12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
10月2日
10月のスタートは、きっとヒートも終わってホッとしているはず・・
そう期待を込めてモモを見守ってきましたが、今日で20日目
まだ出血は続いています。3週間くらい続く場合もある、だとか
初めてだから長引くことも・・など、今のモモと私にとっては
安心材料になると思えるような情報を見つけては、大丈夫だと
気持ちを奮い立たせてみたり、深く考えないようにしたり・・
だけど、やっぱり今回のことは遅れてきた「発情期」などではなく
ホルモン異常による「不正出血」だったのか・・という疑問が
日増しに大きくなっていくことを自分でも止めることができません
もう少しだけ様子を見てから・・あと数日だけ・・そう思いながら
病院に行くことをためらっています。もし不正出血であるならば
のんきにこうやって様子を見ている場合ではないかもしれないし
長引く出血による、モモの身体への影響も貧血も心配なのですが
この前先生から説明された話について、どうすればいいのかが
自分の中で整理できずにいるので・・怖くて病院に行けません
モモは元気です、先生に言われていた注意点もチェックしています
飲水量にも出血の状態にも変化なし、だけど止まらない・・
あと数日・・来週まで、もう少しだけ待ってみたいと思います
この1週間に2回ほど嘔吐しました、1度はかなり大量だったのですが
その後すぐに元気になったので、消化の良いシニア用介護食を
数回食べさせて様子を見ました。もう1度は、吐いた物の中から
3センチ×1センチほどのアキレスが出てきたので、私の不注意で
モモがかけらを飲み込んでしまったことによる嘔吐だと・・

出血が続いている間は、ブログに書くのはやめておこうと思って(笑)
食べてばかりいましたよ・・文字にすると深刻そうに見えてしまうから
それもますますユーウツになりそうで(笑)強がっているわけじゃなく
モモは本当に元気なんですけどねえ・・。そういえば、例の首の腫れ
ほとんどわからないくらいにぺちゃんこなんですよ、なんでだろう・・
これも今回の出血と何か関係があるのか?・・なんて思い始めたら
更に悩みが大きくなってしまいそうだから、今はただ喜ぶのみ(笑)

腹掛けパンツも、赤、黒、このボーダーと3枚に増えました
普段洋服を着ることのないモモには、24時間のパンツ生活は
うっとおしいだろうなあ・・と、ちょっと不憫です(笑)
DSCF5934.jpg

これはつまらなそうな顔ですが(笑)毎日元気にしています♪
DSCF5935.jpg






スポンサーサイト
* Category : 闘病の記録2009.後期
* Comment : (10) * Trackback : (0) * |

* by yuna
モモちゃんの初めてのヒ-トが少し長引いてしまっているのですね。家のポチもヒ-トは若い時(7歳ぐらいまで)はかなりの量で約3週間が普通でした。避妊手術する1.2年前から量も減ってきて期間も短くなりました。
モモちゃんのヒ-トが無事まもなく終わりますように。こちらから応援しています。



yunaさんへ * by miyu
6歳でヒートなんておかしい・・と、どこかで自分もずっと思っていたので
やっぱりか・・なんて、悪い想像が余計に大きくなるのだろうと・・
パンツのマジックテープをバリバリとはがすたび、くじ引きのように
ドキドキの毎日です(笑)子供達にもモモにも、これでもか!というほど
心配させられっぱなしの最近なので笑)いつかたっぷり仕返しするぞと
ひそかに復讐を誓う毎日です(モモは別ね) ありがとう♪

* by youzi
うちではワンコのヒートの経験がないので、
期間とかもわからないのですが、
無事終わる事を祈っています。

モモちゃん、写真を見ていると、とても元気そうですね。
可愛い姿を見ていると、癒されますね。

youziさんへ * by miyu
気を使わせちゃったかな・・ありがとう、でも大丈夫ですよ(笑)
あてにはならない私の勘ですが、モモの様子から「まだ大丈夫」と
強くそう感じているので・・(笑)みんなも元気でいてね♪

* by 兄ルカママ
おはようございます。兄ルカママです。
miyuさんは本当にお強い方ですねv-354
私はちょっとした事でパニくってしまうので、見習わなければ・・です。

ルカは男の子なのでヒートってわからないんですけど・・無事終わると良いですね。
密かにお祈りしています。


* by アラママ
こんにちわ。
miyuさんの気持ち良くわかります。お医者さんを信じない訳ではないですよね。あ~かももしれない、こ~かもしれない、でも違うかも…。
もう少し様子みよう、でも様子みている間に悪くなったら…
なんて考えてしまうんですよね。
だけど、ももちゃんを一番知ってるのはmiyuさんですよ。
間違いないですよ。miyuさんご自分を信じて下さい。
早く出血が止まるといいですね。

うちのアラレも元気です。一週間前にコルチゾールの検査して昨日、結果を聞いてきました。
一応薬のせいで正常値を保っているとのこと。
正常値の70~80%を保てれば良しとして、薬は二日に一度の投与でよくなりほっとしてます。
クッシングの事はmiyuさんのお陰で私もずいぶんと詳しくなり、病院の先生の話しも結構理解できるようになりました。
コルチゾールの検査も三カ月に一度くらい(本当はもう少し頻繁にしたいようですが、うちの家計を理解しているようです。)して下さいとのこと。
まだまだきついのですが、どうにか無理すれば飲ませてあげられそうです。
うちには5歳のオスのトイプードルもいるので、今までも何かと病院にかかり、ほんとうにペット貧乏です。笑い

モモちゃんの写真にはいつも癒されます。本当にモモちゃんはかわいいです。miyuさん頑張って下さい。


兄ルカママさんへ * by miyu
確かに強いというか・・厚かましいことは間違いないのですが・・(笑)
人様には偉そうに語ったりするくせに、実は小心者だったりするわけで・・
出血が続いても、もう大丈夫! ありがとう♪

アラママさんへ * by miyu
クッシングという状態への自分の慣れが、やっぱり怖いというか
自分を不安にさせることもあるから、気をつけなきゃと思いましたね・・
アラレちゃん良かったですね♪投薬が1日おきになって何よりです
このまま落ち着けば、検査もさらに間があくようになるかもしれないし
期待も持てますね・・そういえばモモは・・今年になってから
クッシングに関する詳しい検査は何も受けていないような・・
いいことではないでしょうが、これについてはあまり気にしていません(笑)
ペット貧乏ですか(笑)言えてる・・でもみんなよく頑張ってますね
私も頑張ろう!という励みになります・・ありがとう♪


管理人のみ閲覧できます * by -

○○さんへ * by miyu
お返事はメールでさせていただきますね

10月5日
大丈夫・・大丈夫・・と、毎日呪文のように唱えて過ごしましたが
結局、自分が耐えきれなくなって病院に連れて行きました(笑)
初めてアカラス(ニキビダニ)を発症して以来、シャンプーせずに
1週間以上も過ごしたのは今回が初めてかな・・前夜、3週間ぶりに
モモをシャンプーしながら泣けて泣けて・・。出血が続いているので
お風呂上りも、自分の髪の毛からポタポタしずくをたらしながら
とりあえずパンツに隠れる部分だけを急いでドライヤーで乾かし
あちこちに血液のシミがついたバスタオル4枚を洗濯して干したのは
日付が替わった真夜中でした(笑)久しぶりにモモの爪を切っていたら
またまた泣けてきて・・私の方が更年期のホルモン異常がひどい(笑)
病院に行くだけなのに、なぜシャンプーして爪切って・・と思うでしょ?
もし病院で「やっぱり切りましょう」と先生に言われたら、即手術に
なるかもしれない・・この汚くて爪も伸びている姿で万が一・・なんて
とうとうおばちゃんの妄想は最悪の展開にまで広がっていたようです

免許をとってから、たったの2度目になる息子の運転で病院に行ったのは
不安や心配が、モモではなく車に集中できるように・・(笑)おかげで
道中はモモの「もしもの妄想」から解放され、事故の心配だけでしたね
モモの様子を見た先生は、過去の経験を色々話して下さったのですが
2ヶ月出血が続いても止まった子もいるとか、クッシングが影響している
ホルモンバランスの乱れの可能性、そしてモモの今の全身状態から
まだこのまま様子を見ていいのでは?と提案してくれました。それでも
念のため、超音波検査で子宮の状態を確認することに。特に問題はなく
やっと私も安心することができました。疲れやすくなったり、舌が白いなど
貧血状態が見られたり、出血量が増加したら・・その時は・・とのことです
そして、以前のモモの状態を考えると、皮膚の状態も良く、毛の量とツヤ
足の状態などからは、やはり今の体調はとてもいいように感じられる・・と
目の前の私が不安そうだったからか、切羽詰った表情だったからなのか
ホッと安心できる先生のこの言葉に、私の方が治療してもらったような・・
モモがこのまま元気なら、まだまだ出血が続いてもきっと大丈夫!
まだほんの3週間じゃない!・・と思えるほど元気になりました、私がね(笑)

