123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
9月5日
今日のタイトル「匍匐前進」・・ほふくぜんしんと読みます
漢字だとこれ?へえ~・・と自分が感心したので、あえてそのまま(笑)
意味は・・毛虫のようにモゾモゾと伏せたまま前に進むモモの特技
写真ではわかりにくいですが、こんな格好のまま・・
DSCF5643.jpg

いつの間にかそばに来てる(笑)
私が見ると、ピタッと止まって目を合わせないので
「だるまさんがころんだ」状態でもあるわけで・・(笑)
ダッシュ、2足歩行に次ぐ、モモの第3の移動手段ですが
私がキッチンにいる時は、そばに来ると「あっちに行きなさい!」と
怒られるので、気配を消してこっそり近づくには最適な方法みたい(笑)
だけど残念ながら近づきすぎたね・・この後「ベッドへ!」と怒られ
逃げる時は猛ダッシュでした(笑)かわいそうに・・
DSCF5645.jpg

クッシングになってから1年くらいまで・・モモは本当に動かなくて・・
ひどい時は1日中ベッドの上、かろうじてその脇でご飯を食べ
そのまた隣のトイレに行く・・行動範囲は1.5メートルだったことも(笑)
「抱っこ」と前足を差し出して、人間を使って移動する手段は覚えたけど
このまま寝たきりになるのだろう・・と一時は覚悟したこともあったから
こんなに元気に、自由に移動できるようになったことが信じられません
相変わらず前足は不自由で、体重をしっかりとかけて4本足で立ったり
普通にお座りすることはできないけれど、前足の痛みにうずくまったり
悲しそうな顔でふるえたりすることは、今はまったくなくなったので
それが何より嬉しいです。痛み止めの名前を思い出せないくらい・・(笑)
そうだ、プレビコックスでした・・危ないのは私の頭の方・・

こんなこともするように・・
もう1つのブログ用に写真を撮っていたら、モモが飛んできた(笑)
実は・・一瞬、鳥肌が立ったくらい感動したのですよ・・
だって、モモがダンボールからお菓子を盗んだ!!
こんなことは初めてで、びっくりと嬉しくて・・泣きそうでした(笑)
DSCF5692.jpg

2本足のまま戦っているのでちょっとおかしな格好だけど
カメラなんか無視して、強い強い(笑)
モモがこんないたずらをする日が来るなんて・・嬉しかったなあ・・(笑)
モモに負けたお菓子は粉々・・(良い子は真似してはいけませんよ)
DSCF5693.jpg





スポンサーサイト
* Category : 闘病の記録2009.後期
* Comment : (25) * Trackback : (0) * |

* by sofia
。・°°・(((p(≧□≦)q)))・°°・。ウワーン!!
嬉し泣き~~!もう~泣くよ~!
モモちゃんがしたかった事が出来てる!
ママの側にも行きたかったし、興味津々な物にも手を出したかった本能のまま身体が動く喜び
ほんと見た時のママは感動鳥肌もんですよねぇ~(*´∀`*)

っで、ヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ~と思ってダッシュで逃げるのかぁ~。゚(゚ノ∀`゚)゚。アヒャヒャ
もう想像すると可愛くて愛しくてたまりませんねぇ~♪
これからもママを鳥肌立てさせてあげてネ~♪
そのご報告をここでされるの待ってまする~v(゚∇^*)

おはようございます♪ * by リキ
おお!!嬉しい大事件ですね♪
朝からとっても心が温かくなりました♪♪

それにしても、フランスパン工房買い過ぎです(笑)

* by 兄ルカママ
はじめまして。8歳のチワワと暮らす、兄ルカママと申します。
『クッシング症候群』を検索していて、モモちゃんの事を知りました。
我が家のルカも1ヶ月前に『クッシング症候群』と診断されました。
昨年の夏前頃より息づかいが荒くなりゼコゼコがひどかったので、
かかりつけの病院へ何度も聞いたのですが、『大丈夫。この子は舌が太いからこうなるんですよ・・』と言われ続け、でもあまりのひどさに腑に落ちず・・。
その時の診断は、『心臓肥大』でした。
が、信頼できず、別の病院であれこれ検査して頂いたら『クッシング症候群』という病気だと・・。

全く聞いた事がなかった病名だったので、モモちゃんのお話、とても参考・勉強になりました。
病院の先生がおっしゃるには、『この薬はとても高額なので、個人輸入している方も多くいらっしゃいますよ。その方がお値段も安いので・・。』との事。早速ネットで調べてみましたが、私としては外国製という事と粉末という事がひっかかり、私としてはこれは却下・・です。
今は病院で持田製薬のデソパンを出して頂いていますが、やはり高い!!ですね。
あちこち聞いてみましたが、やはり処方箋がないとお薬は出してはいただけないんですよね。

モモちゃんのお宅はどのようにしていらっしゃるのかお聞きしたくて、このようななが~い文になってしまいました。
申し訳ありません。
今のところは出ていませんが、副作用の事も気になりますし・・
いろいろと教えて頂けると嬉しいです。


sofiaさんへ * by miyu
普通の健康なワンコのように、ガウガウしたりいたずらできるモモを
本当に嬉しくありがたく感じる今日この頃です、更年期も吹っ飛ぶ(笑)
私には、命の母より効果がありそうな「モモの元気」です♪

リキさんへ * by miyu
最近は、買い物から帰った私に飛びかかってくるほど元気で・・
こんな状態がずっと続きますように・・と仏壇にチ~ンです(笑)
フランスパン工房、息子の大好物・・こっちに載せると恥ずかしい(笑)
マルちゃんはその後どうですか?少し涼しくなってホッとしますね
まだまだ大変かもしれないけれど・・頑張ろうね♪

兄ルカママさんへ * by miyu
はじめまして、ここを見つけて下さってありがとうございます
具合が悪くなってから診断がつくまで、ずい分時間がかかったのですね
色々大変だったと思いますが、ママさんもよく頑張りましたね・・
以前何人か、輸入のトリロスタンを使っている方や獣医さんがネットで
輸入して、それを出してもらっているというお仲間がいたと記憶してますが
今は病院でもらっている方がほとんどだと・・。確かに高価な薬なので
良心的な獣医さんほど利益が出ないはず・・デソパンは崩れやすく
カットして処方するとロスが出るし・・。錠剤のまま、まとめてもらって
自分でカットしている方も多いと思います。投薬量が安定すれば
それが1番ムダがないかもしれません。兄ルカママさんの負担を考えて
そのような提案をして下さるのは、きっと良心的な獣医さんなのでしょうね
いくつかあるトリロスタンの中でも、デソパンは国内の人間用の薬なので
薬価も決まっており、獣医が使う場合はそれに利益をのせることになるので
金額の幅は大きく、1000円以下から3000円という値段も聞いたことがあります
参考になるかどうか・・かなり前の記事ですが・・
http://momomum.blog78.fc2.com/blog-entry-114.html
投薬を開始されたばかりで、色々不安なこともあると思いますが
たくさんのクッシングさんが元気に闘病しています、頑張りましょうね♪

