123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
4月1日
水分摂取量、25日188(フード85、飲水103)26日187(81、106)
27日211(86、125)28日214(83、131)29日197(85、117)
30日205(64、141)31日213(89、124)
相変わらず飲水量は少なく、寝る前までに100グラムを切っている時は
ヤクルト10グラムを50グラムになるまで水で薄めて飲ませています。
フードをカリカリのまま食べたら、その後は水を飲むかもしれないと
試してみましたが・・飲みませんね。最近は前足の調子も良いようで、
ご飯の時は床に両手をついて食べているので、前足をつきたくないから
飲まないということもないように思います。とりあえず変わった様子もなく
元気で過ごしているので、もうしばらくはこのまま・・。フードを1回18グラム
合計1日72グラムにして、ちょうど良い体重になりました。食後で3.5キロを
ずっと維持しています。3.3になってしまった時は、身体に触るとあばら骨が
はっきりとわかり、おしりも小さくなったからか、一本になって寝ている姿が
やけに細長く感じましたが、毛も伸びたせいか丸いです(笑)ただし・・
典型的なクッシング体型のモモ、胸板は厚く、やせてもがっちりです(笑)
というわけで、フードの量はかなり多目なのですが、このままでしばらく
様子を見ようと思います。

この数日、パソコンに向かう時間があまりなく、ブログにお邪魔したり、
メールのお返事をしっかりと書く余裕がなく申し訳ありません・・。現在、
店のメニュー作りと店内用ディスプレイの作成中なのですが、節約のため
すべて私の手作り(笑)です・・写真も自前で手書きなので、なんというか
タイムスリップしたような昭和の雰囲気ですね・・(笑)あと1週間もすれば
時間に余裕ができるので、私も今は我慢・・(笑)
親孝行なモモは、こんな時にはとても元気でいてくれるので助かります。

ご飯を食べた直後の満足したモモです。
カメラを向けているので、ちょっと落ち着かない様子ですが・・
とても元気にしています、ありがとう♪




スポンサーサイト
* Category : 闘病の記録2008.前期
* Comment : (8) * Trackback : (0) * |

管理人のみ閲覧できます * by -

* by bimaまま
お店のメニューやディスプレイ 手作りですかぁ
ステキですぅ
miyuさん凝っちゃいそうですね

モモちゃんは舌をぺろぺろ お手々でお顔をごしごし
すご~くかわいいです
とっても元気そう!
体重も維持しているようで良かったですね

○○ちゃんママさんへ * by miyu
モモは飲み込む力も弱いので、フードはふやかして与えています。
たまにカリカリのまま食べさせる時も、時間はかかりますが一粒ずつです(笑)
水分摂取量の(フード)というのはカリカリをふやかす水分量で、
直接水として飲む量は、やはり少ないですね・・
普通に歩けた頃から外は苦手で、抱っこでもスリングでもダメでした
家のバルコニーで日向ぼっこでも、呼吸が荒くなり「ハアハア」ですから(笑)
モモにストレスを与えず何かいい気分転換ができれば・・これがなかなか
難しいけど私の宿題ですね・・
高齢なのに、とてもいい状態をキープされているのはお幸せですね
モモもあと10年頑張れたら・・と希望が持てます、ありがとう♪

bimaままさんへ * by miyu
生活がかかっているので仕方なく・・(笑)なので驚くほど適当です。
写真を貼って値段を書き込むだけのレトロな食堂風というか・・(笑)
こんなこと書いてるだけで、作った自分が恥ずかしいかも・・どうしよう
モモの体調が良いのは、私が数時間家を空けることが、モモの身体にも
いい休息時間なのか?と疑うほどです(笑)複雑ですが・・嬉しいです♪

* by チーズママ
miyuさん頑張っていますね☆
うちも私の手作りメニューですよ><!デジカメで撮ってね!
今、外の黒板用の写真入メニューを作れ!!って言われていたの思い出しました><はぁ~明日は定休日だけどお家で仕事だわぁ><
動画っていいですね♪モモちゃんのあのペタンって転ぶところがメチャ可愛いです☆

チーズママさんへ * by miyu
同じ(笑)何か嬉しいですね・・。パソコンに取り込むと、モモの写真の横に
ざるそばやカツ丼の写真が並んでます(笑)黒板も一緒だ・・
うちは小さな黒板に昼のランチの説明が書いてあるだけ、写真なし(笑)
本当に動画はいい思い出になりますね・・横向きに気をつけます(笑)

* by みえ
中々、飲水量の方が増えずに心配ですよね。
何とか飲んで欲しいと言う思いが伝わると良いのですが…
我が家は逆に良く飲むので、チッチの量が半端ではありません。
すぐにシートは重くなってしまいます(笑)
ポポも日に日に体重が減ってしまい、昨日から1日4食でフードの量を増やすことにしました。
モモちゃんもポポも体重維持が続くようお互いに頑張りましょうね。

みえさんへ * by miyu
ドライフードのみのご飯なので、ある程度の水分は取ったほうがいいかと
つい心配になってしまいます。モモはコレステロールや中性脂肪が高値だったので
体重も少なめなくらいが良いのでは?と思いながら、やっぱり減り続けると
不安になってしまいますね・・ちょうど良い体重をキープするのも
病状の安定には大事かなと思うので、頑張りましょうね♪

4月3日
先月の良いお天気の日を皮切りに、ミドリの日光浴も頻繁になりました。
今までは、ミドリの日光浴専用になった2階のバルコニーで、お昼ごろから
夕方まで過ごしていたのですが、モモのお留守番が始まって問題が・・
亀の日光浴といっても、じっとおとなしくしているわけではなく、そこに
ある物をひっくり返したり、壁によじ登ろうとして逆さまになったりと
びっくりするような音をたてるのがミドリ。私と一緒に居間にいる時でも
モモはその音にビクビクでしたから、留守番中なら尚更恐怖なはず。
モモのストレスを考えると、なるべく気配を感じないで済む所に・・と思い
モモのサークルから1番遠い、3階の南側のバルコニーにミドリを放して
数時間様子を見ました。時々「ゴロン!」とひっくり返る音はしましたが
バルコニーには何も置いていないので、ミドリがころがった音でしょう(笑)
モモも気にしていない様子・・これなら、私の留守中でも大丈夫だと確信し
ミドリを迎えにいくと・・そこには粉々になった白い何かが・・バルコニーに
あるのはサンダルひとつだけ、他に壊れるような物などないのになぜ?
一瞬、自分の目を疑いました。息子の部屋のエアコンの排水ホースが
ボロボロに砕けて散乱していたのです・・「ミドリが食べた?」まさか・・
「じゃあ食いちぎった?」色々想像しますがわかりません。ミドリの様子は
いつもと変わらず、迎えに来て、つかもうとしている私の手に向かって
「シュ~!!」と威嚇(笑)とりあえずミドリを水槽に戻し、何が起こったのか
落ち着いて考えようと「現場写真」を撮りました。2~3日様子を見ましたが
ミドリの食欲にも便にも異常はなく、ホースを食べたのでは?という疑惑は
晴れました。亀に詳しい友人に聞きましたが「??」笑いながらひと言
「ミドリって、本当は亀じゃないのかもよ、怖い怖い・・」だそうです。
どうしても気になった私、刑事ドラマで「迷ったら現場へ」というのを思い出し
再びバルコニーへ・・。ちぎれたホースのかけらを集めて、ホースの根元を
確認しようとつかむと「グシャッ」っと音をたてて粉々になりました。「!!」
エアコンを設置して約6年、1番日当たりの良い3階バルコニーで、夏の暑い
日差しを受け続けたホースは、元がプラスチックのジャバラホースだった
とは思えないほど乾燥し、カサカサになっていたようです。ミドリは隙間が
大好きなので、壁とエアコンの間に入ろうとして、そこに出ていたホースを
踏んだのではないか・・食べたり噛み砕いたのではなく、踏みつぶした(笑)
謎が解決してホッとしましたね・・ホースの化石化にはびっくりでしたけれど
プラスチックを噛み砕き、バリバリと食べるミドリの姿まで想像していた私は
ミドリが普通のミドリ亀だったことにひと安心(笑)

3階でミドリが日光浴中の時のモモ、怖いミドリの気配も感じないのか
のんびり・・・この様子に安心したのですが・・
DSCF1864.jpg

エアコンの排水ホースがこんなボロボロになるなんて・・
DSCF1876.jpg

でも・・本気で「食べた」と思っていた私です(笑)
DSCF1877.jpg

写真だけでなく、その時現場で見つけた「証拠」がこれ
このはがれた甲羅が「ミドリが暴れてホースを食いちぎる」という
私の思い込みの根拠になってしまったのですね・・(笑)
DSCF1950.jpg




* Category : 我が家の記録
* Comment : (10) * Trackback : (0) * |

* by チーズママ
あはは・・・・迷ったら現場へ・・・ですね!
密かに暴れたり食べたりじゃなくてよかったですねぇ・あはは・
でもちゃんとお迎えに行ったら、来るんですね?すご~い☆
結構ミドリちゃんって行動派なんですね?ごろ~んとかガシャ~ンとか?へ~へ~だわ!