前日のシャンプー後、久しぶりでテンションが上がってしまったのか
夜中になっても元気いっぱい状態のまま、寝る気配なし
DSCF5996.jpg

落ち着かせようとする私に「ベッドに行きなさい!」と怒られる・・
だけど私と目が合ってカメラを向けると、舌を出してみたり・・
DSCF5998.jpg

ハアハアもしていないのに大口をあけたりする・・
DSCF5999.jpg

少しだけ近寄ってズームで見ると、なんかおかしい・・
これは異常に興奮している時によく見る表情
DSCF6000.jpg

この怖い顔の後、しばらくガウガウと吠えてアキレスと戦い
いつものモモに戻って寝ました・・良かった・・
それにしても毛が伸びた・・これで安心してバリカンできます(笑)
DSCF6001.jpg

先生も驚いていた、モモのモコモコ状態の毛の量・・
パンツのおしりが異常に小さく見えるほど(笑)
発病当時の「ミニブタ」状態を知っている人はびっくりするでしょう・・
DSCF6003.jpg
ナプキン代わりのパンティライナーは40個入りがすでに4つ目に・・
この数をかぞえては余計に不安になっていたのですが(笑)
開き直ってあと4つ買ってきました、まだまだ使うよ~と・・
モモも私も大丈夫、気にかけて下さった皆さま、ありがとうございました




* Category : 闘病の記録2009.後期
* Comment : (16) * Trackback : (0) * |

こんにちは~ * by リキ
20日目・・止まらないの後、更新されていなかったので
気になってマルの時はどうだったかな?とか考えていましたが、モモちゃんが元気で何よりです♪

リキさんへ * by miyu
9月中に止まらなければ、不安で絶対に病院に行くだろうと思ってたし
あの記事の後、やっぱり病院に行ってから書けばよかった・・と後悔しました
私の気持ちが、大丈夫と思ったり、おかしい・・と思ったりの繰り返しで・・
ご心配をおかけしてごめんなさいね、モモは元気です、ありがとう
あなたは大丈夫?食欲の秋だから、美味しい物をたくさん食べて
この季節を元気に過ごせますように・・♪

* by マナママ
モモちゃんのお顔を見て安心しました
本当に何にもお話してくれないので心配が
どんどん大きくなるんですよね

モモちゃんのパンツの後ろ姿可愛い~

* by yuna
問題がなくて良かったですね。モモちゃんが元気なのが何よりの証拠。一緒にがんばらせて下さい

* by むぎ母
初めまして。
いつもは読み逃げですが、コメントさせて頂きます。

モモちゃんの初ヒートが長引いていて心配ですね。

我家には5歳になるヨーキー(むぎ)がいますが、この子の初ヒートは6ヶ月になる直前でした。
二週間で終わると聞いていた出血が、モモちゃんのように3週間たっても一か月たっても止まりませんでした。

何度病院へ通ったでしょう。
その度に超音波検査をしてもらってもどこにも異常がなく、初ヒートでホルモンのバランスが崩れてしまっているのでしょうということでした。

獣医さんには出血が止まり次第、避妊手術を勧めらました。

子宮には異常がないということで、とても心配ではありましたが、気持ちをしっかりもってヒートが終わるのをじっと待ちました。
そして、二か月半を過ぎたころ、「アレッ。」という感じで出血が止まりました。
本当にピタッと止まったという感じです。
その後、無事避妊手術を受けました。

二か月半ともなると、ずっとおむつをさせている訳にもいかず、血の臭いの何とも生臭い‥、いつも雑巾で拭き拭きしながらの生活でした。
今でも壁や襖には血の跡が残っていて、それを見ては心が痛んだりします。

やっぱり貧血が心配ですよね。
あと、シャンプーですね。
うちはまだ子犬だったこともあり、トリマーさんに事情を話して慎重にやってもらってました。
(今だったら、自分でできると思いますが‥)

miyuさんの、「おかしい‥いや、大丈夫!」‥という繰り返しだという思いが、痛いほどわかります。
私もそうでした。
超音波で異常がないということなら、つらいですが出血が止まるのを待つしかない‥ということなのでしょうか。

いま、むぎは4歳で発症した糖尿病と闘っています。
糖尿病発症が、あの長引いた初ヒートと関係があるのかは分かりません。

だらだらと書いてしまいごめんなさい。
‥こんな子もいるよ、と伝えたかったです。

* by bimaまま
モモちゃん 良かったぁ!
どぉしているかなぁと ブログにはお邪魔していたのですが
コメント残せなくって…ごめんなさい
病院行ってみて 良かったですね
miyuさんのためにも!!
ビッケもいろいろ心配はありますが とっても元気です!
これからもがんばりましょうね!!

* by youzi
終わるはずがって思っていても、終わらないと
不安になってきますよね。このまま様子を見るのもいいけど、
それでも終わらなくて、これ以上はって時にお医者さんに行って
早く来てくれればとか言われたら、またショックが大きいですよね。
今回は大丈夫という事で安心ができて、本当に良かったですね。
モモちゃんの笑顔がとても可愛くて、またホッとしました。
モモちゃんはクッシングの影響で毛が抜けてしまったのですか?
ももも、何箇所かハゲ気味の場所があり、寒くなってきているのに
まだ、地肌が見える場所があるので、最近は毎日Tシャツを着ています。
モモちゃんを見ていると、もももまたモコモコになれるかもしれないって
思い、私もホッとしました。
クッシング、大変ですが頑張っていきましょうね。


マナママさんへ * by miyu
そうですね・・こんな時、モモに聞けたら何よりなのですが(笑)
だけどモモは「大丈夫、元気だし病院はパス」そう顔で訴えていました(笑)
私が先生に「大丈夫」と言って欲しくて連れて行ったような・・
モモには迷惑だったかも・・。  どうもありがとう♪

yunaさんへ * by miyu
まだまだ大丈夫だと信じて待ちます(笑)
ありがとう、一緒に頑張りましょうね♪

むぎ母さんへ * by miyu
初めまして、ブログを読んでいて下さったとのこと、ありがとうございます
初めてのヒートでこういう経験をされたのなら、不安も大きかったでしょう
大変でしたね・・6ヶ月直前なら、まだ小さくて赤ちゃんみたいなのに
どんなに心配だったろうとお察しします・・
モモは持病があり、ホルモン関係の乱れは覚悟していたつもりの私でも
6歳で初めてというこの状態には、さすがに動揺しっぱなしで・・(笑)
おっしゃるように、避妊と糖尿の関係も何とも言えないというか・・
ホルモンによる身体の変化は難しくてわからないことばかりですものね
でも、将来起こる可能性のある重大な疾患を防げたのだと期待して
糖尿病も、飼い主さんにはご苦労の多い病気ですから頑張って下さいね
実は・・私も、出血が止まった後の今後について、すでに悩んでいます(笑)
クッシングの身体で、モモにはどうすることがいいのか・・と
とりあえず、今はこの状態が終わることだけを目標に、余計なことは
頭から追い出して(笑)頑張りたいと思います。似たような経験をされた
ワンちゃんや飼い主さんのお話を聞くと、自分だけじゃないから・・と
とてもホッとしますね♪ ありがとうございました

10月8日
出血25日目、止まる気配はなし。とりあえず、このまま慎重に様子を
見ていくことしか今はできないのだけれど、出血が止まればそれで
大丈夫、終わりということではない、ということだけはわかっています
結果的に何日出血が続き、どういう状態だったかを検討材料にして
今後のことを考えなくてはならないのだろうと・・
できれば今は、あまり知りたくないような気もするけれど・・仕方ない
子宮蓄膿症、粘膜症などについて調べてみました。怖い病気だとは
知っていたけれど、6歳まで発情期らしき経験がなかったモモには
どこかで無縁かな・・と思っていたので、私にはほとんど知識がない
まずは知ることから始めなくては・・何も判断することはできないしね

犬の発情期(ヒート)は、人間の生理と同じようなものだと思っていた
のですが、排卵後、受精せずに必要なくなって増殖した子宮粘膜が
はがれ落ちる人間の生理と違って、受精確率を上げるため、排卵の
起こる前に、子宮粘膜が厚く増殖する過程で出血するのが犬の場合
そして子宮粘膜が厚くなって、妊娠しやすくなった後に排卵が起こる。
その状態では、普段は外敵から身を守るために活躍する免疫力が
受精に備えて弱くなり、細菌感染なども起こりやすく増殖しやすい・・
妊娠すれば、その子宮で短期間に赤ちゃんを育てることになるわけで
大腸菌やその他の細菌にとっても、増殖しやすい条件は一緒だと・・
発情期の後に子宮蓄膿症の発症が多いのは、それが原因らしいです
なぜ中高齢の犬に多いのか?・・加齢と共にホルモンバランスが崩れ
やすくなったり、免疫力が低下して細菌感染しやすくなるから・・らしい
つまり、発情期の排卵時に起こるような免疫力の低下している状態が
回を重ねるごとに、より危険度を増す・・ということでしょうか
モモのようにクッシングで元々免疫力が低く、感染症に注意と言われて
いるなら、発情期の排卵時には、更に細菌感染のリスクは高まると
いうことになるんだろうか・・おまけに免疫を調整する役割もあるはずの
ホルモンバランスはすでに崩れているわけで・・明るい材料は何も無し

