12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
12月3日
水分摂取量、27日174(フード85、飲水89)28日146(85、61)
29日169(85、84)30日153(85、68)1日149(85、64)2日158(85、73)
モモは元気にしていますが、先週末に私の方が体調を崩してしまい
パソコンに向かうことができず・・ご心配下さった方、ごめんなさいね。
マウスを使う右手のひじが多分神経痛で(笑)画面を見る目の方は
多分疲れ目かドライアイでして・・。特に、目が痛かったということが
自分としてはかなりの恐怖だったので、パソコン禁止に・・(笑)
先週は、録画したドラマを朝までまとめて観たり、半分で止まっていた
小説を一気に最後まで読んだら朝になっていた・・など、いつも以上に
目を酷使してしまったことに、身体が警告を発したようです。おまけに
復活して最初に始めたのが、アキレスがのどに詰まりひと騒動だった
モモのために、サイズの大きいアキレス探し・・ブログの記事を書くのが
さらに二の次になってしまいました(笑)少し前、1本12~3センチほどの
1度に食べるにはちょうど良いだろうと思って買った馬のアキレスが
どうやら失敗でした。残り3センチほどになると、丸ごと飲み込むかと
心配な私は、ずっとモモを見ているのですが・・それがどうやらモモの
プレッシャーになっていたようで、あせって飲み込んでしまうのですね。
1度だけ、丸ごと飲み込んだのをすぐに吐いた時、びっくりした私は
それをあわてて取り上げ捨ててしまったのですが、モモは呆然として
まわりを探していましたから、早く食べないとママに取り上げられると
思ってしまったのかもしれません。以前与えていた太く長い物の方が
飲み込む心配は少ないのですが、食べかけを与えないように、とか
1度で食べ切れるサイズを選びましょう・・なんていう注意書きを見ると
免疫や抵抗力が弱いモモには、衛生面も考えてもっと配慮しないと
いけないかと思ってしまったのですが、のどに詰まる危険性の方が
ずっと深刻だったかも・・。今回は、目が合わないように上からそっと
見ていたところに、モモがふと上を見上げて私と目が合ってしまい・・
残り4センチはあるかも、というかたまりを丸呑みしてしまいました。
私はびっくり、モモもびっくりです。苦しそうな様子だったので、すぐに
口に指を突っ込むと、のどに引っかかっていて・・私の太い指では
掴めなかったので、モモを後ろから抱きかかえお腹を圧迫しました。
幸い取り出すことができたのでホッとしましたが、怖かったです・・
モモのお腹を圧迫しながら「肋骨が折れても、窒息するよりマシだ」
とまで、実は考えていたのですよ・・。もうアキレスを与えないという
選択だってできるわけなのですが・・迷っています、困った・・(笑)


モモの危機一髪・・なんてことにならないように、気をつけないとね・・
DSCF3461.jpg

だけど・・モモは何もわかってないのでしょうね・・(笑)
DSCF3463.jpg
※アキレスが危険なおやつ、ということではないので念のため。
モモの場合、クッシングが原因かはわかりませんが、前足だけでなく
物を飲み込む力も弱いので、ドライフードをそのまま食べていても
のどに詰まることがあるほど・・なので普通以上に注意が必要だと・・




スポンサーサイト
* Category : 闘病の記録2008.後期
* Comment : (12) * Trackback : (0) * |

心配ですよね * by けい
miyuさん、おはようございます。
我が家のワンコも、なぜかガム系のおやつを与えると
あせって最後のほうは丸呑みしてしまいます。
コロンは一度、飲み込んだものが喉につまり、動けなくなりキャンキャン鳴きだしました。
慌てふためいた私は、子供が飴を詰まらせたときと同じように
逆さまにコロンを抱えて、背中をどんどんと叩きましたが出てきません。
一度口に入れた食べものは絶対出さないという勢いで、コロンが飲み込もうとしていたようです。
病院に連れて行こうと準備していると、いつもの様子に戻り、ほっとしたことがあります。
やっぱりガム系のおやつは、そばにいないと、心配ですよね。

こんにちは(●^o^●) * by まあ
miyuさん、こんにちは(^-^)
ももちゃん、何事もなく良かったですね。
こたろーもクッシングと分かるだいぶ前から
食べるのがとても下手です。
水を飲んでるだけでもゲホゲホとよくむせていますから。
よく丸のみして怖い思いをしてきたので
もう、あげるのはやめてしまいました。
私も病気と関係があるのかなってクッシングと分かってから
少し考えてしまいましたが、考えても仕方ない(*^_^*)
miyuさんと同じように注意をしていこうと思いますv-363
ももちゃんはいつ見ても大きな目で可愛いですねv-344


* by あれまま
家は紐みたいに細~いアキレスあげました。大きいと興味示さなかったせいでもあるんですけど。

でも、窒息は怖いですよね。ついこの前ありました・・・私が!
お堅めのお肉が飛行機のナイフで切れなくて、4口分のお肉を
口に入れて・・・噛み切れなくて飲みこんだら・・・v-399
もう少しで飛行機内で助け求めるところでした。

私、もしもアレマが大きなアキレス食べるとしたら・・・って考えて。
きっと大きいのをあげると思います。食べ残したら、
もったいないけど処分して、次はまた大きくてゴックンできない物を・・・
だって、窒息も古いのも怖かったらこれしかないな。

* by パル母
お体、大丈夫ですか。目も疲れますよね。おだいじに・・・
私も先日、眼科に行ったら、治療するまではないけど白内障がはじまっているとのこと・・・ショックでした~
モモちゃん、危なかったですね。目が離せませんよね。実はうちはアキレスやガムはやめました。獣医さんで買う柔らかいタイプのガムも試してみましたが、特にアキレスはパルは噛まずに飲み込む系!なので、そのまま消化されずに出てきたり、何度か血便にもなったりしたので・・・やはり病気のせいか、ドックフードもよく詰まらせて咳き込んだり、水も3回に1回は咳き込んでいますよ。
時間をかけてカミカミできるものをあげたいですよね。匂いの付いているゴムのおもちゃをかってやったけど、パルはしらんぷりでした。アキレス(馬、牛)の味は覚えているようです。

* by bimaまま
miyuさん お体大丈夫ですか?
お大事にしてくださいね

モモちゃん アキレスをのどに詰まらせてしまいましたかぁ
びっくりされたことでしょう
実はまりも前にガムを丸飲みしてしまい
詰まらせてしまったことがあるんです
主人が「ピンセット!ピンセット!」と叫ぶ中
私が指を突っ込んでとったことがあるんです
あの時はホントびっくりでしたぁ
その後まりにガムやアキレスなどをあげる時は注意しています
小さくなってくると 私もまりから取り上げますが
その時小さいビスケットなど 別のおやつをあげて気をそらし
その間にとっちゃってます
まりも私にとられると思い 慌てて食べようとするので…
ビッケは大きいからか そういうものを詰まらせたことはないんです
のどが太いんですかねぇ^^

けいさんへ * by miyu
けいさんも経験済みでしたか(笑)子供が小さい頃を思い出しますよね・・
のどには詰まらなくても、びっくりすることばかりだったような・・
うちの子たちは、ビー玉や石鹸、ティッシュなどを食べました(笑)
そういえば、ビー玉の時は念のためにとレントゲンまで撮った後
「ガラスは映らないんだよ」と先生に言われ「先に言ってよ!」と
大笑いした思い出があります(笑)人間の子は成長して学びますが
ワンコたちは、生きてる限りずっと気をつけていなくてはいけませんね
「慣れ」と「油断」は禁物だと自分に言い聞かせます(笑)

まあさんへ * by miyu
私は、モモの足のことでクッシングの筋肉の硬化と萎縮について調べた時
手足だけでなく、全身のあらゆる筋肉(のども)にも影響は出るのでは?と
考えたりしました。そのこともあって、おやつは一切やめていたのですが・・
2年が過ぎて、色んな意味で考え方も少し変わり、更に油断もありますね
とにかく気をつける、これしかないかも・・(笑)

あれままさんへ * by miyu
私自身は、とにかく食べ物を詰まらせるのが日常茶飯事で
自分の死因も窒息だと決めているので十分気をつけているのですが(笑)
モモにそれを理解させるのは難しいですから、もっと気をつけないとね
そうですね・・もったいないなんて言ってる場合じゃないかも(笑)

パル母さんへ * by miyu
白内障のはじまり?ショックだったでしょう・・?母が緑内障だったので
目の病気の怖さも多少わかっている私も、目が痛かった時は怖かったです
歯やあごのために、しっかりと噛むことのできる物を与えたいのですが
色々難しいですね・・へちまやブラシでできたカミカミ用おもちゃを
私も今までいくつ捨てたか(笑)パルちゃんと同じように知らんぷりというか
モモは怖がりなので近寄りもしませんね・・
同じくモモも、水を飲んでもむせたり詰まったり・・やっぱり病気のせいかな・・


bimaままさんへ * by miyu
ピンセットはかえって怖いかも・・(笑)あの小さなまりもちゃんの口で
上手く指を使って取れましたね・・私は手もでっかいので・・(笑)
いいタイミングで取り上げるのは難しいですよね、モモは他におやつもなく
交換条件が出せませんので(笑)「ガウガウ」と引き換え・・
なので余計に取られまいとモモも必死で丸呑み・・まずいですね(笑)

