12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
7月4日
前回の記事で、モモの自然治癒力に喜んだのもつかの間・・
今度は反対側の左目にものもらいが・・(笑)
見事な左右対称にびっくりすると同時に、原因は・・?と
やっぱり気になってしまうのが親心・・でしょうか(笑)
気温の差も日によって変化が大きいので、身体にはきついかな
めずらしくモモの食欲がちょっと落ちたように感じた日もあったし
2日続けて嘔吐もありましたが、それぞれ1度きりだったので
大丈夫だろうと思うけれど・・しばらく経過をチェック

舐めた手でこすったのか?
エアコンに風にカビや菌がたっぷりなのか?
さらに免疫が落ちているからなのか?
たかが「ものもらい」じゃないかと思いたい気持ちと
何度も繰り返すことが意味するものへの恐怖が
嫌でも色々な可能性を考えてしまいたくなるけれど・・
DSCF5187.jpg


あれこれ考えても仕方ないので・・とりあえずお風呂(笑)
清潔にして、ムコファジン点眼液とエコリシン眼軟膏をつける
元気で嬉しそうなモモの様子を見れば、大丈夫、大丈夫と・・
DSCF5197.jpg


このちょっと「アホな顔」が私は大好きで・・(笑)
DSCF5193.jpg


またゆっくりと治せばいいんだし・・とりあえずモモは元気
今日は、こんなの全然たいしたことじゃないと思える
ホルモンの不安定でハイになっているわけでも
酔っ払っているわけでもないのですが・・(笑)
世の中には、こんなことくらいでへこたれない人がたくさんいる
どんなにつらい苦しい経験をしても笑顔で頑張っている人がいる
ほんの少しでも、痛みを分け合っていけたら嬉しいね
DSCF5205.jpg



「きなこもち」の方に貼ろうと思ったのだけれど
あっちに書くのとはまたちょっと別の意味で・・
世界中で色々なことが起こり、自分の小さな身の回りでも
本当に色々なことが起きている現実は悲しいけれど
それでも、みんなが平和で幸せでありますように・・

「we are the world」





スポンサーサイト
* Category : 闘病の記録2009.中期
* Comment : (10) * Trackback : (0) * |

* by けい
モモちゃん、ものもらいが反対側にもできたんですね・・・
原因がわからないと心配にはなりますが
モモちゃんの元気なお顔を見ると、大丈夫!と思えてしまいますね。

We Are The World久しぶりに聞きました。
懐かしいです~
家でも聞きたくなったので、CD探してみます!

あらら。。。 * by 専業主婦
モモちゃんの目 あれこれ考えると心配よね?
ホワイティは内反症でティァローズ点眼し続けると思います
元気なモモちゃん 悪化しませんようにe-266

健康でも病気でも『平和』であることが大前提ですねe-343

けいさんへ * by miyu
やっぱり身体の抵抗力が落ちていることが原因だろうと思っています・・
こればっかりは仕方ないので(笑)根気よく対処するのみですね
懐かしいですよねえ~・・でも残念だし・・複雑・・
同年代の不幸な出来事に、へこんでばかりの今日この頃です(笑)

専業主婦さんへ * by miyu
仕方ないと思ってはいるけれど、自分のケアが足りなかったのか?と
気持ちが自己嫌悪に進みそうになる・・のが「ダメだ!」と切り換えて(笑)
これでも十分安定しているのだと自分に言い聞かせています、それも大事(笑)

治りますように☆ * by エリィ
ジメジメしているから皮膚疾患も出やすいですが、ものもらい心配だとお察しします。あんな可愛いポーズで元気そうだからまたすぐ治ると思います、気を落とさないでくださいねv-22。こちらも検査結果出ました。前回のコルチゾール値がデソバンを服用したことで随分下がっていました。薬が効いているのとあらためてクッシング症候群だったと医師も確信できたと言われました。でももう少しコルチゾールを下げなきゃならなくて、結局デソバンの量が8分の1錠増えました。薬が増えるのは怖いけど、8分の1はカットするのも神業のような大きさで、この量なら試してみようと思うことにしました。まだ増やしてから2日目ですが何事もなく過ごしています。願っていたようにはいかなかっやけど、なんか感謝しなきゃ・・と思えるんです。シニアど真ん中でも病気でも一緒にいれるからです。シニアと呼ばれるのは7歳からだからモモちゃんも来年はシニア?でしたよね。シニアをゆっくり過ごしましょうね。ものもらいが1日も早く治りますように、祈っていますv-22

エリィさんへ * by miyu
今日もジメジメですよね(笑)ものもらいと、このところ1日1回の嘔吐で
私も不安定な季節の影響を実感しています・・。関係ないけど、4日の花火
聞こえました?座間キャンプの独立記念日セレモニーみたいなのですが・・

検査結果、投薬の効果がすぐにあらわれたのですね、良かったです
その後の様子も落ち着いておられるならひと安心ですね♪
コルチゾールが高い状態のワンコは、興奮状態に見える場合もあるし
それほどじゃなく、体調が良さそうで元気いっぱいにも見えたりするので
投薬を始めると、今度は元気がなくなったように思えて心配になったり
副作用でぐったりしているのかと思ったり・・不安は尽きません
どのくらいが大丈夫でここからが危険で・・なんてわかりませんしね(笑)
引き続き、エリィちゃんの様子に気をつけながら頑張って下さいね
私はモモの薬を6分の1にカットするのですが、半錠を3分の1にするのも
すごく難しいですよ~(笑)老眼鏡と集中力がかかせません(笑)

聞こえました♪ * by エリィ
そうそう(@_@。!花火に気付き、CDとテレビの音を大きくしてエリィに気付かれないようにお祭り騒ぎしてました(笑)。リビングの窓からハッキリと花火も見えるんです。遠いようで近いんですね。雷、花火のシーズンは家中で対策にテンテコまいなんですよv-12。モモちゃん嘔吐心配ですね、食が細くて嘔吐が続くと体力と抵抗力、免疫力なども低下しちゃいそうで、うちも以前同じような症状の時があり、点滴になったことありました。食事は食べたがらないから、歯磨き粉のチューブ状で何センチで何カロリーが摂取できるものをなめさせてしのいでいました。今でこそ肥満で食べなくてもたまには・・と思いますがそんな時は中肉中背で若い時だったので、なんとかして食欲が出ないかとイロイロ試したものです。モモちゃんの嘔吐が治まるのを祈ってます☆そしてmiyuさんもお体大切にしてくださいv-22ね。

管理人のみ閲覧できます * by -

エリィさんへ * by miyu
突然変なこと聞いて驚いたかな(笑)まだお祭りには早いよなあ・・と
花火の音が不思議で、友人に電話で聞いたら「独立記念日」だと・・
雷が苦手なエリィちゃんは、花火もかな?うちにも聞こえるならもしや・・
というわけでした(笑)これから花火も本番だから大変ですよね
モモの嘔吐は多分・・空腹のせいだと(笑)いつもご飯の時間直前なので・・
食欲が落ちたように感じたのも、お腹が空きすぎたのかも・・と
3時のおやつを間に入れて様子を見ています(笑)

○○さんへ * by miyu
どうもありがとう♪また1つ老化・・なのであまり嬉しくもないのですが(笑)
今日からモモの投薬が4年目になる喜びが何よりのプレゼントでした♪
あとでメールします・・明日か・・あさってくらいか?・・ごめんなさい(笑)

7月7日
モモの様子は特に変わりなく、シャンプーした翌日に嘔吐した時
「昨日シャンプーしたばかり!!」という、私の勝手な都合で
思わずタオルを口元にあててしまったことが裏目に出たのか
きれいに吐き出すことができず・・口のまわりが真黄色に・・(笑)
さすがに2日続けてのシャンプーはかわいそうだと、ぬれタオルで
なんとか黄色は落としましたが・・・匂いはとれず・・臭いです(笑)
もう1回吐いたらシャンプーしようと決めて様子を見ていますが
抱っこする私がこんなに臭いのに・・モモは大丈夫なのかな?
そう思ってしまうとまた不憫で・・やっぱりシャンプーすべきだった・・

