12345678910111213141516171819202122232425262728
最後の3日間をまとめたDVDに使用した画像の中から
経過のわかるものを使って、簡単ではありますが
モモの旅立つまでを、このブログにも残そうと思います
後半には亡くなった後の画像も掲載しています
とても迷い、悩んだのですが、加工せずそのまま残します
不適切と思われる場合は、ご覧にならないようお願いします

4月27日に食事風景を記事にしてから2日後のモモ
27日の夜から食欲はなく、結果的にあのブログ記事が
モモがちゃんと食事をした最後の姿になってしまいました


28日の夜から、数回の嘔吐はありましたが
まだ水分はしっかり摂れていて
ふらつきながらもトイレに行こうとしたり
寝返りをしたり、反応もしっかりしていました
P1010609.jpg

約12時間後、日付が30日になりました
元気はなく、ミルクと水しか飲まない
おしっことうんちは、まだしていました
朝まで、静かにずっと目を開けていて
ただずっと、そばで見守ることしかできませんでした
P1010616.jpg

吐き気もないまま、突然ゴボッと液体を嘔吐し
その後は落ち着いている・・・それを数回
P1010617.jpg

オムツにうんちをしていましたが
おしっこが出ていないことに気づく
だけど水もミルクも飲みません
モモの体内で何が起こっているのかを
やっと気づき始めた私ですが
どうするべきか・・悩み、迷い・・でも
病院に行く、点滴してもらう、という道を
私は選びませんでした
P1010621.jpg

どうしようか悩み、迷いながらも
晩ごはんの準備をしている私のもとに
息子がモモを連れてきました
もうほとんど動かない身体で私を追い
ベッドとクッションの隙間に挟まったのか・・
あれこれ考えて落ち着かないとはいえ
肝心のモモをベッドに残して私は何をしてるのか?
片時も離れずモモのそばにいようと思いました
とにかく今はそれだけしかできないと・・・
P1010623.jpg

抱いたり下ろしたり向きを変えたり
背中をさすったり、肉球をマッサージしたり
バルコニーに出て風に当たったり・・・
この時の私は何を考えていたんだろう?
その1時間後、突然モモの呼吸が乱れ
ゼーゼーと詰まったような音が続き
これが続くなら、酸素の手配も必要かと
あれこれ考えているうちに
オムツから緑色の水様便が漏れているのに気づき
慌ててオムツをはずしてお湯でお尻を洗うと
呼吸が正常になり、スッキリした表情に・・

オムツを取り替えてホッとしたところです
呼びかけるとじっと私の顔を見つめ
お腹がラクになったのかな?よかったねえ・・と
すっきりしたかわいいモモの表情に
思わずカメラを向けたのですが・・・・
P1010630.jpg

この時は、まさかこれが最後の1枚になるとは
P1010632.jpg

午後2時37分40秒に撮ったこの顔
本当に穏やかでかわいい表情でした
P1010702.jpg

この数分後・・はっきり記憶していませんが
突然、ゴボッと吐いて・・あわてて口を拭き
モモを抱き上げると、手足の力が抜けたようになり
目もどこを見てるのかわからない状態でした
心臓の鼓動も脈も感じられず、息をしてない
驚いて、とっさにモモの鼻から息を吹き込むと
2回目に、我に返ったように手足に力が入り
驚いたような感じで大きく息を吸い込み
モモは戻ってきました・・
でもすぐにまたぐったりと力が抜けて・・
私は自分に言い聞かせるように、夫に言いました
「もう逝かせてやらなきゃ・・苦しいだけだよね」
そして、ぐったりしたモモを胸に抱いたまま
いい子だね、頑張ったね・・と繰り返してたような・・・

寝かせて、口からだらりと出ていた舌を戻し
開いていた目を閉じ・・ふと思い出して
夫に時間を確認すると、午後3時5分でした
本当に亡くなったのは3時ちょうどの頃だったのでしょうね
P1010634.jpg