管理人のみ閲覧できます * by -

* by サムライのママ
MIYUさん、こんにちは!思わず笑ってしまいました!亀の怪獣を思い出した私です。古すぎて、名前も思い出せない、、、モモちゃんがその音を聞かずにすんでよかったですね。

チーズママさんへ * by miyu
ミドリは力持ちで、モモのペットシーツ用ゴミ箱をけり倒したり
ほうきやちりとりもなぎ倒してウロウロ・・その音もすごいので
モモがびっくりしてベッドに逃げ込むこともありますよ(笑)
だけど、私の手からおやつを食べる(たまに指も)かわいいところも・・
他の家族には決してできないスキンシップですが・・

○○ちゃんママさんへ  * by miyu
ホースがグシャッと砕けたのには驚きました、日光はすごいですね。
ミドリはダンボールやケースはもちろん、外壁にまでよじ登れるので
相当な高さがないと隔離は難しいでしょうね(笑)
モモの血液検査、最新は1月ですが、初めてすべてが参考値内におさまり
水分摂取は気になるものの、安定していると判断されたようです
それでも合併症はやはり気になるので、次回の検査までドキドキですね・・
http://momomum.blog78.fc2.com/blog-category-12.html
いい状態が長く保てるよう、努力したいと思います。

サムライのママさんへ * by miyu
こんにちは、桜の季節をサムライちゃんと楽しんでいますか?
相模原は、すでに桜のじゅうたんを敷き詰めたように散っていますが(笑)
亀の怪獣・・本当にそんな感じです、その時私の頭に浮かんだのは
「ガメラ」です、知ってるかな?(笑)暴れるミドリにそっくりなのですが・・

すごい・・・ * by bimaまま
ホース すごいことになっちゃってますね
我が家の室外機も屋上にあります
日光にガンガン当たってます
いつかそんなふうになりますかねぇ…

ミドリちゃんが行動派なのには驚きました
カメちゃんってじっとしているイメージだったので・・・
ひっくり返ったら自分で元に戻れるんですかぁ?
ミドリちゃんの気配を感じていないのんびりモモちゃん
かわいいですね

bimaままさんへ * by miyu
本当にびっくりでしたが、そういえば、このバルコニーには普段使わない
物干しがあり、その竿にとめている洗濯ばさみが砕けて落ちていたり
使おうと触っただけで「バチン!」と粉々になったことがありました
他のバルコニーでは、同じ洗濯ばさみを使っているのにありませんね・・
この家に暮らして6年ですが、びっくりベストテンに入る出来事かも(笑)
屋上なら尚更日差したっぷりですから、お気をつけて・・(笑)
ミドリは片手で持てないほど大きいので、ひっくり返る音も元に戻るにも
すごい音がしますよ~

はじめまして。 * by わんだーまま
こんにちは。v(^^*)
たどり着きましたので、コメントだけ残しておきます。

わんだーままさんへ * by miyu
こんにちは、初めまして。
亀ちゃん関係でたどり着いていただいたのでしょうか(笑)
コメントを残して下さってありがとうございます♪

4月5日
水分摂取量、1日190(フード87、飲水103)2日193(85、108)
3日159(87、72)4日224(86、138)
今日のタイトル「油断大敵」以前にも使った?かもしれないのですが・・
何度も使うくらい注意をしなければいけないということで(笑)
ほんの数日前、優しい気持ちを垣間見せた息子に、心の中で感謝した
ばかりの母は愕然・・。覚えている方もいらっしゃるかもしれませんが
昨年9月に起きた息子の意識不明泥酔事件、悪夢のような記憶も
薄れはじめて半年、またやってくれました・・。今回は友達数人に送られ
自分の足で帰宅しただけマシですが、全身ボロボロで意味不明なことを
言いながら、午前4時にピンポンとチャイムが鳴った時は「何事か!」と・・
半日後に目覚めた彼の記憶は、12時間分すっかり消えていました。
若者による犯罪が多発しているこの時代、親の育て方や責任についても
色々と議論がされていますが、2人の子供の母親である私に、胸を張って
「我が子は大丈夫」と言える自信はありません。もちろん心から信じているし
自分なりに一生懸命育ててきたつもりです、それでも・・正直なところ
何が起こっても不思議はないし、何かのはずみで犯罪の加害者にだって
なりうると覚悟しています。酔っ払ったからではなく、子供達がふと見せる
私の知らない顔や、今の若者全体に感じる「心の弱さともろさ」から・・
親としてどこまで、そしていつまで心配し続けるのだろうと考えてみても
その答えはなく、私が親である限り終わりはないのでしょうね・・。
初めての「胃もたれ、二日酔い用ドリンク」を飲み、懲りた様子の息子。その
数日後、今度は、突然バイク事故で亡くなった年下の友人のお葬式へ・・
平凡で何もない毎日のありがたさや、無事に年を重ねる人生の意味を
どうか深く心に刻んで生きて行ってほしいと、母はただ願うばかり・・

そして私・・最近のモモの体調の良さに油断したかもしれません。水分不足を
気にしつつ、フードをふやかす分と飲水を足してもたった159グラムだった3日
大丈夫だろうとそのまま寝かせてしまいました。明け方4時半、突然モモが
嘔吐する音で目が覚めました。体調にかかわらず、たまに嘔吐はあり
ほとんどは「ガバッ」っと胃液を吐いて治まるのですが、前夜の水分不足が
原因か、それとも、その水分不足が吐き気の原因なのか、何度も繰り返し
吐くようなそぶりを見せるものの吐けない様子・・大きく身体を上下させて
やっとのことで戻したのは、白っぽい山芋のとろろ状になった物、おまけに
水分が足りないのか、口からうまく吐き出すことができないほどドロドロ・・
吐いてすっきりした様子のモモのお腹が「グウ~」と鳴って、早めにご飯を
食べさせるとすっかり元気に・・。心配なのでお留守番も2時間だけに。
たかが水分不足に心配しすぎ?過保護?という油断も私にあったかも・・
モモの微妙なホルモンのバランスをとりながらの闘病生活だということを
私こそ、深く心に刻んでおかなければいけませんね。心を入れ替えた私
しまいこんでいたセーターを、再び出してモモに着せました。あたたかいと
思い込んでいた部屋も、床に近いモモのベッドで測ると15度、反省・・


ただご飯を食べているだけの姿ですが、私には特別。
最近のモモは、ちゃんと両前足を床について食べているのです。
大きく突っ張っている後ろ足が、前足に力をかけないようにという
モモの頑張りなのですが、以前はほとんど片手が浮いていて
時には前足が2本とも浮いたままのすごい形だったことを思い出すと
これでも夢のようです♪こんな当たり前の姿にも感謝感謝・・


長くなりついでに・・食後33グラムの水を飲む姿(笑)
たったこれだけの水を飲むだけで褒められるモモ
そしてこんな姿でさえも、私には大切で貴重な記録なのですね・・(笑)




* Category : 闘病の記録2008.前期
* Comment : (6) * Trackback : (0) * |

* by チーズママ
それはそれは、大変な日でしたね・・・でも大事に至らなくて本当に良かったです。うちの長男君も高校へ入ってからは電車通学になり学校の様子などもさっぱりです。大きくなっても心配はつきませんし、目が届かない分いらぬ心配もしてしまいますね。うちの息子もその歳頃になったら、勢いでムチャ飲みなどは絶対にしないようにきっちり言っておかなければ・・・私よりもずっと体格のよい息子ですし、話で理解できるようになってきてるとは思うんです。だから、大声で叱る事も手を上げることもなくなり、
今は「親は口うるさいもの。子供は言う事聞かんもの。・・・言う事聞かんと解っても言うのが母さんだから・・・」とわざわざ断りまでつけて話します。家では口うるさいと聞いてないフリをしてても、きっと頭に残してくれていると信じて言い続けるしかないですよね~><~小さな失敗で学んでくれれば・・と願います。
普通で平凡に感謝できる事・・・若い頃はやはり私もあまり考えていなかったように思います。家庭を持ってからかな?
息子たちもそんな気持ちを実感できる日まで、何事もなくそう思える日がくるのを、母として見守っていかなくちゃいけませんね。
・・・・モモちゃんのお食事VTR、とっても元気にガッついてますね☆お水も!う~~ん後ろ足が踏ん張ってるね。微妙に!でも言わなかったら解らないかも?ゲボが苦しかったんだね、可哀想に・・・本当に水分って大事だね。心配しすぎでも過保護でもないよ。そら心配するよ~!だって喋れないし自分でどうしたらいいか?解らないかもしれないんだもん。上手にゲボ完了してよかったわ!詰まったら大変!・・・ゲボしたらお腹すいたってモモちゃんには、ホッとして笑えます♪