3年前の今日7月7日に、モモはデソパンでのクッシング治療を開始
なのでめでたく4年目に入りました♪こんな日が来るなんて・・
あの時は夢のまた夢でね・・それを考えるとただ嬉しくて嬉しくて・・
2006年7月6日、偶然にも私の40代最後の誕生日に病院から電話
取り寄せてもらっていたトリロスタン(デソパン)が「届きました」と・・
金額もわからなかったので、足りなかったらどうしようと家中の現金を
財布に詰め込んで(大げさ)その心細い財布をにぎりしめて病院へ・・
最初の投薬量は1日1回15ミリ(4分の1錠)だったので、4週間分で7錠
薬代は6650円だったのを覚えています、ホッとして力が抜けた・・(笑)
高額と聞いていた薬代が思ったほどじゃなかったのと、これでモモが
良くなるかもしれないという希望がいっぱいで、私には本当に嬉しい
最高の誕生日プレゼントでした(笑)そしてその後、1つずつ年を取り
老化していく鏡の中の自分の姿に、いつもショックを受ける誕生日だけど
その横には毎年モモが生きている(笑)こんな素敵な記念日はないね・・
私とは対照的に、モモは全然年を取らない可愛い姿のままでいるし(笑)
いつも日付が替わると仏壇の前でモモを抱いて「ありがとう」とチーンして
来年の誕生日にも、この何より嬉しいプレゼントがもらえますようにと
ろくなお供えもしないくせに、お願いするのが恒例になりました(笑)


記念に4年目スタートの写真を撮りたかったのですが・・
今日のモモはちょっと汚いし臭い・・(笑)
アップだと匂いそうなので・・小さめで・・
DSCF5217.jpg  DSCF5218.jpg
 

こちらは先日のきれいな姿(笑)
今日からまた、ゆっくりゆっくり頑張っていこうね
DSCF5206.jpg






* Category : 闘病の記録2009.中期
* Comment : (14) * Trackback : (0) * |

* by bimaまま
モモちゃん クッシング治療4年目に入ったんですね
元気でいてくれる!これはホントにうれしいことですよね
ビッケも足が弱くなっちゃいましたが元気にしています
これからもがんばっていきましょうね^^
そしてmiyuさん 昨日はお誕生日だったんですね
おめでとうございます
こんなかわいいモモちゃんの笑顔と過ごせるなんて 
ホントに最高のプレゼントですね

先日お風呂のお話 ありがとうございました
次のお風呂の時は ちょっと工夫してみます^^

4年目をおめでとう♡ * by エリィ
こんな言い方はおかしいかもしれないけど、治療から4年を迎えられたこと本当に何より嬉しいですねv-238、そしてmiyuさんが色んな思いでモモちゃんと闘病してきた御苦労が私にも解ります、大変な頑張りです☆また記録をモモちゃんと更新してくださいv-254。私達なんて治療が始まったばかりに等しいのに頭の中のどこか心のどこかが不安でたまらなくなりますが、寝顔なんか見ると特に「今日も一緒にいれたんだv-238良かったぁー。」なんて思うんです。このブログに出会っていなかったら私なんて落ち込みぱなしの不安な日々を過ごしていたでしょう。ラッキーv-266な出会いに感謝!です。Miyuさんもv-174かに座ですね、なんか嬉しいワン♪・・あっ、私も髪が細くて少ないんですよ、この先かなりヤバイっすv-15、私も日々加齢を実感することが増えました(トホホ)、もっと老化はスローでまたはもう止まってくれないでしょうか(ふぅー)。なにか良いものを探してみます(笑)。ではまたv-222

お久しぶりです(^^) * by かおり
すごく遅くなりましたが、モモちゃんのお誕生日、そして昨日のミユさんのお誕生日、本当におめでとうございます♪♪
実は先々週の土曜日に、チミの睾丸の腫瘍摘出手術をしました。
クッシングに加えて、拡張型心筋症も見つかり、その上に腫瘍‥‥さらに高齢のため麻酔から醒めない可能性も高く、手術をしても転移していたら手のほどこしようがないと言われていました。
結果から言うと手術成功、腫瘍の病理検査では右睾丸は全体がメラノーマ(ガン化)、左睾丸は多発性メラノーマで、リンパへの転移はなかったので内臓への転移もないでしょうとのことでした。
予後の回復は遅いけれど、生きて戻ってきてくれて、手術をしたことで確実に寿命を延ばしてあげられた‥今も一生懸命頑張ってくれて‥本当に嬉しくて‥‥全てにただただ感謝して過ごしています。
本当は、モモちゃんのお誕生日にお祝いメールをさせていただきたかったのですが、手術するかしまいか悩みの真っ只中で、その不安や恐怖までもミユさんにぶつけてしまいそうで、お祝いメールじゃなくなりそうで‥、チミの手術が成功して元気になってからにしよう!と勝手に決めてしまってこんなに遅くなりました(><;)
ですが、ミユさんには今まで悩み事や打ち明け話ばかりしてしまい、辛い気持ちばかり移してしまっていたので、これからは明るい報告がしたいなと思っていました。 
なので、今とても嬉しいです。
モモちゃん、もうすぐ15歳のおじいちゃんワンコが大丈夫なのだから、モモちゃんはまだま~だ元気で長生きしないとだよ~♪ ミユさんを守ってあげてね♪

bimaままさんへ * by miyu
ブログを始めてから、たくさんのお仲間の経験や病状を知ることができて
参考にも励みにもなりとても感謝しています、ありがとう
この3年間、ともに闘ってきたお仲間たちがどんどん入れ替わってしまう
どうしようもない現実にへこんでばかりだったこともあったけれど
治療を始めた頃、闘病生活の長いお仲間を知って、大きな希望をもらい
自分の頑張る力になったことを思うと、もしモモが長く生きられたら
それもきっと誰かの希望になると思うから、これからも頑張りたいです
ビッケちゃんのシャンプー、何かいい方法が見つかりますように・・

エリィさんへ * by miyu
モモはとても運が良かっただけなのかもしれないけれど、それでも
毎日毎日、生きているその姿に幸せを感じながら過ごせた3年間は
私にとって宝物なんですよね・・(笑)クッシングにならなかったら
きっとこれほどモモを愛せなかったかも、と思うほど(笑)
そんな思いを共有できる仲間がいることも、やっぱり幸せですよね
私は「かに座」ですが・・エリィちゃんかママさんもなのかな?
薄毛が一緒っていうのはお気の毒で喜べないけど・・(笑)

かおりさんへ * by miyu
お久しぶりです、チミちゃんの手術が無事に終わって何よりでしたね
心筋症に腫瘍・・高齢とはいえ、次々に見つかる大きな病気では
悩みも心配も不安も、尽きることがなかったでしょう?つらかったね・・
私にはわからない病気のことばかりで、何もアドバイスできることもないし
きっと役には立たなかったと思うけれど(ゴメンね)気を使ったりせずに
不安でも恐怖でもぶつけてくれれば良かったのに・・私はおばちゃんだから
どんな恐怖や不安だって受け止められますよ、大丈夫♪
チミちゃんは、過酷な運命をジッと耐えて今まで頑張ってきたから
こんな大変な状況の中での手術も乗り越えられたのかもしれません
ちゃんと生きてかおりさんの元に戻ってきたのは、チミちゃんの恩返しかも(笑)
この季節、病気の身体には色々きついし皮膚にもトラブルが出やすいので
ゆっくりゆっくり元気に回復できますように・・
チミちゃんもあなたも、本当によく頑張りました、おめでとう♪

* by マックママ
miyuさん、モモちゃん。
4年目のスタートおめでとう~
おめでとうって変かな?って思うんだけど、やっぱりおめでとうですよね(笑)
目指せモモちゃん!で、マックも頑張りますよ~^^v

ありがとうございます(;m;) * by かおり
チミのことを周りに相談できる人がいない私にとって、ミユさんのブログにどれだけ励まされ元気づけられたか分かりません。
実は『きなこもち』の方も愛読者です。 夏バテはしても夏ヤセはせずに体重は毎年増量サービスなので、ミユさんの気持ちが痛すぎるほど分かりますよ-。 お互いになんでこんなに頑張ってるのに減らないんでしょうね、地球の重力が増してるとしか思えません(*н*)ウーン
春雨ヌードル、ほんと固いですよね(笑)

マックママさんへ * by miyu
ありがとう~。少しでも長くクッシングとうまく付き合っていくことが
この病気のワンコを暮らすみんなの目標ですものね、めでたいことです(笑)
生まれてからの年月の半分以上がクッシングになったモモだけど
さらに、高齢で頑張っているお仲間を目指していかないと・・ですよね
これからも一緒に頑張ろうね♪

