12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
11月12日
急に寒くなり、この数日間で掛布団が冬用になり、磁気電気敷毛布の
スイッチまで入れて寝るようになった私は、真冬並みの重装備です(笑)
亀のミドリもやっと冬支度を開始したようで、普段は1日おきのご飯ですが
数日前から1日2回でモリモリ(笑)産卵時期は終わったのかな?と思える
ようなサインもありました。10日にも2個タマゴを産んだのですが、そのうち
1個が「??」と思うほど小さくて、多分これが打ち止めじゃないかと・・(笑)
ミドリは冬眠しませんが、冬の間はほとんどご飯を食べずおとなしいので
その分、今のうちに栄養を身体にたくわえておこうという亀の本能なのか
クッシングもびっくりの食欲異常が、毎年しばらくの間は続くのですね。

今度こそ、これが最後の2個だと思うのですが・・
普通のMタマゴと比べても、以前よりさらに小さくなっていますが
特に真ん中のチビタマゴ、これが今年の打ち止めタマゴではないかと・・(笑)
DSCF3389.jpg


先日、八王子の自動車教習所が破産で突然閉鎖され、生徒さんたちの
怒り、とまどい、悲しむ姿をニュースで見ましたが、ちょうど先月から近くの
教習所に通う息子と共に「他人事じゃないね・・」と。どんなに気をつけても
こんな詐欺のような被害にあうこともあり、たまたまこの教習所を選んだと
いうだけで・・お気の毒です。残りの教習分の費用を新たに支払って、他の
教習所に転校しなくては免許が取れないと聞いた息子は「ありえない!」と
他人事ながらすごく怒ってましたね・・。自分のお金で教習所に通っている
息子は、その立場を我が身に置きかえると実感も強くなるのでしょう・・(笑)
そんな息子に先日封書が届きました、差出人は見知らぬ方です。中から
出てきたのは「教習者証」。大学に行く途中で落としたようで、親切な方が
わざわざ送って下さったのです。同封のお手紙には、自分も昔、免許証を
拾ってもらい助かったので送ります、頑張って下さい、とありました。
すぐにお礼の電話をするように言うと、なぜかその会話が弾んだようで(笑)
数日後、学校に行く途中に直接お礼に伺うことになったのだとか・・。そして
手みやげに焼きたての食パンを持って出かけた息子は、家にもお邪魔して
そのパンを一緒に食べたそうです(笑)おいしいねえと言って、もう1枚切って
おかわりして食べてくれたよ、と息子も嬉しそうでした、もちろん私も嬉しい(笑)
なぜ食パンか?と言うと・・息子は持病があり、定期的に大学病院に通院して
いるのですが、以前、雨の中を自転車で病院に向かう途中に「お薬手帳」を
落としてしまい、預かっていますというハガキをいただいたことがあるのです。
その時、お礼にと持参したのが食パンで、その方がとても喜んで下さったので
今回も・・。ささやかなお礼には「食パン」というのが我が家の定番(笑)
お薬手帳はおばあさん、教習者証はおじいさん。病身でほぼ寝たきりだった
亡き私の母に1番可愛がられて、そのおばあちゃんに対して、他の誰よりも
優しく、いつでもそばに寄り添ってくれていた息子は「お年寄り好き」(笑)
他人に対して、どちらかというとクールであいそもない性格なのに、なぜか
お年寄り(特におばあちゃん)にだけは優しく、そのせいか、色々なご縁や
出来事に遭遇することもあって・・、また長くなるのでカットしますが(笑)
ということで、ほんの小さな親切や思いやりの出会いも、自分の人生の中で
大切な思い出になっていくのだということを忘れず、いただいたご恩を是非
今度は自分が誰かのために返してほしいなと願う母でした・・(笑)


モモは元気です。私のベッドが冬の布団になったので・・
DSCF3372.jpg

フカフカで気持ち良いのか、布団にのせるとすぐにウトウトします・・(笑)
DSCF3380.jpg



* Category : 我が家の記録
* Comment : (14) * Trackback : (0) * |

* by JNZ
とっても良いお話を読ませていただきました。
親切に落し物を送ってくださった方だけでなく、お礼に伺ってまた交流を深められた息子さんも、とても優しいですね。
だんだん殺伐として他人とは迂闊に話せないような社会になりつつあるように感じていましたが、こういうお話は本当に心が温まります。
ありがとうございました。
モモちゃんも暖かいお布団で、気持ちが良さそうですね。
愛情にくるまっていますもんね。

