123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
6月6日
ご無沙汰ばかりでごめんなさい、お久しぶりです♪
いつもモモのことを気にかけて下さり感謝しています、ありがとう
心配性の私の注意が他に向いている今、モモは多分・・開放感で
のびのびと毎日を過ごしているのではないだろうか?などと
自分に都合よく解釈しています(笑)みんなも元気で変わりなく
平和に過ごされていると・・嬉しいのですが・・大丈夫かな?

このところ1日の水分摂取量は150グラム前後と少なく、フードを
ふやかすのに使う分を除けば、直接モモが飲む水は50~70グラム
少ないなあ・・と気にはなるけれど、無理に飲ませようとはしておらず
もう少し様子を見て、それでも増えなければ・・その時考えようと・・

通気のために「丸刈り」・・とまではいかなかったけれど
ブラッシングいらずの長さにはなりました(笑)
バリカンだけじゃ仕上がりはガタガタだけど、手足にもまだ
フワフワ感が残ってます・・まずは1回目のカット終了
DSCF4993.jpg

その後、首から下をもう少し通気良くしようと思ったら
手足が細くなっちゃって・・ますます弱そうな犬に見える(笑)
だけど最近のモモは元気です、すごくめずらしいのだけれど
おもちゃ以外の物でなら(?)遊んだり戦ったりすることも・・
そして、バリカンもこの2回目でやめておけばよかったのだけど
DSCF4996.jpg

さらに(笑)もう少しキレイに仕上げようと・・思っただけなのですが・・
やらない方がよかったみたい・・なぜか丸くない・・(笑)
DSCF4999.jpg

虫みたいになっちゃった(笑)
DSCF5000.jpg

何回もバリカンされて災難だったモモはお疲れ・・
DSCF5001.jpg

翌日も・・暑いのに、すぐこの中にもぐりこんでいましたね
カットされたのが嫌だったのかも・・大丈夫、すぐ伸びるから・・(笑)
皮膚のために通気を良くしたかったのに、こんな所にもぐっていたら
暑くて蒸れちゃいそう・・また湿疹ができちゃうよ・・
DSCF5002.jpg
これは1週間前の話なので、もう毛が伸びてきて、虫くんは卒業
今は、やや細長いマルチーズに進化しました(笑)
今回のカットは失敗だけど、手足の毛を短くしすぎてわかったことが・・
前足が不自由なモモですが、特に右側が問題だとはっきりしました
右前足の肩とひじ(?)の関節が、左に比べて不自然に変形しており
関節と筋肉の両方に萎縮と硬化があり、ゆっくりではあるけれど
以前より進んでいるように感じます。それでも以前のように、足の痛みで
つらそうな様子を見せることは減っているし、むしろ前よりもずっと活発に
走ることも動き回ることもできるので、相変わらず、普通にゆっくりとは
歩くことができないけれど、2足歩行でますます鍛えられた後足の筋肉は
しっかりとしているし、今のところ日常生活にはまったく問題ないので
これで十分だと思っています(笑)




スポンサーサイト
* Category : 闘病の記録2009.中期
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

* by まあ
ご無沙汰ですmiyuさん。
モモちゃんカットお疲れ様でした♪
確かに・・・3回目は・・・ですね(笑)
今は細長いマルチーズ?(笑)
変わらずモモちゃんの笑顔は可愛いです(*^_^*)

こたろーは今、毎日デソパンの量と格闘中です(笑)
一度、副作用?のようなものがでると
薬に対して敏感になってしまっているのかなと思えます。
食欲もなく好きだった乳製品も食べず、でも検査には何もでてきません。
でも明らかに以前とは違うことが分かります。
今度の検査がお薬の目安になるといいですが。
甲状腺の影響、他の事も視野に入れて
来週、病院へ行ってきたいと思います。

モモちゃんの後ろ足は鍛えられているんですね!
日常生活に問題ないというのが一番の幸せだと私も思います。
久しぶりにモモちゃんの笑顔を見られて
私もうれしくなりました♪



まあさんへ * by miyu
気になることは色々あるのですが、今のところはこれでよしと信じて
モモを見守るだけにしています(笑)
実はずっと迷っていたのですが、思い切って・・
以前、モモの2回投与開始時に受けたアドバイスですが、デソパンの増減には
ある程度の経過を見ながら・・時間をかけて変えていく方がいいのでは?と
この薬は効果の出方によって増やしたり減らしたりしながら与える
痛み止めのような頓服薬ではなく、効果を維持するために続けることが目的で
副作用か?という症状に対しては、とりあえず薬を切ってみることも
必要な場合もあるので、頻繁に量を変えながら飲み続けることで
かえって原因の特定が難しくなることもあるかな・・と
同じように、食欲低下の原因を探る場合には、それまでと同じ食事を
続けていないと、余計に原因がわかりにくくなる場合もあるのでは・・
持病のある犬のフードの変更をする場合には特に注意が必要で
体調の良い安定しているときに1種類づつに十分な時間をかけて試し
経過を見るように・・と教わったことがあり、投薬量が落ち着かない状態では
薬との因果関係をはっきりさせるためにもより慎重にしたほうが・・
獣医によって色々な考え方があるので、これが正しいと言うつもりはなく
こたろーちゃんの先生も、何かお考えがあってのことだと思うので
余計なことだとは承知の上で・・例によってお節介・・ごめんなさいね
もし私なら・・と考えた時、きっと何が何だかわからなくなって
どうればいいのか悩みが大きくなりそうな気がしましたので・・
病気についても、とてもよく勉強されているまあさんご夫婦ですので
私の余計な意見で気を悪くされたらごめんなさいね・・でも言っちゃった(笑)

笑顔はいつものモモちゃん * by 専業主婦
細身の(^_-)モモちゃん 妙にスースーして巣篭りしたのかな?
なかなか見られない貴重なサマーカット マルチーズは毛が
伸びるのが早い気がします。。。我が家はふわもこ状態を
味わいたいので サマーカットは先送りし シャンプーだけ
してもらいました(^^)

専業主婦さんへ * by miyu
以前は丸刈り恐怖症だった私、薄毛だったので、毛が伸びる前に
万が一モモが・・なんて、そんなことばかり考えていて(笑)
今は本当にあっという間に毛が伸びるので、それが本当に嬉しいです
やっぱりフワフワがいいですよね・・(笑)次は気をつけようっと・・

6月8日
昨日、急に思い立って病院へ・・4月以来なので久しぶりだったけれど
モモの先生は手術中ということで、別の先生に診ていただくことに・・
日曜なので混んでいるし、クッシングの方は落ち着いていると思うので
誰でもいいかな・・と(笑)右目の下にぽつんとできていた腫れが
治ったかなと思ったら急に大きくなったので念のため。まぶたの内側に
赤みがなく腫れも白っぽいし、目のふちよりもやや外側ということで
さてどうするか・・という状態らしく、つぶしてほしいと私がお願いしました
目のそばなので、動くと危ないかも・・とおっしゃる初めて会った先生に
私が押さえていれば大丈夫です!と言い切って(笑)3人がかりで処置
針でつつくと、白っぽい膿のようなものが少しと、あとは絞っても血のみ
しばらくの間、エコリシン軟膏をつけて様子を見ることに・・。ついでに
手の甲にできたものを自分でつぶして中身を出したことを報告すると
それはきっと「粉瘤」だろうから、その処置で問題ないとのことでした
きれいに治っているので大丈夫だろうとは思っていたけれど、勝手に
自分でやってしまったことで、後ろめたさもちょっとあったので良かった・・
ただ、粉瘤は繰り返すことも多いので、またできるかもしれませんねと。


これは数日前、首の腫れと目の腫れが写真1枚で両方記録できました(笑)
首の腫れは大きくなっていないので、この先生の意見も、中身を抜かず
様子を見る方がいいだろうとのことでした。なので、このまま経過観察
DSCF5016.jpg

写真ではわかりにくいのですが、目のふちにはかかっておらず
目の下に向かって大きくなっていくような感じでした
DSCF5015.jpg


こちらは7日夜、目薬をしてエコリシン軟膏をつけた直後
中身を出すのに絞ったので、赤くなっています
DSCF5035.jpg

腫れは小さくなりましたが、「ものもらい」らしく?なりました
針でつついても、毛抜きみたいなものでギュッと絞っている間も
モモはじっと動かず、一声も上げることなく頑張りました
「おとなしいですねえ」と先生に褒めていただきましたが
おとなしいだけではなく、強い子なのですよ♪と私の心の声(笑)
DSCF5034.jpg
診察が終わり、お薬を待っている時、手術を終えたモモの先生が
待合室に顔を出してくれました。目の腫れと首の腫れをチェックして
大丈夫そうですね・・と。あちこちがこんな感じですが、モモは元気で
頑張っているので大丈夫、また来ます♪と言って笑顔で帰りました
受付でお皿を借りて水を飲ませ、診察台の上でも先生が気を使って
水を持ってきてくれて・・待合室でも外で待っている時も、皆さんに
「大丈夫?水を飲ませて・・」と声をかけていただくほど、この日の
モモは「ハアハア・・ハアハア・・」とすごかった・・「かわいそうに・・」と
ご心配いただくのがちょっと切なくて・・モモのそんな姿は弱そうに
見えるし、確かにへタレ犬なんだけど(笑)痛みや治療には強くて
ママと一緒の診察室では、頑張り屋の強いマルチーズなんだよね♪



DSCF5007.jpg
今日の話に全然関係ありませんが、↑これと↓これ、似てませんか(笑)
息子の友人の作品らしいのですが、モモにそっくりなので写真をもらって
それを私にも送ってくれました、あんまり可愛いので記念に(笑)
DVC00015.jpg





* Category : 闘病の記録2009.中期
* Comment : (10) * Trackback : (0) * |

* by JNZ
モモちゃん、頑張りましたねー
ほんとに強い子ですね♪
病気なんかに負けてないもんね。
最後のはカーネーションのワンちゃんですか?
面白いですね。モモちゃんにそっくりです。

