12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
4月29日
飲水量、27日146、28日186。
昨日、先生から、25日に受けた甲状腺ホルモン(T4)の検査結果の連絡があり
「1.2」で甲状腺機能低下症かどうかを判断するには微妙な数値だそうです。
昨年、クッシングの治療開始前に検査した時の数値「0.8」よりは高いけれど
その後、トリロスタンによるコルチゾールの抑制をしているにもかかわらず、
クッシングの影響で抑えられている甲状腺ホルモンは、あまり増えておらず
改善されているとはいえない、ということでしょう。正常な状態に、少しでも
近づけるためにも、先生は、このまま1日1回の投薬は続けたほうがいいと思う、
とおっしゃいました。私もそうしたいと思いました。ホルモン剤の長期投与に
なるということで、やはり気になって調べてみましたが、クッシング治療と同様
意見は様々です、でも、モモのように弱齢の場合だと、甲状腺ホルモンの低下
した状態が、今後も長期間に渡って続くことになり、将来、糖尿病の併発や、
コレステロール、中性脂肪の増加による高脂血症、そのために起こる
心拍の異常につながるなど、リスクも高いようで、ホルモン剤を投与する
心配よりも、不足することの不安の方がはるかに大きいと感じました。
クッシングだけでも、合併症による糖尿病の発症が心配されているからです。
モモは生まれてから1度も発情期がありません、モモのクッシングが生まれつき
ではないかと、私が考える根拠のひとつですが、甲状腺ホルモンの慢性的な
不足から起こる症状とも考えられることから、ホルモンの補充はやはり必要と
判断しました。お薬について先生に聞いてみると、アメリカから輸入している
日本では売られていない製品だそうです。トリロスタンほど高価ではないので
たとえ生涯続けることになっても大丈夫でしょう。ホルモン補充の効果が
少しでも出て、モモの身体にいい影響を与えてくれることを祈っています。
トリロスタンは朝、甲状腺のお薬は昼、と別々に与えることにしました。

* Category : 闘病の記録2007.前期
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

* by ひろ吉
こんばんわ^-^☆miyuさん♪
そなんですね・・・低下したままだといろんな病気が影響して出てきちゃうんですね。人間でも糖尿病や高脂血症などで心臓に影響しますもんね・・・ホルモンが不足して発情も無い・・・
はあ~なんとか平均を保って欲しいです・・・
薬を試す時、どうかうまく行って欲しい・・・のとダメだったらとかいっぱい考えちゃいますよね・・・
でもmiyuさんの愛情いっぱいの気持ちモモちゃんが一番わかってるし、がんばりましょおネ!!!
偉そうにすみませんっ私なんかいっつもおろおろしてばかりなクセにい・・・・・
モモちゃん歩行がうまくいかないのにゴハンのおねだり?とか言ちゃって・・・ほんといつもすみません・・・
でもっ!!モモちゃん&miyuさんを応援してますっ☆☆
たーぼも絶対応援してマス^0^!!(ぶーも♪)(ぶーパパも♪♪)
いろいろ大変なのに引越しのお言葉までありがとでした☆☆
来て頂かなくても私は日課なのおで大丈夫☆デス!!
(うれしいですケド!!!)



ひろ吉さんへ * by miyu
こんにちは~、
記事にはちょっと大げさに書いちゃったけど、飲まないよりは
飲んでおいたほうが安心かな、っていうくらいのことでして・・(笑)
これを飲んで太りにくくなるなら、私も飲みたいくらいです(笑)
先生が詳しく薬のことを教えてくれなかったのは、もしかしたら
私の心の中が読めたのかもしれませんね・・
モモの歩行のこと、かえって気を使わせちゃってごめんね。
全然気にしてないので大丈夫なんですよ、そのうち2本足で走るように
なるかもしれないって思うほど、いつも普通に立ってますから(笑)
    どうもありがとう♪

* by きょん☆きょん
miyuさん ▼o・_・o▼コンニチワン♪

結果は微妙な数値・・・
今のモモちゃんのことや、今後のことを考えると
「飲まないよりは飲んだほうが良い」という事なんでしょうね。

ホルモンの不足は色んな病気に繋がるから
恐いですよね(>_<)

まだ若いモモちゃん、本当に頑張ってますね!!!

きょん☆きょんさんへ * by miyu
こんにちは、
自分から言い出さなかったら、甲状腺のことは何となくそのままになって
お薬を飲むことにもならなかっただろうと思います。
でも、ずっと気になっていたので、相談して良かったです。
病状を安定させるためにできることがある、試せることもまだあるというのは
完治はないといわれるクッシングにとっては、すごくしあわせなことだと
感じているからです。たくさんのクッシングさんたちが、本当に頑張って
いるのを見て、私も力をもらっています、どうもありがとう♪
   

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。