12345678910111213141516171819202122232425262728
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
トリミングから帰宅すると、さっきまでの興奮が嘘のように
モモはぐったりしてしまいました。具合が悪いというよりも
ほっとして疲れが出たというような様子だったのでひと安心
それでも食事は食べず水も飲まない、ベッドの上に寝たまま
私たちの動きを目で追う。トイレもフラフラと2本足で中腰のまま
やっぱりどう考えても様子がおかしいのです
家族も、モモの姿に異常を感じていたようですが
言葉には出さず、おかしい、何で?といった重苦しい雰囲気です
とにかく病院をさがそう、少し遅すぎたかもしれないけど
後悔しても、時間を戻す事もやり直すこともできないんですから
頭に浮かんだ5~6件、ネットでもいくつか調べてみました
評判を聞いたことがある所、誰かが名前を言ってたような・・
いくつかリストアップして全部行ってみようか・・
あれこれ悩んで夜が明けたような感じでした

今思うこと
ここまでの経過では、書いている自分でさえ
「これのどこがクッシング闘病記なの?」と思いました
今ならわかるのに、もっと早くなんとかできたのに・・そんな後悔ばかり
ピンク色でミニブタのようだったのは脱毛の始まりだったのかも・・
後でわかったのですが、手術時の剃毛やカット後に発毛しないことで
脱毛がわかることもあるそうです。あの頃、ミニブタのようなモモを見ても
それが脱毛だと夢にも思っていませんでした。手術後に剃られた部分に
まったく毛がはえないのに、それでも気がつかなかったのです
私の場合、モモの歩行異常にばかり気をとられていたこともあり
見逃してしまった病気のサインはたくさんあるかもしれません
血液検査の数値もそのひとつでした




* Category : クッシングとわかるまでの記録
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。