12月5日
先週のこと、私の携帯に届いた初めての架空請求の詐欺メール
あきらかにおかしいとわかるのですが、とっても嫌な気分になるものですね・・
腹が立つのでご紹介しますね(笑)どうぞ皆様もお気をつけ下さい・・


重要なお知らせ

(株)アイリスリードの西と申します。

この度、お客様がご使用中のPC、携帯端末よりご登録頂いたサイト番組から
サービス期間中に退会処理がされてない為に、料金が現状未払いとなった
状態のまま長期放置が続いております。

本通達から翌営業日までにご連絡を頂けない場合、利用規約に伴い、
お客様の身辺調査に入らせていただきます。

退会処理、料金の詳細につきましては下記までお問い合わせ下さい。


TEL03-5843-5087
担当 西
営業時間10:00~19:00迄


さっそく調べてみると、これと似たような文面の詐欺メール事例のページや
架空請求の電話番号一覧ページまでありました。それでもなくならないと
いうのは、だまされる被害者が、まだまだ減らないのかもしれませんね・・
これを見て、私の頭に最初に浮かんだのは夫の顔、そして次に息子でした
私は携帯でネットに接続することはほとんどないので、サイト番組とやらに
登録することなどもありえないので、すぐにおかしいとわかりますが、若い
息子はともかく、夫ならだまされるかもしれない・・と(笑)実は今回の少し前に
夫が、着信履歴にあった見覚えのないナビダイヤルにかけ直したというので
「知らない番号からの電話にそんなことするな!」と散々説教したのです(笑)
なんて怖い嫁だろうと思われた方もいらっしゃるでしょうが、夫はあきれるほど
携帯オンチで・・(笑)知り合いの電話帳登録も自分ではできないほどなのです
ですから着信履歴を見ても「あれ?誰だっけ?」となって、かけ直してしまう・・
ナビダイヤルの意味すらわかっていないのですね・・お恥ずかしい話ですが・・
夫というより、小学生に携帯を持たせている母の気持ちに近いかも・・(笑)
こんな状態ですので、何かあるたびに心配しなくてはならず、確か去年も
信販会社の名前をかたったハガキが夫あてに届き、多分詐欺とは思いつつ
「まさか隠れて借金が??」と、いきなり小一時間ほど説教した私です(笑)
この時も、調べると似たような信販詐欺ハガキの被害情報が続々と出てきて
よく次々に悪知恵が働くものだとあきれてしまいましたが、そんなことよりも
なぜこんな物が我が家に届くのかと、そちらの方が気になってしまいました。
こんなことがあるたびに、私はあれこれ調べて驚き、あきれて、腹を立てる
そして夫は、何が何だかよくわからないまま、私に説教されたり注意事項を
たっぷりと言い聞かされるという怖い拷問にあうのですから(笑)これだけでも
ある意味すでに被害者なわけで・・(笑)本当に迷惑な犯罪だと思います。
振り込め詐欺同様、何とかできないのでしょうかね・・





* Category : 色々なこと
* Comment : (10) * Trackback : (0) * |

* by リキ
こんにちは♪
とても、勉強になりました。
こういうふうな内容でメールが来るんですね。
振り込めサギだ!!ってわかっていても、一瞬、ドキッ!としますね。

こんばんは(^-^) * by まあ
以前、主人にも架空請求のメールではなく
直接電話が来た事があるそうですよ。
笑い飛ばして終わりにしたそうですが(^◇^)
本当に腹が立つ話ですよね。
以前、警察から自転車を盗難された件で電話をもらった事が
あるんですが私ったらそれすらも疑ってしまって(^v^)
でも、今の時代そのくらい慎重にならないといけないのでしょうか?少し、悲しいですね。


* by パル母
ほんとうにイヤですね。
まだオレオレ詐欺が話題になってない頃、私はひっかかりそうになりました。270万というので、おかしいことに気が付きましたが、気が動転していて通帳に入っているくらいのお金だったら振り込んでいたかもしれません。警察官や鳴き声の主人など、4~5人が電話にでてきたんですよ。最後は、脅すような声になって怖かったです。
↑のアイリスさん、普通の電話番号だし、とりあえず電話をかけてみそうですよね。こわいこわい・・・
ダンナさま、電話をかけて怖い思いをするより、miyuさんに怒られるほうが絶対にいいですよ~

こんばんは。 * by pikasiro
こんばんは。

これって電話してみたんですか?
電話したらどうなるんだろう?

僕は今までに、英会話教材を売り込むセクシー営業や、
結婚指輪の長期ローンを組ますセクシー営業の魔の手も軽くいなしてますし、
訳分からん宗教団体の勧誘にもかろうじて乗ってませんし、
なかなか手ごわいヤツです。

ただし、心の隙を、もしも突かれると、ちょっと厳しいでしょうねえ・・。

と思ってます。


リキさんへ * by miyu
架空請求だとピンと来ても嫌な気分になりますよね・・
ポイントは、個人名でなく「お客様が・・」、日時や料金が具体的じゃない等
いくつかあるようです。それでもメールならまだましで、直接の電話だったら
心の準備がないからもっと怖いかも・・気をつけましょうね。

まあさんへ * by miyu
突然の電話は怖いですね~上手に対応されたご主人はすごいです(笑)
もしそんな電話がかかってきたら、言ってやりたいことが山ほどある!
なんて思いますが(笑)いざとなったら、そんな余裕はないのかも・・
たとえ警察でも、疑ってかかるくらいがちょうど良いのかもしれませんね
身を守るためにはそれがベストかも(笑)

パル母さんへ * by miyu
振り込め詐欺電話の経験者ですか??だまされなくて良かったですね
これだけ世間で話題になっていても、突然の電話というのは不意打ちなので
だまされてしまう場合が多いのでしょうね・・
夫なら「なんだこれ?まあ聞いてみるか・・」なんてかけてしまいそうなので
私の携帯で良かったなあ・・と思いましたね(笑)

pikasiroさんへ * by miyu
どんな応対をするのか、試しに非通知でかけてみようかとも思いましたが
通話料金がもったいないのでやめました(笑)とにかく個人情報を
聞き出すのが目的のようです、メールの段階では相手もこちらのことを
何もわかってないわけですから・・まったくあきれますよね
pikasiroさんは色々な経験をされているのですね・・それにしても・・
「セクシー営業」って言う言葉がツボにはまって・・(笑)
上手にこういう詐欺や勧誘を避けていくことも、生きていく上では
大切な術というか知恵なのでしょうね・・でも嫌な世の中ですね(笑)

* by ソラ
こんばんわ~~
これって一目で詐欺ってわかるんですが・・・
わかるときって人に来てるときはそう思うのですが・・
これが自分に来るとなぜかあわてるんですよね~。。。
以前流行ったハガキの詐欺・・・その時は我が家にはPCが
なかったので、引っかからなかったのですが・・
今は自分じゃなくてもドキドキしちゃいます。。
そんなことはないと思ってもパパを疑っちゃいますよね。
お互いに。。。。。気をつけましょう^^v

ソラさんへ * by miyu
振り込め詐欺のニュースを見ても「こんなのにだまされるなんて・・」と
自分は絶対に大丈夫!なんて思いますが、こんなメールやハガキでも
もしや・・と嫌な気持ちになってしまうのですから、急に電話でもあれば
かなり動揺するだろうな・・と(笑)
検索したら、↑この会社もかなり「有名」でした(笑)

12月7日
水分摂取量、3日148(フード85、飲水63)4日145(85、60)
5日144(85、59)6日151(85、66)
アカラス治療のドラメクチン注射が終わった11月下旬から、夏の間ずっと
使っていた酢酸クロルヘキシジンシャンプーを以前のノルバサンに変えました
この2つ、成分は同じということなのですが、香りはもちろんですが、使用感や
洗い上がりの毛の感触がかなり違うように感じます。ノルバサンの使用後は
手触りが柔らかくしっとりしていますが、ドライヤーで乾かした後の被毛には
あまり差がなく、とかすのはどちらも大変ですね。だけど、最近になってから
モモがすごく白いような・・気のせいかなあ・・。以前、クッシングのお仲間の
シーズーちゃんやヨーキーちゃんたちの中に、驚くほど毛の色が白くなっていた
ワンちゃんがいたことを思い出しました。当時私は、モモは元が白い犬だから
こういう変化は起きないか、起きてもきっとわからないだろうと思ったのですが
もし病気の影響なら、白い犬がもっと白くなる、なんてこともあるのでしょうか・・
毛の密度が増えて白く見えるのか・・冬は綿毛のようにフワフワだからか・・
シャンプーは以前も使っていたし・・私が老眼だからか・・気のせい?う~ん・・

シャンプー直後のモモはかなり白いです
DSCF3486.jpg

あまり動かないので汚れを吸い寄せないだけ?・・ならいいのですが(笑)
はいはい・・舌の色もきれいですよ
DSCF3489.jpg

左からノルバサン、酢酸クロルヘキシジン、サルファサリチル酸シャンプー
今は週1回ノルバサンシャンプーを使用中です
3つの共通点、どれも泡立ちがあまり良くないような・・気がします
DSCF3538.jpg




* Category : 闘病の記録2008.後期
* Comment : (10) * Trackback : (0) * |

* by ソラ
真っ白できれいなのに・・・
と言ってもマルは元から真っ白ですものね^^;
微妙にわかりませんね~。。他の子なら白くなったってわかるんでしょうが・・
我が家のミミも洗ったあとはきれいな白??です。。
これからは寒いので風邪引かないようにしてくださいね^^v

うちもです・・・ * by けい
miyuさん、おはようございます。
我が家はケアンテリアで色はウィートン(小麦色)のはずなのですが・・・
シャンプーすると白っぽくなります。
他のケアンの子と比べても白っぽいです。
個体差なのかと思っていましたが、もしかしたら。。。もしかしますよね?

