチンした胸肉50グラム
毎日この分だけカロリーを余分に摂っているんだから
本当はもっと体重が増えてくれないと困ります
DSCF0813_20120125145723.jpg

現在モモは朝晩2食、フードをスープでふやかして
1食あたり25グラムの胸肉をほぐして混ぜます
DSCF0812_20120125145724.jpg

Dさんへ
モモはお座りもできないので、今は抱いて食べさせています
あぐらをかいて、その真ん中にモモを置き、太ももをテーブルにして
その太ももにつかまるような伏せの姿勢で器から食べます
その後、水も同じ姿勢で飲ませゲップをさせ、オムツのままトイレへ
身体を起こした中腰の姿勢でうんちをしますので、見ないフリ
終わったらオムツをはずして、シャワーのお湯でおしりを洗います
朝起きてすぐのおしっこと、朝食後のうんちだけはトイレ内ですが
それ以外に2~3回のおしっこと、私が外出中の嫌がらせウンチは
時と場合に関係なく、いきなりオムツにしているようです(笑)
お風呂の時ですが、自分の入浴中にモモを抱いたまま洗います
足の上にタオルを敷き、うつぶせにしたり仰向けにしたりしながらです


まとめ更新で今日は長いです、申し訳ありません(笑)
モモの場合、意識が遠のくようなてんかんに似たけいれん発作とは別に
力を抜いている時や睡眠中に継続して起きている足のけいれんがあり
クッシングの症状や投薬の副作用とはまったく違うものだと思います
ちょうど昼寝の時に動画を撮ったので貼っておきますね
ご質問下さった方、言葉で説明できなくて申し訳ありませんでした
突然歩けなくなったことから始まったモモの闘病生活なのですが
確かに最初から数年後の途中まで、コルチゾールの数値や検査結果から
クッシングだと診断を受け、投薬治療もしてきたわけですが・・
もっと別の、脳や神経に何か問題もあるのかも・・しれないね
かといって、今さら何をどうしようなんて気持ちもなく
モモの平和な日々が続くことを願うのみ、そのために頑張るのみです(笑)


この勝手に足が動くという状態、ウトウトすると誰かに起こされる
気持ちよく寝ていると邪魔される・・という感じなのか
そんな時、モモは恨めしそうにそばにいる人間を見るわけで・・
こんなふうに芋虫状態に拘束すると、動きにくいけど安眠できるのですね(笑)
DSCF0832_20120125145749.jpg

これは暮れかお正月?のお昼寝の時
DSCF0803.jpg

新年早々こんな写真しかなかったのでブログの更新は断念し・・
DSCF0804.jpg

これも似たような・・
毛布でがっちり拘束されていながら移動できるモモ
DSCF0826.jpg

この後、とうとうホットパネルまでたどり着きましたよ
ちなみにこれ、数十年前の物で、名前は「ホットパネル勉強C」(笑)
DSCF0827_20120125145724.jpg

そしてこれが今日のモモ
雪解けのあったかい光の差し込むベッドでお昼寝中・・
DSCF0828.jpg

片方の手が出ちゃって遠山の金さん状態ですが・・(笑)
こんな写真しかないけど、モモはとっても元気です
どうかお仲間のみんなも元気で平和に過ごせますように・・
一緒に頑張りましょうね・・今年もよろしくお願いします
DSCF0829_20120125145749.jpg







2012年2月 4年分の歯石除去

モモちゃんは大切にケアしてもらって幸せですね・・とか
miyuさんは本当によくお世話されててすごいわ・・とか
もちろん、お世辞や挨拶代わりのお褒めの言葉と認識しつつ
こんな記事を書く時には、そんな言葉に耳が痛くて(笑)

まずは言い訳を・・ちょうど2年前くらいだったでしょうか
モモの首の腫れがひどくなり、リンパ腫の疑いもあり大騒ぎ
結局唾液腺の異常と診断されたものの、水抜きしたり様子を見たり・・
その後、タプタプの水はなくなったけれど唾液も出なくなったようで
モモはうまく物が飲み込めなくなりました。歯ブラシを入れたり
口の中に指を入れるだけで吐きそうになることも増えました
歯の汚れも気になるけれど、生きていればこそのデンタルケアじゃんか
先もわからないモモに、ストレスたっぷりのケアなんていらないっ
そんな私の開き直りもあって、歯みがきなどのケアは一切やめた・・
唯一、硬いアキレスをカジカジすることで歯石を防いで・・いたのかな
数ヶ月前から・・硬いものはもう噛めないのか、アキレスも卒業
みるみるうちにモモの歯は茶色になり、口臭も強くなっていきました
今は、ご飯の前に強制的に口の奥に薬を入れているんだけど
モモの口に入れた私の指2本の匂い・・洗っても落ちない悪臭で・・(笑)

