12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
4月7日
水分摂取量、5日203(フード91、飲水112)6日188(88、100)
モモのクッシング闘病記を始めた時、わからないことばかりで経験も
勉強も浅かった私は、モモの余命についても漠然とした不安を持って
いました。平均余命が約3年と知っても、翌年の4歳の誕生日を無事
迎えることができるのか?発症が若いのでもっと頑張れるかも・・など
絶望と期待とが、体調の浮き沈みと共に交互に浮かんでくるような
不安定な状態の時もありました。お仲間が増えるにしたがって、まだ若い
モモに何かあったら、やっぱりクッシングは怖い、どんなに頑張っても
ダメなんだと、絶望させてしまうのではないだろうかという新たな不安も・・
検索ワードには、毎日のように「クッシングの余命」「寿命」「治療法」「死」
など、診断されてショックを受けただろうと思われる方が、情報を求めて
ここを訪れて下さっているのがわかる言葉ばかり・・。いつの間にか
「モモを簡単に死なせるわけにはいかない」という、変な使命感まで
背負ったような気になっていたことも・・。その生涯完治はないと言われる
クッシング、闘病記のゴールは「死」ですから。ところが、一緒に頑張る
お仲間の旅立ちを何度も経験するうちに、それらの恐怖や使命感が
私の中で少しずつ変わっていきました。精一杯頑張って病気と闘い
あふれるほどの愛情を注がれて逝った子たちは、みんな本当に幸せで
その一生は素晴らしいものだったと、心から感じるようになったからです。
同じ病気でも、その症状も状態も様々ですから、何が闘病生活の長さを
決めるのかは誰にもわからないでしょう、長くても短くても、愛犬を失う
そのつらさも、本当のところは当人にしかわからないかもしれません。
だけど、病気と知ってから、元気だった頃以上に感じられる愛犬との
幸せな日々や当たり前の日常のありがたさは、病気と闘うすべての
飼い主さんたちの共通の思いではないかと・・そう思うようになってから
このブログには、病気についての記録はもちろんですが、クッシングでも
こんなに幸せを感じながら暮らしていくこともできますよ、ということも
残していきたいと思うようになりました。いつかこの闘病記が終わっても
新たにクッシングの情報を求めて訪れてくれた飼い主さんが、モモの
病気の記録と共に、こんなに幸せに闘病生活を送ることができるのだと
思って、よしこれから頑張ろう!と元気になってもらえるように・・。
そんなことを考えるうちに、私の中で、ゴール=終わりと思っていたのが
闘病の終わりはゴールではなく「病気からの卒業」じゃないかと変化が・・
病気の身体から卒業した愛犬たちは、元気いっぱいの自由な魂になって
次に再び命を授かる日を待つのでは?というような・・信心深い心とは
まったく無縁な私なので、うまく表現できませんが・・お察しください(笑)
そしてもう1つ、私は虹の橋での愛犬との再会も信じています。いつか
自分が迎えに行けると思うだけで、もしモモが天に召されても、再会する
まで、モモには元気いっぱいの姿で走り回る幸せが与えられるのだと・・
散歩もできず、外出もままならないモモですから、現実の暮らしの中では
ワンコ仲間と遊ぶ場面はもう訪れないかもしれませんが、ブログを通して
知り合い、共に病気と闘った多くのお友達には、いつか必ず会える・・
そんな場面を想像するだけで、病気の不安や恐怖も薄れるような気が・・

あまり病気の参考にはならないような、平和で安定しているモモの姿も、
クッシングでも、生涯投薬が必要でも、こんな場合もあると思ってもらえたら
それだけで、私にとっても、モモの記録を残す励みになります。でもモモが
クッシングを卒業するのはまだまだずっと先、今はそう信じていますが・・

お花見でにぎわった近所の公園も、すっかり桜のじゅうたん
桜の季節は短いけれど「また来年」という希望が感じられますね
病気と闘うワンちゃんのご家族たちみんな、1日1日を大切にしながら
今この時、愛犬と共に過ごせる喜びを大事にして頑張ろうね・・
DSCF1978.jpg




* Category : 闘病の記録2008.前期
* Comment : (12) * Trackback : (0) * |

ビックリしたぁ~ * by Bママ
『闘病記のゴール』という題名を拝見しビックリして飛んできました。
ドキドキしながら読み進むうちに...「あ~良かった!モモちゃんは元気なんだ!!!」と安心しました。

...私もゴール=終わりと考えていたのですね。(^^ゞ
病気と闘う子も元気な子も共に過ごせる喜びに感謝し
みぃ~んな1日1日を大切にして頑張らなくては~と改めて思うBママでございました...

v-33綺麗ですね。
札幌はまだこれからです。
ホントv-237毎年桜が咲くのを楽しみにしてますね。
半年以上雪に覆われてる冬が長い北国はなおさらなんですよね。v-238

* by チーズママ
今日の題名にはビックリ心臓に悪かったですよ~v-12
・・・病気になってしまっても、こんな幸せあるんだよ~って・・・悪いときも良いときもすべてが、誰かの励みになっていますよv-91・・・ありのままボチボチ続けて下さい♪ファイトォ~v-411

* by ミッキーママ
私も クッシングって?って というところから始まり
いろいろ検索しながら モモちゃんと出会えて
その姿にとっても励まされています^^
ひとりぼっちな気持ちで落ち込んでいたので ビッケちゃんを
紹介していただいたり 直接は会えないけど頑張る仲間ができて
とっても心強くなりました
気持ちの浮き沈みを繰り返しながら 平凡で当たりまえの毎日を
とても幸せに感じています
この当たりまえの生活が まだまだ続いてくれるように信じながら
これからも頑張っていこうと思ってます
(虹の橋のお話 私も信じてます^^)


