12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
2014年1月22日
今さら・・の1月下旬に「今年もよろしくお願いします」
寒い冬ですが、食欲もあり元気に過ごしているモモです
ベッドにもぐって寝てばかりいるので
顔の毛がくしゃくしゃで、いつも目の中に入ってて
とうとう目の周りの毛が赤くなってきましたので
これじゃいけないと、決死の覚悟でバリカンしました
突然「ガウガウッ」と歯をむき出したりするので
ビクビクしながらのカットで、顔とお尻まわりだけでギブアップ

これはカット前



お風呂でのシャンプーは何とかできるようになり
時々、突然噛みついたりもしますが
湯船でボ~っと気持ちのよさそうな表情になり
そのままちょっと眠ったりすることもあります
これは入浴後、ドライヤーで不機嫌になった
特急カット後の顔
P1010303.jpg

お尻と顔だけは短くカットしてさっぱりしましたし
ご飯も食べやすくなりましたね
最近は、痴呆気味の時は何時間でも寝ているし
正気の時は、私の姿が見えないと泣き続けるし
どっちがいいのかなあ・・・と心配は尽きません(笑)
P1010306.jpg

最近の困ったことは・・おむつ替えです
少し前から、モモの背中が異常に丸くなり
やせているので背骨は尖ってしまい
ちょうど胎児のような形でいることがほとんど
なので、おむつをはずすと「ガウガウッ」
新しいのをつけようとすると「ガウガウッ」
たぶん、足を広げたりテープを止める時に
固まった関節が痛いのじゃないかと・・・

食事の時にも、毛布で固定しようとするたびに
ガウガウと噛みつこうとしますから
丸まった身体をさわられるのが嫌なのでしょうね
それでも、うんちの時だけはトイレに移動して
一歩・・また一歩・・と4分の1回転ずつ回り
何度も何度もころんだりひっくり返りながら
中腰で用を足しているんですよ、すごいね・・・

ベッドから這ってトイレに移動して
終わったら一生懸命ジャンプしてベッドに戻る
ちゃんと習慣は忘れてないんだね
ママの顔はすぐに忘れちゃったりするのに・・(笑)





スポンサーサイト
* Category : 闘病の記録2014.前期
Comment : (-) * Trackback : (-) |
大雪で雪かきに苦労した2月も終わります
アルミのスコップ1本しかない我が家
4つのバルコニーにたっぷり積もった大雪に
さすがに家が壊れるかも・・と恐怖を感じ
引っ越したい引っ越したい・・とつぶやきながら
手にマメ、足にはしもやけで頑張りました
バルコニーのドアが開かないほどの雪は
たぶんババアの人生でも初めてだったかな・・・
雪国の皆さんのご苦労が身に染みました


前週の雪の時は、モモの体調が悪かったので
そばを離れることがまったくできず
雪かきどころではなかったのですが
今回は運良く?モモが痴呆状態だったので
数時間ほったらかしでも問題なく
毛布でしっかり閉ざされたベッドの中で
ひたすら眠っていて・・助かりました


写真は1月の終わりに撮ったこの数枚のみ
モモにカメラを向けることも忘れてました
この時も、まばたきもせず、ずっとこのまま
呼んでも反応がなく・・
P1010373.jpg

ちゃんとカメラを見ているようですが・・
顔を近づけても、呼びかけても
実はまったく無視なんです
数日おきに、キャンキャンとひたすら吠える日
まったく反応がなくいつでも眠っている日
それらが交互にやってくる、という状態でしょうか
ご飯はしっかり食べられるし
うんちやおしっこの状態はいいので
体調は決して悪くない、平和な日々かもしれませんね(笑)
P1010372.jpg




* Category : 闘病の記録2014.前期
Comment : (-) * Trackback : (-) |
3月29日
寒くて長かった冬も終わり、少しだけホッとする季節です
そんなうれしい春に起こった、がっかりな出来事・・・
ある日突然、ブログの表示がおかしくなり、えっ??
なんだかガタガタとレイアウトが崩れてしまいました
何年も同じテンプレートのままでしたから
同じ物はすでになく、直そうとあちこちいじるうちに
どうにもできなくなってしまいましたので
今日から新しい画面になります。もう少し直していきますが
リンクやトラックバックリストなど不具合のあった部分は
今回は掲載しないことにしました、ごめんなさい
また、ブログが表示できない間、モモに何かあったのかと
ご心配をおかけしてしまい申し訳ございませんでした
個別にお返事できませんが、本当にありがとうございました


