FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年12月 ACTH検査②

11月の下旬にバリカンを使ってカットしてから、胸のあたりの
ピンク色が目立ってきたような・・。
後ろ足の肉球が硬く盛り上がっているようにカサカサしています。
前足の肉球が、ほとんど使わないせいか色も薄く柔らかいので、
余計に目立つのかもしれません

12月10日
11時少し前に病院に着きました。今回はトリロスタンを飲ませてから
ちょうど4時間後です。 実は、11月27日にACTHの予約をする時、
前回のことが気になっていたので、思い切って先生に
「投薬後、4~6時間後が最適らしいのですが」と言ってみました。
先生は、食事の時間なども考慮してくれて、ちょうど4時間後に受けられるように
11時にしましょうと言ってくれました。なんで今まで遠慮なんか
していたのでしょう。この先生はいつだって話をちゃんと聞いて
答えてくれるのに、この時そう思いました。
今回は血液検査も一緒にお願いしたので、やはり気になっている、
カリウムとナトリウムも調べてほしいと頼んでみました。
試薬を注射して1時間待つあいだに血液検査の結果が出ました。
今回も、ここの検査表ではすべて参考基準範囲内です。
前回と比較できるのはGOT25が34、GPT57が53、ALP224が242、
GLU106が106、BUN14.8が26.4、その他CREが0.6、TPが5.9、ALBが3.1、
Naが144、Kが3.9、CLが104でした。先生もこれなら問題はないでしょう、と。
ただ、私としては毎度気になるTCHOとTGが入ってなかったので、
ちょっと残念でした。その後採血を待つ間、ここに通い始めて半年になりますが、
こんなにたくさんの人と話した事は初めて、という位色々な方に話し掛けられて、
モモも私もとまどってしまいました。嬉しかったのですが、
検査中で安静にさせたい気持もあり車の中へ。すると今度は隣にタクシーが止まり
暑くて窓を開けていたのですが、モモを見て何か言っています。
「随分興奮してるね、水を飲ませたら?」そう心配して声をかけてくれたようです。
運転手さんもマルチーズを飼っているとのことで写真を見せてくれました。
おしゃべりしていてふと気がつくともう時間でした。先生に呼ばれ、
採血して帰宅しました。
支払い 16500円




tag : ACTH クッシング症候群 血液検査

コメントの投稿

Secre

プロフィール

miyu

Author:miyu
マルチーズのモモ(♀)
2003年5月20日生まれ10歳
2006年7月からトリロスタン
(デソパン)の投薬で
クッシング症候群の治療を
開始する(3歳1ヶ月)
2011年夏、クッシング症候群の
投薬治療を中止する
現在は甲状腺機能低下症の
治療のため甲状腺ホルモン剤の
投与のみ(2012年10月)
すべての投薬を中止(2013年)

カテゴリー
最近の記事
過去の記事一覧(月別)
01 ≪│2019/02│≫ 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
検索フォーム
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。