12345678910111213141516171819202122232425262728
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
9月21日
水分摂取量、19日256(フード140、飲水116)20日249(156、93)
ちょっと調子がいいなあと思っても、長くは続かないのが、病気をかかえてる
ということなのでしょうね、この数日、絶好調だったモモなのですが・・。
3日ほど前、昼12時のご飯の直前にモモが突然吐いたのですが、1回だけで
ほとんどが胃液というか黄色い胆汁だったので、空腹のためかと思いました。
その後元気にご飯も食べていたので、あまり気にしていませんでしたが
今日も、やはり同じ12時少し前、突然嘔吐。かなり吐き気が強い様子で、
なかなか戻せないのか、大きく身体を波打つようにしながら、絞り出すように
やっと吐いた、という感じでした。朝6時に食べたフードが混じる程度で
やはりほとんどが粘液、落ち着いたと思ったところに2回目の吐き気が・・
ところが、8月の連続嘔吐の時とは違って、モモはご飯が食べたい様子なので
2回吐いた直後ですが、いつもどおりのご飯をあげてみました。普通に食べて
その後も、いつものようにゴロンとお昼寝、変わった様子はありません。
前回と違って、今日は病院の休診日ではないのですが、モモの先生は今日が
週に1度のお休み、本当にいつもタイミングが悪いです(笑)だけど、それも
前回の経験で、脱水や他に変わった様子が見られなければ、病院に駆け込んで
すぐに診察を受けたり、無理に薬で吐き気を止めない方がいいのではないかと
思っている私には、あわてて病院に駆け込まない理由になって良かったです。
前回も思ったのですが、突然の嘔吐の原因が、病院に行って診察を受ければ
すぐにわかるものなのだろうか、という疑問。あきらかに様子がおかしいのなら
これはただごとじゃない、と先生も感じるでしょうが、吐いた後はいつも通りで
診察を受ける時には普段と同じような状態という場合、獣医であっても
判断に困り、とりあえず吐き気止めを処方して、血液検査をするくらいしか
ないのではないかと・・。あとは脱水を予防するための処置でしょうか。
動物は、自然治癒力とは別に、自分の身体の異変に対処する本能が人間より
ずっと強く、特に、異物の進入から身体を守ろうとしての吐いたり戻したりは
比較的よく起こると聞きます。難しいのは、どこまで様子を見ればいいのか
その判断でしょうね、モモのように持病がある場合は特に迷ってしまいますし
健康で普段元気な子に突然起こっても、それも飼い主にとってはびっくりで
落ち着いて経過を見守る余裕が持てるかどうか・・。
吐いた後ぐったりしていないか、水分が多少でも補給できるか、それ以外に
変わったことがないか、これらの点に注意するくらいしか、判断材料は
ないかもしれません、あとは・・やっぱり勘でしょうか・・。
大丈夫だろうと、このまま様子を見ることにした私の判断、正解だといいけど・・

ゆうべは笑顔がなくて・・シャンプー後で怒ってるのかと思ったけど
DSCF0064.jpg


元気はないけどしっかりしているので大丈夫、  だよね・・
DSCF0066.jpg






* Category : 闘病の記録2007.後期
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。