そしてとうとうこんな状態に・・
こんなにひどくしてしまいました・・と
4年ぶりの歯石除去をお願いする際に
今の状態を確認していただくために送った画像です
120202_002645.jpg

「これじゃあ~お手上げさ、無理無理」なんて
断られると困るので、一番汚い部分は映らないように
わざわざ慣れない携帯カメラでボケた画像を送った・・
わけではないけれど(笑)実際はもっとひどいものでした
120202_002824.jpg

モモの体調があまりにも良いので
このチャンスに・・と、久しぶりに病院で診察を受け
心臓なども問題なく元気と言われたことに背中を押され
以前お願いしたワン・ダフルさんに歯石除去の依頼を・・
約1時間かけて、きれいな歯を再度取り戻していただきました
「手入れやケアを頑張って、きれいな歯を保ちます!」
なんて優等生のきれいごとはもう言わないことにしました
きっと私には無理だし・・(笑)
元気で生きてれば、また歯石除去に行けるよね・・と結論
歯みがきしなくていい・・とおすすめしているわけではないので
誤解しないで下さいね、ちゃんとケアできる人は続けてね(笑)


きれいになりました・・モモも頑張ったね
こちらはきれいになった後なので、いつものカメラで・・
DSCF0882.jpg

我が家から車で15分も走れば横浜市に入るのだけど
同じ神奈川とはいえ横浜市は本当に広いので・・
海に向かって横に端から端まで約1時間の距離でした
横浜市磯子区の「ワン・ダフル」さん
モモのように病気をもっていたり、弱っている老犬にでも
麻酔なしでの見事な歯石除去技術、本当に助かります・・
DSCF0883.jpg

ちなみに・・こちらが4年前の記事
興味がある方はどうぞ、でも汚いですよ
 2008年2月歯石除去「前と後」





2012年2月29日モモの缶詰

2月29日
せっかく4年に1度の29日なので、モモの近況を記録します
交通もマヒするような、めずらしい大雪も降っていることだし・・
だけど・・4年前のこの日を思い出すと・・気分が落ち込む私です(笑)

それはともかく・・モモの体調がいまいちで、日替わりのように
下痢・・ややゆるい便・・嘔吐・・普通の便・・嘔吐・・の繰り返し
なんだか表情もさえない・・寒いのかな


2月は一日からずっと大工さんが断続的に出入りしているし
今年は暖房を使ってないので・・こたつとホットカーペットのみ
来客ストレスと寒さで弱ってしまったのかもしれません
DSCF0918.jpg

玄関が開くたび、目の前を職人さんが通るたび
この動けぬ状態で吠え、番犬の役目を果たす健気なモモ
そうそう、お風呂も3日以来3週間以上入っておらず新記録?
結局、この後24日ぶりにシャンプーしましたが・・
DSCF0919.jpg


どうも、いつものフードだとお腹がギュルギュルいうので
デビフの缶詰のみにしてみると・・調子がいいようで・・
缶詰だけじゃ・・と胸肉だけにしてみたり試行錯誤
DSCF0926_20120229132305.jpg

飲水量もずっと50~80グラムと少なく
脱水も気になり、おしっこの量も回数も減ったので
缶詰だけでは物足りない様子も見えるし・・と
水分補給とお腹にやさしいのでは?とおかゆをプラス
DSCF0978.jpg

ささみレバーとおかゆ・・モモは大喜びだったけど
これは失敗・・数時間後に嘔吐・・
結局、ささみチーズと牛肉角切りと馬肉のスープ煮
これを交代で1日2缶食べています
馬肉だ、牛肉はどうだ、ささみだ・・と
モモのご飯に一生懸命な一方で
DSCF0979.jpg