* by youzi
モモちゃんの姿を見ていると、嬉しくなりますね。
元気な子からすると、何でもない事だと思いますが、
こんな事ができるようになったと、ももを見て、私も大喜び
しています。
クッシングも具合が悪い時は見ているもの辛いくらいですが
薬でうまくコントロールできると、元気に過ごす事が
できますよね。
でも、クッシングはちょっとした事で病状が左右されやすいので
色々情報交換をしていく事ができたら、いいなって思います。

youziさんへ * by miyu
闘病生活の中で、色々なことをあきらめたり覚悟したりするうちに
ほんの小さなことが本当に大切に思えたり、嬉しかったり、幸せだったり
元気な子以上に感じさせてもらえることが宝物です(笑)
そうですね、クッシングのお仲間がみんな元気で過ごせるように
励ましあって頑張れたら・・と、私も願っています、ありがとう♪

こんばんは~ * by リキ
マルがご飯を食べている時にたまに足の格好が変で、それが気になって撮った一枚の写メを病院へ行った時に先生に見せたら、頚椎のヘルニアかも?ということで、二週間ほど前からヘルニアの治療に変わりました。
点滴治療の時よりも、みるみる元気になって来たのでヘルニアだったみたいです。。
今は、毎日通っていた注射の間隔が一週間を機に一日おき、2日おき、3日おきに、だんだん注射の間隔をあけて慣らしている時期なのですが、今晩は、ちょっと具合が悪いです。
元気になったように見えても完治していない証拠なんでしょうね。。。。
呼吸が荒いのが一番気になったので、具合が悪くなった時に最初に貰った心臓の追加分の薬を飲ませて様子をみてます。
明日は病院の日なので、早く明日になって欲しい~!!!!

今日は夫が家にいるけど、カゼでダウン・・・起こすわけにもいかず、やっぱり、心細い私なのでした。。

前ブログにもコメントしました♪ * by トトコ
かおりさんに有り難うのコメントを、前ブログに。こちらの方に入るかな思ったら無く・・焦り~
モモチャンの新しい可愛い姿が見れて嬉しい・♪
太郎も同じ様に、手足を隠し姿で、ジロリ待ち多く、私がツチノコ君と(笑)
モモタンがこっそり近づき猛ダッシュ?で逃げる様子も、見たい位・♪・袋上のイタズラ?姿も何もかも可愛いし、元気な様子をママに見せたいのか・・いじらしいです・・♪
先日の寒天食べはビデオと気づかず、さっき何回も見てしまいました。早食べモモチャンに優しい声・・
      ♪♪♪♪♪♪♪♪♪
私、身体調子と身勝手な相談ばかりなのに、励まされ、有り難うがスグ、言えずが心苦しいですが、頑張りますので、お願いしますペコリ(_ _,ゞ かおりさんにも・・
追伸・我が家に来てから2年は何やか病気とで、通院で注射や薬と、院長が診てくれてるに頼り・・、院長に言われないのを良い事に、検診して無く=太郎が恐がるので・・どっち病院でか悩むが、した方がいいですね。餌あげや、もう何もかも自信なくて・・メールしよう思ってたのですが。同じ品ならネット買いもしたい!又、教えてくださいね。みゆさんが、してるなら安心・・と素直なれます。。
アドバイス有り難うね♪
再度、かおりさん、有り難うね。私達も身体に気をつけてですね。。有り難う('-'*)  トトコ

9月10日
まだ暑さも残るけれど、朝晩は秋らしいお天気の神奈川です
モモは変わらず元気に毎日を過ごしているので、私ものんびり・・
今日も、相変わらずの平和な近況だけですが・・

モモがおかしな格好でゴソゴソしているので
そっと近づいて声をかけると・・
DSCF5717.jpg

いきなりご機嫌でした(笑)
DSCF5721.jpg

この顔(笑)どうしちゃったのかと思いましたが・・
DSCF5722.jpg

隙間にアキレスがもぐってしまい、自分で見つけたようです(笑)
DSCF5724.jpg

クッションを使って上手に立てて食べています
DSCF5727.jpg

あまり長い時間は噛んでいませんが
振り回して投げたり、それを追いかけて飛びかかってみたり・・
やっぱり体調がいいのかな・・元気なのがよくわかります
首の腫れも、やや小さくなったままの状態が続いています
注射器で腫れの中身を吸い出したのは最初の頃の2回だけで
その後は経過観察のみになりましたが、実は・・当時は不安でした
腫れに気がついてから9ヶ月が過ぎ、無理に何度も抜いたりせず
様子を見ましょう・・と先生が言ってくれたことに感謝しています
DSCF5728.jpg

近くでカメラを向けると、私にもガウガウと威嚇します(笑)
DSCF5737.jpg

アキレスを食べている時は、へタレのモモでも
顔つきがチンピラみたい・・チンピラって今は死語かな?(笑)
DSCF5742.jpg

ゆうべの夜のご飯の時、モモが2本足で私の側に立ち
「早く早く」と、せかすように床を何度もドンッと踏み鳴らすので
息子が「モモが893みたいだ」とあきれていましたね・・
ガラが悪いチンピラか、地上げ屋の嫌がらせみたいでしたよ(笑)
食べ終わったら「おいおいフードに虫が・・」と言いがかりでもつけて
もっとよこせと要求しそうな、悪い犬の顔をしていましたから(笑)

それでも、時々ご飯の直前にちょこっとだけ吐いたり
明け方、突然吐きそうになったりすることもあるので要注意
油断せず・・でも神経質にならないよう様子を見ていこうと思います
DSCF5723.jpg






* Category : 闘病の記録2009.後期
* Comment : (10) * Trackback : (0) * |

おはよう * by リキ
モモちゃんのニコニコ笑顔、とっても可愛いです♪
やられたぁ~って感じですね。

モモちゃんの笑顔は私にとっても宝物です。

朝から元気もらいましたよ~☆

リキさんへ * by miyu
こんにちは、今日もモモの元気な姿で1日が始まったので
お仏壇の前で一緒に祈りました・・手を合わせることはできないけれど
モモは拍手ができるので、ずっと2本足で立ったまま拍手していました(笑)
私もリキさんのコメントに元気をもらったので・・掃除するぞ!(笑)