JNZさんへ * by miyu
モモは強い強いと自分に言い聞かせていないと、病気にではなく
「かわいそう」という同情の目に負けそうになってしまう私(笑)
まだまだ修業が足りません(笑)
↑舌が出ているところがモモにそっくりで笑えましたねえ・・

こんばんは♪ * by うたこママ
モモちゃん♪頑張りましたね~!(^^)!
ママが一緒だから心強いよね♪4枚目の写真まん丸うるうるお目目で…可愛いです♪
腫れも小さくなって良かったですね(*^^)v
カーネーションで作ってはるんですね~!!すごい\(^o^)/♪
ほんまに、モモちゃん♪にそっくりだぁ~♪(●^o^●)♪

* by けい
そっくりです!!
お花なのに、こんなに似ているなんて~びっくりですよ。
息子さんも、そう思われたのでしょうね♪
コロンも目じりにイボのようなものができていて、経過観察中です。
今週末くらいに病院へ行く予定なんですよ。
小さくなっていれば、来なくてもいいといわれているのですが、大きさが変わらないので、診察です~
小さくなっていなければ、切除しますと言われていたので心配です・・・

うたこママさんへ * by miyu
こんばんは、モモ頑張りました(笑)
なるべく病院に行きたくないので、つい無理な処置も頼んでしまう私は
鬼ママかもしれません・・(笑)
お花でこんなのが作れるのですね、私は知りませんでしたが・・

けいさんへ * by miyu
モモに似ていますよね、だけど友人て・・誰?なんて思ったり・・(笑)
モモも最初はものもらい?と思ったけれど、何か違うような・・と
私が気になるのでとって欲しかったのですね・・かわいそうでしたが・・
娘が幼児の頃、こういう「霰粒腫」というのができて、経過を見ているうちに
ひどくなり、手術というか切開して大騒ぎになり、私が虐待母の疑いを
かけられるという(笑)我が家の事件ファイルに載りそうな出来事もあり
そのトラウマで、こういうものは様子を見ていられない私です(笑)
コロンちゃんのはどうなるのでしょうね・・もし切除することになっても
本当に簡単に終わるので、きっと大丈夫ですよ♪お大事にね

モモちゃん❤偉い(^-^) * by エリィ
モモちゃん頑張ってますね。弱く見えないですよ。きっとお母さんが頑張ってるのに一生懸命応えているのではと思います。我が家の娘もクッシングのお薬をスタートしてから半月以上経ちました。今のところ副作用らしき症状はなく、ただ前と同じ呼吸は辛い時が多々あり様子お見ながらの生活です。食事も以前よりカロリーを減らした物が多く不満そうで、「もっと美味しいの食べたい!」とか「もっと沢山食べたいの!」と言ってるようで、可哀想だけど無視してると別の部屋でカーペットをガリガリしたり、自分のお布団のシーツをガリガリした後クシャクシャにしたりして怒っています(苦笑)。唯一食べる事が楽しみみたいで、私達人間はなるべくエリィの好きそうなものは食べないようにしていますがいつまで続くやら・・・。私事ですが咽頭炎で熱で一週間病んでいました。これからジメジメ蒸し暑くなりワン達も人間も体調を崩さないで乗り切りたいですね。モモちゃんの腫れ早く治りますように☆(#^.^#)y。

エリィさんへ * by miyu
治療開始からしばらくは、不安も大きいと思いますが頑張っていますね♪
良かった良かった・・(笑)呼吸が荒くなるのは見ていてつらいですよね
先日の病院でも、初めての先生だったので、モモの様子にとても驚き
「いつもこんなですか?」と聞かれてしまいました(笑)
普段の様子を知らなければ「ヤバイ」と思われるのも当然なほど
外出中のモモの呼吸はすごいです・・以前ブログにその動画を載せたら
「ぜひ1度心臓の検査を・・」とアドバイスいただいてしまったほど・・
食欲との闘いもつらいものですよね・・私は鬼に徹しますが、モモが不憫で・・
皮膚の状態は落ち着いているのでしょうか?効果が出てくるといいですね
梅雨のジメジメを乗り切って、元気に過ごしましょうね♪

おはよう(#^.^#)ございます。 * by エリィ
梅雨はいっちゃいましたね、だるいです。エリィの皮膚炎は約2週間ラリキシン(抗生剤)とボララミン(抑ヒスタミン)を1日2回朝晩を飲ませ、途中からトリロスタンとかぶっていたのですがどちらの薬の効き具合やエリィの体調を週一こと病院でみてもらいながら、先週の木曜からは皮膚の薬も長く飲ませると副作用が心配ということでやめて 今はトリロスタン二分の一錠を1日1回朝服用させてます。湿疹は新たにできたものはなくかなり広範囲でなおかつ痒みとかさぶたや膿もひどかったのですが かさぶたも治り、痒みも治まっているようで少しほっとしています。季節がら湿度が高く皮膚炎の再発防止のため、湿度計を買いエリィの居る場所の湿度を40~65(快適指数範囲)平均56くらいにエアコンのドライモードで保っています。人間は寒い時もあります(苦笑)。エリィは二年前子宮蓄膿症になり症状がひどく子宮と卵巣を一度に摘出して命拾いしたのですが、術後ホルモンのバランスのくずれからか体重が10キロから6.7キロ増えここ一年くらいは16㌔後半です。柴犬の理想体重の2倍で担当医からも体重を減らすこと(関節に負担や内臓にも負担になる)を言われています。ですがクッシングのお薬をエリィの体重で投与すると命の危険があるから体重7㌔で処方してみますということになり今日に至ってます。抱っこするのも私達はかなり厳しいです(涙)。ですが階段は脚に負担がかからないように必ず抱いて上り下りしてます。主人は朝晩の散歩時も抱っこして階段昇り下りしてるから全身大変そうです(笑)。長々と話しましたがエリィの事少しでもわかってもらえたらと思いつい・・。モモちゃんはエリィよりかなり若いから皮膚の湿疹や腫れも良くなると信じています。ちなみにシャンプーも皮膚疾患によく効くのもあるらしいです。モモちゃん、頑張ろうね☆エリィも頑張ってるからね(^-^)Y。

エリィさんへ * by miyu
皮膚の方も良くなっているようで、きっとエリィちゃんには何よりでしょう
かゆみやジュクジュクなどの皮膚疾患は、見ているのもつらいけど
ワンコのストレスもね・・本当に良かったです♪子宮や卵巣を摘出すると
ホルモンのせいで太るとよく聞きますね・・更年期の私も実感してます(笑)
2年前、3キロ程度のモモを抱いての階段がきつくなって、せめてモモの分の
体重を減らそうと、私がダイエットしたくらい(笑)16キロのエリィちゃんなら
相当きついでしょうね・・お察しします。クッシングでは、食欲異常や
多飲などで太ることもめずらしくないけれど、筋肉や骨も弱くなるので
体重は減らしたほうがいいのでしょうね。モモも普通に歩けないので
体重は少ないくらいがいいとのことで気をつけていますが、クッシングの
合併症に多い糖尿病の予防のためにも、少しずつでも減るといいですね♪
時々、あちこちにポツポツと気になるものはできるけれど、今までに
何度も繰り返したアカラスに関しては、今のところ落ち着いているので
かさぶたや痕跡の何もない、今のモモのきれいな背中は本当にありがたく
頑張ろうという励みにもなります。エリィちゃんの皮膚が改善されることで
きっとエリィちゃんご家族の頑張る力もさらに倍増するのではないかと(笑)
なので、皮膚には大敵の梅雨や夏に負けないよう「ファイト!」です


6月13日
お久しぶりです♪モモはとても元気で、平和な日々を過ごしています
今日の記事は「我が家の記録」カテゴリーに入れておこうかな・・と
もう1つのブログから転載したものなので、クッシングやモモの病気には
全然関係ありませんので・・長いばかりで参考にはならないと思います
病気の情報を求めていらした方は読まない方が・・ごめんなさいね・・

もうすぐモモが我が家に来て6年になるけれど、私の花粉症デビューも
ちょうど6年前、突然アレルギー症状が出始めて・・原因は何か?と
アレルゲン検査を受けて判明したわけで・・昨日、引き出しの整理中に
当時の検査結果を見つけて「もしや・・」と思った。検査を受けたのが
モモが来て2ヵ月後だったこと、昨年、モモを抱いている時に蕁麻疹が
ひどくなり「犬アレルギー」と診断されたこと・・。6年前は花粉や草木
ダニ、ハウスダストなどの検査しかしなかったし、犬を飼い始めたことも
その当時のかかりつけ医には話していなかった・・もしかしたら私は
あの6年前からすでに「犬アレルギー」だったのかも(笑)
子供の頃、犬や猫を飼っていたこともあるのでまさかと思っていたけれど
季節が秋に変わる頃になって、花粉アレルギーと診断されるのもね・・
検査結果ではスギに高反応だったのに、春先に症状はなかったし(笑)
モモが来て5年もたってから、突然「犬アレルギー」になってしまったと
あの時は思っていたけれど、40代の後半に入って、免疫もホルモンも
「そろそろ更年期ですよ」というお迎えのサインとして、何十年かぶりの
バリバリアレルギー生活に突入したと考える方が自然かもしれない
娘はかなりひどい「犬アレルギー」なので、それを産んだのが私だという
ことを考えれば可能性は高い・・。それにしても・・モモとアレルギーを
結びつけて考えたこともなかったとは、どこまでのんきなんだろう・・(笑)
また思い出話になってしまうけれど・・生まれてすぐから、かなりひどい
アレルギー体質だった娘なのに、のんきな母親だった私は失敗ばかり
張り切って作った離乳食のエビ団子で「エビアレルギー」になったのに
うっかり自分が天丼を食べてから母乳を飲ませ、娘の症状を悪化させた。
それも、私自身が若い頃「エビアレルギー」だったにもかかわらずだ・・
牛乳やタマゴ、大豆などにもアレルギーがあった娘だけど、約3年続けた
漢方薬による体質改善治療効果か、成長して免疫力でも上がったのか
小学校に入る頃には、アレルゲンは動物と「キウイ」だけに・・それでも
その症状はすごかった・・。学校には届けていたし、キウイは食べるなと
娘に言い聞かせていたが、それだけをよけても、同じフルーツポンチに
入っていたなら、何を食べても一緒。目が充血し、粘膜や白目の部分が
ブヨブヨにふくらんで「お岩さん」のようになった顔に驚いた担任の先生が
私に連絡がつかないまま突然帰宅させるなど、今なら訴えられかねない
対応も多かった。記憶があやしいけれど・・そばアレルギーの子供さんが
帰宅途中に発作を起こして亡くなるなんていう事件も当時あったような・・
その頃は、アレルギーという言葉を「苦手」という意味に受取る教師もいて
娘に「ちょっとずつ食べてみれば?」なんて説得して下さるお節介も(笑)
そんな話を聞くたびに「先生が何と言っても絶対に食べちゃダメ!!」と
何度娘に言ったことか・・今だったら、モンスターペアレントになって(笑)
小学校に怒鳴り込んでいたかもしれないね・・自分自身ものんきだったし
ことの重大さを認識できないダメ母だったかもしれないけれど、わが子の
身体を守るのは親の責任だということくらいはわかっていたし、たくさんの
生徒を預かっている学校や先生に、そこまで責任を持ってほしいなんて
思ったこともなかった。今は怖い世の中だと思う・・
話がまた関係ない方へ行ってしまい(笑)娘の「犬アレルギー」について
どうしてわかったのかということを書きたかっただけなのに・・長い・・






