12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
10月に入ってからは、比較的おだやかな日々が続いていました。
ワクチンを接種して1週間程は様子が気になりましたが、変わったこともなく
安心しました。家計簿を見ても、足裏をカットしたとか、肛門腺しぼり、
耳そうじをいつしたとかそれくらいしかメモしていません。

6月26日に先生に聞いてみた目の濁りですが、いただいた目薬がなくなるころから
自分で調べ始め、9月18日から、ネットで購入した別の目薬を使っていました。
角膜ジストロフィーは、先生も言っていたとおり積極的な治療の
対象ではないようで、目薬で様子を見ること位しかないのかな、
という結果。でも、いくつか効果のありそうな目薬の名前も知り、
病院でなくても購入できたり、驚くほど安価だったことから
試してみることにしたのです。前院で、関節用サプリについて話した時に、
そんなわけのわからない情報で、と非難されたので、先生には話していません。
今の先生は怒ったりはしないでしょうが、自分で見つけたものを
試したいと言われても医者の立場では返事がしにくいだろうなと思うからです。
病院でいただいた物と成分もほぼ同じ目薬なので、クッシングに悪い影響が
出るとも思えないと判断しました。
いつだったか忘れてしまったのですが、鼻のかさぶたについて聞いてみたときに
やはりクッシングのせいで色々と気になることが出てくるかもしれないけれど、
根本的な原因がホルモン異常なので、治すというより、ひどくなれば
その都度対処することしかできないでしょう、というような
先生の説明を聞きました。そのときは、他の悪い病気じゃないとわかれば
それで良かったので安心しましたがあらためて考えると、クッシングの治療と
いうのは完治させるためのものではないという現実を強く実感します。

10月30日
28日からモモの左目の下ふちにものもらいのような赤い腫れが。
今までにも小さく腫れたりポツンと何かできては治るということを
繰り返していた所だけど、今回はちょっと違う、ちょうど、薬をもらい行こう
と思っていたので、診てもらうことにする。
やはりものもらいだろうということで、眼軟膏をもらう。この時に感じたのは
すぐに薬や治療をした方がいい場合と、ひどくなるかどうか様子を見てからで
いい場合。その見極めをちゃんと自分でできるように頑張ろうということ。
何でも先生をあてにせず1番この子のことをわかっているはずの自分が、
どうすることがベストなのかを常に判断しながら、病気とつきあっていく
しかないのだろうと。今日から、ピルクラッシャーで、自分で薬をカット
することになった。今までは4分の1にカットしたものをもらっていたが、
割れやすく無駄がでるらしいので。無駄になった分を考えると
申し訳ない気持になる、もっと早くそうしてもよかったのに。
支払い 11200円





* Category : 闘病の記録2006.後期
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。