12345678910111213141516171819202122232425262728
10月21日
水分摂取量、20日231(フード153、飲水78)
いつもより30分早く、朝5時半にトリロスタン(デソパン)を飲ませ、10時過ぎに
病院へ。投薬5時間後に採血、コートロシンを注射、ベストなタイミングでした。
前回から約3ヶ月ぶりのACTH検査と、2ヶ月ぶりになる甲状腺ホルモンT4検査を
受けてきました。できれば7月の時と同じように、血液生化学検査も受けたかった
のですが今回は無し。かなりたくさん採血したので・・と先生は言っていたけど
それなら月曜日にお願いした時にそう言うはず、第一、7月にはまとめて3つ
受けたのに・・と、心の中では納得がいかない私。忘れたと言ってもらう方が
ずっとすっきりしたかな・・。今までだって、いくつもカチンとくることは
ありましたが、どんな時でも、モモを抱いている私は決して怒ったりしないし
不満そうな顔だって見せたりしないのですが・・。実は、こういうのが1番
もやもやして苦手なパターン、それほど混んでもいなかったのに、帰宅すると
どっと疲れが出てしまいました。プレビコックスの金額を聞くのも忘れてたし
近いうちに、また血液検査のためだけにモモを病院に連れて行かなくては
なりません、これでしばらく病院から離れられるかもしれない、という私の
甘い期待は消えました(笑)せめて今日の検査結果だけは、安心できるものだと
いいなあ・・と、こっちの期待はまだ持っています(笑)
良かったことも1つ。昨日の朝、背中のかさぶたの真ん中に赤い湿疹が1個、
前夜まで無かったのになぜ?と不安に・・。今日が病院で良かった、あれこれ
迷わないうちに、テープ検査で「虫」じゃないとわかってひと安心(笑)
ここまで書いて中断、疲れてぐっすり眠っているモモを見ながら思い出した!
7月のまとめ検査の時、採血した首の付け根がピンポン玉のように青く腫れて
内出血が1週間も消えなかったことを・・。あわてて確認すると、どこに針を
刺したのかもわかりません。もしかしたら先生は、前回のようにならないために
あえて無理をせずに、今回はホルモン検査だけにしてくれたのかもしれませんね。
こう考えるとありがたいような気もするし、モモのためにもこれでよかったと
思えるから不思議です(笑)多少のことは自分に都合良く考える、信頼できる
先生の言葉なら素直に信じる、これも病気と付き合う上で大事なポイント(笑)
笑顔で「じゃあこの次にお願いします♪」と言っておいて良かった・・
というわけで今日も無事に終わり、平和な1日に感謝。

帰宅後のモモ、今日はもう犬小屋ベッドから出ないと決めたようです(笑)
DSCF0369.jpg




* Category : 闘病の記録2007.後期
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する