* by youzi
2枚目の写真、とっても可愛いですね。
写真を見ていると、クッシングの事をすっかり忘れて
しまうくらいに元気ですね。
アキレスを見つけて、嬉しそうに食べている姿を
見ていると、本当に嬉しくなってきますね。

こんばんは * by たまさぶ
miyuさんこんばんは(^-^)/ 宮崎はまだまだ昼間は猛暑で参ってます(Θ_Θ) 最近のモモちゃんは微笑ましい(^-^)/ かんてんですが今度ケンに試してみます。 食事の時間の調整が難しく四苦八苦しているところです。モモちゃんは1日何回食事を与えていますか?(^-^)/

youziさんへ * by miyu
ありがとうございます、元気な様子が嬉しくて嬉しくて・・
私の方が舞い上がっているようです(笑)こんな日々がやってくるとは
実は思っていなかったから・・どんなモモでも生きてるだけでいいと
強がっていましたが、この時間を大切にしたいと思います


たまさぶさんへ * by miyu
こんばんは、昼間は猛暑ですか(笑)秋の気配はもう少し先なのですね・・
食事の調整にご苦労されているのは、食欲のせいでしょうか?
違ったらごめんなさいね・・。モモは空腹で嘔吐したり、最初の頃は
コレステロールや中性脂肪を減らすために糖尿の処方食にしたりで
1日4回に分けてご飯をあげていました。朝の6時から6時間おきに4回です
去年の夏から3回に減らしました、9時~10時、5時、11時です。
発病からの食事の記録がこちらでわかります、興味があればどうぞ
http://momomum.blog78.fc2.com/blog-category-7.html
上のはカテゴリー丸ごとで長いので、読むのが大変だと思いますので
1番最近の食事の記録の記事はこれです
http://momomum.blog78.fc2.com/blog-entry-456.html

* by まきまき
ほんとに、調子のいい時って行動や声にでますよね~
まきまきは彼らが病気になったことで、
素直な気持ちをまっすぐに表現してくれることに、とっても感謝しています。
もし、病気じゃなかったら、吠えたり、噛み付いたり、暴れたり
すごくプンプンしてたと思うので。

ももちゃんもとっても大人しいワンちゃんだと思っていました。
しんどいとしたくてもできない事、それができるぐらい
パワーがあることに感動~泣
一進一退←合ってもます??ですけど、
一瞬、一瞬を見守っていきましょうね~

まきまきさんへ * by miyu
こんにちは
お返事しようと思ってて、ちょっと席をはずしたら、そのままご飯を作って
お風呂に入ってモモのシャンプーして・・すっかり忘れて半日後でした(笑)
みんなもっともっと忙しい毎日を送っているのにね・・今日もお疲れさま(笑)
あなたはたくさんのワンちゃんをお世話しているから、その気持ちも心も
よくわかってあげることができるのでしょうね、とても優しいし・・
モモも、体調が良ければこんなに活発だなんて・・6年も一緒にいたのに
気がつかなかったのが恥ずかしいです、この時間を大切にしないとね(笑)

お返事ありがとうございます * by たまさぶ
食欲が凄いのでなんとか空腹を紛らわせたくて...治療してませんから今後凄く不安です... うちは7時 12時 19時 2時 です。 体重が増え ダイエットもしなきゃいけないのですが なかなか難しいです(ノ_・。)

たまさぶさんへ * by miyu
食欲はクッシングの大きな悩みの1つですものね・・
投薬しているモモでも、空腹をまぎらわすのには苦労しています・・
けんちゃんは高齢だし、食事の制限やダイエットは難しいですよね
無責任な意見かもしれませんが、モモがもし今14歳だったら・・
身体のことは気になるけれど、体重のことはあまり考えないで
多少の食べすぎには目をつぶるかもしれません、消極的かもしれないけど
カロリーが少なくて量がたくさん食べられるフードを試すくらいで・・
4回の食事は大変でしょう・・私も冬はつらかったので・・お察しします
治療していてもしてなくても、飼い主の願いは愛犬がラクに過ごし
最後まで幸せでいられるように・・ということですよね
不謹慎かもしれませんが、多少寿命が短くなっても、無理をしないことが
けんちゃんにもたまさぶさんにも1番なのでは・・と感じています
食欲を抑えるために、あなたが切ない思いをたくさんするのなら
あまり無理をしないように・・そう思います
余計なお節介ばかりでごめんなさいね・・あなたが笑顔でいられますように♪

9月14日
昨日の午後、涼しくなってきたのでモモのカットはどうしよう・・と迷い
とりあえず、足裏やおしりまわりだけでもバリカンですっきりさせて
しばらく様子を見ることにしたのですが・・30分ほどでバリカンを終え
ふと気がつくと、タオルに1センチほどの小さな薄赤いシミが1つ・・
どこかをバリカンで傷つけてしまったのかと思い、モモをひっくり返して
くまなくチェック・・どこにも傷はないのに・・何かおかしい・・?
3階のクッションにも、念のためバスタオルを敷いて様子を見ていると
やっぱりうっすらと赤っぽい跡が・・もしかしてこれがヒートだろうか?
それとも何か病気のサイン?真っ先に浮かんだのが「子宮蓄膿症」

モモは6歳の今日まで1度も発情期がありませんでした・・というか
あったのかもしれないけれど、出血はありませんでした。2歳の頃
当時のかかりつけの先生に相談した時、定期健診でも異常がないし
変わった様子もないことから「気がつかないだけでは?」と言われ
小型犬にはよくあるのだという説明に、そんなものかと納得した私・・
以前はのんきなダメ飼い主でした・・と以前から告白してますが(笑)
それにしたって、小指の先ほどの薄いシミだって見逃さない性格の
それなりに普通の女として生きてきたおばちゃんが、モモの出血を
見逃すわけがないから・・(笑)やっぱり当時からなかったのでしょう
自分でなめてしまうのでわかりにくい子もいるとは聞いたことがあるし
モモもそれなのか?と疑ったことも・・だけどそうなら、今回に限って
なぜあちこちに出血の跡が残っているのか?ということになるし・・

3歳でクッシング症候群とわかり、それまでヒートがなかったことも
やっぱりクッシングが原因のホルモン異常による影響だろうと納得して
私が「モモは生まれつきクッシングだった」と確信するきっかけにも
なりました。現在の主治医にも、1度もヒートがないということは告げて
ありますが、だからといってそれについて話し合ったことはないですし
なぜでしょう?どうしましょう?と私の方から聞いたこともありません
「クッシングだからねえ・・」という答えが返ってくるのはわかってるし
確かに、クッシングにも甲状腺機能低下症にも、人間の場合だと
症状の1つとして「無月経」というのがあるのですよね・・