* by あれまま
うちも、ノルバサン使ってますよ。毛の色・・・どうだろう?
アレマはおばあちゃんだから、白髪のせいかも?
よく見ると、人間の白髪みたいに毛質が違う毛がありますv-393

皆さんの話聞くと、気にしていなかったことも見えてきますね。

ところで。miyuさん。リンクしちゃってもいいですか?

* by 専業主婦
マルチーズはシャンプーで真っ白になる。。。単純にそう
思っていました モモちゃんふわふわ真っ白でかわいいなぁと
思っていましたが 気がかりなことがあったのですね?
病院で聞いてみてはいかがでしょうか?
ホワイティ いつもの内服薬をもらいがてら診察も受けて 病名再確認してきました『僧帽弁閉鎖不全症』年に1度はと勧められ
15日 わんドックを受けます(16800円)

ソラさんへ * by miyu
毛が白いからって、それがどうした?ということではないのですが(笑)
病気につながることは何でも記録しておきたいという必死な私(笑)
寒い季節を元気に乗り越えて頑張りましょうね♪

けいさんへ * by miyu
もう卒業したお仲間ですが、かなり白いヨーキーちゃんを見たとき
年齢のせいか・・病気のせいか・・とずっと心に残っていました
その後、マルチーズに間違えられるというシーズーちゃんを見て
やはりクッシングにはこういうことも起こるのかなと・・
毛が白いくらいで「クッシングのせいかも・・」なんて余計なことは
飼い主さんには言えませんから、ずっと心に引っかかったままでした。
確かに、白いから何がわかるとか、どういう影響がある・・というような
難しいことを知りたいわけではないのですが、いつか、犬のクッシングを
詳しく研究してくれる獣医が増えてきたら、こんな些細なことも
参考になるのではないかというちっぽけな願いを込めて・・(笑)

あれままさんへ * by miyu
クッシングは高齢のお仲間が多いので、年齢のせいで毛色が変わってくる
ということもあるようですし、判断の難しいことだと思います。
第一、白いからってどうしようもなく、それで不都合があるわけでもない(笑)
もっともっと病気について詳しい獣医さんが増えて欲しいけど・・
リンクのお申し出、ありがとうございます♪

専業主婦さんへ * by miyu
マルチーズでは毛色の変化は難しいですよね(笑)以前の主治医に
毛並みなどの変化については聞いたことがありますが・・
白い犬が、前よりもっと白いのですが・・とはさすがに聞けません(笑)
僧帽弁閉鎖不全症も多くのワンちゃんが闘っていますね・・
病気と上手に付き合って元気に過ごされているワンちゃんも多いようで
きちんと経過を見ていくための定期的なわんドッグなのでしょうね
ホワイティちゃんの検査、無事に終わりますように・・♪

こんばんは * by まあ
うちは今の所、逆かな?と思います。以前の方が白くてきれいでしたよ。まだ治療を始めたばかりだからとか?考えるときりがないですね(*^_^*)こたろーはコルチゾール検査の値は良くなったんですが、症状が治まらずに(多飲)お薬が増量となりました。
これで落ち着いてくれるといいなって願ってます。

まあさんへ * by miyu
毛については、脱毛は症状の1つにあげられていますが、
被毛の変色というのは、調べても出てきたことはないですね・・
私は、それでもずっと気になっているので、わかりにくい白犬のモモでも
もしや?と思ってしまいます(笑)ほとんどのお仲間には見られないので
大丈夫ですからね♪不安になってしまったらごめんなさい・・
お薬を増量されたのですか・・みなさんのお話を聞くと、効果の出方は
本当に色々で、早い子もゆっくりな子もいるようですから
時間がかかることもあると覚悟しながら頑張って下さいね♪

12月8日
暮れの大掃除というものは特にしない私ですが、12月ということで
いつもより念入りにあちこち掃除していたら・・なぜかみんな裏目に(笑)
玄関ドアを掃除したら、なぜか電気錠がきちんと閉まらなくなり・・トイレの
タンク内を掃除したら水が溜まらなくなり・・結局修理を頼むことになって・・
作業は中断(笑)道具箱や説明書が散乱したまま、連絡が来るまでは
これ以上余計なことをしないよう現場保存(笑)そうなると何もできないので
仕方なく、いつもは手をつけないキッチンの引き出し整理を始めました。
すっかり忘れていたレトルトのソースが2つ出てきて??・・思い出した(笑)
「レンジでパスタをゆでる便利な物が2つあるから、今度1つあげるね♪」
友人からそう言われたのが確か今年の初め・・それなら息子でも簡単に
できる!と、すぐに買っておいたのがミートソースとなぜかホワイトソース(?)
友人はすっかりそのことを忘れ、催促もしにくいし(笑)・・と思っているうちに
私もすっかり忘れてしまったのですね(笑)そしてお約束の賞味期限切れ・・
もったいないので、ドア、トイレ、ドリアというトリプル失敗を覚悟しながら・・
ダメもとで簡単手抜きドリアを作ってみました(笑)


材料は、残りご飯(↓我が家は雑穀ご飯ですが白飯でOK)
ミートソースとホワイトソース、タマゴ、チーズ、バター
DSCF3513.jpg

今回の賞味期限切れはホワイトソースだけです♪と言っても・・
日付を見ると、切れてひと月以上だけど・・自己責任で(笑)
DSCF3514.jpg

残りご飯をあたためて、バターをたっぷり塗っておいた耐熱容器に入れる
ご飯に味付けはしないので、バターの量は多目にしました
その上に溶きタマゴをかけて(何となくかけてみたのですが・・いらないかも)
DSCF3515.jpg

その上から、湯煎であたためておいたミートソースをかけ
DSCF3516.jpg

同じくあたためておいた問題のホワイトソースをかける
ちょっと不安でしたが・・見た目は何ともないし・・大丈夫、大丈夫♪
DSCF3517.jpg

さらに、たっぷりとチーズをのせたら
オーブンかオーブントースターで焦げ目がつくまで焼きます
DSCF3518.jpg

出来上がり。ご飯もソースもあたためてあるので、焼き色がつけばOK
DSCF3519.jpg

横から見るとこんな感じ
DSCF3521.jpg

大きな耐熱皿にまとめて作ったので、あっという間に出来ました
賞味期限切れソースがもったいないので作った、とは思えないくらい
美味しかったので、我が家では定番メニューになりそうです(笑)
DSCF3522.jpg

修理待ちで作業中断のその後・・
玄関ドアはともかく、トイレは困ります・・というわけで、普段使っていない
1階のトイレ、汚れ防止にずっとサランラップで封印していたのですが(笑)
今回久しぶりにラップをはがして使用許可を出しました(笑)この家に住んで
6年目にして初めて使用した私ですが(夫しか使ったことがないのです)
よそのお宅にお邪魔したようで落ち着かない(笑)あらためて、慣れている
我が家のトイレが1番だと実感しましたね・・早く直りますように・・
トイレと食べ物の話が交互で、ちょっと・・でしたね、ごめんなさいね(笑)




* Category : 食べ物
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by レモン
こんにちは。
すごい!こんなに簡単に作れるんですね。
これなら私にもできそう(料理苦手です~)です!
早速作ってみます♪
セスの飲水量は70~75の間です。毎日これぐらいです。
薬の飲み始めからすると減っていますが、これが適量
なのかはわからないのですが…
毛もつるつるのところから生えてきていますが
足の毛が抜けているようなのでちょっと心配です(T_T)

レモンさんへ * by miyu
賞味期限切れ常習犯なので、あまり参考にはなりませんが・・(笑)

セスちゃんの飲水量、少し減ったのですね。体重1キロ当たり100以内なら
心配ないと良く聞きますが・・。まだ1歳前ですし、体重も少ない子だと
適量の判断は難しそうですね。飲水量だけでなく、尿の量や回数を観察すると
判断の材料になるとも言われますが、幼犬は飲む回数もおしっこの回数も
多いのが普通らしいので・・そうなるとね・・。
尿の回数や、脱毛かな?と不安に思ったりしたこともメモしておいて
次回の診察時にまとめて先生に質問してみるといいかもしれませんね
「大丈夫」と言ってもらえるだけで、気持ちはとても楽になるものです
獣医さんも色々なので、質問しやすい先生だといいけど・・(笑)
そういえばセスちゃんも皮膚のたるみがあったのですよね?
モモもそうですが、若齢で発症したクッシングさんの特徴かもしれませんね(笑)

