FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食事と薬 2006年12月現在

食事
発病までは減量のため1年間ユーカヌバライトとラムライス、
その前はビルジャックでした。初めて家に来た時、譲ってくださった方が
持たせてくれたのは、ペディグリープリンシパルとシーザーでした。
シーザーの缶詰は、処方食になるまで時々食べていました。
そういえば、花王のヘルスラボというのも試したことがあります。
5月から、ヒルズの肝臓用処方食エルディー、7月からは糖尿用ダブリューディー。
運動量も少なくなり、1日のカロリーは300以下になるようにしています。
1日分が、フードを80グラム、蒸したとりのささみを50グラム、
たまにおやつをあげます。といっても週に1~2度、ヒルズのトリーツを
1~2個ですが。フードは毎回計り、ささみも1週間分蒸して50グラムずつ
計って冷凍します。糖尿用は、減量用を兼ねているせいか低カロリーなので
量はたっぷりです。発病前はおやつも時々与えていました。
ささみジャーキー、ブタ耳、砂肝、グリニーズ、クッキー、ガム、りんご、
ヨーグルトなど、誕生日には犬用ケーキも。こうやって書き出してみると、
今は楽しみがなくてかわいそうな気もしますが砂肝って漢字で見ると身体に悪そう。


トリロスタンをピルクラッシャーで4つにカットして、
15日からは1日分をさらに半分にカットフードをふやかしたものに
くぼみをつけて、アズミラのビタミンBコンプレックスを
カプセルから出してくぼみに耳かき2杯程のせて、その上からフードでふたをします。
お団子にしたものに薬を埋め込んで、元気玉の出来上がり。これは直接口の中へ。
少し前ですが、掃除をしていたらキッチンの隅に白い小さなかけらが・・。
飲ませたはずのトリロスタンでした。それ以来気をつけて確認することにしました。
その後に、ふやかしたフードにささみを混ぜたごはんを食べさせています。
モモは水をあまり飲まないので、フードをそのままあげると、
うんちが粉みたいになるので、このやり方にしました。
糖尿用フードは繊維質が多くお腹の中でかさが増えるみたいです。
水分を十分に与えるようにと書いてあったような・・。

1日2回、食後に目薬をします。今はムコファジンという点眼薬を
通販で購入しています。
1本5mlですが、ちょうど1ヶ月で使い切ります。

飲水量は毎日計っています、フードをふやかすのに80~100、
直接飲む分が100~120合計200cc前後です。
少ないように思うのですが、心配ないと先生に言われています。



スポンサーサイト

tag : トリロスタン ムコファジン クッシング

2007年1月 現在のモモ2

1月14日
今現在のモモの様子、身体の状態、生活、写真を記録しておこうと思った。
トリロスタン22.5ミリを朝1回、抗生剤を 朝1回
イベルメクチンを24時間ごとに1回夕食時、
目薬ムコファジンを朝晩2回、ビタミンBコンプレックスを毎食時に
計3回(1日分が半カプセル)
食事、ヒルズの処方食 w/dを1回28グラムで1日3回、ささみを1日40グラム。
強いシャンプーを使っているので、皮膚や全身の状態を
細かくチェックするようになった。
最近は背中のかさぶたばかり気にして、モモの様子より、病気のことばかり
あれこれ調べていたが、原因がわかったのだから、身体をしっかりと見ていこう。
心配だった副作用はまだ出ていない、トリロスタンの増量の影響も感じられない。
つまり、効果もまだわからないということ。飲水は変化なし、食欲は増進気味。
食後も含めて眠っていることが多い、それも熟睡。
でも起きている時は元気だと思う。
かさぶたはカサカサに乾いてかたくなっている。
でもまだ広がりつつあるように見える、
首の方はポツポツとした湿疹のまま赤い。これも全然変化なし。
シャンプーしてふわふわしているせいか、脱毛部分は目立たない。
だけど、胴体部分は全体にかなり薄くなって、脱毛も進行しているのがわかる。
そういえば、目の白い濁りはほとんどわからなくなった。
初めて見つけたときにあった左目の小さな白い点だけになっている。
目薬の効果なのか、病気の治療で代謝が良くなり消えたのかはわからないが、
目に見えて変わったのはここだけなのでちょっと嬉しい。
前足は相変わらずだが、走ったり、くるくる回ったりと、家の中では
元気な頃と同じようにも見える。手術後の状態を考えると、
歩行については、やや回復といえるのかもしれない、元通りにと願うあまり、
私が欲張りすぎているともいえる。以前、鼻のはじっこがガサガサになり
硬くなって固まり、ある日ポロっと取れてしまったが、また同じ所が同じように
なっている。こういうものだと思ったら、あまり気にならなくなった。


