12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
11月27日
モモが、トリロスタン(デソパン)を2回に分けて飲んでいることについて
今までにも何度か質問されたことがあり、簡単な経緯は、その都度
メール等で個人的に説明してきましたが、今回もメールにお返事をする
ために、過去の記事や当時の記憶を確認しながら書いていると・・
過去の長い闘病記録を、いくら順を追って読んでもわからないような
気がしました、書いた本人の私なのにです(笑)そこで、メールの返事
ではなく、またいつか「モモの投薬回数」についてご質問下さるかも
しれない、将来のお仲間にもわかるように記事に残したいと思います。
なるべく簡潔にと、詳しい当時の状況等は、該当する記事のリンクを
貼りますので、わかりにくい場合はそちらもご覧下さい。

2006年7月
トリロスタン(デソパン)15ミリグラムを1日1回朝に投与でスタート。
当時の体重は多分3.8~9キログラム、手術前は4キロ以上ありましたが
退院後に病状が悪化して、現在の病院に転院した頃は約3.5キロ。
体重1キロあたりの投薬量は3.7~3.8ミリグラムになります。

2006年12月
9月に受けたACTH検査の結果が良かったので、そのまま15ミリで継続
投薬開始後2回目のACTH検査で、数値が測定不能の50オーバーに。
今後について当時の主治医と話し合い、生化学の検査結果には
問題がないこと、モモの状態が安定してること、特に心配な症状のない
モモに薬の増量はすすめないとの主治医の意見で、そのままの量で
様子を見ることに。↓主治医との話し合いの内容はこちら
2006年12月検査結果
2006年12月検査結果2
犬のクッシング治療について、デソパンの持続時間や投薬回数に疑問を
持ったことで、私は当時あれこれ薬について調べていましたが、この時
ACTH検査の結果が悪くても、血液検査やモモの状態に変化がないこと
臨床症状のない犬には治療をしないという選択肢があること、モモの場合
生まれつきクッシング状態だったのではないかということなどから、検査で
コルチの数値が高くても、モモが安定しているのなら、最低限必要な量の
投薬までやめることはしたくないけれど、薬を増やすことが、モモの生活の
質を高めるとまでは言い切れないのではないかと思っていました。少ないと
言われている副作用だって、もしかしたらモモにはつらいのではないか?
負担ではないか?とも考えたり・・。そんな中、1日を通して、多少数値が
高くても、平均的なコルチゾール数値の状態を維持することが、よりモモの
身体には安全ではないかと思ったので、誰にも相談せず(主治医は退職)
自己責任で、朝1回15ミリだったデソパンを半分ずつ2回に分けて与える
ことにしたのです。人間のクッシングの症状、投薬回数、副作用については
こちらをご覧下さい↓
2006年12月投薬回数

2007年1月
ところが、すでにモモには原因不明の湿疹が・・。年が明け、どんどん
広がっていく湿疹の悪化がアカラスであり、それがクッシングによる
免疫低下が原因ではないかとわかり、新しい主治医(現在の)との
話し合いで、デソパンを1日1回朝30ミリに増量することになりました。
実は・・しばらくの間とはいえ15ミリを2回に分けて投与していたことは
この時主治医には話しておらず、急に量を増やすことで、モモの負担が
大きくなることを恐れた私は、まず朝15ミリ、夜7.5ミリにして、その後
朝1回22.5ミリ、数週間後に朝1回30ミリにしたような・・。体重3.85キロ。
このアカラス発症で、クッシングの治療でしっかりコルチゾールを抑え
一生薬でコントロールしていかなければ、モモの身体はアカラスによって
ボロボロになってしまうのだと納得できました。投薬を開始してからも
実はどこかで「モモはクッシングじゃないのでは?」と、特徴的な症状の
ないことで、かすかに希望も持っていたのですが・・(笑)
体重1キロあたりの投薬量は約7.8ミリグラム。
2007年1月虫??

2007年2月~4月
デソパンを30ミリにしたことで、その後の検査結果は問題なしでしたが
たまたま受けた尿のコルチゾール値が高かったことで、夜のコルチが
やはり高いのではないかと不安になった私は、薬の2回投与について
この頃ずっと悩み続けていたように思います。当時の目標は目の前の
アカラスを治すことが1番だったのですが、できれば、1日中安定した
コルチゾール値を保つことが、クッシングによるあらゆる合併症から
モモを守る1番の治療ではないかと・・勝手に思い込んでいましたね
すぐに薬を増量せず、ひそかに進行していた免疫低下によるアカラスの
増殖にも気がつかず、異常な高値になった検査時の投薬量をさらに
半分にしてしまうという失敗をしていたにもかかわらず、1日1回という
投薬回数への疑問が、私の頭の中から消えることはなかったようです。
2007年2月つかの間の・・
2007年2月早朝に投薬
2007年4月血中コルチゾール値