* by ソラ
ほんとにちょっとした油断が大変な事に繋がる事ありますものね
過保護ぐらいがちょうどいいのでは?
我が家も主人に過保護だといわれる事が多々ありますが、後悔するぐらいなら、何を言われようとしちゃいます。。。
我が家のミミも分けもわからず吐くこともあり、そんな時よく考えると、強く怒られていたり、寂しい思いをした時はよく吐きます。
この間はフードをいっき食いしてのどに詰まらせ、死ぬような思いをしても懲りずにせっかちに食べています。
ピッピモやはりお薬のせいかお水を飲むのが多くなりました。
モモちゃん上手にお水飲んでるの見てなぜかホッとしています。

チーズママさんへ * by miyu
恥ずかしいのですが、20歳になるまで、お酒も遊び歩くこともなかった息子で・・
成人してから、こんなに心配する日が来るとは思ってなくて・・(笑)
社会的な責任を考えても、大人になってからの子供に対して、親として
どうあるべきか、というのは難しいですねえ・・母として、子供から卒業というか
親の責任から解放されるということはないのかもしれませんね、大変だ(笑)
自分を振り返っても、おっしゃるとおり「平凡な幸せ」なんて考えたことも
なかったような・・何事もなくこの年まで生きてこられたことだって
今思えば、十分に運のいいことなんですよね・・

私がちょっと油断すると、モモが「それじゃいけない」とサインを出して
気を引き締め直すきっかけを作ってくれてるのかな、とも思います
最近手抜きの歯磨きも、ゆうべしっかりやりました(笑)
もう奥歯がうっすら汚れてて・・口ばかり達者なダメママです(笑)



ソラさんへ * by miyu
たまに自分で「過保護過ぎる?」「大げさ?」と悩んだりしてしまい
何と言われようとこれでよし!と、開き直れることも多いのだけど
やりすぎかなあ・・と自信をなくしたりすることも・・難しいですね
モモも喉に詰まらせることが多くて、ヒヤッとする時が多いです。
「ゆっくりね」と声をかけてもダメだし・・(笑)
2日間、毎回食後に水を飲む様子を撮り続けて、1番長く飲んだのがこれ
それでもたった33グラム(笑)たかが水で大騒ぎ・・やっぱり過保護かも
でも私には、これもすごく嬉しい映像なんですね。
ピッピちゃん落ち着いているのかな?もうすぐ過ごしやすい季節になるので
ワンコたちの身体のためにも嬉しいですね、頑張ろうね♪

* by みえ
友達と羽目をはずすのも若い時に出来ることですが、あまり回りに心配をかけてしまったらいけませねぇ。
後になったら笑い話になると思いますけど…(笑)
しかし、急にお友達を亡くされたとのこと、さぞかし辛いでしょうね。とても心の優しいご子息ですから、お友達が亡くなったことをどう受け止めているのでしょうか…心配ですね。
お友達のご冥福をお祈り致します。

モモちゃんへの過保護?
ぜんぜん過保護ではないと思いますよ。
ちょっとした事でもやはり心配です。私の友達は私のことを過保護すぎる、親ばかといいますが、過保護で親ばかで何が悪い?!といつも思います。
元気な子を育てているその人には分かっていただけないのかもしれません。
ちょっと体重が減ったり、咳をしたり、吐いてしまったり等、少し何か起きれば心配で頭の中を色々な思いが駆け巡ってしまいます。
大げさに考えて何もなかった事の方が安心します。
これからもスーパー過保護で行きましょう♪

みえさんへ * by miyu
人間の子供にもモモにも、ちょっと過保護かな・・と思っていたので
そんなことはないよと言ってもらえること、嬉しかったです、ありがとう。
モモは、症状や年齢も、典型的なクッシングとは少しはずれているようで
飲水が少ないことも外を歩けないことも、みんなと違うということが
コンプレックスというか・・私自身が気にしすぎているのかもしれません。
落ち着いているように見えても、みんなのように長く生きられるのか・・と
高齢のワンちゃんをうらやましく思ってひがんだり、先を考えて落ち込んだり
ブログに書けない分、余計に神経質になってしまうのかも・・(笑)
おっしゃるとおり、大げさに考えて何もない方がずっと安心ですから
開き直って「過保護で何が悪い!」これを心に刻みます♪ありがとう。

4月7日
水分摂取量、5日203(フード91、飲水112)6日188(88、100)
モモのクッシング闘病記を始めた時、わからないことばかりで経験も
勉強も浅かった私は、モモの余命についても漠然とした不安を持って
いました。平均余命が約3年と知っても、翌年の4歳の誕生日を無事
迎えることができるのか?発症が若いのでもっと頑張れるかも・・など
絶望と期待とが、体調の浮き沈みと共に交互に浮かんでくるような
不安定な状態の時もありました。お仲間が増えるにしたがって、まだ若い
モモに何かあったら、やっぱりクッシングは怖い、どんなに頑張っても
ダメなんだと、絶望させてしまうのではないだろうかという新たな不安も・・
検索ワードには、毎日のように「クッシングの余命」「寿命」「治療法」「死」
など、診断されてショックを受けただろうと思われる方が、情報を求めて
ここを訪れて下さっているのがわかる言葉ばかり・・。いつの間にか
「モモを簡単に死なせるわけにはいかない」という、変な使命感まで
背負ったような気になっていたことも・・。その生涯完治はないと言われる
クッシング、闘病記のゴールは「死」ですから。ところが、一緒に頑張る
お仲間の旅立ちを何度も経験するうちに、それらの恐怖や使命感が
私の中で少しずつ変わっていきました。精一杯頑張って病気と闘い
あふれるほどの愛情を注がれて逝った子たちは、みんな本当に幸せで
その一生は素晴らしいものだったと、心から感じるようになったからです。
同じ病気でも、その症状も状態も様々ですから、何が闘病生活の長さを
決めるのかは誰にもわからないでしょう、長くても短くても、愛犬を失う
そのつらさも、本当のところは当人にしかわからないかもしれません。
だけど、病気と知ってから、元気だった頃以上に感じられる愛犬との
幸せな日々や当たり前の日常のありがたさは、病気と闘うすべての
飼い主さんたちの共通の思いではないかと・・そう思うようになってから
このブログには、病気についての記録はもちろんですが、クッシングでも
こんなに幸せを感じながら暮らしていくこともできますよ、ということも
残していきたいと思うようになりました。いつかこの闘病記が終わっても
新たにクッシングの情報を求めて訪れてくれた飼い主さんが、モモの
病気の記録と共に、こんなに幸せに闘病生活を送ることができるのだと
思って、よしこれから頑張ろう!と元気になってもらえるように・・。
そんなことを考えるうちに、私の中で、ゴール=終わりと思っていたのが
闘病の終わりはゴールではなく「病気からの卒業」じゃないかと変化が・・
病気の身体から卒業した愛犬たちは、元気いっぱいの自由な魂になって
次に再び命を授かる日を待つのでは?というような・・信心深い心とは
まったく無縁な私なので、うまく表現できませんが・・お察しください(笑)
そしてもう1つ、私は虹の橋での愛犬との再会も信じています。いつか
自分が迎えに行けると思うだけで、もしモモが天に召されても、再会する
まで、モモには元気いっぱいの姿で走り回る幸せが与えられるのだと・・
散歩もできず、外出もままならないモモですから、現実の暮らしの中では
ワンコ仲間と遊ぶ場面はもう訪れないかもしれませんが、ブログを通して
知り合い、共に病気と闘った多くのお友達には、いつか必ず会える・・
そんな場面を想像するだけで、病気の不安や恐怖も薄れるような気が・・

あまり病気の参考にはならないような、平和で安定しているモモの姿も、
クッシングでも、生涯投薬が必要でも、こんな場合もあると思ってもらえたら
それだけで、私にとっても、モモの記録を残す励みになります。でもモモが
クッシングを卒業するのはまだまだずっと先、今はそう信じていますが・・

お花見でにぎわった近所の公園も、すっかり桜のじゅうたん
桜の季節は短いけれど「また来年」という希望が感じられますね
病気と闘うワンちゃんのご家族たちみんな、1日1日を大切にしながら
今この時、愛犬と共に過ごせる喜びを大事にして頑張ろうね・・
DSCF1978.jpg




* Category : 闘病の記録2008.前期
* Comment : (12) * Trackback : (0) * |

ビックリしたぁ~ * by Bママ
『闘病記のゴール』という題名を拝見しビックリして飛んできました。
ドキドキしながら読み進むうちに...「あ~良かった!モモちゃんは元気なんだ!!!」と安心しました。

