12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
5月20日
今日中に記事をアップしたかったのに、遅くなってしまいました(笑)
モモは今日、7歳の誕生日を無事に迎えることができました
こんな記念日には、いつもあれこれと熱く語る私ですが(笑)
不思議なくらい、心の中には何もない・・「ありがとう」だけです(笑)

この喜びに言葉はいらない・・と、そういうことでしょうか
だけど久しぶりの更新なので、前日からの様子を記念に残します

前日の19日、今年初めてモモを病院に連れて行きました
いつもはお薬をもらうだけなので、モモは留守番なのですが
フィラリアの予防薬だけは、検査で陰性の確認をしてから頂くので
ちょうど7歳になることだし・・と、仕方なくでしたが(笑)
体重3.6キロ、皮膚の状態良し。相変わらず院内では興奮状態だけど
久しぶりにモモを診た先生「落ち着いてますねえ・・(病状が)」と
さらっと診察おしまい・・。そこで、今後のことや検査について
私の方から色々と相談やお願いをしました。その後、フィラリアの
予防薬、ミルベマイシン8ヶ月分をいただいて帰りました。

モモは狂犬病や混合ワクチンを受けていないので、病院で飼い主さんや
他のワンちゃんにかまっていただくのは嬉しいのですが・・その反面
免疫力の低い身体です・・何に感染するかわからない・・実は不安です
なので気休めかもしれませんが・・シャンプーしました(笑)

日付が替わる前後・・お風呂上りでクタクタのモモ
DSCF8440.jpg

20日になった・・モモ誕生日おめでとう
DSCF8451.jpg

早く寝たいようです
DSCF8452.jpg

なのに無理やり抱っこで記念写真を・・と
ママにぎゅ~っとされたり
DSCF8461.jpg

パソコンに向かうママに置いてきぼりにされたり・・
DSCF8478.jpg

もう夜中なのに・・眠いのに・・待っています
DSCF8479.jpg

この後、あきらめてベッドに入って寝てました
DSCF8481.jpg

20日のお昼ご飯を待っているモモ
DSCF8496.jpg

おろすとクルクルまわって危ないのでソファの上に隔離
DSCF8491.jpg

待ちきれなくて舌がシワシワになっていきます(笑)
DSCF8492.jpg

外から聞こえてくる5時のチャイムが
モモの2回目のご飯の合図です
DSCF8493.jpg

特別なメニューは何もなく、ケーキもありませんが
いつものフードにトッピング付きの誕生日ご飯でした
DSCF8497.jpg

7歳の誕生日を迎えられたお祝いに
モモへのプレゼントを考えています・・特別のね(笑)
いつになるかわかりませんが、それは次の更新で・・
今日から7歳、本当にありがとうございました
DSCF8494.jpg





スポンサーサイト
* Category : 闘病の記録2010.中期
* Comment : (24) * Trackback : (0) * |

* by けい
モモちゃん、お誕生日おめでとう♪
また素敵な一年になりますように・・・

お誕生日おめでとう♪♪ * by リキ
無事に7歳♪

病気知らずの元気なワンコのママなら、このなんとも言えない気持ちはわからないでしょうね。
一日、一日、本当に何でもないような一日が幸せなんですよね。

抵抗力の低い身体・・その気持ちわかります!!

私も何度、思ったことか・・
まーちゃんは予防接種を受けていたけど、それでも、近所の放し飼いの柴犬(予防接種はしていない雰囲気)と野良猫がわざわざ家の庭に来て、おしっこやうんちをして行くのが許せなくって、夫にお願いして庭に網を張ってもらった程です(笑)

モモちゃん、誕生日おめでとう♪♪
モモちゃんが元気だと私も嬉しいです(^-^)♪

♪♪♪ * by トトコ
言葉はいらない喜び・・ただ、ありがとうの気持ち、しみじみです・・・・
私も、そんな中で、モモチャン7歳おめでとう、嬉しい、ありがとう、です♪  
今日なってスグから綺麗・綺麗(メールの頃、大忙しだったのね)と、モモチャンにとって、より楽しく?多忙な1日だったのですね。
♪♪ももちゃん♪今後もmiyuさんと家族さん達と、長~く穏やかに楽しく過ごしてね♪♪