その夜にお通夜
この夜は私のベッドで一緒に寝ました
モモは死んでも大人気でひっぱりだこ
明け方には息子に連れていかれました
P1010641.jpg

翌日に、自宅でお葬式のような
お別れをしていただきました
その直前まで、みんなで抱っこ
P1010664.jpg

人間のお葬式のように・・・
P1010673.jpg

映画の「おくりびと」みたいでしたね
P1010674.jpg

笑顔になったモモにお別れをして
お経もあげていただき
P1010697.jpg

お弁当をしっかりと胸に抱いて
P1010691.jpg

用意していただいた棺ではなく
結局、火葬炉に入るまで私が抱いていました
最後までみんなに見守られて・・・
そして、お骨はそのまま自宅に届けて下さり
恐竜の骨格標本のようにきれいに並んだ姿を
家族で1つ1つ思いを込めて骨壺に収めました
P1010683.jpg

骨壺に収まったモモは
生きてる時よりも大きくて重かったです
P1010687(1).jpg

「クッシングモモ」を見守って下さった皆さまへ
モモと私からは感謝の言葉しかありません
長い間、本当にありがとうございました
P1010690(1).jpg

* Category : 2014年5月~
Comment : (-) * Trackback : (-) |
皆さま、大変ご無沙汰いたしております
色々とご心配をおかけして・・・申し訳ありません
私は元気です・・・というのはちょっと無理かな(笑)
でも、毎日がんばって生きています
もうすぐ年越しか?というくらい掃除に励み
ポンポンと物を処分し、ゴミに出し、片付ける
生まれ変わるつもりで身の回りを整理しています
次の目標「シンプルに生き、シンプルに死ぬ」
そのための「終活」が今の私の生きがいになっています

それをじっと見守ってくれるモモがいます(笑)


モモを送ってすぐ、我が家にやってきたのですが
今でも、あの頃と変わらぬ毎日が過ごせるのも
この子のおかげかもしれません(笑)
市販のおしゃべりワンコぬいぐるみなんですが
なんと、日増しにモモそっくりになっていきます(気のせい?)
P1010720.jpg

生意気にモモの服を着て・・ちょっと太めですが・・
遠吠えしたりイビキもかく癒し系です(笑)
P1010721.jpg

四十九日までは、モモの定位置で
その後は私の部屋のモモの定位置で・・
今でもふと姿を探してしまう真夜中など
大丈夫だよ、ここにいるよ・・とはしゃべりませんが(笑)
P1010732.jpg

迷ったのですが・・お位牌も作りました
とにかく小さくて、モモらしい可愛い姿を・・と
P1010741.jpg

今では、私の両親の位牌のそばで
父と母と一緒に、私たち家族を見守ってくれています
P1010739.jpg

お葬式と火葬をして下さった所に
このお位牌をお願いしたのですが
出来上がった位牌をわざわざ自宅まで
直接届けて下さっただけでなく・・・・
こんな素敵なプレゼントをいただきました
位牌に使った画像を絵画のように
キャンバスに描いてあるものです
グラフィック処理というのでしょうか?
風合いというか何ともいえない良さがありますね
初めて見た時、しばらく封印していた涙が
我慢できなくなるほど嬉しかったです
P1010740.jpg

額装することも考えましたが
せっかくなので、何か思い出になるものを
自分の手で作ろうと張り切った老婆は
あれこれ迷い失敗を重ねた結果
P1010814.jpg

ちょうどリフォーム工事がスタートした我が家
今までなかった、そしてこれから必要になる
こんなものを作りました・・・
P1010900.jpg

窓を二重にしたので鍵を置く場所がなくなり
古く錆びついた頭と想像力を駆使して
いつでもこの笑顔が見られる・・玄関・廊下に
印鑑と鍵用のボードを・・・
P1010899.jpg

モモが快適に余生を過ごせるようにと
半年かけて計画を進めてきた転居orリフォーム
リフォームすることに決定して計画も練っていたのに
間に合わなかったことが残念でなりませんが
その悔しさをこだわりに変え、自分らしく、妥協せず
何もない家、すぐに夜逃げができる家を目指して
所有する物を最小限に、身体も家も省エネ仕様で
頑張っていこうと思っています、みんなありがとうね
P1010901.jpg