12月9日
2年前の今日12月9日、それまでの半年の闘病記録を11月から書き始め
やっと当時の現在に追いつき、このクッシングモモをスタートしました。
今だから言えるのでしょうが、いつまで続けることができるのだろう・・と
モモの今後には不安がいっぱいでした。いつか誰かの参考になればと
思いながらも、本音は、モモの生きた記録を残したかった。散歩もできず
元気に外を走り回ることもできなくなったモモにも、頑張って病気と闘い
幸せに暮らしていた日々があり、私たち家族にとっては、この子が1番の
宝物だったということを忘れないために・・。クッシングについて必死に調べ
それをせっせと記事にしていた1年目、いつ終わりが来るのかわからない
いつまで頑張れるかもわからないという、私の不安があらわれています。
今できるだけのことをしていたら、万が一の時に自分の心が救われるかも
しれない・・と、その時すでに、モモを失った自分を守ろうとする気持ちまで
持っていたのですね・・。まだまだ大丈夫、もっともっと生きられるはずだと
希望がたくさん見えるようになったのはずっと後のことです。そしてもう1つ
クッシングを卒業していった多くのお仲間たちの存在が、私から恐怖を
無くしてくれました。うまく説明できないのですが、悲しくつらい別れだけど
愛犬を思う飼い主さんたちの精一杯の愛情をたくさん見せていただいて
私もきっと大丈夫だと・・なぜか確信しました。ちょっとしたことに迷い、悩み
不安になってオロオロしたりと、いまだに小心者の一面は変わりませんが
クッシングとの2年半の月日は、自分を大きく成長させてくれたのでは・・
と思っています。死ぬまでクッシングだという運命は変えられないけれど
この病気によって与えられた喜びや幸せも、かけがえのないものだと
闘病の日々に感謝もしています、クッシングのモモで良かったと・・。
節目節目の日を、同じ気持ちで悔いなくまた迎えられるように、
これからも精一杯努力していきたいと思います。この2年にめぐり会えた
クッシング仲間たち、先に旅立ち、虹の橋クッシング卒業サークルで
いつかみんなを迎えてくれる仲間たち、ここに来て、モモと私をいつも
励まして下さる仲間たち、皆様、どうもありがとうございます

ちょっと!モモこっちを向いて、記念日なんだから(笑)
DSCF3507.jpg

モモ、まだ寝ちゃダメ(笑) ではあらためて・・
病気でも健康でも、大切な毎日は同じ、みんな一緒に頑張ろうね♪
DSCF3510.jpg





* Category : 闘病の記録2008.後期
* Comment : (21) * Trackback : (0) * |

* by sofia
*クッシングモモ*2年目卒業、3年目にあたり、
miyuさんの気持ちに拍手ですヽ(*’-^*)。
文字の底に沈められた色々な想いがしっかり残っています
大変な日もあり、楽しい話題の日もあり、
独自のmiyuさん節で夜中にいつもおじゃまさせて貰ってるのですが
長い文章(笑)もとても楽しく時には辛く読ませて貰ってます
モモちゃん以外の内容でも最後に可愛いモモちゃん登場で
お顔を見れてとっても嬉しいです

私も今のブログは亡きモモが心臓病を言われた時にあわてて立ち上げました
想いはmiyuさんと一緒です
モモは結局、全然関係ない病気で逝ってしまって
当初は開けて見ることも出来なかった自分のブログ、
でも今はいつでも可愛い笑顔に逢える事が出来て
やって来て良かったと思います

モモちゃんはもっとも~っと生きて生きて下さいね
大阪のおばたん、応援してっからねぇ!

miyuさん、ブログ2周年♪おめでとうございます~♪♪
これからもモモちゃんの事、それに色々な話題、楽しみにしていますねぇo(^◇^)/
ドリア、最高でしたぁ~♪

* by bimaまま
ブログ2周年 おめでとうございます
考えてみたら11月に私はブログを立ち上げて1年がたったんでしたぁ
ビッケがクッシングと診断され どうしようどうしようと心配でたまらなかったころ
miyuさんに出会うことができ
たくさん励まして頂いたり モモちゃんの場合はこうだったと教えて頂いたり
たくさん力になって頂いて心の支えになって頂いて・・・
miyuさんのおかげで私もがんばって来れたと思います
これからもどうぞよろしくお願い致しますね
クッシングやモモちゃんのことじゃない時も
じっくり読ませて頂いていま~す❤

詐欺メールこわいですね!
ドリア おいしそうですね^^


おめでとうございます。 * by けい
2周年、おめでとうございます。
闘病の、そして日々の暮らしの記録、いつも感慨深く読ませていただています。
我が家のレミーもクッシングの疑いがあるといわれて、初めてネットで検索。
そしてmiyuさんのブログにたどり着きました。
miyuさんのおっしゃること、少しですがわかるようなきがします。
いつもmiyuさんのお言葉を心強く感じています。
これからも、モモちゃんの可愛らしい笑顔をたくさん見せてくださいね。

* by ミッキーママ
2周年 おめでとうございます♪
ミッキーがクッシングと言われ 不安の中にいた時
miyuさんと出会い 頑張っているモモちゃんと出会って
とても勇気をもらいました。クッシングについては
何にも知らなかったので情報やアドバイス とても助かりました。
お陰さまで 不安と心配で落ち込みながらも
前向きな気持ちでミッキーと頑張れたと思います。
これからも可愛いモモちゃんに会うの 楽しみにしてます^^

★ドリア 美味しそうでした~
お料理ネタ 大好きです^^

すごいなぁ(^^♪ * by 専業主婦
ブログ2周年おめでとうございます(^^)
いいことも そうでないことも たくさんあったことでしょう
モモちゃんの可愛らしさを励みにして これからも色々なこと
書き続けていって下さい!(^^)!

おめでとうございます(^^♪ * by まあ
ブログ2周年、本当におめでとうございます(*^_^*)
miyuさんのブログに出会えた私は幸せ者だと思ってます、心から。クッシングと分かって悩んだり、不安になったり、いろいろあるけれど、miyuさんのブログを読んでると私もいつかこうなれる・・・って思えるんです。うまく言えないんですけれど。
だからこれからも、どうぞよろしくお願いします。まだまだmiyuさんにいろいろと教えてもらいたい事とか、他愛のないお話をしたりとかいっぱいしたいと思います(*^_^*)


皆様へ * by miyu
あたたかいコメントをいただき、ありがとうございました
申し訳ありませんが、ちょっとお返事が遅れます・・ごめんなさい

sofiaさんへ * by miyu
去年の8月以来、大丈夫かな・・と見守ることしかできなかった私ですが
大きな悲しみを乗り越えて、幸せいっぱいの大家族(笑)を作っていく
元気なあなたの姿には、私まで大きな力をいただきました。
他のマルちゃんのブログは、ほとんど見たことがない私なので
コメントするのにもドキドキで・・(笑)懐かしい思い出です
きれいな写真の数々と、そんな素敵な景色もかすむほどの(笑)
パワーあふれる可愛いワンコたちの姿に癒され励まされ・・感謝です
そしていつも応援ありがとう♪これからもお互いに頑張りましょうね

bimaままさんへ * by miyu
ビッケちゃんのクッシングも無事2年目に入ったのですよね♪
初めてコメントをいただいたのも、確かちょうど1年前・・
あっという間だったようにも思えますが、あなたとビッケちゃんには
副作用や手術を乗り越えての大変な1年だったかもしれません
本当によく頑張りましたね♪これからもまだまだファイト!ですよ(笑)

けいさんへ * by miyu
病気だけでなく、日々の暮らしの中にある色々な風景や思いを
かつての自分と重ねたりしながら「わかるわかる・・」なんて
私もうなずきながら見せていただいていますよ(笑)私の方も
病気以外のことを書くことが増えたのでなおさらですね・・(笑)
これからも自分のペースで日々を綴りながら、一緒に頑張りましょうね♪

12月11日
ブログ3年目のスタートを、幸せな気持ちで切ろうと思った9日、あまりの寒さに
省エネと節約のためにずっと我慢していた暖房もスタートしよう・・と思ったら
エアコンのスイッチが入らない・・リモコンの電池を取り替え、ブレーカーまで
チェックしたけれど、本体のランプがつきません・・。玄関ドア、トイレに続き
まさかエアコンまで?とあせりました。たった6年で、家の中のあらゆる設備が
次々に壊れるなんて許せない・・さっそくエアコンのカバーやフィルター、部品、
室外機まで掃除してチェックしましたが、素人の私に直せるはずもな・・く(笑)
運悪く、この日は玄関ドアとトイレの修理も重なり、部屋には色々な物が並び
歯ブラシや雑巾を手に持った私は、エアコンカバーの横にトイレタンクのフタが
おいてある露店のようなリビングを行ったり来たり・・こんなにバタバタしたのに
結局ドアもトイレもまだ直らず、日を改めてまた修理です。エアコンに至っては
丸一日かけて得たのは、きれいになった外見だけ・・。それでも、私の部屋の
エアコンのスイッチを先に入れておくと、ランプはつかないものの、リビングの
エアコンも作動することを発見♪(2台で室外機1つのマルチなので)とりあえず
寒さに震えながらみんなで食事をするという、悲しい食卓はまぬがれました(笑)
家計簿に毎年暖房スタートの日付までメモしている私、遠赤外線ババシャツに
スパッツ、靴下の重ね履きで完全防備して、モモにもセーターと電気マットで
寒さをしのぐ工夫をして、去年より3週間も暖房スタートの日を延ばしたのに・・
こんなことなら、これほど寒くなる前に1度スイッチを入れてみればよかった(笑)
この秋以降、次々と我が家に訪れる不幸な出来事(笑)そば屋をつぶしたのは
夫と貧乏神①だけど、仕方なくとはいえ、口も手も出しかかわった私の身体にも
もしかしたら貧乏神②がとりついているのかも・・玄関ドアにトイレ、エアコンまで
私が触ったら壊れちゃったし(笑) 今のモモは元気、みんなも変わりなく元気
それで帳消しにできるよね♪と言えないほど不幸が勝っているのが悲しいね・・
いつか友人は、市内じゃ自分が1番不幸(?)なんておかしなことを言ってたけど
私だって、この町内ではきっと1番になれるくらい不幸な1年だったかも・・(笑)