毎度毎度、同じような画像しか載せられず
こちらも申し訳ありません・・
基本的に寝たきりのモモですし
お気に入りのスマートヒートのピンクの毛布が
寝室にもリビングのベッドにも敷いてあるので
いつでもこんな写真になってしまうのですよね(笑)


寒さを言い訳に、気になりつつも放置していました
モモの顔まわりやお尻まわりがボッサボサ
ほとんどいつも目の中に毛が入ってる状態に・・
P1010427.jpg

身体中に毛玉がボコボコとできてしまい
ブラッシングどころか、おむつ替えの時にまで
指が毛玉にひっかかるくらいなのですが
認知症状態の時のモモには私でさえ触れないという・・
たとえばこの画像、ベッドからずり落ちているのですが
直そうとしようものなら・・ガウガウッ噛みつき攻撃
P1010432.jpg

わかるかなあ・・目が遠くに行ってます(笑)
目の中に毛が入っているからと、うっかり手を出せばガブッ
あららベッドから落ちそうと手を伸ばせばガブッ
P1010434.jpg

そんな中、一大決心してバリカン丸刈りを決行
3時間くらいかかったかな、モモも私もぐったりです
毛玉でまったくバリカンが進まないという経験も初めて
バリカンがひっかかる痛みでギャンッ!怒りでガウッ!
顔まわりに人の手が近づく恐怖でガブッ・・(笑)
年老いた私の身体も、数日間筋肉痛でガタガタでしたが
それ以上に、弱ったモモの現状に胸が痛みました
鎖骨や肛門まわりは、骨と皮ばかりでくぼんでしまい
背骨は尖ってゆがみ、横から見ると恐竜の骨標本みたい
ご飯はしっかり食べていると思うけれど
モモのお肉はいったいどこに行っちゃったんでしょう?
P1010457.jpg

顔まわりは、どんなに頭をふっても目に毛が入らないくらい短く
ドロドロご飯に思いっきり顔を突っ込んでも
口のまわりがぐちゃぐちゃしないオオカミのような口元に
耳毛はお風呂で・・湯船につかりながらむしり取りました
ジメジメしないよう耳の中にも気をつけていましたが
毛を抜くどころか触ることもできないことが増えたので・・・
さすがにお湯の中では攻撃してこないのですよ(笑)
P1010458.jpg

この後、最大の恐怖「爪切り」をしました
後ろ足はともかく、前足は顔が近いので
噛みつかれる怖さと深爪で出血のドキドキで
毎回ロシアンルーレットのようなスリルを味わいます
のんきにくつろいでいる家族たちも
爪切りのギロチン音と共に、サッとその場から消えます(笑)
P1010465.jpg

そんな私の強い味方がこれ
爪切りでは、怖くてなかなか短くできないので
大丈夫だろうってところまでカットしたら
これで時間をかけて地味に削っていきます(笑)
P1010067.jpg

今回の全身大規模トリミングの後からでしょうか
モモがずっと正気です、そして元気です(笑)
もしや・・バリカンがショック療法になった?
そうそう・・そういえば・・この数か月、嘔吐もしていません
どんどん小さく弱くなっていくけれど体調は良いのかも・・・
寝たきりモモの惨状を長々と書いておきながら
今さら何を言いたいんだか・・という気もしますが(笑)
どうか、このまま元気でいてくれますように・・・
P1010463.jpg




* Category : 闘病の記録2014.前期
Comment : (-) * Trackback : (-) |
4月27日
暖かく過ごしやすい気温になり、陽射しも気持ちよく
こんな季節が長く続けばいいのにね・・・と
モモのことだけを思えばそう願うのですが
容赦ない花粉の嵐にズルズルしっぱなしの私たち夫婦には
決してありがたくないユーウツな季節です
いきなりの拘束姿ですが、虐待やいじめではなく
モモのご飯用装備です・・そろそろタオルにしないとね


