12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
3月3日
飲水量。28日176、1日168、2日164。
このところ飲水量が200を超える日がない、元々多飲多尿はないわけだから、
記録していてもあまり参考にはならないのだけれど。食欲は相変わらずすごいけど
これが薬の効果をみるための参考になるかは疑問、ただし、もし食欲が落ちたら
それは何かのサインなのだろうとは思っている。今週病院で計った体重は3.85キロ
この数ヶ月ほとんど変化なしだけど、好きなだけ食べさせたら
どのくらい増えるんだろう。

何年かぶりにお雛様を飾ったのが数年前、それから飾ることなくまた数年が・・
せめて、そのときに携帯で撮った写真でひな祭り気分でも・・。
お雛様を出さなければ、早く片付けなければとあせることもない。
それなら娘が嫁に行き遅れる心配もないわけだし、
次女のモモはどこにも行かなくてよし。
今日は、一ヶ月ぶりのちらしずしでモモの節句をお祝いすることにします。

PIC_0100.jpg




スポンサーサイト
* Category : 色々なこと
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

我が家も何年飾ってないでしょう・・? * by chamahime
おはよう御座います。
写真が先に目に入り「飾っていないのはうちだけか~」と心苦しく思ってコメントを読まさせて頂いて「ホッ!」としました。
子供が大きくなると「お雛様~」なんて事も遠ざかってしまいますね。
ずう~とお箱でお休み、どうなっているのかも怖いものがあります。
本当は風通しもしなくてはいけないのに・・・。

って事で、我が家も花より団子になりますね。
来年こそは・・・、と言う事にしておきますね。

chamahimeさんへ * by miyu
こんにちは、
「ちゃんと飾ってる」そう思ってくれたなら作戦成功です。でも根が正直なので・・・
嘘はつけませんね(笑)ちょっと言い訳すると、モモがお雛様の顔を見たら
きっと怖がってストレスがたまる、だから出さないという思いやり(?)でもあるのです。
カビが生えないうちに、お雛様と一緒にさっさと嫁に行ってもらいたいと願う本音も・・。

* by ひろ吉
こんにちわっあれからクッシング症候群についていろいろ調べました。
大変な病気なんですね・・・。私名前も知らなくてただ、ウチのマルチーズのコト思ったらモモちゃんがんばれって思うしかなくて・・・。ごめんなさい。
出来たらうちのブログにリンクさせて頂きたいのですが・・・。
数少ないかもですが、クッシング症候群という病気の事とモモちゃんの頑張ってる姿を1人でも応援して欲しいデス・・・。
もっと勉強したいと思います。

ひろ吉さんへ * by miyu
 こんにちは、
とんでもない!頑張れって応援してもらってすごく嬉しかったですよ。
ひろ吉さんもブログがあったんですね、全然気がつかなくて
私こそごめんなさいね。
それにしても勉強熱心ですねえ(笑)なんか耳が痛いかも・・。
リンクはご自由にどうぞ。でも闘病記だけなので暗いですよ~
気を使っていただいてありがとうございます。

3月6日
飲水量、3日162、4日190、5日162。
ご飯に対する異常な執着心以外は、特に変わったところはない。
ゆでたにんじんをトッピングするようになり、昼と夜のご飯は
かなり量が増えたと思う、だけどモモはまだ物足りない様子、
洗ったばかりのようにお皿もピカピカになめるくらい。
特に蒸しささみには非常に敏感に反応し、やっぱり犬ってすごいと
感心することもある。モモ用のささみを欲しがるので、息子用にも同じものを
冷凍しているのですが、2階で息子が食べていると、3階にいるモモが突然
キューキュー言い出すのです。はじめは理由がわからず、何が起きたのかと
驚いてしまいました。包んでいるラップをはがす音、そしてにおい、
自分のご飯だと勘違いしたのでしょう。それからは、なるべくモモのご飯の
時間に合わせて一緒に食べたりしていましたがいつもそうはいかないので、
息子なりに気を使ったのでしょう、ある日、3階でモモと一緒にいる私に
「モモの様子は?」と聞きます、普通に寝ていると答えると
「今ささみ食べてるよ」と。モモはどうして気がつかなかったのかと
不思議に思い下に行ってみると、息子が台所の換気扇の下で
ささみを食べていました。これではいくら敏感な鼻でも、
においは届かなかったようです。



☆ ご注意ください ☆

コメント欄にメールアドレスを入れた方から、
迷惑メールが届くとの報告がありました。
コメント欄に記入した全てが誰にでもわかってしまうので、
アドレスの記入には気をつけて下さい。
メールアドレスをお知らせ下さる場合は、コメントとは別に
アドレスを非公開で書き込んでくだされば、
こちらから連絡することもできます。他にも迷惑メールが届くという方が
いらっしゃいましたら、コメントごと全部になりますが
私の方で削除できますのでお知らせ下さい。


* Category : 色々なこと
* Comment : (7) * Trackback : (0) * |

ありがとうございます * by haru
haruです。ご無沙汰しております。
新サイトへご協力頂けるとのこと、誠にありがとうございます。
まだ構想が固まった段階で、来週にならないと具体的な作業に入れないのですが、miyuさんには次のことについて、原稿をお願いできればと思っております。

1)モモちゃんが発症した頃~現在までのご様子の概略
2)闘病生活において「ああすれば良かった」と思うこと
3)  〃   「これは(対処意など)良かった」  〃
4)その他、他の飼い主の方にお伝えしたいことなど

ボリュームはお任せします。
こちらのブログ記事の抜粋でも構いません。
あまりお手数をお掛けしない形で結構です。
4/10頃までに頂けると助かります。

こちらのブログへのリンクは勿論ですが、miyuさんは詳細に記録されていますので、闘病に関する記事を転載させて頂きたいと思っています。
(お許しを頂ければ、作業はもちろん私がやります)
ただ、サイト開設までに転載が全て間に合うかは分かりませんが・・。
以上、ご検討のほど、宜しくお願い致します。

haruさんへ * by miyu
こんにちは、
愛犬の病気で悩んだり迷っている飼い主さんに、自分の経験が少しでも参考になるのなら
喜んで協力させていただきます。原稿も転載も、もちろんOKです。
ブログ初心者の私には想像もつきませんが、大変な作業だと思いますので
無理をなさらずに頑張って下さい。