ここで気になること・・人間の生理が、受精せず必要なくなった子宮粘膜の
はがれ落ちる出血だとしたら、犬の場合、増殖した子宮粘膜はどうなるのか
妊娠しなければ、人間と同じように必要なくなるはずだけど・・
犬の出血が粘膜が厚くなる段階で起こるのなら、その後、妊娠することなく
準備のために厚くなった粘膜は、発情期が終わった後もそのままなのか・・
自然に吸収される・・なんてことはないよね・・もっと調べてみよう・・

長々とつまらない話でごめんなさいね・・文章にしながら頭に入れないと
自分が覚えられないのです(笑)

モモの顔もつまらなそう・・
関係ないけれど、涼しくなったせいか飲水量が減っている
今月になって100グラムを超えた日はなく、50~80前後
いくらなんでも少ないだろうと思うのだけれど・・飲みません(笑)
DSCF6034.jpg

8月の終わり頃から、少しずつ小さくなってきた首の腫れ
長い間ずっとふくらんでいたせいで皮がたるんでいるけれど
さらに小さくなって、今は触ってもほとんどわからないほど
本来なら、バンザ~イと喜ぶところなのですが・・微妙
これも、今回の出血やホルモンと関係があるのか気になる
原因不明のまま、唾液腺の異常ということで納得していたけれど
やっぱりホルモンなのか・・ホルモン、ホルモン・・難しいね
先生にも聞いてみようと、家を出るまでは覚えていたのですが・・
メモを持参しても、バッグの中に入れたままでは意味がない(笑)
DSCF6045.jpg





* Category : 闘病の記録2009.後期
* Comment : (11) * Trackback : (0) * |

* by 専業主婦
うちは♂でしかも去勢済だから ヒートのことは人間の生理と
同じくらいとしか捉えていませんでした.
人間も(更年期後半の私)女性ホルモンの大事さを実感する
次第です. 病気は違っても1つの症状からあれこれと考える
過程は 飼い主の共通点ですね?
ホワイティも気になる症状があり 受診し 薬服用中ですが
明日念のため再受診します. 慢性的に経過していくのなら
漢方薬で全身調整させたいな...と思う私ですが 見当違いだと
言われたくもないし(-_-;)


管理人のみ閲覧できます * by -

専業主婦さんへ * by miyu
身体の中のあらゆるホルモンが、生きる上でどれだけ重要なものなのか
私もクッシングや自分の更年期でも実感しているはずなのに・・
まだまだ知らないことばかりなんだと反省しましたね・・
ホワイティちゃんも体調を崩しているのかな?大丈夫ですか?
漢方薬ですか・・私にはまったく未知の世界で(笑)何もわからない・・
愛犬のために頑張る飼い主さんたちの姿を励みにして・・私も頑張ります♪

○○さんへ * by miyu
自分にも病院に対しても、こうしていれば・・こうしてくれていたら・・と
必ず後悔はあるでしょう・・違う結果が待っていたかもしれないと
思い悩むのは仕方がありませんね・・こんな時、同じ言葉を繰り返すしか
私にもできないけれど、あなたが間違っていたことは1つもありませんよ
なぐさめにもならないでしょうが、私はこの3年間にたくさんのお仲間の
最期のお話を聞きました。みんな本当に一生懸命、精一杯のことをしたのに
やはり「もしあの時・・」と悔やみながら「ごめんね」と愛犬に
あやまってしまうとおっしゃる方はたくさんいらして・・切ないです
私はとても頑張る飼い主だと思って下さる方も多いけど、その私が
とても真似できないと思うほど頑張った方ほど、苦しんでいるようで
そんなことないのに、ここまでできる人は少ないのに・・といつも思います
あなたもそうですよ。もしあの時、○ちゃんを置いてきていたら・・と
想像したことはあるでしょう?こんなに大切にされ、愛されましたか?
あなたのそばで過ごした年月が、どんなに幸せだったかわかるでしょう?
残酷な言い方ですが、必ず最期の時は来るわけで・・結果はともかく
やはりそれも運命なのだと思います。時間を延ばせても、長く苦しんだり
別の後悔をする可能性もあるのですよね・・。別れを惜しまれて
その存在の大きさにこれほど嘆き悲しんでもらえるなんて
それだってとても幸せなことだと思いますよ
お金の心配する自分が許せないなんて・・払った金額を食べ物に換算して
ため息をつく私は鬼じゃないですか(笑)みんな同じですよ
我慢しないで後悔したり悲しむことも大事だから・・それでいいのだと・・
だけど、どこかできっと○ちゃんが見ているから「ごめんね」はやめて
「ありがとう」の連呼にしましょうね・・その方が喜ぶはずだから・・

お返事とっっても遅くなってすみません(TT) * by かおり
お父さんがインフルエンザ(新型じゃなく普通のです(笑))にかかり、私にうつり、治ったあとも体調がすぐれなくてまいってました(><)。
でもそれよりもまいってるのは、気持ち悪くて全然食べられなかったのに痩せなくて、なのに胸は縮んでブラ買い替えになったことです(笑) 唯一必要な脂肪を持ってくなんて‥こんな悲しいお金の使い方したくなかった~(ΩÅΩ;) 
と‥愚痴ってすみません↓↓
ミユさん、トトコさんにお礼を言わないといけないのは私の方です。 1人ぼっちで病気と向き合う不安と恐怖、責任に押し潰されそうな時、このブログはいつも私を助けてくれました。 それは今も変わりません。 本当にありがとうございます。
そして、モモちゃんの初ヒートおめでとうございます~♪♪ 同じ女性としてすごく嬉しい反面、お腹痛かったり貧血になったりとか心配ですよね。
姉の家のチワワのヒートは、妊娠した時は2週間ほどで終わって、妊娠しない時は1か月ほどで終わってました。
なので、ヒートの前半は子宮を厚くして迎えいれるための準備、後半は妊娠不可能だったためにおきる人間と同じような生理(ヒート)なのかなぁと勝手に考えてました。
モモちゃんもヒートが長引いてるようですが、大丈夫ですよ~♪ でもモモちゃん、もし体しんどいなって思ったら、ミユママにすぐ言うんだよ~。病院は怖いけれど、診てもらえば安心だからね☆ きっと良い対策を先生とママが考えてくれるからね☆
話は変わって‥チミは元気です♪ 8月で誕生日をむかえ15歳になりました-。
心配事や悩み事をあげるとキリがないけれど‥もりもり食べて飲んで頑張りま-すp(^^)q

管理人のみ閲覧できます * by -

かおりさんへ * by miyu
インフルエンザですか?お父さまもあなたもじゃ大変でしたね・・
新型じゃない方だけでも、とりあえず1つ免疫ができればね・・(笑)
ブラのサイズが変るほどってすごいかも・・どこの肉かはともかく(笑)
それだけ落ちるほど身体にはダメージが大きかったということですから
食べ物が美味しい季節になりましたから、体力が戻るようにたくさん食べて
元気に冬を迎えないとね(笑)
チミちゃん15歳ですか?遅ればせながら・・おめでとう♪
色々なことがあっても頑張ってきた、その生命力と運の強さはすごいかも・・
この一年も、このままチミちゃんが元気に幸せに過ごせますように・・

○○さんへ * by miyu
まだ日も浅い頃、あなたがとてもしっかりしていたことが心配でした
きっと自分も・・と、どこか重なるような部分も感じてしまった私です
それまでのいきさつや経緯からも、あなたにとっては愛犬という言葉では
とても語れないほど大きな運命を共にしてきた命ですからね・・
我慢しないでボロボロになるまで悲しむことも必要なのだと・・
○ちゃんの「幸せだったよ」という声が私にも聞こえてきそうだけど(笑)
あなたは、まだまだ無理して元気にならなくてもいいのですよ
頑張ろうと思わないこと!今はそれが大事だと思うから・・大丈夫♪

* by youzi
ホルモンって、本当に崩れたりすると厄介なんですね。
モモちゃん、いい状態になって行ってくれるといいなって思います。
うちも最近、水の飲む量が減ってきています。
飲まない時は300mlも飲まないので、このままだと結石が
出そうで、ハラハラしています。
涼しくなってきたので、暑い時に比べたら減ってもおかしくないのかな
って思ったりもしますが、飲まなすぎも困ってしまいますね。

youziさんへ * by miyu
ホルモンは本当に難しい・・自分の身体でも実感してますが・・(笑)
クッシングにはあまりない「困った」なのかもしれませんが
飲水量が少ないのも気になりますよね・・結石の心配があるのですか?
モモも血が濃い体質らしく、私はそれによる血栓をおそれています
最近の8日間の飲水量の平均をとったら1日あたりが57グラムでしたので
せめて100まで増やそうと、何か対策を考えてみるつもりです
今月になって、おしっこの回数も量も減り、色もかなり濃いので・・
ももちゃんは、おしっこの状態に変化はないですか?いつもと同じなら
季節の変化も関係しているかもしれないので、もうしばらくは
様子を見て大丈夫かと・・。色々あるけれど、お互い頑張りましょうね♪

