12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
9月5日
水分摂取量、2日219(フード75、飲水144)3日255(75、185)
4日212(75、137)
久しぶりにモモのカットをしました。背中のかさぶたがきれいになくなり
黒ずんでいたり赤みがあったりと、まだらな部分もあった全身の皮膚が
ほとんどきれいなピンクになったので、先生にもよく見てもらえるように・・
この夏、暑くてかわいそうなのになかなかモモをカットできなかったのは
実は・・怖かったのです。私は、バリカンを手にするとなぜかハイになり
いつも切りすぎてしまうのですね。体調も崩れてしまうだろうと思うほど
きびしい暑さだったこの夏、万が一モモに何かあった時、もしもそれが
切りすぎて犬種もわからなくなるようなカットをしてすぐだったら・・
そう考えると怖くて・・。2年前、逃げるように今の病院に駆け込んだ時
全身ピンクのミニブタ状態だったモモに、私はとても動揺していました。
心のどこかで「もうダメかもしれない」という不安も持っていましたが
その時に1番つらかったのは、せっかくマルチーズとして生まれてきたのに
こんな毛の無いかわいそうな状態で3歳で死なせてしまうのか、ということ・・
命さえ助かれば・・と思うのが当然なのかもしれませんが、これも本音です。
当時、数ヶ月前・・もっと前からかもしれませんが、トリミングに出すたびに
モモがピンクになっていく薄毛状態に、私は確かに気がついていたのに
それが病気だなんて夢にも思わず、本当にのんきな飼い主だったのです。
クッシングと甲状腺機能低下症の治療を始めてから毛が増えてきたことで
あの時のような恐怖を感じることはなくなりましたが、それでも・・怖い
アカラスがひどかった頃、そしてかさぶたがなかなか治らなかった頃
思い切って背中をツルツルにして、今後の記録に残そうとしたこともあり
その時は治療のことで必死でしたから、こんな姿で・・なんて不吉なことを
考える余裕がなかったのかもしれません。今、モモが元気でいるからこそ
毛がたくさんある、今の姿を守りたいという気持ちにもなるのでしょうか・・
本当に真っ白で、ツヤツヤ、フワフワの毛並みの最近のモモ、親バカですが
ごめんなさい(笑)もったいなくてもったいなくて・・バリカンをにぎる手が
ためらってばかりなのですね(笑)というわけで・・相変わらずの長話になり
通院のことまで書けなくなりそうですが・・申し訳ありません・・。
このような事情で、自分をセーブしながらカットしたつもりですが・・やっぱり
マルチーズらしいカットはできませんでした、素人だし・・(笑)

これが私の恐怖の始まり・・最後のトリミング直後、モモのミニブタ姿です
当時、モモの写真を撮ることなどほとんどなかったのに、ショックと不吉な
予感で思わず携帯のカメラを向けた私、小さな画像で幸いでした。
大きな写真では見たくないですね・・トラウマが復活しそうだし・・
それにしても・・生後すぐからずっとお願いしていた前院のトリマーさんは
トリミングのたびに、どんどん薄毛になっていくモモの姿に、おかしいとは
思わなかったのでしょうか・・これ以来、モモのカットは自分でしています・・
(2006年5月 3歳0ヶ月)
PIC_0114.jpg PIC_0118.jpg

これは今回、カット前夜のモモ、シャンプー直後でハイテンション(笑)
こんなに毛がフサフサなモモの姿に、私も感無量・・
DSCF2923.jpg
DSCF2925.jpg
なんでこんなに話が長くなってしまうのでしょう(笑)
カット後の写真と通院の話は次回にしますね、ごめんなさい・・




