12345678910111213141516171819202122232425262728
6月9日
今年も約半分が過ぎましたが、病気と闘うお仲間が増えていくように
残念ながら、その生涯を終え旅立つお仲間も・・

4月21日、13歳の流ちゃんがクッシングを卒業しました。飼い主のkazuさんは
クッシングと診断されたご実家の流ちゃんを引き取り、できるだけのことを
してあげたいというお気持ちで頑張っておられました。投薬を開始してから
3ヶ月あまりだったそうです。高齢の愛犬が難病を発症した時、誰もが
悩むであろう「どうすることがベストか?」という選択。流ちゃんにとって
何が幸せか?自分には何ができるのか?迷い悩みながら、何よりも
流ちゃんが幸せに暮らせるようにと精一杯頑張ったkazuさんに、自分を
信じることが愛犬にとってベストなのだと、あらためて教わりました。

5月18日、13歳のヨーキー、ラブちゃんが卒業しました。約1年間のクッシング
闘病生活でしたが、ラブちゃんとママさんは本当によく頑張りました。
ラブちゃんの闘病については、あらためてご紹介したいと考えています。

6月4日、13歳のシーズー、ピッピちゃんが骨肉腫を卒業しました。
去年の10月、プレビコックスの情報をいただいたのがご縁で、モモと私を
いつも励ましてくださったソラさん、私には、今でもピッピママさんという
イメージが強くて・・。今年になってからの骨肉腫との闘いは、本当に
大変だったと思います。ピッピちゃんのためにできる限りのことを精一杯
頑張っておられた姿に、命の大切さ、愛犬と共に過ごす日々の喜びを
たくさん教えていただき、病気と闘い、決してあきらめない気持ちや
家族の愛情に応えて頑張るピッピちゃんの姿にはとても感動しました。

愛犬のその姿が、自分の元から旅立ってゆくつらさには、どんな言葉も
慰めにはならないでしょうが、病気から卒業し、解放された愛犬たちの魂は
今自由な姿になって、目には見えないけれど、いつかまた飼い主さんと
再会できるまで元気に待っている、そしていつも近くで見守っている・・
私はそう信じます。皆様に出会えたことに感謝しています、ありがとう

私の持っているイメージでは、虹の橋のたもとには、こんなお花畑が
一面に広がっているのですよ
ha_108.jpg
写真素材



* Category : 色々なこと
* Comment : (20) * Trackback : (0) * |

* by sofia
可愛いみんな、よく頑張っての卒業、
感無量です
一緒に闘った日々、かけがえない時がきっと永遠の絆を結ぶのだろうと思います
卒業して、また新たな日々がやってきます
元気一杯、瑞々しい命を持ってまたパパママの元に帰っておいでね!
miyuさん、体調大丈夫ですかぁ~?
まだまだうっとおしい日が続きますが気を付けてお過ごし下さいねぇ♪
骨ガムと闘うモモちゃんに惚れました(*^^*)

* by えり
病気からの卒業ですか。。。
うちのメイは、普通の検査ではクッシング症と診断され
なかったけど、詳しく調べるなら1日の預かりと言われ、
断りました。
12歳のメイに、痛い・苦しい思いはさせたくないから。
何より、心臓が悪いのに、病院へ行くと心拍が上がり、
ストレスになるから。
いろんな考えがあると思いますが・・・

この低い雲や雨の時(低気圧)、私達も調子が悪いけど、
ワンもそうだという今の先生の考え方です。

お体を大事になさって下さい。

* by chamahime
つい昨日の事のように思い出される事がたくさんありますね。
どの子を見ても、本当に愛されていた事が感じられます。
だから、安心して旅立ったと思います。

愛犬は空から飼い主さんを見守り、飼い主さんは愛犬を心の中で守っています。
だから、再開できるのだと・・・信じています。

      たくさんのお友達、ご苦労様でした。
          そして、ありがとう♪

こんにちは * by やな♪
偶然なのか3ワンとも、同じ年なのですね。
愛犬が旅立つ時の飼い主の気持ちは言葉では言い表せませんね。
流ちゃん☆ラブちゃん☆ピッピちゃん☆ 3ワンの冥福をお祈り致します☆彡

* by くみ
miyuさん モモちゃん こんにちはです~^^
ワンちゃんのいろんなプログを見せて頂いて、『旅立ちました』『お星様になりました』という言葉を見ますと、残念でとても悲しい思いになりますが、悲しい思いするのではなく、また元気で出会える事を楽しみにしたいです。心よりご冥福お祈り致します。

* by kazu
miyuさんこんばんは。
昨日は流の四十九日でした。
何も特別なことをするわけではありませんが、実家の母も来てくれてお花を供えてくれました。
もうあれから49日。。。いつものお散歩コースで思い出すのは
背中を丸めてうん○をする流の背中(笑)
その姿が一番かわいかったと思う私はひどい飼い主ですね~
きっと虹の橋で「もっとかわいい姿を思い出せーー!!」って
怒っていることでしょう(^_^;)
唯一ある動画はいびきをかいて寝ている姿。
その姿もとってもかわいいです~
もう一度流に会いたい。。。

* by bimaまま
病気と闘った3ワンちゃん 卒業したんですねぇ
ビッケよりも少しだけ若い3ワンちゃん
みんながんばったんですねぇ
なんとコメントを入れたらいいのか…言葉が見つかりません
でもきっときっとお空から飼い主さんを見守っているのでしょうね
ご冥福をお祈り致します

miyuさん体調はいかがですか?
ご無理なさらないように…です!
 