病院に行く前に状況だけ書いておこうと思ったのにダラダラと長くなり
私の方が異常に動揺しているみたいです(笑)モモには一生ないだろうと
思い込んでいたことが起こったことに、ものすごくとまどっています・・
私の頭で色々な可能性を考えたところで、当然答えが出るはずもなく
とにかく先生に診てもらうしかない・・心を落ち着けて病院に行ってきます
何より怖いのは、病気のサインかもしれないという可能性ですから・・

とりあえず数日前のモモを・・このところ元気いっぱいなので
暑いのに・・こんな所にもぐったりして遊んでいました
DSCF5763.jpg

そ~っと近づいたのですが・・見つかった(笑)
何度も出たり入ったりで・・顔がクシャクシャ
DSCF5765.jpg

突然バタンと横になったので、大丈夫かな?と思ったら・・
DSCF5766.jpg

知らん顔でした(笑)
DSCF5767.jpg




* Category : 闘病の記録2009.後期
* Comment : (6) * Trackback : (0) * |

miyuさん 落ち着いて。。。 * by 専業主婦
そうよね... 心配なこと・疑問に思うことは医師に相談し
必要があれば検査等で原因を知ったほうがいいですよね?
大したことないといいですね!?

管理人のみ閲覧できます * by -

* by youzi
ももは6か月で避妊手術をしてしまったので、
出血とかの経験もないんですよ。
ずっとなかったのがって事で、ちょっと心配ですが
病気とかでない事を祈っています。
モモちゃんもバタンと横になるんですね。ももも、
起きたかと思うと、バタンって鈍い音がして、
横になっているんですよ。

専業主婦さんへ * by miyu
自分で読み返してみると・・やっぱり動揺してるのがわかりますね(笑)
ご心配をおかけしてごめんなさい・・モモも私も大丈夫♪、ありがとう

○○さんへ * by miyu
お騒がせして・・ごめんなさいね、何が何だか・・(笑)
不安になるとおしゃべりが止まらない性格なので・・ブログも同じ
キーボードを打つ手が止まらなかったみたい(笑)いつの間にかこんなに
猛スピードで入力できるようになっていたのね・・と感心しました(笑)

どこにコメントしても構わないし、わかるから大丈夫なのですよ♪

youziさんへ * by miyu
ありがとうございます、きっと大丈夫だと信じています
6年もなかったのに、まさかこんなことがあるとは思わなかったので
正直・・最初はものすごいショックで・・(笑)
お騒がせしました・・ごめんなさいね

9月15日
タオルに残った小さな薄赤いシミの写真を撮り、病院に行ってきました
久しぶりの診察だからか、受付で前もって色々と状態を聞かれたので
診察室に呼ばれると、すでに超音波診断装置が用意してありました
ところが、先生はモモを診察して、持参したデジカメの画像を見ただけで
「発情期に間違いないと思います」と・・。もちろんホッとしたのですが
6歳になってからこんなことがあるのか?ホルモン異常や他の病気の
可能性はないのか?という私の質問に、考えられるその他の可能性を
説明してくれました。私も心配だった「子宮蓄膿症」については、先生も
疑っていたから超音波で確認しようと思ったのかもしれませんが、その
可能性は低いけれど、出血が始まったばかりでは「ない」とも言えないと・・
食欲も元気もあり、飲水量にも変化はないので、とりあえず2週間くらい
様子を見て、出血が止まらない、膿のようにどろっとした赤黒い出血に
変わる、食欲が落ちる、元気がない・・などの症状がもしあらわれたら
子宮蓄膿症やホルモン異常による可能性もあるし、出血が続くことでの
貧血や身体への影響も考え「切ることになるかも・・」とのことでした
だけど、今のモモの状態から1番考えられるのは、クッシングが安定し
身体がより普通の状態に近づいたことで、正常ではなかったホルモンが
改善され、今さらながらの発情期がやってきた・・という可能性だそうです。
「もしかしたら、この子は今が1番いい状態かもしれませんねえ」と言われ
思わず、鳥肌が立つほど感激して・・先生に飛びつきそうになりました(笑)
実は私も、大きな期待を込めて「そうではないか・・」と願っていましたが
自分からは怖くて先生に聞けなかったのです(笑)この数ヶ月、体調が良く
病院に連れてくる必要がないほど絶好調だった・・なんて、前もって言えば
この答えを期待して誘導したような後ろめたさを感じてしまいそうだったから。
初めてのヒートが6歳というのは、決して喜ぶだけでは済まないでしょう
人間なら中年女性の年齢ですから、逆にこれまでなかった分、今後には
大きな病気のリスクがついてくるはず、もちろん避妊手術もしてないわけで
乳腺腫瘍や子宮蓄膿症になる可能性は、ホルモンバランスが悪いだけに
普通の未避妊の子よりもさらに高くなるかもしれません・・発症した頃には
6歳までモモが生きていることも、高齢になって起こりやすい病気の心配も
考えられなかったわけで、モモが高齢になることはないだろう・・なんて・・
だけど、今から心配しても仕方ないので・・今月いっぱいは注意深く見守り
でもきっと良い兆候だと自分に言い聞かせ、健康なワンちゃんと同じように
6年ほど遅れたけれど(笑)モモにも初ヒートがやってきたと信じて喜びます

お見苦しい画像でごめんなさいね
出血の様子が変わった時に比較するために残しておきます
DSCF5832.jpg

今日の宝物・・・帰り際の先生との会話
私・・「この子には一生縁がない物だと思っていたのですが・・もしかして・・
    ヒート用のパンツとか用意した方がいいのでしょうか?」
先生・・「今はかわいいパンツもあるし、是非はかせてあげて下さい(笑顔)」
私・・「パンツが買える日が来るなんて・・どうしよう・・すごく嬉しいです」
先生・・「良かったですねえ~(大きな笑顔)」

帰り道、久しぶりの外出でハアハアゼイゼイのひどいモモを小脇に抱え
ホームセンターのユニディで、急いでピンクのパンツを買いました(笑)
パンツだけだとプロレスラーみたいかな?・・と思ったので
近くにあったセールのワゴンから、Tシャツも一緒に・・(笑)
サイズの合うのがこれしかなくて・・私には絵が豆大福に見える・・
DSCF5840.jpg