そして、さらっとでも、病状が安定してる・・なんて嬉しいですね。この先の検査などを相談された、との事。安定が続く事を信じますね(^^♪ (覚悟もされてる賢明なmiyuさんに、気安い失礼な言葉だったらゴメンね)
私も、今後、何があるか分からないので色々な事を、自分から上手く言える様に、勉強しないと・・ですね。
そして、色々あっても愛犬には感謝ですね、という思いが強くなります。(夫が無理に連れていく、散歩嫌いが直ってくれると助かるけど)。頑張ります・・

* by sofia
モモちゃん♪7歳のお誕生日ヽ(〃'▽'〃)ノ☆゜'・:*おめでとう~♪
miyuさんご家族の方、おめでとうございます~\(o⌒∇⌒o)/ 
たくさんの記念写真からもモモちゃんご家族の喜びが伝わって来ます(*^m^*) むふっ
そして笑顔いっぱいのモモちゃん、
ほんと元気元気でこの日を迎えられて感無量です
また来年も再来年もずっと5.20を元気に迎えてくれるモモちゃんだと確信してます
この7歳の一年もいっぱいママやみんなを癒してあげないとd(*^ω^*)ネッ!モモちゃん
いっぱい使命があるからね、病気ごときに負けてられないものね(o^^o)
ほんとにほんとにおめでとう~!感激です~♪

こちらにも書かせてね * by 専業主婦
わっ^^色んな表情のモモちゃんがいっぱい
モモちゃん色付きの文字7才おめでとう
うちは17日にヨーキー♂が8才になりましたが
2匹ともにケーキはなく いつもの...でも身体に合う
B社のドライフードを与えました これに変えてから2匹とも
検査結果が良くなったので続けています
人の感染予防は手洗い・うがいから ワンコはシャンプー
安心感が違いますよね^^

けいさんへ * by miyu
遠い先は考えず、今できることだけをゆっくり頑張る・・それだけですね
一緒に頑張りましょうね・・ありがとうございました

リキさんへ * by miyu
お久しぶりです、元気でいますか?ありがとうございます
モモが元気に誕生日を迎えるたび、共に頑張ったお仲間のことを思い出し
その一年を色々な思いで振り返ります・・重くて長い一年だとわかります
先に逝ったみんなの分まで、今も生きていることを奇跡だと感謝して
またゆっくり頑張ります・・今は本当にゆっくりなんだけどね・・(笑)

トトコさんへ * by miyu
今の私は、病気に対しても積極的に闘う姿勢ではないのですが
久しぶりにモモと一緒に病院にいき、色々なことを考えました
ダメもとで先生にもたくさんの無理を言い、お願いもしました
待っている間に、先生の機嫌やプライドを損ねないよう、わがままな飼い主と
思われないよう、自分の願いを上手に伝えられるよう・・メモを書き
小心者には胃の痛くなるような時間(笑)帰宅して力が抜けました
厚かましい私でもこんなですから、トトコさんの不安なお気持ちわかります
フィラリア予防、今年も投薬になるよう祈ってます、頑張れ(笑)

sofiaさんへ * by miyu
最近は病気のことも忘れ「普通のへタレ犬」扱いで過ごしていたので(笑)
7歳になれたこと、だけどやっぱり病院にも行く必要があること・・
あらためて色々考える機会になって良かったです
みんなに気を使っていただき申し訳ないけど・・ありがとうございました

専業主婦さんへ * by miyu
コメントの返事を書いたら・・「鮮魚主婦さんへ」ってなってて
間違えた(笑)びっくりしてあわてて削除したんだけれど
突然頭に「とっぴー」が浮かび、鮮魚つながりでしばらく一人で大笑い(笑)