* Category : 我が家の記録
* Comment : (6) * Trackback : (1) * |

* by ここあ
おぉ!家の娘は猫アレルギーでお岩さんになります。やっぱり遺伝するんでしょうか?わたしは子供の頃バナナアレルギーで食べてはカイカイになってました。歳とともに体質もかわるのですね。アラフォー世代なので要注意です。先日も犬をシャンプーしてたら手が猛烈にかゆくなり、真赤になってしまいました。これもアレルギー?

ここあさんへ * by miyu
こんにちは
よく似た母娘ですね(笑)女性のアレルギーの場合はホルモンの影響が
かなり大きいのではないかと・・私がひどくなったのもアラフォー時代(笑)
今はもうアラフィー?アラフィフ?ですが・・
モモのアカラスの時、そのシャンプーで赤くなった経験もありますねえ
そうそう私の母がバナナアレルギーでした(笑)懐かしい・・

管理人のみ閲覧できます * by -

○○さんへ * by miyu
お気遣いありがとうございます
私は20歳くらいの時、化粧かぶれがきっかけでアレルギーがひどくなり
大好物のエビも・・(笑)だけど数年で治ったのですよ、嬉しかった♪
小学校の時、クラスのハムスターを預かったら発作が出たので
娘は動物全般がダメみたいですが・・私は大丈夫・・多分(笑)


アラフォーです。(^^;) * by エリィ
おはようございます。モモちゃんが元気と知り嬉しいです。金曜にエリィの爪切りしたのですが(私は初めて)最後の一本(内側の爪)を深爪しちゃって少し出血もしたりでかなりすごーく落ち込み、エリィが眠ってる時にやっちゃってあの子も飛び起きて(涙)その爪を一生懸命舐めていました。私はえへんな汗を流しながらおお泣きしました。消毒しても舐めるので化膿したらどうしようとか、歩けるのかともう心配で、フラフラ、でもおかげ様で化膿もせず出血も1時間ほどで済みその日の夜の散歩は元気に歩いていました。本当、私これからもっと気をつけます。次の日の土曜は病院の日で薬のを飲ませて3週間なので様子を話たり皮膚の治り具合などの診察でした。5週目の27日に再度薬の効き具合とこれからの薬の量を決めるためまたあの検査になりました。可哀想と思うけれど病気のためだから仕方無いのに小心者の私、ただ、病気が悪くなっていないことを祈るばかりです。私ことですが、私は40前半ですがあちこち具合が悪くなったり前より疲れやすなどの症状があり友達にも相談しましたが更年期の症状ではないか、と思い半年前から命の母やビタミンや整腸剤を服用しています。私だけ暑くて汗かいたり、美容室でのヘアカラー後の湿疹やら痒みも一昨年から始まりヘアカラーの回数お減らしたり美容室の人の頭皮のクリームを塗ってなおかつ頭皮に薬剤がつかないようしてもらったりとまあ、話せばまだまだあるのですが、更年期の仕業ではないかと思っています。避けれるわけでもないからこの先が不安です。今はエリィの治療の足がかりをつかみ病気と向き合うことが優先順位1です。生きることって本当大変のこと多いですね。ではモモちゃん☆頑張ってね♡♡(^-^)✌

エリィさんへ * by miyu
私もカメの爪切り事件がトラウマになり、モモの爪が切れません(笑)
最近では、どうせ経過観察で病院に行くのだから爪切りも頼めばいいんだし・・
などと開き直っています(笑)たいしたことなくて良かったね♪
治療を開始してしばらくは、投薬量の調整や効果を見るために通院も多く
ワンコも飼い主も財布も、負担は大きいですよね・・個体差があるので
落ち着くまでにどれくらいかかるかもわからないし、不安も大きいかと・・
偉そうな言い方で申し訳ないけれど・・あせらないで、ゆっくり慎重に
ワンコへの身体の影響と負担を1番に考えて頑張って下さいね
更年期も個人差が大きいようですが、40代なら可能性は高いかと・・
覚悟して理解して、自分の身体と相談しながら乗り切ることがベストだと
思っています。私と同じ50を過ぎた知人に、高血圧や頭痛その他
本当に食べるほど薬を飲んでいるのに、更年期と認めない人がいて(笑)
原因不明、おかしい・・と会うたびにいつも愚痴っていますよ(笑)
更年期じゃない、ストレスだ!って言い張るのです。だから症状がひどい・・
まずは受け入れることが乗り切る第一歩なのになあ・・と、いつも思ってます
ヘアカラーで急にかぶれるようになる人は多いようですね
ホルモンの影響で体質が変わってくることもめずらしくないようだし・・
クッシングも更年期も(笑)一緒にゆっくり頑張りましょうね♪

6月15日
前回の「犬アレルギーは突然に・・」の続きになります・・
生まれてからずっと病院通いが続き、シロップの薬の空きボトルで
作った、大きな山の前で撮った写真があるほどだった2歳当時の娘
それでも、何度かの検査で判明したアレルゲンは食品のみだったので
食べ物さえ気をつけていればいいのだから良かった・・と思っていた
ちょうどこの頃、都内に住んでいた叔父夫婦が神奈川に越してきて
兄である私の父はきっと嬉しかったのだろう、私たちを連れて叔父の
家によく遊びに行っていた。娘の最大の楽しみは、叔父夫婦の愛犬
ヨーキーの「ロデム」だった。最初に聞いた時、変わった名前だな・・と
思ったが、声優の叔父が昔バビル2世?とかいうアニメで「ロデム」と
いう名前の何かの吹き替えをしたからだとか。私が高校生くらいの時に
もう叔父の家にはロデムがいたように思うので、当時すでに高齢だった
と思うけれど、赤ちゃんみたいに小さなヨーキーのロデムが可愛くて
娘はいつも夢中になって遊んでいた。そして、帰る頃や帰宅してから
必ずと言ってもいいほど鼻水をたらしたり、咳き込んだり・・していた・・

その数年後、いつもの病院が混んでいて「娘は経過観察だけなのに
中で待っていると他の病気をもらいそう・・」と、こういうことには細かく
気を回す私は(笑)娘と外で順番を待っていた。そこに通りかかったのが
可愛いマルチーズを連れた公園友達のお母さん。今も昔も変わらず
小さな白いマルチーズにはメロメロな私、そして犬はみんなロデムだと
思っているワンコ好きな娘、まとわりつくワンコの攻撃を十分堪能して
数分後、突然娘に異変が起こった・・ポリポリとやたら足をかきむしる。
見ると、ひざの後ろが赤くボコボコになっている・・。赤ちゃんの時に
手の甲にしょう油をこぼして、あっという間にボコボコになったのと同じ
ちょうど順番が来て、診察室に入るなり「先生!これは何でしょう?」
先生も「それはどうしたの?」ほぼ同時にお互いが質問していた・・
さっきまで何ともなかったという私の話で、最初は草や虫刺されを疑い
草むらに入らなかったか?何かに触らなかったか?と聞かれるうちに
「そういえば今ワンちゃんに舐められた・・」「それだ!!」となった・・
すぐに足を洗って、ステロイドとかゆみ止めを塗り半日後には治ったが
私にはとてもショックな出来事だった・・。治療中も、呆然としている私に
先生が気を使ってくれたのか「この人もすごいアレルギーなんだよ」と
受付のお手伝いをしている奥様を指差して笑わせてくれたりしたが
私がショックだったのは「犬アレルギー」だったことではなく、そのことに
何年も気がつかなかった自分のバカ母ぶりに対してだったのだ。
そういえば・・そういえば・・と、次々に思い当たる記憶の数々は、やっと
点と線を結びつけることができたようなパズルの謎解きみたいにも思え
だからこそ、昔からクロスワードや間違い探し、そして今も数独が大好きな
自分なのに、大事なわが子のパズルが解けなかったことが悔しくて
情けなかったのかもしれない・・ロデムが大きなヒントをくれていたのに・・


娘と私のアレルゲン「モモ」
だけど今は身体中がボコボコになってもいいの・・(笑)
200906030001001.jpg

その後・・大人になった娘はアレルギーも落ち着き、犬アレルギーも
治ったわけではないけれど、抜け毛や匂いの少ない犬種やモモなら
舐められたりしなければ大丈夫。うっかり舐められた手で顔を触ってしまい
いきなり蕁麻疹が出た・・という失敗もたまにはあるらしいが・・(笑)
それより、昔、海鮮居酒屋?でバイトしていた時に、まかないか残り物か
知らないが、刺身や魚をこれでもか!!というほど食べたのだろう・・
その後、突然具合が悪くなったり、救急病院に駆け込んだこともあって
現在は「魚アレルギー」である(笑)おすしではエビしか食べられない・・と
残念そうに話す娘を見ても、じゃあすし屋なんか行かなければいいのに・・
と思ってしまう私、大人になってからの食生活は自己責任である(笑)