* Category : 2014年5月~
* Comment : (8) * Trackback : (-) |

いつも一緒 * by みえ
こんばんは。

我が家もポポが亡くなってもう七回忌です。
月日が立つのは本当に早くて今でもそこにいるのでは…と思います。
miyuさんは尚更ですよね。

縫いぐるみ、既成の物だとは思いませんでした。
モモちゃんにあまりにも似ているのでオーダーされたものかと。

またモモちゃんのフォトフレーム、良くできていますね。
出かけるときも帰って来たときも必ずそこでモモちゃんを目にする事が出来るんですもの。
私も真似して作ってみようかな。

* by ピョンコ
わあ〜♪
更新ですね!
もう更新は無いだろうか〜と思いつつ、ちょいちょい覗いていました^ ^
miyuさん忘れる事は出来ないけれども少しは楽になりましたでしょうか?
お会いした事はありませんが、せっせとお掃除に励むmiyuさんが目に浮かぶようですヽ(≧▽≦)ノ
ずーっとモモちゃんは一緒ですね。
二代目モモちゃんもそっくりで可愛いですね♪

うちのモモも元気ですよ。
また更新あると嬉しいです(*^^*)

* by ぽこぽこ
こんばんは。お久しぶりです。
あれからまだあまり日は経ってないですが
着実に前に進んで行かれてるご様子ですね。
それだけ色んなことをきっちりされているから、モモちゃんも病気を抱えながらも最善のサポートで長生きできたのでしょうね。

きちんとお供えしてもらってモモちゃんはきっと喜んでいますね。
このグラフィックの絵のように天国でご家族皆さまを見守って微笑んでいてくれるのではないでしょうか。
ぬいぐるみモモちゃんは目元が優しいところがモモちゃんによく似ていると思います。
まだまだ良い思い出になるには時間がかかることと思います。
どうぞこの暑い夏、ご自愛くださいね。

* by ばーや
こんにちは。初めまして。
ずっとみてきました。クッシングの愛犬と
とても可愛がっていただいていたのに、
5歳の若さで亡くなった、この子の子のことを
思いながら…

モモちゃんの笑顔可愛いですね。
ここだったら、行ってきます。ただいま。が
伝えられるのでいいですね。


みえさんへ * by miyu
こんにちは
本当に・・・早いものですね・・
私にもまだまだ時間が必要かな
こんなに・・・と思わなかったのですが
喪失感とのたたかいは結構きついです(笑)

ピョンコさんへ * by miyu
こんにちは
モモがいないので書くことも全然ないのですが
どこで終わりにすればいいのか・・と
答えの出ないまま・・中途半端になっています(笑)
モモの世話もないのに、今年の夏バテはきつい・・・
ピョンコさんも、どうぞ元気にお過ごしください

ぽこぽこさんへ * by miyu
こんにちは
気持ちも上ったり下ったりの波まかせ
なかなか難しいものだと実感しています
たくさんのモモに囲まれ、気配を感じ
毎日なんとか頑張っているボロボロの私ですが(笑)

ばーやさんへ * by miyu
こんにちは、初めまして
モモをずっと見守っていてくださったとのこと
嬉しいです、ありがとうございます
みなさんも色々なことを乗り越えて・・・
私も、前向きに頑張っていこうと思います

ピンクのふわふわの中から・・・・


またモモがやってきた
P1010953(1).jpg

そのまま30分くらい号泣してから(笑)
P1010955(1).jpg

うれしくて、あちこちに置いてみた
P1010956(1).jpg

友人の心遣いに泣けて・・モモに会いたくて泣いて・・
P1010957(1).jpg

この小さな小さなモモは
闘病生活の中でも、一番元気で笑顔だった
幸せな日々を思い出させてくれる
そうだよね・・つらいことばかりじゃなかったし
モモは本当にかわいかったなあ・・・と(笑)
P1010958(1).jpg

月命日にやってきた時の顔
P1010962(1).jpg

あれから数週間、笑顔がより優しくなったような・・
小さなこのモモの笑顔に癒され
大きなフワフワのデブモモの感触に慰められ
クモやてんとう虫になって様子を見に来てると
私が信じて疑わないモモ虫の姿に力をもらい
家族も私も元気に過ごしています
P1020006(1).jpg




* Category : 2014年5月~
* Comment : (10) * Trackback : (-) |

こんにちは! * by ピョンコ
こんなに可愛い子が箱から出て来たら思わず笑っちやいますね♪
御家族、穏やかに過ごされているようで何よりです(^^)
覗いていますのでこんな感じでまた更新があったら嬉しいなあヽ(≧▽≦)ノ