身体に合うフードが見つかると安心ですよね、良かったね・・
専業主婦さんのお宅も、5月はお祝いが重なってめでたい月なのですね
ヨーキーちゃんも8歳おめでとう♪

5月27日
めでたく7歳の誕生日を迎えたモモへの、私からのプレゼントは・・
1年5ヶ月ぶりになる、ACTH刺激検査、甲状腺ホルモン(T4)
血液生化学検査・・3つの検査フルコースでした(笑)
どこがプレゼントなんだ!と、モモには突っ込まれそうですが
緊急でもない場合、金額の大きい検査は悩みの種の大出費で・・(笑)
実は・・何人もの方に何度もご質問いただいていたのですが
検査表の更新がないことについて・・ご指摘のとおりなのですが
更新がない・・のではなく、正確には「検査を受けていない」
色々な理由でタイミングを逸したせいもありますが、私自身が
闘病生活についての考え方を大きく変えたのが1番の原因でしょう
数字で管理することに、あまりこだわらなくなったかな・・
もう1つ、食事の時間を3回に減らしてから随分になりますが
朝食を9時頃に食べさせるようになったため、投薬もその時間です
クッシングのACTH検査は、デソパン投与後4~6時間に受けるのが
最適だと言われているため、今のモモの生活リズムでは、午前中に
検査を受けることができませんし、病院の外来診察時間は午前中と
午後は5時からで、それ以外は手術や往診の時間になってしまうのです
病状が落ち着き、モモの様子も安定している状態で、自分にとって
ちょうど都合の良い時間に特別に検査してほしいとはとても言えず
午前中に検査を受けるため、モモの食事や投薬時間をずらすのも
気が進まないし・・と悩み、それっきりまた時が過ぎていく・・
モモの先生は、私の希望をできるだけ受け入れようと考えてくれるので
とりあえず申し出てみればいいのでしょうが、自分が引っかかる・・
根が生真面目なので(笑)決まりや規則に反することをお願いすることに
後ろめたい気持ちがぬぐえず、わがままを言う自分が嫌だな・・と

ブログを始めてから・・と言うより、モモがクッシングになってから
それまで、言いたいことも言わず、獣医にとって都合の良い飼い主だった
自分が、厚かましいほどに大きく変ったと思っていますが、こんな時だけ
「自分勝手でわがままな飼い主だ」とは思われたくないなんて・・
それこそ厚かましいおばちゃん飼い主だね(笑)

結局、モモの生活リズムとストレス回避を最優先に考え、厚かましいのも
承知の上で「午後2時に検査をしてほしい」と、先生にお願いしました
前日や当日にならないと予定がわからないこと、前もって日を決めるのが
難しいことなど、先生からもきちんと説明されたのですが・・それでも
手術のスケジュールや往診など、先生の予定を当日の朝に電話で確認し
時間の空く日に当たるまで、何週間でも待ちますから・・ということで(笑)
希望通りに検査していただけることになりました。そして・・何週間も
待つことなく・・数日後の午後2時に、3つの検査をしていただきました

実は、少し前から投薬量を1日1回7.5ミリ(8分の1錠)に減らしています
なぜ?と聞かれてもきっとうまく答えられないけれど・・勘というか・・
なので、それが正しいかどうかの検証も兼ねての検査でもあるわけで・・
薬の蓄積や副作用など、闘病生活が長くなるとつい油断しそうなのですが
モモの様子や変化を注意深く見守り、病状が安定しつつ身体にも負担のない
投薬量を探るべく、これからも努力していこうと思っています
ということで・・とりあえず結果が出るのを待ちたいと思います





* Category : 闘病の記録2010.中期
* Comment : (3) * Trackback : (0) * |

そうでしたか * by トトコ
気になっていたのに!pc開けられなくて、あ~です。
次ブログのコメ欄が閉じられてたので、こちらに書きごめんね。
あ~私がPC開けれなくなった日が、検査の日だったのですね。
先に、今月のモモチャンは、と、こちらを見たら!
miyuさんが又、徹夜で情報や勉強の日々だったなんて・・・
私なんかに、どれだけ事態が大変なのか不明なのに、書いて、苛立たせたらゴメンね。
モモチャンの写真も無いので、更に不安でドキドキ、私がパニックなって、どうするんだ・・です(手が震え、いったん消えてしまった慌て私です。