パンツはすぐに脱げてしまうけど・・モモは元気です、ありがとう・・
DSCF5836.jpg



* Category : 闘病の記録2009.後期
* Comment : (22) * Trackback : (0) * |

* by リキ
ホッとしました~
昨日から心配しましたよ。。もう。。。

miyuさんの言ってる通り、子宮蓄膿症や乳腺腫瘍など高齢になると心配な病気もありますが、モモちゃんが元気なのが一番♪♪


リキさんへ * by miyu
ご心配をおかけして・・ごめんなさいね、私もホッとしました・・
動揺してたみたいでね・・黒みつの方は前日の記事をアップするの忘れて
下書きのままだったし、この記事はゆうべ書いたのだけど消えちゃって・・
手が震えちゃって変なとこ押したみたい(笑)呆然としてたら寝ちゃって・・
今度は書き直すのに3時間もかかって・・自分でもあきれましたよ

あなたの体調はいかが?ご飯は食べられる?無理しちゃダメよ・・

良かったわ(^^) * by 専業主婦
ひとまず安心しましたね。。。かわいい おパンツとTシャツ
モモちゃんにぴったりお似合い うれしい買い物ができて
ほっとしたでしょ?miyuさん(^_-)

* by ソラ
ご無沙汰してます。
なんだかこちらもうれしくなったので、ついコメントしちゃいました。。。
もうお赤飯たかないとね~~
miyuさんもうれしさだ湧き出てますよ^^;
この幸せず~と続いてほしいですね。

管理人のみ閲覧できます * by -

* by 兄ルカママ
こんばんは。兄ルカママです。
先日はつたない文章で気持ちをお察し頂き、本当に有難うございました。
『これからどうなるんだろう・・』と落ち込んでいましたが、皆さん、頑張っておられるとの事・・。
励まされました。
現在は2週間に一度通院し、先生に体調を診て頂いています。
お薬も朝晩の2回に落ち着き、1日半錠飲んでいます。
先生にも相談し、病院でお薬を出して頂く事にしました。
(ちなみにお薬は1錠1,050円です)
パンパンに張っていたお腹も随分柔らかくなりました。
朝夕涼しくなった事もありますが、ゼィゼィも大分良くなり嬉しい限りです。
まだまだわからない事ばかりです。又、いろいろ教えて下さいね。

モモちゃん、白い身体にピンクのお洋服がとっても良く似合って、可愛いですね。
兄ルカは基本裸族なので、お洋服を着てくれる・・ってとっても羨ましいです。




専業主婦さんへ * by miyu
ハアハア苦しそうなモモを連れてホームセンターに寄るくらいだから
舞い上がっていたのかも・・キャラクターがついた服を買っちゃうなんて
後から自分で驚いたくらいです(笑)でもホッとしましたね~

ソラさんへ * by miyu
本当に本当にお久しぶりで・・ご無沙汰どころじゃないですよね
私ったら・・皆さんの近況もまったくわからず・・ごめんなさいね
このまま無事に9月が終わったら・・ぜひお祝いしようと思います(笑)
大騒ぎして申し訳なかったけれど、そのおかげでおしゃべりできて
すごく嬉しかったです(笑)ありがとう♪

* by みえ
ホルモンバランスが正常な方に…モモちゃんやmiyuさんにとっても良かったですね。
今、現状元気にしているモモちゃんと穏やかにすごしているmiyuさんにとって先生からのお言葉がどんなに嬉しいものだったか。
読んでいる私も嬉しいです。

モモちゃんカラーのピンク、とっても似合ってますね♪
それも、たれぱんだ♪超カワイイー!

○○さんへ * by miyu
そうなのね・・私の方がお話聞いて思いっきり泣いちゃいけないですね(笑)
最後には笑顔になって・・それは嬉しかったでしょう、良かったね
本当に、たくさんのプレゼントを○ちゃんは残してくれたのですね
○ちゃんが教えてくれた「間違ってなかった」これはすごいことです
そして、あなたが今回そう感じたことを1番喜んでいるのも○ちゃんでしょうね
悲しいけど感動して・・うまく言葉にできない・・でも私も嬉しい・・(笑)

9月19日
その後、変わった様子もなく元気なままヒート生活を送っているモモです
6歳まで発情期がなく、急にこのようなことが起こった場合について
やはり不安が大きかったので色々調べてみましたが、参考になるような
事例はほとんど見つからず・・きっぱりと開き直ることにしました(笑)
モモに今後起こるどんなことだって、しっかり受け止めようという覚悟は
とっくにしているのだから、グズグズ考えるのは何か起きてからですね(笑)

ということで・・気持ちだけの「なんちゃってお赤飯」でお祝いしました
家族はあまりお赤飯が好きではないので、いつもの雑穀ご飯を
黒米の割合を多めにして色を濃く、そしてもち米と白米を半々にして
モチモチの食感で気分はお赤飯に・・(笑)

普通の白米と同じように簡単に使えるもち米を使って・・
DSCF5875.jpg

こんな炊き上がりです
見た目はお赤飯にそっくりですね(笑)
DSCF5879.jpg

まずはモモの分(笑)
DSCF5880.jpg

ジジババにお供えの分
DSCF5881.jpg

そして・・私の(笑)
DSCF5882.jpg


お祝いの主役のモモは・・届いたばかりの赤いパンツ姿
この数日、この前買ったパンツが脱げる、ずれる、もれる・・で(笑)
モモも私もストレスになっていましたので・・ネットで探しました
これなら脱げることなくぴったりフィットで動きやすい(笑)
人間に換算すると・・モモはアラフォーでの初ヒートですから
ちょっと恥ずかしいような気もしますが、見た目は若い(笑)大丈夫
お祭りの腹掛けのようにも見えるし「おめでたい」(笑)
DSCF5866.jpg

首の後ろがマジックテープです
DSCF5868.jpg

ご飯・・美味しかったね♪
あとは無事に終わるのを待つだけ・・頑張ろうね
DSCF5865.jpg



* Category : 闘病の記録2009.後期
* Comment : (14) * Trackback : (0) * |

* by youzi
黒米で色が出るのは知っていましたが、
こんなにいい色が出たんですね。
見た目はお赤飯と変わりませんね。
これ、凄くいいかも。

モモちゃんもお赤飯をたべたんですね。
赤いパンツをはいて、嬉しそうにしている
モモちゃん、本当に可愛いですね。
写真を見ている限り、クッシングとは思えないです。
無事、ヒートが終わりますように。

youziさんへ * by miyu
我が家は基本が雑穀ご飯になって数年、身体にいいかと聞かれたら
さあ?・・どうなんだろう(笑)ですが、でも簡単で美味しいですよ
もち米を加えると、目をつぶって食べればお赤飯と区別はつきません(笑)

時々、私がうっかりして、モモがパンツのままおしっこしちゃうなど(笑)
すごいことになったりもするけれど・・元気にしています、ありがとう♪

嬉しい♪♪♪ * by トトコ
♪♪♪誇らしげなモモチャンの可愛い顔ですね♪おめでとうですね♪♪♪
miyuさんが、準備する姿や・・服やらお赤飯風や、色々な想いに、私も胸が一杯です。
先生も喜んで下さる様子は、私も嬉しいです♪皆にも勇気をくれてるですね。
♪PCを開けて良かったです!!♪
このまま、落ち着いた状態で、奇跡のモモチャンで、あり続けてね('-'*)
今の私に、勇気と癒しを有り難う(/^-^)/♪有難うね♪♪♪
miyuさんも身体、大事にしてね!


