123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
6月4日
今でも時々思い出す場面があります、手術を受け入院した前の病院で、
退院後初めてトリミングしてもらい、結局それが最後になった日のこと。
あの日、モモに何が起こったのだろう?なぜ突然下血したんだろう?
なぜあんなにおびえて震えて飛びついてきたんだろう?何もわからないまま
思い出すのも嫌だったけれど、どうしてもあの時の様子が疑問となって
頭に浮かんでしまう。それまでも、トリミングに預ける時はいつもユーウツ、
モモの鳴き声から逃げるように帰り、迎えに行くまで、その嫌な気分が
晴れることはありませんでした。だけど、自分でモモのカットをしようとは
その頃の私は考えたこともなかったし、プロの手で、手際よく全身をカットされ
耳毛抜き、肛門腺しぼり、爪きりなどをきちんとしてもらう方が、モモにとっても
いいのだろうと信じていました。最後にトリミングした時、モモの手術は成功し
もう大丈夫と言われていましたが、モモは前足を下につくことはできませんでした
普通にお座りの出来ない状態で、どうやってシャンプーしてカットしたんだろう
以前と違う、2本足で立ったままか、ベタッと伏せることしかできない状態を、
トリマーさんはどう思っただろう、院長が言ったように「治ってるんだから
どんどん歩かせて!」そう思っていたなら、無理やりにでもモモを座らせるか
やはりもうできなくなっていた「普通に4本足で立っていること」を強要したかも。
興奮してモモが自分で噛んだ、と言われた肩の傷、あれは無理に前足をつかされ
その痛みに反応して、思わず自分の前足の付け根を噛んだのかもしれないと
転院して随分たってから、ふと思ったことがあります。短めのサマーカットと
頼んだはずが、全身がピンクのミニブタに見えるほど薄毛になっていたモモ、
その時すでに、クッシングのせいで身体はつらかっただろうし、2週間の入院で
さらにその状態は悪くなっていたはず、なのに、退院したばかりのモモに
肛門からポタポタと出血するほどのストレスを、預けたほんの数時間の間に
感じさせてしまったとしたら、いくら無知だったとはいえ、私だって
病気に気がつかなかった院長と同じくらい、モモにひどい仕打ちをしたのだ
ということになると思います。あれから1年余りが過ぎ、私はバリカンを手に
相変わらず何時間もかかって下手なカットをしていますが、その間、
モモはじっと横になったまま、ただ私の顔を見ています。耳毛を抜く時も
肛門腺しぼりの時も同じです。以前にも書きましたが、うっかり目頭の皮膚を
切ってしまった時だってぴくっとしただけでじっと寝たままおとなしくしています
そんなモモがあんなに興奮し、下血までした原因がもしトリミングだったら・・
こんな後悔をいくつも経験したから、もう2度と悔いを残さないように
モモのためにできるだけのことをしよう、そしてきちんと記録を残そう、
そう決めた半年前のこと、絶対に忘れちゃいけないと思う、そしてこのことも
私がこのブログを残したい大きな理由のひとつだから。

最後にトリミングしてもらった直後の写真
PIC_0118.jpgPIC_0107.jpgPIC_0114.jpg




* Category : 闘病の記録2007.中期
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by ひろ吉
そだったんだ・・・
なんだか朝からあたふた落ち着かなくって、
モモちゃんとmiyuさんにそんな事あったんですね。
私は前から自分の家のコのゴハンを捜すのに、いろんなお店に出かけてたんです。初めて疑問に思ったのは生体販売なんですけど、その次にトリミングなんです。
犬が好きでやってるんだろうけど、私にはそう見えなくっていろんなトリマーさんとも話しました。でもほんとに犬が好きな人は辞めていく感じがしました。(みんなそうじゃないと思いますが!)
モモちゃんもしかしたら辛い思いしたのかもですね。
でもそれでも何も考えたりおかしいって思う人は少ないかもしれませんよね。だから私記事にしちゃったんですけど☆
モモちゃんの苦痛をわかってあげられるのmiyuさんしかいないですもんね☆
やっとこの人は!って思えたトリマーさんは結構遠方だったんですけど少しの期間(3日くらいだけど♪)習いました。って言っても見た目はザクザクのガタガタですけど・・・
そのトリマーさんが言うには、
『犬の気持ちなんてわからないかもやけど、わかろうとしてあげる気持ちが大事だね』って。
モモちゃんママのカット好きって言ってましたヨ♪

ひろ吉さんへ * by miyu
モモをお願いしていたトリミングは病院の2階で、預けたらそのまま
連れて行くので、どんな所で、どういう状態でトリミングしているのか
まったくわかりませんでした。それって今考えると怖いです・・
ずっと心に引っかかっていた日のことを書いて、すっきりしました。
箱型ドライヤーのことも初耳でした、怖いですね~
仕上がりはイマイチだけど、モモには私のカットが1番ですね
私にもそんなモモの声が聞こえるような気がするし・・(笑)
ぶーちゃんのカットは上手ですよ~(ちょっとお世辞入ってる?)

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。