対応策を、とにかく祈りますね。



管理人のみ閲覧できます * by -

トトコさんへ * by miyu
こんにちは。メールのお返事ができなくて申し訳ありません
イライラしたりしないから大丈夫ですよ(笑)
アレルギーのつらさは実感しているのでわかります、大変でしたね
コメント欄を閉じているのは自分に余裕がないからで、それほど忙しいとか
時間がないわけではないのですが・・モモも元気ですし大丈夫ですよ
早く湿疹が治るといいですね・・お大事になさって下さい

5月29日
血液生化学検査の結果は当日にいただき、すべてが正常値内だったので
ACTH検査の結果もきっと問題ないはず・・と油断していました
投薬量を、それまでの1日2回10ミリ(6分の1錠)×2=20ミリから
1日1回7.5ミリ(8分の1錠)と、1日分としては約3分の1に減らしていたことで
私が心配していたのは「この量でコルチゾールの抑制が十分されているか」
投薬量が少ない分、今までよりも多少検査結果の数値が上がったとしても
すぐに投薬量を再度増やすことはしたくない・・というもの
ところが検査結果は正反対、数値が低すぎる・・過去最低でした
試薬の注射前が0.7、1時間後が0.6・・・コルチゾールを出すようにと
注射で刺激したにもかかわらず、注射前よりも低くなってしまったわけで
結果だけなら、真逆の病気アジソン(副腎機能低下症)を疑う数値です
予想外のことに混乱したのか、先生と電話で話しながら支離滅裂なことを
あれこれ言ってしまったかも・・よく覚えていないのもそのせいか?
「クッシングが治ったのでは?」「しばらく薬をやめて再検査したい」など・・
先生には「更に減らして再検査を」とアドバイスいただきましたが
思った以上に自分が混乱してしまったみたいで、どっしりと構えた様子で
こんな時にあれこれ色々なことを言わない先生でよかった・・感謝です

私は、たくさんのクッシングさんから色々なお話を聞く機会に恵まれたので
情報収集としては非常にありがたい反面、もしかしてモモにも起こる?と
お仲間に起こった出来事に、モモをあてはめてしまったりもするわけで・・
副作用で亡くなった、投薬でアジソンになった、突然死した・・など
驚くような話もあれば、ショッキングな現実に打ちのめされることもあり
検査結果の数値の増減に対しても神経質になり、検査が余計に怖くなる
何も知らない方が、元気で前向きに頑張れるってことも、やっぱりあるかも
というわけで・・久しぶりに徹夜の検索や情報集めが始まりました(笑)
モモが安定しているからと、私がしばらく情報収集をサボっている間にも
クッシングに関する症例や投薬、検査、治療などの新しい情報は増えていて
それらをどう考えるか・・自分の愛犬の治療に生かすことができるか・・
獣医だけでなく、飼い主にも勉強が必要だとあらためて実感しました
そこでお断りを・・このブログも4年目ですから、過去記事の情報も古いです
クッシングについても、今とは常識や考え方が変っている場合もあるので
それらをご理解いただいた上で、何かの参考になれば・・と思います

血液生化学検査や甲状腺ホルモン検査の結果、モモの様子なども考えて
投薬量は更に半分の約3.75ミリにして、しばらく経過を見てから再検査する
ことにしました。先生とは「5ミリで様子を」という話になったのですが
やっぱり怖いので、念のため、まずは現在の半分(16分の1錠)に・・


検査結果表を更新をしました
カテゴリー検査結果表




今回はコメント欄を閉めさせていただきますね、申し訳ありません
* Category : 闘病の記録2010.中期
Comment : (-) * Trackback : (-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。