123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
6月11日
少し日が過ぎれば、気を使ってコメントいただくこともないかと
誕生日を過ぎて記事を更新しましたが、やっぱり気を使わせてしまい・・
たくさんのコメントやメールをありがとうございました
皆さんのお気持ちは十分にわかっているので(笑)気を使わないでね
私はすっかりご無沙汰しており、みんなの様子も全然わからないので
モモがまだ頑張っていることを読んでもらえるだけで十分です(笑)

で・・早く誕生日記事を隠して忘れてもらわなきゃ・・と思い(6月はじめ)
そのままになっていた写真を見つけて、とりあえず急いで書いた記事です
ところが・・その後、モモが驚異的な回復を見せ、復活してきました
結果、記事を更新するタイミングをすっかり失い・・(笑)
ということで、記念にこのまま更新させていただきます
この一週間、モモは寝返りできます、身体を起こしてトイレもできます

※6月はじめの話・・※

すっかり忘れていた写真を見つけた、多分3月4日?
震災の一週間前に偶然撮っていた、モモの歩けた最後の写真
正確には、自力で移動できた最後の姿かな(笑)
DSCF0371.jpg


DSCF0372.jpg


DSCF0373.jpg


DSCF0374_20110531014259.jpg


ここまで這ってくることもあった
DSCF0375.jpg

5年前の4月、突然、普通に4足歩行ができなくなったことをきっかけに
クッシングとの闘いがスタートしたモモ
前足は床につけなくなったけど、筋肉モリモリの後ろ足を使って
2足歩行で移動したり、スクワットやバランスで身体を支えていた
前足をスキーのストックみたいに使いながら、普通に歩けないけれど
高速で走ることはできるようにもなった
その大事な後ろ足がダメになって、再び歩けなくなってしまった去年
今度は、不自由な前足を使って、ほふく前進ができるまで回復した
動物の本能はすごい。野生の中で、自力で動けなくなるということは
そのまま死を待つことになるのだとわかっているのだろうね・・
だけど・・今は横向きに寝たままの姿から身動きすらできないのだ
でも、寝たきりじゃ先は長くないか・・と弱気になったのは私の方で
今のモモは、自分なりに努力をしている、あきらめていないのがすごい
オムツになった時にも、慣れるまではとても大変そうだったのに
やっと数ヶ月かけて、トイレのコツをつかんだように見えた
前足で身体を支え、お尻を浮かしておしっこやうんちをしていたから
身体を起こせない今は、力がうまく入れられずにとても苦労している
それでも時間をかけて一生懸命だ・・すごいね



今のモモは、断続的に四肢が震えている状態ですが元気です
例えると・・40代後半以降の人しかわからないと思いますが
「おとっつぁん、おかゆができたわよ」
「いつもすまねえなあ・・」のハナ肇さんみたいな感じです
もっと動けるようになるかも?・・と、私も期待しています、大丈夫♪





スポンサーサイト
* Category : 闘病の記録2011.中期
* Comment : (8) * Trackback : (0) * |

* by naco★
ご無沙汰しています。クッシング仲間のあーちゃんのnacoです。

モモちゃん、8歳、おめでとう(^^)いい子いい子♪
本能って、すごい。というか、未知数ですね!!
私の欲ですが、あーちゃんの年齢をおもいっきり超えて、
老後のモモちゃんもみてみたい。

前回、お邪魔した時から、時間も随分たちました。
ちょっと、近況報告です。
シニア犬達に、毎日の通院にお金の工面(笑)
末っ子も難しい名前のしこりの手術だったり。
あーちゃん兄貴のイチは、腎不全末期といわれてから、
今日もミラクルの連続で。
出来ないことも増え、寝たきりの覚悟が出来た頃に
痴呆の症状出て、現在は、よたよたしながら、ぐるぐる徘徊。
でも、幸せで。。。
これでよかったのか?と、旦那とは、お決まりの口論になったけど、
今は、夫婦ともに納得して、通院続行してます。
結局、腎臓なので、点滴しか、道がないのですが。。。
あーちゃんが早かっただけに、老後の面倒がみれることが嬉しいです(笑)
数値も、常識の範囲を超えてますし、延命してると言われることもありますが、
ものすごい生命力で、先生達もギネスものだと目を丸くしてます。

モモちゃん、きっと、家族の愛情に精一杯こたえているんでしょうね♪
まだまだできることあるわよ!!って。
ね、モモちゃん(^^)v

nacoさんへ * by miyu
こんにちは
本当に本当に・・本当にお久しぶりです(笑)
お元気そうで何よりだけど、忙しそうで大変ですね
お金も体力も、愛情さえあれば・・なんてきれいごとじゃすまない
悲しいくらいに切実な現実だと、私も実感していますが・・
本当によく頑張っていますね・・nacoさん宅のワンズは幸せです
闘病生活や介護生活には、これがベスト、なんて答えはないから
飼い主さんが「こうしよう」「こうしたい」って思ったことが
愛犬にとっては一番の選択なわけで・・それがベスト
お互いそう信じて頑張りましょうね♪

管理人のみ閲覧できます * by -

Mさんへ * by miyu
初めまして、ここを見つけて下さりありがとうございます
と言いながら、お返事が遅くなり・・ごめんなさい
クッシングとの診断を受け、ショックだったろうとお察しします
だけど・・「発症から1年半で死んでしまう」というのは・・ちょっと・・
その獣医が、何を根拠にそう診断を下したのかはわかりませんが
できることは色々あるし、余命は誰にもわからないと私は思います
少しお時間をいただきますが、あらためてメールさせていただきますね

管理人のみ閲覧できます * by -

Bさんへ * by miyu
初めまして、ここを見つけて下さりありがとうございます
クッシングらしい症状が出ていなければ治療はしない・・というのは
モモが投薬を始めた5年前も普通・・というか選択肢の一つでした
投薬や治療によるリスクも考えると、どうするかを決めるのは
飼い主さんにとっては非常に難しい選択になるかもしれませんね
神経症状や発作とクッシングとの因果関係も・・難しいところです
年齢的なことも考えると尚更でしょうね・・
もちろん構いませんよ、お役に立てるかはわかりませんがメールしますね

管理人のみ閲覧できます * by -

b-dさんへ * by miyu
こんにちは
意思の疎通がとれない時の気持ちは複雑ですよね
何もかもお手上げ・・みたいな、情けないような悲しいような・・
へタレの私は、どうやってラクに逝かせるか・・と
見ている自分がつらいからって、勝手な妄想ばかり思い浮かべて
自分の本性が丸出しになる真夜中の発作・・です
今気がつきました、モモは歩けないから徘徊もできないし
その姿を見ることのない私は恵まれているのかも・・と
悲しい姿を見守るのは、とても悲しくてつらいでしょうが
うちの子は幸せなはず、お互いそう信じて頑張りましょうね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。