かおりさんへ * by miyu
直接コメントもお話もしたことがないけど、同じようにクッシングと闘い
頑張っている人は、ブログの向こうにもたくさんいるのが私には見えます(笑)
姿は見えなくても仲間はたくさんいるから大丈夫ですよ、頑張ろうね♪
きなこもちの方は・・読んでると「おばちゃん」になっちゃいますよ(笑)
春雨ねえ・・いくら低カロリーでも、私はもうパスです・・(笑)

7月11日
モモの嘔吐はこの数日ありませんでした、ホッとしています。
左目の下瞼の腫れも・・大丈夫かな(笑)右の時とまったく同じで
治りは遅いけれど、確実に小さくなってきているように見える・・
心配なのは、これが治ったらまた右に・・なんてことはないよね(笑)
首の腫れがやや大きくなってきたのが気になるのですが、もう1つ
少し前からそれと関連があるのでは?と疑っているのが鼻。
モモの鼻のまわりの毛がすぐ黄色っぽくなるのに気がついた最近
鼻水をたらしていたり、鼻を舐めている姿が目に付くようになって
唾液の代わりに、涙や鼻水がたくさん出るようになるのか?なんて・・
そういえば涙焼けも目立つし・・時々あくびのように大きく口をあけて
奇声を発する回数が増えたのは、唾液腺のあたりに違和感や
痛みが起こっているのではないか・・とか、今はまだそれらの状態を
深刻なことだとは思っていないので、あくまでも経過観察の記録です

あごから首にかけて、こんなに大きくなりました・・
瞼の腫れは白っぽくなってきて、それほど目立ちません
DSCF5246.jpg

写真を撮って、もういいよ~と声をかけたら・・
DSCF5250.jpg

私が手に持っていた丸めたティッシュに向かって
いきなり威嚇してきました(笑)この元気なら大丈夫だね
DSCF5252.jpg


昨日コメントのお返事を書いている時に、そういえば今までほとんど
書いたことがなかったかも・・と気がついたのが「治療費」について
獣医は自由診療だから、みんなそれぞれ治療費も違うだろうし
モモの場合を残してしまうと、参考になるよりも不安が大きくなって
初めてここを見つけた方が、治療や投薬をためらうようなことに
なってしまったら申し訳ないかなあ・・と最初の頃に思ったような・・
だけど、大切な家族だと思ってはいても、愛犬の高額な治療費に
愛情だけでは乗り越えられない現実を目の当たりにする飼い主の
思い悩む気持ちは、自分にもすごくよくわかるわけで・・

きちんと金額を確認してから書けばいいのでしょうが、複雑な思いが
よみがえりそうで、イライラ更年期の身体には毒(笑)なので覚えている
怪しい記憶で、ちょっとだけ残しておきたいと思います。
モモが普通に歩けなくなって診察を受けた時、その場で膝蓋骨脱臼と
診断され手術をすすめられました。両後ろ足をそれぞれ2週間の入院で
別々に手術して1回につき約20万円と言われたような・・私はその場で
承諾しました。ところが、1回目の右の手術で2週間入院している間に
提示された1回分の金額はすでにオーバーし、術後に何の改善もなく
それどころか瀕死の状態になって転院した時、その一ヶ月にかかった
金額は30数万円になっていました。その後、転院先の今の病院と
MRIを撮った大学病院などへの支払で、クッシングとわかって投薬を
スタートするまでに10万円以上。そして、そこからやっとその後3年間の
クッシングの投薬治療、検査等、延べ約2年間のアカラスの治療での
注射代、甲状腺の投薬治療・・となります、全部でいくら支払ったかは
計算しないとわかりませんが、家計を大きく圧迫したのは間違いない
クッシングとわかるまでに色々あったことで高額にはなりましたが
モモの場合、クッシング治療に関しては順調にここまで来ているので
その治療費も少なくて済んでいると言えるかも知れませんが、それでも
この先どうなるのだろう・・と治療費の工面に悩み、長く生きて欲しいと
心から願いながらも、余命が数年なんだから何とかなるだろう・・なんて
どこかで思っていたのも事実です。更に、発病が3歳と若かっただけに
普通の犬の寿命まで、もしモモがクッシングであと10年生きられたら
喜ぶ気持ちよりも、早く死んで欲しい・・と願ってしまう自分になるかも
しれないと・・正直怖かったです。お金に余裕があれば、こんなことを
考えなくて済むのに・・と、宝くじを仏壇に供えながらお願いしたり(笑)
お金に余裕のある家の子になっていたら、モモはもっと十分な治療を
受けられるのではないかと不憫に思ったり・・色々ありましたね・・(笑)
他の病気で、もっと高額な治療費を払っている飼い主さんは多いし
私ならとても無理・・と思うような金額を払っていると聞いたこともあり
病気の愛犬と暮らす飼い主の苦労は、どんなに愛情をかけていても
それだけでは済まない現実の壁があるわけで・・切ないですよね
「病気の愛犬と最後まで一緒に頑張る」一見とても美しいお話のように
思えるけれど、世の中そんなに甘いものじゃない・・現実は厳しいです
愛があれば・・どんな苦労だって・・そう言えるのは恵まれた人だけで
ブログにきれいごとばかり書いているこの私も・・はい、苦しいです(笑)
愛犬の治療費くらい何とかなると思える飼い主さんは、そのことだけで
すでに素晴らしい環境での闘病生活を愛犬に与えているのだと喜び
わが子はとても幸せなんだと思って下さいね。そうは思えない不安を
抱えている飼い主さんは、今の自分にできるだけのことを精一杯して
あまり先のことまで考え過ぎないで自分を守るのも大切かな、時には
愚痴ったりぼやいたり(笑)つらさを吐き出しながら頑張りましょうね・・




* Category : 闘病の記録2009.中期
* Comment : (10) * Trackback : (0) * |

* by マックママ
またまた、お邪魔します(笑)

本当に、治療費は大きな問題ですね。
マックがクッシングと診断されて、詳しい話を聞きに行くまでの数日、ネットで検索しまくりましたよ~
ただ「薬は高額」としか書いてなくて、主人と話し合いましたもの。
小型犬ならまだしも、大きなワンちゃんになると厳しいだろうと思います。
治療費が続かなくて断念という話も先生から聞きましたしね。
その頃の私は、治療=薬としか頭になかったのですが、
いろんな意味での治療があるというのにも気が付きました。
我が家の場合、「傍にいる」ことが何よりの治療のように思います。
見えない先を心配するより、今一緒に笑って過ごすこと。
こう思えるまで、長~い時間がかかりましたが(笑)

今思うと、更年期の出始めと病気が分かったのとが同時期で、そりゃ悲壮感漂うわ。ってね(爆)
家族が減ったことを、すごく心配したのですが、マックには意外とストレスなしだったようで、それにも救われました(苦笑)

何書いてるんだか、分からなくなってきた~(汗)


* by リキ
こんにちは~♪
治療費は、本当にバカになりませんよね。
でも、やっぱり、請求される金額は病院によってバラバラ。。。。
今は、ペット保険適用の病院も増えていますし、保険に入っていればカバーできる部分も大きいのでは?とも思います。
私自身、今の先生と病院に出会うまでは、毎月高額だったので、あの時(以前、入る機会があったので)保険に入っていれば・・と何度も思いました。
マルの可愛い笑顔が見たいから働いているのも事実ですけどね~

マックママさんへ * by miyu
色々な意味で、似たような経過(ワンコではなく私たちね)をたどり
ここまで来たという気がしますね(笑)ずっと必死で夢中で・・
クッシングの薬は高額、それしかわからなくてね(笑)投薬量も値段も
ワンコの大きさや状態によって違うし、病院にもよっても色々なので
情報を得るのが大変だったことを覚えています。
そうか・・更年期の自分も、悲壮感ただようあの頃の原因だったのね(笑)
我が家も、モモの半年前に息子の病気がわかって・・次々に起こる不幸に
家のお祓いでもしなきゃ一家全滅か?なんて思ったこともあったような(笑)
それでもここまでなんとかやってきたことに感謝して、これからは
1日1日ゆっくりと・・お互い頑張ろうね♪


