FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年5月モモ、9歳になりました

せっかくの誕生月だというのに、ひとつの記事も書かずに終わるのは
あまりに冷たい仕打ちだよね(笑)・・モモ、お誕生日おめでとう♪
誕生日の少し前から、ちょっと体調が悪いモモですが・・大丈夫
闘病生活は7年目に入りましたが、無事、9歳になることができました

4月の中旬・・まあまあ元気


どこからカメラを向けても目で追ってくれた・・
DSCF1142.jpg

身体を動かさないのは・・しんどいのかもしれませんけど・・
DSCF1138_20120531151534.jpg

誕生日の2日前、寒くもないのに穴から出てこない・・
体調が悪い時のモモはこれでわかる
DSCF1176.jpg

とにかく食べない、お腹がぺっちゃんこ
嘔吐が続いて・・顔も身体もドロドロになるほど
やっとシャンプーしたけれど、乾いたそばからゲボゲボ・・
だけど汚れていないのは・・吐いた物がとうとう白くて透明に
泡で出てくる手洗いソープみたいなブクブクを手のひら一杯くらい吐く
納豆を100回くらい混ぜたような粘りのあるブクブクなので
髪の毛についたガムや水あめをはがすみたいなお手上げ状態で・・
DSCF1177.jpg

とりあえず、誕生日まではマルチーズの姿で過ごし
そのあと、痩せた身体を再認識して頑張るためと
嘔吐してもベッタベタになりにくくするために・・
DSCF1178.jpg

丸刈りの白い犬に変身しました
「何か・・別の生き物みたいだねえ・・」と言われた(笑)
DSCF1192.jpg

だけど、真っ黒い鼻が元気そう
DSCF1195.jpg

つやつやの真っ黒いくちびるも可愛い(笑)
DSCF1194.jpg

ちっちゃい顔が可愛いです
その後、ちょっと元気になってきたので
1日3回の食事とおやつで、体重増を目指して頑張っています
体重は怖いので・・わかりませんが、とにかくガリガリ
だけど大丈夫、太ることならママに任せておいてね~(笑)
DSCF1196_20120531151211.jpg

ちょっとお返事できないので、コメント欄はクローズします
誕生日おめでとう~の心の声は聞こえています(笑)
みんなありがとうね♪




スポンサーサイト

2012年7月過保護・・イタレリツクセリ

前記事の続きです
最近のモモの食事情を記録しようと思っただけなのに、前回は
ダラダラと長い記事になってしまい、モモの様子が残せなかった(笑)
「食べろ、食べろ・・」と私の心の中で無意識に繰り返しているのか
過保護であきれる・・と言われそうな「食べさせ方」になっていますが
これが今の真実の姿・・仕方ない(笑)

床に座りモモを抱く、太ももにしがみつくような姿に固定
飲み込みが悪いので、まず水を飲ませる


上半身を低くできないので、ちょうど良い高さに水を・・
DSCF1248.jpg

ボソボソっとした、フードを砕いた状態でまずトライ
食べる時もあるし、それではダメな時もあるので
そんな時は水を少々加えてベタッとさせて再トライ
DSCF1259.jpg

モノを飲み込む力だけでなく、舌の力も弱ってきたのか
お皿の中央にフードを盛り上げた状態でないと
すぐに食べるのをあきらめてしまうので・・
DSCF1256.jpg

餅つきの時に、横から水をつけた手で形を直す人・・
合いの手?・・それは「はあ~どっこい」の人のことだっけ?
何て呼ぶのかはともかく、リズムとタイミングが勝負のあれみたいに
モモが顔を上げるたびに、私が指で真ん中にフードを寄せるのです
タイミングがずれると食べるのをやめてしまったりするので
右手でモモの身体を押さえ(無意識に足が突っ張り飛び起きるから)
左手をすばやく皿の隙間に差し入れて、3本の指で山を作る(笑)
これをひたすら繰り返す・・ちょっとした物音や私のくしゃみでも
食べるのをやめちゃったりするので、ビクビクした召使い気分です
DSCF1260.jpg

運が良ければ、これで完食・・できることもある(5回に1度くらい)
ダメな時は次の手・・残ったフードを一口ずつ丸めて口に運ぶ
DSCF1269.jpg

もうね・・まわりで見ていたら「バカ?」って思われるだろうね(笑)
飛行機だよ~って「ブ~ン」と遠くから運んできたり
「いい子だねえ~、すごいすごい」ってめちゃくちゃほめたり・・
DSCF1270.jpg


歩けないモモは、水を飲むのも基本は食事とおやつの時のみ
なので、これくらいは・・と思う量を飲むまで、やはり粘る私
ご飯が終わり、やっと解放・・モモもホッとするよね(笑)
DSCF1254.jpg

これを1日3回繰り返すのは、正直・・めんどうだなと思う
だけど、オムツを替える時に感じる不憫さというか切なさが
「モモに食べたいという意欲があるうちは、絶対頑張ろう!」と
気持ちを奮い立たせてくれるのかもしれない
紙おむつのテープの隙間が、どんどん狭くなってしまい
ちょうど良かった新生児用が大きく感じる悲しさ・・が、バネ(笑)







