123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
6月13日
飲水量、11日181、12日200。
4月に入ってすぐの頃、届いたばかりの狂犬病予防接種のお知らせハガキを手に
先生にどうすればいいか相談しました。昨年の秋、病状の落ち着いていたモモに
混合ワクチンの注射をしたことをずっと後悔していた私は、自分で答えを出せず
決めることも出来ないだろうと思ったからです。先生は「もう少し様子を見て」と
すぐに返事はもらえませんでした。病状によっては猶予という手続きもできると
聞きましたが、私は、ワクチンが嫌だということではなく、モモにとって
1番いいのはどうすることなのかを知りたかったので、もう少し先生と
その事について話す機会も欲しいと、待つことにしました。
先月、再度その話になった時、今のモモの状態や今後のことを考えても
やはりしないほうがいいのでは、ということになり「猶予証明を書きます」と
先生は言いました。散歩もできず、他の犬との接触も病院以外では考えられない
モモなので、私も当然それでいいと思いましたが、いただいた証明書に
「一生涯猶予」とあったことでショックを受けてしまいました。
保健所に手続きに行くと、窓口でも、そのことで色々と時間がかかって
職員さんも困ったようです。基本的に猶予は1年単位、モモのような
一生涯という対応が難しいとのことです。病状や今後の治療についての話を聞き
同情されたのか、来年もハガキは届いてしまうと思うが、電話をしてくれれば
それで構わないので、と言ってくれました。帰り道、あらためてこの病気は
重大な疾患なんだと悲しくなり、この先、何回そのハガキを受け取ることができ
保健所に電話することになるのだろう、などと悲観的な思いも・・
その後、時間がたつにつれて、少し気持ちが変わっていきました。
何度も手続きしないで済むようにと「一生涯猶予」としてくれた先生の気持ち
証明をもらえばその都度お金がかかりますよね、電話でも・・と同情してくれた
保健所の職員さんの思いやり、そんな風に思えてきたのです。
生きている限り、予防接種など受けられるような身体ではない、と
決められてしまったように感じていたことが、今は、モモにとって1番いいと
考えられる方法を、生涯にわたって証明してくれた、というふうに受け止め
それが、先生の思いやりと優しさだったのではないかと感謝しています。
秋には混合ワクチンの時期がやってきます。狂犬病とは違い、モモでも
心配な病気もありますから、予防と副作用、クッシングの身体、それらを考え
また悩むことになると思いますが・・。



* Category : 闘病の記録2007.中期
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

* by ひろ吉
こんにちわー☆
そですね。。。『一生涯』って聞くとなんだかズッシリ重く思ってしまいそう・・・
でもmiyuさんの思われたように先生の配慮に思いますよネ!
獣医さんって(みんなそうじゃないかもですが)口数少ないって言うか言葉足らずって言うか、私も改めて考えてあーそうかー!って後になって思う事よくあります☆
ウチも狂犬病注射は打たないデス♪
(だから他のワンや人に接触はしないでって言われてます^-^♪)
なんだか初めは複雑に考えちゃって、ぶーは普通じゃないんだねってわかってる事なのにちょと落ち込んだり。。。
でも先生が『免除ですヨっ』て言い直してくれて、単純な私は
『あー免除ってなんか配慮されてる言葉だなあー』って小さいけど
立ち直りました^-^♪
病気と向き合ってると自分は毎日を普通にあーやってこーやってってやってるんだけど、人になんでもないコト言われてあっウチのコ病気なんだなあーって変な実感しちゃうときあります^o^!
そなんですよねー。。。ワクチン。
モモちゃん去年大変だったのかな・・・・・
もっと体に優しいワクチンがあればいいのになあ~。。。

ひろ吉さんへ * by miyu
こんにちは、
完治はないってわかっているのに、一生普通には戻れないって思うと
やっぱり深刻に考えてしまったんでしょうね、今は良かったと思ってますが(笑)
混合ワクチンは、落ち着いているうちに予防したほうがいいと考え
受けたのですが、その後の検査結果が最悪になったことで、因果関係は
わからないけれど、打たなければ良かったかなあと後悔してしまいました。
しなくても同じ結果になったかもしれないのだけれどね。
中国で、狂犬病の蔓延を防ぐために飼い犬まで撲殺というニュースを見て
言葉を失いました・・日本でも未接種や未登録の犬が増えてることを
考えると、病気とはいえ、猶予されていることも複雑な心境です。
人間のはしかもそうだけど、予防接種の問題は難しいですねえ・・

暑いですね~ * by chamahime
こんにちは、
一つ一つの言葉には、色々な取り方が有りますね。
でも、それは全て相手の事(モモちゃんの事)を中心に考えての言葉です。
悲観的な捉え方では前進しません。
いつも前向きに捉えれば、相手の優しさにふれる事が出来るでしょう。
完治は無い病気でも、症状が落ち着いて楽しく過ごせる事は考えられます。
何事も前向きに考えましょうね。

中国の狂犬病ニュース見ました。
同じ地球上とは思えませんでした。
ショックが大きく、何も考え付きません。
どうしたものか・・・・。


chamahimeさんへ * by miyu
こんにちは、
本当にそのとおり、混合ワクチンを打ったことの後悔を引きずっていた
悲観的な私は、一生涯=先がない、という、ものすごく??な受け止め方を
してたかも・・(笑)モモが元気に過ごすためには、まずは私が
元気じゃないとダメなんですよねえ~
なのに・・この猶予の記事を書いた翌朝に中国のニュースを知り
自分のタイミングの悪さにため息が・・
こんなことが現実に起きているんですね、私も、何も考えつかないです。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。