お久しぶりです * by ポコかあさん
ももちゃん、知りませんでした。虹の橋を渡ったのですね。実は我が家のポコも昨年2月7日に橋をわたってしまいました。どんどん悪化して、ももちゃんのブログも見れていなくて今日久しぶりに拝見しました。
辛いですね。私もやっとポコのいない生活に慣れてきたところです。いや、まだかなぁ?
いつもそばにいてくれる。

過ごしやすい季節になりましたね * by 杏
miyuさん、お久しぶりです。
モモちゃんのことを知って、何度もコメントをと思いましたが涙が止まらず内容も支離滅裂で・・・
すいぶんと経ってしまいごめんなさいね。

「モモちゃん、本当に可愛かった!!」と思うmiyuさんの気持ちよ~くわかります。
ザムがいなくなってもうすぐ2年ですが、未だにザムの遺骨を抱きしめては「可愛いねぇ」と呟くアブナイおばさんです。
時を経ても涙は乾くことないけれど、楽しかったりおかしかったことを思い出したりして笑ったりもしています。
同じようにmiyuさんとmiyuさんの家族の中でモモちゃんは生き、そばを離れず一緒にいるんでしょうね。
モモちゃんは、miyuさん一家に出会って本当に幸せだったと思います。
未だにザムを恋しがっている私からのエールは心許ないでしょうけど、モモちゃんを心配させないようにmiyuさんの笑顔が増えますように!

* by ぽこぽこ
お久しぶりです。
モモちゃんが自由な体を取り戻して帰ってきたようですね。
お顔が本当によく似ていて面影があって、モモちゃんがのりうつっているようです。
miyuさんはずっとモモちゃんと一緒でしたから、これからだってモモちゃんはmiyuさんの一部でい続けるのでしょうね。
姿は見えなくなっても、モモちゃんの魂もmiyuさんの愛情もきっと変わらないんだろうと思います。

クッシング症候群になりました * by 岡崎
こんばんは。初めましてです。すいません、亡くなられたんですね。愛された犬はまた、生まれ変われるそうですから、モモちゃんがまた生まれ変われますよう、ご冥福お祈りします。
我が家の12歳のダックスフンドが、クッシング症候群のうたがいがあります。まだクッシング症候群の検査はしてなくて、血液、尿だけなんですが。
私の家に去年里親サイトできた、♂犬です。検査、薬代も結構しますよね?1時間置きにオシッコさせてます。主に外、たまに室内出してくれますが、うながさないと、思いたったときにオシッコがでるので、うながしてます。水も大量です。苦しまない要してあげたいんですが、完治はしないのでしょうか?無知ですいません

ピョンコさんへ * by miyu
長い間、お返事もせず申し訳ありませんでした
喪に服すにも度が過ぎる・・・という放置
モモや私のことを気にかけて下さったこと感謝します
今さらですが、本当にありがとうございました

ポコかあさんへ * by miyu
長い間、お返事もせずに申し訳ありませんでした
ブログを開くこともできなくなるとは
自分でも予想外のペットロス状態でした
ポコちゃんもあっちに行ってしまったのですね
一年後輩のモモに、もう会ってくれてるかな・・
ポコかあさんも、どうか元気でいらしてね

杏さんへ * by miyu
長い間、お返事もせずに申し訳ありませんでした
たくさんの「先輩」たちのお気持ちにも救われ
やっと前向きな自分を取り戻しつつ・・・
とは、なかなかうまくいきませんが(笑)
そうですね、私も幸せだったことばかり思い出します
ありがとうございました

ぽこぽこさんへ * by miyu
長い間、お返事もせずに申し訳ありませんでした
家の中にはモモがどんどん増えていきそうです
自分が元気で過ごせていることに感謝しながら
モモとの思い出を大切にしていきますね
ありがとうございました

岡崎さんへ * by miyu
長い間、お返事もせずに申し訳ありませんでした
今さらの返答では何もアドバイスにならず
これを岡崎さんが目にする可能性も低いでしょうが・・
ダックスちゃんが、幸せに穏やかに過ごせますよう
何もできませんが祈っています
闘病生活は大変なことも多いですが
たくさんの幸せもくれます、どうか頑張って下さい