2007年2月 現在の記録

食事、生活、投薬、状態

食事は1日3回、AM6時、12時、PM6時。夜11時~12時に夜食。
ヒルズの犬用処方食W/dを1回28グラム×3、ささみ1日50グラムをフードに混ぜ
残りを夜食に。飲水量は180cc前後、そのうち100ccはフードをふやかす分。
糖尿病、肥満防止用のW/dの1キロを月3個、ささみは2週間分を蒸して冷凍保存。
おしっこは5~6回、うんちは4~5回。ペットシーツは月に約200枚。
シャンプーは3日に1度、サルファサリチル酸シャンプー使用。

投薬は、クッシング症候群のトリロスタン(デソパン)30ミリ(半錠)を朝1回、
ニキビダニの二次感染予防の抗生物質を夜1回、治療のドラメクチン注射を週1回。
ビタミンBコンプレックスを昼と夜2回、ビタミンCを昼1回。
角膜ジストロフィーの目薬、ムコファジンを朝晩2回。
トリロスタンは8ヶ月目に入った。抗生剤は投与から2ヶ月が過ぎた。
イベルメクチンを2週間服用後、ドラメクチン注射に変わり4回打ったところ。
はじめの1週間は毎日、その後3日に1度になったシャンプーも2ヶ月目に入った。

状態。脱毛は手術跡の部分にほとんど毛が生えてこない、胸と下腹部が
特に薄い、鼻筋や背中、内腿も少ないように思う。
相変わらずほとんど後ろ足だけの2足立ち、でも走ったり、まわることはできる。
トイレや食事の時に、前足をちゃんと下についていることもある。
目の白い濁りは、左目の小さな白い点を残して、あとはきれいになくなった。
ニキビダニによるかさぶたや湿疹。背中の大きなかさぶたはまだカサカサしている。
触るとザラザラで、治療のために1度毛をカットしてから生えてこない。
あごから首にかけては、帯状に赤くなっているが湿疹やかさぶたはない。
あごの下に、1つだけまだしこりのような赤く硬い部分がある。
首や背中に広がったかさぶたは、ほとんどなくなって皮がはがれたようになっている。
色もまわりの皮膚と同じで目立たない。
クッシングにつきものの多飲多尿、腹部膨満はないがやや多食傾向。
はっきりとわかる左右対称の脱毛ではないが、全体に薄毛で目立つ部分あり。
原因の特定は難しいといわれている歩行障害は、以前に比べると良くなっているが
やはり普通にゆっくり歩くことはできないので散歩も無理のよう。
ACTH検査の結果は良好だったが、朝の尿のコルチゾール値が高いことから
夜にも、薬によるコルチゾールのコントロールが必要になる可能性も出てきた。
モモの様子はとても元気、外出時に異常に興奮することと、
普通に歩けないことを除けば、まったく病気だとはわからないと思う。



tag : トリロスタン デソパン クッシング ニキビダニ アカラス

2007年5月 現在の記録

食事、投薬、生活、状態。

食事は2月からずっと、夜食も含めて1日4回。以前のように早朝に吐くことはなし。
朝6時、ヒルズの処方食w/d20グラムをふやかして、フード1粒にデソパンを
埋め込んだものを先に食べさせる。
昼12時、w/d30グラムをふやかして、蒸しささみ10グラムを混ぜる。
フード2粒で、ビタミンBコンプレックスをカプセルから出した4分の1と
甲状腺ホルモンの薬を真ん中に入れたおにぎりを作って、
まずそれを食べさせてから、その後にご飯。
夜6時、w/d30グラムをふやかして、蒸しささみ10グラムを混ぜる。
夜12時、蒸しささみ20~30グラムを、ほぐしながら直接食べさせる。