2012年7月ジェルマットと羽毛ベッド

大震災以降、かなり厳しい節電を心がけてきたつもり
電気使用量は、この一年、毎月平均3割減と頑張っている・・が
今の我が家では、やっぱりモモの体調が最優先・・だよね
寝室だけエアコンつけて、モモはその中に避難しています

嘔吐で汚れると、直径60センチのクッションベッド(右)は丸洗い
乾くのに2日はかかるのに、運悪く2つともゲ~っとなる時もある
その間、何かベッドになるものは・・と試してみたのが
私の羽毛肌掛け布団、吸湿性もあって薄いからちょうどいい
モモは歩けないけど移動はする(?)ので
ぺったんこのマットや硬いベッドでは、バランスが悪く転がってしまう
適度に沈み込んで身体を支えてくれないとね・・


なんだか気に入ったようなので、そのまま使用中・・
なのでこの数日、私は暑苦しい綿毛布で寝ています
そしてもうひとつ、すっかり気に入ったようなのがジェルマット
DSCF1294_20120727122606.jpg

神経質なモモが使えるかどうかわからないので
ダメなら自分が使おうと思ったのか・・?
人間用のジェルマット、枕用サイズを息子が買ってくれましたが
ひんやりと気持ちよかったのか・・モモ大喜び・・でした
DSCF1295.jpg



15年くらい前かなあ・・相模大野にもパステルがあって
あそこのプリンケーキが大好物だったんだけど
今はお隣の町田まで行かないと買えないのでご無沙汰・・
そんな私に娘が買ってくれました、パステルのプリンケーキ
ホールを丸ごとガウガウ食べる夢が実現しました
といっても、手のひらサイズの4号(12センチ)と小さめ
軽くペロリ~と思ったら・・半分でギブアップ
これでは、もうケーキバイキングも無理だね・・50代・・
残り半分は今日の朝ごはんに食べました、すごく幸せでした

でも・・誕生日は3週間も前だったんだけどねえ(笑)
DSCF1291.jpg





2012年8月あの時何も気がつかなかったんだ・・

8月15日終戦記念日
平和な日々に感謝し、二度と悲劇が繰り返されないよう祈ります

すっかりご無沙汰してしまいましたが、モモは元気に過ごしています
厳しい暑さと、何かわからないけれど不安定な・・気圧のせいでしょうか
体調を崩してしまうワンちゃんも多いようです・・
愛犬の介護や闘病には、飼い主さんの健康も重要なポイントです
この残暑の中では体調管理も難しいけれど、無理をせず頑張りましょうね

ぐったりしているわけではなく、エアコンの真下にある
私のベッドの上で、めずらしく眠っています


無意識に隅っこの方へ移動する癖のあるモモなので
目を離すと落ちてしまいそうで・・ドキドキします
DSCF1296.jpg



娘が、古い携帯に残っていた写真を送ってくれましたが
自分でもすっかり忘れていたんでしょうね・・ショックでした
これは2006年3月30日のモモ・・突然歩けなくなる一ヶ月前だ
色々なことを思い出します、そういえば・・そういえば・・の繰り返し
鼻の色が抜けて、どんどんピンクになっていくのが気になっていました
トリミングに出すと、薄毛でミニブタみたいになるのが不思議だった
たいして食べないのに、首から肩、胸にかけてたくましくなってきた
以前トリマーさんに指摘され、詳しい検査でも原因不明だった片目の濁り
いつの間にか、両方の目にはっきりと確認できるほど大きくなっていた
光の反射ではなく、両目の真ん中あたりにいびつな形の濁りが写ってます
どうして私は「これはおかしい」と思わなかったんだろう
どうしてこの頃に違う病院に連れて行かなかったんだろう
何でミニブタになるのですか?この目は本当に大丈夫なんですか?
鼻がピンクになってもおかしくないのですか?
どうして私は、もっと突っ込んで質問しなかったんだろう・・
モモはこんなにサインを出していたのに
歩けなくなるまで気がつかなかったなんて
その上、無駄な手術でモモをあんなに苦しめたなんて・・
NEC_0179.jpg
関係ないけど・・このモモのカット、なんかおかしいような・・
プロのトリマーさんの仕事がこれ?
私も無知で大バカな飼い主だったけど、やっぱり病院のレベルも・・


ほぼ無治療の現在、6年余りの闘病生活を振り返ることも多い
本当にモモはクッシングだったのか?何か他にもできたんじゃないか
歩けなくなってからの6年、こんな暮らしでモモは幸せだったのか?
後悔も含めて反省することばかりだけど、今のモモを見ると
目の濁りはきれいになくなり、鼻は黒い、毛も生えている
クッシングの治療で改善された症状は確かにあるわけだから
今日も無事に一日が終わることに感謝しよう・・今はそれで十分だ
DSCF1194.jpg








プロフィール

miyu

Author:miyu
マルチーズのモモ(♀)
2003年5月20日生まれ10歳
2006年7月からトリロスタン
(デソパン)の投薬で
クッシング症候群の治療を
開始する(3歳1ヶ月)
2011年夏、クッシング症候群の
投薬治療を中止する
現在は甲状腺機能低下症の
治療のため甲状腺ホルモン剤の
投与のみ(2012年10月)
すべての投薬を中止(2013年)

カテゴリー
最近の記事
過去の記事一覧(月別)
01 ≪│2019/02│≫ 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
検索フォーム
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。