結構ねばってみましたが、今日はここまで・・・
床とタオルに飛び散ったり落ちた量を考えると
いつもよりやや小食だった1回目のご飯
P1010598(1).jpg

顔つきもしっかりしてるし、目も大丈夫なので
今日は食欲があまりなかったのでしょう
P1010599(1).jpg

最近、ガバッと食べたりゴクゴク飲んだ後に
ドバ~ッと嘔吐して、食事の努力が無駄になり
やり直しタイムになってしまう私の恐怖心から
食後しばらくは、グルグル巻きの縦状態を保ちます
背中というか腰が曲がって丸くなってるので
時々ねじれたように反り返ると吐いてしまったり
丸まっているからゲップもうまく出せなくて
それで一緒に戻してしまうのかもしれません
P1010604(1).jpg

荷物のように縦抱きのまま、床掃除と片付けを・・・
吐いた後?ってくらい悲惨な現場です(笑)
夜は、これにミルクも加わるのでさらに汚い・・・
飛び散りを拾い集めて、液体状は拭いて
よだれかけ代わりのタオルにまとめて終了
今日はまだマシな方なので、記録と記念に1枚
P1010602(1).jpg

体調が良く、元気な証拠と思いたいですが
ピッチャピッチャと舌の動きも軽快に
口のまわりだけでなく、おでこや耳のあたりまで
ドロドロ状のフードは飛び散るので
モモの顔まわりをきれいに拭く時もこの姿のまま
時々ガルル~っと威嚇しつつ、きれいになったので
抱いたまま手を伸ばしてシャッターを切る
なかなかカメラの方を向きませんでした(笑)
P1010603(1).jpg

すべてが終わり、やっと解放されたモモ
しっかりとゲップして空気も抜いたのでOK
この大がかりな食事風景は1日2回
モモも私も、終わるとホッとしますね(笑)
来月は、とうとうモモに11歳の誕生日がやってくる
長かったね・・でもあっという間だったね・・・
P1010605(1).jpg






* Category : 闘病の記録2014.前期
Comment : (-) * Trackback : (-) |
皆さま、大変ご無沙汰いたしております
色々とご心配をおかけして・・・申し訳ありません
私は元気です・・・というのはちょっと無理かな(笑)
でも、毎日がんばって生きています
もうすぐ年越しか?というくらい掃除に励み
ポンポンと物を処分し、ゴミに出し、片付ける
生まれ変わるつもりで身の回りを整理しています
次の目標「シンプルに生き、シンプルに死ぬ」
そのための「終活」が今の私の生きがいになっています

それをじっと見守ってくれるモモがいます(笑)


モモを送ってすぐ、我が家にやってきたのですが
今でも、あの頃と変わらぬ毎日が過ごせるのも
この子のおかげかもしれません(笑)
市販のおしゃべりワンコぬいぐるみなんですが
なんと、日増しにモモそっくりになっていきます(気のせい?)
P1010720.jpg

生意気にモモの服を着て・・ちょっと太めですが・・
遠吠えしたりイビキもかく癒し系です(笑)
P1010721.jpg

四十九日までは、モモの定位置で
その後は私の部屋のモモの定位置で・・
今でもふと姿を探してしまう真夜中など
大丈夫だよ、ここにいるよ・・とはしゃべりませんが(笑)
P1010732.jpg

迷ったのですが・・お位牌も作りました
とにかく小さくて、モモらしい可愛い姿を・・と
P1010741.jpg

今では、私の両親の位牌のそばで
父と母と一緒に、私たち家族を見守ってくれています
P1010739.jpg

お葬式と火葬をして下さった所に
このお位牌をお願いしたのですが
出来上がった位牌をわざわざ自宅まで
直接届けて下さっただけでなく・・・・
こんな素敵なプレゼントをいただきました
位牌に使った画像を絵画のように
キャンバスに描いてあるものです
グラフィック処理というのでしょうか?
風合いというか何ともいえない良さがありますね
初めて見た時、しばらく封印していた涙が
我慢できなくなるほど嬉しかったです
P1010740.jpg