処方食w/dは1日計80グラムで約229キロカロリー、蒸しささみは40~50グラムで
約50キロカロリー、1日の摂取カロリーは280を超えないようにしています。
食欲対策にトッピングしていたにんじんも、体重増加で今月から中止。
おやつに寒天も試してみましたが、飲水量の少ないモモだと、
うんちがもっとボロボロのクッキー状態になるので断念。
無味でも大喜びだったのでちょっとかわいそうだったけど、私が食べています。

尿の回数は6~7回、うんちは4~5回で量は多く、かなり固め。回りながら
遠心力で飛ばすこともあり、うっかり踏んでも粉々になったクッキーみたいで
くっついてしまうことは無く、かなり助かっています。
飲水量は平均150~180(フード用のはかりを使用するのでmlではなくグラムです)
飲水量のうち、フードをふやかすのに使う分が約100、なので飲むのは50~80。
トリロスタン(デソパン)は1日1回 30㎎(2分の1錠)
甲状腺の薬(不明)は1日1回 2分の1カプレット
角膜ジストロフィーの目薬ムコファジンを朝晩 2回
ビタミンBコンプレックスを1日1回 4分の1カプセル
今月からフィラリア予防のミルベマイシンを月1回12月まで
同じく、ニキビダニ治療終了で毎月1回フロントラインプラスを再開

ヒルズの糖尿病、肥満防止用の処方食w/d 夏場の酸化防止と量が減ったので
早く食べきれるように1kg入りに戻しました。
ペットシーツは激安のものをひと月ちょうど200枚。
シャンプーの回数はサルファサリチル酸シャンプー(マイクロピール)使用で
今週から週1回に。

モモの状態。先生に大丈夫と言われたからというわけでもないのでしょうが
以前に比べると、全体に毛の密度が増してきたような気も・・
特に、甲状腺ホルモンの投薬を始めてから、カットした直後でもピンクの部分が
目立たないのではないかと感じています。家族も同感だと・・。
体重は4キロ前後で、維持するために苦労しています。普通だとモモの場合
1日の摂取カロリーは320~330だそうですが、運動量もほとんどゼロですし
仕方ないのですが・・。
あごの下、口の脇には相変わらず硬いしこりのようなモノが2個あります。
気になっていた両側のリンパ腺の腫れ、小さくなりましたが、それでも
時々「あれ?」っと思うこともあり、チェックはしています。
歩行状態は変わりませんが、少しずつですが、両前足をつかないことが
さらに多くなってきたように感じています。そのせいか、前足の肉球の色が
真っ黒な後ろと違って、薄く、ピンク色に変わってきたように思います。
外出時に、呼吸が速く興奮して、自分でも無意識に声が出るような状態は
まったく以前と変わりませんが、家ではおとなしく、だけど元気なモモのままです。
この状態が少しでも長く続くこと、それが今の願いです。

tag : クッシング トリロスタン デソパン ムコファジン 食事 W/d 脱毛

2007年8月 現在の記録

食事、投薬、生活、状態。

食事の回数を、朝6時、昼12時、夜6時、夜12時の4回にして半年が過ぎました。
体重の増加で、前回記録した5月よりもカロリーは更に控えています。

朝6時、ドライフードw/d 20グラムを30グラムの湯冷ましでふやかし
(水分もはかりで計測しているので単位はmlやccでなくグラムです)
トリロスタン(デソパン)10mgを埋め込んで食べさせる。今月は抗生物質の
ミノマイシン50㎎も。
昼12時、w/d 30グラムをふやかして、甲状腺ホルモン剤を埋め込んで食べさせる
夜6時、w/d 30グラムをふやかして、トリロスタン(デソパン)10mgと
ミノマイシン50㎎を埋め込んで食べさせる。
夜12時、蒸しささみ30グラムを細かくさいて、甲状腺ホルモン剤と一緒に
食べさせる。

1日の摂取カロリーは、処方食80グラムで約229キロカロリー、ささみ30グラムで
合計約260キロカロリーに抑えています。飲水量を増やしているので、時々
味のない寒天を、おやつに与えています。

