123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
11月17日
水分摂取量、15日230(フード158、飲水72)16日275(162、113)
今週に入って、家族の1名が持ち込んだ風邪が蔓延した我が家は、とうとう
学級閉鎖ならぬ家庭閉鎖状態になり、モモの状態が落ち着いていることだけが
せめてもの救いという状況です。この家に暮らして5年が過ぎましたが、断水でも
停電でも故障でもないのに、お風呂場が使用されなかったというのは初めて。
偶然とはいえ全員が、寝込むほどではないけど「風呂はパス」だそうです(笑)
PCのモニターを、1度に30分以上見ていると吐き気がしてくる私(笑)
今日はモモの様子だけ記録しておきたいと思います・・

プレビコックスの効果か、両手をつかないというありえない姿でご飯を
食べていたモモが、左手だけはつくようになりました♪想像できますか?
数日前、この左手も浮いていたのですよ(笑)
DSCF0655.jpg

マット代わりのリュックと一緒に買った、こちらはスポンジ入りのマット。
気に入らないのか上にのりませんね・・
DSCF0661.jpg

ひと仕事終えるたびにベッドで横になる私に、モモの優しい気遣いが・・
いつもは決して寝ている私のそばに来ないのに、ずっと一緒にいてくれました。
飼い主が弱っているのを感じたのでしょうか・・ちょっと感激(笑)
DSCF0649.jpg




* Category : 闘病の記録2007.後期
* Comment : (16) * Trackback : (0) * |

* by ピッピママ
風邪大変ですね。。早く良くなってください。。
モモちゃんのためにも・・・。
モモちゃんも片手でもつくようになってよかったですね。。
モモちゃんのこの格好ははじめて見ました。。
ちゃんとプーさんの上にも寝てくれますよ^^
お大事に・・・

* by チーズママ
ありゃま~大変ですね・・・早く風邪菌、miyuさん家から無くなりますように!!モモちゃんのベビー写真、コロコロでほんとっかわいい~☆あのリュックは??謎!!マットとばかり思って見てたら、リュック?えっ?って読み返しましたよ(苦)あっはは~☆
左手をつけるようになって良かったね!このまま右手もって願いますね!
・・・両手を付かない格好って、どうやって?って想像の限界がありましたが、想像つきました。でもでも、ありえないバランスですよね。私がむか~し、片足を肉離れしてしまったとき、ドクターに反対の足にサポーターするようにアドバイスされました。どうしても、かばって反対に負担がかかるからだそうです。
モモちゃん足腰、気をつけてくださいね!
モモちゃんのLOVEパワーで早くよくなってくださいね☆

ゆっくり休んでね! * by chamahime
家族全員とは・・・仲が良い証拠でしょうか。
でも、こんな時は連帯感が無い方が一番ですよね。
風邪は万病の元、軽いうちに安静を保ち大事にして下さいね。

プレビコックス飲んで左手が着くようになったって事は、お手手をなめる事や頭から突っ込んでしまう位手を使わなかったのは、今まで以上に痛かったんでしょうね。
「痛い」を言えないワンコ、疼痛管理も大変かと思いますが頑張って下さいね。
陰ながら応援しています。

それには、まず風邪をすっ飛ばして! ですよ。。

* by サムライママ
モモちゃんの足、良かったですね。写真をみて、とても嬉しかったです。miyuさんも早く治して、元気になってくださいね。もちろん、ご家族の皆さんも!

* by モモママ
インフルエンザが流行りだしてるようですが...
ご家族の誰かさんが持ち込んだ風邪菌を家族皆さんが分け合って
風邪を引いちゃうなんて
なんと仲の良いご家族なんでしょうか!!!

引くのも一緒ならきっと治るのも一緒ですね。
どうかmiyuさんはじめご家族の皆さん
お大事になさってくださいね。
唯一モモちゃんが風邪を引かずにmiyuさんの看病をしてるなんて
モモちゃんはなんて優しい子なんでしょうv-238
本当に感激しますね。





ピッピママさんへ * by miyu
こんにちは。
モモの片手をついてのご飯は、もう半年くらいになるのですが、さすがに
両手をつかなくなったら・・とあせりました(笑)よかったです♪
家事をさぼってゴロゴロしています、どうもありがとう。

チーズママさんへ * by miyu
こんにちは。
痛いところをかばうと他のところに負担がかかるのですよね・・
頼みの綱である後ろ足には膝蓋骨脱臼もあるので気になりますし
十分に注意して見ていようと思います。どうもありがとう♪

chamahimeさんへ * by miyu
こんにちは。
決して仲良し家族じゃないのはご存知だと思いますが・・(笑)
そうですね、モモの痛みを知るのはとても難しいと実感しています。
寝たままご飯を食べるようにできないか・・なんてことまで考えました(笑)
ゴロゴロしてると思いつくのはこんなことばかりです。

サムライママさんへ * by miyu
こんにちは。
モモが、ころんだりぶつけたりせずにご飯が食べられるとほっとしますね(笑)
一緒に喜んでくれてありがとう♪家族はともかく、私だけは早く全快ないと
モモがかわいそうですから(笑)頑張りますよ!