2014年12月24日
大変ご無沙汰いたしました
ご心配おかけした皆さま、ごめんなさいね
コメントもメールもお返事できず
本当に、本当に申し訳ありませんでした

今さら・・ですが言い訳を・・
夏頃から数か月の間でしょうか
まともにブログを開くことができませんでした
この私、まさかの「ペットロス」だったようです
眠れない、食べられない、頭が動かない・・
幻覚、幻聴、記憶喪失etc・・・
今までも、親兄弟を亡くすたびに激ヤセし
父10キロ、母14キロ、兄の時は??・・と
身を削ることで悲しみを乗り越える体質だと
勝手に納得していましたが
今度ばかりは、気が付いたときに20キロ減
最後に測ったのが、モモの体重測定をした
今年2月だったので・・その時から半年で・・
他にもハゲが3つ、感染症の頻発など
次は私が死ぬのではないかと不安になったのか
家族の希望もあり、詳しい健診を受けました
子宮頸がん、体がん、乳がん、マンモグラフィー
大腸内視鏡、胃内視鏡、超音波検査、心臓・・・
その中で「ペットロス症候群」間違いなしの
症例の見本のような状態だとわかりました
モモの病気も状態も余命も覚悟していた私です
8年の闘病を負けることなく強く乗り越えたと
自ら信じて疑わなかった私が・・ペットロス・・
弱音を吐けない気の強さも原因らしいですね(笑)
こうやって報告できるということは
なんとか立ち直り、復活しつつあるからですが
皆さまも、何だかおかしいな・・・と思ったら
とりあえず病院に行くことをおすすめします

これ以上は長くなりそうなのでパス(笑)
現在リフォーム工事も最後の追い込みで
関係ない所までバタバタしている中
何年ぶりでしょうか・・クリスマスツリーを・・・
P1020464.jpg

P1020468(1).jpg
秋に加わった3匹目のモモと
息子の部屋にずっと封印されていた
「捨てられなかった仲間たち」も加わり
色々な思いが交差するクリスマスイブです
P1020471(1).jpg

メリークリスマス モモ♪
そして皆さま、どうぞよいお年を
ありがとうございました


* Category : 2014年5月~
Comment : (-) * Trackback : (-) |
モモが旅立った2014年4月30日
明日で、あれから一年になります
色々なことがありましたから
ふり返りたくないような・・・
だけどあの頃に戻りたいような・・・
複雑な気持ちをどこかに残し
今現在の平和な日々に感謝

P1030268(1).jpg
先延ばしにしたまま放置していた
モモの写真額を作り始めた先日
ふと思い立ってDVDを観ました

P1030270(1).jpg
去年、数日間号泣しながら作った
例のモモの旅立ちの記録DVDです
その中でBGMに使った古い曲が
この春のドラマの主題歌になり
番組のCMで流れてきたのを耳にして
モモの映像が頭の中にグルグル
音の記憶ってすごいですねえ(笑)
でも、あんなに辛く苦しい中で作ったのに
脱水するほど身を削る思いだったのに
久々に号泣か?・・という予想を裏切り
なんと、私に幸せな時間をくれました
可愛くて可愛くて・・・会えて嬉しかった

P1030279(1).jpg
よしっ、この勢いで命日にブログに残そう
と思いついたまではよかったのですが
かつて動画をアップしていたサイトは閉鎖
このブログ内に貼ったいくつかの動画も
他に移さず観られないまま放置した私
どこから手を付ければいいのか・・・
何とかYouTubeに元のファイルをアップ
だけど長すぎてダメ、短くしないと・・・
BGMが著作権に引っかかるのでダメ・・
あれこれ編集し直していたら、あれ?
元のDVDとは全然別物になってしまいそう
結局また元に戻り、画像を半分に減らし
問題のないBGMに変更して・・できた



