12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
2月17日
水分摂取量、12日202(フード80、飲水122)13日192(80、112)
14日239(80、159)15日231(80、151)16日230(80、150)
以前にも、ブログを始めたことでモモの写真が増えたと書きましたが
先日、たまった写真ファイルの整理をしようと改めて見直すと、3歳前の
モモの写真は本当に少なく、私は何をやっていたんだろうと後悔しました。
元気な姿が当たり前のように思っていたあの頃、写真だけではなく、
すっかり見逃していた様々な病気の兆候が、今になってよくわかります。
1歳になっても発情期がない、たくさん食べているわけでもないのに太る
体型が変わってきた(首から肩、胸が厚くなる)2歳前には、目の中に
白い濁りができ、どんどん大きく広がった。ちょうどこの頃から、トリミング
に出すと必ず、ピンク色の皮膚が目立つようになったような気もします。
だけど、それがおかしいとはまったく気がつかない私でした。年に1度の
健診では特に異常もなく、詳しい検査も当然しませんでしたが、発情は
見逃しているだけ、目の中の濁りも多分体質、体型は太りすぎかも・・
というように、それぞれ個々の症状について、私も当時の獣医も、それが
何かの病気かもしれないなんて、大げさに考えてはいなかったのですね。
何よりも、クッシングは5~6歳以降の発病がほとんどと言われてますから
多飲多尿などの特徴的な症状もないモモにあてはめるには無理があった
でしょう。今までずっと頭のどこかにはいつもあったのですが、記録したり
気にしたりするほどではなかったモモの鼻の色、今回古い写真と比べて
現在の黒さを実感しました。3歳前に歩行異常が起こる少し前から、モモの
鼻の色が薄くなり、入院していた時の写真ではピンクというか肌色がかって
いましたが、治療を始めてから本当に少しずつですが鼻が黒くなってきて、
以前の写真とはあきらかに色が違います。以前、かさぶたのようにめくれて
カチカチになってはがれていた鼻の両脇も、この半年ほどは見られません。
目の白い濁りがほとんど消えたのも、ずっと続けている目薬の効果ではなく
やはりクッシングの投薬治療による効果ではないかと思いますね・・
いまだに1度も発情はありませんから、多分モモは生まれつき異常があって
クッシングも運命だったとは思っていますが、この小さな異常の積み重ねに
私がもっと早く気がついて治療を開始できていたら、私の1番の願いである
「普通に歩くこと」が、今でもできていたのではないかと・・残念です。
犬の鼻が黒い・・当たり前のようにも思えますが、こんなことからも、愛犬の
身体の状態がどうなのかを知ることもできるのかもしれませんね。

数少ない発病前の写真を発見、お座りはできたけど・・
写真の腕が悪いのを引いても、暗すぎる・・(笑)
DSCN0020.jpg

まだ薄毛が目立つ前、確かに今よりがっちり・・
鼻の色がやや薄くなってきた頃かな
抱っこ縦

これは病気が潜んでいるなんて夢にも思わなかった頃
鼻も真っ黒なのに、どうしてこんなに表情が暗いのか・・
DSCN0017.jpg


今のモモは、もしかしたら、生まれてから1番いい状態を保っているのかも
と思うことがあるほど、おだやかで幸せそうに見えることも・・
DSCF1579.jpg

目もきれいになって、鼻も黒くなって、毛も生えて・・
病気が治ることはないけど、やっぱり嬉しいね
親バカかもしれないけれど、今のモモが1番可愛いような・・(笑)
DSCF1592.jpg




* Category : 闘病の記録2008.前期
* Comment : (8) * Trackback : (0) * |

* by あっちゃん
闘病生活すると…
もしかしてあの時気付いていたらって気持ちめっちゃ
わかります!!!
私も何度思ったか数えきれないです(汗)