* Category : 我が家の記録
* Comment : (10) * Trackback : (0) * |

ご無沙汰です * by マックママ
miyuさん、ご無沙汰しております。
モモちゃんの6歳にもコメントできないままで、ごめんなさい。
遅くなり過ぎ(汗)ですが「おめでとう~♪」
私達にとってお誕生日は本当に特別な想いですね。
新しい1年が始まる日ですもの(#^.^#)

マックのクッシングは今の所落ち着いてくれていて、有難い・・・と、思っていたら、今度は小春に心臓の病気が発覚しました。
小春も、ずっとお薬のお世話になります。
もう~間違えそうで怖いの~
そして今回、改めて知りました。
やっぱり、クッシングのお薬は高い!(笑)

マックママさんへ * by miyu
こんにちは、こちらこそすっかりご無沙汰してて・・ごめんなさいね
モモが無事6歳になったことで、私も隠居・ではなく引退した気分です(笑)
不思議ですが・・それからかな・・何だかモモが元気なのですよ
マックちゃんも落ち着いているとのこと、何よりですね・・
だけど小春ちゃんが・・。心臓の場合も、お薬とは長いお付き合いに
なることが多いようですから、脳みそにムチ打ってしっかり管理(笑)
間違えたら怖いですよね・・脳トレだと思って頑張ってね♪
想像がつかないけれど、心臓のお薬の方がお財布には優しいのかな?
2ワンちゃんの闘病生活では心配も増えますから、身体と頭に気をつけて
ストレスをためないようにゆっくり頑張って下さいね、ありがとう♪

参考になります(^v^) * by エリィ
こんにちは☆miyuさんのブログやお返事メールに本当に救われます。ポジティブにならなきゃ!なんても思うのです。有り難うございます。エリィがクッシングを発症してからしばらくは私自身も不安でたまらなくうつの様だった気がします。日が経つにつれと同じ病気のワンちゃん達やそのご家族の心労やまた頑張りを知りはじめ、私はこれからもっとエリィの為にもも自身の為にもあきらめず頑張らなきゃと思えるようになってきました。今朝も無事で朝を迎えたんだ、良かったと思うのです。今は呼吸も落ち着いていて さっきそっと抜け出し、久し振りにエリィのハーネスとハーネスに付けるアクセサリー(お花)を買ってきました。私が買い物に行ったことも解らなかったようで良かったー。赤い生地に小さな模様のハーネス、お花は黄色の小さなひまわり。早速エリィにつけてみたら・・・(@_@。柴犬はコテコテの純和風顔だから、似合っていない!笑えるし、暑苦しくも見え、まーあ女の子には見えるけどお笑い犬になりました。来週でも涼しげで爽やかな和風顔でもOKなの買おうかなぁーなんて思ってます。モモちゃんみたいにメチャ可愛くてヌイグルミみたい愛らしくはなれないのです(笑)。着物(浴衣)や 体系的にお相撲さんのまわしや金太郎さんの腹巻とかならバッチり似合うんだろうなぁ。しかし似合わない・・・けど今夜のお散歩からニューハーネスのでびゅーです。ほんとエリィをお見せしたいくらいです。今日は大気が不安定でこちら神奈川はもしかしたら雷になるそうです。我が家のコテコテ純和風顔のエリィは雷が大の苦手で震えながらおもらしもしょっちゅう、なので私達家族は常に天気予報、警報をチェックしています。モモちゃんは雷はどうですか?モモちゃんは小さくで軽いから抱っこしてあやせそうだからいいですね。うちは・・・かなり重い(デブ)から抱っこも命かけです(苦笑)。モモちゃん☆頑張ろうね(^-^)y。

エリィさんへ * by miyu
そう言ってもらえると嬉しいですが、お節介ババアのお節介をやめて(笑)
普通のお人よしババアへの変身を目指して修行中の身ですので頑張ります♪
可愛いアクセサリーやハーネスで気分を盛り上げての(笑)お散歩も
頑張る力をアップさせるには最適だと・・飼い主にとって世界一可愛いのは
間違いなく愛犬ですから(笑)何でも自分が似合うと思えばそれでよし(笑)
お散歩できないモモにはうらやましいです(ひがんでないから大丈夫ですよ)
一緒にお散歩できる幸せを「良かった~」とかみしめて下さいね
このお返事を書き始めたら・・ここ相模原は雷雨になりました(笑)
神奈川のワンちゃんのお散歩を邪魔しようという、私の呪いじゃないですよ!
ちなみにモモは・・そういえば最近は雷などもへっちゃらです(笑)

こんにちは♪ * by うたこママ
実は、うちの娘も1歳過ぎに咳き込んだり湿疹が出たりで、血液検査をしたら…高い反応が出たのが、スギなどの植物や、甲殻類、卵白…そして“イヌ上皮”犬アレルギーでした(>_<)
病院の先生には、うたこ♪と一緒に暮らすことを反対され、それでも病院に行く度、まだ、うたこ♪と住んでると言えば…「おかあさん、娘さんとワンちゃんとどっちが大事かわかりますよね」と言われ(>_<)先生や看護婦さんはアレルギーの怖さをわかってはるから、辛口の指摘をしてくれはったんやろうとは思うのですが、私にはどっちも大事で。動物病院の先生に相談したら「頑張って共存共栄して行きましょう」とアドバイスをもらい、それまで、うたこ♪はどの部屋もフリーで出入りしてたのを、同居しているおじいちゃんの部屋と廊下、階段、ベランダだけに限定して、ずっと一緒に暮らしてきました。娘もうたこ♪には、だんだんと免疫がついてきて、亡くなる前は一緒の部屋で寝たりもしました。まりん♪にも最初だけアレルギーがでたそうです(最近言うてました~母は知らなかったです~笑)今は、まりん♪のサークルに進入して一緒に入ってるくらいなので、大丈夫です(^^♪
パパが最近、生ハムを食べるとのどが痒くなるらしく「豚アレルギーかな~」っ言うてたので「あっそ~」と返事しておきました(笑)大人になってからは自己責任ですよね(笑)
アレルギー、後から…あの時の反応が…とかって気づきますよね~(^^ゞ 
まとまりのない文章を長々と…すみませんです<m(__)m>

もしかしたら * by エリィ
こんにちは。もしかしたらエラーでコメントがいってしまったのではと思います。そうでしたらすいません。昨夜の雷の話をしていたら2度ほどエラーになり文面が消えたので。  私は大和市なのですが雷が鳴り出したのは午後7時過ぎ、鳴り終わりが10時過ぎでした。エリィは大変怖がっていました。今朝も下痢と嘔吐で・・。薬の副作用ではないと思います、雷によるストレス性のものだと思います。雷のあとは結構こういった感じになっていたので。今は爆睡です。今年は雷が例年より多いと天気予報で言っているので、なるべくご勘弁!と祈るばかりです。モモちゃんが怖がらなくなったのは良かったー、ホント怖がってる姿可哀想だし、かなりのストレスだと思うので。今夜は我が家は爆睡でしょう。お散歩の件知らずとはいえすいませんでした。

うたこママさんへ * by miyu
そうなのですか?アレルギーの苦労も一緒でしたか・・(笑)
アレルゲンて色々変わりますよね・・身体もなれるというか・・
私は娘の犬アレルギーを知りつつモモを迎えたわけですが
どうせそのうち家を出るのは娘の方だからと・・(笑)モモ優先・・
鬼母のむくいで自分も犬アレルギーに?いえいえ、これは更年期です(笑)
パパさんは生ハム?それは贅沢です!食べなくてよし(笑)

エリィさんへ * by miyu
エラーはなかったと思いますよ、大丈夫♪相模原の雷は5時頃かな・・
お隣でしたか(笑)雷の苦手なワンちゃんは多いようですが、下痢や嘔吐とは・・
これからの季節は大変ですね・・お散歩も中止だったのかな?
私こそ、モモが歩けないのはみんなご存知かと、悪い冗談を・・(笑)
クッシングのきっかけにもなったのが歩行異常なので、もう3年以上だし
散歩ができた頃からモモは外が苦手だったので、何も不便はなく
歩かないから私がどんどん太るくらいで・・問題なしです(笑)それよりも
モモを見て、散歩ができるって幸せだなあ・・と思ってもらえたら嬉しいかも・・

* by けい
おはようございます。
miyuさんのアレルギーに関するお話をとても興味深く拝見してます!!
・・・というのも、我が家の大の犬好きの次女。
ここ数ヶ月ですが、目の周りや皮膚の柔らかいところがカサカサになり、赤くかゆみがあるようなんです。
もともとアレルギー性の鼻炎、結膜炎他ぜんそくなどもあるので、気をつけてはいました。
皮膚も小さなころから弱くて、皮膚科通いの日々でした。
それが今年の冬あたりから、皮膚の状態がひどくなりつつあり、しかも犬と一緒に過ごした日は特にひどい気がするのです。
皮膚科に行かなくちゃ・・・と思いつつも、まだ行っていない状態なんですよ。
気になるんですけどね・・・
犬アレルギーでなければいいのですが。

けいさんへ * by miyu
こんにちは。
次女ちゃんもアレルギーですか?体質だから仕方ないのでしょうが
母親としては色々心配なことも多くて大変ですよね・・わかります(笑)
娘も、目の周り、首、ひじの内側とひざの裏などの赤みとカサカサは
成人してもずっとでしたね・・黒ずんでしまうくらい
完全に治っていないと、ちょっとした刺激でまたすぐに悪化したりね
ただし、娘の場合ですが、犬や食品で発作として出る場合は1時的で
あっという間にお岩さんになりますが、半日程度で元の顔に戻るので(笑)
ずっと続く皮膚症状だけなら、万が一犬にもアレルギー反応が出たとしても
それほどひどくないかもしれませんよ・・気休めみたいですが(笑)
ワンコとの接し方などを工夫すれば大丈夫かもしれないし、次女ちゃんは
まだ小さいので、成長すれば免疫力のアップも期待できますからね♪
最近は、モモにも子供達にも「たいしたことない、大丈夫、大丈夫!!」
という姿勢でいようと努力してます、これって意外と効果があるみたい(笑)