投薬、7月下旬から、今まで朝1回30㎎だったトリロスタン(デソパン)が
1日2回各10mgずつで計20㎎になりました。それから数日後、甲状腺ホルモンの
検査結果が低いので、こちらは逆に、それまでの量を1日2回に増やしました。
皮膚の状態が良くないので、抗生物質も1日2回。
角膜ジストロフィーの目薬ムコファジンを1日2回朝晩。
月1回、フィラリア予防薬のミルベマイシンとノミダニ予防のフロントラインプラス。
皮膚のためにと続けていたビタミンBコンプレックスはやめました。

生活、尿の回数は6~7回、うんちは4~5回。
尿の量が少ないのと、夏のせいか色も濃く、なのにあまり水を飲まないので
意識的に水分摂取量を増やすことにして、フードをふやかす水分を150以上に。
最低でも、1日の水分摂取量が250以上になるようにしなくてはと思っています。
水分摂取量とは、フードも含めて1日に摂取する量ということで、水を飲む量
ということではありません。モモは水を飲まないので、飲水量というより
身体に入れる水分の量というふうに考え方を変えようかと思っています。
ニキビダニ(アカラス)が治ってから週1度だったシャンプーは、皮膚の状態が
怪しくなってから、5日に1度にしたのですが、8月から3日に1度に。
それまでのサルファサリチル酸シャンプーではなくノルバサンに変更。

状態、前回5月の記録から、7月半ばまでは順調でしたが、皮膚の状態から
検査を受け、心配なことも出てきましたので、投薬量の変更などでしばらく
様子を見ていくことになりました。皮膚の湿疹が治らない、半日続いた嘔吐、など
体調も良いとはいえませんが、モモの普段の様子は特に変わりません。




tag : クッシング トリロスタン 飲水量 生活 治療 食事 フード 抗生物質 ムコファジン

2008年2月 現在の記録

数ヶ月ごとに残していた生活の記録ですが、あっという間に半年あいて
しまいました。

食事を6時間おきの1日4回にしてから1年が過ぎました。それまで時々
見られた、空腹によるものではないかと思われる嘔吐はなくなりました。

朝6時、TLCのフード15グラムを20グラムの水でふやかし、トリロスタン
(デソパン)10mgをスプーンの背でつぶして、フード1粒に埋め込んで
食べさせる。フードの変更は11月から始めて、1月から全て現在の物に。
昼12時、フード15グラムを20グラムの水でふやかし、甲状腺ホルモン剤
を埋め込んで、皮膚用のサプリメント「ビアクタンプラス」1カプセルを
ハサミで切って中身のオイルをフードにかけて食べさせる。
夜6時、フード15グラムを20グラムの水でふやかし、トリロスタン
(デソパン)10mgをスプーンの背でつぶして、フード1粒に埋め込んで
食べさせる。
夜12時、フード15グラムを20グラムの水でふやかすか、そのままで
食べさせる。甲状腺ホルモン剤を埋めるか、口に直接入れて飲ませる。

以前与えていたササミや鶏肉、鶏スープは1月からやめました。
現在はおやつもなし、フード以外のものは与えていません。
1月から、水分は人間と一緒にドクター水素水にしています。
フードの量は、適量といわれるよりもやや多く1.5倍ですが
以前より体重は減って、3.8キロ前後→3.5キロに。

投薬、トリロスタン(デソパン)が1日10mg×2回になって7ヶ月になります。
朝6時と夜6時に投与。
甲状腺ホルモン剤が1日半錠×2回になって、同じく7ヶ月です。
昼12時と夜12時に投与。
1月の終わりから、皮膚にいいとされるサプリメント「ビアクタンプラス」を
1日1回昼12時に与えています。
角膜ジストロフィーの目薬「ムコファジン」は朝晩2回。クッシングの発症時
最大5~6ミリまで広がっていた、瞳の中にあった白い濁りは、半年程前から
ほとんど目立たなくなりました。今は針の先ほどのポツンとした物が残る程度。
1ヶ月半に1度、フロントラインプラスをしています。