...私もゴール=終わりと考えていたのですね。(^^ゞ
病気と闘う子も元気な子も共に過ごせる喜びに感謝し
みぃ~んな1日1日を大切にして頑張らなくては~と改めて思うBママでございました...

v-33綺麗ですね。
札幌はまだこれからです。
ホントv-237毎年桜が咲くのを楽しみにしてますね。
半年以上雪に覆われてる冬が長い北国はなおさらなんですよね。v-238

* by チーズママ
今日の題名にはビックリ心臓に悪かったですよ~v-12
・・・病気になってしまっても、こんな幸せあるんだよ~って・・・悪いときも良いときもすべてが、誰かの励みになっていますよv-91・・・ありのままボチボチ続けて下さい♪ファイトォ~v-411

* by ミッキーママ
私も クッシングって?って というところから始まり
いろいろ検索しながら モモちゃんと出会えて
その姿にとっても励まされています^^
ひとりぼっちな気持ちで落ち込んでいたので ビッケちゃんを
紹介していただいたり 直接は会えないけど頑張る仲間ができて
とっても心強くなりました
気持ちの浮き沈みを繰り返しながら 平凡で当たりまえの毎日を
とても幸せに感じています
この当たりまえの生活が まだまだ続いてくれるように信じながら
これからも頑張っていこうと思ってます
(虹の橋のお話 私も信じてます^^)


ミドリちゃんのお話 思わず笑っちゃいました^^
ホースの化石化なんて 思いつかないですよね
我が家も今年 エアコンをつける予定で 
只今 節約の毎日です(笑)

こんにちは~♪お久です☆ * by やな♪
先日、PCの無い私はネットカフェで、念願のモモちゃんの動画を見ることが出来ました。病気前の息を切らせながら走る姿、ゴハンにがっつく姿、立った状態からクッションに寝転ぶ姿。時は違えど、モモちゃんの幸せに満ち溢れた姿が画面一杯に見ることが出来ました。
これからも、お互い不幸ながらも『幸せな闘病生活』を送りましょう♪(*'-^)-☆
モモちゃん☆来年、再来年も‘留年’目指して頑張ろうネ(^O^)/
↑こんな応援も有り?ですかねf^_^;

Bママさんへ * by miyu
ごめんなさい!そうですよね、びっくりしてしまうかも・・
ゴールについてはずっと考えていたことなのですが、モモの体調の悪い時に
こんなことを書いてしまうと誤解を受けるかもしれないので、元気で
安定している時に残しておきたいなあと・・
長い雪と寒さの北海道では、桜の運ぶ春の価値もずっと大きいでしょうね
お花見を楽しんでくださいね♪驚かせてしまって本当にごめんなさい・・

チーズママさんへ * by miyu
ごめんなさいね・・「闘病記のゴールとは?」じゃ、何だか偉そうだし
ダラダラ長い記事なので、タイトルくらい簡潔に・・と思ったのですが
どうやら失敗だったみたいです(笑)みんなを励ますどころか
驚かせてどうする!ですよね・・気をつけます・・

ミッキーママさんへ * by miyu
クッシングのお仲間が頑張っている姿は、とても励みになり嬉しいものですね
私はよく色々と先のことを考えて不安になるのですが、
そんな時の心の支えにもなっていますので、ありがたいなあと・・

ミッキーちゃんは寒さに強いですよね・・すごいなあ~と(笑)
今までエアコンいらずの快適さだったのが、クッシングのせいか
地球温暖化のためか?・・ということかな(笑)
いえいえ、快適に過ごせる環境を整えてあげたいという
パパとママの大きな愛なのでしょうね・・拍手♪

やなさんへ * by miyu
お久しぶりです、春の訪れと共に、やなさん復活の日が来たのでしょうか(笑)
動画を見てくださってありがとう、お手数をおかけして・・。
不幸なんだけど、とても幸せな闘病生活(笑)もっともっと続くように
みんなで頑張っていきましょうね。「留年」息子ならゾッとするけど
モモには嬉しい言葉ですねえ(笑)


* by bimaまま
クッシングって何?何でビッケが…?と思っていたころ
miyuさんとお知り合いになれてとっても励まされてきました
今回もそうです
miyuさんは私の心の支えです
いつもありがとうございます
ミッキーママさんのコメントにもありましたが
私もミッキーママさんを紹介して頂いて
お仲間が増えて すごく良かったなぁと思っています
ビッケは間もなくお薬再開の予定です
来年も家族そろって桜が見れますように…ですね♪

bimaままさんへ * by miyu
私も、みんなの頑張る姿に力をたくさんもらっています。
こちらこそありがとうございます
わからないことも多いクッシングですが、同じように闘うお仲間の存在は
とても心強い味方ですね。ビッケちゃんのお薬再開、心配もあるでしょうね
何もできませんが、しっかり見守らせていただきます!頑張ってね♪

4月8日
昨日の記事のタイトルで驚かれた方、申し訳ありませんでした。
大げさでなく、簡潔に短くサラッと・・と思ったのですが失敗でしたね。
闘病記のゴールについては、以前からずっと考え続けていましたが
前向きにとらえるにはどう考えるべきか?どうすれば死に向かって
いるのではないと思えるのか?そんなことがすぐに頭に浮かぶのも
このブログ、ブログ村の闘病記のカテゴリーに参加しているのですが、
他のカテゴリーとは少し様子が違うと感じることが時々あります。
病気も犬種も病状も様々な闘病記、その飼い主さんたちの思いは
記事のタイトルで十分にわかります。それだけに、私は怖くて内容が
読めません。前から知っている方やコメントを下さった方のブログしか
見ることができず、ふと気がつくと、前はいたワンちゃんがいない・・
そういえばいつの間にかブログがなくなったような・・など、闘病記の
役目を終えたのだと一目でわかる現実に、少なからずショックを受け
「自分はいつまで続けられるのか・・」と頭に浮かんでしまう・・
他のカテゴリー以上に顔ぶれの変化が大きいことで、何が起きたのか
わかってしまうのですね・・。人間と同じように犬にも色々な病気があり、
それに対しての難しい獣医療の現実もその課題も知ることができる
というのはありがたいことなのですが、やっぱり悲しいです・・。なので
ゴールだって悲しい終わりじゃない、と思うことができたらいいなと
勝手に色々考えてしまったということで・・ごめんなさいね。

モモは元気にしています。帰宅した私を迎えてくれる時と、4回のご飯
の直前、1日のエネルギーをすべて使い果たしているのかと思うほど
ちぎれるように尻尾を振って、全身で喜びと期待を表現してくれます。
あんまり嬉しくて「あくび」まで出るくらいです、不思議(笑)

それに対して、こちらは多分モモの1番悲しい時間かな・・
私が出かける時のモモ。息子が、思い切りクシャクシャに可愛がって
気を紛らわせようとするのですが・・
DSCF1835.jpg

こんなふうに悲しい顔で、ず~っと私の顔を見つめています・・
これがつらいのですね・・
DSCF1840.jpg


気分を変えて(笑)
前足をつくのが苦手なのがわかる動画です。食後、テーブルのそばに
一粒フードが落ちてしまい、それを何とか取ろうとしていたようですが
私は後で気がつきました(笑)そういえば・・モモの顔が何か訴えて
いるようにも・・





* Category : 闘病の記録2008.前期
* Comment : (10) * Trackback : (0) * |

* by sofia
(o^^o)ふふっ♪ほんとモモちゃん、ママに訴えていますネ~
健気なモモちゃんを見ていたらほんとの意味での大切な事に
気を付かせて貰っているようです
これからもいっぱいママに訴えてねぇ!☆⌒(○ゝω・)b

* by チーズママ
v-406う~~~んっ!辛い!モモちゃんが辛いのを見るのが辛い!・・・うちもそうだけど、チーズの期待を裏切る時、その切ない顔が辛いんですよねv-406
平気な顔で見送ってくれれば、コチラも辛さは感じないんだけどねぇv-356
「え~~っとこの辺に落ちました。落ちたんですよママ~。この辺に・・・」と勝手に吹替えしてみながら3回見ましたv-411ホント、可愛いv-398

* by ソラ
お出かけを分からないようにしているつもりなんですが
なぜかそんな時は離れないんですよね~家を出るときが
1番つらいです。
遊ぶ時の目と切ない時の目って違いますよね。
お出かけの時は出来るだけ目を見ないようにしてま~す
モモちゃん「ここ!ここにあるの~!」って訴えてますね^^

* by bimaまま
お留守番をしてもらう前って 辛いですよねぇ
わかりますぅ
悲しいお顔でこっちを見られると…出かけるのやめたくなりますよね

落っこちたごはんをとろうとしてとれず
miyuさんに訴えてるモモちゃん かわいいですぅ



sofiaさんへ * by miyu
一生懸命に、たった一粒のフードを取ってくれと訴えているのに
全然気がつかない私(笑)モモのことは何でもわかるよ~なんて
いつも思っているのにね・・お恥ずかしいです(笑)