6月20日
モモの下瞼の腫れをつぶしてもらってから、約2週間が経過しました
エコリシン眼軟膏をつけて様子を見ていましたが、完全に治ると
いうのは難しいかな・・ということで、ひとまず薬を塗るのはやめて
このまま経過を見ていきます。
首の腫れは、相変わらず大福1個分くらい・・気にならないと言ったら
嘘になるけど、パンパンに腫れるまでは大丈夫と先生に言われたので
その言葉を自分に言い聞かせて「なんとかなる」と思っています
甲状腺ホルモンを半分にしても、結局変化はなく・・それどころか
モモの体重がどんどん増えてしまい、あわてて2回投与に戻しました
増えたといってもたったの200グラムですが・・これにはちょっと驚いた
フードも飲水も運動量も変わらないのにね・・。甲状腺ホルモンは
元気ホルモンともいわれるくらいで、低下すると動きはにぶくなるし
太りやすくなる。薄毛にもなるし、犬の場合「悲しみの表情」という
特徴もあるのだそうです。モモは甲状腺ホルモンを補充してからも
なんだか困ったような表情のことが多いけど(笑)



これが1週間後・・目よりも、手が曲がってて細いのが気になる(笑)
DSCF5060.jpg

ぱっと見ただけでは、ほとんどわかりませんね
DSCF5059.jpg

1週間でこれなら、そのうちきれいになくなるかも・・と期待もしたけど
DSCF5061.jpg

その後もずっとこの状態で2週間後
DSCF5078.jpg

これくらいならいいか・・ということで終了
DSCF5079.jpg

この10日くらいでしょうか・・モモがよく遊びます
ゴソゴソ音がするので見ると、束ねたヒモかガアコを相手に
床にころがって格闘していたり・・モモが自分からおもちゃに
向かっていくのは本当にめずらしいことなので、嬉しくて
カメラを向けるのですが・・いつも数十秒くらいと短いので
写真も動画もなかなか残せず残念・・だけど以前の私なら
これを元気だとは思えずに、コルチが増えて興奮してる?と
不安になり「そろそろ検査を・・」と考えるところでしょう
6月になってからも、暑いのにモモは水を飲まないし
当然おしっこも少ないし黄色い・・ハアハアしてることも増えた・・
だけど、これでいい・・と思っているのですよね
うまく説明できないけれど、ひと言であらわすと「引き算」(笑)
今までブログには、差しさわりのない程度にしか書いては
いないのですが、実は陰で色々な物も試したりしてて・・
何かいいものは?もしかしたら・・なんて期待もあって(笑)
効果のなかった物やモモには合わなかったと思える物も
たくさんありましたが、やっぱりここには書けませんでした
今回そういう物も1度全部やめてリセットしちゃったら、なぜか
その後モモが元気になって・・不思議だなあと思っています
そうそう・・色々試していた水も、今月から普通の水道水(笑)







* Category : 闘病の記録2009.中期
* Comment : (5) * Trackback : (0) * |

管理人のみ閲覧できます * by -

悲しみの表情ですか・・ * by トトコ
口ゆるみ笑顔らしい少し舌の顔←よく聞くが、太郎は考え顔や怒り顔や、嫌だよ顔、、夜は悲しみ顔なのかな・・
散歩も嫌いだが夫が夜に、無理やり連れ、慣れず超びびり速歩き、音驚き必死らしい←止めさせたいが、夫が。。家の外も抱っこで無いとダメ。車は舌を長くビロビロハァハァ・水持参でも可哀想です。
今は、私の不調の為か、我慢お利口でもあるが、反動か、餌食べが自力では嫌。 いつも以上に色々手作り入れ、粒を減らしてるのに、私のが食べたい←あげれるのはキュウリ豆腐大根果物くらいだが、餌に入ってるからね。 ☆購入してる所の電話相談で、オヤツもあげずに・・だと1日半の頑固犬。
1日半分量の25~30グラムは何とかと、夜、必死スプーン食べ。
ウンチや嘔吐、様子で不調を観察してるが、1日以上の完全絶食は、なかなか・・ですが。不調の自分で、ゴメンね甘やかしダメね。  そそ、犬アレルギーの様です私も。
完全リセットの強い心も愛ですよね。

♪モモチャンは可愛いだけで無く頑張り賢そうな丸い目。
miyuさんが穏やかで、賢いママだと信頼してるからだね。うらやましい・・
これから、メール書きます。届くかなトトコ

トトコさんへ * by miyu
私たち更年期組も、女性ホルモンが足りないからか・・悲しみを通り越して
イライラやユーウツな不満顔になりますよね(笑)ワンコはどんな表情でも
とにかくかわいいから・・うらやましいかも・・(笑)太郎ちゃんのご飯に
とても苦労されてますねえ・・あなたは大丈夫?  ダメだな・・とか
ゴメン・・とか、あまり自分を責めちゃダメですよ!!(笑)
できる限りのことを一生懸命頑張っているじゃないですか・・それでよし♪
そこに愛犬への精一杯の愛情があるなら、何をどうしようが甘やかそうが
責任は自分が背負っているのだから構わないのでは?
トトコさんはトトコさんのやり方で太郎ちゃんに向き合っていれば
それが1番なんだと信じようね(笑)またまた偉そうに語る私ですが・・
切羽詰った時は「何とかなる!」と思うと気分がラクになりますよ♪

そうなんだよねぇ(笑) * by リンママ
分かる様な気がします(笑)
普段しない事も普通なら嬉しいと思うんだけど、心配になってしまったりぃ…最近はないけど、病気の時は特に細かく気になってましたよっ!
モモちゃんの目、だいぶん良くなったみたいに見えますよっ♪
きれいな目だよっv-10
先住犬はマルチーズとスピッツのMIXだったんだけど、涙やけしてひどかったんですよぉ(*_*;

リンママさんへ * by miyu
モモの目の中、真っ黒できれいでしょう(笑)今では信じられないけれど
クッシングになった頃は、この目の3分の2くらいを白い濁りが覆っていて
ちゃんと見えているのか?とかわいそうで仕方なかった・・
今の姿に感謝しながら、のんびり頑張ることが1番だな・・と反省です(笑)
マルとスピッツのMIX、どんな子だったのかな?「白い」ということしか
思い浮かびません(笑)想像力なさすぎ・・

6月22日
今日は父の命日、健康自慢だった父が、30歳から闘病生活だった
母より先に逝くなんて・・それもギリギリとはいえ60代でねえ・・
人間の運命なんてわからないものだな・・と物思いにふける・・(笑)
自分の身体としっかり向き合って、元気で過ごしたいものですね
何事もほどほどに・・という私の経験ですが・・

今から5~6年前、40代の後半になろうという頃だったと思うけど
体調の悪さと、やがて来るだろう更年期のピークに備えて・・と
サプリメントばかり買いあさっていた時期がある
国内メーカーだけでなく、サプリの本場はアメリカだよね・・なんて
海外のサイトからも国際便で買っていた。ビタミン、ミネラルは当然
アミノ酸系数種にカルシウムやコンドロイチン、グルコサミン・・
美白成分のサプリのついでに、強力シミ取りクリームまで買った(笑)
イソフラボンにコエンザイムにコラーゲン、アレルギー緩和にいいと
いわれる物も結構試してみた。そのうちに、今度はテレビ通販で
プラセンタや卵核膜コラーゲン、南フランスのメロンがどうとか・・
なんていうのもあった(笑) 多分・・試した数は数十種類だろう
これでは、たとえ身体の調子が良くなっても、どのサプリの何が
効いているのかもわからないだろうなあ・・と思ったり(笑)
私につられたわけではないだろうが、気がつくと息子まで仲間入り
キッチンには、アメリカのでっかいサプリのボトルがズラッと並んで
食生活の1部になっていたかも・・
私はもともと食道が狭くて、急いで水を飲むだけで詰まってしまったり
食事中にしゃっくりが止まらなくなることも多いなど、物を飲み込むのが
苦手だったから、アメリカの大きなサプリは危険だったかもしれない
寝る前になんとか飲み込んだビタミン剤が、胸のあたりにつっかえて
寝ているうちにだんだん吐き気が・・そして洗面所に駆け込むことに(笑)
この出来事を2~3回繰り返し、そのうち国産のカプセル状サプリまで
うまく飲み込めなくなり、あっけなくサプリおたくを卒業することになる
だけど・・きれいさっぱりサプリをやめても、身体に何も変化がなかった
ことにびっくりした、今まで飲んでいた物は本当に必要だったのか?と

その後、気がつくと息子もサプリを卒業していた・・というか・・あれほど
健康に気を使っていたにもかかわらず、難病を発症したから・・(笑)
というわけで、今はサプリに頼ることはなくなった息子だけれど
身体に良いといわれる食べ物には、相変わらずこだわっているようで
かつてサプリのボトルでいっぱいだったキッチンや冷蔵庫の中には
今、納豆、乳酸菌、豆乳・・などがぎっしり(笑)そして私はというと・・
バリバリ更年期に突入したので、やはり何もなしというのは不安なので
小粒のビタミン剤と「命の母A」は・・とりあえずかかせないのです(笑)
だけど、数年前に食費を圧迫するほどだったサプリ代はなくなったので
助かりました♪と、なるはずですが・・入れ替わりのように発症した
モモのクッシング治療代が高価で・・私のサプリ→モモの薬代に(笑)





