123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
12月31日
ゆうべ病院から電話があり、投薬量を30ミリに増やしても大丈夫、
とのことでした。ただし、2~3週後にACTH検査を受ける、その際、
当日朝の尿を採ってくる、毎日飲水量を計る、多飲の様子にも気をつけること、
などの注意点も。朝1回の投与でコントロールできるか、
1日を通してのホルモン状態の確認などのためだろうと思いました。
多飲多尿が無いこと、飲水はすでに毎日計り、むしろ少なすぎるのではないかと
前の先生に聞いていたことなどをあらためて説明したところ、
そうですか~・・と先生も困った様子、とにかく年明けに診察に行くので
詳しい事はまたその時に、ということになった。薬の増量もそれからかな。
こんなに早く検討してくれて、すぐに連絡をくれたことにとても嬉しくなった。
でも、やはりモモの状態や、この病気に関する症状は特異なものらしく
どの先生も困らせてしまうのだな、とあらためて実感しました。

あごから首にかけての湿疹は、その後塗り薬をやめてもひどくなることなく
少しずつだけど改善しているように見える。しかし、背中にできた1個がちょっと・・
おとといから、7~8ミリに大きくかさぶたのように白くなり、
治りかけかと思ったが今日よく見ると、かさぶたではなく
乾いた膿のようなものでした。
毛にくっついたところをはがしたら取れてしまったので、薬を塗りました。
昨日、背中を気にして噛むような仕草をしていたのですが、
治りかけのかさぶただと思っていた私は、駄目だよっと叱ってました。
きっと、すごくかゆかったんだろうと思います、ごめんねモモ。
抗生剤も続いたままの年越しだけど、来年に希望を持って頑張ろうね。
病気は大変だけど、そのおかげで嬉しいこともたくさんあって
私としては十分大満足の1年でした。支えてくれた皆様に感謝!。




* Category : 闘病の記録2006.後期
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。