「はたち」のお誕生日おめでとうございます(笑)
若いママさんで、レオンちゃんと桃香ちゃんは幸せですねえ~♪

チーズママさんへ * by miyu
モモが私にだけ異常にくっつきたがるのは、私の育て方が失敗だったのかと
ちょっと反省する点です・・毎日お留守番する日が来るとは夢にも思わず
「ママ命」にしてしまったのですから・・後悔しても仕方ないので
モモと2人で乗り越えないといけませんね、人生山あり谷ありですから(笑)

ソラさんへ * by miyu
そうなんです・・かえってつらいだろうと目を見ないようにします
できるだけ冷静にあっさりと出て行くように心がけて・・
帰宅した時は、モモがつぶれるか、というほど抱きしめて大騒ぎします(笑)
ソラさんも同じでは?(笑)でも幸せを感じる瞬間でもありますよね・・

bimaままさんへ * by miyu
お留守番のモモになってから、bimaままさんのお宅のように姉妹ワンコだと
さびしさも半減できるのだろうなあ・・とうらやましく思うようになりました
ビッケ&まりもちゃんは、お互い心強いと思いますよ(笑)
モモは前足をちゃんとつけないので、落ちたフードも自分でとれず
それがまた不憫で・・余計に愛しいのです(笑)


* by みえ
お留守番をしなくてはいけないときのモモちゃんのお顔も見るのがとても辛いですが、フードがある事に早くママ、気づいてぇ~目線も悲しいですぅ。
一生懸命、何とか取ろうとしている姿が…(TT)

みえさんへ * by miyu
毎日モモにお留守番させてしまう生活になることだけは想定外でしたね・・
モモの顔はつらいのですが、その数時間のさびしさを穴埋めするように
今まで以上に、一緒の時間を大切に過ごそうと開き直りました(笑)
帰宅すると、何十年ぶりに会えたかのような、感動的な再会の毎日で
それもすごく幸せですよ~♪

4月10日
水分摂取量、7日173(フード89、飲水84)8日212(82、130)
9日220(84、136)
春の嵐というより、季節はずれの台風が直撃したような火曜日、モモの
様子もいつもと少し違うので、とてもお留守番は無理と判断して私も休み。
こんな日に、傘を何本も壊してまでそばを食べに来る人はいないだろうと
思った、というのが本音だったかもしれません、はい、その通りでした(笑)
人間でも、関節や神経痛の痛みには低気圧が影響しているようなのですが
朝からモモの元気がなく、寝ている姿というか形も気になったのですが
もしかしたら足が痛かったのかもしれません、動きませんでしたから・・
ということで、久しぶりにプレビコックスを飲ませました。元気になった午後
動かなくてもできることはないか?と考えながら過ごしました。せっかくの
モモと一緒の時間、家事に使うのはもったいないので・・掃除はパス(笑)

朝からずっとこの形、いつものように丸くなっていなかったのは
前足が痛かったのではないかと・・
こんな顔を見たら、そばを離れることはできません・・
DSCF1989.jpg

1時間後もこの形のままだったので、プレビコックスを使うことに・・
DSCF1990.jpg

少し元気になった午後です、元気そうには見えないでしょうが(笑)
DSCF2010.jpg

何をしているのかわかりますか?モモはじっとしたままですが・・
DSCF2006.jpg

正解は「足裏カット」でした(笑)
ちなみに、モモはシャンプーの時もこのように仰向けなのですよ(笑)
DSCF2003.jpg



* Category : 闘病の記録2008.前期
* Comment : (8) * Trackback : (0) * |

* by チーズママ
ほんとうだぁ~お手手がピーンってなってますね。関西は全然普通だけど関東は暴風雨だたようですね?そんなお天気の日はヒマですよね・・・どうせ!・・・モモちゃんお手手が痛かったのかな?チーズは足音がおかしいな?とかうちモモが少し青っぽくなっているときは、膝が痛いのかも知れません。そんな時はホットパックしてマッサージしてあげると少し楽になってるみたいですよ!
☆賢くバリバリしてますね☆うちも足裏カットのときはこの様にへそ天ですが、シャンプーまでこのポーズとは!モモちゃんは、miyuさんにすべてを委ねていますね♪モモちゃんが嫌がる苦手な事ってあるんですか?いつもおりこうさんですね☆

教えてください * by KATSU
小生もうじき70歳になる老人です。
わたしと一緒に暮らしている愛犬リカ(ビーグル)が、昨年末にクッシング症候群と診断されて、ただいま闘病中です。トリロスタンは昨年12月20から投与を始めました。
その結果、皮膚の状態は急速に回復して、散歩も1~2.5KMは歩けるようになりました。
ところが最近また背中の後方(背骨の約1/3ぐらいの長さに)、以前と同じように、皮膚が硬くなって、湿疹が出来てきました。
そこでトリロスタンの投与を半錠から1錠にしました。(4/6から)
皮膚の症状には特段の変化はありませんが、昨日から急に歩行が危なっかしくなって、フラフラするようになりました。小生はメニエル症候群と言われたあるのですが、尾翼がなくなった飛行機みたいに歩きます。昨夜9時ごろ寝床から起き出すのを見ていたら、転んでしまったのです!!二回ほど転んで後は何とか、平衡感覚が落ち着いたみたいです。
 ⇒そこで聞きたいのですが、クッシング病になると最後は歩行が困難になることが多いのでしょうか。
現在治療に当たって下さっている医師は、この病気は初めてらしくて、色々調べたり、仲間の獣医さんに相談したりして、親切に診てくれていますが、あなたの持っている情報でいいですから、「歩行のふらつきについて」何か教えてください。
KATSU。



チーズママさんへ * by miyu
犬は痛みをかくす性質があると以前聞いたことがあり、もちろん余程のことが
ない限り、泣き叫ぶとか訴える様子も見せないでしょうから、痛みの程度を
知るのは本当に難しいのでしょうね・・モモはわかりやすいほうだと・・
注意して見ているしかないというのも不憫ですが仕方ないですね。
モモはおとなしく何でも受け入れますが、私限定です。他の家族は
毛をとかすこともできません、モモが拒否します(笑)

KATSUさんへ * by miyu
初めまして、リカちゃんがクッシング闘病中で色々心配なことも多いでしょうね
皮膚の状態が投薬によって回復されたということは、それもクッシングによる
症状の1つだと診断されていたのでしょうか?12月に投薬を開始してから
コルチゾールの数値は安定されていたのですか?お薬を2倍に増やしたのは
ACTH検査の数値の上昇が見られたことからの判断なのですか?体重と年齢は?
情報が少ないので何と言えばよいのかわからないのですが、文面から
お薬の増量による副作用の可能性もあるのでは?と・・。トリロスタンの
副作用には、ふるえ、嘔吐、元気消沈、失禁などがあると言われており
その場合、ACTH検査をしてみるか、あるいはお薬を中止してみることで
判断できるのではないかと思います。クッシングの症状として歩行困難というより
クッシングによって、筋肉の萎縮や硬化が起こることがあり、そのために
ふらつくようになる、足が弱ってくる、などの症状が出てくるようです。
ただ、突然現れる、急にフラフラしてころぶというのは・・どうでしょうか・・
クッシングの投薬治療で注意することの一つに、急にコルチゾールが
低下して「副腎機能低下(アジソン)」になることがあります。
お薬を続けたままACTH検査や血液検査でのカリウムやナトリウムの数値を見るなどで
判断できると思いますが・・。素人の私が偉そうに言えることではありませんが
急に起きたふらつきが、クッシングによるものか薬のせいか知るために
1番簡単に試せるのはお薬を中断してみることではないかと・・
投薬をやめて様子を見ても、歩行がずっと困難なのであれば、クッシングが
原因になっている可能性はあると思いますが・・。モモの異変も
歩行異常からでしたが、前足を床につけない、4本足で立てないなどで
ふらつくとか、平衡感覚がおかしいのでは?という状態ではなかったので
文面からは、お薬の増量で、効果が出すぎてしまったのでは?と思いました。
あくまでも素人の私の感想ですので自信はありませんが・・
リカちゃんの様子に不安なお気持ちよくわかります、頑張って下さいね。