管理人のみ閲覧できます * by -

執着心は一緒ですね * by ルルママ
こんにちは~v-22
モモちゃんも食べ物に対する執着心が強いんですね・・・
ルルも最近また復活して来ちゃいました・・
もしかしたらクッシングの再発かもしれません!!
この数ヶ月休薬中だったこともあり、お水の量を量っていなかったのですが・・・また始めています
我が家は3ワンコなのでなかなかお水の管理が出来にくいのです
ご飯もルルは自分のを急いで食べてラックやアンディの残したモノを狙うので・・・
ルルは最後にあげることしました
ラックやアンディが残してもルルのお口に入る前にかたづけてしまっています!!
モットモット・・・って催促に来るので可哀想なのですが
気をつけなくては・・・と思っています
モモちゃんのブログはとても参考になります

管理人のみ閲覧できます * by -

ルルママさんへ * by miyu
こんにちは、
食欲が復活、ということは休薬中は食欲も飲水量も落ち着いていたのですか?
他のワンちゃんと比べることができるので、ちょっとした変化にも気がつきやすいのでは、
と、うらやましい気もしましたが、かえって不安になってしまう事もあるのでしょうね。
飲水量や食事の管理も3匹だと確かに大変そうだし、すごく頑張っているんですね。
食べたがるのを我慢させるのは、こちらもつらいところですが、頑張りましょうね♪

haruさんへ * by miyu
メールしました。

3月8日
飲水量、6日190、7日193。
7日、病院で7回目のドラメクチン注射を打つ。皮膚の状態も大丈夫とのこと。
18日に予定していたACTH検査は、先生が急にお休みになるので25日に変更した。
結局問題なしだったけど、実は、抗生剤を止めてからのこの1週間とても不安だった。
背中のかさぶた部分に、赤くぽつんとした湿疹らしきものを見つけたのが5日前。
もしや二次感染?抗生剤をやめた途端にできるということは
免疫低下は続いてるのか?などとあれこれ考えてしまい、
自分でどんどん悪い方に持っていく。
なのに最近の私は、その不安を表に出せなくなっていることに気がついた、
いつも前向きで、しっかりと病気と闘う飼い主を演じているだけではないかと・・。
今度病院に行ったら何て説明しようか、と考えているうちに
いつの間にか湿疹は治った。クッシングの怖さを知れば知るほど、
自分でも気づかないうちに何でも病気と関連づけて深刻に考える習慣が
身についてしまっている。おおらかに明るくと自分に言い聞かせながら
常に頭から離れない「もしも」がある。クッシングに限らず、
難しい病気と闘う飼い主は、きっと同じような気持ちを抱えながら
毎日を過ごしているのでしょう。モモは今とても元気(に見える)
でも、1日が無事に終わって、その寝顔を見ていると
どうしようもなく涙が出てくることもあります。たまには思い切り弱音を吐いて
かわいそうな愛犬と自分を慰めることも、闘病生活には必要じゃないかと思います。
書いているうちに、何が言いたいのかよくわからなくなってきましたが、
頑張り過ぎない介護(どこかで聞いたような)、時には思い切り弱音を吐いて
ど~んと落ち込んでしまうことも必要じゃないかと。
そうすることで、また元気に頑張る自分を取り戻せることも
ありますよ、というお話でした。



* Category : 闘病の記録2007.前期
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

おはよう * by きょん☆きょん
miyuさん ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう

モモちゃんの皮膚の方、良くなっているようですねv-286

時々お邪魔をしているブログのお友達ワンコもアカラスで
お注射と飲み薬の併用をして良くなってきてますよv-357
そのこは生後数ヶ月の時からヒドイ皮膚病に悩んで
ずーっと抗生物質を切らすことが出来ないほどでした。
皮膚の色も黒ずんでしまい、毛も生えてこない状態でしたが
去年からこの治療をして大分綺麗になり、毛も生えてきたと
飼い主さんがとても喜んでいたのですv-344

もちろん、この治療を始めた時はたくさんの不安や心配を抱えて
治療中も皮膚が悪化したりしましたが、根気よく続けていらっしゃいますよv-353

miyuさんの「不安な気持ち」、とても良く分かります。
私もあまり「不安な気持ち」を口に出したりしないほうなので
内にこもってしまうんですね~v-356

そうするとやっぱり、ネガティブに考えてしまい
どんどん落ちていってしまうことがありますv-393

口に出して言えないことを、こうしてブログに書くことで
気持ちがスーっとしたりしませんか?

私はブログに書くことで、それを聞いてくれるみんながいてくれて
本当に救われていますよv-344
HPやブログをやってて良かったなぁ~って思っていますv-238

きょん☆きょんさんへ * by miyu
こんにちは、
なんだか心配させてしまったみたいで・・励ましてくれてありがとう。
私は元々心配性なので、本音をそのまま全部ブログに書いていたら
きっと闘病記じゃなくなってしまうので(笑)なるべく冷静に事実だけを、と
無理している部分もあるんですね、強い自分をアピールするところも・・。
最近はブログを見ていてくださる方も増え、「見習って頑張る」と言われる

ほっとすると同時に、「無理しないで」と心配にもなるのです。
だから、私もこんなにへこたれてますよ、落ち込んだって当たり前なんだよ、
ということを伝えたい気持ちになったのかもしれません。それにはまず自分が
弱音も吐かないとね。 
私も、ブログのおかげで、本当にたくさんの出会いとしあわせをもらっていますね
だから、その分少しでも誰かの役に立ちたいと・・(また優等生発言か)
でもこれは本音ですよ。
これからもよろしくお願いします♪

