12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
2月8日
水分摂取量、6日215(フード80、飲水135)7日218(80、138)
検索しながら情報を集め、そのいくつかには問い合わせを繰り返して
麻酔なしで歯石除去をしてもらえる所を見つけました。来週の予約を
お願いしたので行ってきます。前回の記事では、歯石除去を積極的に
するべきだ、というふうに誤解されてしまった部分もあったようで、私の
説明不足だったかもしれません、ごめんなさいね。歯石ぐらいで死ぬ
ようなことはない、というご意見をいただいたので、それについての
私の考えを、この場でお話させていただきますね。歯石の溜まり方や
歯の汚れは、ワンちゃんによって非常に個体差が大きく、その生涯、
歯石除去の必要もなく、歯磨きなしでもきれいな状態を保てる場合も
あるようです。一方モモのように、いずれは定期的に除去しなければ
防げないだろうと、幼犬の頃から獣医に言われるほど、溜まりやすい
場合もあり、すべてのワンちゃんにあてはまる必要性があるということ
ではありません。クッシングも含め、病気を持っている場合は、さらに
慎重に考えるべきだということも理解しています。それでも、今回私が
モモの歯石を何とかしようと必死になったのは、普通に歩けないけれど
それ以外は元気そうに見え、検査数値も安定しているモモですが
免疫の低下から、普通の犬なら生涯発症することなく、体内で共生
できるはずのアカラスからも、その身を守ることができないという現実に
あります。治ったものの、最初の発症でできたかさぶたは残ったまま
きれいに元どおりの皮膚にはなりません。おかしいな、と思うたびに
検査を受け、再発ではないとわかっても、その恐怖も残ったままです。
そんなモモですから、健康なら、抗生物質で治療が可能な歯周病による
細菌の感染だって、免疫のない身体には命取りになる可能性は高いの
ではないかと・・。クッシングとしては珍しいと言われる若齢での発病で
すが、投薬で上手くコントロールできれば、10歳まで頑張ることだって
できるかもしれない、その希望を持ち続けるためにも、高齢になった時
少しでも身体に悪影響を与える可能性のあるものを、今のうちに取り除き
モモの免疫力の敵になるだろうと想像できるものはなくしておきたい、
そう考えてのことです。全身麻酔をかけてでも、ストレスを与えてでも
歯石や歯垢は取り除かなければ命が危ない!というつもりではないので
そのあたりをご理解いただければと思います。
あくまでもモモの場合は・・ということですので・・長いばかりで、うまく
その真意をお伝えできない記事なのは・・申し訳ないです・・(笑)

情報集めに頑張る私のそばで、のんきなモモの顔
だけど、この顔に力をもらってもっと頑張る私です(笑)
DSCF1534.jpg

歯石除去後の写真→こちらです




* Category : 闘病の記録2008.前期
* Comment : (10) * Trackback : (0) * |

* by マナママ
miyuさんモモちゃんよかったですね
全麻をかけずに歯石・歯垢をとることが
すごいことですね
マナ達を診て下さっている獣医さんは
「歯石がたまると心臓に影響がでる」って
よく言われるんですよ
だから私も歯石には気をつけているのですが
なかなか奥歯までは取る事ができず困っています

* by ミッキーママ
全身麻酔なしでも歯石取りができるのは嬉しいですね
わんこも 歯周病が内臓に影響を与えるって聞いて
必死に磨いてますが 前歯は嫌がって顔をそむけるので
毎日闘ってます(笑)

昨日獣医さんから検査結果の連絡を受けて 薬が半分に増えました
ん~~やっぱり?^^;という感じだったんですが
早く落ち着いた状態になってくれたらな・・・と思ってます

マナママさんへ * by miyu
どんなものなのか、とにかく試してみたいと思ったのですが
期待と不安で・・私の方が緊張しそうです(笑)
心臓への影響は怖いですね、日頃のお手入れで上手く取れたら
ワンちゃんのためにも、それが何よりなんですよね♪

ミッキーママさんへ * by miyu
歯磨き頑張っているのですね、立派です(笑)見習わないと・・

お薬がちょうどいい量になるまでは心配ですね、モモは15→30→20と
ちょうど半年ごとに変わりました、当時の体重は3.8キロ前後でしたから
ミッキーちゃんよりも体重あたりの割合はかなり多かったかもしれませんね。
少しずつ増やすほうが安心できますから、もう少しの間頑張ってね♪


* by sofia
麻酔なしで歯石除去!見つかったんだぁ!
良かったですねぇ、母の愛の賜物でつ(≧∇≦)b
モモちゃん、miyuさんの挑戦を
色々な悩みを抱えてるママさんの道標になって行けたらなぁっと思ってます
一つ一つも壁を真摯に乗り越えて行かれる姿に感動です!
当日はまた((o(б_б;)o))ドキドキもしますでしょうが、
無事終わる事を祈ってます
がんばって下さいねぇp(*^-^*)q

sofiaさんへ * by miyu
とにかく、これでよし!と思うまでやってみようと・・(笑)
そして悩みの歯石がなくなったら、次はお手入れ頑張りますよ~
教えてもらったクリーナー、2本も買っちゃいましたからね(笑)
本音は、何ヶ所も行かなくて済めばいいなあ・・と願っていますが・・
どうもありがとう、頑張ります♪