* Category : 我が家の記録
* Comment : (13) * Trackback : (0) * |

そんなにぃー! * by リンママ
すごい飲んでたんですねぇ(*_*;
薬嫌いな私も1回飲んで残りの4日分とかは飲まずに自力で治してました(笑)
粉薬が嫌いで、喉について吹き出してドリフ状態でした(笑)
サプリとは無縁なので、すごい苦労されてたんだろうなぁと
思っています(*^_^*)

マルチーズとスピッツのMIX、3匹生まれて(♀2匹、♂1匹)
♀1匹はマルチーズのを大きくした感じ
もう一匹の♀は小さいマルチーズでした
うちは♂だったのですが、スピッツそっくりでした
高校の同級生3人で1匹ずつもらったのですが
大きくなるにつれて
皆それぞれ耳の毛の長さが7センチとか言ってるのに
うちだけどう見ても3cmとか…変だなぁと思って見に行ったら
うちだけスピッツでした(笑)パパに似た様です(^-^)
小さいマルチは18歳すぎまで元気でしたよぉ

* by エリィ
おはようございます。モモちゃんの目、随分良くなったようにみえました。頑張ってるんだね、モモちゃん☆。エリィは下痢よ嘔吐は治ったものの、呼吸が最近特に荒くなり(波はありますが。)一日に数回はとても苦しそうな呼吸でうろつきます。今週の土曜にクッシングの検査予約が入っていて朝一にから血液検査なので今の調子悪さは様子をみています。病院嫌いで怖がりでけして診察などもおとなしくは出来ないから先生や看護婦さんには申し訳なく思うし、またエリィが不憫で可哀想に・・と毎回思うのです。私も母が悪性関節リウマチとシェーグレン症候群その他の合併症で闘病生活、私は介護のお手伝いえおいう時期がありました、私が小6、母は教員在職中に発病、それから入退院の繰り返しでした。母が亡くたった時私は30になって間もなくエリィも1歳でした。急に大人にならざるをえませんでした。母の死は壮絶な悲しみを私にもたらしなかなか癒えなかったけどそういえば悲しい時も寂しかった時もエリィがいつもそばに居てくれてたんだな、そしていつのまにか癒されていたのだと気付くのです。きっと皆さんもワンちゃんに知らず知らず癒されてきたのでしょうね。私もmiyuさんとよく似たこと(サプリを食事のように)をしていた時が結構長い期間ありましたが、今は3、4個になりました。母の看病していた時に私も膠原病とエリテマトーテスを発症し、聖マリアンナ病院の難治研(難病治療研究科)で、免疫抑制剤や調整剤、強い薬を初期の段階で服用し副作用と効き具合を短い間隔で検査しながらしばらく続けていたら病気の進行が抑えられました。今は直射日光に当たらないや風邪をひかないよう気を付けながら見た目も生活も普通に送っています。話は私の事が多くなりすいません。エリィが病気になった今はすっかり自分に潜む病気のこと考えなくなっていました。私も再発や進行しないよう気を付けエリィを支えてあげたいです。モモちゃん、雨が続いてジメジメして嫌だね、エリィも梅雨苦手だけど頑張ってるからモモちゃんも元気でいてね(#^.^#)。

リンママさんへ * by miyu
なるべく薬を飲まないように、薬を残してあとは気合で・・と(笑)
結構そういう方は多いようですね(笑)私は逆で、もういいと言われても
念のため・・と飲み続けるタイプ、自分の免疫が信用できない(笑)
私の記憶の最初の愛犬がスピッツでしたが、朝起きたら庭にお墓ができてて・・
前夜父との散歩途中に事故で・・多分幼稚園くらいだったと思うけれど
このトラウマは・・かなり引きずりました(笑)MIXだと色々なのですね
毛の色は白いのだな・・ということは想像できましたが・・(笑)


エリィさんへ * by miyu
こんにちは。暑さのせいかな・・モモもハアハアしていることが増えました
呼吸が苦しそうなのは心配ですよね・・だけどこんな時は、病院嫌いで
かわいそうに思いながらも、土曜日が待ち遠しいのではないかと・・
まだ数日あるから、室温を下げてゆっくりと過ごしてくださいね
母親が膠原病というのも同じだったのですね・・私の母は私が2歳から
40年の闘病生活だったので、最後は本当にボロボロで・・介護してた私も
抜け殻のようにボロボロになりました(笑)だけど身体は丈夫だったから・・
エリィさん自身も膠原病を発症とは・・つらかったでしょうね
母はずっと私への遺伝を心配していたけれど、免疫に関係があるかもという
難病になってしまったのは私の息子の方で、これは隔世遺伝かな・・と
自分が元気なので、なぜこの子が?代わってやりたい・・とそればかり・・
でも、もし母が生きていたら・・娘ではなく孫が病気になったことが
きっとすごくつらかっただろうと思うので、亡くなっていて良かったと
少しでもいいように考えようと「幸せ探し」に必死になったり・・
だけどその後モモまで・・(笑)人生ってこういうものなんだよね・・
今はよい治療法もあって、いい状態を維持できているのは何よりですね
お母さまがきっと見守ってくれているから大丈夫♪
病気の痛みや苦しみを知っている飼い主の元で闘病生活を送れることは
エリィちゃんにとっても幸せなのだと信じて頑張りましょうね・・一緒にね(笑)

飼い主さん達、何だか一緒・・ * by トトコtotoko
モモチャンの目の黒いのは、回復して・・なのね。首は、重く感じてたらと思うと、一瞬遊びでも嬉しいね。
サプリ食べ物時代とか、飲み込みがダメで水でさえ、戻したり、
御飯とか何かがつまり胸で止まった時は、慣れません。病人や老人の気持ちが分かる事が多いよね。miuyさんも喉がそうだと、モモチャンの首の辛さも、考え無い様に努力してるんだね。
病名も、飼い主さん達の話し等、同じのもあったり、亡母の解剖依頼には、色々で膠原病等も・・ 介護も皆、大変な中、愛するワンコが難病ですと、自分も不調やらで、身にしみます。
今の私も減らしてサプリ10種位ですが、薬代がね・・
太郎の色々サプリもあるが、今でさえ考え苦戦したり安定したりだと、難病になったら、皆さんの様に頑張れるか不安。
miyuさん言われる様に、何とかなる!だね。 実際、過去を思い出すと、呼吸できなくなるが・・何とかなってきたし?
でも、毎日が不調な私では、家族親戚の色々と、我が家に来
て1年半位、太郎の通院や薬を思い出すと、不安が隠せないが・・
ここで、勇気や気持ち強くしたり、やはり不安なったり・・。
皆さんの、目の前の愛犬の不調を見る辛さや頑張り・・祈ります。毎日、動悸で、読むだけにすれば良いのに、自分なんかの事を書かなければ良いのに、書いてしまい、ごめんね。
何だか、似てたりすると、つい・・。私も現実に、負け無い様に・・と、多くに祈りを。

管理人のみ閲覧できます * by -

トトコさんへ * by miyu
クッシングになってから、改善されたのは目の濁りと薄毛だけだから
その喜びを心の支えにして頑張ってますよ(笑)いい方に考えて・・
サプリおたく卒業も、お金がなかったし、ちょうどいいかあ・・って(笑)
トトコさんの体調が悪そうで、大変だなあ・・といつも思いますが
でもあなた、太郎ちゃんのために強くなってきていますよ、私にはわかる(笑)
自分のつらさを吐き出して、誰かのつらさに共感して、それを頑張る力にして
少しずつゆっくり進んでいけばいいのだと思うから、もっと吐き出していいよ(笑)
何もいいアドバイスができなくて、ただ聞くことしかできないけれど
遠慮しないで♪「ごめんね」なんていらないし・・(笑)
メール届いていますよ、お返事ちょっと待っててね

管理人のみ閲覧できます * by -

* by まあ
ご無沙汰しています♪

すごい量のサプリですね(笑)
私も錠剤を飲めないので、
どうしても飲まないといけないときはもう大変です(笑)
今飲んでいるお薬も粉にしてもらってるくらいです(^ω^)

こたろーはその後、いろいろあり腎不全?、椎間板ヘルニア?
も発症してしまいました。?なのはまだ確定できないからです。
ただ両方ともに異常は確かにあります。

それでも不思議ですね(*^_^*)
すっごく落ち込んだけれど、まだまだ頑張れる自分がいますので
これからも変わりなく毎日を過ごして行こうと思っています。



○○さんへ * by miyu
驚かせてしまったかな(笑)いつも応援してくれて・・どうもありがとう♪
最近は、病気の参考になる記事も少なくなり更新も不定期なので
病気と闘い、頑張っている方たちの目障りにならぬように・・(笑)
最近のモモは元気でね・・この白い犬はなんて可愛いのだろう
これこそマルチーズじゃないか!と感動することもありますよ(笑)
ありがたい・・ありがたい・・だから頑張っていきます、ありがとう♪


6月26日
この1週間ほど、やはり暑さのせいか?少ないなあ・・と気になっていた
飲水量が増えてきて、毎日100グラム前後の水を飲むようになったモモ
フードをふやかす分90グラムをプラスすると200グラムは超えることも・・
おしっこの回数も量も変化はないので、気温の上昇とともに・・かと
ちなみに・・おしっこは5~6回、うんちは2回、季節には関係なし。

私がパソコンに向かっている間、その真後ろでこんな姿が多いモモ
こんなつまらなそうな顔ばかりしているわけではないけど・・(笑)
DSCF5091.jpg

もしや?と、嫌な気配を察して振り返った時の顔
モモでも「まずいっ」と思うのでしょうね、固まります(笑)
久しぶりですが、前足1本半がビショビショ・・(右1本、左半本)
何かに取り付かれたように舐めてました(笑)
1部は赤くなってるし、乾かそうと思ったけれど・・「くさい・・」
これじゃこの匂いでまた舐めちゃうよね・・
2日ほど早いけど、モモは「シャンプーの刑」を受けることになりました
DSCF5096.jpg