トトコさんへ * by miyu
こんにちは、一緒に喜んでくれてありがとうね
久しぶりの病院で・・肩身が狭いような気もしたけれど
気持ちがホッとしたのは、診断ではなく、やっぱり先生の言葉だったかも・・
飼い主が動物病院に期待するのは、病気の治療や適正な判断だけでなく
こんな言葉のやりとりも大きいのかな・・とあらためて感じました
トトコさん体調は大丈夫?のんびりゆっくりと元気でいてね・・

始めまして * by yuna
海外在住です。
最近私の12歳の愛犬(ポチと言う名前ですが女の子です)がクッシングと診断されました。
よく考えると異常な食欲や多飲多尿がありましたが食欲があると言う事は健康な証拠と思い放置してしまっておりました。夏からの皮膚発疹が気になり病名が分かった次第です。

モモちゃんの闘病の記録を読み頭が下がります。本当に素敵な飼い主さんに出会えてモモちゃんは幸せですね。

ポチは抵抗力がないのか昨日からぐったりして食欲がまったくなくなり、病院に連れて行ったところ風邪と言われましたが私には薬が効きすぎているように思え様子を伺っています。
不安ですよねこのようなときは。。。
ですが昨日モモちゃんのブログに出会い最後までがんばってみようと再度決意しました。これからも素敵なブログ読ませていただきますね

yunaさんへ * by miyu
はじめまして、ここを見つけて下さりありがとうございます
食欲があってたくさん水を飲む・・普通なら元気な証拠だと思いますよね
クッシングがわかりにくい病気なのも、そんなところに原因があるかも
しれません。薬の効きすぎかも・・ということは投薬治療をされている?
もしトリロスタンなら、副作用が起こる可能性はあると思います
病院で風邪と言われたのなら・・難しいですが・・あまりに気になる時は
お薬を中止してしばらく様子を見ることで、因果関係がわかるかも・・
余計なお世話で申し訳ありませんが、薬の効きすぎや副作用は怖いです
場合によっては、クッシングの状態でいるよりも危険ではないかと
私は思うので・・注意深く様子を見ながら頑張って下さいね♪
現在のモモは普通のワンコと変わらないくらいに体調が良いので
病気の参考になるような記録も残せず、参考になることはないと思いますが
過去の記事には、病気について調べたことも色々書いているので
今後のポチちゃんの治療の参考になることがあれば幸いです
高齢で元気に治療しているワンちゃんもたくさんいるので大丈夫ですよ♪
落ち着くまでは大変でしょうが、ゆっくり頑張りましょうね

* by yuna
お返事ありがとうございます。そうなんです。薬の投与治療を始めましてから2週間後に激しい嘔吐をし、ぐったりしたので病院へ連れて行ったところ抵抗力が弱まっているので感染しやすく風邪を引いたようだといわれました。その時は抗生物質の注射を2日間受け、又その後2日間抗生物質の薬を飲ませ体調はよくなりましたがまた2週間後に同じ状態になってしまいました。
それで昨日病院へ連れて行ったところやはり扁桃腺がはれていて風邪をぶり返しているようでまもなく熱も出てくるだろうからといわれ注射をうけましたがよくならず今日もう一度病院へ連れて行きました。
今日はまずレントゲンを取り肝臓が肥大している事を指摘されました。これは薬。。トリロスタンです。。を投与しながら様子を見るといわれました。私は薬が効き過ぎているのではないかと尋ねましたがそんな事はないと思うと言う返答でした。ですが今日も血液検査をしたので明日結果が出るはずです。後はお腹もかなり張っていて痛いようなので痛み止めの点滴と抗生物質の注射を受けたところ家に帰ったら食欲が戻ったようでご飯を食べてくれました。昨日よりも随分調子がよくなりホッとしています。

ポチの状況ばかり書いてしまってごめんなさい。モモちゃんの闘病記録で勉強させてもらっています。本当に可愛いワンちゃんですね。この子のブログでの笑顔と見ていると心がいやされます


yunaさんへ * by miyu
ポチちゃんの状況だけでいいのですよ、気を使わなくても大丈夫♪
クッシングは免疫が落ちるので身体の抵抗力が弱り、感染症など
色々な部分にその影響が出てくるとはよく言われていますし
原因を特定するのは難しい場合も多いようですね・・回復するにも
普通より長くかかったり・・治療効果が見えにくいこともあるかと・・
肝臓の肥大も心配ですね、これもクッシングの影響かもしれないし・・
薬の副作用や効きすぎの場合、血液検査のカリウムやナトリウムの数値が
副腎機能低下の目安になると言われていますが、それだけではわからない
トリロスタンの身体への反応が過敏だったりする場合もあるようで
判断の難しいことも多いようです。ポチちゃんの犬種と体重は?
お薬の投与量はどれくらいなのでしょうか?投与開始からの期間や
具合の悪くなった様子などからは、薬の影響も、先生のおっしゃる風邪など
どちらにも可能性があり、それ以外に元のクッシングによる体調不良の
可能性もあるかもしれないし、yunaさんも獣医も、悩まれるところでしょうね
とりあえず、今現在の不調が治まって落ち着かれることを祈っています
今は不安でつらいでしょうが、あなたもポチちゃんもよく頑張っていますね
少しずつ調子が良くなっていけば、力もどんどん湧いてくるから・・
一緒に頑張りましょうね、大丈夫、大丈夫♪



ありがとうございます * by yuna
優しいお言葉に思わず泣いてしまいました。本当にありがとうございます。

ポチはヨ-クシャです。ちょっと大き目の種類でして体重は6.1キロあります。(これは食べすぎですので本来なら5キロで良いと思います)
薬の投与量はべトリ-ル10ミリグラムを朝晩1つずつ計20ミリグラムを1日投与しています。昨日から又医師の指示通り抗生物質と一緒にトリロスタンを服用させているのでとても心配です。嘔吐しておりました2日間は何も受け付けなかったので薬も与える事が出来ませんでした。これが血液検査にどう反映されてしまうのかも心配しています。まだ結果が出ていないようです。