* by ラブまま
先日はぶしつけな長い文章を読んでいただきありがとうございました。   そして、あたたかい慰めと励ましの言葉、ありがとうございました。       又々、涙・・涙・・でした。
本当に、ラブは今頃、あのような花畑を走り回ってると思います。

それにしても、miyuさんには頭が下がります。 
この歳で(多分私より少し若い?)よく頑張っていらっしゃいます!    モモちゃんの事、家の事、ご主人の仕事のお手伝い、
そしてこのブログ。・・すごいです! ・・・・ここには、いろいろな人の思いや期待がいろいろな形で送られてくると思います。
それをきちんと受け止め、ひとりひとりに心を寄せて、親身になり
返事をくださる。・・・大変ですよね。 疲れる時もありますよね。   「頑張って下さい」とは言えません。 でも、ここで
どれだけの人が励まされ、勇気づけられ、病気の治療のヒントをもらい、力をもらってることかわかりません。
目の前にある状況をどうしてやることもできないというのは、本当に辛いし、先が見えない不安感で頭の中がいっぱいになります。
でも、「あー、わかってもらえる人がいる」 「同じ様に闘ってる人・ワンコ達がいる」だけで心の支えになります。


本当にありがとうございました。



☆また会えますよね☆ * by うたこママ
ピンクのお花の中から、うたこが「おかあさ~ん♪」って出てきてくれそうで…涙が出るけれど…なんか嬉しい気持ちです。
卒業したワンちゃん達は、元気になってゆっくり休憩して、またそれぞれのパパやママのところに縁があって来てくれるんですよね♪
私もmiyuさんのブログが大好きです♪

sofiaさんへ * by miyu
たくさんの愛情をもらって旅立つ子たちは、本当に幸せな一生だったでしょう
頑張った飼い主さんの姿には色々なことを教わります、ありがとう。



えりさんへ * by miyu
えりさんがメイちゃんにとって1番良いと思う選択をされるのが何よりで
精一杯頑張るというのは、その時の自分自身の気持ちを信じることだと
私は思っています。不安定な季節を元気に乗り切れるよう頑張りましょうね♪

chamahimeさんへ * by miyu
本当に、みんなとても愛されていたワンちゃんたちですね・・
優しいお言葉をありがとうございます、私たちも頑張りましょうね♪

やなさんへ * by miyu
こんにちは。
あたたかいお悔やみのお言葉をありがとうございます。
私たちも頑張りましょうね♪

くみさんへ * by miyu
こんにちは。
頑張ったお仲間たちの姿を励みにして、これからも一緒に頑張りましょうね
ありがとうございます。

kazuさんへ * by miyu
流ちゃんの色々な姿、今はまだつらいことも多いと思いますが
時間と共に、幸せな思い出と喜びに変わる時がきっと来ると・・
クッシングがご縁で知り合えたことも、流ちゃんに感謝です、ありがとう。

bimaままさんへ * by miyu
卒業したお仲間の分まで、これからも一緒に頑張りましょうね
お悔やみのお言葉をありがとうございます。

ラブままさんへ * by miyu
とんでもない、まだまだつらいでしょうに、ラブちゃんの闘病について
詳しくお知らせ下さってありがとうございます。たくさんの情報を
クッシングと闘う参考にと残せるのも、皆様から寄せられるお話があってこそで
一緒に頑張っているという思いが、私にとっても何よりの力になっています
ラブちゃんの経過も、ままさんの言葉をそのまま残したいと考えています。
ありがとうございました。

うたこママさんへ * by miyu
うたこちゃんも、元気に再会を待っている卒業組ですね
まりんちゃんの姿を借りて、すでにメッセージを送っているのでは?と
私は時々感じています。ありがとう。

ありがとう。 * by ソラ
彼女がいなくなって1週間が経ちました。うそのような感じがまたしますが、どこを探してもいないんですよね。。でも悲しんでばかりも入れません、彼女が逝けなくなってしまいますもの・・・
ほんとに、辛さと痛さから卒業してくれただけでもいいはずなんですよね。。小さくなった彼女に話しかけながら・・・・
我が家にはまだまだやんちゃなマルのミミがいます。
彼女と同じくらいかわいがらなくては^^v

ソラさんへ * by miyu
ママをずっと見ていたあの姿がないこと、どんなにつらいだろうと・・
だけど今は、悲しいつらい気持ちを我慢してはいけないと思います
我慢したり無理しないで、ご自分をいたわってゆっくりお過ごしくださいね
ピッピちゃんもソラさんも、最後まで本当に良く頑張ったから
もう頑張らないでほしいなと願っています・・

コメント







管理者にだけ表示を許可する