きれいになって嬉しいわけでもないでしょうが・・
DSCF5124.jpg

1時間たってもこんな感じ・・
DSCF5132.jpg

さらに30分後、まだ元気・・
DSCF5136.jpg

その後、やっと疲れたのか・・爆睡しました
シャンプーのストレスでコルチが上がり、興奮状態になったのかと
ちょっと不安がよぎりましたが・・ひと安心
あまりに元気なので動画を撮ろうとしたら、カメラと私の手に
ウガウガ・・とからみつき、離れなかったので断念したくらい・・
「手を舐めるとシャンプーだからね」と何度も説明しながらの
お風呂だったのですが、この興奮状態では・・私の方が怖い(笑)
DSCF5138.jpg





* Category : 闘病の記録2009.中期
* Comment : (15) * Trackback : (0) * |

ウガウガ顔(*^_^*) * by リンママ
可愛いよぉ~♪
シャンプーが合わないのかと思いました(笑)
サッパリしたのかもねぇ
嬉しいウガウガだったのかも知れないですねっ♪
それにしても、いつもにない顔ですよねぇ(笑)
可愛いけどチョットビックリ!ですv-10
もしかしてあのシャンプーですか?
モモちゃんの動画見たいなぁ♪
今度お願いしますm(__)m

初めまして * by あや
初めまして!初めてコメントを書かせて頂きます、まると申します。我が家には12歳のヨーキー(マルといいます)♀がおりますが先月クッシングと診断されました。とても落ち込みショックを受けて同じ体験をされた方のお話しが聞きたいと思いましてこちらにたどり着きました。3日前から内服治療を開始しました。これから先とても不安ですが参考にさせて頂きます!どうぞよろしくお願い致します。

サッパリ♡キャワユイ♡ * by エリィ
可愛いーv-238、シャワー浴びて気持ち良かったぁーみたいな顔してますね。可愛いしモモちゃんの元気な姿が見られて嬉しーです。やっぱモモちゃんもシャワーが苦手なのですか?うちはとても嫌がります、シャワーが終わるまで、鳴いています。でもシャワー終わりドライヤーも終わると、家中駆け回り、「気持ちいいのだーv-238」みたい顔してますよ。ようは怖がりで案ずるよりも生むがやすしのようです。モモちゃんはシャワーペースはどれくらいですか?うちは週一です。それ以上日が経つと肉球もかなり香ばしく?かなりきてしまいます(苦笑)。これから気温も益々上がるからシャワーはワン達も人間も暑くて大変ですね、フラフラにもなるけど可愛いわが子のため頑張りましょうv-91。モモちゃん、水分量が増えて良かったです。多飲は心配ですが、今の気候や気温からして増えるのでは・・とおもいます。エリィは体重16.6キロですがお水は350cc前後で、暑い日や車で出かけたりすると増えています。私は何キロのワンちゃんはどこまでが正常なのかはっきりとしたのが分からず言っているので間違っていたら御免なさいです。明日はとうとう検査日になります。朝一からです。実は昨年、川崎市宮前区から引っ越してきて、病院も手術もしてもらってた引っ越し前の鷺沼の病院まで通院しているので片道は40分はかかるので、エリィも大変だけど人間も大変な思いで通ってます。(帰りは高速です。)無事に検査を終えれるように頑張ってきますv-100。もう神頼みです。・・支払いも大変だろうな・・・それも神頼みです(苦笑)。

リンママさんへ * by miyu
サンプルのシャンプーは2回でなくなったので(こぼした・・)
それが原因ではないです(笑)モモはコンディショナーなどを使わないように
しているのですが、あのシャンプーだとちょっとキシキシするので
どうしようかなあ・・と買うのを迷っています。香りは大好きというか
自分のボディソープとそっくりなので、モモとの一心同体感が深まり
「わが子だわ~」と幸せに浸れるのですが・・(笑)
動画ね・・この前貼ったのはいつだったかも思い出せない・・(笑)

あやさんへ * by miyu
初めまして、ここを見つけて下さりありがとうございます
マルちゃんのクッシング治療を開始されたばかりなのですね
診断を受けてのショックや落ち込み、そして今後の心配も不安も
今はとても大きいのではないかとお察しします、私ももちろんですが
クッシングの愛犬を持つ皆さんが、きっと同じだったと思います
だけど、そんな思いも頑張る力に変わり、今まで以上に大きくなる
わが子への愛情や幸せな日々を感じながら過ごせる時は必ず来ると・・
クッシングは、症状も状態も色々で、難しくわからない部分も多いので
モモの記録が参考になるかどうかわかりませんが、一緒に頑張りましょうね♪


エリィさんへ * by miyu
モモのシャンプーは、3度目のアカラス治療が終わってからずっと週に1回です
再発予防ということですね(笑)毎日や3日に1度の時期もあったので
まだ6歳ですが、今までにしたシャンプー回数は・・普通のワンコの
一生分は超えているかも(笑)エリィちゃんも多飲がないのですね?
クッシングでは少数派のお仲間かも・・ちょっと嬉しかったです(笑)
モモは血が濃いと言われるので、今まで水分補給には神経質になり
フードをふやかす水分も含めた総水分量1日200グラムを目標にしてきました
なので最近目標量に近い日が多くなって喜んでいます
かかりつけの病院が鷺沼ですか、エリィちゃんは外出は大丈夫なのかな?
モモは一歩外に出るとすごいことになるので・・今でも病院探しは続いており
検討することもありますが、通えるかどうかが最大の問題点で
いつもあきらめてしまいます・・病院選びは大変です(笑)
明日、おだやかに、無事に検査が終わりますように・・頑張ってね♪

* by マナママ
こんばんわ
マナ・リコのブログmiyuさんと同じFC2にお引越ししました
慣れないもので色々失敗を繰り返しやっておりますi-201

モモちゃんいつも大きなi-84で可愛い
きっとそんな時幸せを感じますよねi-176

* by bimaまま
miyuさんを見つめてるモモちゃん
「ママ~まだパソコン終わらないの~?」って言ってるみたいですね
かわいいです
シャンプー後の笑顔もかわい~い

シャンプーの後ってビッケとまりもすごく興奮状態で
家の中を走り回っています
特にまりは大丈夫??と心配になるほどすごいスピードで走ってます

モモちゃんはシャンプーの時ってお座りしてやりますか?
ビッケはたっちでやりますが
最近後ろ足が弱くなってきてしまい
先日のシャンプーの時 何度も何度も転んだようです
シャンプーは主人が1人でやっているのですが
もぉ1人では難しいようです
次回からは私がビッケをおさえて 主人が洗う(逆かな?)
ってしようと話しています
モモちゃんはお手手が弱いですよね
どぉされているのかなぁ?と思って・・・差し支えなければ教えてください

マナママさんへ * by miyu
こんにちは、ブログのお引越しですか?すごい・・尊敬します(笑)
同じFC2なのですね、私はバックアップもろくにとっていないから
不具合が起きてブログが消えたら終わりだな・・と覚悟しているくらい
ここには不安も持っていて・・お引越ししてくる方がいるということは
そう悪くもないのかな・・と嬉しかったです♪他を全然知らないので・・(笑)

bimaままさんへ * by miyu
ビッケ&まりも姉妹もシャンプー後は興奮状態なのね・・良かった♪
大丈夫なのかな・・というくらいハイなので、どうしちゃったのかと(笑)
モモのシャンプーは、歩けなくなってから、ずっと抱っこで一緒に入浴です
4本足で立っていることはできないし、怖がりなので伏せていることも無理
縦抱きにしてシャワーをかけて全身をぬらしたら、私が椅子に座った状態で
膝の上というか太ももの上に仰向けで寝かせて洗います。その状態では
シャワーも怖がるので、音を立てずスポンジでお湯をかけながら・・
全身洗い終わったら、顔と頭をスポンジのお湯で流し、また縦抱きにして
シャワーで流します。幸いモモは小さいし、私は人よりでっかいので(笑)
寒い季節は、たまにですが、そのまま湯船に入ってあったまることも・・
ちょうど首のすわった赤ちゃんをお風呂に入れているような感じですが
ビッケちゃんの大きさを考えると・・ひとりでは大変だろうとお察しします
もしビッケちゃんが怖がったりしないなら、一緒に裸でお風呂場に入り
洗い場にマットなどを敷き、伏せたり横向きに寝かせながら洗うことも
できるかもしれませんね・・自分も裸なら、ころびそうな時にも
抱えながら支えられるかも・・膝の上にのせるのは・・無理でしょうが・・
あまり参考にはなりそうもなくてごめんなさいね(笑)