鍋に残ったモモ用のおかゆにタマゴを混ぜて
海苔の佃煮をのっけて昼ごはんにするおばちゃんや
豪華なワンコ缶詰を横目に、モモの隣のコタツにもぐりこみ
105円のサバ缶で梅酒なんか飲んでる親父がいたり・・
なんだか哀れで寒い・・だけどそれなりに平和な我が家です(笑)
DSCF0981.jpg






2012年3月何もしないという道

3月18日
数週間も続いたモモの下痢、嘔吐、軟便の波は
どうやら治まったようでホッとしています
考えられる原因は・・・やっぱりストレスだと思います
もうすぐ2ヶ月になりますが、まだ家の工事が終わらず
色々な職人さんが入れ替わりやって来る日々なのですが
ある日プツンと私が切れました・・暴れたわけじゃないです(笑)
突然誰が来ようと、何人来ようと・・どうでもよくなったのです
普段、モモと家の中にいる時のままで過ごすことにしました
タイツはいて、デニムはいて、裏起毛の暖パン・・の3枚重ね
上はパーカーの上にウルトラダウンというスキー場スタイルです
外と変わらぬ寒さの室内で、厚着ですっぴんのババに恐怖を覚え
「一刻も早く工事を終わらせて帰りたい」と思ってもらえれば・・
なんて開き直っていたら・・モモのうんちが硬くなりました(笑)


私が何も気にしないと・・モモの力が抜けていく・・みたい


以前の私なら、下痢が数日続いたくらいでも
不安にかられて病院に駆け込んだでしょう・・
今のようなモモの状態を、落ち着いているとはとても思わず
何かできないか?何とかしなくちゃ・・とピリピリしてた
言葉で説明するのはとても難しいのだけれど
この状況のすべてを受け入れて、現実だけを受け止める
モモが望むだろうと思うことだけを考える
そして、結局は・・できるだけ何もしないという選択になり
色々なことを期待しなくなったら、モモは劇的に回復した・・
DSCF0991.jpg

今のモモを元気と呼ぶには無理があるかもしれないけど
犬として生きてきたモモの本能に従えば・・これは普通のこと
こうやって徐々に弱っていくことが当たり前で自然で・・
これ以上何もしないという道を選んでよかったと思っています
DSCF0992.jpg
もしかしたら歩けるようになるかも・・という誘惑
治るかもしれない、余命をのばせるかも・・という期待
いくつもの夢や希望を、結局試すことなくこの道に進み
アドバイス下さった多くの方には申し訳ありませんでしたが
そんな奇跡のようなモモの姿をブログでお見せできたら・・と
ちょっとだけ思ってしまった自分がすごく嫌になり・・
情報収集をやめ、比較をやめ、モモの姿だけを見ていたら
心も身体も平和で穏やかな日々になったこの一年です
どこまで治療するか、何を選ぶか・・すごく難しい問題です
迷っても悩んでも苦しんでも・・自分で決めること
それがベストな選択だったと信じること・・それだけです


なんかね・・最近は寝てばっかりです
DSCF1047.jpg

外にも出ない、遊ばない、あまり食べない、存在感無し・・
だけど、私の顔が見えないとキャンキャンなくので
そんなにババが好きなのか?と抱っこすると・・嫌みたい
こうやってベッドにもぐり、私の顔が常に見えている・・
この距離感が、モモは一番好きみたいです、いいけどね・・
DSCF1048.jpg




2012年4月浅い眠り

4月10日
気温の上下は激しいけれど、それでも春をしっかり実感できる
電気毛布なしで眠れるあたたかい夜がやっときた我が家です
先月撮った写真があったことを思い出してのブログ更新です
何も変わったことはなく、大工さんの出入りもここ数週間ないので
モモはとても平和で、だけど時々ハアハアする毎日・・でしょうか

体重を増やそうということで、ご飯を3回に増やしたのですが
やっぱりシニア・・ちゃんと食べるのは2回が精一杯
減っているモモと、元の木阿弥リバウンド状態の自分の体重
それを知るのが恐怖で、去年の秋以来、封印状態のWiiFit
そろそろコタツを片付けて再開しなければ・・と思っています
今欲しいもの、モモと私の現在の体重を確認する勇気

というわけで、そろそろ終わりのコタツ横で眠る先月下旬のモモ


最近は、ご飯を食べるとすぐに眠ってしまうモモですが
とても浅い眠りなのか・・すぐ起きて・・すぐまた眠る・・
カメラを向けたままにしていると、時々すごいのが撮れます
DSCF1092.jpg