けど今のモモちゃんの表情はかわゆ過ぎでi-80

以前のお写真より幸せそうなお顔に見えますi-184

間違いなくモモちゃんめちゃかわゆいですi-80
私、毎度写真見るだけでモモちゃんにでメロメロすからi-201


こんにちは * by いちえ
モモちゃん 元気そうでなによりです。顔の表情もとっても幸せそうに感じますよ。
クッシングのお薬が モモちゃんの体に合っているんですね!
安心しました。これからも 色々とあるでしょうけれど モモちゃん そしてお世話なさっているmiyuさん体に十分気をつけて頑張ってくださいね!
ハッピーも遠いところから きっと応援してると思います。
私のところに来てから 11年9ヶ月と10日でハッピーは2月14日のバレンタインの日に 虹の橋に旅たちました。
これからも モモちゃんの幸せそうな可愛いお顔を見させてくださいね。


あっちゃんへ * by miyu
ありがとうございます。
過去を振り返ってしまうと、やっぱり後悔ばかりになってしまいますが
今のモモと一生懸命に頑張ることを考えるのが1番ですよね。
今の方がずっと幸せだと思って頑張りたいと思います♪

いちえさんへ * by miyu
投薬開始から約1週間で・・本当に残念でしたね
前にメールにも書いたような気もしますが、色々な事情で決して幸せとは
いえなかったハッピーちゃんは、いちえさんにめぐり会い家族になったことが
何よりの幸せで幸運だったのではないかと思います。
精一杯の愛情で、何とかしようと頑張ったいちえさんのお気持ちで
残念な結果にはなってしまいましたが、ハッピーちゃんは幸せに旅立ったと
私は思います。いつか再会できるまで、もう病気ではない元気な身体で
いちえさんを待っていてくれるのですよね、楽しみですよね・・
つらい時なのにお電話してくださってありがとう、何もアドバイスできずに
初めて直接お話するのがこんな悲しい結果でとても残念です・・
ハッピーちゃんといちえさんの分まで、これからもモモと頑張っていきますね
心からハッピーちゃんのご冥福をお祈り致します。


* by チーズママ
こんにちは、本当にモモちゃんの写真いつも幸せそうで可愛いですね!穏やかに見えます。
日々いろんな事でもう少し気をつけていたら!とか思ってしまいますよね。何事も無く平和に過ぎた一日でも、なんだか急に不安になってしまう事もあります。
でも、起こってもいない先の不安で心乱す事はやめよう!今できる事を楽もう!と思うようにしています。
我が家も多等飼いではないので、チーズの調子が普通だと見過ごしてしまっているかもしれない・・・そう考えると不安になり過ぎて怖いのです。だから、できるだけ考えないようにしています。
・・・でもやっぱり時々急に、何かあったときのために!と評判の良い獣医さん探しておかなきゃ!とか健康情報とかめっちゃ探したり・・・(苦笑)・・・それで散々ネットなどで時間を費やした後に思うのは、不安のために時間を使いすぎた・・・チーズとゆっくり散歩を楽しめば良かった・・・あはは!コレの繰り返しです(苦笑)
病気になってモモちゃんもmiyuさんも、私には想像できないような心身共に大変なことが沢山あるでしょうが、今のモモちゃんの穏やかな笑顔はmiyuさんに甘えて過ごせるパワーUPした?過保護と親バカ?な時間の賜物ですね♪

* by マナママ
モモちゃんお顔
とっても可愛いですね
モモちゃん今とっても幸せなんだ~な
写真からいっぱい伝わってきます

今は何事もなく過ごせる事に感謝している毎日です
2マルはとっても元気だけど
事故には気をつけなきゃと思っているところです

チーズママさんへ * by miyu
モモが病気になるまでの私は、情けないほどのんきなダメ飼い主でした。
かわいいと思いながらも、どこかでその命を軽く考えていたかもしれません。
病気になって初めて、モモの存在の大きさや、わが子と同じくらい大切な
家族なんだと思い知ったというか・・その思いの差が写真に現れているようで
恥ずかしい気持ちもあるのですね・・。だから、病気はかわいそうだけど
モモも私たちも、今の方がずっと幸せかも(笑)チーズちゃんは元気だけど
その存在の大きさは完璧です(笑)十分愛されて幸せなワンコだね・・

マナママさんへ * by miyu
色々な経験をしているからこそ、今の何事もない毎日のありがたさや
幸せをより実感されているのでしょうね・・
そうですね、事故にはくれぐれも気をつけて、元気な毎日を過ごしてくださいね♪

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。