6月30日
3歳前に闘病生活がスタートしてしまったモモなので、それまで漠然と
最低でも10年くらいは一緒にいられるだろう・・なんて思っていた私には
老犬になったモモとの暮らしは夢になった。当時、クッシングの余命は
2~3年と言われていたし、病気の犬との生活だって、もちろん介護と
呼べるのかもしれないけれど、私の経験からは、介護=闘病ではなくて・・
うまく説明できないけれど、介護というのは、年老いた身体を支えながら
生き物が最後まで自分らしく生きるための手助け・・というイメージだから
憎いクッシングからモモを守って生きていくことは、やっぱり闘病になる。
もうすぐクッシングの治療が4年目に入るモモに、もしかしたら老犬として
生きる時間と可能性もあるのではないか?という希望を持ち始めてから
「シニア」「介護」という言葉に敏感になってきた私、夢が現実に?と(笑)
少しずつではあるけれど、クッシングの治療も変化しているように思うし
そのための勉強だって、やる気にさえなればできないこともないだろう・・
でも、今の私にその気力はない。偉そうに「参考になるかも・・」なんて
クッシングを必死で調べ記事にしていた頃の気持ちには戻れそうもない
最近のクッシングモモには、病気について熱心に勉強している様子や
記事にも、その気配がまるで感じられないと気がついた方・・するどい(笑)
あせりにも似た、「何か」を求めて一生懸命だった闘う気持ちが変化し
モモと一緒の暮らしをできるだけ長く続けること・・今の私はそれだけだ
3年かけて見つけた病気との付き合い方は、攻めるだけではない道と
気持ちを切り替えることで得られる幸せも教えてくれたし、何より大きいのは
老犬になったモモと、おばちゃんが更にもう少し古くなるだろう自分との
「老老介護生活」が、もしかしたら叶えられる夢であり目標になったから・・
そのために、モモの誕生日以来断っている物だってあるのですよ(笑)
私がもう1つブログを持っていることを、すでにご存知の方もいるでしょうが
大好物の名前から「黒みつきなこもち」という名前を付けて、日常生活の
記録やスイーツとかお試し商品の感想ばかりの日記になっています(笑)
そのブログ名にするほど大好きな「きなこもち」を、もう1ヶ月食べてない!
なぜか?窒息死しないために・・です。サプリの記事の時にも書いたけれど
私は喉を詰まらせやすいので、もしお年寄りと呼ばれるまで生きられたら
自分の死因は窒息死だろうと覚悟しています、病気にならなかったらね・・
バカらしいと思われるかもしれないけれど、定期的に掃除機のパイプも
マジックリンで洗うほど・・。万が一何か詰まった時に掃除機を口に入れて
吸い出してもらうことになるかもしれないから、その時にパイプが汚くて
ホコリやダニでアレルギー発作が出たら嫌でしょ(笑)年寄りには早いけど
今の私でも「きなこもち」は詰まらせる可能性があるし・・モモが長生きして
老老介護生活を送るためには、介護する私が元気でいなければならず
そのためには、病気も事故も含めての「早死家系」である私の身の安全と
健康は不可欠ということですね(笑)いつの間にかまた・・話が横道に大きく
それてしまいました・・ごめんなさいね・・ババは話が長いから・・(笑)


ここでお知らせを・・
このクッシングモモをいつも見て下さり、私のもうひとつのブログまで
検索で探して下さった方もいらっしゃるようで・・お手数をおかけして・・(笑)
私はケチな主婦なので、お得な情報やお試し商品のサイトを利用していて
それらの感想を載せるため、そして日々の備忘録代わりになっているのが
もう1つのブログです。以前、手作りチョコの記事をここに載せた時、ちょっと
キツイご意見をいただき・・それらと闘病記をきっぱりと分けることにしました
中途半端なまま、モモの誕生日まではズルズルしましたが・・(笑)
ちゃんと書けなかったり、今まで堂々とお知らせしなかった理由ですが・・
ズバリ「恥ずかしいから」です(笑)他にもまあ色々・・時間はかかりましたが
問題点も解決しましたので、安心してこのブログにもリンクを貼るつもりです
ただし、クッシングという病気やモモの病状についてほとんど触れておらず
本当に更年期おばちゃんの日記でしかないので、気を使って訪問いただくとか
顔を出さなきゃ・・というようなお気遣いはくれぐれもなさらぬようお願いします
本当にたいした内容はないので遠慮します・・というか・・結構です!!(笑)
こちらに書くことがなくても、あっちで食べ物の話題はマメに更新してますので
そのことで、平和に暮らしていることはおわかりいただけるかもしれませんが・・
これまた長々とごめんなさい(笑)とりあえずこちら→「黒みつきなこもち」




モモもあきれて口があいたままになるほど・・長い話でした(笑)
今年も無事に半分が過ぎまして・・嬉しいとますます話が長くなる・・
ここまで読んで下さった皆さま、疲れたでしょ?ありがとうね
DSCF5141.jpg

せっかくなので首の腫れの様子を・・
毛が伸びたのでわかりにくいですが、容量は大福1個分で変化なし
ふくらんでいる部分が首の下へ移動しているような気がしますが
二重あごにさらに水がたまってしまった丸顔の犬、という形状です
DSCF5142.jpg

だけど目の下の腫れは治ったみたいです、よしよし・・
モモの身体にも自然治癒力が備わっている証拠ですから(笑)
DSCF5143.jpg

暑い日が続いても、この場所ではベッドの中にいるのが定番
「ハアハア」しながらも絶対に出てこない・・(笑)
今日は寒いくらいの涼しさですが・・この姿勢は変わらない・・
DSCF5145.jpg



最近は時々こんなものも買ってみたりしています
シニア用フードとか介護食(笑)でもね、ほとんど私が味見するのです(笑)
これはたまたまお試し購入したもので、まだ私もモモも試していないけれど
今まで買ったものには「モモには絶対食べさせたくない」という物もあったし
必要になった時のためにも、少しずつ勉強しておこうと思う今日この頃・・
DSCF5119.jpg



* Category : 闘病の記録2009.中期
* Comment : (7) * Trackback : (0) * |

お久しぶりです * by たまさぶ
毎回拝見してます。飼い主が幸せなら犬も幸せ。 人が笑えば犬も笑う。 犬の愛は神様の愛に近い。これはホリスティックケアの本に書いてあった言葉ですが、まさにそのとおりかもしれません。穏やかに毎日を過ごすことって以外と難しいです...ゆっくりと一緒に過ごす。こんな幸せなことって他にない気がします(^-^)/ちなみにフードも調べながら現在は「ほりんふ」さんのオーダーメイドフードを利用しています。フードも自分なりに勉強しましたがまだまだ未知の世界かも...(Θ_Θ)
モモちゃん 穏やかな表情ですね。幸せそうに感じます。ゆっくりゆっくり日々穏やかに過ごせたらいいですね(・ω・)/


○○さんへ * by miyu
申し訳ありませんが、このコメントを承認することはできません
削除させていただこうと思いますが、一応お断りしておきます

たまさぶさんへ * by miyu
けんちゃんの様子はいかがですか?コメントからは落ち着いているかな?と
ホッとしていますが・・(笑)高齢になった愛犬への愛情や気持ちは
私にはまだわからないご苦労もたくさん含まれているのだろうと思います
でもね・・モモにもけんちゃんのように14歳まで頑張って欲しい(笑)
実はうらやましくて仕方ない私です(笑)お幸せですね・・
「ほりんふ」さんのフードは色々な方から最近よくお聞きしますよ
おすすめ下さる方もいらして・・ちょっと迷ったりもしました(笑)
最近は体調がいいので試すにには最適だけど、せっかく調子がいいのに
変わったことをしてバランスが崩れたら・・とか(笑)小心者・・
だから怖くて介護用フードの味見も、モモではなく私がするわけです(笑)
お天気が不安定な季節なので、けんちゃんが元気に過ごせますように・・

* by たまさぶ
フードなど 変更するときは勇気がいりますよね...解ります(^_-) ケンは今は穏やかに過ごしています。体調悪いときに優しい言葉をかけて下さり感謝しています。ケンの前で泣かないように 悲しい顔みせないようにしてましたが、ワンコって不思議ですね。気づかれてしまいます。モモちゃん、シニアといわれる年代にもラブリーなお姿を魅せてくれると思ってます。ポジティブな精神がきっとモモちゃん元気にしてくれると勝手に確信してます。蒸し暑いですが体調崩さないようにモモちゃんとお過ごし下さい('-^*)/

たまさぶさんへ * by miyu
ワンコは老犬になっても容姿に変化があまりなくていいですよね(笑)
古くなったのがひと目でわかる世代にはそれもうらやましい・・
たまさぶさんにも実感する日が将来やってきますよ~(笑)
私も時々、モモを見ているとどうしようもなく泣けてきて・・
そんな時は、せめて泣き顔を見せないようにぎゅ~っと抱っこして
モモの頭がビショビショになるくらいわあ~っと泣いちゃって
その後でモモの前で踊ります、さっきの涙は何だ?とまぎらわせるため(笑)
更年期でおかしくなっているわけではないと思いますが・・(笑)
おすすめはできないけど・・気持ちの切り換えにはぴったりだから
たまさぶさんも、泣いたら踊る!を実践してください、笑えます(笑)

学習中です(^v^) * by エリィ
miyuさん、モモちゃんこんにちは、今日は朝から雨が降ったり止んだり、こんな天気がまだ続くそうでうっとうしいですね。ちなみに11時に雷警報が出て、私はまた偽気象予報士となり、雷雲レーダーとお友達中です。miyuさんの記してくれたモモちゃんの検査結果や食事と投薬の記録で勉強させてもらっています。あんなに詳細に記され、どんなに一生懸命で大変なおもいだったのかが伝わってきました。そのおかげで私達は知識を得、参考にさせてもらえることを心から感謝でいっぱいです、ありがとうごさいますv-238。知らないことは怖いことだと、特に病気に関しては思うのです。これからも参考にさせてもらいながら頑張ります。先週した検査結果で病院に行くのを土曜にしていたのですが主人が有休をとってくれたので、明日行くことになりました。この病気になる前は病院に連れて行くのがほとんど私だったのですが、少しずつではありますが、主人にも責任感とゆうか、エリィに関して愛しさと不憫さがましたのか協力してくれることが多きなりました。病気はとてもかなしいけれど大事な何かを気付かさせてくれるものですね。最近頻繁にエリィが診察や検査で病院ばかりだったので電話で医師にエリィを連れて行かなくても良いか聞いたところ、明日は連れてこなくてもOKとのことで、私達がほっとしました。その代り姑婆に家に行き(エリィも)買い物や雑用、愚痴聞きなどの奉公(嫌なんだけど)をしてくるつもりです。エリィの病院と距離が近いし、それなりの催促みたいものもあり(涙)、あぁ嫁は辛いのだぁ・・・。少しずつでもまた学習していきます。モモちゃん、miyuさんこんな天候だからお体大切にいてくださいねv-22。ではv-222また(*^_^*)

エリィさんへ * by miyu
今日も不安定なお天気ですよね・・偽気象予報士さんのご苦労は
秋ごろまで続くのでしょうか・・雷の季節はこれから本番ですものね
エリィちゃんの病気をきっかけに、ご夫婦の絆が強くなれば何よりですね
夫婦仲の悪い我が家でも、一家離散にならないのはモモのおかげかも(笑)
お嫁さんとしてのご苦労も大変だろう・・とお察しします
以前はもっと近くにいらしたということなのかな・・頑張ってね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。