額装することも考えましたが
せっかくなので、何か思い出になるものを
自分の手で作ろうと張り切った老婆は
あれこれ迷い失敗を重ねた結果
P1010814.jpg

ちょうどリフォーム工事がスタートした我が家
今までなかった、そしてこれから必要になる
こんなものを作りました・・・
P1010900.jpg

窓を二重にしたので鍵を置く場所がなくなり
古く錆びついた頭と想像力を駆使して
いつでもこの笑顔が見られる・・玄関・廊下に
印鑑と鍵用のボードを・・・
P1010899.jpg

モモが快適に余生を過ごせるようにと
半年かけて計画を進めてきた転居orリフォーム
リフォームすることに決定して計画も練っていたのに
間に合わなかったことが残念でなりませんが
その悔しさをこだわりに変え、自分らしく、妥協せず
何もない家、すぐに夜逃げができる家を目指して
所有する物を最小限に、身体も家も省エネ仕様で
頑張っていこうと思っています、みんなありがとうね
P1010901.jpg





* Category : 闘病の記録2014.前期
* Comment : (8) * Trackback : (-) |

いつも一緒 * by みえ
こんばんは。

我が家もポポが亡くなってもう七回忌です。
月日が立つのは本当に早くて今でもそこにいるのでは…と思います。
miyuさんは尚更ですよね。

縫いぐるみ、既成の物だとは思いませんでした。
モモちゃんにあまりにも似ているのでオーダーされたものかと。

またモモちゃんのフォトフレーム、良くできていますね。
出かけるときも帰って来たときも必ずそこでモモちゃんを目にする事が出来るんですもの。
私も真似して作ってみようかな。

* by ピョンコ
わあ〜♪
更新ですね!
もう更新は無いだろうか〜と思いつつ、ちょいちょい覗いていました^ ^
miyuさん忘れる事は出来ないけれども少しは楽になりましたでしょうか?
お会いした事はありませんが、せっせとお掃除に励むmiyuさんが目に浮かぶようですヽ(≧▽≦)ノ
ずーっとモモちゃんは一緒ですね。
二代目モモちゃんもそっくりで可愛いですね♪

うちのモモも元気ですよ。
また更新あると嬉しいです(*^^*)

* by ぽこぽこ
こんばんは。お久しぶりです。
あれからまだあまり日は経ってないですが
着実に前に進んで行かれてるご様子ですね。
それだけ色んなことをきっちりされているから、モモちゃんも病気を抱えながらも最善のサポートで長生きできたのでしょうね。

きちんとお供えしてもらってモモちゃんはきっと喜んでいますね。
このグラフィックの絵のように天国でご家族皆さまを見守って微笑んでいてくれるのではないでしょうか。
ぬいぐるみモモちゃんは目元が優しいところがモモちゃんによく似ていると思います。
まだまだ良い思い出になるには時間がかかることと思います。
どうぞこの暑い夏、ご自愛くださいね。

* by ばーや
こんにちは。初めまして。
ずっとみてきました。クッシングの愛犬と
とても可愛がっていただいていたのに、
5歳の若さで亡くなった、この子の子のことを
思いながら…

モモちゃんの笑顔可愛いですね。
ここだったら、行ってきます。ただいま。が
伝えられるのでいいですね。


みえさんへ * by miyu
こんにちは
本当に・・・早いものですね・・
私にもまだまだ時間が必要かな
こんなに・・・と思わなかったのですが
喪失感とのたたかいは結構きついです(笑)

ピョンコさんへ * by miyu
こんにちは
モモがいないので書くことも全然ないのですが
どこで終わりにすればいいのか・・と
答えの出ないまま・・中途半端になっています(笑)
モモの世話もないのに、今年の夏バテはきつい・・・
ピョンコさんも、どうぞ元気にお過ごしください

ぽこぽこさんへ * by miyu
こんにちは
気持ちも上ったり下ったりの波まかせ
なかなか難しいものだと実感しています
たくさんのモモに囲まれ、気配を感じ
毎日なんとか頑張っているボロボロの私ですが(笑)

ばーやさんへ * by miyu
こんにちは、初めまして
モモをずっと見守っていてくださったとのこと
嬉しいです、ありがとうございます
みなさんも色々なことを乗り越えて・・・
私も、前向きに頑張っていこうと思います

