12345678910111213141516171819202122232425262728
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
数ヶ月ごとに残していた生活の記録ですが、あっという間に半年あいて
しまいました。

食事を6時間おきの1日4回にしてから1年が過ぎました。それまで時々
見られた、空腹によるものではないかと思われる嘔吐はなくなりました。

朝6時、TLCのフード15グラムを20グラムの水でふやかし、トリロスタン
(デソパン)10mgをスプーンの背でつぶして、フード1粒に埋め込んで
食べさせる。フードの変更は11月から始めて、1月から全て現在の物に。
昼12時、フード15グラムを20グラムの水でふやかし、甲状腺ホルモン剤
を埋め込んで、皮膚用のサプリメント「ビアクタンプラス」1カプセルを
ハサミで切って中身のオイルをフードにかけて食べさせる。
夜6時、フード15グラムを20グラムの水でふやかし、トリロスタン
(デソパン)10mgをスプーンの背でつぶして、フード1粒に埋め込んで
食べさせる。
夜12時、フード15グラムを20グラムの水でふやかすか、そのままで
食べさせる。甲状腺ホルモン剤を埋めるか、口に直接入れて飲ませる。

以前与えていたササミや鶏肉、鶏スープは1月からやめました。
現在はおやつもなし、フード以外のものは与えていません。
1月から、水分は人間と一緒にドクター水素水にしています。
フードの量は、適量といわれるよりもやや多く1.5倍ですが
以前より体重は減って、3.8キロ前後→3.5キロに。

投薬、トリロスタン(デソパン)が1日10mg×2回になって7ヶ月になります。
朝6時と夜6時に投与。
甲状腺ホルモン剤が1日半錠×2回になって、同じく7ヶ月です。
昼12時と夜12時に投与。
1月の終わりから、皮膚にいいとされるサプリメント「ビアクタンプラス」を
1日1回昼12時に与えています。
角膜ジストロフィーの目薬「ムコファジン」は朝晩2回。クッシングの発症時
最大5~6ミリまで広がっていた、瞳の中にあった白い濁りは、半年程前から
ほとんど目立たなくなりました。今は針の先ほどのポツンとした物が残る程度。
1ヶ月半に1度、フロントラインプラスをしています。

生活、フードを変更してから、1日4~5回だったうんちが2回になりました。
尿の回数もやや減って4~5回に。
水分摂取量は、フード用に60~80グラム、飲むのは100から170グラムで
日によって差が大きいかもしれません。
かさぶたの状態は変わらず、広がりもせず、かといって治らないので
シャンプーはノルバサンで5日に1度しています。シャンプー3回につき
1度、ノルバサンオチックで耳洗浄をします。
2月から、1日の最後に「ミントプラスマウスクリーナー」をガーゼにつけて
指で磨いています(磨くというより拭く)
体重が減ったことも関係するのかどうかわかりませんが、両前足を床に
ついてご飯を食べていることが増えました。ゆっくり歩くことやお座りは
できませんが、走ったり動き回る姿は元気そうに見えます。



* Category : 食事と投薬の記録
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。