生活、フードを変更してから、1日4~5回だったうんちが2回になりました。
尿の回数もやや減って4~5回に。
水分摂取量は、フード用に60~80グラム、飲むのは100から170グラムで
日によって差が大きいかもしれません。
かさぶたの状態は変わらず、広がりもせず、かといって治らないので
シャンプーはノルバサンで5日に1度しています。シャンプー3回につき
1度、ノルバサンオチックで耳洗浄をします。
2月から、1日の最後に「ミントプラスマウスクリーナー」をガーゼにつけて
指で磨いています(磨くというより拭く)
体重が減ったことも関係するのかどうかわかりませんが、両前足を床に
ついてご飯を食べていることが増えました。ゆっくり歩くことやお座りは
できませんが、走ったり動き回る姿は元気そうに見えます。



tag : クッシング 生活 投薬 食事

2009年2月 現在の記録

2月22日
前回から1年もあいてしまった「食事と投薬の記録」カテゴリーの記事に
なります。今現在のモモの生活の状態を残しておきたいと思います。

食事の回数は、昨年の7月頃から、6時間おきの4回から3回に減らしました。
多少時間がずれることもありますが、9時、17時、23時で、2007年11月から
TLCのフードを食べさせています。推奨されている量よりやや多い65グラムを
20、20、25グラムに分けて、1回につき30グラムのぬるま湯でふやかして
フードが水分を含んで柔らかくなった1~3時間後に与えています。
モモは飲み込む力が弱いのか、フードをそのまま与えると喉に詰まったり
むせてしまうので、多分、ずっとふやかしたフードを食べることになるのでしょう
ただし、たまに私がふやかすのを忘れてしまい、モモはとても待てませんから
そんな時は、目の前に座って一粒ずつ口に入れて食べさせることになります

基本的におやつは一切なしですが、17時、23時のご飯前に空腹でお腹が
鳴ったり、ご飯の催促がひどい場合、明け方に吐きそうになった時などに
TLCのビスケットを1~2枚、あるいはリンゴやバナナ、寒天などを少量食べ
させることもあります。歯の汚れ対策に、数ヶ月前から馬のアキレスを時々
与えていましたが、あごと首が腫れたリンパ腫疑惑の頃から、もしかして
硬い物を噛みすぎたことも唾液腺の炎症の原因だったのではないかと疑い
主治医にはそのことを確かめてはいませんが、今のところやめています。

投薬、9時と23時の食事の時に、デソパン10㎎と甲状腺ホルモン剤半錠を
ふやかしたフードにスプーンの背でつぶして混ぜています。食事が4回の頃は
デソパンと甲状腺を同時に与えないように、1回目と3回目にデソパン、2回目と
4回目に甲状腺という時間差にしていましたが、現在は同時に与えています。
デソパン(トリロスタン)の量は、モモの体重1キロあたり、1日換算だと5.8㎎
1回につき2.9㎎ということになります。甲状腺機能低下症のためのホルモン
補充は半錠を2回、1日分で計1錠ですが、これが最大量だと言われています。
角膜ジストロフィーについては、モモの目の角膜の白いにごりはもうすっかり
消えていますが、今も1日1回ムコファジン点眼液を両目に使用しています。
前足の具合が悪く、痛みの強そうな時はプレビコックス1回半錠を飲ませます。

1日に摂取する水分量は、フードをふやかすのに使う90グラムと、食後に飲む
水の量が合計で50~100グラム。1日の総水分量は140~200グラムになります。
23時までに飲水量が50グラム以下の時は、ヤギミルクをぬるま湯に溶かして
30~50グラム与えることもあります。モモの現在の体重は3.3~3.5キロなので
散歩はできず、外にもほとんど出ないというモモの運動量を考えると、決して
少なすぎる量ではないかもしれません。病院や外出をした日は、歩けないモモ
でも飲水量が1.5倍ほどになりますから、運動量や気温、発汗による飲水量の
変化は、自分が思っているよりも大きいかもしれないと感じます。

おしっこの回数は4~5回、朝1番は多いですが、あとはペットシーツに10センチの
跡が残る程度の量です。飲んでいる量を考えればこんなものだと思います。
うんちは1日2回、9時の朝ごはんと23時の晩ごはんの後に必ずします。