3月11日
飲水量、8日205、9日161、10日160。
モモの飲水量は私次第だということに最近やっと気がつく(ちょっと遅すぎ)
モモが水入れの水を飲む量は、実は毎日ほとんど同じ、病院や外出で
ハアハアした日は多少増えますが、それ以外の日は50cc以下なんですね。
その50ccに、フードをふやかすのに使った分を足して1日の飲水量
としているのです。だから、目分量でドバッと入れてしまった日は多く、
きっちり計ってふやかした日は少なめ。もし缶詰の処方食を食べさせていたら、
モモの飲水量は50ccということになるかも。
そこで、いくらなんでもこれじゃ少ないだろう、と思ってしまうのです。
クッシングなのに飲水量が少ないのでは?と気にしているのはこういう理由です。
ただ、以前先生にそのことを聞いたとき、問題は飲む量ではないと言われました。
「腎臓の状態は、電解質がなんとか・・かんとか・・」
ごめんなさい!忘れましたが、クッシングの典型的な症状の多飲、
それが問題になるのは腎臓への負担が大きいからで
血液検査で、腎臓関係の数値に問題があれば、当然飲む量を減らすことが
腎臓の負担を軽くするための治療になるのでしょう。モモのように少ない場合も
その数値に問題がなければ、特に気にすることはないということでした。
もうひとつ、トリロスタンも含めて、投薬治療をしている場合、
薬の効果が出すぎて副腎機能低下症になることや、
高カリウム血症と低ナトリウム血症にも注意が必要だと。
これは以前自分で調べて、血液検査の項目にカリウムとナトリウムも
入れてほしいと先生にお願いしました。クッシングも怖いけれど、
その逆のアジソン(副腎機能低下症)も身体にとってはとても重大な病気です。
投薬によるコルチゾールのコントロールは、その間のちょうどいい状態を保つのが
目的ですが、これがなかなか難しくて獣医も飼い主も苦労するわけですね。


* Category : 闘病の記録2007.前期
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

こんにちは・・ * by 花といっしょ
miyuさん、こんにちは・・・
モモちゃん元気そうで何よりです。

花の途中経過ですが、あの後まだコルチゾールの数値が下がらないと
いう事で(でも9→7まで下がったんですよ)、トリロスタンの量が増えました。
先生いわく、思っていた以上ホルモンの量が出ているから、
一度量を少なくしないと他の治療が出来ないのでもう少し増やしましょう!!とのことです。
量を増やし1週間になりますが、それといって変化もなく元気なので、今週末の検査まで続けられそうです。

皮膚の状況もこれといって良くもなく悪くもなくでしょうか?

また少し太り気味になってきたので、気を付けないと!!
あとクッシングとアジソンの違いがまだよく分からないので
もっと勉強します。

お互いに頑張りましょう!!

花といっしょさんへ * by miyu
こんにちは、
花ちゃん元気で良かった~、ほっとしました。
お薬増量したんですね、他に症状がなければ、今くらいの数値でもしばらく様子を見たりするのでしょうけど、抜歯しなくちゃならないっていうことでしたものね、その治療をするためにコルチをもう少し下げるということなのでしょうね。
上の記事では簡単に触れただけなので、わかりにくかったかもしれませんが、調べると色々出てきます(脅かすわけじゃありませんが)
アジソンは、クッシングと正反対で、副腎機能の低下でコルチゾールが不足してしまう状態です。コルチって、足りなくなっても困るホルモンなんですね。場合によってはクッシングよりも注意が必要で、重大な症状が出て、すぐ命にかかわるような状態にもなりかねないといわれるほどです。投薬中や増量後に注意が必要なのは、この低下状態が1番心配されるからなのですね。同じクッシングのお仲間で、それが原因で投薬を中止されている方もいますので、私も注意しなくては、と心がけています。
大変でしょうが頑張って下さいね、応援していますよ。

3月13日
飲水量、11日175、12日158。
昨日モモの毛をバリカンで短く刈った。長くのびた毛で、
すっかり見た目は普通だと私まで思い込んでいたけれど、
ちょっとショックな状態に・・。
両脇腹や胸などの薄毛で、地肌のピンクがしっかり目立ち、
鼻筋や頭もやっぱり薄い。
手足も小さく細く見えて、ひとまわりは小型になってしまいました。
その姿が哀れというか不憫で、家族みんなで「かわいそう~」「かわいい~」と
やたらひっぱりだこのモモ。あらためて、油断せずにしっかり状態をチェックしようと
気を引き締めるきっかけになりました。

このところ、クッシングのお仲間たちの病状も色々波があり、
季節の変わり目というのも何か関係があるのかな、と思ったりします。
クッシングの治療で、投薬の効果を判定する検査がACTH刺激試験です。
コートロシンという試薬を注射し1時間後に採血、
注射前のコルチゾール値と比較します。
資料によって多少違いはありますが、その後値が、5.7、5.5、5、以下なら
投薬でコルチのコントロールがうまくできているという判断になるようです。
ただ、以前にも書いたような気がしますが、クッシング治療、
特にトリロスタンに関しては臨床例やサンプルがまだまだ少なく、
獣医にとっても手探りでの治療になることも多く
その判断やとらえ方は様々なのが現状です。症状の改善が見られれば検査はなし
という場合もありますし、数値のコントロールが合併症を防ぐために必要ということも。
検査数値も、状態が安定していれば多少のオーバーは気にしなくていいという考え、
目標値を達成することが病状の安定につながるという考え方、など色々です。
さらに、前回の記事で触れたような、薬の効きすぎによるアジソンなどの
重大な逆状態になることについても、獣医によってとらえかたの深刻さはまちまち。
副作用についても色々。トリロスタンの副作用は副腎機能低下のみ、副作用はなし、
他にも獣医によって別の考え方もあるでしょう。残念ながら、どれが正しいという
明確な答えは、今のところないようです。飼い主が「良くなっている」と考える基準も
実は人それぞれなので、どこまで治療するか、というのが、獣医にとって判断の
難しいところになるようです。人間でも、37度の熱で寝込む人もいれば、
40度あってもご飯をモリモリ食べる人色々です。
コルチゾールの数値が身体に与える影響も、それぞれの患犬によって
違うのでしょう。モモは12月の検査で後値が50オーバーになりました。
その頃、普段の様子は変わらず定期的な検査のつもりでACTHを受けたのです。
血液検査に異常も見られず先生もどう判断するか迷われたと思います。
様子を見ているうちに、免疫力の低下からニキビダニ(アカラス)を
発症してしまいましたが、検査後すぐに薬の増量を決めていたら
こうならなかったか?というと、それも確信は持てません。
皮膚に異常が出るまでモモは本当に何ともなかったからです。
3歳という若齢でクッシングを発症したモモは、生まれつきこの病気だったのだろう
と私は思っています。少しずつ進行していたのだと。だから特有の症状もなく、
コルチが多く産出されている状態にも身体は慣れているのでは?そう考えています。
モモのように、コルチが50オーバーでも多飲のない犬もいるのです。
症状も検査値も投薬量も、まだまだ未知数な部分の多いクッシングですが
それぞれの患犬にあった最適な治療はきっとあると思いますので頑張りましょうね。