JNZさんへ * by miyu
こちらこそ、相変わらず長くなってしまう話(笑)を読んでいただき
ありがとうございました。私の母が亡くなってから、息子にはなぜか
不思議なほど「お年寄り」との色々なエピソードが起こるのです
母からのメッセージ?と疑ってしまうほど(笑)
お年寄りや動物など「弱いもの」に優しい社会であってほしいですね。

* by 専業主婦
心温まるお話しと 穏やかで元気そうなモモちゃんにポチっと
させていただきます

専業主婦さんへ * by miyu
長い話で申し訳ないような気もしますが・・(笑)どうもありがとう♪
応援して下さる皆様の気持ちがとても嬉しく、記事を書く励みになっています
それでまた、ついつい記事が長くなるのかもしれませんが・・(笑)

* by bimaまま
心が温まるとってもステキなお話ですね
モモちゃんも元気そうで何よりです
フカフカのお布団でウトウトするモモちゃん
まりと一緒です
あったかいお布団は気持ちが良いのでしょうねぇ^^

はじめまして。 * by りょうネネ
はじめまして。りょうネネと申します。ブログにコメントを書くのは実は初体験です。毎回楽しく拝見させていただいています。実はうちのチワワ(11才)の『りょう』がクッシングと診断されました。5月頃から肝臓の値が高く強肝剤を服薬するも良くなりませんでした。『もしかしたら副腎に問題が…』獣医さんのその言葉を聞き、自分なりに調べクッシング症候群について知りました。『違うよね』と思いながら先月検査をし結果を聞き愕然としました。ストレスで引き起こすことがあると言われ更にショックを受けました。私が4月に結婚し、家を出ていたのでそのせいでストレスを感じ発病したのだと思っています。『クッシングモモ』を見させて頂きいろいろ学ばせて頂いています。りょうとモモちゃんは似てるところがあります。外に出ると『ハァハァ』と息が荒くなります。りょうは鼻も乾いて、目の周り、鼻の周りは赤くなります。それともう一つ、クッシングの症状が無い事です。なに一つありません。今後出て来るのかもしれませんが、そのことでどう治療していけばいいのか、しないほうがいいのか悩んでいます。りょうがいなくなっちゃうんじゃないかって考えて毎日涙が止まらないんです。週に1回は会うようにしていますがやはり離れて住んでいるので余計に心配で、辛いです。治療がうまく進んでいて元気な可愛いモモちゃんが唯一希望を感じさせてくれています。長くなってしまいました。すみません。今日、下垂体か副腎かどちらが原因かの検査結果(何と言う検査名かわからないのですが…)を聞きに行ってきます。

管理人のみ閲覧できます * by -

bimaままさんへ * by miyu
病気の話ではないのにまた長くなってしまいました(笑)
読んで下さってありがとう。フカフカお布団が気持ちの良い季節ですが
ワンコも人も、寒さで体調を崩さないように気をつけて過ごしましょうね♪

りょうネネさんへ * by miyu
初めまして、ここを見つけて下さりありがとうございます。
りょうちゃんがクッシングと診断されたばかりで、色々と不安も大きく
今はとてもつらいでしょうね・・。クッシングの症状がないことで
良かったというよりも、治療の選択をどうするかで悩まれるお気持ちは
とてもよくわかります。どうすることが愛犬にとってベストなのか?
という迷いは、たくさんのクッシングさんたちにも共通するものですが
検査数値や血液検査上のいくつかの異常のみで、臨床症状がない場合
獣医によっても意見は様々、クッシングの資料などでも色々ですから
結局は飼い主の希望や決断が優先される場合が多いかと思います。
モモもクッシング特有の症状がなく、当時1番心配だった歩行異常が
クッシングによるものかもしれない、投薬によって改善が見られるかも・・
そんな望みを持っての治療開始でしたから・・。その後、血液検査の数値は
改善されましたが、足に効果はなかったことで治療の継続に悩んだことも・・
モモの場合、その後免疫低下が原因と思えるアカラスを発症したことで
やっぱり投薬でコルチをコントロールすることが必要だと確信しましたが
クッシングによる身体への影響が、りょうちゃんに何も出ていないのなら
今後どうするかはとても悩まれる問題だろうと・・。
試しに投薬してみる、経過を観察しながら様子を見る、症状が出たら
その時治療を考える、色々な選択肢があると思いますが・・
ただ1つ言えるのは、りょうちゃんのことを1番愛しているご家族が
「こうしよう」と決めたことがベストな選択だというのは間違いなく
それがりょうちゃんにとって1番ですね。もう1つ、ストレスも原因に
なることはあっても、りょうちゃんがクッシングになったのは
あなたのせいではありませんよ!その考え方はダメです(笑)
頑張って下さいね♪