ピンクのふわふわの中から・・・・


またモモがやってきた
P1010953(1).jpg

そのまま30分くらい号泣してから(笑)
P1010955(1).jpg

うれしくて、あちこちに置いてみた
P1010956(1).jpg

友人の心遣いに泣けて・・モモに会いたくて泣いて・・
P1010957(1).jpg

この小さな小さなモモは
闘病生活の中でも、一番元気で笑顔だった
幸せな日々を思い出させてくれる
そうだよね・・つらいことばかりじゃなかったし
モモは本当にかわいかったなあ・・・と(笑)
P1010958(1).jpg

月命日にやってきた時の顔
P1010962(1).jpg

あれから数週間、笑顔がより優しくなったような・・
小さなこのモモの笑顔に癒され
大きなフワフワのデブモモの感触に慰められ
クモやてんとう虫になって様子を見に来てると
私が信じて疑わないモモ虫の姿に力をもらい
家族も私も元気に過ごしています
P1020006(1).jpg




* Category : 闘病の記録2014.前期
* Comment : (10) * Trackback : (-) |

こんにちは! * by ピョンコ
こんなに可愛い子が箱から出て来たら思わず笑っちやいますね♪
御家族、穏やかに過ごされているようで何よりです(^^)
覗いていますのでこんな感じでまた更新があったら嬉しいなあヽ(≧▽≦)ノ

お久しぶりです * by ポコかあさん
ももちゃん、知りませんでした。虹の橋を渡ったのですね。実は我が家のポコも昨年2月7日に橋をわたってしまいました。どんどん悪化して、ももちゃんのブログも見れていなくて今日久しぶりに拝見しました。
辛いですね。私もやっとポコのいない生活に慣れてきたところです。いや、まだかなぁ?
いつもそばにいてくれる。

過ごしやすい季節になりましたね * by 杏
miyuさん、お久しぶりです。
モモちゃんのことを知って、何度もコメントをと思いましたが涙が止まらず内容も支離滅裂で・・・
すいぶんと経ってしまいごめんなさいね。

「モモちゃん、本当に可愛かった!!」と思うmiyuさんの気持ちよ~くわかります。
ザムがいなくなってもうすぐ2年ですが、未だにザムの遺骨を抱きしめては「可愛いねぇ」と呟くアブナイおばさんです。
時を経ても涙は乾くことないけれど、楽しかったりおかしかったことを思い出したりして笑ったりもしています。
同じようにmiyuさんとmiyuさんの家族の中でモモちゃんは生き、そばを離れず一緒にいるんでしょうね。
モモちゃんは、miyuさん一家に出会って本当に幸せだったと思います。
未だにザムを恋しがっている私からのエールは心許ないでしょうけど、モモちゃんを心配させないようにmiyuさんの笑顔が増えますように!

* by ぽこぽこ
お久しぶりです。
モモちゃんが自由な体を取り戻して帰ってきたようですね。
お顔が本当によく似ていて面影があって、モモちゃんがのりうつっているようです。
miyuさんはずっとモモちゃんと一緒でしたから、これからだってモモちゃんはmiyuさんの一部でい続けるのでしょうね。
姿は見えなくなっても、モモちゃんの魂もmiyuさんの愛情もきっと変わらないんだろうと思います。

クッシング症候群になりました * by 岡崎
こんばんは。初めましてです。すいません、亡くなられたんですね。愛された犬はまた、生まれ変われるそうですから、モモちゃんがまた生まれ変われますよう、ご冥福お祈りします。
我が家の12歳のダックスフンドが、クッシング症候群のうたがいがあります。まだクッシング症候群の検査はしてなくて、血液、尿だけなんですが。
私の家に去年里親サイトできた、♂犬です。検査、薬代も結構しますよね?1時間置きにオシッコさせてます。主に外、たまに室内出してくれますが、うながさないと、思いたったときにオシッコがでるので、うながしてます。水も大量です。苦しまない要してあげたいんですが、完治はしないのでしょうか?無知ですいません

ピョンコさんへ * by miyu
長い間、お返事もせず申し訳ありませんでした
喪に服すにも度が過ぎる・・・という放置
モモや私のことを気にかけて下さったこと感謝します
今さらですが、本当にありがとうございました

