123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
4月22日
前回は、霊園の話が自分の思い出話にそれてしまってごめんなさい・・。
何だか自分でも収拾がつかなくなってしまい、続きが書けませんでした。
結末がたいした話ではないと、自分ではわかっているからでしょうか(笑)
あのまま中途半端で終わるのも気が引けるので、申し訳ありませんが
もう少しだけお付き合いくださいね・・また長くなりますが・・
とにかくこのようなわけで、元気でいる間に、葬儀やお墓についての
準備をすることにためらいのない私ですが、元気いっぱいで病気知らず
だった父が、当然母のことを考えてだったと思われる霊園の購入を
したのに、自分が先にそこに入ってしまった時は複雑でした・・
それでも、その時が来たらここに・・と思っていられる安心感というのは
持ってて悪いものではないと思います。お隣のブレスが眠るペット霊園
についてお話を聞くうちに、私の頭の中には、大切に葬られた多くの
ペットたちと一緒に、元気に走り回っているブレスの姿が浮かびました。
そして、何故か・・その中にモモまで一緒に走っているイメージも・・(笑)
実は、ママさんにその霊園の名前を聞いてドキッとしたのですが・・
その夜、教えていただいた名前と場所でHPを見つけました。今まで
ペットの葬儀や火葬をしてくれる業者はいくつか調べていたのですが
霊園というのはまったく考えていなかったのでちょっとびっくりしました。
観音様や合同慰霊塔を中心に、緑の地面に墓石が敷き詰められた
とても綺麗な霊園が、車で数十分のこんな近くの隣の市にあったとは・・
奇数月には、合同慰霊塔でお坊さんが供養してくれる慰霊祭もあり
多くの飼い主さんたちが参列されるとか。寂しくないようにと最初から
そこにお骨を納める方もいれば、しばらくは個別の墓地に・・という方の
ために1年ごとのレンタルも・・。ずっと個別でという場合は購入もでき
もちろんお骨をそばに置きたいという希望も・・。庭に埋葬したいという
場合には、こうしたほうが良いでしょうというアドバイスも載っており
飼い主の希望に沿った供養の仕方が選べるようです。さらに、すべて
葬儀をおまかせして納骨までしていただいたり、個別の葬儀の場合は
お骨を骨壷に納めてから返してもらうことも、自分でお骨上げすることも
可能だそうで、その際には、送迎もあるし、自分で連れても行ける・・と
飼い主の希望に応えてくれるようです。ここならいつでも会いにいけるし
素敵なところを教えていただいて良かったな・・と。
その時が来てみなければ、自分がどうするかは正直わかりませんが
たとえモモが病気じゃなくても、私たちよりもずっとその生涯は短く
先に逝くことは覚悟していなければならないのですから・・
ここなら安心して任せられると思える葬儀社や霊園を探しておくことも
愛犬の一生を見守っていく上では大事かなあ・・とも。
最後になりましたが、ママさんに聞いて私がドキッとした霊園の名前は
「あすか」でした。すぐにPCで検索してHPを探したのも、その名前が
気になったからで、ママさんには何もお話しませんでしたが、実は・・
もうすぐ開店して2ヶ月になる夫のそば屋は「明日香」といいます(笑)
店の名前は夫が付けたので、名付けの由来も理由も私は知らず
「明日香」というのも、開店直前になって初めて聞いたのですが・・(笑)
我が家の未来がかかった店の名前と、犬を飼いたいという気持ちを
私に与えてくれて、かけがえのない家族となったモモとの出会いの
きっかけにもなった、お隣のブレスの眠る霊園の名前が一緒だなんて
偶然とはいえ、不思議な縁というか運命のようなものを感じて・・
闘病記なのにちょっと・・と思われるかもしれない霊園の話題ですが
記録として残しておきたいと思ったのは、実はこういう理由からでした。
話がこんなに長くなって、2回に分けてまで書く必要があったか?
というと・・これは自分でも予想外(笑)
最後まで読んでくださった方、本当にお疲れ様でした、どうもありがとう・・

勝手に霊園の名前を出してしまったので、トラックバックというものを
送っておいたほうがいいかなと・・(初めてなのですが)ちなみに
霊園のHPはこちら「あすか」 こちらは「ペット霊園あすかのブログ」



* Category : 色々なこと
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

ミストシャワーの墓地で癒し・・♪ * by chamahime
ご無沙汰です♪
モモちゃんもmiyuさんもお元気そうで何よりです。

お話伺っていて「緑の地面に墓石が敷き詰められた・・」のお言葉に今の季節がぴったりで朝からミストシャワーを浴びたような癒しです。
東京下町の墓地事情は、芝生や土からは縁遠いので羨ましい限りです。
それでも、合同慰霊祭やPCを使ってのお参り、納骨堂etc飼い主の気持ちを和らげる供養の数々が見られます。

4年前に旅立ったチャチャを、いけないとは思いつつ未だに一緒にいます。
中々離れられませんねぇ。
たぶん・・・私と一緒に散骨される事を願ってそれまでは一緒かも・・。

管理人のみ閲覧できます * by -

chamahimeさんへ * by miyu
ご無沙汰しています、お元気そうで良かった♪私とモモも元気ですよ~
モモが病気になってから、考えたくはないけれど・・こういう情報も
集めておきたいと思うようになりました。ペット産業はどんどん大きくなり
葬儀ビジネスも乱立していると聞きますし、その良し悪しについても
色々と耳にするようになり、情報収集の大切さも実感していますし
闘病記にはふさわしくないけれど、避けてはいけないとも感じています。
何年過ぎても一緒に・・というお気持ち、よくわかります。
備えは大事だけど感情は別・・私も、自分が散骨する日まで一緒かも・・


○○さんへ * by miyu
ご指摘のとおりです、申し訳ありませんでした。
記事の訂正をさせていただきましたので、ご確認いただければと思います。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。