12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
10月24日
水分摂取量、22日261(フード155、飲水106)23日260(151、109)
モモがころんだ時に、そばにいる人間に叱られたと思わせないようにする対策、
色々と試してみましたが、どれも効果はありませんでした。あれこれしている
うちにモモの方が慣れたようで、おびえたような表情が「??」という顔に
変わってきたのと、その時モモと目が合ったら、思い切り笑顔で優しく微笑む
というシンプルなのが1番だったようです。大失敗だったのが納豆作戦・・。
ポケットにドライ納豆を入れておいて、モモがころんだら「いい子いい子」と
納豆を3粒、ご褒美のように与えるというもの。ひっくり返って戸惑っている時
いきなり納豆を出されても、モモは余計に何が何だかわからなくなりますよね。
おまけに、うっかり忘れて時間がたつと、ドライ納豆はドライじゃなくなる・・
ふと思い出した時、ジーンズのポケットの中で糸を引く納豆の感触にびっくり
せめてエプロンでもして、そのポケットに入れれば良かったと後悔しました。
こんな笑い話のような対策しか考えつかないほどあせっていた私、実は・・
結構切実な大問題だったのですね(笑)失敗例として笑って記事に書けるほど
モモはもう大丈夫ということですから本当に良かったです。愛犬の力を信じて
しばらくはじっと見守ることも大切。あせっても良いことはあまりないです(笑)
不自由な身体でも、自分の力でそれなりに乗り越えていく動物たち、過保護に
なることだけが愛情ではありませんね、またひとつ反省し学びました(恥・・)

1日の終わりの夜食、2回目の甲状腺の薬をササミにはさんで
サンドイッチにして最初に食べさせます。
DSCF0374.jpg

薬が入ってるなんてわからないのに、確かめるようなこの顔
DSCF0379.jpg

「アーン」で口の中に残ってないのを確認、残りをもらうモモです
DSCF0389.jpg





* Category : 闘病の記録2007.後期
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

* by ピッピママ
いえ、全然うれしいです。モモちゃんのかわいいお顔が見れて^^
パパさんはあれからどうですか?モモちゃんに噛まれたショックは
治ったでしょうか?でもモモちゃんはそれ以上に怖かったんでしょうね。好きなパパを噛むくらいですから・・・・。
私もピッピには噛まれた事はないんですが、ミミには何度噛まれたか・・・そのたびに嫌いだ~!って思うんですが・・・甘える姿には負けますね^^v

ピッピママさんへ * by miyu
そう言ってもらえると嬉しいです、ありがとう。
夫はモモに近寄らないので、そのおかげでモモが落ち着いてきたのかも・・(笑)
正直、モモの大好き順位で夫は4番目に入るかどうか・・(笑)
噛まれても「ごめんごめん」とモモを抱きしめる子供達の方が大人ですね。
わかります、私もありますが、それでもやっぱりかわいいですよね♪


* by チーズママ
本当にぃ~・・・見守るって我慢だったりしますよね・・・
でも成長するには色々経験しないとね・・・お互いに・・・
正直、私にはお薬のお話はよくわかりません。でも、同じように手探りで頑張っている方には貴重な情報でしょうし。
かわいいモモちゃんの写真やmiyuさんのモモちゃんを思う気持ちや頑張りは色々と気づかされたり楽しまして貰っています。
ハイ!頑張って続けてください。楽しみにしてますよ~☆


チーズママさんへ * by miyu
そうですね、つい手を出したくなっちゃうので、我慢我慢・・(笑)
度を越さないようにほどほどに頑張るのが1番なのでしょうが、
実はそれが難しい(笑)あせってこういう失敗をしないようにと
思ってもらえたら、それでもいいかなと・・
どうもありがとう、頑張ります♪

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。