今日は長い!新記録かもしれません。
最後まで読んでくれた方は我慢強い性格かな。


* Category : 闘病の記録2007.前期
* Comment : (8) * Trackback : (0) * |

たびたび * by 花といっしょ
miyuさんの日記を見て、悩みが解消されたような気がします。

私の考えって楽観的ですね(^。^;)

花といっしょさんへ * by miyu
こんにちは、
悩みが解消?かえって迷ってしまう方もいるかなとちょっと不安でしたが・・
少しでも気持ちが楽になったのなら良かったです。
色々な考え方や治療がありますが、愛犬の状態が1番よくわかるのは飼い主ですから
先生とよく話して、1番いいと思える治療ができるようになりたいですね。
「注意深く観察」これはお互い頑張りましょうね。

こんにちは~♪ * by ひめっち
miyuさん、全部読ませてもらいましたよ~v-353
クッシングへの対処、検査結果や症状に対する考え方などとても共感できますv-344やはり。。。v-356難しい病気ですよね、クッシングは。。。e-263

モモちゃんの薄毛、クッシングによる左右対称性の脱毛なのですかv-361発毛してくれると目に見えない部分もきっと良くなってるって確信が持てる目安にもなりますし、これから楽しみですねe-287
こんなに頑張ってるmiyuさんとモモちゃんだもの、きっと良くなりますよ~e-343あともう少しのファイトですねe-271

ひめのヘルニアは、あれからずっと良い調子を保ってくれているようで、すっかり元通りですv-426最近はお散歩も復活して、元気に歩いてくれていますv-411
最近の悩みといえば。。。モモちゃん同様、飲水量が少ないことv-356ひめは尿結石になったことがあるので、ササミの茹で汁を飲ませたり、何とか工夫している毎日ですよ~v-355

ひめっちさんへ * by miyu
こんにちは、
長い文章を最後まで、どうもありがとう(笑)
ひめちゃん、その後もずっと調子がいいんですね、よかった~。
実はちょっとだけ心配だったの、ほっとしました。
モモの薄毛は微妙、左右対称かっていうとそうともいえないような・・。
でも胸は悲惨です、私のバリカン技術のせいかもしれないけど(笑)
心の準備がないと写真を載せる勇気が出ません・・。
毛玉ができるほどフサフサになってほしいです、面倒だけど。
飲水量が少ないのはクッシングには贅沢な悩みだけど、色々だよね。
モモも、ささみを蒸した時に出る汁でフードをふやかして、それがすごいご馳走です。
ささみの汁ならいくらでも飲むかもしれません♪

* by ルルママ
miyuさんv-22こんにちは~
いつもながら、miyuさんの勉強熱心には感心させられていますv-424
色々教えて頂いていて、感謝です
私なんてクッシングのこと全然詳しくなくて・・・恥ずかしいですv-404
ルルも超薄毛ですよ~我が家もママちゃんカットなので時々切るのですが、バリカンをちょっと入れるだけでツルツルですv-399
お尻の下や、足の毛はすぐにモジャモジャになるけど、お腹や背中、おでこ、シッポはなかなか生えてきませんよ
3ワンコで暮らしているので、比較が出来ちゃうから・・・ルルだけは、ツルツルリンコですv-317
モモちゃんはお水を飲む量が少ないんですね・・・
ルルはクッシングの状態が悪かったときはガブガブ飲んでいましたが、今は落ち着いている感じかなv-355
今のところの心配は、食べ物への執着が酷いこと・・
食べても食べても欲しがるし・・・きっと欲求のままに与えていたら、かなりのデブリンになるのは間違いありませんv-395

クッシングに限らずですが、普段から様子を良く見ていることが大事なんですよね~v-364
クッシングとは長い闘いになりそうなので頑張らなくちゃv-91



ルルママさんへ * by miyu
こんにちは、
少しでも参考にしてもらえたら、長々と書いたのも無駄ではないと、私も感謝(笑)
たくさんのクッシングさんと情報交換できるようになり、いろんなお話を聞けるので
少しずつですが、皆さんにもおすそ分けしていきたいと思っています。

薄毛の部分ほとんど一緒かも。しっぽも貧弱なんですよね~
食べ物への執着も同じですね、油断したらモモも間違いなく「丸チーズ」です。
かわいそうだけど、心を鬼(鬼ババ?)にして頑張りましょうね♪

毛のこと * by ひめっち
見た目だけの問題とはいえ・・・「お薬効いてないの?」なんてやっぱり不安になったりしますものね・・・v-356

ひめもトリロスタンを飲む前は、モモちゃんと同じく薄毛でしたよv-409
お尻の部分は左右対称に完全なおハゲだったし、尾の付け根も完全にハゲてましたe-264足や胸、おなかは全体に薄く、耳の根元も薄かったですe-263
短毛なのでよけいに目立っていたし、貧相な感じでしたv-409
今や・・・それも懐かしく思うぐらい全身ボーボーv-353です(笑)
内腿なんて、「元々こんなに生えてた?」って疑問なくらい生えてます。
モモちゃんや、他のクッシングで悩んでる方のワンちゃん、お薬がや量合えばきっとボーボーに(笑)なることと思いますv-426
クッシングのワンちゃん、皆が良くなりますようにe-265