3年目のスタート記事が貧乏神じゃ悲しいので、明るい話題も・・
「おめでたい」の鯛ではないけれど、立派な尾頭付きのお魚をいただきました(笑)
去年虹の橋へ旅立ち、もうすぐ1年になるお隣のブレス、そのブレスパパが釣った
大きなイナダ、我が家のキッチンに、こんなに大きな丸ごとの魚が登場したのは
初めてかも。もっと大きくなればブリにもなる出世魚のイナダ、十分おめでたい(笑)

まな板からはみ出してるし・・(笑)なんと全長は50センチ
DSCF3523.jpg

まずはお刺身どっさり
DSCF3526.jpg

我が家のコンパクトデジカメでも、十分に新鮮さが伝わる色と艶ですね(笑)
DSCF3527.jpg

そして、残りはやっぱりアラ煮
ここで終われば 「miyuさんは魚もさばけるのね~」と思ってもらえたかも・・(笑)
DSCF3533.jpg


残念ながら、私はこの↓魚の顔が大の苦手(笑)
切り身になった後じゃないと触れません・・さばいたのは貧乏神①です
DSCF3524.jpg



* Category : 我が家の記録
* Comment : (8) * Trackback : (0) * |

立派なお魚ですね! * by けい
おはようございます。
本当に立派なお魚!!
お刺身も新鮮でおいしそうです~♪
我が家も今年は、貧乏神に取り付かれた一年でした。
来年こそはいい年でありますように・・・

おいしそうです(*^_^*) * by まあ
お魚私もさばけません(;_;)家事の中で何が嫌かって、そりゃ・・料理です(キッパリ)
そのくせ、お菓子作りは大好き(^^♪
でも最近、こたろーの前で食べる事が可愛そうなので全然作ってませんが。
それにしても、りっぱなお魚ですね。食べる事は大好きな私です(*^_^*)とても美味しいそう!
貧乏神さんは数年に1度やってくるらしいですよ。
これを乗り切れば来年は貧乏神さんはいなくなると思いますので
miyuさん、くじけないで下さいね(o´・∀・`o)ニコッ♪

けいさんへ * by miyu
普段、パックに盛り付けてあるお刺身しか食べない我が家では
記念日になるほどの出来事でして・・(笑)
けいさんのお宅にも貧乏神が?良かった♪なんて喜んじゃいけないけれど・・
貧乏神仲間というのも悪くないかな(笑)一緒に頑張りましょうね(笑)

まあさんへ * by miyu
私は手抜き主婦なので、できれば料理だってしたくない・・(笑)
節約生活の基本は「おうちご飯」なので、仕方なく日々奮闘してます(笑)
貧乏神は数年に1度ですか・・我が家にはここ何年も居座っているような・・
おまけに増えてるし・・(笑)今年中に出て行ってくれるよう期待しながら
毎日元気に頑張りたいと思います♪

* by あれまま
でも!みんなが元気ならそれでいい・・・・ことにしましょ。
今日、夕方から寒くなってきましたよね。
体調壊さないように気をつけてくださいね。(私も・・・)

あればばも魚苦手で、あれじじが庭でさばきます。
三吉が隣に寄り添っておこぼれ頂戴しています。

あれままさんへ * by miyu
そうですね、笑いながらグチっているうちは大丈夫!・・かな(笑)
この寒さ、モモは電気マット、私は電気ひざ掛けでしのいでいます・・

庭で魚をさばく・・私の頭に浮かんだのは懐かしい昭和のほのぼの風景・・
「三吉」という響きが、なんともレトロなせいでしょうか(笑)

* by bimaまま
エアコンのスイッチが入らないなんて…
でも 大丈夫だったようで良かった良かった!
私はとっても寒がりなので 
結構前からエアコンもガズファンヒーターも大活躍なんですよぉ
ここ2日ほどはあったかいので助かってます!

お魚 おいしそうですねぇ
さばいたのはご主人ですかぁ
すごいですね
私もお魚をさばくのは苦手です
食べるのは得意なんですけどねぇ…(笑)


bimaままさんへ * by miyu
私も冷え性なので、暖房なしでは困ります(笑)
多分修理が必要なのですが・・安くなった灯油のファンヒーターでも・・と
万が一に備えて考えています。これ以上何か壊れたら・・私が壊れる(笑)
うちの夫、魚はさばけてもねえ・・(笑)

12月13日
水分摂取量、7日175(フード85、飲水87)8日144(80、64)
9日149(85、64)10日176(85、91)11日132(85、47)12日145 (85、60)
フードの量をほんの少しずつ調整しながら、ちょうどいいだろうと言われた
3.5キロを目指して、この数ヶ月間せっせと増やす努力をしてきましたが
12月になって、やっと安定した体重を維持できるようになりました(笑)
発病前、最高で4.3キロ以上はあった体重が、この夏には3.1キロにまで
減りましたが、クッシングとわかった時に、コレステロールや中性脂肪が
高かったこともあって、この2年半は、体重を減らす努力もしたし増やす
苦労もあった・・モモの体重とも闘ってきたような・・(笑)モモのためなら
頑張れることが、なぜ自分の身体にはできないのか・・ダメですねえ(笑)
いつもほぼ同じ時間に計るようにしながら、3日に1度の体重測定だけは
忘れないように気をつけていたのですが、最近ではモモも覚えたようで
モモ専用のヘルスメーターの前に行くと「もういいよ」の声をかけるまで
じっとしていてくれます(笑)50グラム単位の体重計なので、食前はいつも
3.4キロ、食後は3.45キロか3.5キロ、その時飲んだ水の量でどちらかに
なりますね。フードの量は1日あたり65グラムを3回に分けることで、やっと
落ち着いたようです。今のフードに変えてから、すでに1年が過ぎましたが
50グラムから80グラムまで色々試したので、フードを注文するタイミングも
減り方もバラバラ、9回目の注文になる次回から、決まった日数ごとに
定期的に届けてもらうシステムを利用することにしました、やっと・・(笑)
これで、夏休みやお正月など、お店の長い休みの時も、フードの残量を
気にしたり、あわてなくて済みそうです。

「もういいよ」の声で、ジャンプして私に飛びつくのがお約束
この真剣な顔は、合図を待っているから・・(笑)
DSCF3543.jpg

写真を撮るのにちょっと長くお待たせしたら・・こんな顔に・・
モモは4本足では立てないので、体重を計る姿は人間と同じですね(笑)
DSCF3544.jpg



* Category : 闘病の記録2008.後期
* Comment : (10) * Trackback : (0) * |

* by bimaまま
モモちゃん 体重計の乗り方 
すごくかわいいですねぇ
ちょっと長く待つと 舌が伸びちゃうんですね(笑)
「もういいよ」と言われるまでじっとしているなんて
そしてその言葉の後ジャンプして飛びつくなんて
かわいすぎですね❤

* by ミッキーママ
モモちゃん 今か今かと合図を待ってるお顔がとっても可愛い^^
舌まで伸びちゃったんですね^^
ミッキーは 体重計の上でジッとしてくれたんですけど
風太はおやつで釣ってやっとです(^▽^;)
最近はおやつが欲しい時 勝手に体重計に乗ってオスワリしてます(笑)


えらいね、モモちゃん(^^♪ * by まあ
モモちゃん、えらいですね(*^_^*)
miyuさんの合図があるまできちんと体重計にのってるなんて。
可愛い顔をして舌がのびちゃってますよぉ!(^^)!
こたろーも体重と闘っています(;_;)
春から比べれば2kg落としたものの、
もう少し落とさなければなりません。
食べたいよ~とv-286と目で訴えられると
負けてしまいそうになっちゃいます(+_+)



bimaままさんへ * by miyu
4本足で立てないのでちょっとかわいそうですが
後足の力はすごいのですよ(笑)
飛びつくモモを受け止める・・これだけで幸せいっぱいです(笑)

ミッキーママさんへ * by miyu
まだ?まだ?という真剣な顔が愛しいです(笑)
習慣というのはちゃんと覚えてくれるものですね
おやつが欲しい時はここに座るのだと
風太くんはしっかりわかっている・・可愛いですね♪

まあさんへ * by miyu
悲しくなるくらい私の言うことを聞いてくれるので
なんだか不憫になることも・・親バカですね(笑)
クッシングには、体重と闘う場合も多いですよね・・
愛犬の要求と病気を天秤にかけて心を鬼にする飼い主の
その心の葛藤もつらい闘いです(笑)頑張ろうね♪


ありがとうございました♪ * by リンママ
見ず知らずの者にお返事ありがとうございましたm(__)m
モモちゃん本当に可愛いですね♪
昔、マルチーズとスピッツのミックスがいました。
女の子2匹は大きめのマルチーズ顔、スタイルでしたが、うちの男の子はスピッツ顔でした(笑)
リンですが、今日、デキソメタゾンの検査をしてきました。
結果は来週中ですが、先生は、好酸球が1%なので、可能性的には低いかも知れないんだけど、肝機能、コレステロール、電解質、正常でした。
甲状腺は前の週に、検査してもらい、T4(血中濃度)は2.5と正常でした。
原因が解るまで、色々な可能性を検査していきます(^_-)-☆