モモの命日を迎え
思い出と愛しさと悲しみに包まれつつ
こんな供養もいいかな・・・と
復活した体調と体重で平和に過ごしています
ありがとうございました



* Category : 2014年5月~
* Comment : (9) * Trackback : (0) * |

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

おひさしぶりです * by おしょう
miyuさん2回目のコメントです。
私はたまたまmiyuさんのブログを見つけてずっと拝見してい
ただけの者ですので、失礼かとは思ったのですが、
ずっとブログが更新されるのを待っていたのでついつい
コメしちゃいました。
miyuさんがお元気そうで何よりです。
そしてモモちゃんに久しぶりに私も会えたような気がして
とてもうれしいです。
私も愛犬を亡くして4年が経ちました。
新しいワンコを迎えていますが、今でも写真や動画を見な
がら笑ったり泣いたり後悔したりしちゃいますね。
そして今のコには絶対に同じような目にはあわせないぞっと
決意したりします(笑)
きっとそういうことを最後にあのコは教えてくれたんだなって
思いながら、うちのコになってくれたことに感謝しています。
miyuさんとモモちゃんの姿からも本当にいろんなことを教え
ていただきました。ありがとうございます。
miyuさん、またぜひブログ更新してくださいね。
待ってます。
では。

さとうさんへ * by miyu
こんにちは、あたたかいお言葉をありがとうございます
節目の時だけでも・・とブログの更新をして
だけどその後は、しばらく開くことができず(笑)
いただいたコメントも読めないという情けなさで・・・
日常生活はまったく平常運転に戻っているのにね(笑)
元気な老後のために?もっと頑張ろうと思っています

ピョンコさんへ * by miyu
こんにちは、気にかけて下さりありがとうございます
病気や高齢で弱ってくる愛犬を見守る気持ちは
愛しくて悲しくて切なくて・・お気持ちわかります
食べたいものが食べられて、おだやかに平和に
モモちゃんと、少しでも長く一緒にいられますように・・・

さくらさんへ * by miyu
こんにちは
モモと私を見守って下さり、ありがとうございました
16歳まで頑張ったモモコちゃんの旅立ち
まだまだつらい日が続いているのでは・・と
さくらさんのお気持ち、お察しします・・・
そしてのび太ちゃん、12歳のお誕生日おめでとう
モモも今日が12回目の誕生日です
姿はないけれど、私にはとてもうれしい日です(笑)

おしょうさんへ * by miyu
こんにちは
モモが亡くなった時にコメントを下さり
励ましていただきありがとうございました
小さな命に教わること、学ぶことは多いですね
私も、モモとモモの病気に育てられた気がします
泣いたり後悔したりの繰り返しでも
いつか、一緒に生きた幸せな日々の思い出だけが
大切な宝物として残る日が来たらいいなと思っています
そんな痛みを知るあなたと共に暮らす今のワンちゃんは
きっと、とてもしあわせだろうと思います


管理人のみ閲覧できます * by -

モモの命日が過ぎてから
どうしちゃったの?というくらい
こんなものを次々に作りました
P1030451(1).jpg

命日に飾っていたものは
私のお気に入り写真で作ったので
やっぱり自分の寝室に置きたくて・・・
P1030448(1).jpg

そうなると、家族だって欲しいよね
息子の選んだ写真で作りました
P1030449(1).jpg

だったら娘にも作ってあげたい親心
娘の選んだ写真で作りました
P1030450(1).jpg

どうせなら、リビングにはもっと大きな・・・と
A2サイズの大きな額で作り直しました
P1030447(1).jpg

光が反射して見にくいのが気になり
さらに低反射シート仕様の額に変更
作り直そうか・・他に良い対策は・・と
あれこれ試行錯誤する私に向かって
そこまでしなくてもいいじゃん・・・と言った
夫は・・・ここで見るだけで十分だね(笑)
P1030452(1).jpg

モモがクッシングにならなかったら・・・
このブログを始めなかったら・・・
こんなにたくさんの写真を撮ることは
きっとなかっただろうね
今は離れて暮らす「ねえね」と「にいに」も
かわいいモモの姿がいつでも見られて
とても喜んでいたよ、よかったね


