123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
2月24日
水分摂取量、21日267(フード80、飲水187)22日269(80、189)
23日252(80、172)
モモがクッシングになってから、真剣に病気や病院のことを考え始めた
私なので、それまでの自分を振り返ると恥ずかしいくらいなのですが
病院での獣医の言葉を丸ごと信用し、笑顔で素直に指示に従いながら
あいそまで振りまいて「扱いやすい飼い主」を演じていました。元々は
物事にこだわり、納得がいかないことに関して黙っていられないのに、
年齢的にも「うるさいババア」と思われがちな後ろめたさもあって・・(笑)
もう1つ、素人の飼い主があれこれ質問したり、意見を述べることで
獣医を不愉快にさせてしまい、モモへの診療に影響があるのではないか
という不安が大きかったのです。今でもその不安は多少ありますが・・(笑)
今の私があの頃と大きく違うのは「自分がモモ」だということ。モモの治療
に関するすべての決定権と責任は自分にあり、何を選択し、どうするかを
決めるのは獣医ではなく、モモでもなく、私なのだという覚悟があります。
気になったら納得できるまで聞く、それでもわからなければ自分で調べる
それでも答えが出ない時は・・自分の勘に頼るしかないのだと・・。
信頼できる獣医にめぐり会い、すべてを任せることができれば安心でしょう
それでも、獣医にとっての「モモ」は多くの患者の中の1匹、私にとっては
代わりのいない愛犬、医学的な常識や知識だけで決断を下せない場合
最後の決め手になるのは、私が考える「モモにとって1番いいと思えること」
モモに異常が見つかるまで、そんなこともわかってなかったかもしれません・・
必要のなかった手術をモモに受けさせ、2週間もの苦しい入院生活を送らせ
どんどん悪化していく病状を知りつつ、結果的に何も行動を起こさなかった
かつての私を、これほど後悔しながら引きずっているのは、確かに自分が
決めたことなのに、その時の私は、疑問も不安も不信感も持っていながら
それを十分に考える気持ちの余裕もないまま、目の前の獣医の機嫌を
損ねることを心配する不安の方が大きかったのではないかと・・。
少なくとも、こうすることが1番なんだと思い込むことだけでもできていたら
こんなに後悔することはなかったかもしれません。それでも幸いなことに
私にはチャンスが与えられ、うるさいババアでも、獣医に嫌がられても
次に後悔しないように、できることがありましたから・・。治療に迷った時
決断を迫られた時、何を選ぶかが問題ではなく、これが1番だと信じること
が大切で、それが愛犬にとっても、本当に最良の決断なのだと思います。
これから先、自分がそんな決断をしなければならない時には、このことを
しっかり胸に刻んでおこうと・・。そして、その決断を悔い、苦しむ方たちには
それが愛犬のために1番良かったのだと、自分を信じてほしいと願っています。

先日病院に行った時、いつもの甲状腺ホルモン剤も30日分もらってきました。
前回の分がなくなり、飲ませようと思った時、何かが違う・・と感じました。
色も形も同じように見えるけれど、ほんの少し違う気が・・先生は何も
言わなかったし、受付で薬をもらう時にも何も聞いていませんから、同じ薬
だろうとは思いましたが気になります。診察時間は過ぎていましたが
電話して確認しました。そっくりですが違うメーカーに代わったそうです。
「小さなことですが、それを聞いてとても安心しました」とお礼を言いました。
こんなことでも、気にする飼い主はいるのですよ、と伝えたくて・・(笑)
「私がモモ」ですから、自分がそれを飲むのだと思えば見逃せません
うるさくて細かい患者になることは、自分や愛犬を守るためにも必要かと・・

「私がモモ」だと言うなら、おやつだって私にもちょうだいよ~と
モモに言われてしまいそうですが・・それは別(笑)
DSCF1626.jpg




* Category : 闘病の記録2008.前期
* Comment : (18) * Trackback : (0) * |

* by ルルママ
こんばんは~☆ご無沙汰しています・・・
miyuさんはうるさい患者さんではありませんよ~
むしろ賢い患者さんだと思います
自分の体は自分が伝えないと医師には伝わりませんから・・・
モモちゃんに代わってmiyuさんが言っているんですもの!!
ウチの患者さんでも本当に伝えたいことを予めメモに書いてきて、
きちんと話されているのを見ると感心させられますよ!!
私もルル達の病院では結構うるさいですよ~
いちいち薬に関して聞くし・・嫌なことはいや!!ってハッキリ言います
おざなりの診察ではなく・・結構診察時間も長いです
いつもの耳洗浄だけでも色々伝えるし聞くし・・・
インフォ-ムドコンセントを重視している所なのと・・信頼関係が築いてあるので言いやすい部分もあるとは思いますけれどね!!
でも大切な事だと思っていますよ~
モモちゃんは自分では言えないのですから・・・良いと思いますよ