アカラスの治療を11月に終えてから、シャンプーは週に1度、ノルバサンを使用、
そして2~3週間に1度、ノルバサンオチックで耳の洗浄をしています。この時に
肛門腺しぼりもします。爪切りを自分でするのは断念、診察の時にお願いします
通院以外に外出もほとんどしないので、以前は1ヶ月半~2ヶ月に1度していた
フロントラインプラスは、3ヶ月に1度程度になってしまいました。
ちょうど1年前の2月に歯石除去をして、見違えるほどきれいになった歯ですが・・
もう2度と歯垢や歯石をためないぞ!と誓ったにもかかわらず、ほとんど歯磨きは
していません、お恥ずかしい・・(笑)そのわりには、あまり汚れていないように
思えるので、やはりこの数ヶ月、アキレスをしっかりガジガジしていたからでは
ないかと・・なので、このまま落ち着いたら、できればアキレスは再開したいです。

追記・・歯石除去についてのご質問をいただいたのですが、過去記事から探すのも
大変だったようで・・参考までに貼っておきます→「2008年2月歯石除去「前と後」」





2011年7月落ちた食欲と闘うために

7月16日
同じような病状、様子で一ヶ月を平和に過ごすことが難しくなっています
身動きすらできなくなる・・自分で身体を起こせる・・寝返りする、しない
2~3週間くらいの周期で、体調も食欲も大きな波があるようですが
なぜか?毎月下旬頃から具合が悪くなり、翌月中旬頃にやや復活・・みたい
節電で、エアコンとパソコンは日中禁止にしたのですが、そのせいでしょうか
モモも私も、夜はヘトヘト・・ブログも書けない寝られない、ぐったり・・
例によって、寝返りすらできなくなったモモの体調が最悪だった数日間は
「この夏は越えられないかも・・」なんて、私の脳内が早くも夏バテでしたが
この数日でモモも復活、先ほどモモを夫に預けて買い物に行き帰宅すると・・
なんと、3日ぶりの大量のうんちをまき散らして、夫に嫌がらせしていました(笑)

先月頃から、モモの食欲がガタンと落ちてしまい・・
何とか食べさせようと、缶詰やウェットフードに頼ったり手作りしたりで
フードが減らないなあと思ったところに、いつものフードの大幅値上げ(笑)
追い討ちをかけるように「同じフードを続けない方がいいらしい・・」と
自称「フード知識バンク」の友人からの助言もあり、フードジプシーに突入

まず考えたのは手作り、その時私が思ったのが・・
「先も短いことだし、自己満足でもいいから思い切り手間と愛情をかけて
最悪、食べられる物を好きなだけ・・になってもいいか・・」でした
ところが、食欲のない時はそれでも食べません・・好き嫌いじゃないんだよね
更に、栄養的にどうなの?っという助言もいただき・・3日で断念

そして・・うっかり「新フード探し中」と口をすべらしたために
おすすめフードの情報を山ほどいただくことになり、迷う、迷う・・(笑)

記録ということで残しますが、フードについては色々意見も分かれるもの
どうか今回は何も言わずに、あきれて見るだけに・・お願いします(笑)

4年近く続けたTLCドッグフード
1キロ1500円だったのが・・2200円という大幅値上げにびっくり
安全性からも、同じ物をずっと続けるべきではないという意見に納得し
まったく食べなくなっていたこともあって、ひとまずお休みに・・
DSCF0513.jpg

ここからフード探しの旅スタートです
まずは吉岡フード、お試しで頼んでみましたが・・
DSCF0510.jpg

粒の大きさや形状なども色々工夫されていましたが
どれもまったく食べません・・ふやかすとドロドロでもっとダメでした
サンプルでいただいたビーフミルクはちょっとだけ飲んだけど・・
DSCF0512.jpg

DSCF0567.jpg


これはエボ(EVO)のシニア用お試しサイズ
粒が大きくて、ふやかすと2センチくらいになるビッグサイズ
気が向くと食べたり・・でも翌日はひと口も食べない・・など
DSCF0511.jpg