ポチの病院はポチが生まれた時からずっと通っておりましてすべてのデ-ターがPCに入力されています。とても信頼の置ける病院で、病気のときも手術の時もいつもお世話になっております。
ひとつだけ私が後悔している事は今年の6月の予防注射の際過食なことと、水とよく飲む事をキチンと伝えなかった事です。そうしたらもっと早くに治療を開始して上げられたのに。。。。

今は薬が効いているのか食欲も随分戻り、寝たきりではなくなりましたので本当にホッとしております。食事はこれも医師の指示通りダイエット用の半練りのものを与えております。

気が付いたら後ろ足が随分弱ってしまったようで少し硬直しているように見えます。これもクッシング病の兆候だったのですね。鍛えるために少し散歩をさせたいのですが何処かで何かに感染してしまいそうで躊躇しています。

本当に見ず知らずの私達に心からの心配と温かいお言葉を日本からかけてくださりましてありがとうございます。がんばります。 ウィ-ンより

yunaさんへ * by miyu
この病気と闘う不安や、治療開始後の様々な出来事に対する心配など
私も同じでしたから、お気持ちは痛いほどわかります
見ず知らずでも遠くでも、こうやってお話できる便利な時代ですから(笑)
仲間として一緒に頑張れること・・これも幸せだと感じています

ポチちゃんの体重から、最小量で慎重に投薬をスタートされているようで
安心しました(笑)その量で、食欲が落ち着いてくるなどの症状の改善が
すでに見られるなら、お薬への反応がとてもいいのかもしれませんが
今後も薬の効きすぎに注意しながら経過を観察していこうと
先生は考えていらっしゃるのでしょうね、その方が安心ですものね
日本では人間用の国内製品デソパンを使っているケースが多いですが
ベトリールはイギリスの犬用のトリロスタンだそうですね
http://momomum.blog78.fc2.com/blog-entry-382.html
合併症の心配などから、多少はダイエットが必要かもしれませんが
クッシング治療で食欲が落ち着けば、無理なく減ってくる可能性もあり
更に足にかかる負担も減るので、後足の改善も期待できるかもしれませんから
今は無理をせず、足を鍛えるのは「そのうち」でいいかも・・(笑)
偉そうにあれこれ語ってごめんなさいね(笑)ちょっとホッとして・・


昨日更新したつもりでいた記事が・・下書きのままでした(笑)
丸一日まったく気がつかないことに驚きましたね・・

9月25日
もちろん自分も長いこと女として過ごしてきたわけですが・・
普通年に数回らしい犬の発情期、結構大変なのだな・・と初体験
個体差はあるでしょうが、数年前に獣医に「気がつかないのでは?」
と言われ、そういうものか・・と納得した自分にあきれます(笑)
こんなモモの状態に、気がつかないわけがないだろうってね・・
モモは4本足で立っている状態がないので、寝ている時以外は
常におしりが床についているわけで、パンツなしではいられない・・
変化に注意、と先生に言われている出血の状態は特に変わりなく
モモの様子も変化なし。それでも、時間を見計らってのトイレタイム
パンツを脱がせるたびに結構な量の出血があるのだとびっくり・・
サイズもちょうど良く、薄くて違和感も少ないだろうということで
ナプキン代わりに、人間用のパンティライナーを使っているのですが
残念ながら、尻尾の隙間からもれたり、私のうっかりでパンツのまま
モモがトイレに行ってしまったりするので(笑)そのたびに手洗いタイム
ワイドハイターと洗剤で染み抜きするので、まだ暑さが残る季節に
手あれとあかぎれができそうです(笑)確かにこれが2週間以上続けば
貧血の心配もあるだろうな・・と実感しました

これは3年前に、病気について調べていた時の記憶に残っていることで
正しいことかどうかわからないので、こんなこともあるらしい・・という
程度に考えて読んでくださいね
モモがクッシングとわかった時、色々検索しているうちに、避妊手術で
ホルモンのバランスが崩れたことが自分の犬のクッシング発症の原因と
おっしゃる方がいました。将来の病気を防ぎたくて受けさせたのに・・と
とても後悔していらしたので、モモはまだ避妊手術をしていないけれど
クッシングになってしまったから、ご自分を責めなくても・・となぐさめたら
モモちゃんに発情がないことがあきらかな証拠でしょう?と言われてしまい
確かにメス犬にクッシングが多く見られることや、人間のクッシングだと
生理不順などが症状にあることなどから・・返す言葉を失いました
避妊手術については賛否両論、意見も色々なのでここでは避けますが
高齢になってからの重大な疾患を防げるメリットばかりが、一般論として
主流になっているようにも感じますが、その反面、ホルモンバランスを
崩して病気や肥満、体調不良になるケースも少なくはないようです
今でも、なぜクッシングになるのか?原因はわかっていないと思うので
大事な愛犬のクッシング発症に、飼い主さんが自分を責め「あれが原因?」
「これがいけなかったのか?」と悩まれるのは仕方ないとは思うのですが
それまで愛犬のために良かれと思ってしてきたことに、結果はともかく
決して「間違っていた」なんてことはないと思います、そう信じたいです。
今まで6年間、モモと私には無縁の話だと思っていた避妊手術について
どこかで「今さら受けても・・」という本音は隠せませんが、モモに将来という
時間があることを前提に、しっかり考えなければいけない時が来たのかも・・
モモのピンクのパンツをゴシゴシ手洗いしながら、ずっと以前の記憶や
今後の新たな悩みが頭に浮かぶ、真夏のような暑さの昼下がりでした・・


発情期の間、シャンプーはどうすればいいのか・・と悩み
用心のためパスしています。なのでモモは久しぶりに汚いです(笑)
写真も撮っていないので、出血が始まる直前に撮っていたモモを・・
DSCF5818.jpg


DSCF5820.jpg


DSCF5821.jpg
「どうか今月中に出血が止まりますように・・」
このところ、毎朝仏壇の両親にお願いするのはこれだけ(笑)
ビスケットにおせんべいに飴・・・次々に並べていくお供えが
お願いのわりには、安いお菓子ばかりの親不孝者です・・