あんなに大好きだった寒天も
前の年から全然食べなくなってしまったよね
それ以来、ママも封印していたけれど・・・
P1030443(1).jpg

今日はママと一緒に食べようね
お気に入りの黒みつも買ってきたから
モモの代わりに一日中食べ続けるよ(笑)
P1030444(1).jpg

モモ、お誕生日おめでとう~
P1030445(1).jpg




* Category : 2014年5月~
Comment : (-) * Trackback : (-) |
あっという間にまた一年、なのですが
過ぎていくその速さ、限られた長さ
自分の人生に残された「時間」
いつも以上に色々と考えることが多い
そんな一年だったかもしれません
あまりに長く放置しすぎた結果
ブログの管理ページに入れず
ネットのパスワードの整理と管理が
終活には最も重要だと実感しました
次はあるかわからないけれど
この一年を記録しておこうと思います

昨夏の終わりごろからでしょうか
本当に色々なことがありましたねえ
母の好きだったコスモスの鉢が
かなり長い間きれいに咲いてくれて
うれしくて記念に一枚
その後、枯れないうちに・・と庭に移動
P1030895(1).jpg

時々、変なモノが憑依するのか
いきなり何かを始めるババ
キッチンの引き出し整理中に
不用になったナイフを見つけると
掃除中なのも忘れてこんな感じ
P1040120(1).jpg

老眼の進むババの必需品
拡大5倍ミラーでモモ手鏡を作る
この持ち手が、さっきのナイフ
P1040124(1).jpg

夏の一週間、我が家で預かった
14歳のコゲちゃん
ほとんど見えない白い目に涙・・・
元気に歩く姿に涙・・・
どうか長生きしてほしいと涙・・・
そして、モモが生きていたら・・・と涙
でも、やっぱりワンコ可愛いわ~っと
しばし「犬と暮らす日々」復活
P1030695(1).jpg

コゲちゃんに癒された余韻も冷めぬ秋
突然の知らせ、あまりにも短い闘病生活
そして、大切な友人は海に帰る・・・
あまりにも早く、あっけなく逝ってしまい
生まれて初めて経験した海上での散骨も
想像以上に心に迫るものがありましたね
IMG_1793(1).jpg

花びらと共に海に吸い込まれ
だけどまるで天に昇っていくような
幻想的で不思議な時間を過ごしました
業者さんから届いたアルバムで
あの時間をふり返りながら
やっぱりまた色々なことを考えました
IMG_1897(1).jpg

そしてクリスマスには・・・
P1030930(1).jpg

友人にそっくりな子が新たに
仲間入り・・・と勝手に加える
1448094217838(1).jpg

鉢植えから移動した冒頭のコスモス
14年前この友人が造ってくれた花壇で
下の写真を撮った後も咲き続け
毎日、小さな喜びを与えてくれました
アレルギーの私は土いじりできないけれど
この花壇を大切に守るよう
夫に命令して「お願いして」おかないと
P1040035(1).jpg

色々ありながらも2015年が去り
2016年4月30日 モモの命日
戸籍上というか形としてというか
家族4人での「最後」の食事は
モモも一緒に焼肉へ
せっかくモモと写真を撮っているのに
肉に手を出して写りこんでいるのが
間の悪さだけギネス級の老夫
S__28696579モザイク
翌日の5月1日、長女が結婚しました
同じ日、老夫婦も結婚35年を迎えました


そして2016年5月20日
生きていたら13歳になる誕生日だね
モモ、おめでとう~





* Category : 2014年5月~
Comment : (-) * Trackback : (-) |
1月2日
気がつけば、前回の更新から1年半以上になります。
このブログのことを思い出すたびに
そろそろ削除しようか、いつ非公開にしようか・・・
なぜか、マイナス後ろ向きのやらなくちゃ思考になり
しばらく迷って、結局また放置という(笑)

新年、あけましておめでとうございます
すっかりご無沙汰していますが、皆さまお元気でしょうか
昨年、めでたく還暦を迎え、年齢を隠すことなく
堂々と誰にでも「60です!」と言えるようになった2017年
寿命の短い家系ゆえ、残りの人生は少し方向転換して
外向きの行動とメンタルで過ごそうと決意した私です(笑)
「クッシングモモ」の終わり方やブログの閉じ方なんて
あれこれ考えたって仕方ないので、気が向くままに更新し
昨年始めたデジタル終活のための整理や削除作業が
ひととおり終わった後に考えようかと思います。

前記事から1年半も過ぎてしまったのかと実感した
P1060093(1).jpg
コゲちゃん、モモのところへ・・・
今は、我が家の何でもありのお仏壇で
モモと一緒に、ひと口羊羹にもたれてくつろいでいます