がんばって * by naco★
歯のお手入れ、予約するのですねっ。
miyuさん...緊張していませんかっ?
神奈川の端っこから、パワー送っておきます(笑)
良い方向に向かいます様に(^^*)
...それから、以前の歯石についての記事ですが...
私、偉そうにコメントしていて(><)
そのコメントを読まれた方もいらっしゃると思います。
気分を害された方がいらっしゃいましたら、大変申し訳ありませんm(__)m
こんな例もあるという事で少しだけ...
ヨーキー2歳、Mダックス5歳の時、去勢の際、初めて歯石除去してもらいました。
我が家に来て、初めて歯磨きをしたその2頭は、ガーゼで少しこするだけで
歯茎から血が出ていました。
体調不良の時や、予防接種で病院に行く際に全身チェックしてもらうのですが
先生もビックリする様な状態でした。
ヨーキーは乳歯が5本残っており、歯茎も赤く少し腫れていて、
歯の根元は、濃い黄色の歯石がありました。
Mダックスの歯茎は赤く腫れ上がっており、歯肉も減っていて、
歯石は歯の根もとに灰色になって、びっしりとこびりついていました。
あまりに奇麗に除去した後、この2頭に関しては、
歯石が付きやすいのだと、1日に2度お手入れしましたが、
減ってしまった歯茎はすぐには戻らないので、努力虚しく...。
おそらく、マニュアル本に載る様な稀で、悪い例ですm(__)m
ちなみに柴犬10歳は、歯石除去をしたことはないです。
歯茎も奇麗なピンクで、こすっても血が出たりする事はありません。

miyuさん、なんだかいつもずうずうしく、申し訳ないです。
私の発言にも誤解があったかもしれません。
今後は少し気をつけてコメントさせていただきますm(__)m














naco★さんへ * by miyu
緊張していますよ(笑)ダメなら次を探せばいいやと開き直ったり
できればこの1回で済ませたい、でも無理かなあ・・などなど、今から不安で(笑)
nacoさんのコメント?大丈夫ですよ♪以前から、フードや手入れその他・・
私の記事に対しては色々ご意見をいただくこともあり、メールだったり
非公開コメントだったり色々・・。中には厳しいご指摘もあり、病気に関する
ブログを公開している以上、それだけ発言にも責任を持て、ということだと
受け止めています。私の記事も皆さんが書いてくれるコメントも、あくまでも
自分の愛犬の場合ですよ、と理解してほしいのですが、その辺が・・
私はお節介なので、モモの記録以上に、余計なことを書いたり言ったりするので
気分を害される方がいても仕方ないかもしれません。
それらは、私個人に対するものですので大丈夫ですよ。今までブログで
そういう意見に対してお答えしたことはないので、驚いたかな?
不安にさせてしまってごめんなさいね。
ヨーキーちゃんと同じく、モモの歯茎も少し腫れていて、歯の根元には
濃い黄色の歯石がびっしり・・同じく悪い例だと思います。何とかしないとね・・
神奈川・・うちもはじっこなので移動は大変、広いですよねえ~(笑)



ありがとうございます。 * by naco★
私にとって今ではすっかり、勉強の場となっているモモちゃんのブログ。
おせっかい...私も(笑)なんだかんだと余計な事までついついピコピコと。
たくさんの意見がある場所になっているのは、良い事ですね。
その分だけワンコやペットと過ごしている人がいて、
いろいろな意見が聞ける場所でもあり...
それぞれの環境で生活している人がペットと暮らしているから
多くの意見があるんですものね。
いつの間にか大きくなったこの場所は、悩む飼い主の大きな励み。
モモちゃんが築いてくれた素敵な場所なんですね☆
ヨーキーとは、あーちゃんですが(笑)
イチロの現在の歯茎と歯の状態、ペロッとめくった画像を
今度ブログにのせようかな。...ダメダメな例として。
歯茎の色味もよ~く見ると所々違い、触ると歯肉や歯のぐらつき方も違います。
ビフォアー→アフターと、前方部分だけでも写真に記録しておくと
後々、確認出来るのでいいかもです(^^)
良い環境でお手入れ出来る様、報告を聞くまでパワー送ります♪
モモちゃんの体調やその時の反応次第になるかなぁ。
がんばれ、モモちゃん(^^)おいしいご飯を毎日食べるためなのよーっ!


naco★さんへ * by miyu
歯石除去してきましたよ~!見違えるほどきれいになりました♪
色々とアドバイスしてくれてありがとう、嬉しかったです。
衝撃のビフォーアフター(笑)も写真に撮っていただいたので
次回の記事に載せます、私は恥ずかしいのですが・・
いつか誰かの参考になれば、それだって十分意味のあることだと・・ね。
nacoさんがどんどん元気になっているようですごく嬉しいです。
本当はまだつらい日々なのでしょうが、あーちゃんの生きた証や
イチロちゃんたちの記録を残すことで、精一杯頑張った自分自身を
ほめてあげてほしい・・そして、あーちゃんが本当に幸せな愛犬だったと
心から感じてほしい・・私はいつもそう願っています、頑張ろうね♪

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。