2007年7月
アカラス治療も終了し、甲状腺機能低下症のホルモン補充も始めたので
モモは体調も良く、ホッとしていましたが・・今度はACTH検査の数値が
低くなり過ぎてしまい、デソパンの減量ということになりました。主治医は
当時朝1回30ミリのデソパンを、半分の15ミリにして様子を見ようと提案して
下さったのですが、私はこのチャンス(?)に2回投与を試したいと思って
いましたので、1日20ミリに減量し、それをさらに2回に分けることで、薬が
モモの身体に与える影響をより分散できるのではないかと考えました。
量が足りなくて抑制できなければ、そこでまた増やせばいいのだからと
10ミリを12時間おきに1日2回投与して、1週間後に再検査となりました。
モモの現在の主治医は、残念ながらクッシングに詳しいとは言えません。
私の意見や希望を受け入れてくれるのも、実績がないからという理由も
あるのだと思います。なので、クッシング治療についての責任はすべて
自分にあるのだという覚悟はしています。
2007年7月予想外の検査結果
2007年7月ひとりごと
1週間後のACTH検査で数値が改善されたので、そのまま10ミリを2回の
投与で現在まで来ています。当時の体重は3.9キロですから、その後
3.2キロまで落ちた時には、1キロあたりの投与量はやや増えたことになる
のですが、ちょうどその頃に、アカラス再発の治療を優先していたこともあり
ACTH検査をずっと受けずにいたことが、今思えばちょっと残念です。
体重1キロあたりの投薬量は約2.5ミリグラムで12時間おきに2回。
2008年11月現在は1キロあたり約3ミリグラムで2回(体重3.3キロ)
2007年7月モモは頑張る

投薬の回数について質問を受ける時、あくまでもモモの場合ですが、と
しつこいほど書くのには理由があります。ほとんどの場合、回数を増やす
又は量を増やすと考えるのは、症状の改善が見られないクッシングさんに
多いからです。私が初めてモモの薬を2回に分けようと考えた時とは違い
愛犬の気になる症状を何とか改善させてやりたいという、飼い主さんの
愛情と親心ではないかと思う時、どうか無理をしないで・・という危うさも
感じることがあります。薬を増量したり回数を増やしたことで、副作用を
起こしたお仲間たちの話も聞いているので尚更です。どうか慎重に・・
そう願っています。私自身は勝手に判断してこれまでやってきたのに
こんなことを偉そうに書くのは気が引けますが、副作用の副腎機能低下は
命にかかわるほど深刻な事態にもなりかねないのだということも、知って
おいてほしいと思います。治療方針や投薬量の考え方なども、獣医に
よって本当に色々なので、迷ったり悩んだり不安に思うことも多いでしょう
最終的には、愛犬の治療については飼い主が判断するのだという覚悟で
十分に納得のできる方法を見つけて、頑張ってほしいと願っています。





* Category : 闘病の記録2008.後期
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

管理人のみ閲覧できます * by -

○○さんへ * by miyu
クッシングの子はストレスに弱く、ストレスホルモンとも言われている
コルチゾールが、たくさん分泌されてしまう場面も多いのですよね・・
大好きな飼い主さんと離れる寂しさも分離不安もみんなそうですし
治療や検査で仕方のない通院こそがストレスの元凶になってしまったり(笑)
良い方法がきっと見つかると信じて、一緒に頑張りましょうね♪
モモの食欲については、私もなかなか判断ができません。
数値の安定と食欲が比例するのかどうかは難しい問題で・・
いつでも食べたい、いくらでも食べたいというワンちゃんは
健康な子にもたくさんいるようなので(笑)確かめる1つの方法として
好きなだけ与えてみる、というのも考えたことがありますが
やっぱり怖くて(笑)決めた分量をきっちり守ってしまうので・・
ただ、少なくともモモは、コルチが高い時も低い時も食欲は同じです(笑)
参考にならなくてごめんなさいね

管理人のみ閲覧できます * by -

○○さんへ * by miyu
気弱になってはダメですよ♪本当に症状も経過も治療も様々ですが
わが子のことを1番わかっているのも飼い主ですから、悩んだり迷ったり
落ち込んだり喜んだり・・そうやって少しずつ積み重ねていくことで
どんどん強くなっていくのだと思います。みんな同じでしたよ♪
あなたには一緒に闘ってくれるワンコ思いの優しいご主人もいるし(笑)
大丈夫、大丈夫、頑張りましょうね♪

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。