FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年8月

8月2日
薬をもらいに病院へ。今日は女の先生です。
食事を変えたこと、投薬の効果や投与量が気になっていることを相談すると
血液検査をしてみましょうということになりました。
その結果、気になっていたALP507が224、TCHO354が260、TG228が93と
全て正常値内に。低すぎたBUN6.2が14.8と上がって正常値内になりました。
ここの生化学検査表では参考基準範囲を超える項目はなくなったのです。
ただ、前回といっても、ここでの検査は2ヶ月前。トリロスタンの投与を
始める直前に受けておけば、もう少し詳細な比較ができたのではないかと思うと
残念です。大学病院でMRIを受けた時にも検査はしましたが
結果はもらっていないのでわかりません。
結果が良かったこともあり、同じ15ミリをもう4週間続けることになりました。
支払い 12150円

この後、食事を変えたことも良かったのではないかと嬉しくなり、
また、この日の体重が3.7キロとやや減っていたこともあって、
その後一日の摂取カロリーを1割増やしてしまい
4週間後に今度は4キロを超えてしまうという失敗をしてしまいました。
たんぱく質をたくさんとって、早く足が治るといいなとあせってしまったのかも。

8月3日
これからはトリミングも自分でしようとバリカンを購入。
早速やってみるが大変でした。
耳毛抜き、肛門腺しぼりにも挑戦する。

8月8日
鼻の左側のはしが、黒くかさぶたのように盛り上がっているのに気がつく。
モモも気になるようでしょっちゅう舐めている。

8月11日
ヒルズのトリーツをおやつに与えることにする、この3ヶ月食事以外
何もあげてなかったのでとても喜んだ。
全体に毛は薄く感じる。お腹やもものあたりがかさつくがお腹の皮むけは無くなった。
後ろ足の肉球の間に、いくつか血豆のように赤くなっている所がある。
かゆいということは無いみたいだけど、ずっと治らない。

8月27日
シャンプーを病院用の薬用のものに変える。シャンプーしていると、
本当に毛が薄く脱毛を実感する。5月のトリミング後、
なんとかマルチーズとわかるくらいにはなりちょっと安心したりもしたが、
シャンプー後はまだピンクのミニブタのよう。
前は乾かすのも大変だったが、今はあっという間に終わるのがなんだか不憫。





コメントの投稿

Secre

プロフィール

miyu

Author:miyu
マルチーズのモモ(♀)
2003年5月20日生まれ10歳
2006年7月からトリロスタン
(デソパン)の投薬で
クッシング症候群の治療を
開始する(3歳1ヶ月)
2011年夏、クッシング症候群の
投薬治療を中止する
現在は甲状腺機能低下症の
治療のため甲状腺ホルモン剤の
投与のみ(2012年10月)
すべての投薬を中止(2013年)

カテゴリー
最近の記事
過去の記事一覧(月別)
01 ≪│2019/02│≫ 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
検索フォーム
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。