時間をかけてゆっくりと切り替えるのが理想なのですが
体調の波もあり、2つ目で足踏みしています
以前は魔法のように食欲増進の味方だったドットわんスープも
最近はダメ・・見向きもしませんねえ
DSCF0568.jpg

同じく最終兵器だったデビフの缶詰、牛肉とささみ
量が多いので2日くらいに分けて与えると・・もう食べない
そうそう、前は大好きだったシーザーのまぐろ入りは
今回、まったく、ひと口も、ひとなめもせず廃棄でした・・
DSCF0569.jpg

ついでに記録
アキレスなら牛でもいいか・・と試したこちら
手に持つだけで油が・・そして牛の匂いがすごい・・
これを見たモモが、不自由な身体で逃げようとしたのにはびっくり
DSCF0508.jpg

やっぱりアキレスは馬がいいね・・と実感した出来事ですが
残念ながら・・最近はまったく食べません・・馬でも牛でも・・
DSCF0509.jpg


脱線したのでフードに戻って・・
現在のシニア用エボをまあまあ食べたので
それなら・・と、小粒のタイプも用意しました
イノーバ・エボのレギュラー?かな
DSCF0563.jpg

同じく小粒のレッドミートタイプ
イノーバ・エボについては、ここを参考にしました
http://www.dogfoodanalysis.com/dog_food_reviews/
DSCF0564_20110716134026.jpg

こちらは100パーセントオーガニックフードのヤラー
ふやかして与えたほうがいいとのことなので
モモにはぴったりだと期待していますが・・
DSCF0566.jpg

これらを全部試すには、もうしばらくかかりそうですが
フード探しも、日々の生活の励みにして・・夏を乗り切って行こうと・・






2012年7月食べること、食べさせること

7月4日、せめて月に1度くらいは、きちんと記録を残そうと思いつつ
先月はすっかり忘れていました。この記事を6月の日付で・・と
考えてみたり、何のためのインチキをしようというのか?と
自分に突っ込みを入れてみたりして・・バカだね(笑)

私的には奇跡の9歳だと思っているモモは、今日も元気で生きてます
ブログに近況すら残せないほど忙しいわけもないのですが
ともかく・・とにかく・・食べさせるママ、食べるモモ、の毎日です

2012年夏のご飯の記録

あれこれ試した結果、缶詰はデビフのささみ&チーズ
なるべく安いショップを探して、24個入りのケース買いしてます


TLCから切り替えてちょうど1年?くらいになるイノーバエボ
それなりに頑張ってくれましたが・・飽きちゃったみたい
いつも1キロパックだったのに、よりによって3キロを買い
開封した途端にお口にチャックのモモ・・
大きな声では言えませんが・・今は亀のミドリが食べてくれています
DSCF1233_20120704151603.jpg

3つくらいのフードを試して、今回はビルジャックに落ち着きました
と言っても、他の2つはまったく食べず、かろうじてこれだけ口に入れたから・・
お試しではレギュラーのアダルトセレクトだったのですが
どうせなら・・と小型犬用のにしたら・・慣れるまで3日もかかりました
高カロリーを狙ってパピー用も買ってあるのですが、この神経質さじゃ
またしばらく食べないのでは・・と自分の愚かさに後悔しました
DSCF1232.jpg

とにかくどんどん痩せていく身体を何とかしなくては・・と
1日3回の食事と、食欲のない時はおやつ、これで対処中
デビフの缶詰を1日半缶、鶏胸肉を1日50グラム
ビルジャックを1日40グラム、これを3回に分けて与えます
DSCF1234.jpg

これが1回分、フード13グラム、缶詰15グラム、肉15グラム
DSCF1240.jpg

ビルジャックは、モモでも噛めるサックサクなのですが
飲み込みが怪しいモモはそのままでは食べません
まずはスプーンでつぶして、全部混ぜて・・まずトライ
DSCF1241.jpg

ダメな時は、大さじ1杯の水を加えて再トライ
その後も色々工夫するのですが、長くなったので次回に続く・・
DSCF1242.jpg


肝心のモモが出てこないのもね・・最後に1枚(笑)
不機嫌そうですが、食事を終えてホッとしたところ・・のはず(笑)
DSCF1273_20120704151653.jpg