ルルママさんへ * by miyu
こちらこそご無沙汰しています。
かつての自分もそうでしたが、皆さんのお話を聞くと、十分に話ができず
不安なまま病院通いをしている方も多いようです。質問されるのが嫌いだったり
無視する獣医もいるとか・・病院を選べない環境など、事情も色々ですから
飼い主が強くならないと愛犬を守れませんね。ルルちゃんずは、とても良い
先生に診ていただいているのですね~、それが何よりだと思います。
私は以前、モモを抱いてて手がふさがってるので、片手にメモ帳を持ち
ペンを耳にさして診察室に入って行き、大笑いされたこともあります(笑)
ひと言も聞き漏らさないぞ、という決意のアピールでしたが・・(笑)
納得のできる診察を受けられるよう、皆さんに頑張ってほしいと思っています♪

* by chamahime
昨日も今日も、凄い風ですねぇ~。
モモちゃん怖がっていないですかぁ???
寒暖の差にも注意しましょうね。

一つの質問に対して診療費が設定されている訳ではないですし・・。
一生懸命診療して頂いても、万一の時の責任を取ってくれる訳でもないですし・・。
ましてや、私たちは人間語が話せない動物ちゃん達の通訳ですもの。
結果論としては「後悔」は発生するかもしれません。
でも、その考え行動はその時のベストなのですよね。
自信を持つ為にも「うるさい・・イエイエ、賢い飼主になりましょう」を実践していきたいと思います。

* by ソラ
そうですよね。miyuさんの言う事が心にしみます。
私も納得いかないと別の病院で見てもらいようにはしているんですが・・・この時代PCの大切さがありがたく思っています。
その子にとってのいい飼い主であり、病院にとってのいい飼い主でなくてもいいのですよね。
ほんとにみんなで賢い飼い主のなりましょうね^^

chamahimeさんへ * by miyu
モモは大丈夫ですが、屋根が飛ぶのでは?と怖かったのは私です・・(笑)

そうですね・・どうすることが愛犬にとってベストか?難しいことです。
でも、1番愛している飼い主の決めたことが愛犬にとっても1番なんですね
そう信じるためにも、自信を持つためにも、信頼できる獣医を選び
納得のできる治療を選択することが大切なのだと実感しています。
うるさくて賢い飼い主を、十分納得させ治療してくれる先生なら
それだけで、持っている知識以上に素晴らしい獣医と言えるかもしれませんね

ソラさんへ * by miyu
今はPCのおかげで、迷える飼い主にとってありがたい時代ですね
ソラさんの言葉、私が言いたかったのはそれです(笑)
愛犬にとっていい飼い主であればよくて、病院にとって都合のよい飼い主で
いる必要なんかないということ、そうなんですよね・・
私はそうできなかった過去の自分を忘れずに、これからもっと努力します。
そうですね、みんなで頑張りましょうね♪

* by マナママ
お久しぶりです
すっごい風ですね 体重の軽いリコたんは今にもとんでしまいそ~です

miyuさんの言われる事よくわかります
家がお世話になっている先生はよくわかるように話をして下さいます
その上オペにまでたち合わせてもらいました(主人が・・)
立会いはこちらからお願いしたのではなく
病院の先生からのお話があったんです
おかげで色々説明を聞きながら 主人は納得したみたいですよ

これからも飼い主が理解し納得した上での治療が受けれるといいですね(今のところ2マルはとっても元気なんですが・・)

* by sofia
miyuさんのおっしゃるとおりです
私もかって葛藤したそのままです
何故に安易に医者の機嫌を取ってしまってたのか、
モモの様子を一番良く知る立場の私が、
医者が『たいしたことない』っと言った言葉に安心してしまったのか、
未だに、いえこれからもあの日あの時の事をきっと忘れないで後悔して行くでしょう
でもモモにたくさん教わった事、そしてこうやってmiyuさんが
文章にして表してくれて私も胸にしっかり刻ませて頂きました
私はあの子達にならなければならないんだと!
命を守るために勇気を出さなければならないんだと!
いざ!っと言う時はまたやってくるかも知れません
絶対に強くならなければと切に思います