ひめっちさんへ * by miyu
薄毛をハゲましてくれてどうもありがとう(笑)
モモの場合は、毛がのびれば目立たないのであまり心配していません。
薬の効果の目安って考えると、やっぱり増えてほしいですが・・。
実は私も髪の毛少ないんですよ、クッシングじゃなく年のせいだけど・・
毛の悩みを愛犬と共有するなんてね、私もボーボーになりたいです(笑)

3月14日
飲水量、13日164。
8回目のドラメクチン注射を受ける。これでワンクール終了となり、
週1の注射は終わり。先生は良くなっていると言ってくれるけれど、
私は治りが遅いように思えて仕方ない。「気になるのですが・・」
と言うと、かさぶたの部分のテープ検査をしてくれました。
結果は陰性、でもニキビダニは油断するとすぐにぶり返すので、
まだまだ注意とのこと。次からは2週間に1度の注射になるので28日、
あと2ヶ月はかかる見込みなので先は長いけど、定期的に病院に来ていれば
「安心」だと思えばそう悪くない。カットしたせいで
目立つようになった薄毛部分は、やはりクッシングの症状だろうと。
当たり前か・・クッシングなんだから(笑)
先週、体重4.1キロと言われ絶句。もしや、にんじんのせい?と思い
否定できなかった。帰ってから家で計るといつもと同じ。
今日は診察室に入るなり「先生体重お願いします!」
私の勢いに押されたのか、ハアハア落ち着かないモモを慎重に計ってくれた。
3.85キロ、やっぱり先週は間違いだったみたい、ほっとしました。
毎回、診察台の上で2本足でフラフラ立ったままなので、
体重をきちんと計るのも大変、時間も手間もかかってしまい、
先生には申し訳ない気持ちになります。なのに、「すみませんねえ」と言いながら
今日は爪まで切ってもらいました、感謝。



* Category : 闘病の記録2007.前期
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
3月17日
飲水量、14日200、15日172、16日164。
最近、自分の書いた記事も読みにくくなってしまい(トシのせいです・・)
少しでも見やすくとテンプレートを変更しました。
記事のレイアウトもできる限り直しましたが、急いでいたので
自信がありませんが・・。これからもよろしくお願いします。

病状に変化もないので、記録に残しておきたい写真を集めてみました。

左が生後2ヶ月で我が家に来た日、次の2枚はその数週間後。
PIC_0053.jpg PIC_0155.jpgPIC_0069.jpg


とかすのが大変なくらいフサフサだった頃。モモが唯一勝てる相手ガアコ。
PIC_0073.jpgPIC_0003.jpgPIC_0085.jpg



こうやって熟睡できた頃。モモの天敵、亀のミドリ7歳、約25cm、1.2キロ。
PIC_0184.jpgPIC_0022.jpgPIC_0025.jpg


胸の薄毛(やっと撮れたピンボケの1枚)、治りかけの背中のかさぶた約5cm。
20070207141904.jpg

20070317132138.jpg




* Category : 色々なこと
* Comment : (6) * Trackback : (0) * |

ピンク可愛いです。 * by chamahime
こんばんは~♪
驚きました!
ピンクでのリニューアル可愛いですよ。
モモちゃんにぴったり!

病状も落ち着いていて何よりです。
天敵のミドリ君(?)にも会えましたし、
次は何が登場するか楽しみです。


chamahimeさんへ * by miyu
こんばんは、
文字の色が目に優しく読みやすいかな、と変えたのですが
記事のレイアウトが崩れて、直すのにまだやってます・・。

亀のミドリ、実は女の子です。一人暮らしなのに、
毎年卵を産みますよ~。

こんにちわ * by きょん☆きょん
(゜O゜;アッ!
可愛らしいテンプレに変わってる~v-238
モモちゃんの病状が安定しているようで良かったですv-353


先日はちゃこの手術に応援メッセージをくださり
ありがとうございましたm(_ _"m)ペコリ
無事に終わり、18日の夜に退院してきました♪
術後なのでまだ安心は出来ませんが
傷口は少しずつ回復方向へ向かっています♪
復帰するまでもうちょっとかかると思いますが
今後とも宜しくお願いしますm(_ _"m)ペコリ

本当にありがとうございました(*^.^*)

ps.コピペで(*_ _)人ゴメンナサイ


* by ひろ吉
miyuさんっ^-^☆お忙しいのに遊びに来て頂いたうえ、優しいお言葉を頂きましてありがとうございました。なんか私が「がんばってっ!!」って応援したかったのに私の方がスゴク励まされました・・・。ありがとございます。
来て頂けると思っていなくて、たーぼの話だったのでかえって申し訳なかったです・・・。
(いつもは食べるコトとぶーちゃんのコトばっかりでおもしろくないので、お忙しいので無理なされないで私のコトは気にしないでくださいねっ)

モモちゃん愛情いっぱいのお顔してますねっ^0^♪
クリクリ目がちょっとおてんばさんみたいですねっかわいいっ☆☆☆
カサブタなんて~飛んでいけ~~!!!



きょん☆きょんさんへ * by miyu
こんにちは、
本当に良かったです、ちゃこちゃんよく頑張りましたね、あなたも。
まだまだ心配でしょうが、回復した元気な姿を待っています♪
きょん☆きょんさんもリンクしてくれていたのですね、私ったら
全然気がつかなくて・・遅ればせながら私も・・ごめんなさい。

ひろ吉さんへ * by miyu
こんにちは、
遅くなりましたが、リンクさせていただきました。この数ヶ月というもの
「リンク」なんていう言葉すら忘れていました(笑)先日も、たった2つしかない
うちの1つが表示できなくなっているのに、お仲間にそれを聞いても
「そうなんだあ・・」何のことだかわからなかった私です。
おまけに・・ひろ吉さんて、男の方だと思っていました、ごめんなさい~!
しっかりしているふりだけ、というのがおわかりいただけたと思います・・。
たーぼちゃんのお話、本当にありがとう。