ありがとう * by KATSU
 早速ご連絡いただけましてありがとうございます。
昨日4/10は一日、薬の投与を中止しました。9日の様子とくらべると、ふらついて転ぶと言うことはなくなりました。しかしふらつきは、直っていません。今朝もクスリは中断中です。昨日は医者が外出中で診断できませんでしたので、(この村の近在には獣医さんは一軒しかないので、こんなときには少し不便ですね・・)
今日は獣医さんに会えるのではないかと、思っています。
 ビーグル犬は音響メーカーのビクターの商標のように、少し頭を傾けていますが、うちのリカの頭の傾げ方が少し大きいような気もします。内耳炎でも起こしていないかと、少し心配しています。
それにしても、転ばなくなったのには、安堵しています。
今は自分で排尿排便が出来ますが、いつかおしめの時代が来るかと、なにか自分の将来を見ているような、複雑な心境でもあります。ともかくありがとう。またメールします。

KATSUさんへ * by miyu
すぐに獣医の診断を受けられない場合など、とりあえずどうすればよいのか
本当に困ってしまいますよね・・。クッシングの治療薬トリロスタンは
生涯飲み続けることが基本と言われているように、慢性疾患ではありますが
私は、一時的に薬を絶つことのリスクはそれほど高くないと思っています。
飲んでいる間だけ効果があるのなら、万が一、様子がおかしいと言う時には
薬の副作用を疑いストップする、それが安全策ではないかと・・
副腎機能については、クッシングのような亢進症より、低下状態の方が
急激な身体へのダメージは大きいと感じるからです。リカちゃんのふらつきが
薬のせいと決まったわけではないのに長々と失礼しました(笑)
平衡感覚や三半規管、内耳などの原因もご心配されているようですし
主治医による診察で、気になっていることがはっきりするよう祈っています
いつかはおしめの・・そうですね、複雑な心境も同感です。
それでも、今この時を共に幸せに過ごせる喜びを大切に頑張りましょうね♪

* by ソラ
モモちゃんの寂しそうな姿初めて見たような気がしますが・・・
ワンコにとってのこの体制はどうなんでしょう。
おかあしゃんい行かないで・・・って訴えてる感じですものね
モモちゃん足裏カットはいい子にいてもらうんですね。。
我が家はすぐにガゥ~っていいます。。(T~T)

ソラさんへ * by miyu
最初の2枚の写真は、前足をずっと突っ張っているので、痛みのために
力が入っていたようですね・・行かないで、何とかして、と言われているようで
とてもそばを離れられませんでした。こんな時って、何もできない
自分の無力さが悔しいですよね・・
モモは私が怖いのか、何をしても我慢(笑)でも、ガウ~ってなっても
「まあ元気♪」って嬉しいかも(笑)

4月12日
水分摂取量、10日221(フード86、飲水135)11日173(88、85)
前回、嵐の日にモモの足裏カットをしたというお話をしましたが、今回は
その続き・・。数ヶ月前、自分でモモの爪を切れるようになろうと決心し
今までいくつか使ってみたペット用爪切りが私に合わなかったのかと(笑)
人間用爪きりで数回チャレンジしましたが、なかなか上手には・・なので
病院に行くと、ついお願いしてしまいますね。モモの爪はカサカサしていて
思い切りよくスパッと切らないと、割れたり、白い筋が入って裂けたように
なるのですが、切る瞬間にピクッとモモが動くと、手が止まる私・・(笑)
亀のミドリにしてしまった失敗と同じことを、モモには繰り返さないように
慎重に慎重に・・後ろ足から始めて、15分たっても爪3本目の途中(笑)
集中力も切れかかり、モモの我慢も限界に見えたのでその日は中断。
翌日、店からの帰り道に「爪きりすぐできます」という張り紙を見つけました
ペットショップというかトリミングハウス?でしょうか・・。外が苦手なモモ
ですが、私の爪切りにかかる時間を考えるとこっちの方がマシかな(笑)
気持ちが変わらないうちにと、家に戻ってすぐにモモを抱き、外に出ると
やっぱり「ハアハア」徒歩15分ほどのお店なのにモモには遠い(笑)
1度家に引き返してスリングに入れて再度外へ・・しばらく家の周りを
行ったり来たりしながら様子をうかがうと、どうやら大丈夫そうです。
こうなったら・・と、モモをスリングに入れたまま自転車に乗ってダッシュ
5分で到着し、爪切りも5分で終了630円也、4本足で立てないとお願いし
店の入り口で抱いたまま切ってもらいました。せっかくここまで来たので
20メートルほど先にある夫の店に、初めてモモを連れて行きました。
中には入れませんから、店の外で夫に顔を見せながら、モモにも説明
「ここがモモにお留守番をさせる憎いそば屋だよ」と・・(笑)
爪切りも済ませてホッとした帰り道、行きと違ってのんびり自転車をこぐ
私を見た小学生、黒い服に黒いスリングで胸のところにある白いモモの
顔に驚いたのか「あっ!犬が生えてる」と指をさされてしまいました(笑)

家に戻った直後のモモ、いつもと同じに見えますが・・
DSCF2047.jpg

上の写真は一瞬、帰宅後15分ほど「ハアハア」が続き、ずっとこの顔(笑)
モモは頑張りましたが、爪切りも、2日間に渡る大イベントでしたね・・
DSCF2048.jpg

日付が12日に変わってすぐ、新しい爪切りを注文しました。今回お願いした
お店と、いつもの病院で使っている物が同じだったので、ネットで探して
そっくりなものを見つけました。簡単そうに見えたのですが、自分でも
同じようにサクサクとできるかどうかは・・またご報告します(笑)




* Category : 闘病の記録2008.前期
* Comment : (10) * Trackback : (0) * |

* by ソラ
わらっちゃいました。。。
miyuさんのモモちゃんに対するお店の説明・爆笑ものでしたよ。。
にくいおぞば屋さんってのがいいね~^^v

私もつめきり苦手なんですよね~
どうしても病院かトリミングのところでしてもらっています。

* by パンドラ
こんばんは♪
miyuさん、いつもありがとうございます。

前の記事でも、モモちゃん、とってもおりこうさんに足裏カットさせてくれるのですね。
爪切りは良いお店をみつけられたのですね。今度の時はそのお店と獣医さんと同じ爪きりで挑戦されるのですね。
ミドリちゃんの爪きりの話も拝見しました。

友はおりこうじゃないので、とても自分でできません。
今のところ散歩大好きですり減っているからいいけど、これからどうするか、考えなくてはいけません。

憎き蕎麦屋(笑) * by みえ
思わず笑ってしまいました。
モモちゃんはどう理解してくれたかな。
miyuさんは、自分で爪きりできるんですね。私は爪きり、肛門腺絞り、全くダメです。情けない。
1日一緒にいられたモモちゃんに、笑顔が少し戻ったみたいで何よりですね。

ソラさんへ * by miyu
モモと私を引き離す原因になってるそば屋ですから、恨んでいるのは
モモではなく、実は私ですね(笑)
爪切りは怖いですよね・・もう3個目になる新しいのを買ってみたのですが
今度はちゃんとできるだろうかと、ちょっと心配です、またダメかも(笑)

パンドラさんへ * by miyu
友ちゃんの爪の血管の話で、私もこまめに切らないと・・と思いました。
モモは動かないので爪が良く伸びるのです(笑)お散歩で自然に削れるのが
何よりですから、元気な友ちゃんは、爪の摩擦が大きそうな悪路を
頑張って走り回りましょう(笑)ミドリも日光浴の時に、外壁をガリガリして
自分で爪を削ってくれるので助かってますよ(笑)

みえさんへ * by miyu
お留守番させてるのは私のせいじゃないのよ、とモモに言い訳したかったのは
私の後ろめたさでしょうね(笑)
トリミングにお願いするのをやめてから、肛門腺絞りはやっと慣れましたが
爪切りはどうも・・切るというより削るみたいに1ミリ1ミリ・・(笑)
モモのストレスを考えて自分でしようと思ったのに、時間がかかって
かえってストレスをためているかもしれません、難しいです(笑)


* by bimaまま
モモちゃんの様子を見ながらのご出発
miyuさんの優しさが伝わってきますぅ
miyuさんに抱っこされての爪切りは
モモちゃんも安心だったことでしょう♪
爪切り まりもそろそろやらないと…
狂犬病の予防接種の時に病院で…になりそうです


* by マナママ
こんばんわ
お久しぶりです。先月末から色々あってブログもチョットおさぼりしています
マナ達も今日爪切りをしました
以外とおとなしくしてくれるので何とか無事に終わりました

モモちゃん 爪切り無事に終わってよかったね

bimaままさんへ * by miyu
ちょっと外に出るのも大騒ぎのモモ、というか私ですね(笑)
店の入り口で抱っこのまま、あっという間でした。
病院に行くついでがあれば、やっぱりお願いしてしまいますよね(笑)
新しい爪切りを用意した私もきっと・・(笑)

マナママさんへ * by miyu
こんばんは、お久しぶりです、私こそすっかりご無沙汰してしまいました
コートの伸びたリコちゃん見ました、お手入れ頑張っていますね。
とても綺麗な毛並みでかわいかったです♪
爪切りも・・さすが・・私もササッと自分でできるようになりたいです(笑)