マナママさんへ * by miyu
この風では、お散歩のワンちゃんは本当に飛んでしまいそうですね。

マナママさんは良い先生に診ていただいているのですね。私は今の病院に
転院してから、本当に獣医も色々なのだなあ・・と実感しました。
思い切ってここに駆け込んで良かった、助かった・・と。
皆さんにも、あきらめたり我慢せずに信頼できる病院を探してほしいと
心から願っています。

sofiaさんへ * by miyu
私は、あなたがモモちゃんのために最後まで頑張った姿を目標にしています。
それまでの経緯はともかく、本当にできる限りの手を尽くされたと思いますよ。
私ならここまでできただろうか・・と、何度も何度も毎日繰り返し考えた
去年の夏を忘れられませんから・・。獣医に言いたいことを言えない飼い主さんも
結構いるようです、同じ後悔なら、言い過ぎちゃった後悔の方がましだと思って
愛犬のために強くなることは大事ですね・・。


* by ルウちゃんママ
はじめまして。v-25
私も、なかなか質問できない方なので、うんうんって思いながら読ませていただきました。
でも、そうですね、ワンちゃんのことに関しては特に、私たちが守ってあげなければいけないのですよね。相手に対して、礼儀を欠いたものでなければ、失礼には当たらないのだと、感じました。逆にうやむやにしてしまうほうが、よくないですよね。
突然のコメント失礼しました。v-254

ルウちゃんママさんへ * by miyu
はじめまして、コメントをありがとうございます。
質問する飼い主が愛犬のために一生懸命なのだとわかれば、良い獣医なら
きちんと答えてくれるのでしょうね、そうではない病院もあるようですが・・
色々と質問してみることで、獣医の良し悪しを見極めるという選択も
もしかしたらできるのかもしれませんね。いざという時のために、
何でも言える、何でも聞ける信頼関係があれば、それが何よりですね。


* by サムライのママ
MIYUさん、ご無沙汰してます!毎回、ブログを読むたびに、MIYUさんのモモちゃんに対する愛情の深さを感じてます。獣医さんとの事ですが、商業的な獣医さんもいるので、うるさい患者になる事には大賛成です。サムライのかかりつけの獣医さんは、良い&優しい先生なので、質問もしやすいので助かってます。一度、その先生がお休みで、代わりの先生に見てもらった時、サムライの名前を間違え、それを聞いただけで、不信感200%でした。また、MIYUさんのブログで学んでからは、お薬に関しても、必ずチェックするようになりました。愛犬を守る!この一言に尽きますよね! 少し前のブログでしたが、チンジャオロースのピーマンの量は、ビックリ、そして、MIYUさんのお父様の保険の話も、びっくり。とにかく、毎回ブログ楽しみにしてます。ではまた!

サムライのママさんへ * by miyu
獣医さんは多くの患者を診ているので仕方ないかもしれないけれど
飼い主にとってはその子だけですから、ちょっとのことでも気になるし
忘れないのですよね(笑)だからこそ、ちょっとでも良くしていただくと
今度は逆にすごく嬉しかったり・・愛犬のことで繊細になっている
そんな飼い主の気持ちをよくわかってくれることが成功するコツですよと
獣医さんたちに教えたいくらいです(笑)サムライちゃんは良い先生に
診ていただいているのですね、それが愛犬を守る大きなポイントかも・・
ピーマンも保険も・・読んで下さって嬉しいです(笑)
いつも応援して下さること、本当に感謝しています、ありがとう♪

ありがとうございます * by ジャスミン
miyuさん
この度は本当にお世話になりましたm(__)m

miyuさんのおかげで、何とか前向きに考えられそうです。

それにしてもmiyuさんは本当に良くお勉強されていらっしゃるし、賢い!!v-218
医者の前で何も言えなくなってしまう私は
ラヴィにとっては歯がゆいママだったと思う。
それだけはラヴイに「ごめんね」と謝りたい。
でも、一生懸命、ここまでクッシングと闘えたのは、
やっぱりモモちゃんのおかげ。
モモちゃんに励まされたから、ここまでラヴィを長生きさせる事ができたかと思います。
miyuさんとモモちゃんに出会っていなければ、もっと後悔する結果になっていたかも。
「クッシング」の情報の少ない中、こちらに辿りついてどんなにか心強かったか。
「トリロスタン」の副作用を誤解していた私はモモちゃんの笑顔で「クッシング治療」に踏み切ったの。もし、あのまま何も治療していなかったらと思うと・・怖いです。
本当にありがとうございました。m(__)m
改めてお礼を言わせて下さいね。
モモちゃん、これからも応援しています。v-238