10月9日
子宮蓄膿症の原因や症状についてはいくらでも情報があるのに
気になる「増殖後の子宮粘膜はどうなるか」については書いてない・・
そんな中、それが正しいかどうか私にはわからないのですが
なるほど・・と納得できるものをネットの検索で見つけました
それを勝手に引用していいかどうかもわからないので、自分なりに
そういうことか・・と理解できたことを残したいと思います

本来の犬の生理的な身体の仕組みからは、年に1~2度の発情期で
そのたびに受胎して出産するのが普通で、人間の子宮が毎月の生理で
子宮粘膜の増殖とはがれ落ちることを繰り返すことでリセットされるのに
対して、犬は出産によって子宮を普段の状態にリセットするというもの。
妊娠のために増殖し厚くなった子宮で子供を育て、出産の時にそれらを
全部外に出して、新しい妊娠環境に備えるためまた普通の状態に戻って
次の発情期を待つことになるというわけですね・・これなら納得できる
犬の発情期は、人間よりもずっと妊娠の確率は高いので、年に数回しか
ないのでしょう・・自然界の動物たちは、発情期のたびに子供を産み
そのことによる身体への負担も含め、寿命が決まっていくわけだから・・
そう考えると、人間と共に暮らし、出産に関してもコントロールされている
ペットとしての動物も、身体の仕組みは、妊娠しないということを前提に
していないので、使われなかった子宮粘膜はどうするのか?ということ
まで本来考える必要はなく、リセット機能もないわけで、発情期のたびに
増殖した子宮粘膜は・・やっぱりどうなるのかまでは・・わからなかった(笑)
妊娠の準備ができた子宮を、そのまま放置するのは犬の身体の摂理に
反することで、本来の目的を果たせないままの状態にはリスクがあり
それによる細菌感染の危険性が、子宮蓄膿症へと続くのだということは
間違いないのでしょうが・・現実には、自然のままに毎年出産させる・・
なんてことはとても無理なわけで・・出産を経験しない犬が増えた結果
子宮蓄膿症も多くなり、この病気は、他の内臓にも重大なダメージを与え
発見が遅れたり、免疫力の低下などで進行が早ければ、命にもかかわる
とても怖い感染症だということも、知識のなかった私にもよくわかりました
出産を考えない場合、早く避妊手術をした方がいいと言われているのは
1度でも発情期による子宮粘膜の増殖が起これば、子宮蓄膿症を発症する
危険性や確率はゼロではないと・・そういうことでしょうね

もしも今、モモが健康な子犬だったら・・そして私がこのことを知っていたら
間違いなく避妊手術を受けるだろう・・これが私が今回学んだ結果です
でも、現実に考えなくてはいけないのはもっと複雑・・すでに避妊手術を
しないままモモは6歳になり、ホルモン異常のクッシングであること・・
あらゆるホルモンがすでにバランスを崩している今のモモの身体にとって
もし避妊手術を受けたら、それがクッシングにどんな影響を与えるのか
やってみなければわからないことを、前もって想像し、悩むわけですね

避妊手術のリスクについても、できるだけ知識を持っていることが必要で
学ばなくては・・と思う気持ちはあるのですが・・すでに揺れている(笑)
このまま出血が長引いたとしても、もし止まったら?今後についての
先生や私の判断はどういう方向になるのだろう?いっそこのまま止まらず
緊急避難的に「仕方なく」手術になる方が、悩まずに済むのだろうか?
自分が決断するという責任からは解放されるのか?ラクなのか?
そんなふうに「逃げ」の形に進むことを、かすかに期待する気持ちが生まれ
ちょっと自信をなくしてしまいましたね・・何がベストなのか・・難しい・・

どうでもいいこと・・
以前は、どちらだったか忘れたけれど・・
横になる時はいつも同じ方を下にしていたのですが
DSCF6015.jpg

今はゴロン・・ゴロン・・と寝返り自由自在(笑)
なんて元気ないい子なんでしょう♪・・と
こんなことまで大喜びの、私の嬉しい瞬間(笑)
DSCF6018.jpg

連続しての長い長い記事にお付き合い下さった皆さま
お疲れさまでした・・そしてありがとうございました





* Category : 闘病の記録2009.後期
* Comment : (12) * Trackback : (0) * |

本当いい子ももちゃん♪ * by トトコ
嬉しい動きをママに見せてくれる姿は、大丈夫よ♪と、miyuさんや、皆を励ましてくれてるみたい。話せ無いけど、何かを♪・可愛く優しいモモチャン。首のふくらみも無くなり、安心したいですね。


miyuさんの勉強と不安克服の過程には、頭さがります。
途中で、私も不安でブログ見れない弱虫ですが、と、太郎も嘔吐が又やら考え事や、自分の方も色々な薬や、ホルモン薬や滅茶苦茶な生活と、私の性格もですが、難しいですね。
台風の気圧変動等も、敏感なるかもですね。今後の色々を考え中のmiyuさんも、身体に気をつけてね。
♪♪♪モモチャン出血が早く止まり、動きやすくなる様に、そして、いつも祈ってますね。 ♪♪♪

参考になりました * by 専業主婦
モモちゃんのことがあるとは言え 読む私にも解るような
書き方 必死に色々検索なさった上での具体的な文章と
お察しいたします 偉いなぁ~と感心しました
医師の判断も参考になりますが 結論を出すのは飼い主さんの
ような気がします どちらにしても 迷い悔やむことは
ついてまわるかもしれません...ね...

トトコさんへ * by miyu
こんにちは。トトコさん大丈夫ですか?
太郎ちゃんは嘔吐が続いているの?結局・・原因は不明なままなのかな?
あなたもこの数日はつらかったのでは?低気圧は身体にひびくから
あの大きな台風ではねえ・・元気な人でも体調を崩すほどですものね
私はトラブルが起こっている時ほどアドレナリンが大量に出る体質らしく
気になることと戦っている間は、寝なくても疲れ知らずのハイテンションで
覚せい剤ってきっとこんな感じなのでは?・・と思うほどだから・・
夜が長くなって、身体を休めたりゆっくり寝るにはいい季節になったから
あまり悩まず、無理をしないように身体をいたわって下さいね
何かあれば・・メールでお知らせ下さいね、頑張ろうね♪


専業主婦さんへ * by miyu
ブログに記録として残すことで、自分がしっかり理解できたり学んだり
年齢的に物覚えが悪くなっているハンディを補えるような気がして(笑)
すごく助かっています。そして、それを読んでくれる人がいることも
自分が頑張ろうと思う大きな励みになっていますから、ありがとう♪
病気と闘うのは、常に自分の迷いと後悔との闘いでもあるわけで・・
愛情や心があればこその苦しみだから、それでいいのだと思いたいですね

* by yuna
モモちゃんのために詳しい情報を集め、色々と勉強なさっていることを読ませていただきました。私もまた大変勉強になりました。そしてmiyuさんのモモちゃんに対する心からの愛しい気持ちがこちらにも伝わってきました。

私がとても励みになっている事があります。それは以前miyuさんが書かれていた最後は私達飼い主の感(と言うようなニュアンスが書かれていたと記憶しております)です。

ポチがクッシングと分かって体調がすぐれない時はとても不安で毎日おろおろして泣く事しか出来なかったのですが、飼い主である私だけが一番体調や気持ちを分かって上げられるということ、この子にとって一番良い治療、すべての判断を選択して上げれるのは自分だと言う事にmiyuさんが気が付かせてくれました。今は毎日尻尾を振って私に挨拶してくれる事に感謝できるようになりました。毎日、毎日を大切にできるようになりました。本当にありがとうございます

さらに愛犬ポチののためにmiyuさんから励ましていただきどんなに心丈夫になったことか。感謝してもしきれません。そして最初からブログを読ませていただいて多くの知識をいただきました。

モモちゃんの笑顔をみているとこの子は幸せだと言う事がすぐに分かります。ママが一番大好きでママにちゃんと意思を伝えることが出来るのですね。今は踏ん張りどころでしょうが長引いているモモちゃんの生理が終わりましたら終了お祝いしましょうね。

* by youzi
避妊手術って、するかどうか悩みますよね。
ももは年を取ってから、病気にならないようにって
手術をしたものの、クッシングになりましたからね。
もし、手術をしていなかったらって思ったりもしますが、
ももの場合はストレスから、クッシングになったのかなって
感じがします。
モモちゃんが穏やかなお顔をしていると、本当に嬉しく
なりますね。
うちもちょっとした事で大喜びして、クッシングになって
しまいましたが、そのおかげで、ももと接する事が増えて
以前よりも嬉しいって思える事が増えているような気がします。

yunaさんへ * by miyu
不思議なもので、ここを始めたばかりの頃にはなかった感覚があるのです
病状や出来事を、いつか自分が振り返るために記録として残していけば
見えないどこかで、誰かの参考になる日も来るかもしれない・・
そんなふうに考えていたのに、いつの間にか、会ったこともない
顔も知らないお仲間たちが頭に浮かぶような、自分が話しかけているような・・
説明が難しいのですが(笑)「実は、こうなんだけどね・・」という感じ(笑)
そこには距離も時間もなく、自分と同じような気持ちで愛犬を思う人たちが
泣いたり笑ったりしながらわが子を抱きしめている姿が、何と言うか・・
イクラがどんぶりご飯からこぼれるみたいに・・たくさん見えるのです
変なたとえだけど、頭はまだ大丈夫です(笑)
同じ気持ちを共有できるから、励ます言葉は自分にも向いてるわけで・・
言葉をかけながら、皆さんに感謝したいのは私も同じ(笑)
何だか支離滅裂ですが・・要するに、お互いさまですよ・・と
一緒に頑張ることで心は強くなれるから・・これからも頑張りましょうね♪




youziさんへ * by miyu
愛犬を思う本能的な愛情から、どうしてだろう?あれが?これが?と
考えてしまうのは仕方ない感情なのでしょうね・・クッシングに限らず
元気な頃を過ごして、その後病気を発症すると、特に「なぜ?」と
気になってしまう場合もあるかもしれないし・・病気の子は確かに不憫で
どうして?と思うことも多いけれど、いつもいつも、胸をえぐられるくらい
ただ愛しくてかわいくて(笑)共に過ごせる日々は宝物ですから
そんな運命を与えてもらったことも、やっぱり幸せですよね・・
クッシングだったから、こんなに幸せだった・・モモにはそんな生涯を
おくらせてやりたいと願っています(笑)