3月20日
飲水量、17日200、18日180、19日179。
食欲は相変わらず。ご飯の時間が近づくと、全神経を鼻と耳に集中させて
ほんの少しの変化にも敏感に反応するので、なるべく目を合わせない(笑)
そのかわり、食後はすぐに爆睡、いびきまでかいている。
モモの楽しみは3度のご飯と夜食、今はこれだけのようです。
このところ、冬に逆戻りしたような寒い日が続き、薄毛のモモをカットしたのは
少し早すぎたのかもしれないとちょっとだけ後悔。そう思っているせいか、
丸くなって昼寝をしているだけで 「寒いの?」 と余計なお節介を・・。
毛布をかけたら起こしてしまいました・・・ごめんね。

20070320105231.jpg 20070320104126.jpg



* Category : 闘病の記録2007.前期
* Comment : (6) * Trackback : (0) * |

* by ふらにー
こんにちわ。
以前書き込みさせてもらったふらにーですv-290
今年の6月でとうとうクッシング歴8年になります。
モモちゃん、毛布に包まって心地よさそうv-344
まだ若いのでお目目が真っ黒でかわいい♪
ニカはもう10歳なのでだんだん白くなってきていますv-292
目薬がんばらないと。。。
来月は久々の検査月です。
どきどきします~。

ふらにーさんへ * by miyu
こんにちは、
ニカちゃんのように、8年も頑張っている先輩がいるというのは
私も含めて、クッシングの愛犬を持つ飼い主たちにとっては
本当に嬉しく、闘病生活の励みになりますよ♪
検査の時は、クッシング歴に関係なく、やっぱりみんなどきどきですね(笑)

* by ひろ吉
モモちゃんっかんわいい~^-^ですねっ☆☆
『ママ な~に?』って言ってるのカナ^v^?
寒いと何かと気になりますよねっ・・・でも食欲は物凄くあるんですねっ^0^☆☆いびきまで・・・・見てると眠くなりますう♪♪
モモちゃんは癒しの天使☆☆☆


ひろ吉さんへ * by miyu
こんにちは、
薄毛なので寒いのでは?と、つい過保護になっちゃうのが困るんですよね。
クッシングは、食欲旺盛で元気、というのも、ステロイド過剰による
症状の1つなので、体調がいいのか悪いのか判断に困ります(笑)
食欲があって元気なら、普通は病気だと思わないですものね・・♪

* by ひろ吉
miyuさんっそうなんですかっごめんなさいまたまた勉強不足です・・・・ごめんなさい。 ごはんを食べる=元気と自分勝手に考えてしまいました・・・。モモちゃんとmiyuさんに悪い事しました。
ごめんなさい。 しっかり勉強しまっす。
モモちゃんっがんばって!!!

ひろ吉さんへ * by miyu
こんばんは、
もう~、あやまらないでくださいよ~(笑)
クッシングってこういうわかりにくい症状もあり、気が付かなかったり
「元気だし、食欲あるし大丈夫!」って病気を見過ごしてしまうくらい
飼い主だって「はあ?」な部分が多いのですから。
ひろ吉さんて本当に優しいのですねえ・・。気にしないで下さいよ!






3月22日
飲水量、20日172、21日172。
ゆうべ、コメントしてくださった方に返信を書いている時、ふと思い出したこと。
クッシングについて調べていると、あちこちの医療相談のQ&Aにもよく行き当たる。
「クッシングと診断されたが治療を迷っている」「投薬のリスクや副作用が心配」
「治療は必要か」といったものが多いような気がします。
その中でよく目にするのが「多飲多尿以外変わったことはない」
「食欲も元気もあるのに投薬が必要か」「薬の副作用の方が不安」等々。
回答する獣医たちは、飼い主をおどかさないように言葉を選びながらも
クッシングの怖さ、身体に与える影響の大きさを説明し、事情が許すなら
治療した方がいいのではないか、とすすめていることが多い。
ネットの医療相談だから、治療するしないはそこで答える必要もなく、
獣医のアドバイスも、参考として頭に入れておけばいいのでしょう。
でも、もし実際に病院で突然 「クッシング」 と診断されたら・・。
例えば、最近よく水を飲む、お腹も出てきた、トシのせいか毛も薄くなった。
だけど、ご飯も良く食べて太ってきたくらい元気だからたいしたことないはず。
そう思っているところに、検査、生涯続ける投薬、それも高価な薬。
果たしてそんな獣医の診断を、すぐに受け入れられるものだろうか?
私ならどうするだろう?と考えてもすぐに答えが出せません。
モモの場合、異変に気がついてから色々なことがあり、ようやく診断がつくまで
長い時間と苦悩がありました。自分でもあれこれ調べた上での確定診断だったので
治療にも迷いはありませんでした。でも、最初の診察で「運よく」わかっていたら
クッシングという病気をすんなり受け入れられたでしょうか?
モモには当初、歩行異常以外は何も症状がありませんでしたから・・。
治療を始めたのに、多飲はおさまったけど食欲が落ちてきた、元気も前ほどない、
そんな愛犬を見て、治療前より悪くなったと考えてしまう飼い主はいないか?
現に、クッシングだと受け入れて治療している私でも、異常な食欲に困りつつ
もしこの食欲がおさまってしまったら、今度は食欲不振だと心配するかも・・。
異常な食欲が、クッシングによる多食だろうとわかっているのにです。
そう考えると、高価な薬も獣医が儲けるために出すのでは?と疑う人がいても
当然かもしれません。こんなに元気なのに過剰な治療をされてしまったと
憤慨する人だって、決していないとは言えないかもしれません。
治療を迷っている人にも参考になるような事、クッシングは何が怖いのか?
どうして治療が必要なのか?そういう情報も提供できるようになりたいと
大きな宿題のヒントをもらったような気がします。 どうもありがとう。




* Category : 闘病の記録2007.前期
* Comment : (12) * Trackback : (0) * |

* by ひろ吉
miyuさんっ^-^☆こんばんわっ♪いろいろ調べて読んでるより、すごくわかりやすいデス・・・
ステロイドは『怖い』としかおもってなくて、こう言うコトがステロイドを飲んでも、モモちゃんは飲んで無くても起こるんですね・・・・