ミドリちゃんのお話 思わず笑っちゃいました^^
ホースの化石化なんて 思いつかないですよね
我が家も今年 エアコンをつける予定で 
只今 節約の毎日です(笑)

こんにちは~♪お久です☆ * by やな♪
先日、PCの無い私はネットカフェで、念願のモモちゃんの動画を見ることが出来ました。病気前の息を切らせながら走る姿、ゴハンにがっつく姿、立った状態からクッションに寝転ぶ姿。時は違えど、モモちゃんの幸せに満ち溢れた姿が画面一杯に見ることが出来ました。
これからも、お互い不幸ながらも『幸せな闘病生活』を送りましょう♪(*'-^)-☆
モモちゃん☆来年、再来年も‘留年’目指して頑張ろうネ(^O^)/
↑こんな応援も有り?ですかねf^_^;

Bママさんへ * by miyu
ごめんなさい!そうですよね、びっくりしてしまうかも・・
ゴールについてはずっと考えていたことなのですが、モモの体調の悪い時に
こんなことを書いてしまうと誤解を受けるかもしれないので、元気で
安定している時に残しておきたいなあと・・
長い雪と寒さの北海道では、桜の運ぶ春の価値もずっと大きいでしょうね
お花見を楽しんでくださいね♪驚かせてしまって本当にごめんなさい・・

チーズママさんへ * by miyu
ごめんなさいね・・「闘病記のゴールとは?」じゃ、何だか偉そうだし
ダラダラ長い記事なので、タイトルくらい簡潔に・・と思ったのですが
どうやら失敗だったみたいです(笑)みんなを励ますどころか
驚かせてどうする!ですよね・・気をつけます・・

ミッキーママさんへ * by miyu
クッシングのお仲間が頑張っている姿は、とても励みになり嬉しいものですね
私はよく色々と先のことを考えて不安になるのですが、
そんな時の心の支えにもなっていますので、ありがたいなあと・・

ミッキーちゃんは寒さに強いですよね・・すごいなあ~と(笑)
今までエアコンいらずの快適さだったのが、クッシングのせいか
地球温暖化のためか?・・ということかな(笑)
いえいえ、快適に過ごせる環境を整えてあげたいという
パパとママの大きな愛なのでしょうね・・拍手♪

やなさんへ * by miyu
お久しぶりです、春の訪れと共に、やなさん復活の日が来たのでしょうか(笑)
動画を見てくださってありがとう、お手数をおかけして・・。
不幸なんだけど、とても幸せな闘病生活(笑)もっともっと続くように
みんなで頑張っていきましょうね。「留年」息子ならゾッとするけど
モモには嬉しい言葉ですねえ(笑)


* by bimaまま
クッシングって何?何でビッケが…?と思っていたころ
miyuさんとお知り合いになれてとっても励まされてきました
今回もそうです
miyuさんは私の心の支えです
いつもありがとうございます
ミッキーママさんのコメントにもありましたが
私もミッキーママさんを紹介して頂いて
お仲間が増えて すごく良かったなぁと思っています
ビッケは間もなくお薬再開の予定です
来年も家族そろって桜が見れますように…ですね♪

bimaままさんへ * by miyu
私も、みんなの頑張る姿に力をたくさんもらっています。
こちらこそありがとうございます
わからないことも多いクッシングですが、同じように闘うお仲間の存在は
とても心強い味方ですね。ビッケちゃんのお薬再開、心配もあるでしょうね
何もできませんが、しっかり見守らせていただきます!頑張ってね♪

ドキッ! * by みえ
私もタイトルを見てビックリしました。
ゴールは終点ではなくって、「共にどれだけ幸せに楽しく、愛情をたっぷり注ぐことが出来たか。悔いを残すような事は無かったか」と私はmiyuさんの日記を読んで思いました。
いつまでも元気に過ごしてくれるのが一番ですが、病気という神様からの試練を頂いてしまった場合は、「どう病気と付き合って、病気と仲良く過ごせるか」が私の課題です。
決して治らない病気であるならば、病気を毛嫌いするのではなく、うまく付き合える方法は無いのかと模索中です。
元気な頃と違って、元気に走り回ったり、お散歩も行ったりとすることが少なくなっても、この子が苦しまずに側にいて、ご飯を食べたり、お水を飲んだり、寝息を立てたりしている、些細なことが私には大変な喜びであり、幸せです。
時にはモモちゃんの笑顔を見るのも私にとって幸せの一部です。
こういう病気で出逢ったことも本来は××ですが(出来ることなら皆が元気だったらって思うと)、共に同じような苦しみや不安を分かち合えるのは、出逢えて良かったと思います。

みえさんへ * by miyu
驚かせてしまい、ごめんなさいね。
私も、みえさんのお気持ちとまったく同じです。そして、時々思うことが
モモにはかわいそうかもしれないけれど、私は病気のモモで良かったと・・
いつも、負け惜しみかなあ・・と自問自答するのですが、答えは一緒。
モモが病気にならなかったら、私はこれほどこの子を愛せただろうかと思うほど
かわいくて、愛しくて、そして不憫で・・。共に過ごす毎日がこれほど貴重で
大きな幸せだなんて、健康だったらわからなかったかもしれません。
だから私には、クッシング付きのモモが何よりの宝物なのかも(笑)
おまけに、クッシングはたくさんの嬉しい出会いをプレゼントしてくれたし(笑)
私たち・・もしかしたら、すごく恵まれているかもしれませんね♪

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。