毛が生えてこないことへのサプリメントとして、メラトニン3mg1錠、1日2回服用もしてましたが、結果は変わらずでした。

色々ありがとうございましたm(__)m

本当にモモちゃんのお顔を拝見してても病気には見えませんねぇ♪
どんなに辛くても一所懸命な姿に元気をいただきました
頑張らなくちゃ!って思いました。
モモちゃん体重測定写真1枚目、色っぽい姿に見えますね
どうか、これからも、病気が逃げて行くくらい、元気で笑っていてくださいね(^o^)
きっと、病気の方が、間違いましたm(__)mすみませ~んって逃げていきますよ!
と思って自分に言い聞かせてます。
お互いにファイト!です。
ありがとうございました(^_^)/~



リンママさんへ * by miyu
デキサメタゾン抑制試験を受けられたのですね
長い検査で大変だったでしょう、お疲れさまでした♪
甲状腺、肝機能、コレステロール、電解質等も
問題ない数値なら、内臓などへのコルチの影響も
今のところ大丈夫なのでしょうね、それが何よりです
早く原因がわかって、毛の悩みから開放されるように
祈っています、大丈夫、大丈夫♪頑張って下さいね
メラトニンは発毛に効果があるのですか・・なるほど・・
私も飲んでみたいかも・・(笑)


* by みえ
こんばんは!
モモちゃんの体重測定の姿、なんて可愛いのー♪
思うわず声に出してカワイイーってつぶやいてしまった(笑)
我が家もこのくらい言うことを聞いてくれらなぁ。

みえさんへ * by miyu
こんばんは、お久しぶりです♪
ちゃんと我慢している姿、可愛いけど不憫で・・(笑)
家の中では何でも良く聞くモモが、外では興奮して別犬に変身
これがコルチゾールの怖さだなあ・・と(笑)

12月14日
水分摂取量、13日200(フード85、飲水115)←病院の日はいつもより多い
アカラス治療が終了してひと月近くなるので、ずっと先延ばしになっていた
ACTH検査と甲状腺ホルモン検査を受けに行きました、なんと11ヶ月ぶり・・
数日前に、試薬があるかどうかの確認に電話を入れたのですが、その時は
ACTHのみを頼んだので、受付で「できれば甲状腺と生化学も一緒に・・」と
申し出ると「ご希望ということですね」というお返事。笑顔で「はい」と言いながら
心の中では「強く希望します!」と訴えていました(笑)3つの検査をまとめて
1度にお願いするには、やはり相当な量の採血が必要だということで、先生も
神経を使うだろうとは思うので申し訳ないのですが、通院ストレスを考えると
モモのためにも1度で済ませたいのです。ACTH検査では2度の採血ですし
甲状腺ホルモン用にも1つ、血液生化学検査は11項目調べて欲しいといつも
お願いしますから、小さなモモへの採血の負担もかわいそうなのですが・・

この日はお天気も良く、日差しは、12月だなんて思えないほど強かったので
コートロシンを注射して1時間待つ間、車の中は暑いほどでした。そんな中
突然の大声と悲鳴が・・広い駐車場を、母娘が叫びながら走り回っています
その姿の先に、全速力で逃げる柴ワンちゃんが・・「何やってんのよ~!」と
娘に怒鳴るお母さんが私みたい・・(笑)なんて微笑ましく見ているうちに
ワンちゃんは道路に向かって猛スピード・・みんなの笑顔が一瞬にして消え
ちょうど患者さんを呼びに出てきた若い男先生も、そちらに向かってダッシュ
駐車場からは道路が見えないので、私は耳をすませていました、万が一
道路に飛び出してしまったら、車の急ブレーキが聞こえるはず・・と。母娘も
先生も、さらに後を追って、リードを2本も持って走って行った看護師さんも
誰一人戻ってこないまま10分経過・・やっと若い娘さんが柴ちゃんを抱いて
戻ってきました・・お母さんに怒鳴られていた彼女です、良かった無事で・・
外出先でワンちゃんを車から降ろす時、脱走しないように気をつけましょうね


注射後、1時間待っている時、暇なので携帯で写真を撮りました
20081213111153.jpg

モモがいつもよりは落ち着いているかな・・と思ったけれど・・
20081213111137.jpg

この舌の長さと色は、かなりの興奮状態ですね、仕方ない・・(笑)
20081213112506.jpg
診察の順番待ちの飼い主さんから「マルチーズの親子みたいですね~」と
白いフリースを着てモモを抱く私にお声がかかり、母マルは苦笑い・・(笑)
どう見ても「白クマを母と勘違いしているマルチーズ」というイメージだと思う・・




* Category : 闘病の記録2008.後期
* Comment : (6) * Trackback : (0) * |

病院お疲れ様でした。 * by まあ
検査は11か月ぶりなんですね。
モモちゃんがその間、何事もなく過ごしてこれたという事なので
とても良い事です(^^♪アカラス治療も終わった事ですし
今回の検査結果も良いといいですね。
通院ストレス・・・分かります。なるべく1度ですませたいっていう親心ですよね(*^_^*)
ACTH検査でうつ注射はコートロシンというのですね。いつも
miyuさんのブログで勉強しております!(^^)!
筋肉注射としか覚えてなく又、ひとつ覚えました!
ありがとうございます!(^^)!
採血2回、この注射1回、見てる方は本当に切なくなりますね。
久しぶりの検査に舌が長くなってしまったけど
モモちゃん、がんばりましたね。えらいです(●^o^●)

柴ちゃんは無事に捕まえられて一安心ですね。
さぞかし、飼い主さんは慌てたことでしょう・・・。
リードはきちんとしっかり、持ちましょう!という事ですね。


* by レモン
こんにちは。
モモちゃん検査だったんですね。
11ヶ月も検査をしなくてよかったんですね!
採血を見ているのはつらいでしょうね。
セスは預けないといけないので見る事は
ないのですが、体が小さいので腕から血がとれず
首から血を採るので痛々しいです。
病院に迎えにいくとすがりついてきます。
セスも早く検査の間隔があいてくれればいいのにと
思いつつ次は2ヶ月後(ここ2ヶ月で3回です)
です。でも検査は大事なのでそうも言ってられない
んですよね。
モモちゃんの興奮が伝わってくる1枚ですね。

* by あれまま
miyuさん、お疲れ様。
家は病院まで自転車で10分かからないので、一旦帰宅するんですが
・・・・・母が疲れますi-229

アレマは多分、もうすぐデソパン開始なので、落ち着くまで
また検査が多くなるんでしょうね。かわいそう・・・
元気にお正月迎えられますように。

まあさんへ * by miyu
注射をした後の1時間がねえ・・クッシングさんたち共通の悩みかも(笑)
モモは今年2回しか受けていないので、グチなんか言ったらバチが当たる・・
1度で済まそうと思った私のせいで、モモには大きなアザができました
無理するかしないか・・これも飼い主の全責任だけど・・

ワンコ脱走は怖かったです、あんなに元気で速く走れるワンちゃんなのに
どこが悪くて病院に来たのかな?とちょっと思いました(笑)

レモンさんへ * by miyu
本当は3~4ヶ月おきには受けたほうがいいのですが、7ヶ月間のアカラス治療で
タイミングを逃した結果です(笑)モモの今の先生は、私が申し出ないと
検査しましょうとは言いませんし、変わった様子がなければ、積極的に
何かを・・ということはなく、クッシングに関しての治療の主導権は
私にあるみたいです、なので全責任を負う覚悟はあるのですが・・
モモも検査の採血は首から。助けを求めて危ないので、私は外に出ます
私も、最初のACTHの時、預かりましょうか?と言われたのですが
モモは外で異常に興奮するので、できる限り離れたくないと断りました
早く状態が落ち着いて、通院の間隔があくといいですねえ・・
かわいそうだけど、今が大事ですものね、セスちゃん頑張れ♪



あれままさんへ * by miyu
道路が空いてる時は、車で15~20分くらいですがダッシュで戻り
ほんの20分安静にさせて、また急いで病院へ・・ということも(笑)

お薬が変われば、落ち着くまでは、またしばらく大変ですものね・・
よく頑張っていますね、効果が早く見られるよう祈ってますよ

12月15日
水分摂取量、14日177(フードをふやかす水85、飲水92)
土曜に受けた検査の結果が出るまでは、クッシングのことが頭から離れず
何となく落ち着かない気分なので、どうせなら検査について書いてみようと
一生懸命に書き上げたところに、病院から電話が・・・土曜に受けて翌日の
日曜に結果?いくらなんでも早すぎる・・と、一瞬嫌な予感がしましたが
先生の声は明るい(笑)結果は、注射前 2.4→1時間後 2.6だったそうです
どちらかというと低すぎるかもしれませんがひと安心(笑)長い間検査なしで
アカラス治療が先だと思いながらも、常にクッシングの状態が不安だったので
これでやっと安心できました。血液生化学検査の結果も、1項目だけ、初めて
血糖値が正常値を超えましたが、「問題ない範囲」とのことでよかったです。
特にALPは77まで下がっていました、詳しくはこちらを→ 「検査結果表」
甲状腺の結果はまだ出ていませんが、きっと大丈夫だろうと思って待ちます。

結構時間をかけて書いたACTH検査についての記事、もったいないので
このまま残します(笑)いつか誰かの役に立つと信じて・・
素人なので、間違いなくこの通りです!とは言えませんので、そのあたりは
ご了承下さいね、私なりにこのように理解しているということで・・