今後は?と、かおりさんへ * by トトコ
miyuさん 今後の選択を毎日、考えてみえる中、太郎や私の心配まで有り難うね。今朝は、私が嘔吐ですが、PCつけたままで・・
前のを読み返してたら
・・・かおりさんのコメントに私の名前が・・
この場を借り、かおりさんの不調は大丈夫ですか?と、
病気と闘いながらのチミちゃんの嬉しい誕生日おめでとう♪♪♪言うのが遅くなり、ごめんなさいね。
15歳とは、手厚い看護と頑張りゆえですね。見習いたいです。太郎は初めが病気ばかりで、今年は嘔吐や湿疹や夫の無理やり散歩や車や犬嫌い等の不安症悪化ストレス?・・不調な私は、ささいな事で、大げさに考えがちや病院の悩みを助けもらい、感謝です。
頭もボケてるのか、しっかり読めてなく、今、かおりさんに気づき良かった!ですが、遅れて本当にごめんさい。
愛犬の為に、身体を1番にと、miyuさんからも言われながら、知らぬ内に無理し、入院の手前など・・・ダメ飼い主と言ってはダメなので、頑張りますが、身体に気をつけましょうね♪
かおりさんに届きますように・・モモチャン、チミちゃん、皆さんのワンちゃんの無事を祈ります。


お久しぶりです~ * by ひめっち
miyuさん&モモちゃん、お元気そうで何よりです♪
クッシング発覚初期の頃に何度かメールでお話させていただいた、
ひめの飼い主です。たま~にしかお邪魔せずにすみません。
今年11歳になったひめも、元気にしてますよ~♪
後ろ足は良くも悪くもならなくて平行線ですが、あとは「ホントに病気なのか?」と
疑ってしまいたくなるほどです^^
でも毎日お薬飲んでてアジソンにならないんだから、やっぱクッシングなんだな~と改めて撃沈><
きっとmiyuさんも同じこと考えたことあるんじゃないかな~って思います(笑)

モモちゃんの初ヒート、長引いてるんですね><
少しでも参考になればと、ひめのヒートについて書きますね。

ひめはクッシング発症したと思われる時期から薬が効き始めるまでの約2年間、ヒートがありませんでした。なので、私としてはモモちゃんにヒートがきたのはとっても嬉しかったです♪
お薬が効いて安定してきたんだな~って^^

ひめの久々のヒートは出血が40日も続いてmiyuさん同様、私も不安な日々を過ごしたのでお気持ちわかります~(><)泣きながらシャンプーする気持ちも、痛いほどに・・・。
久々のヒートがきてからは、7,8ケ月おきにキチンとくるようになりましたが、
相変わらず出血は毎回約30日は続いてしまってる現状です。
そしてそのうち2回は偽妊娠で、ヒート後に母乳が出てしまってました。

ひめの主治医の見解は
『クッシングでホルモンバランスが乱れているので出血が長引いたり偽妊娠を起こしたりしている。
でも病気のこともあるし命に関わる症状にならない限り手術は極力避け、様子を見ていくしかない。
性ホルモンの過剰でこういった症状が起こっているので子宮蓄膿症などにもかかりやすいし、
細かい観察が必要』とのことでした。

今までのヒートは、特に薬など何の治療も無くどうにか乗り越えてる感じです。
ヒート中~ヒート後2ケ月ほどは、雑菌が入らないように下半身をマメに拭いたり洗ったりして、
なるべく清潔にするように気をつけてます。

主治医や飼い主によって見解は様々だと思うけれど、私は数値などに拘らず、
ひめが楽しく過ごせることだけを考えています。犬のヒートは一生続くらしいので、
ヒートの度に肝を冷やすはめになって怖いけど、何とかこのまま手術するような事態にならずに
過ごせればな~と祈る思いです(><)

モモちゃんは、ひめと同時期に同じくクッシングが判明し、ひめの後ろ足と同じく、詳細原因不明で
お手々をつけて歩けないということで、勝手に親近感が沸いてます。
miyuさん&モモちゃん、遠くからいつも応援してるので一緒に頑張りましょうね♪

10月14日
出血が始まって丸1ヶ月になり、そして間違いなくまだ続く・・と思った
連休最後の12日、モモのカットをしました。おっぱいも腫れているし
こういう時には、余計なストレスになりそうなことはなるべく避けて
静かに過ごすのがベストだとは思いながら・・汚れや感染が怖いので
出血でどうしても汚れてしまう下腹部やお尻まわりの毛を短くして
清潔に保てるようにしなければ・・という、やや飼い主側の都合が
大きいとも言えるのですが・・決行(笑)

まだ何が起こるのか知らないモモ
のんきな笑顔が不憫で・・やっぱりやめようか・・と迷った瞬間(笑)
DSCF6065.jpg

私の「バリカン」という言葉に反応しました
この子って・・なんて賢いのだろう・・と親バカ(笑)
DSCF6066.jpg

身を縮めて固まっちゃった・・(笑)
かわいそうだけど・・心を鬼にしてスタート
いつものようにシャンプー直後ではないからでしょうか
バリカンの刃に、すぐに毛が詰まってしまい苦労しました
パンツを履いたままで上半身、脱がせて下半身・・
1度お尻をシャワーして、乾かしてパンツ、そして顔・・
私も部屋の中も大変なことになってしまいました(笑)
小麦粉をまいたみたいで・・特に私はすごかった
卵とパン粉をつける前の粉まみれのコロッケ状態に・・
意地でも「とんかつ」と言わないところが女のプライド(笑)
なので、さすがに写真を撮る余裕はありませんでしたねえ・・
DSCF6067.jpg

やっと終わった(笑)耳がない?そんなのどうでもいいね
解放されたモモの目の輝きが・・(笑)
DSCF6068.jpg

大丈夫、耳の毛も短くしましたが、ちゃんとあります
DSCF6069.jpg

バリカンだけで耳の毛を短くカットするのは難しい・・
左右を同じにすることは、少なくとも私には不可能(笑)
DSCF6072.jpg

下腹部からお尻まわりまで、きれいさっぱりツルツルにしたので
パンツとナプキンで、きっと不快感マックスだったと思われるモモも
これで安心して、出血2ヶ月目のスタートを切れるはず(笑)
もう少しの我慢だと信じて・・ママと一緒に頑張ろうね♪
DSCF6070.jpg



* Category : 闘病の記録2009.後期
* Comment : (18) * Trackback : (0) * |

miyuさんお疲れさまでした * by 専業主婦
パンツはかせてナプキン当ててるとジメッとしちゃいそうで...
女性ならではの思いやりよね?モモちゃんの不満顔もまた
かわいく見えちゃいます(モモちゃんごめんm(__)m)
心配は尽きないけれど さっぱりさせた…ということで良しと
しましょうか?


