123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
4月19日
「気になること」の記事を書いて丸1日もたたないうちに、突然病院に
駆け込むことになるとは想像もしませんでした。
いつものように、朝モモの毛をとかしていると、例のかさぶた部分に
赤い小さなぽつんとしたものを発見、よく見ると、背中のかさぶたの1番はじめの
きっかけになった場所です。注意しておこうと思いながら、ちょっと不安に・・。
午後になり、なんだかモモの様子がいつもと違う、どこが、とは言えないけど
何かがおかしいのです。4時過ぎ、急にトイレに出たり入ったりを始めました。
見ると、5cmくらいのおしっこだけ。シートを替えるとまた5cm・・。
「膀胱炎?」そう思いながら全身をチェック。リンパ腺がいつもより大きい、
耳の中や舌、肉球がいつもより熱いような気もします。背中の赤いぽつんも
今朝より大きくなって、まわりも熱を持っているような・・。
「ニキビダニも再発した?!」もう様子を見ている場合ではありません。
夫もそろそろ帰る時間だし、病院にいくことにしました。ところが、今日に限って
帰ってこない、連絡もつかないのです。去年の12月に夫の車を処分してしまい
今は私の車を使って通勤しているので、帰るまで病院に行く足がありません。
タクシーを呼ぼうと電話すると、あいにく出払っていて2~30分かかるとのこと。
別の会社に電話すると、今度は誰も出ません。診察時間が終わってしまう、
あせった私は、自転車で行くことにしました。ところがモモを入れるキャリーが
見当たりません、何年も使っていないので捨てちゃったのかも・・
こうなったら前カゴにモモを入れて行こう、と思った時、息子が帰宅しました。
あわてる私をなだめながら、自転車は危険なので、お隣に車を借りれば?と。
ご迷惑かも・・なんていってる場合じゃないし・・お願いしてみました。
よほど私があせっていたのでしょう、運転は危ないからと、なんと病院まで
送って下さったのです。はあ~、ここまでの話の長いこと・・(笑)
あわてている私に対して、先生はいつものようにおだやかでのんびり、
「大丈夫」の言葉に力が抜けました・・。膀胱炎かもしれないけど、
抗生物質を飲んで2~3日様子を見て、治まらなければ尿検査をしましょうと。
背中のぽつんも、ブチっとつぶして検査したところ、ダニはいませんでした。
ただの湿疹が化膿したようです。抗生剤はこちらにも効くでしょう、とのこと。
リンパ腺の腫れもこれらの感染症によるものらしいです。夕方から、モモは
ずっと家でも「ハアハア」していて、そのため、私の不安はどんどん大きくなり
あせってしまったのですが、家に帰って、私がほっとした途端にモモも
いつもの状態にもどりました。薬を飲んで間もなく、寝てしまいました。
そして・・・4時間たってもトイレに行きません、あれは何だったのでしょう。
もしかして、私の一人相撲、またやっちゃったかもしれません・・(笑)
あれほど、私があせったらモモは・・と心がけていたつもりなのに・・
このまま何事もなく治まったら、また反省しなくてはならないようです。
今回の収穫、お隣さんに恵まれると、こんな時には本当にありがたいということ
ブレスのお父さんとお母さんに助けてもらって、モモはしあわせです。
持つべきものはいい隣人ですね♪  本当にありがとうございました。

* Category : 闘病の記録2007.前期
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

* by ひろ吉
ほんと読んでる私があわあわしましたあ~!!!
今miyuさんが書いて頂いた御返事を読んで飛んできましたよおー!!なんだったんだろお・・・・膀胱炎だったら帰ってからも何回も行きそうですよね・・・・
でもリンパがいつもより大きかったんですよね・・・あっ気にしてたから、余計にそう思えたのかにゃ??
でもなんだか私も力がぬけましたあ~☆☆
いいですねえー優しいお隣さんがいたらモモちゃんも安心っ♪♪
心配ですけどモモちゃんがネンネしてるので私もネンネできそうっデス!!miyuさんっのパンがいつか食べれるコトを祈って(催促してないですよおお~♪)私も寝まあーっす^0^!!

ひろ吉さんへ * by miyu
ほんとに私ときたら・・恥ずかしいのですけど、おかしいと思ったら
落ち着いて、よく状態を見て、あわてないでまず考える!
飼い主があせってしまうと、ストレスに弱い子はもっとおかしくなるよ、
ということを教訓にしていただけたら幸いです・・
あわてさせてしまってごめんなさいね、12時の夜食を食べ終わるまで
モモは1度もトイレに行きませんでした・・膀胱炎じゃないかも・・

お騒がせのお詫びに、パンでよかったら届けたいくらい(笑)
とりあえず、真っ先にお隣にお届けしたいと思います・・

* by セントママ
私でも、きっと膀胱炎を疑ってアワアワしたと思います(笑)
昨日、投薬初日、うつらうつらしているセントの白目を見て、このまま死ぬんじゃないかと一瞬真っ青に。でも「クッキー食べる?」でスクッと起きました(^_^;)
モモちゃん、たいしたことがなくて良かったですね!

セントの左下顎の腫れは、最初、リンパ腺が腫れていると思われていましたが、どうやら唾液腺がモロクなっており、漏れた唾液が溜まっているようです。
溜まった唾液を抜いても、すぐに唾液が溜まり始め、左下顎がだんだん大きく腫れて、1週間もすればはちきれんばかりにパンパンに膨らんでしまいます。

クッシングの治療効果を見ながら唾液腺の治療を考慮するということで、今のところ貯まったら抜くいう対症療法のみです。

モモちゃん、こんな厄介なことにならないよう、心からお祈りしております。

セントママさんへ * by miyu
最近、落ち着いているように見えていたことが、今思うと、私にはかえって
不安だったのかもしれません。それにしても、あてにならない私の直感が
モモのストレスを余計に大きくしたようです(笑)
かなり前からリンパ腺の腫れが気になっていたので、セントちゃんの
唾液腺の記事は、こういうこともあるのかと、読んだ時にちょっとだけ
ほっとしたり、なるほどと思ったり、とても参考になっていたんですよ♪
クッシングにともなって出てくる様々な症状に対しては、なかなか
積極的な治療ができないことも多く、なんとかできないのかなあ、と
飼い主にとっては歯がゆいことも・・。だからこそコルチのコントロールが
重要にもなってくるのでしょうけど、見てるとかわいそうで・・
それがつらいですよね・・。元気出して頑張ろうね!!

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。