ポコかあさんへ * by miyu
長い間、お返事もせずに申し訳ありませんでした
ブログを開くこともできなくなるとは
自分でも予想外のペットロス状態でした
ポコちゃんもあっちに行ってしまったのですね
一年後輩のモモに、もう会ってくれてるかな・・
ポコかあさんも、どうか元気でいらしてね

杏さんへ * by miyu
長い間、お返事もせずに申し訳ありませんでした
たくさんの「先輩」たちのお気持ちにも救われ
やっと前向きな自分を取り戻しつつ・・・
とは、なかなかうまくいきませんが(笑)
そうですね、私も幸せだったことばかり思い出します
ありがとうございました

ぽこぽこさんへ * by miyu
長い間、お返事もせずに申し訳ありませんでした
家の中にはモモがどんどん増えていきそうです
自分が元気で過ごせていることに感謝しながら
モモとの思い出を大切にしていきますね
ありがとうございました

岡崎さんへ * by miyu
長い間、お返事もせずに申し訳ありませんでした
今さらの返答では何もアドバイスにならず
これを岡崎さんが目にする可能性も低いでしょうが・・
ダックスちゃんが、幸せに穏やかに過ごせますよう
何もできませんが祈っています
闘病生活は大変なことも多いですが
たくさんの幸せもくれます、どうか頑張って下さい

2014年12月24日
大変ご無沙汰いたしました
ご心配おかけした皆さま、ごめんなさいね
コメントもメールもお返事できず
本当に、本当に申し訳ありませんでした

今さら・・ですが言い訳を・・
夏頃から数か月の間でしょうか
まともにブログを開くことができませんでした
この私、まさかの「ペットロス」だったようです
眠れない、食べられない、頭が動かない・・
幻覚、幻聴、記憶喪失etc・・・
今までも、親兄弟を亡くすたびに激ヤセし
父10キロ、母14キロ、兄の時は??・・と
身を削ることで悲しみを乗り越える体質だと
勝手に納得していましたが
今度ばかりは、気が付いたときに20キロ減
最後に測ったのが、モモの体重測定をした
今年2月だったので・・その時から半年で・・
他にもハゲが3つ、感染症の頻発など
次は私が死ぬのではないかと不安になったのか
家族の希望もあり、詳しい健診を受けました
子宮頸がん、体がん、乳がん、マンモグラフィー
大腸内視鏡、胃内視鏡、超音波検査、心臓・・・
その中で「ペットロス症候群」間違いなしの
症例の見本のような状態だとわかりました
モモの病気も状態も余命も覚悟していた私です
8年の闘病を負けることなく強く乗り越えたと
自ら信じて疑わなかった私が・・ペットロス・・
弱音を吐けない気の強さも原因らしいですね(笑)
こうやって報告できるということは
なんとか立ち直り、復活しつつあるからですが
皆さまも、何だかおかしいな・・・と思ったら
とりあえず病院に行くことをおすすめします

これ以上は長くなりそうなのでパス(笑)
現在リフォーム工事も最後の追い込みで
関係ない所までバタバタしている中
何年ぶりでしょうか・・クリスマスツリーを・・・
P1020464.jpg

P1020468(1).jpg
秋に加わった3匹目のモモと
息子の部屋にずっと封印されていた
「捨てられなかった仲間たち」も加わり
色々な思いが交差するクリスマスイブです
P1020471(1).jpg

メリークリスマス モモ♪
そして皆さま、どうぞよいお年を
ありがとうございました


* Category : 闘病の記録2014.前期
Comment : (-) * Trackback : (-) |
モモの命日が過ぎてから
どうしちゃったの?というくらい
こんなものを次々に作りました
P1030451(1).jpg

命日に飾っていたものは
私のお気に入り写真で作ったので
やっぱり自分の寝室に置きたくて・・・
P1030448(1).jpg

そうなると、家族だって欲しいよね
息子の選んだ写真で作りました
P1030449(1).jpg

だったら娘にも作ってあげたい親心
娘の選んだ写真で作りました
P1030450(1).jpg

どうせなら、リビングにはもっと大きな・・・と
A2サイズの大きな額で作り直しました
P1030447(1).jpg

光が反射して見にくいのが気になり
さらに低反射シート仕様の額に変更
作り直そうか・・他に良い対策は・・と
あれこれ試行錯誤する私に向かって
そこまでしなくてもいいじゃん・・・と言った
夫は・・・ここで見るだけで十分だね(笑)
P1030452(1).jpg