* Category : 闘病の記録2009.後期
* Comment : (10) * Trackback : (0) * |

管理人のみ閲覧できます * by -

○○さんへ * by miyu
こんにちは、何の話かはわからないだろうし、気を使わなくても大丈夫♪
私もこういうことに詳しいわけではないのですが・・自分の経験と聞いた話をしますね。人間の場合は四十九日や一周忌までお骨を自宅に置いておく場合が多いです。それは、お仏壇やお墓を用意するなど物理的に「間に合わない」場合もあるし、お骨を納めたりする時にお経をあげていただく、仏壇には開墾供養をするなどの儀式?があるので、納骨と一緒に済ませることで、出席くださる方に何度も足を運ぶお手間をとらせない、という理由もあると思います。すでにあるお墓に納骨する場合もお経をあげるので、それなら四十九日や一周忌と同時に・・となることもきっと多いのでしょう。お骨がどこにあるかというより、魂は四十九日まで家にいるので、その間はお骨を手元に置き喪に服す期間だともよく聞きますね・・それについては宗教や宗派で色々な考え方があるのでしょうが・・。同じ命ですが、ペットや愛犬については、嫌な言い方ですが法律上は物なので、これが当たり前とか普通という供養の仕方は特になく、飼い主さんの気持ち次第なのだろうと・・。今はペットの葬儀がビジネスになるくらいですから色々な方法が考えられますが、私の知る限りでも、火葬も納骨もそのまま一緒にされる方もいるし、1度お骨は持ち帰り自宅に置き、その後あらためて納骨される方、そのままずっとそばに置いておく方もいらっしゃるし、お骨を自宅に埋葬する方もいらっしゃいましたね・・だから「こうするべき」なんてことはなく、その時にあなたがそうしようと思ったとおりにするのが1番ですから、それでよかったのだと思いますよ。余談ですが、これは私がいつも思うのですが、親のお墓参りに行くと「来たよ~」と挨拶してお参りしますが、帰宅すると仏壇に「ただいま~」と声をかける・・いったいどちらにいるの?と(笑)なので、その魂や心は、自分が亡くなった者を思い出し祈る時、常に自分のそばにやって来るのではないかと考えるようになりました。お線香がいきおいよく燃えたのは「来てくれてありがとう」だったでしょうし、だからと言ってお墓にいるわけじゃない、あなたが○ちゃんを思い出すときには、常にそばにいるのだと思います。寂しがったり、やきもちなどではなく、あなたの頭に浮かんだとおり、尻尾をブンブン振っての大喜びの「ありがとう」だと私もそう感じますよ・・

避妊手術 * by yuna
ポチも10歳の時の定期健診の際、胸に小さなしこりを発見され、悪性なのか良性なのか摘出手術をして調べました。幸い悪性ではなかったのですが半年後再び新しいしこりができました。その時に避妊手術をないとまたしこりができて癌になる可能性が高いのでした方がよいとの医師の勧めで手術をしました。

術後食欲がどんどん旺盛になり、太り始めました。ホルモンバランスが崩れてしまったのだろうとすぐに分かりました。ですが手術後はもう新しいしこりは出来なくなりました。

miyuさんのおっしゃる通り、私も医師もポチのためを健康を願ってしたことです。後悔はしておりません。2年前の避妊手術がどのくらい今現在のポチのクッシングに繋がっているのかは誰も分かりません。ですが今は日に日に少しずつ良くなっているポチのためにこれからもがんばります。

管理人のみ閲覧できます * by -

yunaさんへ * by miyu
元気なまま、最後を老衰で一生を終えることができたら
生き物にとって、それが最高の幸せなのだろうと思いますね・・
どんなに一生懸命でも、運命は思ったとおりにはならないもので・・
3年前には言わなかった当時の私の気持ちですが、もし避妊手術が
クッシングに関係あるのなら、避妊手術をしない人間でも女性に多いのは
なぜでしょう?でした(笑) 目の前の現実に1つずつ向かっていくしか
実際はできないもので、その時に最善だと思う決断をしたならそれがベスト
だけど、こうなんだと決め付けたり、これは間違いないと思い込むことで
御自身の気持ちがラクになる人なら、それも間違ってはいない・・
認め合い、受け止め、支えあうことが1番の力になりますからね
モモの闘病生活を通して、たくさんの方から私が学んだ成果です(笑)
愛犬のために一生懸命頑張る人は、みんな強く優しく正しいのですよね(笑)

○○さんへ * by miyu
色々な思いや気になることが出てきてつらいかな?・・大丈夫ですか?
あなたは本当によく頑張ったけれど、だからといってすぐに悲しみや
つらい心が癒されることはないと思うから、無理しちゃダメよ・・
今は自分を1番に考え、いたわって下さい、暴れてもいいからね(笑)

* by youzi
うちも年を取ってからの病気の事を考えて、
迷わずに6か月になった時に避妊手術をしましたが、
クッシングシンドロームになってしまい、どうしてって気持ちが
ありました。
クッシングはストレスからも発病してしまう事があるようで、
うちの場合はストレスが原因かなと思っていますが、
手術するのも考えてしまいますね。
でも、クッシングになった事で、色々な方と知り合う事が
できたり、病気になってちょっとした事でもよかったね~
って思えるようになったので、得た事もあるかなって
思っています。

モモちゃんの笑顔を見ていると、本当に癒されますね。


youziさんへ * by miyu
難しいとかめずらしい病気だと、なぜこの子が?と考えてしまうのは
皆さん同じですよね・・クッシングの多くは下垂体や副腎にできてしまう
腫瘍が原因のようだし、なぜ腫瘍が?となると、もっとわからないかも・・
良性の場合が多く、人間の場合は切除で治る病気みたいですが
犬の場合はまだまだ・・なのでどうしても今後を考えると悩んだり
どうして?という方向に気持ちが行ってしまうのかもしれませんね
小さなことでも嬉しくて、幸せをたくさん感じることができる闘病生活は
本当に良かったと思えますね・・私もそのことに感謝しています
もしやり直せるとしても、やっぱりクッシングの、このモモがいいなと(笑)

管理人のみ閲覧できます * by -

○○さんへ * by miyu
私が今まで知り合うことができたお仲間たちは、みんな本当に素晴らしい
愛情あふれる飼い主さんばかりで、残念ながら、そのほとんどは
すでにわが子の旅立ちを見送っていますが、一生懸命頑張った分
宝物のような愛犬の思い出と共に、その後幸せに過ごしていらっしゃいます
いつかは私も・・ですが、その姿に希望を持ち、今頑張ることができる
大きな力をいただいています。みんな、どこのワンちゃんよりも
わが子は幸せだった、自分と過ごした日々が1番だったと思っているはず
それでも、喪失感や悲しみを埋めることはきっとできないでしょう
時間だけしか癒す手段はないのだな・・と、そんなふうに感じています
気を張って、しっかりしようと頑張る方ほど、苦しんでいるようにも・・
今は何よりも自分の心と身体をいたわって、我慢しないで下さいね
命の長さではなく、どう過ごしたか、どんなに愛されていたか
それが幸せを決めるのだとしたら、私の知っているクッシングさんたちは
ワンコも飼い主さんもみんな一等賞です!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。