4月14日
水分摂取量、12日175(フード89、飲水86)13日181(90、91)
モモが我が家に来る前、テレビで、びっくりワンちゃん大特集・・みたいな
ワンコの特技やかわいい姿が見られる番組があると、よく観ていました。
その中でも多いのが、掃除機やモップにじゃれているのか戦っている姿、
かわいいですよね。私もモモに期待していたかも・・(笑)ところが全然・・
きっと特別なワンコだけの特技(?)なのだろうと思っていたら、そうでも
ないようですね、よく掃除機バトルのお話を聞いたり見たりしますから(笑)
怖がりで臆病なモモですし、戦うのは無理だとしても、怖がることもない
というのが不思議・・。これも記念に、ということで(笑)撮ってみました。

一応、目で追ってはいますが、スイッチを強にしてもまったく動じません。
顔の近くでかなり大きな音がしているのですが・・(笑)


注文して1日で届いた爪切りとその他、モモに見せながら写真を撮ると
DSCF2069.jpg

少しずつ近づいてきて・・このあと爪切りをペロリ(笑)
DSCF2076.jpg

いつものフロントラインプラスに、今回初挑戦のクロルヘキシジンシャンプー
ノルバサンと同じ成分の殺菌作用でお安いので、週2回シャンプーのモモは
消費量も多いので試してみることにしました。
そして爪切りです。明細書を見てびっくり、この爪切りの名前
「ゲロチン」だそうです、ギロチンではなくゲロチン・・??(笑)
DSCF2056.jpg




* Category : 闘病の記録2008.前期
* Comment : (8) * Trackback : (0) * |

* by ミッキーママ
モモちゃん 掃除機に動じてませんね^^ 
かなり近くまできてるのに 大物です~♪
ミッキーは怖いので 逃げながら吠えてます
じゃれないので 掃除の邪魔ではないのですが
ちょっと煩いです^^;

爪きり 面白いネーミングですね
ミッキーも家で切ってますが 年とともに
伸びるのも早くなってる気がします(私も・・・笑)

ミッキーママさんへ * by miyu
掃除の邪魔をしてまとわりつく・・というのが夢だった私(笑)
クッシング前から、こういうことにまったく興味を示さないモモでしたから
うまくいかないものですね(笑)
ミッキーちゃんはママに切ってもらっているのですね、私も見習って
上手にできるようになりたいです・・ゲロチンで・・(笑)

* by bimaまま
掃除機はうちの子たちもじゃれたり まとわりついたりしないです
ビッケもまりも怖くて 出したとたん逃げていきます
モモちゃんは掃除機にまったく興味なしなんですねぇ

爪切りの名前は笑えますね
この爪切りの名前を付けた時 
ちょっとそれは…と
反対する人はいなかったのでしょうか?(笑)


bimaままさんへ * by miyu
ビッケ&まりもちゃんも掃除機バトルはしないのですね(笑)
爪切りの名前・・パッケージにはどこにもそんな名前はないのに
届いたダンボールに貼ってある伝票に「品名 ゲロチン」と・・(笑)
「何?」と思って明細をあわてて確認したのです。宅配のお兄さんも
きっと何だろうと思っただろうなと(笑)買った店がそう呼んでるだけかな・・
でも、伝票に「ギロチン」と書いてあっても、それもちょっと嫌かも・・(笑)

* by パンドラ
そういえば、シェリーも掃除機は平気でした。
友は、ちょっとイイです。とか言いながら、離れて行きます。

この爪きり、同じの持っています。
モモちゃんなら、いいかも。
ちょっと大き目の、うちのわんこたちには、私では無理で~す。
「ゲロチン」(笑)とは知りませんでした(笑)

パンドラさんへ * by miyu
シェリーちゃんや友ちゃんくらい大きいと、爪切りも大仕事ですよね(笑)
このゲロチン、やる気になっている今のうちに早く試したいのですが
モモは切ったばかりだし、亀のミドリで試そうか思案中・・また流血したら
今度こそ、モモも亀も家での爪切りは断念することになりそうですし
購入のタイミングが悪い私です(笑)

* by チーズママ
あらら?モモちゃん大物ですね!「そんな事では動じなくってよ!」って涼しいお顔ですこと・・・チーズとは偉い違い!気品感じます・・・意外と皆さん掃除機バトルはないんですね?ゲロチンの名前由来、知りたい!ほんと微妙~な名前ですね(苦)

チーズママさんへ * by miyu
チーズちゃんの戦いを見て、あまり面白くはないけれど、モモの反応も
動画に残そうと思いついたのです、ありがとう、いい記念です(笑)
ゲロチン・・やっぱり変ですよね、名前の由来、私も知りたい(笑)

4月16日
水分摂取量、14日197(フード88、飲水109)15日201(92、109)
モモは1ヶ月半に1度フロントラインプラスをするのですが、シャンプーの
翌日にして、2日たったらまたシャンプー、週2回だとこの間隔が限度。
背骨に沿ってかさぶたが広がっているので、フロントラインの後はよく
注意してチェックします。ついでに全身の皮膚も念入りに見ていくと・・
鼻と口のまわりの毛が汚れているような・・口のはじっこと毛で隠れた
鼻の上の方にたくさんのかさぶたができていました・・。去年、モモの
鼻がカサカサに硬くなり、色も薄くなって気になっていたのですが
こちら→「目と鼻」その後、鼻は黒々(笑)はじっこが取れることも無くなり
ホッとしていましたが、カサカサは鼻のまわりの毛で隠れた部分に
移動していたようです。ノミ取りコームですくってみると・・毛が束に
ついたままやひげ付きのかさぶたがごっそり取れました。時々モモが
鼻のあたりをかゆそうにこすりつけたり、不自由な手で顔をかくような
仕草を見せていたのはこのせいだったのかもしれません。所々色が
変わっているのは、はがれたかさぶた痕から出血したのでしょう。
今までの経験から、これもクッシングによるものと判断されるだろうと
思いますし、モモにそれほど不快感や苦痛がなければ、薬を使いたく
ないので、様子を見ながらの経過観察ということにします。今のモモは
元気で安定しているようにも見えますが、気になることはいくつもあり
特に皮膚の状態は悩みの種、甲状腺ホルモンの補充によって以前より
増えた真っ白な毛に隠れ、見えないことが幸いと言えるのかどうか・・(笑)

コームですくい取るだけでこういうかさぶたがボロボロと・・
DSCF2107.jpg

大きいものは5~6ミリ、口まわりや鼻筋の両脇に次々にできてはがれます
首筋には、針の先ほどのポツンとしたものが2~3個、消えたりできたり・・
目の上も赤みが強くなっている部分があるので、アレルギーの疑いも
捨てきれず、かゆくなければいいなあと願うばかり・・
DSCF2113.jpg

かさぶたをとった後「何かあったの?」というようなモモの顔(笑)
この白い毛の中に、心配の種のかさぶたがあっちにもこっちにも・・
毛があるって本当に幸せかも(笑)
DSCF2099.jpg



* Category : 闘病の記録2008.前期
* Comment : (8) * Trackback : (0) * |

* by チーズママ
真っ白ですっごく綺麗に見えるのに、ビックリなものがひそんでるたのね。。。痒くないといいですね。。。人間でもかさぶたって気になってはがしたくなっちゃうので、これが取れてスッキリしてるといいですね。

管理人のみ閲覧できます * by -

チーズママさんへ * by miyu
ツルツルの丸刈りにしたら、モモの皮膚はすごいと思いますよ(笑)
以前のように薄毛も目立たないし、マルチーズで良かった・・
その後痒みはほとんどないみたいで、気にする様子もなくホッとしています。

○○ちゃんママさんへ * by miyu
以前からアレルギーの心配も時々頭に浮かびますが、モモの全身状態から
今のところその心配はないそうです。アレルギーを甘く見ているつもりはなく
今まで、検査や治療、抗原の除去、食事などについても色々調べましたが
犬のアレルギーについては、IgE検査の限界も感じており、クッシングによる
筋肉の萎縮や硬化が特に大きな障害になっているモモの場合、アレルゲンの
除去による手作り食では、筋肉の状態を維持するだけの十分なたんぱく質を
日常的に摂取することは難しいと言われていますので考えていません。
免疫の低下によって今後起こる可能性はあるのですが、その場合でも
検査によって抗原を特定するより、低アレルギー食などのフードの選定で
効果を見ていくことになるだろうと思います。私は、どちらかというと
食物より環境のアレルゲンについての心配が大きいですね・・
ご自分の経験に基づく貴重なアドバイス、ありがとうございました。