これ、しっかり目を開けているけれど眠ってます
笑ってるようにも見えるけれど・・呼びかけにも無反応
この後、馬のようにパッカパッカと手足を動かして
浅い眠りの中で、自由に思い切り走り回るモモでした
DSCF1094.jpg

これは・・走り回って大満足の表情なのかもしれませんね(笑)
目を開いたまま、口も開いたまま寝ている時もあります
まさかっ!!・・と驚いて起こしたことも数知れず・・
DSCF1095.jpg

怖くなって、まぶたを無理やり閉じたりもするけれど
DSCF1097.jpg

ふと隣を見ると・・また開いていたりします(笑)
DSCF1099_20120410123818.jpg

これがいいのか悪いのかはわからないのですが
数10年ぶりに、テーブルを片付けてのコタツ復活に
モモのリラックス度は増したように感じます
小さなコタツを囲んで、みんなが自分の近くに座っている・・
この安心感は、モモのストレスを減らしているのかな
でもこんなこと、家族には絶対言えません
ほとんどべったりコタツ虫になりかけている彼らは
モモを言い訳にして「一年中コタツ」すら要求しそうだし(笑)




2012年4月なみだの季節と春一番

4月29日
やっと春らしく・・と思ったら、いきなり暑いし・・(笑)
そもそも週に1度くらいしか写真も撮らないのに、それを放置すれば
あっという間に数週間が過ぎ、季節が変わってしまいますね
モモはとても元気です。時々吐いたり、下痢したり、むせたり
歩けないのに転んだり、舌をかんだり、湿疹ができたり・・もしますが
てんかんのような発作はずっと起きていないし、けいれんもない
体重はなかなか増えず、3回食べると・・嘔吐することも多いですが
新生児用でもユルユルになったオムツで頑張っています

私の中での不思議な偶然・・・
4月に入った頃からでしょうか?ベッドで冬眠リスみたいに丸まった姿で
もぐって寝ているモモが、朝になるとモゾモゾと這い出して・・

あわててカメラを向けたのでもう半分くらい出ちゃってますが
これは4月6日に撮ったモモ


一晩中、すっぽり毛布に埋まって顔も見えないモモが
前足を一生懸命使って前進するこの様子を見ていたら・・
・・つくしの子が顔を出します・・もうすぐ春ですね~と
突然キャンディーズの歌が頭に浮かんだので・・
DSCF1114_20120429130247.jpg

数日間「もうすぐは~るですねえ・・」がリフレイン
その後、ふと・・そういえば、ものすごく好きだったあの歌は・・
何ていうタイトルだったっけ?と検索を始めて・・
「・・影を落として・・ポプラの木が何とかで・・」
スーちゃんがリードボーカルの「なみだの季節」だったと
やっとのことで思い出し、懐かしい歌声に浸っていたら・・
テレビで・・スーちゃんの命日のニュースが・・そうだった・・
DSCF1115.jpg

潜在意識にあったのか、春の定番曲からの流れか
無意識にどこかで目にしていたのかわかりませんが
そんな偶然の「なみだの季節」でした
私と同年代の人には↑たぶんびっくりの動画
いつまで見られるかわかりませんが貼っておきますね
というわけで、クッシングのクの字もないブログの内容ですが
平和です・・バルコニーの雨漏りも直りました、ありがとう♪
DSCF1116.jpg

※今まで動画をアップしていたサイトが閉鎖されたので
 ブログ内に貼ったモモの動画は現在見られないと思います
 別のサイト経由で貼り直せばいいのですが・・
 今はちょっと・・面倒で・・余裕がなく申し訳ありません(笑)




プロフィール

miyu

Author:miyu
マルチーズのモモ(♀)
2003年5月20日生まれ10歳
2006年7月からトリロスタン
(デソパン)の投薬で
クッシング症候群の治療を
開始する(3歳1ヶ月)
2011年夏、クッシング症候群の
投薬治療を中止する
現在は甲状腺機能低下症の
治療のため甲状腺ホルモン剤の
投与のみ(2012年10月)
すべての投薬を中止(2013年)

カテゴリー
最近の記事
過去の記事一覧(月別)
06 ≪│2019/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
FC2カウンター
RSSフィード