リキさんへ * by miyu
こんにちは♪
本当に病院によって色々ですよね・・以前より高度な治療もできるようになり
支払う金額によって治療の選択肢が大きく変わる現実も厳しいことだと
苦しいお話を聞いたこともあります・・やっぱりお金か・・と
ペット保険も、そのうちに・・なんて真剣に考えたこともなく
私も、まさか3歳前にこんな病気になるとは思わず、甘かったです・・(笑)
いざと言う時って、本当に突然やって来ることもあるのですよね・・
元気なワンちゃんには是非検討してもらいたいなあ・・と思います


* by まきまき
はじめまして・・
ブログ村の闘病記からやってきました。
今、7歳から心臓病を患い4年目咳が酷く、副鼻腔炎、気管支狭窄にもなりつつ、いろいろやってきましたが・・・
今にいたっています。
治療費のことで、目に止まり、共感してしまうことがありました。ブログではがんばっているキレイなこと書いてます。
でも現実は押しつぶされそうです。
医療費があとどのぐらいかかるのか?
苦しんでいる時に出すお金がなかったら・・・とも考えてしまいます。看病したいけど、医療費を稼がなくてはならない・・
あと三匹老犬がいます。彼らのためにも・・・

こういう気持ちは闘病している方しか本音が言えなかったりします。
ちょっと吐き出したくなってコメントしてしまいました。

また、覗きにきます。

まきまきさんへ * by miyu
初めまして、ここを見つけて下さりありがとうございます
治療費についての不安な気持ち・・やはりブログには書きにくいですよね
この命を守るためならどんなことだってしてやりたい、という感情と
この先いくらかかるのか・・という現実の不安で、余計に悲しくなったりね
長い闘病生活だけでなく他にもワンちゃんたちがいらっしゃるなら
今後の経済的な負担は大きな悩みだろうとお察しします・・よく頑張って・・
私も、これならもっと長生きできるという治療法がクッシングにもしあったら
それがとても高額だとしても・・モモのためにしてやれるのか?と
仮定の話ですら悩んだりしてましたね・・(笑)今回の記事もこれがギリギリで
お金と命を天秤にかけるような後ろめたさが自分の中にどうしてもあって
頭にあることの半分くらいしか書けませんでした・・難しいです(笑)
先のことを考えないようにして、今できることだけ・・頑張りましょうね♪

おはよう(#^.^#)ございます。 * by エリィ
毎日暑い日が続きますが、Miyuさん、モモちゃん元気ですか?私達はなんとかやってます。昨日何か月ぶりの自分のエリテマトーテスの検査(膠原病も)でした。いやはや採血はかなり多くの血液を取られるので血管は痛いし8本目くらいの採血は出にくく、注射針を動かすやら、私は痛くて泣きそうでした(笑)。検査結果は後日なのですが、担当医は進行はしてなさそうとの診断で少し気が楽になりました。今は副腎の薬も免疫抑制剤の投薬もなく過ごしているんですが、過去はかなりの飲み薬の量でしたv-12。完治という言葉はないけど完快ということがある病気なので3歩進んで2歩下がる・・みたいな感じです。最近とにかく泣きたくなるくらいだるくて、「こりゃ、ヤバイ・・」なんて思う日が増えましたが、「こんな気候だもん、だるくもなるわさ・・」なんて思うことにしています。本当は再発したらどうしよう、とか思うこともあるけど、今はエリィv-16が優先、私の元気の源だからv-238。エリィは薬が増えたことで少し下痢気味になりましたが、昨夜から下痢も治まりホッとしています。昨日病院で多分同じ病気の人が待合室で泣いてました、見ててこちらも辛くなるのですが、つくずく思ったのはそんなに泣いていたら病気良くなんないよ、ねえねえ、待合室で泣かないで、家に帰ってから泣きなよ、もう!なんて思いました。周りにまで独特の嫌な雰囲気になるのです。・・病院てとこは人生が見えるような気がします。嫌です。前回のコメントで仕事をしてるなんて言いましたが現実、収入はすずめの涙(トホホ・・)なんですよv-15、お恥ずかしいです。治療費のことを書いてくださって感謝しています。そうですよね、なかなか心の奥の本音は特にお金絡みだと言いにくいですよね。私も出来るだけのことはするつもりではいますが、もっと高額になっていくと・・なんて考えると果てしなくゾーっとしてv-12、倒れそうになります。でもMiyuさんの言うとおり先のことは考えず今を精一杯する!私も同感ですv-238。貧乏暇なしv-88、ちょっと仕事してきますv-222

エリィさんへ * by miyu
たくさんの採血・・頑張りましたね~、母の検査の時にいつも思ったけど
採血する技術というか・・人によってかなり違うなあ・・と
上手な人にしてもらえると、すごくラッキーだったような・・(笑)
エリィちゃんもママも、このままいい状態が続くといいですね♪
ワンコも人間も、のんびりゆったり過ごせるのが身体にも1番だから・・
息子も医者からストレス厳禁と言われているから、体調の悪い時に
「ストレスためないように・・」とつい言ってしまうのだけど
「そんなのわかってるけど、身体が勝手にストレスを感じるのだから
自分ではコントロールできないんだよ、だから病気になるの!」と
なるほどなあ・・と思う答えが返ってきたことがあります。
それを証明するように、就職活動が終わったら体調がいいらしい(笑)
確かに元々、何とかなるさ!!って思える性格ならストレスはたまらない・・
こればっかりはどうしようもないから(笑)楽しいことを見つけて
たくさん笑えるように過ごしましょうね♪
すずめの涙だって立派なお仕事ですよ!だって私はうらやましいから(笑)

ご無沙汰しました * by リンママ
誕コメありがとうございましたm(__)m
お礼がおそくなりすみません

犬を買う時に、その子が病気になるかもとか…考えて買う方は少ないですよねぇ
考えないですよねぇ
本当に自由診療なだけに10件行って全部金額が違う!
納得がいく治療をしてくれるのなら、少しくらい高くても良いと思うのですが、なかなか治らなかったり・・。金返せー!と言いたくなる病院も…(笑)←完全に自分の事ですみませんm(__)m
これって獣医師会とかで一定に出来ないのでしょうかねぇ!?
これだけワンちゃん飼ってる方が多くて、ワンちゃんに対する考え方も昔とはずいぶん変わってきてますよねぇ
本当にうちも切実ですぅ(#^.^#)
本当に治る病気が羨ましいと思う今日この頃です(*^_^*)

モモちゃん腫れ大きくなってきましたねぇ
そろそろ抜かないとならなさそうですか?
2、3枚目の写真を見て元気そうなので安心しました(笑)
3枚目はウケルゥー(笑)

リンママさんへ * by miyu
いえいえ、私こそお誕生日にも全然気がつかず・・遅くなりました
次々に通院することが重なって、距離的なこともあるから大変ですね・・
リンママさんは本当にたくさんの病院をめぐってきたから・・(笑)
よく頑張りましたよね・・というか・・今もすごく頑張ってるし・・
リンちゃんもアニーちゃんも、きっと「このママなら・・」って
ちゃんとあなたを選んでやってきたのでしょうね・・なぜかそう思った(笑)
大丈夫、大丈夫、頑張ろうね♪

7月15日
前回の治療費についての記事には、色々なご意見をいただきました
今までに何百万もの金額を支払ったという方からのメールには驚き
愛犬が亡くなってホッとしたという本音を聞かせて下さった別の方には
「治療費は決して無理をしてはいけない」と飼い主さんへのメッセージも
いただきました。コメントでも、読んだら削除してほしいという方もいて
お金についての話題は、やっぱり難しいなあ・・と実感しています
愛犬に対しても、治療費についても、人それぞれ価値観は大きく違い
これが正しいというものはないので、自分がこれでいいと思えることを
信じていくしかないですね・・でもね、支払がこんなに大変だった・・とか
こんなに払っているのですよ・・と、誰かに聞いてもらうだけで、そして
よく頑張ったね・・と言ってもらうだけで報われた気持ちになれることも
きっとあるから、そんな時にはいつでもどうぞ・・(笑)
愛犬の治療費がもったいないと思うことに、大きな罪悪感を感じる方も
多いようですが、私も、自分が非情な人間に思えて口に出しにくい(笑)
でも、病院に支払った金額で何が買えたかなあ・・って何度も思ったし・・
私の場合、何万という単位だと脳内で無条件に「仕方ない」という指令が
出るみたいなのですが(笑)食べ物に換算できる金額だとせこくなる・・
そうそう・・去年アカラス治療のドラメクチン注射を毎週打っていた時には
この注射代(1500円)で、あのチラシの特売のお米5キロ買えたなあ・・
ダブルロールなら11個だわ・・なんて帰り道に計算したこともある(笑)
道路に「飛び出し注意!」という看板を見つけ、確か・・昔の交通標語?
「注意一秒、ケガ一生」を思い出し、今の私の気持ちをあらわすなら
「注射1本、米5キロ」だなあ・・と、一人の車内で大笑いしたり・・(笑)
こんなことを考えている間はまだまだ大丈夫!とホッとしましたねえ・・

