12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
12月28日
4~5日後に1度診せて下さい、と言われていたので、夫が帰宅後、
病院へ送ってもらう。今日も初めての、ベテランと思われる女の先生です。
ここへ転院してちょうど7ヶ月。これで全部の先生に診てもらったんだろうか、
5人目だけど。良くなってきているけど、お正月も入るからと、
もう1週間分の抗生剤を出してくれた。背中の真ん中にポツンと1個増えているし、
なんとなく不安もあったので、飲まずに済めばその方がいいのだろうけど、
いちおうもらっておけばその方が安心できる。そして「塗り薬には少量だけど
ステロイドが入ってるから、ほんの少しでいいから」と。
患部が塗り薬でぐちゃぐちゃしているモモを見て、これでは塗りすぎだと
先生はこの私に不安を感じたのかもしれません・・。
前回の先生は何も言ってなかったから、私の方もびっくりして
不安になってしまいました。
もっと早く言ってよ~、知ってたら、こんなに薬つけたりしなかったのに・・
それこそ、つまようじの先くらいの量を、押さえつけてでもきっちり塗ったのに~。
だけどこれも、薬の中身をよく調べなかった私のミスだと思いました。
この薬、治すためというより、かゆみ止めのために処方されたみたいです。
先生の方からクッシングの様子を聞いてくれたので、
この皮膚症状が免疫低下によるものなら、トリロスタンの増量を
やはり考えてみたいと言いました。「今は最低量だからね・・」と、
量については検討しておいてくれることになりました。
「退職した先生は、高価なので気を使って様子を見るよう
薦めて下さったと思いますがそれについては大丈夫ですから」と言いました。
前の先生に逆らうようで気が引けたというか、何にでも、わりと気を使う私なので。
前回いただいた分のトリロスタンが無くなって、この湿疹が治るであろうと
期待している年明けに、また来ることになりました。
支払い 990円






* Category : 闘病の記録2006.後期
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。