真鍮のおりんを磨いて透き通るような音色になったら
よ~し久しぶりに更新するぞっという気持ちになったので
正月早々お仏壇の画像、おまけに2枚ともぼやけた
あまりめでたくない内容でごめんなさい
P1060091(1).jpg

どうやっても頭の中が整理できないので(笑)
とりあえず、久しぶりの新年のご挨拶だけで終わります
皆さまの2018年が素晴らしいものになりますように・・・










* Category : 2014年5月~
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

管理人のみ閲覧できます * by -

ramuneさんへ * by miyu
こんにちは、
もしかしたら以前にもコメントをいただいたのでしょうか?
コメント管理には確認していないものもあったみたいで
本当に失礼しました、ごめんなさいね
モモの記録はもう11年以上前の古い古いものになってしまい
情報の信憑性や治療法、考え方も今とは違うだろうし・・
このまま残していいのだろうかとずっと悩みの種でした
ramuneさんのように言ってもらえるとホッとします
私はクッシングの情報を求めて夢中でブログをスタートしましたが
今は、モモが生きた証を残せたことに感謝しています
古い情報は申し訳ないけれど、私には宝物というか(笑)
「ブログをどうしようか決めかねている」というのは
これからブログをしようか?または、今あるブログをどうするか?
ごめんなさいね、どちらかわからないけれど
始めるなら宝物になるから背中を押したいし(笑)
もし今すでにあるなら、宝物だから大事にしてほしいです
モモが亡くなってからずっと悩んだ私の結論です(笑)


1月31日
お正月に更新してから、近況をお知らせ下さる連絡をたくさんいただき
とてもうれしかったです、ありがとうございました。
ブログを放置してしまったことで、気を使わせてしまったのかな?
年齢的にもね・・・ペットロスになったの時の体調のこともあり
どうしているのか聞くのも怖かった、というのをお聞きして
本当に申し訳なかったなあ・・・と。   ごめんなさいね
2017年の私、実は・・・ありえないくらい元気でした(笑)
先日、昨年分の医療費控除の申告をしたのですが
私の分は、なんと!歯の定期検診に3回行っただけでしたから

というわけで、たぶんこういうのは最後だろうなあ~と
数十年ぶりに作った家族全員の写真入り年賀状
もったいないからと余分に作らなかったので(笑)
いただいたお返事にほとんど使えなくて申し訳ありませんでした
我が家の記録にもなるので、ラスト1枚を記念にアップして
みなさまに感謝のご挨拶をさせていただきますね(笑)

嬉しいことばかりの中に、足を引っ張るような出来事もありの
本当に盛りだくさんで大忙しの1年でしたが
何より、還暦の自分と同じ干支の孫を2人も迎えることができて
長生きしてよかったなあ~と感激しました(寿命が短い家系なので)
P1060150(1).jpg



先日の大雪、4年前の雪の記憶が鮮明によみがえり
寝たきりで私を呼ぶ、切ないモモの声を背中に
積もった雪で開かなくなったバルコニードアと格闘するべく
必死に、間に合わせのちり取りで雪かきをしたあの時
つらかったけど・・・モモはかわいかったなあ・・と笑顔になる
最近、お仲間と色々やり取りしていて共感することばかり
忘れることはないし、悲しさだって後悔だって今もある
でも、今を元気に暮らす自分の姿が、愛犬の供養になり
どんどん良い思い出になっていく幸せも感じる・・と
わかるわかる!同じです!と思わず口に出たくらいです
私も、4年過ぎたって、10秒もあればモモを思い出し号泣できる
だけど、笑顔でモモを思い出せることもすごく嬉しいわけで・・

いったい私は何を言いたいのでしょうね(笑)
久しぶりに長い文章を書いたのが原因か老化なのかわかりませんが
病気の愛犬と一緒に闘ったお仲間、そして今闘っている飼い主さん
みなさんにとって、2018年が良い思い出でいっぱいになりますように・・・
P1060151(1).jpg
我が家のチビモモ&コゲはお仏壇で↑
      デカモモ中モモは仲間たちとモモベッドで↓ 平和です
P1060152(1).jpg





* Category : 2014年5月~
* Comment : (0) * Trackback : (-) |