話は変わります・・
モモの首の腫れで大騒ぎしていた1月、原因は唾液腺だろうとわかり
ホッとはしたものの・・なぜ急に?と、今度は原因と思われる唾液腺が
どうしてこうなったのかという、またその原因ばかりを考えていました
クッシングなんだから、何が起こっても仕方ない状態とも考えられるけど
これ以上悪化させないために、今後どうすればいいのかが気になって・・
甲状腺ホルモンを飲ませていることがどうしても引っかかり、しばらくは
半分にしてみたけれど、変化はなく可能性を除外。もしもこの腫れが
急に起こったとするならば、あとはアキレスしかない・・と私は考えました
勝手にそう思ったというか・・それが原因だと思いたかっただけなので
アキレスを食べているとモモみたいになる、なんてことはないですよ!
覚えている方もいらっしゃるかもしれませんが、当時私が与えていたのは
30センチ以上もある太くて固いアキレスで、モモは食べると言うより
格闘していましたから(笑)きっとあごにも負担が大きかっただろうと・・
なのでその後、とても喜んでいたアキレスをきっぱりやめてしまいました
あれから半年、少しずつですが腫れは大きくなっているので、もちろん
不安もあるのですが・・10センチほどにカットして、昨日からあげています
今のところしっかり噛むことはせず、5分くらい遊んでいるだけですが
私がビクビクして、あれもこれも怖いとやめてしまうことが、モモにとっては
かえってストレスになるかもしれないと思ったから・・。安全に・・大事に・・
もちろんどれも大切なことなんだけど、それだけじゃかわいそうかなと・・
言葉にするのは難しいのだけれど、私の心のちょっとした変化です(笑)


梅雨明けした途端のものすごい暑さに、モモも私もハアハア・・
やっぱり夏は・・嫌い・・ハアハアの舌の長いこと・・
DSCF5284.jpg

なのにすぐこの中に入ってしまう・・暑いだろうに・・(笑)
DSCF5280.jpg

冷たい床の上なら気持ちがいいかと強引に廊下へ・・
モモはフローリングの上だとまったく動けないので
緊張して1本の形になってしまうのですが
それでも涼しい方がいいよね・・という親心でしたが・・
DSCF5291.jpg

ずっと同じ場所では床もあったまってしまいそうなので
私がちょっとずつモモの位置をずらすわけです(笑)
そのうちにハアハアがおさまり、何だか不安そうな顔に・・
もしかして・・涼しくなったのではなく怖くて固まってる?
身動きのできない床の上よりも、暑くても自分で移動できる方が
モモにとってはずっと快適ということでしょうか・・
このお節介ババア・・モモの目がそう言ってるような・・(笑)
DSCF5294.jpg




* Category : 闘病の記録2009.中期
* Comment : (18) * Trackback : (0) * |

おはようございます♪ * by うたこママ
今日も暑いですね~(^^ゞ 洗濯日和ですが~日焼けが怖い^^;
miyuさん♪ほんとにほんとに遅くなってゴメンナサイですm(__)m
v-344お誕生日おめでとうございましたv-344
フローリングの上で寝ているモモちゃん♪可愛い(^^♪
私も、まりん♪を「こっちのほうが涼しいよ~」と移動させても、また自分の好きなところに移動したりしてます(笑)
治療費…私は病院で値段が違うって知ったのは、miyuさんのブログに出会ってからでした。うたこ♪の飲んでいたデソパンは1錠1500円で、毎日1回1/4を服用していました。薬カッターを使うのが下手で…miyuさんのようにきれいにカットが出来なかったです^^; 何でもしてあげたい!と思う気持ちと…薬と検査が重なった時は請求金額にビックリしたり…と^^;まりん♪も我が家に来てから避妊手術をやり直して元気になったので、良かったんですが~検査やなんやかんやで…高かったですぅ(笑)
その時その時で、出きるだけの事をしていきたいと思いますが、お金の話は難しいですよね…。


うたこママさんへ * by miyu
とんでもない、私こそご無沙汰ばかりで・・お気遣いありがとう♪
モモは限られた場所しか移動できないので、突然床の上に置かれたら
確かに怖いはずだ・・と、後から気がつくお節介ババでした(笑)
うたこちゃんはデソパン1500円だったのですか・・大変でしたね・・
検査代も病院によって色々だしね・・同じ病院でのモモの検査代でも
3年間で3回金額が変わりました・・検査の間隔がどんどんあくようになったのは
モモのストレスを考えて・・と言いながら、実は検査代が原因かもしれない(笑)
愛犬の治療費にはみんなも苦労していると思うと、自分も頑張れるから・・
お話を聞かせてもらえるのも嬉しいです、ありがとう。



カワイイ♪ * by エリィ
モモちゃんの表情が可愛いv-238、見つめてるような顔も最高(^-^)、元気そうで何よりです。しかし犬種は違うのになんかエリィの顔にも似て見えますv-238、無表情は特に似てニヤっとしました。・・しかし本当、治療費、治療薬、検査代、その他のメインテナンス費などかなりきつくて大変です。うちは最低2週間に1度の診察と2週間分の薬代でかなりの額を支払います。ひと月を検査抜きで計算しても我が家の食費に相当します。ですから以前より生活費も切り詰めているつもりですが、なかなか思うようには行きませんv-12。仕方がないとはいえ経済的には心配がつきませんv-12、どこまで出来るかは分からないけど考えないようにしているし、今できることを精一杯という気持ちでやっています。お金の心配って嫌ですね(ふぅー)。Miyuさんはお薬自分でカットしているんですね、小さいのをさらに小さく正確にだからさぞ大変ですね。うちは一日の薬の量が2分の1錠プラス8分の1錠なんですが病院でカットしてあり、個包装になっていて自分が切らなくていいだけ助かってます。あぁ、病気のあの子たちが一番辛いはずですね・・・そうでした。頑張りますv-22。モモちゃん、miyuさん暑さに負けないでね(#^.^#)v-238、エリィもおばちゃん(私)も頑張りまーすv-221

エリィさんへ * by miyu
大きさや犬種などが全然違っても、ワンコの表情や目のあたりというのは
びっくりするくらい似ていることがありますよね(笑)
エリィちゃんの場合は、まだ治療を始めて間もないから大変でしょうね
病状が安定して落ち着いたら、検査の回数も通院も減るでしょうから
それを目標に、今は財布とともに耐えるのみ・・ですね、頑張れ♪
我が家は貧しくて、家計からは治療費を出せないので、すべて私のへそくり(笑)
私の老後の身体の羽根を抜いては治療にあてる・・つるの恩返し状態なので
夫婦仲も悪くなるわけで・・(笑)これまた笑えない冗談でした・・
お薬のカットは大変なので、ちゃんと分けて下さる病院で良かったね
デソパンは粉々になりやすいので、砕けた粉を寄せて集めて1回分・・
自分でカットしていると、こういうこともあるのですよ(笑)

こんにちわ * by まきまき
またまたやってきました。
この前吐き出させてもらってすっきりしまして、自分の中で気持ちもちょっと落ち着いてきました。
うちの心臓病風ちゃん、副鼻腔炎もあるので、鼻づまり、
咳と呼吸しにくくて。見てて何もできず、さすっては泣きの毎日でした。ステロイドも効かず、もう獣医と相談しつついろんな薬を試しましたが、もう限界にきたようです。

もう寝れないっといういらだちや、お金の心配、仕事での緊張感(トリマーなので集中力がいります。)
も~ぐっちゃぐっちゃでしたけど、十分やったと感じることが少しですが出来始めてます。
あとは彼が生きる力をどこまで見せてくれるかです。

