12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
10月28日
水分摂取量、26日238(フード152、飲水86)27日135(90、45)この日は缶詰。
昨日は、夜になってPCがネットにつながらず、我が家はケーブルTVなので
台風の影響でPCそのものが故障したら怖いと、電源を切って封印(笑)
そんなことないだろうと思う人もいるでしょうが、知識に乏しい私の防御策は
この程度だということですね(笑)1日たつと、書こうと思っていたことまで
どうでもいいように思えてくるから不思議、というか、こんなこと書いても・・
と、たいしたことじゃなく思えてしまうのですね(笑)などと言いながらも
せっせと久しぶりに亀のミドリのことを書いていたら、今度はブログがフリーズ。
1時間もかかった記事が消えました・・書き直す元気もなく記憶もあやしいので
写真だけになりました(笑)思い出せない程度の内容だったのかもしれないし。
こんな言い方はミドリに失礼ですね(笑)本格的な冬支度に入る前の日光浴
そろそろ外の空気ともお別れして、春まで家の中だけで過ごすミドリです。

夫は「顔がヘビ」と言って、決して近寄らないミドリのアップ
私はとってもかわいい顔だと思っているのですが・・
DSCF0263.jpg

今年は甲羅をはがしてやらなかったので、汚いまま冬を迎えます。
DSCF0266.jpg


こちらは大切なセカンドオピニオンについて・・

ひと月ほど前にクッシングの検索でこのブログを見つけてくださった方から
メールが来ました。かかりつけの病院でクッシングと診断され、突然のことに
驚き、悩み、必死で情報を集める中で、私にコメントで相談してくれたのです。
数回のメールのやり取りの後、電話で話し、その後会ってお話もしました。
ブログを始めてから10ヶ月あまりになりますが、直接会ってお話したのは
その方が初めてです。疑問に思うことは自分が納得できるまであきらめない、
時間をかけてでも、はっきりとした診断がつくまで頑張る・・等々、たくさんの
お話をして、私もとても勉強になりました。そして、その方の大切な愛犬は
高度医療機関での診察で、クッシングではない、という結果が出たのです。
これについては色々と事情もあるので、今は詳しく書けませんが、愛犬のことを
1番良くわかっている飼い主の勘、そして努力が実った結果だと言えるかも・・
間違いであっても、病気だと確定しても、十分に納得できるまで頑張ること
それが、愛犬と自分にとって何よりも大切なんだと教わったような気がします。
人間以上に、動物の医療に関してはセカンドオピニオンを選択することが
場合によってはとても重要なポイントになるかもしれません・・。
迷ったら、悩んだら、是非考えてほしい選択肢の1つです。わが子のために・・



* Category : 闘病の記録2007.後期
* Comment : (6) * Trackback : (0) * |

初めまして♪ * by あこ
初めまして、いつもブログを拝読させて頂いてます。
我が家の犬もクッシングと言う病気が分かるまで少し時間が掛かりました。いつもお世話になっている病院は外科では有名な所だったのですが、内科的な事はあまり詳しくないようだったので、病院を変えたらすぐにクッシングだと分かりました。やっぱり、病院も得意分野があると思うのでセカンドオピニオンをしてよかったと思ってます。
ももちゃんの病院の先生はいい先生ですね。いつもブログを拝見しながらいい先生だわ~って思います。

* by チーズママ
にいにのお土産さり気な~く使ってくれて良かったですね♪
モモチャン家には亀さんもいるのね?甲羅をはがすんですかぁ?・・知らなかったぁ~・・自然界の亀さんは自分ではがすのかな?今では飼い主が納得いくまで調べれる様にインターネット、高度医療機関、セカンドオピニオンなど迷った、悩んだのヒントは求めれば探せやすい世の中になりましたもんね・・・諦めない事が大事ですね。人間の医療機関でも問題が多いし、喋れないワンコ・・・心に刻んでおきます。

あこさんへ * by miyu
はじめまして、いつも読んでいただきありがとうございます。
セカンドオピニオンを選択された体験を書いていただき感謝します。
ブログを通して、病気や獣医についても様々なケースを知り、私自身は
とても参考になるのですが、、次にここを見つけてくださる方のためにも
少しずつですが、何かの形で残していきたいと思っています。
奥が深い病気ですが(?)一緒に頑張りましょうね♪
モモの今の先生は癒し系のおだやかな先生で、正反対の私にはぴったりかも(笑)
自分が先生を好きになっていくと、どんどんいい先生に思えてくるので
それも大事なんだな~と実感しています(笑)


チーズママさんへ * by miyu
ハイ♪やっと最近クッションをカリカリするようにもなったので
自分のものだと、モモもわかってきたようです、良かったです。
今は飼い主が自分で情報を集める手段も増えたので、いい時代ですね
獣医を見極めるためにできることもたくさんありますから・・
飼い主と愛犬のためにも、記事にしたいこと、書きたいことはたくさんあって
色々な制約や事情との葛藤で、別のストレスがたまりそうです(笑)

亀の甲羅、はがしていいのかどうかわからないのですが、カサカサになると
はがれてくるので、私が勝手にやってしまうのですね(笑)
きれいに取れると本当に楽しいのですが、虐待の可能性も・・

* by パンドラ
miyuさん、こんばんは。
亀さんのお顔、私にも蛇さんのように見えます(ごめんごめん)
甲羅を剥がすって、ひぇ~です。脱皮みたいなものですか。
のったり、ゆったりしていて、一緒に暮らしたら、きっとカワユイでしょうね。

セカンドオピニオンの大切さ、物言えない動物だけに感じますね。
かくいう、私は、なかなかその勇気が出ないひとりで、ほんとに大切な家族のことを思ったら、絶対必要ですよね。

パンドラさんへ * by miyu
こんばんは。
私は爬虫類の顔もわりと好きで、トカゲやイグアナもかわいいと思うので(笑)
甲羅が浮き上がってくるので、カパっとはがれてきれいな模様がでると
嬉しくなってやってしまうのですね。ミドリは「シューッ」と怒ります。
イメージとは違って凶暴ですよ、夫とモモは近寄れませんし(笑)
私の手からだとエサも食べるいい子ですが、噛み付いたら離れません。

お気持ちわかります、私も切羽詰って「モモが死んじゃう」と思うまで
転院もできなかった意気地なしでしたから・・。同じ後悔をしないですむよう
皆さんには勇気を出してほしいなあと、今は心から願っています。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。