専業主婦さんへ * by miyu
女性ならでは・・かなり古くなった女性なのですけどね(笑)
ちょっとかわいそうでしたが、モモにはアカラスの恐怖もひそんでいるので
免疫が落ちている時にはそちらの心配も大きく・・チェックしやすくして
そっちの万が一にも備えようと・・やっぱり心配性(笑)
モモはわかりませんが、私の気分はすっきりさっぱりしました♪

管理人のみ閲覧できます * by -

* by sofia
miyuさ~ん♪お疲れ様でしたぁ~
モモちゃんもがんばったねぇ~
とっても可愛く仕上がってますよ~ん(V^-°)イエイ!
バリカーーン!で反応~。゚(゚ノ∀`゚)゚。アヒャヒャ
目の前で直に見させてもらってようです~(笑)
ほんと一緒の時間に掃除機グィーーーン!ってフル活動だったかも~(o^^o)ふふっ♪
後もう少しの我慢☆ママと頑張ってねぇ~モモちゃん♡"

○○さんへ * by miyu
○ちゃんが亡くなった後のあなたのコメントで「肺血腫」という言葉があった時、それまで私は肺水腫ではないかと思っていましたが、もしかして、血栓が原因の肺血栓塞栓症だったのではないか・・と疑いました。あえてそのことには触れないようにしてしまいましたが、やはりその可能性が大きかったのですね・・。クッシングとの関係は、私も気にしている、コルチゾールの影響で普通以上にそれができやすいのではないかということです。私がモモの飲水量を気にする理由の1つでもあり、突然死につながる重大なものでもあると思います。2年くらい前は、このような病気に関する記事も、自分に言い聞かせるようにたくさん書いていましたが、読む方をいたずらに脅かしてしまうのではないかという思いもあり、最近は怖くて書けなくなったのも事実です。たくさんのお仲間が旅立つようになってからは特にです・・私の知る限り、肺などの呼吸障害が死因になる場合は多く、そうではないかと思っても、飼い主さんが気がつかない、あるいは知りたくないという場合もあるからです。生きるための情報を残すことが、ブログを書く最大の目的だとするならば、あえて、今後起こりうる可能性のある問題だとしても避けるべきではないか・・と思ったり・・悩みは尽きません。現実には、その可能性に気がつかない獣医も多いようですし、血栓に注意ということすら知らない、なんてことも・・決して獣医が悪い、無知、ということでもなく、もしかしたら、今のモモの主治医も・・と思います。そして、クッシングである以上、防ぎようがないことでもあるのかな・・とも思うから・・。だけど、ちょうどあの頃、今思えば偶然かもしれないけれど、たくさんここでお話しましたよね・・もっと何か役に立つアドバイスが私にできていたら・・そう思うと残念でなりません・・何もしてあげられなくてごめんなさいね。頑張ったあなたや○ちゃんの分まで、自分にできることを常に考えながらこれからも頑張って続けて行きたいと思います、ありがとうね

sofiaさんへ * by miyu
本当に・・きっと同じ頃に掃除機をかけていたでしょう(笑)
耳の毛はバリカンだけでは難しいです・・いつも1番苦労するので
カット用のハサミくらい買えばいいのに・・と自分でも思いますが
それでも左右同じにはできないだろうと・・(笑)
モモだけでも大変な私には、3ワンのカットなんて想像できません
sofiaさんは忙しそうなのに・・よく頑張りますね、すごいですよ(笑)

管理人のみ閲覧できます * by -

○○さんへ * by miyu
気を悪くなんかしませんよ、大丈夫(笑)
でもね・・これについては、私も以前から色々考えていることで・・わかったとしても、どうすることもできない場合が多いかな・・と。飛行機から降りたばかりの人がエコノミー症候群で突然死したニュースがありましたが、血栓ができると、それがどこに飛ぶかで運命は大きく変わるということでしょうかね。コルチゾールの影響でコレステロールが増えやすくなったりするなど、危険因子が多いクッシングには尚更怖いことなのだけど、じゃあどうすれば?となると難しい・・。そうそう、少し前、我が家の近くに、クッシングの犬の肺血栓塞栓症の治療に成功したというレポートを発表した病院があると知り、話を聞きに行こうかと思ったのですよ(笑)偶然だけど、モモが最初の病院から転院する時、今の病院の次にリストに入れていた所だったのです。今後について色々悩むところもあり、結局やめてそれっきりになりましたが・・。なので、自分自身もずっと気になり続けていることで○ちゃんが・・と思うと、やっぱり、自分に何かできることはなかったか?という思いが残るのですね・・何だか偉そうな言い方ですが・・。これも仕方ないのだけれど、ブログやネットでのつながりの限界も感じますね・・
気になること、疑問に思うことをそのまま残してしまうと悔いになるから、つらいでしょうが納得できるまで向き合うことは大切です。私も応援していますよ♪

管理人のみ閲覧できます * by -

* by youzi
カット、お疲れ様でした。
モモちゃん、可愛くなりましたね。
笑顔がとても素敵です。
まだ、ヒートは続いているようですが、元気そうなモモちゃんを
見て、ホッとしました。
モモちゃん、もう少しだからね。ママと一緒に頑張ってね。

10月20日
腫れた原因もわからないまま、今回腫れが引いた原因もわからず
私の中では納得のできない未消化な部分は多いのですが
それでも今後また腫れてきた場合に備えて、約10ヶ月間の経過を
記録に残しておきたいと思います

2009年1月 徐々に大きくなる首の腫れが気になり始めた頃
リンパ腫の可能性におびえ、精神的には1番つらかったかも・・
検査の結果、中身は唾液がほとんどということでひと安心
原因は不明ですが、この段階では唾液腺の異常という結論に
DSCF3852.jpg

2月 腫れの中身を最初に抜いた直後(10cc)
どうかこのままで・・と願いましたが(笑)ダメでした・・
この後、前回と同じくらいに腫れが目立ってきたので
3月にもう1度、中の液体を抜きました(8cc)
DSCF3929.jpg

2009年4月 結局また腫れが目立つようになりました
最初に中身を抜いた時とほぼ同じ大きさまで・・
中身を抜かず、しばらくこのままで様子を見ることになりました
DSCF4673.jpg

5月 この頃が1番大きくなったかも・・
圧迫感はないか?モモは苦しくないのか?
やっぱり抜いたほうがいいのでは?
そんなことばかり考えていたように思います
DSCF4823.jpg

7月 大きくなったように感じたり、引いてきた?と思ったり
相変わらず気にはなりましたが、垂れ下がるくらいになっても
案外大丈夫なのですよ・・と病院で言われた言葉にすがり(笑)
何とかなるだろうと自分に言い聞かせていましたね・・
DSCF5246.jpg

8月 気のせいではなく明らかに小さくなったと感じた頃
この後、9月の中旬から、6歳3ヶ月で初めての発情出血が始まる
DSCF5652.jpg

10月はじめ 出血が3週間を過ぎた頃
触ってもほとんどわからないくらいになる
DSCF6045.jpg

10月18日 たるんだ皮の中に、液体や腫れている気配もありません
DSCF6087.jpg

あごを引いた状態でもまったくわからなくなりました
今も続いている出血や、甲状腺その他のホルモン状態との関係
クッシング症候群、甲状腺機能低下症であることや、そのための
治療で投与している薬との関係など、疑えばキリはないのですが
わからないものはしょうがない(笑)とりあえず腫れが引いて良かった
今はそのことだけを喜んでいます・・
DSCF6090.jpg




* Category : 闘病の記録2009.後期
* Comment : (8) * Trackback : (0) * |

貴重な記録 * by 専業主婦
もどかしさは無くならないけど 取り越し苦労しても・・・ね?

* by youzi
病気になってしまうと、ちょっとした事でも気になってしまいますよね。
ももも、首に赤いポッチがあるのを発見して、検査をしたところ、
悪性の可能性があると言う事で、手術をして切除しました。
病理検査では良性と言う結果が出たので、今はホッとしていますが
手術もしない方がいいと言う意見もあったんですよね。
モモちゃん、今は首の腫れが引いて、よかったですね。
このまま、再度腫れが出ない事を祈っています。


専業主婦さんへ * by miyu
また腫れるかも・・とビクビクしているのが本音の小心者ですが(笑)
今は「良かった」と喜ぶだけにしておきたいと思います・・ありがとう♪

youziさんへ * by miyu
心配の種を残したまま・・というのは精神的に自分が苦しくなる(笑)
私もきっと同じ道を選ぶだろうな・・そう思いました
結果が良性で本当に良かったですね♪モモの首も、唾液腺の異常なら
手術して取るという選択肢もあったのですが・・その反面リスクが高く
必死で情報を集めたら・・逆に怖くて考えられなくなってしまいました(笑)
小さなことも大きな問題も、飼い主の判断をせまられる場合は多く
それも闘病生活の大変さかもしれませんね・・でも頑張りましょうね♪

管理人のみ閲覧できます * by -

○○さんへ * by miyu
気を使わせてしまったかな?ごめんなさいね・・私は大丈夫(笑)
感情のままに記事を書いて、1日たって落ち着いてから、更新するかどうか
考えることができたから(笑)いつも優しい良い飼い主ではいられないという
現実や本音も、正直な自分の姿だから仕方ないと開き直った・・
さすがに恥ずかしいからコメント欄は閉じてしまいましたが・・(笑)
あなたは今は大丈夫?無理してないかな・・と気になっていましたが
そこまで落ち込んでしまったのね・・特別な存在だったものね・・
いつか○ちゃんを迎えに行く日まで、もっとたくさんの幸せな時間と
思い出を作らなきゃ・・○ちゃんにきっと怒られてしまうものね(笑)
生きていると色々なことがあるけれど、ひとつ乗り越えるたびに強くなり
立ち直るたびに何かが身について大きくなれるような気がします
私は親兄弟を全部なくした後、最強のおばちゃんに変ったような気がする(笑)
頑張ってきたあなたには、これからたくさんの幸せがきっと訪れるから・・
大丈夫、大丈夫・・私のことまで心配しなくてもいいのよ(笑) ありがとうね

管理人のみ閲覧できます * by -

○○さんへ * by miyu
初めまして、似たような経験を聞かせていただき参考になりました
ありがとうございます。原因の詳しい検査や、何度も中身を抜くことを
できるならしたくないと思っていたので、今回、なぜかわからないまま
すっかり腫れが引いてしまったことも、自分に都合よく受け止めています
再発せずに1年だとうかがって、すごく嬉しくなりました(笑)
お互いに持病との闘いもありますが、16歳の大先輩を見習わないと・・
どうか頑張って下さいね♪ ありがとうございました