あたしも思いました~
トリミングのわんこ1頭したら心臓の薬代や~とか
今までの使ったお金換算したら、コドモ産めてたんとちがうかなとか(^^ゞ(コドモいませんのでっっ)
これからはがんばらず自然に見守っていこうと思っています。
他からみれば、あきらめて・・・と思われるかですが・・

でも・・・あきらめたわけでわなく、自分な出来ることに終止符がついたのかもです。

では・・・・また

まきまきさんへ * by miyu
こんにちは
まさに今が、あなたにとっては本当に大変な時なのですね・・
記事には治療費の金額についてのことばかり書いてしまったけれど
飼い主にとって1番つらいのは、どんなに高額な治療費を払っても
その治療の効果がなかった時、治してやれなかった時なのですよね・・
難しい病気もたくさんあるし、できる治療の限界だってもちろんあるでしょう
だけど、もしそうだとしても、痛みや苦しみをのぞいてさえやれれば
それだけでも十分救われるし、ワンコも自分もラクになれるのにね
つらそうな状態を見守ることしかできず、何もしてあげられないなんて
こんなに悲しいことはありませんね、軽々しく気持ちがわかるなんて
無責任に言ってはいけないと思うけれど・・でもその気持ちわかりますよ
苦しそうな愛犬の姿を目の前にして、何もできない自分の無力さを感じ
どんなにつらかったか・・今までよく頑張ってきましたね・・
あきらめるとか仕方ないではなく、できるだけのことをやってきたら
あとは生きる力を信じるだけ・・おっしゃるとおりだと思いますよ
あなたと風ちゃんが少しでもラクに、おだやかに過ごせますように・・

自費ですからねぇ。。。 * by 専業主婦
ペット保険もありますが手続き・請求等々 面倒なので
入っていません 家族と認めてくれて人間用の健康保健に
加入させてほしいです!! 被保険者蘭にペットの名と種類が
書かれる日が来てほしいわっ^^ いくら請求されるかドキドキ
足りなかったら困るので 病院指定のカードを作り
支払いはすべて銀行引き落としにしました

医師の指示で薬を変更した場合それまで服用していた薬を返却し
その分の代金は返金してもらえる かかりつけ医です
料金は他と比較してないのでわかりませんが精算のときは読み上げ
レジ打ちしますし良心的なのかなと思います

 

たまさぶさんへ * by miyu
こんにちは、暑い夏本番ですね・・九州にお住まいなのですか
世界中どこにいても、ネットで簡単にお話できるから嬉しいですね
たまさぶさんもたくさんの医療費を払ってきたのですね、よく頑張って・・
この子のためにと思うと仕事も頑張れる、という飼い主さんは多いですね
励みにも頑張る原動力にもなってくれる愛犬には、多くの幸せをもらえるし
つらく苦しい思いで頑張っている飼い主さんも、お金で苦労が耐えなくても
それでもやっぱりこの子がいいって皆さんおっしゃるから・・
それくらい愛犬の存在は大きくて大切なものだということですね

専業主婦さんへ * by miyu
獣医療の世界が、人間の保険システムのように1つに組織化されて
薬の値段や治療費などが、どこの病院でも同じようになったらいいのにね(笑)
カードが使える病院も増えてきたので、家中の現金をかき集めて
ドキドキしながら病院に行く人も少なくなったでしょうね(笑)
お薬と代金を返却?本当にすごく良心的なかかりつけ獣医さんですね
金額だけでなく、自分が安心してお任せできる獣医を探すことも
闘病生活の大きな苦労になっていることもあるので、信頼できる先生に
診て頂いているだけで、幸せが1つプラス・・良かったですね♪

管理人のみ閲覧できます * by -

7月21日
モモの暑さ対策に、何かいい物はないかと探しているのですが
同じように闘病生活の長いお仲間から気になるアドバイスをいただき
もしかしたらモモも・・と、ハッとしました。歩行が不自由なワンコは
自分の足元に非常に神経質になるので、マットなどの材質には
十分に注意が必要ですよ・・と。モモはフローリングや床などの上を
自分で移動することができないので、とても怖がります。そういえば
病院の診察台でも、待っている時のベンチでも、今では道路の上も
その場で固まってしまい動けない・・。どんなに暑い日でも、ほとんど
ベッドやクッション、座布団の上にいて、歩行対策用に敷いている
カーペットの上でさえ、寝転んでいる姿はめずらしいのですね・・
モモは歩けませんが、猛ダッシュで走ることはできますから(笑)
引っかかりのいい摩擦の大きな床面が、ころばないためには必要で
そういえば・・爪切りした直後には、怖がって更に動かないような・・
そうそう、ずい分前ですが、友達の家のじゅうたんの上では走ったのに
畳の部屋に移動した途端、モモが腰を抜かしたようになったことも・・
我が家には畳がないので驚いたのかと思ったけれど、モモにとっては
畳もツルツルで怖かったのかもしれません・・何で気がつかないかな・・


というわけで・・冷たい感触にお腹をくっつけて快適♪というのは
やっぱりモモには無理かもしれませんね(笑)
モコモコフカフカの上にいて、上から冷気で冷やす・・
これしかないので・・こんな感じ・・(笑)
DSCF5296.jpg

いつのことだったかも忘れちゃったけど(笑)ネットで買ったモモのマット
上にのせるとものすごく嫌がったことがありました。表面がサラサラで
動くとシャカシャカ音がするので、その音が怖いのかと思ったけれど
あれはサラサラの表面で足元が不安だったのかもしれませんね・・
シャンプーの時も、以前は、呼ぶとお風呂場の中まで2~3歩だけは
いきおいで入ってきたけれど、今は洗面所まではダッシュで来るけれど
お風呂場のドアの前で震えてる・・シャンプーが嫌なわけではなく
動きが止まっている時のモモは、2本足で立っているのが普通なので
きっと床に一歩足を踏み出すことが怖いのでしょう・・ついつい油断して
今まではできたのだから・・と思ってしまうけれど、元気に見えていても
筋肉も骨も、普通以上に弱ってくることもクッシングの症状なのだから
少しずつできないことが増えるのは当たり前、そう思わないとね・・
寝たきりになったら、動けなくなったら・・と、それを恐れている自分が
「まだまだ大丈夫」と、モモに無理な期待をしているのも否定できないし
今まで生きてきた年月の半分以上がクッシングになったモモに対して
それも、3歳にもならないうちに普通に歩くこともできなくなったモモに
まだ6歳だし・・なんて年齢で油断するのは、私の考えが・・甘すぎる・・




* Category : 闘病の記録2009.中期
* Comment : (6) * Trackback : (0) * |

お久しぶりです * by リンママ
ご無沙汰してしまいましたぁ(*_*;
お元気そうですねっ♪
唾液腺に関しては、きっと突然何が理由でってことはないかもしれないですねぇ…っと私は思います
私も特に硬いものを毎日食べてたとか何か変わったことをしたとか…記憶にないのですが突然ポコッとできてました

私が仕事してた時は、暑い日はバケツに氷を入れてカーテンを閉めて仕事に行ってました(笑)
エアコンはないので25℃以上になると暑いので、あれこれ試しましたがステンレス製のは誰も乗ってくれませんでした(笑)
私が足を冷やすのに使ってましたよっ(*^_^*)
そちらの暑さは寒い土地に住んでる私にとっては限界以上の気温だと思います(笑)
一歩も家から出られないんじゃないかなぁ(*_*;

リンママさんへ * by miyu
こちらこそご無沙汰です・・首は腫れていますがモモは元気です♪
そうですよね・・原因がわからないからどうしようもないわけだし・・
今後を考えると、何かできることはないか?防げないか?と・・つい(笑)
暑さ対策、大理石プレートとか凍らせて中に入れるマットなどなど・・
今までにいくつ捨てたか・・(笑)うまくいかないものですね
北海道の夏はやっぱりうらやましい、気温だけでなく広々さわやかだし・・(笑)