ACTH検査は、クッシングかどうかの診断や、クッシング治療の投薬開始後に
薬の効果を見るために行われることが多い検査です。ACTH刺激試験とも
言います。ACTHというのは、脳下垂体から出る副腎皮質刺激ホルモンで
コルチゾール(糖質コルチコイド)の産生を促進させる働きをします。つまり
コルチゾールをたくさん出しなさい!と刺激するホルモンですね。
クッシングには下垂体性と副腎性があるので、病気にいたるメカニズムも
多少違うのですが・・・コルチゾールの産生コントロールができなくなって
体内でコルチゾールをたくさん出してしまうような場合、そんな身体に
出しなさいと刺激するACTHを注射すれば、数値はさらに跳ね上がるので
クッシングでは?という診断になり、薬の効果があまり出ていない場合も
数値は大きく上昇してしまうということになり、クッシングにとってのACTHは
体内のコルチのコントロール状況を確認するための起爆剤みたいなものかも・・
このACTHの合成製剤である「コートロシン」を注射して刺激することにより
コルチゾール濃度の量がどのくらい変化するかを見るのが検査の目的で
変化が少なければ、薬の効果でちゃんと抑制できているという判断になるの
ではないかと思います。トリロスタン投薬の場合、投薬後4~6時間後に
受けるのがいいようです。まず前値のために採血、試薬のコートロシンを
注射してから1時間後に、後値のためにもう1度採血して比較します。
結果の判断については、以前、調べた資料をもとに記事にも書いたことが
ありますが、数値をどう判断するかは個々のケースによっても色々なので
ここまでが正常、ここからは異常という線引きは難しいかもしれませんし
獣医によっても様々でしょうから、ここに書くことは控えます。
それでもという方は(笑)こちらをどうぞ→ 「2007年3月コルチゾール値」
ちなみに検査費用ですが、現在モモの通っている病院では1万円です。
検査費用も病院によって色々ですから、あくまでも参考に・・

犬のクッシングのほとんどは下垂体性だと言われていますが、まれに
副腎線種や副腎腫瘍が原因のクッシングの場合、ACTHの刺激に対して
あまり反応がないことで判断できるのだそうです。刺激に関係なく勝手に
副腎がホルモンを産生している状態、ということなのでしょうか・・。
下垂体性でも、勝手にホルモンを出すのは同じではないかと思いますが
こちらの方は、脳から指令を出す刺激ホルモン(ACTH)をたくさん出して
その結果、副腎にたくさんのコルチを作らせてしまうということでしょう。
トリロスタンの治療は、副腎がそのACTH刺激ホルモンの指令に負けず
コルチをたくさん作らないように抑える効果に期待するわけですね、多分。

モモは、投薬治療を開始する前にACTH検査を受けておらず、いきなり
デキサメタゾン抑制試験でクッシングと診断されたので、できれば
治療開始前のACTH検査結果が見たかったなあ・・と残念に思います。
治療する前と投薬を開始した後の検査数値の比較ができないのは
記録としてはちょっと物足りない気持ちもあり、薬を飲まない状態だと
モモのACTH検査結果はどうなんだろう?と、いまだに思ったり・・


ストレスに弱いといわれるクッシング、検査から帰宅後のモモはぐったり・・・
DSCF3557.jpg

さらに・・首の内側に大きな内出血がおみやげでした・・・
DSCF3563.jpg

まとめて検査を頼んだのは私、これでもか!というたくさんの採血で
7~8センチはある赤黒いアザになってしまい、モモに申し訳ない・・
結果が良かったので、これでしばらく通院はないから、許してくれるよね・・
DSCF3564.jpg





* Category : 闘病の記録2008.後期
* Comment : (16) * Trackback : (0) * |

よかったですね! * by けい
検査の結果、出るまでは、落ち着かないですよね。
うちも、最近は検査受けていません。
特に症状も出ていないので、様子みましょうとのことでした。
来年の2月くらいに検査の予定です。
モモちゃん、miyuさん、お疲れ様でした!

良かったです(*^_^*) * by まあ
問題がなくて本当に良かったですね(*^_^*)
モモちゃんのあざは頑張った証拠です。
お疲れ様でした(^^♪
こたろーも明後日18日に検査に行ってきます。
デソパン1錠飲んでますが、多飲の症状は変わらずで
1錠でもだめ・・・と少し気弱になってます。
今度の結果の数値が良くても症状が変わらずあるという事は
やはり又、増量となってしまうのかと思い悩んでしまいます。
miyuさんに質問です。
検査結果表の2007.4.11 血中コルチゾール 6.4 投薬12時間後
というのはACTH検査とは別なのでしょうか?
どのような検査なのか教えて頂けますか?
お願いします。



* by パル母
安心して新年を迎えられますね。よかったです。
うちのパルは18日に検査です。前回は2.4 ⇒4.5だったので、維持できていればいいのですが。まだALPが900くらいあったので、下がっていてほしいです。
モモちゃん、痛かったでしょうね。私も検査のあと、まず顔を見て、注射の跡を見ますよ。モモちゃんみたいになっていたら「下手な看護士さんだったのね~」とパルをなでてやります(笑)
え?モモちゃん、首の血管から?手足は細すぎるのでしょうね。首だと、あざもできそうですよね。

けいさんへ * by miyu
前回が1月ですから、さすがに・・ドキドキでした(笑)
元々目立つ症状がないモモは、検査数値でしか状態がわからないので
検査の間があくとどうしても心配・・
血液検査の結果が良くてもコルチが高値になった過去の経験が
やっぱりトラウマになっていて不安になってしまうのかも・・(笑)
レミーちゃんは落ち着いているのですね・・よかったです
ブログに登場しないのは元気な証拠かな(笑)
このまま元気で過ごせるのが何よりですものね、頑張りましょうね♪

まあさんへ * by miyu
投薬の効果がなかなか出ないと心配ですよね・・
お薬の増量の判断は獣医も飼い主も悩むところですし
いいアドバイスが思い浮かばなくてごめんなさいね
ご質問の件ですが・・色々いきさつがあって説明が難しい(笑)
血中コルチは採血のみで、その時のコルチの状態を見るものですが
なぜ血中コルチゾールを調べたか?についても興味があれば
下のリンクの中から3月25日、4月2日、5日、11日、14日の記事を
ひろって読んでいただけますか?長くて申し訳ないのですが
当時の私の心境を知っていただくと、きっとわかるかと・・(笑)
http://momomum.blog78.fc2.com/blog-date-200703.html
http://momomum.blog78.fc2.com/blog-date-200704.html

パル母さんへ * by miyu
年内にはどうしても・・と思っていたので
まとめて検査を受けられて良かったです
パルちゃん、前回はとても良い結果だったのですね
モモはやや低すぎるのでちょっと心配・・
なので、また勝手に投薬をコントロールしようかと
今あれこれ考えています・・またまた自己責任ですが(笑)

まとめて検査を頼むので、採血もたくさんになり
太い首の血管でもかなり時間がかかるので
先生も大変だろうとは思うのですが・・
何回かに1度くらいこういうアザができたり
前はピンポン玉のように膨れてしまったことも・・
この時は「こんなに腫れました」と診せに行きましたよ
今回は、若い先生にやらせたのじゃないかと疑ってます・・(笑)




* by 専業主婦
採血であざができたりするんですね?初めて知りました でも出来るものなら1回で済ませたいですよね!?結果が少しでも良いとほっとしますね。。。モモちゃんがんばったね!偉かっね!ホワイティのワンドッグの結果 僧帽弁…ではなく先天性心疾患で心室拡大はあるけど肥大はないので半年~1年に1回ワンドッグを受けるように言われました
今回は肝機能が悪かったので2週間薬を飲み再検査予定です

専業主婦さんへ * by miyu
首に注射器を刺したまま、いくつも容器を取り替えての採血で
かなりの時間もかかるので難しいのだと思います・・
私に助けを求めて動くとさらに危険なのでいつも退出しますが
私がいなくなった上に、2人がかりでの採血ということで
モモは余計に恐怖なのではないかと・・
ホワイティちゃんも頑張りましたね、肥大はないということは
良かったと言ってもいいのかな?
肝機能で再検査は残念でしたね・・投薬の効果がありますように
いいお正月を迎えるためにも頑張りましょうね♪

ありがとうございました。 * by まあ
記事は読んで把握していたのですが、デソパン投薬後12時間後に
ACTH検査をしたのか、それとも血中コルチとは血液採取のみで
その時のコルチの値をだす物か・・・
というのが分からなかったのでお伺いしました。
血液採取のみで調べるという事なのですね。
私も夜のコルチがどの程度まであるのかが知りたいなぁと思っていまして・・・。
今度、お願いしてみようと思います。
いろいろ本当にありがとうございました(*^_^*)
いつもいつも、丁寧にお答え頂いて感謝しています。
ありがとうございます(*^。^*)

* by バニラネネ
はじめまして。うちにも、2歳半のマルチがいます。モモちゃんの闘病記録、「わかるまで」と「2006後期」を読みました。よく観察されて=愛されているなぁって思いました。最新の記事でモモちゃんの写真を見て、元気そうな姿に安心しました。これからも時々訪問します。よろしくお願いします。モモちゃん、がんばれ~!!

