123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
6月3日
先生から電話がありました。気のせいか、申し訳なさそうに
「なるべく早くと思ったのですが、混んでいて21日になってしまい・」と。
この先生は、初診からあれこれ検査をやり直すのは時間がかかるし、
そこからMRIの予約を取るのは更にまた時間がかかり大変だから、
直接、放射線科の教授のMRIを予約しましょう、と
少しでも早く受けられるように配慮してくれるなど、とても親切な方です。
予約が取れたと電話をくれるだけでも「先生が直接電話してくれるなんて!」
と感激です。ただ、脳のMRIは歩行障害の原因を突き止めるための
手段としてだったことから、この時はまだ、血液検査から肝臓病の疑い、
歩行障害はまた別に原因という見方でした。
それでも、まだ原因もわからず、治るかどうかさえわからない状態でしたが、
もっと早くこの病院に行っていれば良かったと思わずにはいられませんでした。

実はこの時、MRIの予約日までの18日間に、もしモモの状態が
もっと悪くなったら、直接大学病院に乗り込んで、無理を言ってでも、
座り込んで泣き叫んででも割り込んでMRIを撮ってもらおうと決心していました。
どんなことをしても治してやりたい、そんな必死の覚悟だったのかもしれません。
予約日前にそこまでしなくて済んだのは私にとっても幸いでした。
モモはその後少しずつ回復し、5日頃には食欲も戻り元気になってきました。
歩行状態は相変わらずでしたが、お腹をすかせてご飯をしっかり食べ、
嘔吐も血便もないそれだけでも十分良かったと思えるようなそんな日々でした。
この頃はまだ肝臓用の処方食を与えており、前院からこれだけは続けていました。
8日からは、肝臓にいいだろうと、しじみ汁を与え始めました。
製氷皿を買ってきてしじみを10分程煮出した汁を冷凍して保存、
毎日氷1個分を解凍してフードに混ぜました。
しばらく中止していた利胆剤や目薬も再開しました。
400g減って3.5㎏になっていた体重も戻りつつありひと安心。
でも、歩行状態は悪くなるばかり、横になるのにバタンと倒れたり、
手足はガクガク自分の思い通りにはいかないように走っている、
そんな感じがしました。


* Category : クッシングとわかるまでの記録
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。