リカチャン:血液検査 * by KATSU
 今日、往復260KM走って、血液検査してきました。クッシング関係の検査結果は後日になりますが、生化学検査では異常値はありませんでした。
 ももちゃんの皮膚の状況気になります。リカの場合は腹部の皮膚の炎症はほとんど治りましたが、今度は背中に新しいカサブタ状のものが出来ました。じゃまた。

KATSUさんへ * by miyu
往復260km!すごいです・・検査結果も問題なく良かったですね、お疲れ様でした
偶然です、私もかさぶたが気になり検査に行き、生化学検査も受けてきました。
往復で5~6kmなのに帰宅するとグッタリ・・お恥ずかしいです(笑)
クッシングの検査結果も良いことをお祈りしています、頑張って下さいね♪

* by ミッキーママ
モモちゃんの真っ白な毛の中に 潜んでるんですね(>_<) 
モモちゃん 痒くないといいですね
ミッキーも鼻の周りがガサガサしてきて
あと お腹に湿疹?のようなものが出てきました
今までそういうことがなかったし 2つだけだったので 
ちょっと様子を見てたんですが 数も増えてきたので 
病院で診てもらおうかと思ってます
こういうのも クッシングによることが大きいのでしょうか。。。
病院はストレスなので できれば行きたくなんですけど
仕方ないですよね^^;

ミッキーママさんへ * by miyu
モモも、鼻がカサカサして硬くなり、はじっこからめくれたようになった時は
「鼻が取れちゃう?」と心配しましたね・・随分前ですが・・
クッシングは、皮膚病のカテゴリーに入っていることもあるくらい
皮膚に症状が出る場合も多いようです。ホルモン疾患に皮膚と毛はつきものだと
いうことなのでしょうか・・さらに、免疫低下による感染症も皮膚には多く
元気なら、身体に持っていても一生何ともないと言われるようなアカラスも、
モモのように発症してしまったりね・・どんな形でどこに影響が出るのか
わからないことも多いので、その難しさと不安もありますね。
どのタイミングで病院に行くか、これも判断に迷うところかも・・
モモは昨日久しぶりに行ってきましたよ~結果は・・行って正解(笑)

4月18日
水分摂取量、16日232(フード86、飲水146)17日241(87、154)
やはり口と鼻のまわりのかさぶたが気になり、そろそろフィラリアの
抗体検査も受けなければと思っていたので、久しぶりにモモを連れて
病院に行きました。かさぶたを取ってしまったばかりの鼻の脇では
状態がよくわからないので、口のまわりでアカラスの検査をしてもらう
ことにしました。そのテープ検査で見つかったのは虫の死骸、このこと
からも、それほど活発に増殖しているような状態ではないだろうとの
ことでしたが、背中のかさぶた部分の広がりもあることから、去年の
8月に再発して10月に終了以来になる、3度目のドラメクチン注射治療を
開始することになりました。それほど悪い状態ではないので、様子を
見ながら数回・・とのお話でしたが、しばらくは毎週注射に通います。
免疫低下による感染症の予防のため、やはり抗生物質(ミノマイシン)も
しばらく飲むことに・・。このところ、病状はずっと落ち着いていたけれど
なぜか毎年、狂犬病ワクチンやフィラリア予防で病院の混むこの時期
モモは病院に通うことになるのですね(笑)フードを変えてから約半年
になるので、3ヶ月ぶりの血液生化学検査もお願いしました。気になる
11項目だけメモして行き、調べてもらいました。結果は→血液生化学3
フードの量が少し多すぎるのでは?と心配していたのですが、結果は
上々、すべてが参考基準範囲内でホッとしました。この検査結果から
そろそろ受けようと思っていたACTH検査も、アカラス治療が終わって
落ち着いてからにしようと思います。クッシングの状態はACTHの結果
を見なければ何とも言えませんし、アカラスがまた再発したことを考え
ても、モモの免疫力はやはり低下しているのでしょうが、血液検査の結果
からは、今特に問題になるところもないので、まあまあの状態をキープ
できていると言えるのかもしれませんし、良かったと思うことに・・(笑)
ただし・・決して忘れてはならないのが2006年12月の教訓、ACTH検査で
測定不能の50オーバーになった時、同時に受けた血液生化学検査では
すべての数値が正常だったということ・・今回の数値とほとんど同じだった
のに、ACTHのコルチゾール値は最悪の結果だったわけで、血液検査
だけではクッシングの病状が悪化していることはわからないのだと、私が
強く実感した出来事です。治療の効果やホルモン状態を確認するには
定期的にACTH検査を受けることがやはり大切かも・・。これはあくまでも
私の、モモのクッシング治療に関しての意見です、獣医によって考え方も
色々でしょうから、そのあたりは参考程度に、ということでご了承くださいね。
フィラリア抗体も陰性だったので、5月~12月までの8ヶ月分の予防薬と
甲状腺ホルモン剤30日分、ミノマイシン50mg1日2回7日分、抗体検査、
血液生化学検査、ドラメクチン注射で約25000円でした。

ちょっと・・お見苦しい写真ばかりですが、注射の効果を見るために
現在のかさぶたの状態を残しておこうと思います。

背骨に沿って、全体の3分の2ほどまでかさぶたが広がっています
DSCF2114.jpg

写真だと、これでもきれいに見えていると思います
こうやって毛をかき分けなければまったくわからないのですが・・
DSCF2120.jpg

これは口からあごにかけて。モモのアカラスのスタートはここからでした
DSCF2125.jpg

口のまわりは左右ともこの状態。
おっぱいを飲む時に母子感染するので、アカラスは口や目の周りに
発症することも多いのだそうです。
DSCF2126.jpg

病院通いと注射の再開でモモはがっかり・・?
DSCF2137.jpg

大丈夫、口のまわりは汚いですが(笑)元気いっぱいです♪
相変わらず「ご飯・・ご飯・・ご飯」で頭の中もいっぱい(笑)
DSCF2142.jpg



* Category : 闘病の記録2008.前期
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

* by みえ
モモちゃんの病院通いがまたしばらく続きそうですね。
背中のかさぶたも一見、分かりませんでした。
掻き分けていくと、「う~ん、なるほど」と。
ポポも背中、中ほどから尻尾の付け根まで毛が抜けてかさぶたがあります。
毛が抜けて、真っ黒いかさぶたが点々としていると周りの人が気持ち悪がりはしないか、人目ばかり気にしています。
男の子なのにワンピースを着せて隠したりしてるんですけどね(笑)
ACTHでの検査結果が分かるまでは、血液検査だけではホッと出来ない部分があるんですね。
私も検査結果が良いとなるとすぐにホッとしてしまうので、気を引き締めていこうと思いました。
ACTHでの検査も、良い結果が聞けることを楽しみにしています。
でも、モモちゃんの笑顔が見れて良かったぁ♪

みえさんへ * by miyu
ポポちゃんも背中に・・やっぱり皮膚にトラブルが起こりやすいのかな・・
最初にアカラスの時、まだ薄毛がひどかったのに、先生に状態がよくわかり
治療の効果もチェックできるからと背中を剃ってしまい、良くなっても
そこだけ毛が生えずに困りました(笑)病院しか外出することのないモモでも
「どうしたの?」「かわいそうに」と言われるたびに気にしていたかも・・
元気なら皮膚くらい・・と思っても、なかなか難しいですよね
気がつくと、かさぶたの広がりをすぐにチェックしている私です(笑)
色々あるけど、一緒に頑張りましょうね♪

* by みえ
モモちゃんは背中の毛を剃ってしまったのですね。
ポメラニアンの場合、毛をバリカンで剃ってしまうとそこの部分が生えてこない事があるので、剃ったことはないんです。
あまりに毛が抜けてハゲた感じだったので一度剃ることを考えたのですが今後もし生えなかったらと思い出来ませんでした。
病院の先生は、ポポのかさぶたを平気でポロポロ取ってくれるんですけど、私には痛そうで出来ません。
最近は免疫力が落ちているせいか、膀胱炎にもなってしまってまた薬が増えてしまったの。
でも膀胱炎なら治る病気だから、腎臓やガンなどでの血尿でなくて安心しました。
モモちゃんも元気に頑張りましょうね。

みえさんへ * by miyu
今思うと、手術跡や湿疹部分に毛が生えてこないあせりもあって
1度ツルツルにしたら、その刺激で生えるかも・・なんていう気持ちも・・
もしこのまま生えなくたって、元気ならいいや、という開き直りとか・・
色々な思いがありましたねえ(笑)
私も先生と同じで、かさぶたを見てると取ってしまう方です、この中に
虫がいるんだと思ってしまうので・・モモから取り除こうという私の本能(笑)
膀胱炎も免疫力の低下がわかる感染症ですね、心配でしょう・・
でも、お薬で治せるから大丈夫!モモも、注射の効果が出て症状が
少しでも改善されれば嬉しいなあと、楽しみでもありますよ(笑)
そうですそうです、元気に頑張ろうね♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。