123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
9月1日
薬をもらうために病院へ。
つめきりもお願いする。手入れは全部自分でやろうと決めたのですが、
つめきりは別、昔、亀のつめを切っていて失敗したことがあり
(亀のつめは切らなくてもいい)それ以来、自分以外のつめを切ることは
恐くてできません。今日も女の先生です。この病院は、いつも4~5人の先生がいて
特に担当は決まっていません。受け付けで指名すればその先生に診てもらえますが
私はいつもおまかせです。クッシングに関しては同じ先生が
いつも検査等してくれますが、この先生からも、経過観察など、
色々な先生の目で見ていきましょうと言われたような気がします。
最近は月に一度位の診察なので、前回のことがわかる方がいいかと思い、
担当日を確認してクッシング先生のいらっしゃる曜日に行くようにしています。

話を戻しますが、ちょうど1年前の今日、8種混合ワクチンを接種したことを告げ
どうしたらいいか聞きました。今月ACTHを受けるので、その前には
何もしない方がいいのではないかと言う事になり、特に変わったこともないので、
17日に検査を予約し20日分の薬をもらって帰りました。
支払い 5250円

検査までの2週間、変わった様子はなく元気でした。
少し前からおもちゃで遊ぶように。恐がりなので、市販のおもちゃ
(音の出るもの、顔のあるもの)は、ほとんどダメでひもを束ねて結んだり、
タオルで何かを包んだような手作りの物でしか遊べないのですが
久しぶりに、くわえて振り回しているのを見たときは本当に嬉しかったです。

9月17日
ACTH検査で病院へ。
特に時間を指定されてはいなかったので、混んでいることも見込んで
出かけたのですが、思ったより待つこともなく採血と注射をしました。
実は、前もって自分で調べてトリロスタン投薬後、4~6時間後にACTHを受けるのが
最適という事だったので、ちょうどそのくらいになるように考えて行きましたが、
少し早かったようで、薬を飲ませて3時間半ほどしかたっていませんでした。
この頃になってもまだ、自分で調べている事を先生になるべく言わない方が
いいのではと思っていた私は、また後悔しました。薬を注射して1時間後、
もう1度採血して終わり。結果によっては投薬量が変わるのでとりあえず
8日分をもらって帰宅しました。
支払い 11900円



スポンサーサイト
* Category : 闘病の記録2006.後期
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
9月23日
先生から電話がありました。ACTHの結果です。
前値が2.8、1時間後が3.7、十分にコントロールができているとのことでした。
もちろん嬉しかったのですが、また気になることが・・。
今回の検査は、モモにとって環境が良かったことが影響しているのではないか、
ということ。モモにとって1番ストレスがたまるであろう、飼い主と離れる
ということもなく、採血や注射をした後は、興奮させないよう車の中で
1時間待っていました。もしデキサメタゾンの時のように預けて検査を受けたら、
結果はどうだったんだろう。逆に、デキサメタゾンの時も今回のように
離れることなく一緒にいたらどうだったのか。
そんなことが気になってしまったのです。クッシングの検査について
書かれたものを見ると、ストレスに弱い子は長く病院に置きたくない
来院ストレスで数値が上がる場合がある、判断しにくいグレーゾーンが起こりやすい
などとあり、モモなどはその典型じゃないかと納得してしまいます。
薬の効果を疑っているわけではなく、もしかしたらクッシングじゃないのでは、
などと考えているのではありませんが、病気の程度や進行具合のようなものが
わからないので心配がつきないのかもしれません。目に見える症状の改善が
あまりないということもあれこれ気にしてしまう原因のひとつかなと思います。



* Category : 闘病の記録2006.後期
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
9月28日
薬をもらいに病院へ。
ACTHの結果を見ながら、再度ワクチンの相談をしました。
自分でも考えてみましたがクッシングになった今、モモの身体に
ワクチンを打つべきかどうか判断できません。検査結果が良かったため
余計に迷うところです。先生は、クッシングによる免疫低下で、病状が
普通以上に悪化しやすい点を考慮すれば、予防しておく方がいいのではないか、
というような見解だったと思います。クッシングとわかってからというもの
私は、フィラリアの予防薬さえ毎月悩みながら与えていたので、
本当に迷っていました。散歩もできず、ほとんど家の中で過ごすのに、
蚊にさされる可能性はあるだろうか、と。
フロントラインもしていますが、いつも「身体に悪そう」と思いながらです。
最終的に打つと決めたのは、先生の意見もありますが、
今後の通院を考えたからです。病状が悪化して、頻繁に病院に来るように
なるかもしれない。免疫の落ちた身体には、たくさんの病気の子がいる
病院が1番感染の可能性が高いようにも思えます。病院やホテル、トリミングなど、
ワクチンを打っていないと受け入れてもらえない所も多く、万が一、預けたり
具合が悪く入院することになって、その時にワクチンを打つのも
また、打っていない状態というのも恐いような気がしました。
原因不明のクッシング、調べていく中で、ワクチンの過剰接種の可能性というのも
見たことがあり、今回は、本当に苦しい決断のワクチン接種となりました。
つめきりと7種混合ワクチンを接種し、トリロスタン32日分をもらって帰宅しました。
支払い 14600円




* Category : 闘病の記録2006.後期
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by chamahime
おはようございます。

ワクチン接種受けられたのですね。
ワクチン接種は当方も迷っています。
毎年8月に行っていますが、今年は未だに受けていません。

主治医(大学病院も含めて)は、クッシングとは直接関係無いので病状が安定している時に実施しても良いと言われてはいます。
が、ワクチンは健康な時に受けるものではないの・・・?
迷ってここまで来てしまいました。
毎日、散歩に出るマーブルにとってどちらが良いのか分かりません。

マーブルのクッシングによる症状は「多飲・多尿・腹部膨満」です。
毎日の飲水量を記録しています。
9月6日よりトリロスタンを投与初めて、2度の副作用でダウン後、飲水量が落ち着いてしまい、現在投薬中止38日目です。

今のうちにワクチンを・・・?悩んでいて結論でません。
また、食事は「肝臓サポート」を中心に与えていますが、これも悩みの種です。 
糖尿病食の事、私も聞いてみようと思っています。

では、またお邪魔致します。

chamahimeさんへ * by miyu
ワクチン悩みますよね、副作用で投薬を中止しているなら、なおさら迷うでしょう。
私も、打ってしまった後なのに、ほんとに良かったのかなあと考える事がありますし。
処方食については、うちはヒルズでしたが、高脂血症の場合良くないとあったので
中性脂肪やコレステロールの高いモモにはやめておいたほうがいいかなと
自分でそう思っただけで、クッシングに悪いということではないですが、
私の考えで不安に思ってしまったらごめんなさい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。