変な天気です * by エリィ
miyuさん、モモちゃんこんにちはv-410。夏風邪はもう治られたのですか?無理しないでしっかり治してくださいv-344。今日は朝から変な天気で、私はまた朝から偽気象予報士をしています。雷警報が朝早くから、神奈川全般、東京も出ていてまだ解除されていない・・・さっき近くまで雷雲が来ていたのは今は消えたから少しホッv-290、雨雲は相変わらず停滞してますv-292。・・・なーんて私ったらスイマセンv-393
モモちゃんv-344いい顔してて元気そうで何よりです。首の腫れのことですが、エリィも2年くらい前からあります。最初は心配していたのですが、病院でも何も言われなかったので最近は脂肪だと思うようになっていましたv-388、ダメな母なのです。人間でいえばバセドウ病のように甲状腺のあたりの腫れです。でも血液検査では甲状腺系は大丈夫なんですよ、不思議な腫れですe-351。今日もエリィと一日過ごせましたv-410、変な天気でも感謝の気持ちが湧いてきます。明日は恐怖のシャンプーdayv-12、エリィは暴れ怒りますがv-391、16㌔の巨体エリィを頑張ってシャンプーしますぞv-389v-356

エリィさんへ * by miyu
ありがとう、もう大丈夫です、モリモリ食べているし・・(笑)
昨日も今日も変な天気ですね・・私は昨日うっかり窓を全開にしたまま
夜まで気がつかず・・自分の部屋が・・あ~あ・・でした
エリィちゃんの天敵の雷・・大丈夫だといいですね♪
エリィちゃんも首の腫れがあるのですか?それって固め?柔らかめ?
病院で何も言われていないのなら、問題ないものなのでしょうね
私は無意識に、ついモモの首を触って確かめてしまうクセがついて
今では手の感触で微妙な大きさの変化がわかる・・神の手を持つババです(笑)


あぢぃです。 * by エリィ
miyuさん、モモちゃんおは・こんにちはv-299。朝から陽射しが強い!お肌の大敵です、気を付けましょうv-430。こちらは大和の阿波踊り祭りで午後5時半から9時半まで踊り続けるそうですv-335。凄い体力ですねv-290
エリィの首の腫れは柔らかくて押すとその時だけは引っ込みます、つまりブヨブヨです。脂肪でしょうか?ね。
気にするとやはり気になりますが、なにせエリィは肥満だから肉のたるみではと・・・。
お互い何もないことを祈りますv-410
私も所々たるみと脂肪が増えていますv-12、基礎代謝も低下してきてるから果てしなく増えて行くのか・・・v-404。肥満もお揃いになりつつある我が家の女子です(笑)v-406
暑いのでモモちゃん、miyuさん熱中症とか気を付けてくださいv-410、ではまたv-411

エリィさんへ * by miyu
こんにちは、強風で暑いですよね・・日光浴のカメが暴れてます(笑)
大和は今日ですか?35年住んだ東林間(今も近所)は来週末が阿波踊りです
小さな町に何万という人が見物にやって来ますよ~(笑)
かたい腫れでもブヨブヨでも、獣医が触れば異常かどうかはわかると思うので
きっとエリィちゃんのは私たちと同じ「たるみ」なのでしょうね(笑)
モモはモコモコだけど肉付きは良くないので(笑)液体が溜まっているのが
はっきりわかります・・仕方ないね(笑)我が家の肥満おそろいは娘と私・・

7月27日
お久しぶりです♪更新のないのは元気な証拠(笑)自分では勝手に
そう思っていますが・・みんなも元気に暑い夏と戦っているよね

お天気が不安定で、大雨で寒いくらいだったり、また急に暑くなったり・・
モモもハアハアしっぱなし・・かと思うと、小さく丸くベッドにもぐっている
薬もなくなるし、そろそろ病院に行かなくては・・と思いつつ日が過ぎて・・
甲状腺ホルモンが最後の1粒になった先日、今日こそはと思ったけれど
できればモモを連れて行きたくないという、私の本音を後押しするように
断続的な大雨が・・(笑)この雨じゃかわいそうだしね・・と言い訳しながら
お薬だけをもらいに病院に行きました。受付で、その後体調は?と聞かれ
モモを連れてこなかったことを責められているように感じてしまうのは
私の気持ちが揺れているからでしょうね・・検査もずっと受けていないし
先生も私も言い出さない(笑)せめて半年に1度くらいは受けておいた方が
いいのはわかっているし・・落ち着いていると言えば聞こえはいいけど
投薬と検査以外に、今のモモにできることはないということなんですよね・・
気になる首の腫れも、これ以上大きくならないように・・と祈るばかり(笑)
だけどもっと何か・・とあせったり、もうこのままで・・と思ったり・・複雑
こんな時、何も言わないでさらりと接してくれるこの病院はありがたい(笑)
何人かのお仲間にはお話したことがあると思いますが、私は今でもずっと
病院探しをしています。そのうちいくつかは問い合わせもしたことがあり
今までのデータを元に意見を聞くだけ・・あるいは1度診察だけでも・・と
実際に予約を取ったこともありますが・・結局は行かなかった。理由は
色々あって、言葉でうまく説明できませんが・・「私の好きなようにしたい」
ひと言であらわすと、ものすごく自分勝手なこういう理由です(笑)
今の主治医は、私が「扱いにくい飼い主」と思われても不思議はないほど
クッシングのことを調べたり勉強していることを知っていて、だからといって
嫌な顔もせず、上から目線で見下すようなこともしない素敵な女性です。
クッシングについては詳しいとは思えないし、多分私と同年代でしょうが
決しておしゃべりではないし・・ついでに愛想がいいとも言えない(笑)
だけど・・この病院なら、わがままでもある私の「こうしたい」を聞き入れて
正しいかどうかではなく、私自身が納得できる、腹をくくって覚悟できる
そんな闘病生活が送れるのではないかと勝手に決めているから・・(笑)

というわけで、病院に連れて行かないのがモモのため・・と
私の強引な思い込みで、この日はお留守番になったモモ、帰宅後は・・
ストーカー(笑)気がつくと、必ずそばに2本足で立っている犬が・・(笑)
お風呂上りで暑い暑い私・・だけど、こんな時もくっついて離れません
不自由な前足で、しっかりママの太い足につかまって・・泣ける・・(笑)
DSCF5351.jpg

エアコンの真下に座って、直接冷気をあび続けているのですが
膝の上にあったかいモモがいては、涼しくなるわけがない(笑)
モモだって暑いでしょうに・・決してここを動くまいという真剣な顔・・
DSCF5362.jpg

とうとう私の方が暑くて我慢できず、抱っこはおしまい
嫌がらせなのか(笑)私の掛布団を舐め続けます・・・
DSCF5372.jpg

この日、最後まで笑顔(に見える)写真はありませんでしたが・・
ママと離れて留守番するか、ママと一緒に病院に行くか?
モモにとっても究極の選択かもしれませんね(笑)
どうかこのまま、平和な日々が長く続きますように・・
DSCF5370.jpg




* Category : 闘病の記録2009.中期
* Comment : (18) * Trackback : (0) * |

* by けい
おはようございます。
モモちゃんにとっては本当に究極の選択でしょうね。
うちもレミーを病院へ連れて行く時は、コロンはお留守番。
レミーだけ外に連れて行くと、それはそれは恨めしそうに見ています。
でも、行き先は病院。
採血があったり、いやなことたくさんされるのに・・・
それでもついていきたいんでしょうかね?
モモちゃんも、miyuさんがお留守だと不安なのかもしれないですね。

九州地方、大雨のせいで例年にない涼しさです。

気持ちよく解ります。 * by エリィ
おはようございますv-299、今日もまた暑くなりそうですねv-394、ワン達v-286私達も体気をつけましょうv-301
病院に連れて行きたくないv-393、検査も半年に一度、出来ることなら1年と、特に病状のあまり変化がない時はv-100に連れて行くのが可哀想になりますv-409よね。
だから、モモちゃんの膝に乗ってる顔が「ママありがとうv-286v-344、病院行きたくなかったのv-390。」って言ってるみたい、なんとも愛らしい、可愛すぎーv-410でした。
モモちゃんはmiyuさんが居ないのはとても寂しかったから、あの膝の上は、やっと安心できた顔みたかったです。
うちもそうですが、モモちゃんも「なんでこの子が病気なの・・・v-409」病気と思えない可愛い顔で、あの子たちなりに私達を気遣うこともあるのでしょうねv-410
あの子たちには病気になった代わりにもっと幸せなこともたくさん起きればいいのに・・・神様頼みますよv-410v-353
本当に可愛い顔のモモちゃんに朝から癒されましたv-344
お利口なモモちゃんv-286、ありがとうv-411