モモママさんへ * by miyu
こんにちは。
風邪を持ち込んだ疫病神(娘ですが)はすっかり治って出かけました。
残りみんなで、このまま帰って来なきゃいいのにね、と・・(笑)
仲の良い家族とは無縁な我が家の真実が見えたでしょうか?
今回は、モモの遠慮がちな優しさに癒されました・・かわいいです♪

* by sofia
miyuさん、ご家族のみなさん、大丈夫ですかぁ?
無理せず栄養取ってたくさん休んで下さいねぇ

モモちゃん、すっご~い!ヽ(*^。^*)ノ
両手がつくことも可能ですよねぇ!(〃▽〃)♪
ママの愛情のお陰ですねぇ・・・

モモちゃんも早く元気になってねぇ!って言ってます
一日も早く回復して下さいねぇ

* by リキ
こんばんわ。
はじめまして。
17日に家の子もクッシングとわかり、パソコンでクッシングの事を調べていたら、ここにたどり着きました。
肝臓が悪いと去年から治療を始め、今月の3日に乳腺腫瘍が見つかった時の先生の治療方に不信感を感じ、別の病院で行った血液検査の結果でクッシングだと診断されました。一週間ほどでクッシングだと診断され、二年近くも的外れな治療をしていたかと思うと悔しいやら悲しいやら・・・・。
パソコンで調べれば調べるほどやっかいな病気で、今は元気だけど、これからどうなるんだろう?と不安でいっぱいだったけど、闘病記を読んでいて、私だけじゃない!と言う気持ちと大変な病気だけど、上手に付き合えばなんとかなる??と元気が出てきました。
17日にクッシングだと判明し先生に、トリロスタン(取り寄せないと今現在病院にはない上に高額)とケトコナゾール、どちらの薬を使いますか?と聞かれ、今月の頭に乳腺腫瘍が見つかり、甲状腺が落ち着かないと手術出来ないと言われ、少しでも早く手術をしたいと言う思いからケトコナゾールを処方してもらったのですが、この薬の副作用などを教えてもらいないでしょうか??
恥ずかしいのですが、乳腺腫瘍で頭がいっぱいで、その場で即決してしました。
先生からは吐き気と下痢がひどい時はすぐに薬をやめて、病院へ連れて来て下さいと言われたことだけを覚えています。まだ三回しか飲ませていませんが、今の所、戻してもいないし(今朝、戻すか?戻すか?という状態になったけど戻さなかった)、ウンチも元気なウンチですが、闘病記を読んでいて、急に不安に襲われてします。
よろしくお願いします。


sofiaさんへ * by miyu
はい、おかげさまで、ゆっくりのんびりしたのでもう大丈夫です。
コスモス畑の中に、私には母の姿を見つけることができたので
残念ながら夢には出てきてくれなかったけど、何だか幸せな気分で
ぐっすりと眠ることができましたよ、どうもありがとう♪

リキさんへ * by miyu
はじめまして、ここを見つけてくださってありがとうございます。
クッシングの治療を始められたばかりで、色々と不安もあるでしょうね
乳腺腫瘍の手術も、と考えているなら尚更心配ですよね。
ケトコナゾールですが、現在私の知っているクッシングさんの中には
使っているワンちゃんがいないので、実際の効果や副作用についても
聞いたことがないのですが、以前トリロスタンについて調べた時に
ケトコナゾールは抗真菌剤の1種で、その効果はトリロスタンと同様に
副腎でステロイドの産生を阻害するのだけれど、阻害する酵素の種類が違い
トリロスタンがステロイドを作る酵素だけを阻害するのに対して
ケトコナゾールは肝臓の解毒に関係する酵素にも影響が出ることがあり
肝数値の上昇などの副作用のリスクは、トリロスタンよりも高いとあったような・・
素人なので責任は持てないのですが、私が参考にしたいくつかのページでは
それらしいことも書いてあったように記憶しています。
http://www011.upp.so-net.ne.jp/tuge-clinic/HOME83.htm
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsvs/10_Q&A/m20050912.html
http://www5.rocketbbs.com/15/bbs.cgi?id=karasaki&page=10
今残っているのはこれくらいですが、よかったら読んでみてください。
クッシングは確かに難しい病気ですし、年齢、症状、獣医の意見も様々なので
何がその子にとってベストな治療か、というのも判断が難しいと思いますが
元気に過ごしているお仲間もたくさんいるので大丈夫ですよ。
私でお役に立つことがあれば何でも聞いてくださいね。もっと質問があれば
ここでも構いませんし、コメントを非公開(管理者にだけ表示・・をチェック)
にしてメールアドレスを記入していただければこちらからメールします。
モモの闘病記を読んで、もし不安になってしまったのならごめんなさいね。




* by リキ
返信ありがとうございました。
ケトコナゾール・・・・あまり、いい印象が持てない薬ですね。今晩から飲ませるの止めようと思います。副作用が出てからでは遅いですよね。
昨日、カットのお迎えに行ったときに、店員さんとの話の中で、仕事柄色んな情報が入ってくるんだけど、○○病院の○○先生は本当にこの辺だと一番信頼できるいい先生なので、一度、その先生に診てもらってから色々決められては??と言われ、住所と電話番号を教えてもらってきたので、その先生に診てもらってから、薬や治療法は決めたいと思います。
話は変わりますが、モモちゃん、うちの子にそっくりなんです。
なので、とっても親近感が沸いてしまい書き込みまでしてしまいましたが、書き込みをして本当に良かったと思います。
たまに、お邪魔するかもしれませんが、よろしくお願いします。

リキさんへ * by miyu
こんにちは。
ブログの記事にするのに、自分が経験していないことや薬については
使っている方や読んでいる方が不安に思わないようにと、個人的な意見は
控えるようにしているつもりなので、ケトコナゾールについても書いたことはなく
いいか悪いかはまったくわからないのですが、モモがクッシングとわかった時
自分で色々と調べていて、もし選択できるなら、私はトリロスタンを選ぼうと
思っていました。私の返信で迷いが生じてしまったのなら申し訳なく思いますが
リキさんが「こうしよう」と納得できるまで頑張ってほしいと思っています。
モモにそっくりということはマルちゃんですか?嬉しいですね
まだ色々と大変でしょうが一緒に頑張りましょうね♪応援しています。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。