12月17日
今回も、長くてつまらない検査についての話ですが、クッシングの疑いが
ある場合の検査について知りたい方は参考になさって下さい。

クッシングの治療を開始した後では、あまりなじみのない検査になるかも
しれませんが、クッシングでは?という場合には受ける可能性もあるのが
こちら。やはりクッシングの診断、あるいは下垂体性か副腎性かを判断する
場合などに行われるのが「デキサメタゾン抑制試験」。ACTH検査同様
やはりデキサメタゾンという合成副腎皮質ホルモンを注射するのですが
この薬はステロイドの中でも強く、抗炎症作用や持続力も長い薬だそうで
ACTH検査がホルモンを出すよう刺激して反応を見るのに対して、これは
ホルモンをいきなり増やすというか・・血中のコルチゾール濃度を急激に
高くして、身体がホルモン産生を抑制していく反応を見るためのものかと
思ったのですが、このデキサメタゾンにはACTHホルモンの抑制作用があり
正常な場合ほどではなくても、下垂体性ならある程度の抑制が見られる
のに対して、副腎性その他ではコルチの産生がACTHホルモンに依存
していないので、デキサメタゾンによる抑制が見られず変化がほとんどない
なのでクッシングかどうか、原因が下垂体か副腎か区別できるのだと・・
ACTHと同じように試薬を注射して、こちらは4時間後と8時間後、あるいは
6時間後と8時間後など、2回くらい採血して変化を見るようです。
注射する薬量によって「低用量または高用量デキサメタゾン抑制試験」に。
低用量でわかるのが、経過時間によってコルチゾールの数値が下がり
抑制がされているかどうか。抑制がない、あるいは少ないのがクッシングで
さらに、高用量デキサメタゾン抑制試験をすると、まったく抑制されないのが
副腎性で、下垂体性だと抑制が見られることで、どちらが原因かを特定できる
らしいのですが、下垂体性でも3割ほどは抑制されない場合があり、結果を
どう判断するか難しいのだとか・・確かに何度読んでも私にもわかりません・・
私なりの解釈では、脳の下垂体に原因がある(腫瘍など)クッシングの場合
ホルモンを出す指令の部分が異常でも、ホルモンを作る副腎そのものには
問題がなく、ACTH抑制の指令を脳から受けて、産生を抑えるなどの対応が
副腎にできる場合もある、ということではないかと・・それに対して、副腎性は
副腎そのものに原因があるので(線種、腫瘍など)抑制等の指令に関係なく
コルチゾールを産生し続ける・・。トリロスタンが下垂体性クッシングに有効だと
言われているのは、コルチゾールを作るための酵素の働きを阻害する効果で
副腎にコルチを作らせないようにコントロールが可能だからでは・・と。なので
副腎そのものに原因がある場合や、下垂体性の場合でも、産生の抑制が
困難になったりしたら、副腎の摘出、副腎組織を部分的に破壊する効果の
ある抗腫瘍剤(ミトタンなど)の投与などで、物理的にコルチを作れないように
する方法が有効になってくるのかもしれません。

モモがデキサメタゾンを受けた時、注射前のコルチゾール数値がすでに高く
なのに経過と共に抑制はされる、どう判断していいのか・・と当時の主治医は
悩んでいました(笑)検査前に26.2と異常な高値だったのが、デキサメタゾンを
注射したことで抑制されたのか、6時間後3.4、そして8時間後には2.2と正常値
になったからです。十分に抑制できるのだからクッシングではないのか?
だけどストレスや興奮で上がったとは思えないほどあまりにも検査前が高い・・
その前に、歩行異常の原因究明に受けた脳のMRIでは異常はないと言われ
それなら下垂体にも異常はなかったのでは?と思うところですが、MRIは
下垂体を目的に撮ったものではなかったので、それもはっきりとは言えない・・
下垂体に異常がなく、抑制のコントロールもできる、だけどコルチゾール数値は
最初からすでに高くて異常・・犬のクッシングではこれ以上の原因究明は難しく
結局、はっきりした原因はわからないまま「クッシング症候群」ということに・・
治療効果で足が治るのでは?という期待も持っていた私は、もう1度下垂体の
MRIを撮ることも、副腎の詳しいエコー検査もしなかったので、その後の検査で
再びコルチゾールが異常値になりアカラスを発症するまで、モモの病気は
本当にクッシングなのか?という疑問をずっと持ち続けていましたが、それでも
もし原因がわかったとしても、できる治療に限りのある犬のクッシングの場合
結局は、今のように投薬しながら様子を見ることしかできなかったのだろうと・・

そうそう、先日「2008年12月 白いのもクッシング?」という記事の中で
モモの毛が白くなったような気がすると書きましたが、今回この記事を書くのに
調べた資料の中で、皮膚症状の1つとして「オーバーコートの脱色」というのを
見つけました。モモのような白犬ではわかりにくいですが、色毛ワンちゃんなら
このような症状もクッシングの特徴の1つになるようです。





* Category : 闘病の記録2008.後期
* Comment : (8) * Trackback : (0) * |

こんにちは * by まあ
詳しく丁寧に書かれていて分かりやすいです(*^_^*)
でも、ごめんなさい。
私の頭では何回も読まないと理解できないという・・・(笑)
こたろーはデキサメタゾン抑制試験は受けていないのです。
ACTH検査とエコー、生化学検査で診断をされました。
miyuさんと同様、本当にクッシング?と考えてしまう事もあります。
でも、今のところ投薬を続けていくしかなさそうですね。
↓の記事ですが確かにアキレス長いです(*^_^*)
モモちゃんより長い?って感じですね(笑)
お鼻は色が変わっていたのですか?
今のように黒くなかったという事なのかな?
こたろーも真っ黒だったお鼻が
今は色がぬけてるっていう感じなんですよね。

今日のこたろーは飲水量が少ないんです!
たまたまかもしれないけれど、それでも何だかうれしいです(^^♪

まあさんへ * by miyu
この検査については、獣医の間でもその正確性や診断に賛否あるようで
こたろーちゃんのように、ACTH、エコー、生化学が主流のようですよ
あとは多飲や脱毛、食欲などの症状で、ある程度判断できる子の方が
圧倒的に多いわけですから。モモの鼻は、以前は色が抜けてカサカサで
角質化してはじっこが取れたり(笑)クッシングらしい症状は少ないけど
モモは目も皮膚も鼻も足も(笑)??な症状がたくさんあったので
少なくとも今改善されているということは、治療効果なのかなあ・・と
飲水量にドキドキの毎日なのでしょうね・・良かった、良かった♪
私たちは、小さな変化が喜びになり、それが病気と闘う力になって
愛犬と一緒に頑張れるのですよね・・たまたまでも喜びましょう(笑)

* by マナママ
久しぶりにモモちゃんに逢えました
笑顔が可愛いですね
飼い主の都合で2ワンはお留守番
お陰?でマナが体調を少し壊しましたが 今は元気になりホッとしています
敏感に感じるものがあったんでしょうか?ね

マナママさんへ * by miyu
お久しぶりです。
お留守番?マナちゃんが体調を崩すほどとは・・お忙しかったのでしょうか?
モモはへタレですから、お留守番も本当に苦手なのですが・・
マナちゃん、元気になって良かったですね、それが何よりです♪

ACTH結果は * by リンママ
こんにちは~(^^♪
リンのACTH検査ですが、グレーゾーンでした。
白黒どちらかしかないと思っていたので、こんな結果に驚き、
複雑な気持ちです。
月曜日にデキサメタゾン検査をする事になりました。
この場合は陽性の方が確率的には高いのでしょうか?
先生から電話で結果を頂いたのですが、「分からない」の一言で電話は終わりだったので、その通り、分からないんだと思いますけど…なんだかぁ~スッキリしない結果になってしまいました。
結果報告&ポチッとさせていただきました(*^_^*)

リンママさんへ * by miyu
グレーゾーンですか・・時々そういうお話を伺いますね
身体に影響が出ていなければ、経過観察のみという判断も
結構あるそうですが・・
デキサメタゾンについては私もいまだによく理解できてなくて・・
ただ、ACTHの刺激に対してそれほど上昇が見られずに
グレーになったということであれば、デキサでは、注射で増えた
コルチを、自然に抑制できるかを見ることで判断するのでしょうから
もう少し何かがわかるのかもしれませんが・・
あまり詳しく説明される先生ではないのでしょうかね・・
以前の病院での検査結果との比較などはされたのですか?
いいアドバイスができなくてごめんなさいね

ポチッとお気遣いありがとうございます、励みになります♪

通りすがりのものですが・・・・・ * by モモちゃんかわいいですね
たまたま拝見致しました。
私は、しがない貧乏開業医です。
大変ご苦労されていますね。
一度、他院(個人でない高度医療センターなど)でセカンドオピニオンを受けられることをお奨め致します。
的はずれでしたら、申し訳ありません。

通りすがりの方へ * by miyu
初めまして、ここを見つけて下さりありがとうございます
コメントを見て動揺しました・・クッシングではないということかと・・
あらためてこの記事を確認して、もっともなアドバイスだと納得しました
この記事、あるいはモモの症状からは、クッシングとの診断を疑うのも
当然だと思います、自分自身がそれを何より感じていたこともあり
間違いであれば・・との願いもあって、アカラスを発症するまでは
数回、検査結果などから他の獣医の意見を求めたこともあるので・・
「厳密に言えば、あるいは人間の場合なら、クッシングとひと言で
いえる種類の病気ではないかもしれない可能性はある」そうです
ただし、犬の治療や検査として現在できることは限られていると・・
クッシングの投薬治療する必要のないケースかもしれないと思い始めた時
免疫低下からアカラスになり、今後一生投薬を続ける覚悟をしました。
高度医療センターなどでのセカンドは、以前検討しただけになりましたが・・
アドバイスをありがとうございました、お気持ちに感謝します。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。