ほんとに勉強になりました。
っていってもモモちゃんとmiyuさんを応援することしかできませんが、応援してますっ☆☆
miyuさんのお心使いうれしかったデス^-^
ありがとうございます♪
がんばって!!モモちゃん&miyuさんっ☆☆☆

むずかしい~ * by 花といっしょ
こんにちは~
声が出ないくらいの風邪を引きました。miyuさんは大丈夫ですか?
そうですよねー元気で食欲があればまだいいと考えていました!それってダメなこと何ですよね。。思い当たる節もあります!それは・・・元気なのに薬の量が増える事!
今日4回目の検査結果を聞きに行きます。また薬の量が増えないかドキドキです。

ひろ吉さんへ * by miyu
こんにちは、
ひろ吉さんのコメントで気がついたんですよ。
食欲がすごい、食べ物への執着、モモの様子で心配なことなのですが
見方によっては「それくらい元気いっぱいです」「嬉しい悩みです」
にも感じられるなあ・・と。人間も動物も決まり文句ですよね
「元気で食べられるうちは大丈夫!」って。
ブログを見た方が、調子が良さそう、元気そうって思うのも当然です。
私だって、今のモモの様子を心配しながらも「元気」だって思い込んで
いたような気がするからです。
そうじゃないこともあるのだと、私自身が再認識させられたということです。
よかったですよ(笑)・・これからもよろしく♪


花といっしょさんへ * by miyu
こんにちは、
声も出ないくらいとは、かわいそうに・・つらいでしょうね。
コメントなら、声が出なくてもおしゃべりできて良かったです(笑)
花ちゃん、まだ投薬量増えているのですか・・。
元気でもコルチは下がらない、かといって元気が無くなったら副腎低下の
可能性も出てくる、本当にクッシングのコントロールは難しいですよね。
素人の飼い主には、何を見て判断すればいいのか迷うばかりです(笑)
大変でしょうが、無理をせず、でも頑張って(どっち?)下さい。

「多飲多尿」の一例です・・・ * by chamahime
こんにちは~。
今日は暖かですね。
我が家南側の窓から見える桜も花開く寸前ですよ~。

<実際に病院で突然 「クッシング」 と診断されたら・・。>
我が家のマ~ブルは突然でした。
細かな症状は別として、「多飲多尿」で受診しました。
飲む水量想像付きますか?
多飲と言ってもどのくらいなんでしょうね・・・?
ワンコそれぞれ違うでしょう。

マ~ブルは何と「2000cc・・2リットル」飲んでいました。
元気も有り、食欲も有り、問題ないのですが水2リットル飲むは異常ですよね。
だから、トイレも間に合わない状態です。
当然、おねしょもあります。
お腹の膨れ・薄毛との総合判断で「クッシング」を疑い、血液・ホルモンの検査で確定です。

今、マ~ブルは多飲多尿の症状も落ち着き、投薬中止中です。
でも、検査をすれば「クッシング」。
何の治療もしないで大丈夫? といつも考えます。
主治医は「病気が進行した時・合併症が出た時は、何かしら症状が出ます。」と言います。
困った事が出たら、それに対処していきましょう。となっています。

投薬をしていた頃と投薬中止中のマーブルに共通して飼い主が出来る事は「ワンコの様子を把握する。」です。
治療するにしてもしないにしても、観察していれば「これは治療しなくては・・・」って思う時期が分かると思います。
全ての判断は飼い主です。
迷う事も多々あると思いますが、愛犬の様子を見ていれば何が必要かがわかると思います。

モモちゃんは元気だけれど、ニキビダニの治療にはクッシング治療とペアでなければ治らない。の様に必要が分かるわけですものね。

何でも教科書通りにいかないですね。
いつも愛犬・猫ちゃんと触れ合って「えぇっ!」と思った時、早めに受診・納得いくまで話合ってみましょう。
そうすれば選択肢も選べると思います。

miyuさんのブログなのに熱く語ってしまいました。
長くなってごめんなさ~い。

chamahimeさんへ * by miyu
こんにちは、
貴重な体験をありがとう、熱い時の自分を見てるみたいです(笑)
マーブルちゃんの2リットルはすごいけど、これほどじゃなくても
多飲多尿は病気の大きなサインだとよく言われますよね。
それも重大な疾患の場合が多いと・・。元気だからと油断せずに
早目に対処することが大切なのでしょうね。
念のため・・マーブルちゃんは、病気が良くなり症状が治まったから
投薬を中止しているのではないのですよ、トリロスタンで副腎皮質機能低下の
症状が出てしまい、運良く多飲も落ち着いていたので、薬を飲まずに
今現在は経過観察中とのことです。残念ながら、良くなったから
もう薬を飲まなくても良い、ということはクッシングの場合ありません。
chamahimeさん、どうもありがとう。またお願いしま~す♪

* by ふらにー
みなさんいろいろと勉強されてるんですね。
私は、ニカがクッシングを発症してから8年間、なにも考えず獣医の言いつけだけを守ってきただけです^^;。
運も良かったのでしょう。
それに信頼できる獣医さんにめぐり合うことができ、それについては本当に感謝しています。
8年間ずーっと薬を飲み続け(オペプリムです)、どんどん薬の量が増えてきて、心配でたまりませんでした。
でもね~、なぜか獣医さんのことを疑ったことは一度もなく、今もそれで良かったんだと、だからこをここまでこれたんだと思っています。

ニカも多飲の症状がすごいと思ってましたが(一番ひどいときで800ccくらいかな)、マーブルちゃんの2リットルはすごいですね。
犬種は何なのでしょう(ニカはヨーキーです)?