10月22日
モモがクッシングになってから、それまでの飼い主としての自分を
深く反省しながら、色々なことを誓った・・。病気になった当時は特に
きっと一緒にいられる時間は短いだろうから、モモのストレスを減らし
最後まで優しいママでいよう、決して感情的に怒るのはやめよう・・
そう強く思っていた。クッシング生活が3年を過ぎ、このままずっと
元気でいられるのでは?と希望を持つようになっても気持ちは同じはず
なのに・・私が切れた。モモがびっくりして腰を抜かしひっくり返るほど
大声で怒鳴りつけてしまった・・言い訳がましいけれど、これこそが
更年期のホルモン不安定なんだろうと実感する出来事だった・・
怒鳴りつけた原因は書きたくないけれど、普段なら何でもないような
ほんのささいなこと・・その片付けは後にして、とにかく自分の感情を
何とか落ち着かせようと、モモを着替えさせただけでキッチンへ・・
今買ってきたばかりの食品を片付けていると・・袋から出したニンニクに
カビが生えていた・・落ち着くどころか、再び頭に血がのぼる・・
この季節、私にとっては春に続くアレルギー真っ盛りなので、外出は
大きなストレスになる。息苦しい完全防備姿で買い物から帰ってきて
ホッとしたばかり・・ニンニクのカビくらいで再度出かけるなんて無理
気を取り直したらモモを抱っこしてやろうと思った気持ちまで失せた・・
モモは私に怒鳴られて、きっとどうしたらいいのかわからないのだろう
ほふく前進のように、ほんの少しずつ芋虫みたいに近寄って来る・・
ニンニクのカビなんかモモにはまったく関係ないのに、すでにイライラが
ピークに達してる私にはどれもこれも一緒、再び大声でモモを怒鳴る・・
一目散でベッドに逃げ帰り、身を縮めた姿のまま固まってしまった
その哀れな姿を見て、その場に座り込んでしまった私・・情けない・・
それでも節約生活の「もったいない」がしっかり身についているのだろう
不安定なホルモンと、モモを怒鳴りつけた後悔と、店への怒りと
よりによってカビの生えたニンニクを選んでしまった自分への怒りと
色々なものが複雑に交差して混乱した頭で、泣きながら包丁を出し・・
いくつかのカビの生えた部分を切り取り、ニンニクの皮をむき始めた
1つ・・2つ・・モモはもう来ない・・キッチンの床に座り込んでいるから
その姿は見えず、まったく気配もない・・自分の鼻水をすする音だけが
静かな家の中に響いていた。全部で5個分、両手にいっぱいくらいの
皮をむいたニンニクができた頃、涙も怒りも鼻水もホルモンも落ち着き
モモの様子を見に行った。固まったまま、おびえた目で私を見上げ
口も半分開いている。なのに小さく尻尾を振って、抱っこしてもらうのを
待っているのがわかる・・私の頭の中は「後悔」しか残っていなかった
これはこれで迷惑だろうと思うほど、モモが苦しくてジタバタするくらい
ニンニクの匂いが染み付いた手で、モモをぎゅ~っと抱きしめた・・
混乱した頭では、ゴム手袋をすることすら、すっかり忘れていたのだ
私だけを頼りに生きているこの小さな命を、これからはクッシングだけ
ではなく、私の更年期からも守らなければならない・・そう誓いながら
モモを膝の上にのせたまま、無心でひたすらニンニクをおろし続けた
数ヶ月分はあるだろうという量のニンニクシャーベット出来上がり。

DSCF6142.jpg

DSCF6143.jpg

DSCF6144.jpg


「更年期(鬼)ババ」のヒステリー物語を最後まで読んで下さった方
どうもありがとう・・でもごめんなさいね(笑)こんな話を書いておきながら
どうかと思うけれど・・たまには爆発することもストレス解消になります
ただし、重たい後悔を引きずらないよう怒鳴りつける相手は選びましょう
夫だったら良かったのに・・私の場合・・(笑)


最後に、私の犠牲になったモモを・・これは先日のシャンプー後
ギザギザに素人カットされた耳の毛も、シャンプーして乾かすと
ちゃんとそれなりにまとまって・・ありがたい・・
DSCF6082.jpg

まだ出血が続いているモモのシャンプーは
もちろん私も大変だけど、きっとモモだって同じだろう・・
嫌がることもなく、私には何をされても従順で・・不憫
この子を怒鳴るなんて・・私はやっぱり鬼ママだ・・
DSCF6084.jpg





* Category : 闘病の記録2009.後期
Comment : (-) * Trackback : (-) |
10月25日
更年期ババのヒステリーによる、モモへの被害をご心配いただき
どうもありがとうございました・・モモも私も元気です(笑)
不謹慎ですが、私に怒鳴られた精神的なショックで、もしかして
モモの出血も止まってくれるかな?という淡い期待もあったのですが
そういう問題ではないですよね・・まだ出血は続いています
今日で43日目、こうやって数えているのが良くないのかもしれないけど
気がつくと何度も指を折っている私です(笑)10月中には何とか・・と
祈っていたのですが、せまってくる期限にまた自分が不安定になると
いけないので、目標を2ヶ月に修正して、それを過ぎたら再度病院へ・・
11月12日までは数えない、そう決めました(笑)

モモは相変わらずとても元気です
この2週間の飲水量は35から98、平均で1日73グラム
100グラム以上の水を飲むことはなく、夜までひと口も飲まない日は
人間用のスキムミルクをぬるま湯に溶かして与えてしまいました
ヤギミルクは、ほとんど飲まずに、開封して日が過ぎたので廃棄
それでもやっぱり買っておいたほうがいいかな・・と現在検討中
闘病生活がスタートした頃、当時は肝臓も悪いと思っていたので
シジミの煮出し汁を与えていたことがあるのですが、モモはそれを
とても喜んでいたので、水分補給用に、また作ってみようかと
考えているのですが・・今のこの状態で体調がいいのに、余計な
ことをするべきではない・・そういう自分の心の声も聞こえてきて
迷っています。今までクッシングや免疫向上、皮膚などにいいと
思われるものも色々試してきましたが、元々のモモの身体が
代謝に問題のある体質かもしれないとのことで、良いと思われる
物質や成分も、それをうまく吸収できず、かといって排出もできず
蓄積させてしまう・・かつて悩みだった目の角膜ジストロフィーも
それが原因だった可能性もあるので、今は慎重になっています
あれもやめ、これもやめて・・最低限のフード以外に何も与えない
ようになってから、モモの体調が見違えるほど良くなったことで
自分の今までの一生懸命が、もちろん何とかしてやりたいという
愛情からだったとしても、モモの身体には「余計なお節介」でしか
なかったのではと反省も・・やっぱりシジミはやめておこうか・・(笑)

体調の悪い時には、手足を縮めギュッと固まって寝ることが
多いモモなのですが、最近は・・
DSCF6103.jpg

こんな格好で眠っていることも・・仰向けで足が浮いています(笑)
自分のベッド以外で寝るのもめずらしいことなのですが・・
こっそりカメラを向けたら・・
DSCF6108.jpg

気がついて起きてしまいました(笑)
自分が眠っていたこともわからないのか・・
「寝てなんかいませんよ」という知らん顔でしたね
DSCF6109.jpg




* Category : 闘病の記録2009.後期
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

管理人のみ閲覧できます * by -

○○さんへ * by miyu
初めまして、ここを見つけて下さりありがとうございます
低用量デキサメタゾン抑制試験を受けられるのですね、エコーの結果から、副腎性のクッシングである可能性が大きいので、それを確かめることが目的なのかもしれませんね・・ごめんなさい、これはあくまでも私の推測ですが・・。モモもそうでしたが、一般的に知られている症状からではなく、免疫力の低下によって次々に起こった感染症から、獣医さんはクッシングでは・・と疑ったということでしょうか?原因がわかってよかったですね、と言いたいところですが、年齢のことや今後どうするか・・など、迷いや悩みは尽きないと思いますので、大変だろうとお察しします。モモは下垂体か副腎かはっきりしないまま投薬治療を始めたので、その記録では参考になることも少ないでしょうから、あまりお役に立つ情報はないかと・・ごめんなさいね。以前、副腎腫瘍を摘出したワンちゃんの飼い主さんからいただいたメールを元に書いた記事がありますので、何か参考になればと思います
http://momomum.blog78.fc2.com/blog-entry-473.html
副腎性の場合については、今までに2~3人の方からお話を伺ったくらいしか私にも経験がないので、記憶がはっきりしませんが、ブログのサイドバー(右)の検索フォームに「副腎腫瘍」と入力して検索すると、他にもいくつか関連するものが出てくるかもしれません。記事の数も多くなり、以前は病気に関係ないこともここに書いていたので、知りたいことや必要な情報を探すのも大変だと思いますが、少しでも何か参考になることがあれば・・と。私でお役に立てそうなことがあれば何でもどうぞ♪メールでのご相談をご希望であれば、あらためてメールしますのでお申し出下さいね。大丈夫ですよ!頑張りましょうね♪