○○さんへ * by miyu
初めまして、ここを見つけて下さりありがとうございます。
愛犬がクッシングになって、不安や後悔や、それまでの自分を責めること
多分皆さん経験されていると思います、もちろん私もです・・
だけどその次には「この子のためにどうするべきか」と前に進む・・
それが大切なのですね。できるだけのことをして、楽しく過ごそうという
前向きなお気持ちになられたことが何よりです、よかったですね
病気について、わからないことがたくさんあるのは当たり前
悩むのも迷うのも当然です、大切な愛犬のことですものね。
私でお役に立てることがありましたら、どうぞいつでもご相談下さい♪

* by サムライのママ
MIYUさん、ご無沙汰してます。最近、なんとなく調子が悪くて、(もちろん年のせいですが、、、)ぐずぐずしていたので、息子さんのお話でニコニコ気分になりました。モモちゃんも、ホカホカの感じ、暖かそうですね。私の住んでいるところは、実はまだまだ暑くて、今もクーラーをつけています。また色々なお話し待ってますね。ちなみに、明日はサムライが3才になります!

ありがとうございます * by りょうネネ
ありがとうございます。重かった気持ちが少し軽くなりました。昨日検査結果を聞きに行きました。クッシングは確実であること、原因は下垂体にあることがわかりました。先生にもmiyuさんと同じ事を言われました。治療しない方法、症候が出てからの治療、今すぐの投薬開始。どれもが正しく聞こえそうじゃないようにも…。ただ先生に『迷っているときは治療を始めない方が良い』と言われました。幸い症状も無く、肝臓の数値も急激に上がったわけではないからまだ負担にはなっていないということで、じっくり考え家族会議をしてくださいとのことでした。不安やわからないことはなんでも相談してくださいと言われだいぶ救われました。やわらかくてあったかい、大切なこの子の為に、一番の方法をじっくり考えたいと思います。そしてmiyuさんに言っていただいたように、自分を責めずに笑顔で過ごそうと思います。明るい笑顔の家族がストレスに敏感なりょうにとって今は一番なのかもしれません。長くなりました。すみません。またわからない事、不安なこといっぱい出て来ると思います。その時はまた相談にのってください。そして元気で可愛いモモちゃんの様子をまたお知らせください。毎日寒い日が続きます。miyuさんモモちゃん風邪などひかないように気を使ってくださいませ。

サムライのママさんへ * by miyu
ただいま15日の0時25分です(笑)
サムライちゃん、3歳のお誕生日おめでとう♪
11月15日と言えば「七五三」おめでたい日が記念日で素敵ですね。
体調が何となく悪い・・同じ(笑)  年のせい・・同じ(笑)
あっちもこっちも不調で、気持ちまで落ちていきますよね・・
私の場合、今モモがわりと元気なので、その姿が愛しくて嬉しくて
ホルモンの活性化に貢献してもらっています(笑)ありがたい・・
まだクーラー?いいですねえ・・(笑)やっぱり暖かい方が
私たち(笑)の身体には優しいのではないかと、寒くなってから実感してます
具合の悪い時は無理をしないで、ゆっくりのんびりお過ごしくださいね♪

りょうネネさんへ * by miyu
やっぱりクッシングと確定診断がついたのですね・・
残念です・・と言わなくてはいけないのかもしれませんが
はっきりしたことと、お話から、とても良い獣医さんではないかと感じ
良かったなあ・・というのが正直な気持ちです。病気を運命だと受け入れ
あらためて愛犬との今後を考える時、闘病生活は決して不幸ではないと
私は思っています、きっと大丈夫ですよ♪
「迷っている時は・・」という先生の言葉、本当にそのとおりですね
治療や今後どうするかという選択は確かに難しいと思いますが
まだまだ時間は十分あるのですから、ゆっくり考えることが大切ですね
頑張って下さいね、応援しています♪

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。