これからまたちょくちょく遊びに来たいと思います!
みんなで情報交換して、がんばりましょうね♪





ふらにーさんへ * by miyu
こんにちは、
信頼できる獣医さんにおまかせして、きちんと治療を受けてきたからこそ
8年のクッシング歴かもしれませんね、すごいことです。
ニカちゃんのような例もあるので、クッシングになっても、できるなら
みんな治療を受けてほしいですね。ただ・・大型犬の場合などは、
薬代も現実的ではないという話も聞きますし、難しい問題も色々・・
体重に関係なく、みんなが効果的な治療が受けられるようになる日が
来るといいですね。マーブルちゃんはワイヤフォックステリアで
体重は8キロくらいだったと聞いたような・・。私がお答えしちゃって
ごめんね。ついでに、ちょっと言いにくいのだけど・・
飲水量って1キロあたりどのくらいかで判断するので、もしかしたら
2リットルのマーブルちゃんより、ヨーキーで800ミリのニカちゃんの方が
すごいのではないかと・・感じました。お薬の効果が出てよかったね♪

* by ふらにー
そうですよね。
2リットルとだけ聞いてすごいと思ったけど、体重の割合にしたらニカのほうがすごいかもしれませんね^^;
ニカは飲水量が多くても数値が低かったこともあるし、少なくても高かったこともあります。
ほんとうに見極めがむずかしいですよね・・・。

今は食欲にとても波があって苦労してます。
この病気によるものなのか、ほかのことが原因でそうなっているのか今のところ不明です。
ほかの病気と言われるのも怖くてなかなか検査できません。
これ以上の医療費は私には現実的でなくなりそうなので。。。
まあ、なんとかなるさと前向きに考えるようにしてますけどね(笑)

こんばんは~♪ * by ひめっち
miyuさん、大勢の方が来られて、ブログが賑わってきましたねv-354

クッシングの薬を服用させるかさせないか、症状によってはとても難しい判断になりますよねv-356
我が家のひめの場合は、実は迷わず薬を服用することを選択しましたe-376
理由の1つには、クッシングの症状といわれるものの、全てが出てしまっていたことv-409
そしてもう1つは、確定診断の前に、人間のクッシング症候群の方が集う掲示板を見たんですがv-355症状が軽い方でもとても疲れやすく、日常生活は大変辛いものだそうでv-406
とはいえ犬と人間の場合では症状にも若干の違いがあるので、同じとはいえないと思いますがe-263

みなさんのワンちゃんの、お薬服用前の飲水量にただただビックリですv-405ウチのひめは、服用前は体重5kgで550ccでしたe-263

たくさんのワンちゃんがクッシング症候群になっている現実に心が痛みますが、こちらでみんなで情報交換をして、みんなでより良くなっていければいいですよねe-266

3月23日
飲水量、22日202。
昨日はたくさんのコメントをいただき、1つのページはどこまで長くできるのか
PCに詳しくない私は、実はちょっと心配でした(笑)昼間、短時間でしたが
コメント表示がおかしくなり(私が書いた直後です)万が一ブログが消えたら!
と冷や汗が出そうになりました。数日前からバックアップをとり始めましたが
復元する方法はまだ知らないのです(笑)
もしブログが突然消えたら、誰か助けてくれるまで待っていますので
どうかよろしくお願いします(これが冗談ではないのが怖いのです)

飲水量について、それぞれのワンちゃんの場合を書き込んで下さったので
見ている方の参考になったのではと本当に感謝しています、ありがとう。
以前調べた時、犬の平均的な飲水量は、体重1キロ当たり50~60ml、というのが
多かったと思います。ただし、食事などで取る水分を含める、含めないなど
やはり様々な考え方もあるようなので、これが正しいとは言えませんが。
共通していたのは、1キロ当たり100ml以上飲む場合は病院へ、ということ。
腎臓の影響や尿崩症、糖尿病の心配、他のホルモン異常など、多飲多尿は
クッシングに限ったことではなく、身体にとって深刻な問題なのですね。
クッシングの多飲多尿で重大な合併症が起きたという話は、直接聞いたことは
ないのですが、命にかかわる大きな症状の1つなので、十分に注意が必要なのは
間違いないようです。モモに多飲はありませんが、それでも、変化を見るために
飲水量のチェックはこれからもずっと続けていこうと思っています。


* Category : 闘病の記録2007.前期
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

* by ふらにー
こんばんわe-68
本日のニカは食欲がありすぎて、心配なくらいです。
食べなきゃ心配だし、食べ過ぎても心配だし、まったく厄介な病気ですよねv-292
モモちゃん、少し飲水量が増えてきたのでは?
ちょうどよいくらいの量ですねv-426

ふらにーさんへ * by miyu
こんばんは、
食欲ありすぎ、モモと一緒です。昨日は、多目の水でフードをふやかして
たくさん食べたような気分にさせる作戦を試してみました(笑)飲水量が
ちょっとだけ多いのはその分でした・・。
残念ながら効果はありませんでしたね。モモがうらめしそうに見てる気がして
私も食べるのを遠慮してます、これは良かったかも・・♪

* by ひろ吉
miyuさんっ^v^☆こんばんにゃ♪♪
そうですねっ・・・水を飲むって何でも無いコトのように思いますもんね・・・
ウチのぶーは腎臓ですけど、いっぱい水分を摂った方がよくて
今まで、多かったのか少なかったのか、んんんっ?とはっきりしないですね・・・そう言うちょっとした所から病気も早く発見できるかもですね・・・
モモちゃんこのままのお水の量でいてくださいっね☆☆
暖かくなってきたので、短くカットしても大丈夫ですネっ♪♪

ひろ吉さんへ * by miyu
こんばんは、
ぶーちゃんは腎臓ですものね、大変だろうと思います。
脱水しないよう水分は十分にってよく聞きますし、腎臓の状態によって
治療も色々らしいですね。そういえば、以前多飲を調べていた時に、
「クッシングは多飲だから多尿になり、腎臓は多尿だから多飲になる」
と、どこかで見たような・・。同じ症状でも原因は色々で複雑だなあと
思ったように記憶しています。腎臓は飲水量が少なすぎて悪くなる場合も
あると知り、もっと水分とろうってあせったことも(モモじゃなく私です笑)
情報を集めるのはいいけど、それに結構振り回される自分が困りますねえ・・。
ぶーちゃんの写真、期待してるのでよろしく♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。