ジャスミンさんへ * by miyu
獣医に何も言えなくなってしまう悔いがある、ジャスミンさんやかつての私
そんな後悔を読んで、自分は強い飼い主になろうと思って下さる方がいたら
それだけでも嬉しいですよね・・。この半年、一緒にクッシングと闘い
励ましあいながら頑張った思い出は消えないし、ラヴィちゃんの分まで
頑張りますね。あなたの「トリロスタンは、飲み始めたら、1度でも忘れると
死に至る怖い薬・・」というmixi日記を見て、大慌てで「そんなことはない!」と
メールした日のこと、今でもよく思い出します(笑)
お節介で、やたら長いメールばかり送る私を、うるさいなあと思ってるかな?
と心配しながら、また長くなる・・お互い一生懸命でしたよね(笑)
次々に色々な症状に悩まされながら、とても頑張っていたラヴィちゃんには
私の方こそ、本当に励まされたくさん力をいただきました、どうもありがとう。

全て読ませていただきました * by ビショップのマミー
このサイトを見つけたきっかけなのですが、膝蓋骨脱臼 で検索を
3週間前からずっと続けてました。
と言いますのも、丁度一ヶ月前に私の犬 マルチーズ4歳が
散歩中に足を強く捻ってしまって、その日は片足を浮かして
歩いていました。直ぐに近くの獣医に連れていったのですが、
麻酔をかけてレントゲンを撮って 骨に異常がないからと言うこと
で包帯みたいのを巻いて終わりでした、、、。勿論私は、このまま
治ると思い 貰った薬を2週間続けました、しかしそれがもう大変
薬を飲んでから、水は2リットルのペットボトルを一晩で飲んで
オシッコは15分おき、見ていて可愛そうになりました。
その割には足はびっこ引いたままで、心配は増すばかり。
勿論 その時から獣医に不信感を抱き始め 薬を勝手にやめました。
友達が通ってる 獣医を紹介してもらって、診察をしてもらった
所、膝蓋骨脱臼と診断されました。最初の獣医はレントゲンも必要
ないぐらい触ったら直ぐに判るはずの事を検査してくれてなかったと言うことです。しかも、貰った薬を見せた所、強すぎなので、あげないでくださいと言われました。止めてて良かった、、、。
2番目の獣医には、手術が必要
です、といわれました。その先生にも手術を頼めるそうなのですが。
そのドクターが、その道の専門ではないような私の直感で、とりあえず他を探している所です。原因は分っても もしもっと難しい靭帯の
損傷とかだったら?とか未だに心配で心配で まともに寝れてません。私はニューヨーク在住なので、市で一番大きい動物病院に
今週末行く予定です。今本当に犬を飼うということを甘く見ていた
自分に反省しつつ、モモちゃんのママが 乗り越えてきたように
私も頑張らないとと励みにさせていただいてます。
正直、金銭面でかなり始めは悩みました。。。あまり裕福ではないので、、、旦那ではなく、私が全て払う事になります。
でも、いつも海外に住む孤独感を埋めてくれ、幸せに気持ちにしてくれるビショップが、また走れるようになるなら
貯金を全て使っても いい先生を見つけたいです。こっちで大学
に行くために貯めたお金です。お金は また作れるけど、犬の健康と
幸せは、一度の失敗で大変な事になってしまうのですよね。
その時その時を一生懸命戦い続けている モモママに本当に感銘を
受けました。そして、犬から沢山の事を学ぶその姿勢、見習わないと
いけないと思いました。長い文を読んで頂きありがとうございました。また コメントさせてくださいね。



ビショップのマミーさんへ * by miyu
初めまして、ここを見つけて下さってありがとうございます。
長い長い私の記事を読むのは大変だったろうと・・(笑)ありがとう。
獣医や治療の情報探しも、海外では尚更大変でしょう・・もちろん治療費も・・
マルチーズのビショップちゃんが2リットルの水を飲むなんて・・
想像ですが、処方されたステロイドによる1次的な多飲かと・・怖いですね
マミーさんの不信感からの判断でお薬を中断されたのは不幸中の幸いだけど
ますます不安が大きくなってしまいますよね・・わかります。
手術への不安も大きいでしょうが、内臓などに問題もなく、膝蓋骨脱臼のみの
外科的な処置で完治が望めるのなら大丈夫、私はモモの足の手術を
モニターでずっと見ていましたが、麻酔の管理などがきちんとされていれば
多少難しい手技になっても、あらゆる方法で最善な処置が行われるのだと
実感しましたよ。大切なのは、費用も含め、リスクや効果その他について
マミーさんが十分納得できるまで考え、ビショップちゃんにとって
これがベストだという選択をすること、信じることだと思います。
海外生活では、国内以上に本当に大変かもしれませんが、あなたが安心して
任せられる獣医が見つかり、十分に話し合うことができたらそれが何よりですね
ビショップちゃんが心配でしょうが、あせらず頑張って下さいね♪
何もできませんが応援していますよ、一緒に頑張りましょうね。


コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。