モモの食事や栄養摂取、維持について・・悩みは尽きません
本能に任せて見守るべきだという、もう一人の自分の声もあり
人間も動物も、身体の声に従い餓死への道を進む方が楽に死ねる・・と
つい最近も、その考え方に深く引き込まれたばかりです
本当に食べられなくなったら・・どんな道を選ぶのか・・恐怖です
まだモモは元気だし、食べる気力も十分持っていると思うので
少しでも体重を増やして、ほふく前進のたびにオムツがぬげないよう
お腹とお尻に、筋肉は無理でも・・脂肪をたくわえてあげたいかな(笑)






2012年9月ひと月に2キロの肉

9月1日
猛暑が続く中でも、モモの食欲が安定しているので助かっています
冷凍庫には、特売でまとめ買いした鶏むね肉がどっさり・・
今日の記録は・・「モモは一ヶ月に2キロのむね肉を食べる」です

ネットスーパーで特売の国産鶏むね肉を購入
100グラム38円、1パック200グラムを12個
実店舗で、むね肉12パックをカゴに入れる勇気はないけれど
配達してもらえるって、すごくありがたいです(笑)


このネットスーパーでは200グラムで1パック単位売り
前もって注文して支払いも済ませているわけで・・
100グラム38円、1パック200グラムで76円と決まってる
でも、実際にぴったり200グラムになるパックばかりじゃない
だけど・・76円払ったのに75円のパックを売るわけにはいかないから
ほとんどがちょっと多めになっているんだよね
これは83円のシールが貼ってあるけど、支払ったのは76円
こうやって12パックもまとめ買いすれば・・数十円お得なわけで(笑)
DSCF1311.jpg


パックから取り出した肉は、皮や筋、脂肪などの余分なところを除き
薄皮みたいな部分もできるだけ取ってトリミングします
DSCF1312.jpg


高さを揃えて2枚ずつ並べ、ラップで包み冷凍保存します
使う時は自然解凍し、1パックあたりお皿にのせてレンジで4分
さらに裏返して2分・・しっかり冷めるまで放置
その後、ふわふわの白いアクも水でしっかり洗い流します
美味しさよりも、さらに脂肪分カット・・です
DSCF1313.jpg

200グラムが12パックで2.4キロ、2枚ずつ6パックに分けます
皮や脂肪を多めに取り除くと、だいたい2キロ強になると思います
1度に2パック(4枚分)をレンジでチンして1センチの厚さにカット
それを10個に小分けしてラップに包み10日分、1日約70グラムです
朝と夜は、10グラムずつをほぐして、缶詰とドライフードとmix
残り約50グラムは、寝る前に夜食としてそのままほぐして食べます
寝る前のモモ一番のお楽しみ・・明け方嘔吐も今のところないです
現在のモモの一ヶ月の食事量は、ビルジャックセレクトアダルト1キログラム
デビフのささみ&チーズを15缶、鶏むね肉2キロ強、おやつ時々・・です
結構食べていると思うのだけど・・それでも痩せていくような気がしてます
DSCF1314.jpg



今日はモモの写真がないから・・というわけではありませんが
先日、娘がネットで見つけ、送ってきたおもしろ画像?
本当につかまっているのかどうか?真偽は不明ですが
あまりの可愛さに・・キャ~ッと悲鳴が上がったほど(笑)
勝手にこんなところに貼っていいのかどうかわかりませんが・・
元気だったら、モモもこんな子になっていたかなあ(笑)
___20120831185026.png








続きを読む

プロフィール

miyu

Author:miyu
マルチーズのモモ(♀)
2003年5月20日生まれ10歳
2006年7月からトリロスタン
(デソパン)の投薬で
クッシング症候群の治療を
開始する(3歳1ヶ月)
2011年夏、クッシング症候群の
投薬治療を中止する
現在は甲状腺機能低下症の
治療のため甲状腺ホルモン剤の
投与のみ(2012年10月)
すべての投薬を中止(2013年)

カテゴリー
最近の記事
過去の記事一覧(月別)
01 ≪│2019/02│≫ 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
検索フォーム
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。