* Category : 闘病の記録2008.後期
* Comment : (8) * Trackback : (0) * |

* by パル母
モモちゃん、ほんとうにきれいです。若い頃、家にマルチーズがいたので、モモちゃんのような全身純白で絹のような毛を維持するのがどれだけ大変かわかります。モモちゃんの笑顔がうれしいですね。触ってみたいです。
コメントありがとうございました。昨日病院に行き、ACTH刺激試験の結果が今回は良かったので安心しました。でも、薬を減量してから1ヶ月に4回も不調の日(吐物に血、血便、食欲↓)があったので、また1ヵ月後に検査です。なかなか難しいものなのですね。こちらは地方都市なので、症例もあまりないようで、末期で連れてこられたり、治療が続かないことや、突然死が多いそうです。パルの予後を聞いて見ましたが、予想がつかないと言われました。投薬の効果(1年前の元気に走るパルになった)がはっきり見えて、治療しがいがあるとも・・・でも、もっと痩せてくださいと言われました。私に言われているようでギクッとしましたけど(笑)

パル母さんへ * by miyu
今のモモにはたくさん毛があって、本当にありがたいと思っています♪
減量してからの不調が、クッシングによるものか薬の副作用か
この季節の体調不良なのか・・判断が難しいのでしょうね・・
検査数値は低すぎるほどでもないように感じるのですが・・
クッシングには未知の部分がまだまだ多く、何が起こるかわからないのが
飼い主にとっては1番の不安ですね。モモの病院でもクッシングはモモだけ
先生も手探りでの治療のようで、私の悩みも・・実はとても大きいです(笑)
パルちゃんの肥満がクッシングによるものなら、治療効果で減っていくことも
今後期待できるかもしれませんね・・母さんは自分で頑張りましょう(笑)
私も去年「モモ2匹ダイエット」したのですが・・またちょっと↑なので
頑張りたいと思います・・はい。


初めまして * by モースまま
我が家のモース(ビーグル12歳、男の子)もクッシングとの診断が下されてしまいました。とても元気で・・がん険で再検査になりそのうち、お水を沢山のみおしっこを沢山して又検査! 幸い脳下垂体が原因のクッシングでした。モモちゃんの闘病記録はとても参考になりました。ありがとうございます

モースままさんへ * by miyu
初めまして、ここを見つけて下さりありがとうございます。
がんの疑いをきっかけにクッシングが見つかったのでしょうか・・
不安や心配なこともたくさんあるでしょうが頑張ってくださいね
モモの記録が参考になったと言っていただけることが、私にとって
何よりの喜びで、とても励みになります、こちらこそありがとう♪

* by ソラ
カット後の写真がこわい。。。。なんちゃって^^
かわいいモモちゃんカットされるのもなれちゃってるのでは・・
我が家も1匹になれて、ミミもわがままほうだいなのかも
知れません!!
甘えられるとつい抱いてしまいます。^^;

ソラさんへ * by miyu
カット後のモモ、大丈夫ですよ(笑)もったいない、もったいないと
自分に言い聞かせて切りましたから、あまり変化なし・・
なので先生もササッと見ただけで終わり(笑)
ミミちゃんは、ママを独り占めできて甘えん坊になったのかな
それはそれで可愛いですよね、スキンシップを楽しんで下さいね♪

* by bimaまま
モモちゃんはホントに真っ白できれいですねぇ
まりは現在 耳の後ろに毛玉ができていまして
それを切りたいのですが ハサミを近付けると大暴れ!
良い子にしていてくれません
モモちゃんはカット中じっとしているのでしょうねぇ

ビッケは手術のため剃った毛がまだ生えず
モモちゃんの2006年の左側のお写真みたいな感じです
でも少しずつ生えてきている毛は
とってもふわふわで赤ちゃんの毛のようで気持ち良いんですよ^^







bimaままさんへ * by miyu
ちょっと前まで、真っ白だけどバサバサで脱脂綿のようだったのに
気のせいではなく艶が出てきたように思うのです、なぜだろう・・
モモは何をされてもじっとしていますが、それは私にだけ(笑)
家族には、ハサミどころかクシを持っても「ガウ~ッ」です。
手術した部分には、本当に長い間毛が生えませんでしたね・・というか
甲状腺ホルモンの補充治療を始めるまで、バリカンが逃げてしまうほど
全身薄毛だったのです(笑)白くてフワフワなので目立たなかったことが
マルチーズのモモの救いでした。ビッケちゃんのフワフワ毛も可愛いですね
しっかりした毛が生えそろうまで頑張りましょうね♪

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。