* by youzi
モモちゃん、写真では元気そうで安心しました。
食べなくなったりすると、心配になりますよね。
クッシングの薬を飲み始める前はお代りをするほど
食べていたので、今は本当に食べる量が減ってしまい
どうしたらいいのかなって思う事がよくあります。
それでも、おやつのジャーキー系は良く食べるので
ドライフードにのせては、ごまかして食べさせています。
ももも、肝臓があまりよくないようなので、しじみが効果
あるのかもしれませんね。
病気になると、気持ちよく寝ている姿を見てると、ホッとしますね。
今日は雨が降っているので、ももは朝からずっとベットで
寝ているんですよ。

youziさんへ * by miyu
出血は続いていますが、それ以外はかわりなく元気にしています
今日は台風のような雨風で、低気圧のせいか・・モモも寝てばかりです(笑)
クッシングだと食欲の判断が難しいですね・・異常な食欲も症状の1つですが
かといって食欲が落ちるのも心配・・。モモは食欲が落ちることはなく
体重計とにらめっこの毎日ですが、それでも、たまに食べない時は不安になり
私も缶詰やレトルトまで加えてしまいますね。ALPの数値が下がらなかった時
原因はクッシングだとわかってからも、最初の病院で肝臓のせいといわれ
薬や処方食を与えていたことが頭に浮かび、やっぱり肝臓?と思ってしまい
せめてシジミ・・と(笑)効果は・・残念ながら私にはわかりませんでしたが
モモのような代謝異常がなければ、肝臓には効果的かもしれませんね

10月29日
出血が続いても、2ヶ月までは気にしないと決めた数日後
46日目(やっぱり数えてた)モモの出血が止まったみたいで・・
前日、急に少なくなったように感じ、色も薄くなった?・・と
嬉しいと言うより、期待に胸がドキドキしてしまいました
念のため、丸1日そのままパンツとナプキンで様子を見て
翌日お風呂でシャンプーしましたが、大丈夫みたい(笑)
とりあえず止まった!モモは元気、様子も変わりなし

ご心配いただいた皆さま、ありがとうございました
今後のことはおいといて・・とにかく止まった、今はこれで十分

ささやかなお祝い
いつものふやかしたフードに馬肉のスープ煮をトッピング
DSCF6199.jpg

モモはびっくりの大喜びでした・・
長い間のパンツ生活で、2つ赤い湿疹ができてしまったので
ゲンタシン軟膏を塗って・・舐めないようにまだパンツ(笑)
DSCF6200.jpg

いつもと違うご飯に、喜びのあまりなのか・・
久しぶりに左の前足が浮いたまま(笑)
DSCF6205.jpg

汁気の多いご飯だったのでいつもより念入りに顔を拭く
DSCF6206.jpg

あんまりしつこくやっていたから・・
DSCF6207.jpg

顔が・・
DSCF6208.jpg

この後もまたしつこくやってたので・・
顔が見えなくなりました(笑)
DSCF6209.jpg

クシを取りに行って戻ったら・・眠そう
顔の毛をとかすのは断念、美味しい余韻を楽しみながら・・
モモはこのまま爆睡(笑)  本当にありがとうございました
DSCF6210.jpg





* Category : 闘病の記録2009.後期
* Comment : (12) * Trackback : (0) * |

管理人のみ閲覧できます * by -

○○さんへ * by miyu
初めまして。
以前から読んでいただいていたとのこと、ありがとうございます
お返事はメールでさせていただきますね、少しだけお待ち下さいね♪

良かった * by yuna
良かったですね。ますます元気になっていくモモちゃんに励まされます。モモちゃんの初ヒ-ト終了に乾杯v-275

少しの変化 * by 専業主婦
そうよね。。。無意識でも数えてしまいますよね?
快調に落ち着くといいですね!(^^)!
モモちゃんの美味しい余韻の寝顔はmiyuさんにとって
ホッとする姿でしょv-238

ほっとしました * by けい
モモちゃんも、ほっと一安心といったお顔ですね~
私もほっとしました。

* by youzi
モモちゃん、ヒートが終わったんですね。
馬肉の入ったごはんは本当に嬉しかったようですね。
モモちゃん、しっかり立ったままでご飯を食べていますね。
ももはずぼら食いをしたり、立って食べたりですが、
後ろ足が辛そうな感じなので、もものずぼら食いができるように
なるといいですね。
お顔を何度も拭いているモモちゃん、とっても可愛いですね。

yunaさんへ * by miyu
出血が止まり、やっぱりヒートだったのか・・とホッとしました
このまま変わりなくしばらく過ぎれば・・今はそれだけを願います
もう少したったら、焼酎で乾杯したいと思ってます(笑)ありがとう

専業主婦さんへ * by miyu
モモの出血は止まったけれど、私のホルモンは相変わらず不安定で・・(笑)
モモの寝顔に涙、涙・・の大騒ぎでしたね・・でも嬉しかったです
まだまだ頑張りたいと思っています、ありがとう

けいさんへ * by miyu
ご無沙汰ばかりでごめんなさいね、やっと落ち着きました・・
こんなことがこれからも続くのですよね、頑張らないと・・ありがとう

youziさんへ * by miyu
やっぱりわかりますか?前足に体重をかけないようにと
後足を突っ張って、プルプルしながらやっと立っているので不憫です
寝たままで食べられるように練習はしているのですが、難しい(笑)
まだいくつも試練は訪れるでしょうが、頑張るしかないですものね
とりあえず1つ山を越えて・・今は幸せです(笑) ありがとう

10月30日
これは昨日私の携帯に届いた振り込め詐欺メールです
現在の私は、メールと通話以外に携帯を使わないので
だまされる可能性はありませんが、皆さまもご注意を・・
すぐに迷惑メールセンター等にも転送、通報しましたが
前回の詐欺メールも、検索ワードで見つけて来られた方が
結構多かったので、今回も注意喚起のため掲載しておきます
だけど、まだこんな手口が横行しているのかとあきれますね




(株)パーソナル

担当の尾田
と申します。

今回《有料サイト》様で発生しています料金の件でご連絡差し上げました。

弊社調査会社になりましてお客様のお使いの携帯端末に対し【身辺調査】の依頼を承りました。
誠に遺憾ではございますが、明日までにご連絡なき場合は

法的書類を準備作成の上、即刻法的手続の開始の手続きに入らせて頂きます。

※メールでのお問い合わせは一切受け付けておりません。
未払い金のお支払いの手続き退会処理の手続きをご希望の方は、
(株)パーソナル
03-3837-6774
担当 尾田
までお願いいたします。
営業時間 [平日]
午前10:00~午後19:00
(日・祝日を除く)



11月5日追記
また別の詐欺メールが届いたので追加します



スウェット(株)
03-3498-1438
顧客担当の大原と申します
早速ですが、本題に入らせて頂きます。
現在お客様がご使用中の携帯電話端末より、認証ネットワーク事業者センターを介し以前にお客様がご登録されました
『着メロ』
『ニュース』
『天気予報』
『ゲーム』などの
『有料情報サイト』
『特典付きメルマガ』
『懸賞付きサイト』
等における無料期間内等で退会手続きが完了されていない為、ご登録料金及びご利用料金が発生しており現状で料金未払いとなった状態のまま長期間の放置が続いております。
当社はサイト運営会社より依頼を受けまして、
料金滞納者の個人調査、悪質滞納者の身辺調査などを主に行っております。本通知メール到着より翌営業日(営業時間内)までにご連絡を頂けない場合には、ご利用規約に伴い。①個人調査の開始(悪質な場合は身辺調査の開始)②各信用情報機関に対して個人信用情報の登録、③法的書類を準備作成の上、即刻法的手続(強制執行対象者等)の開始、
以上の手続きに入らせて頂きますので予めご了承下さい。
※退会手続の再開、お支払いのご相談等をご希望のお客様は、顧客担当の大原までお問い合わせ下さい。尚、本通知は最終通告となります。
営業時間、月曜~金曜
午前10時~午後7時迄土曜午前10時~午後6時迄、日曜日=休日






* Category : 闘病の記録2009.後期
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

TVの特集で放映してました * by 専業主婦
そうです この手のメールが多数の人々に送られ 相談を受けた
警察の専門係官が逆電して警告すると 詐欺グループは
メールしてこなくなるというものでした。心当たりなくても
一瞬戸惑うのでは?と思いました。。。

専業主婦さんへ * by miyu
忘れた頃にこういうメールが届きます。実際に有料サイトを利用する人なら
これだけ世間で問題になっていても、あれ?っと思って電話してしまうかも・・
転送したり通報するのも、携帯操作が面倒で苦手な私にはひと苦労で
それが余計に腹立つのです(笑)今回は怒りも込めてあちこちに届けましたよ
こんな詐欺が世の中から早く消えるといいですね・・

* by youzi
私も一度、携帯電話に悪質メールが来た事があります。
受けた方は本当に不愉快な思いをしますよね。

youziさんへ * by miyu
ブログに載せたことで、想像以上の数の方に同じ物が届いていると知り
そのことにびっくりした私です・・本当に許せない犯罪ですね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。