けいさんへ * by miyu
こんにちは、大雨すごかったですものね・・こちらもこれから大雨の予報
不安定なお天気の夏は、まだまだ続きそうだから頑張ろうね
病院のレミーちゃんも留守番のコロンちゃんも、どちらも不憫ですよね・・
このところ留守番が多かったモモは、どんどん表情が暗くなってしまい
かわいそうで不憫で・・母乳が出てきそうなくらい胸が痛みました(笑)
なのでしばらくは、モモモモモモモモ・・の、べったり生活で挽回します

エリィさんへ * by miyu
ワンコを飼うと決めた時、犬種より先に男の子と決めていた私は
サークルもトイレも水のみボトルも、ブルーをすでに用意していたのですが
元気で顔立ちも良い男の兄弟から離れて、すみっこでおびえたように
情けない表情をしていた顔の長い女の子に運命を感じて・・それがモモ(笑)
なので、この困ったようなモモの表情が私のツボなんですよね・・
だから・・元気な顔は少ないけど、病気のモモが私には最高のわが子(笑)
この子で良かったなあ・・と幸せを感じます♪

* by たまさぶ
こんにちは(^-^)/雨が凄いですね。モモちゃんには本当に癒されます。信頼関係が伝わってきます。留守番....年を重ねるにつれ、困難になる気がします。幸い家は母が毎日いてくれるから助かりますが...私が夜勤から帰宅したら けんはいじけてます。車に乗るのが昔から好きな子なんですが最近は終始吠えまくり、要求が達成したらドライブカートでスヤスヤですが...シッコ ウンチ 水 空腹を見極めるのが必要で.... 間違えたら更に激怒しちゃいます... 朝食も最近は深夜2時ころだし 分食にしてますが調整が難しいです。

あたしも * by まきまき
そうです。獣医にはなんでも、本当のことを言ってくれる人、
犬としてではなく、個々の性格を考慮した診察、治療、
選択肢を与えてくれる、不安を受け止めてくれる、そんな獣医見つけました。
自分がやりやすい・・・ごもっともです。  ハイ
モモちゃんはmiyuさんと一緒がいい。いつまでも・・・
と思っているに違いないぐらいのぴっとりくっつくお顔・・・

かわええ~ポッ
犬ってすごく強いものを持ってたり、その気持ちに助けられたりするけれど、彼らにも不安でたまらない時があるんですよね。
その時を知った時、人間はこの子を守らなきゃって思う。

モモちゃんを見てるとぎゅっと抱きしめたくなります。

* by ミッキーママ
ママと離れてお留守番するか? ママと一緒に病院に行くか?
モモちゃんにとってはほんとに究極の選択ですよね^^
miyuさんが帰ってからのべったりなモモちゃん
ちょっと困ったようなお顔のモモちゃん もぉ可愛すぎです^^
こんな姿を見たら もっともっと愛おしくなりますね

いつも私にべったりなストーカーミッキーでしたが
どちらかと言えば 私の方がミッキーを置いていけなかったです
用事で長時間留守番させる時など 出かけ先でも心配な私をよそに
仕方ないよ~とあっさりなパパが もぉ~信じられなくて(笑)
今思うと 私とミッキーがあまりにもべったりなので 
パパが入る余地がなかったのかもしれません(^▽^;)
風太とは もっと仲良くなれるように遊んでもらってますが
パパの方が遊ばれてるみたいです(笑)

☆拍手コメ いつもありがとうございます♪

たまさぶさんへ * by miyu
けんちゃんは今年15歳になるのですよね?写真ではモモと顔が似ていて
ワンコは若くていいなあ・・と思いましたが(笑)人間のジイさまも
年を重ねると扱いにくくなるようですから・・仕方ないかな(笑)
早起き朝ごはんも、人間の老化と似ているような・・(失礼)
積み重ねた年月の分、思い出も愛しさもどれほどの大きさかと
たまさぶさんご家族の愛情を感じます、どうか平和な日々が続きますように・・

まきまきさんへ * by miyu
私は厚かましいわりにへタレなので(笑)あまり病院の数も経験がないですが
人間の医者と違って、自分では言葉の話せない愛犬を託す場合には
獣医としての知識や腕よりも、飼い主である自分の希望が最優先できることを
求めたいと思うようになりました。動物にできる治療には限りがあるし
金銭的な問題も大きい・・。結局は、飼い主がどう納得できるかが
闘病生活の大きなポイントなのかな・・なんてね(笑)何が言いたいのか?
よくわからないですが・・(笑)守りたい、愛しい気持ちがすべてですよね

ミッキーママさんへ * by miyu
少し前から、モモとべったりの引きこもり生活に私が煮詰まってしまい
自分の心をリセットしなくてはと・・実は悩んでおりました(笑)
留守番のたびに見せるモモの切ない顔に、母性とやる気と力を取り戻し
自分の心も取り戻せたかも・・(笑)まだまだ先がある・・と信じます
ミッキーちゃん、もうすぐ1年に・・あなたは本当に頑張った1年でしたね・・
あらごめんなさい、すぐにこうやって頭が飛ぶのです(笑)

なかなか気持ちと時間に余裕がなくて、みんな元気かな?と思いながら
ご無沙汰ばかりで・・今何をしようとしてたかをすぐ忘れちゃうので
全然みんなの様子を見に行けない今日この頃です(笑)

7月31日
やっと7月が終わります・・自分の誕生日もあるこの月が
色々な意味で特別になったのは、あの7年前から・・
それ以来、なぜか長いような短いようなこのひと月を
複雑な思いと感傷的な気分で毎年過ごしているかな・・
今月誕生日を迎えた私は、52歳になりました
だけど、たった一人の兄妹である兄は今でも49歳
生まれてからずっと5歳年上だった兄の時計が止まって
妹である私が、兄の年を越えたのが3年前の7月
とっくに自分の方がババアになっているはずだけど(笑)
写真の中の兄が、自分より若いとはどうしても思えない
私が厚かましいだけ?う~ん・・ちょっと違うような・・

7年前の7月26日、とにかく忙しかった・・その記憶しかない
荷造りと片付けと色々な手配に追われ、朝からバタバタ
半年間の苦労の末、やっと完成したこの家に入居する日だった
昼過ぎに、仮住まいだったマンションの電話をはずして解約
その数時間後、兄が交通事故で亡くなりました、即死・・
電話会社を変更して、番号も新しく変えることにしていたから
電話が開通したら連絡するつもりでいたので誰も知りません
その2年前に母も逝き、実家もすでになくなっていたので
親戚たちが知っている私の電話番号は、この固定電話のみ
移転ではなく契約解除なので、当然ながら聞こえてくるのは
「おかけになった電話番号は現在使われていません」だろう
数時間前までちゃんとつながっていたことなど知るわけもなく・・
兄は突然の事故死、その妹は行方不明というわけです(笑)
私の携帯番号を知っていたのは、当時、身内では兄本人と
妹のような存在のいとこが一人だけだったので仕方ないけど
私の一生に、そう何度も経験することはないだろう引越しで
家の電話をはずして、新しい電話がつながるまでの数日間に
それもはずした数時間後に・・こんなことが起こるなんてね・・
宝くじが当たるくらいの確率の最悪なタイミングだったかも・・
それでも、親戚達がきっと頑張ってくれたのでしょうね
回りまわって事故から2日後、私の携帯に訃報が届きました
あと数時間で、兄のお通夜が始まるというタイミングでした
当時まだ更年期の症状もなかったはずだと思うのだけれど
なぜか・・その後の記憶が断片的で・・ほとんどない(笑)
というわけで・・私にとっては、この家で過ごす年月と時間が
そのまま兄を亡くしてからの年月と同じになるわけですね・・
更に、この月に誕生日を迎えるたび、どんどん年上の妹に・・

そして、ちょうどこの1年後の7月23日、モモが我が家にやって来た
生後2ヶ月で迎えたのが7月というだけで、これだって偶然だけど
悪いことばかりじゃないね・・と、6歳になったモモに癒されながら
1年で1番大きな意味を持つ私の7月は・・今年も無事に終わる・・

この子に癒されて・・感謝
でも・・そろそろバリカンだね(笑)
DSCF5375.jpg





* Category : 我が家の記録
Comment : (-) * Trackback : (-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。