モモがクッシングにならなかったら・・・
このブログを始めなかったら・・・
こんなにたくさんの写真を撮ることは
きっとなかっただろうね
今は離れて暮らす「ねえね」と「にいに」も
かわいいモモの姿がいつでも見られて
とても喜んでいたよ、よかったね


あんなに大好きだった寒天も
前の年から全然食べなくなってしまったよね
それ以来、ママも封印していたけれど・・・
P1030443(1).jpg

今日はママと一緒に食べようね
お気に入りの黒みつも買ってきたから
モモの代わりに一日中食べ続けるよ(笑)
P1030444(1).jpg

モモ、お誕生日おめでとう~
P1030445(1).jpg




* Category : 闘病の記録2014.前期
Comment : (-) * Trackback : (-) |
あっという間にまた一年、なのですが
過ぎていくその速さ、限られた長さ
自分の人生に残された「時間」
いつも以上に色々と考えることが多い
そんな一年だったかもしれません
あまりに長く放置しすぎた結果
ブログの管理ページに入れず
ネットのパスワードの整理と管理が
終活には最も重要だと実感しました
次はあるかわからないけれど
この一年を記録しておこうと思います

昨夏の終わりごろからでしょうか
本当に色々なことがありましたねえ
母の好きだったコスモスの鉢が
かなり長い間きれいに咲いてくれて
うれしくて記念に一枚
その後、枯れないうちに・・と庭に移動
P1030895(1).jpg

時々、変なモノが憑依するのか
いきなり何かを始めるババ
キッチンの引き出し整理中に
不用になったナイフを見つけると
掃除中なのも忘れてこんな感じ
P1040120(1).jpg

老眼の進むババの必需品
拡大5倍ミラーでモモ手鏡を作る
この持ち手が、さっきのナイフ
P1040124(1).jpg

夏の一週間、我が家で預かった
14歳のコゲちゃん
ほとんど見えない白い目に涙・・・
元気に歩く姿に涙・・・
どうか長生きしてほしいと涙・・・
そして、モモが生きていたら・・・と涙
でも、やっぱりワンコ可愛いわ~っと
しばし「犬と暮らす日々」復活
P1030695(1).jpg

コゲちゃんに癒された余韻も冷めぬ秋
突然の知らせ、あまりにも短い闘病生活
そして、大切な友人は海に帰る・・・
あまりにも早く、あっけなく逝ってしまい
生まれて初めて経験した海上での散骨も
想像以上に心に迫るものがありましたね
IMG_1793(1).jpg

花びらと共に海に吸い込まれ
だけどまるで天に昇っていくような
幻想的で不思議な時間を過ごしました
業者さんから届いたアルバムで
あの時間をふり返りながら
やっぱりまた色々なことを考えました
IMG_1897(1).jpg

そしてクリスマスには・・・
P1030930(1).jpg

友人にそっくりな子が新たに
仲間入り・・・と勝手に加える
1448094217838(1).jpg

鉢植えから移動した冒頭のコスモス
14年前この友人が造ってくれた花壇で
下の写真を撮った後も咲き続け
毎日、小さな喜びを与えてくれました
アレルギーの私は土いじりできないけれど
この花壇を大切に守るよう
夫に命令して「お願いして」おかないと
P1040035(1).jpg

色々ありながらも2015年が去り
2016年4月30日 モモの命日
戸籍上というか形としてというか
家族4人での「最後」の食事は
モモも一緒に焼肉へ
せっかくモモと写真を撮っているのに
肉に手を出して写りこんでいるのが
間の悪さだけギネス級の老夫
S__28696579モザイク
翌日の5月1日、長女が結婚しました
同じ日、老夫婦も結婚35年を迎えました


そして2016年5月20日
生きていたら13歳になる誕生日だね
モモ、おめでとう~





* Category : 闘病の記録2014.前期
Comment : (-) * Trackback : (-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。