123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
1月26日
水分摂取量、22日190(フード90、飲水100)23日162(90、72)
24日183(90、93)25日161(90、71)
年明けに失敗カットした頃から、モモの首の腫れがずっと気になっていました。
今までのように、耳の下のリンパ腺が両側とも腫れているというのではなく
両耳の延長線上になる首とあごのあたりがぷっくりと盛り上がっているのです。
この数日、体調が悪かったことも関係しているのか、さらに大きくなったような・・
最初に頭に浮かんだのは、同じクッシングのお仲間で、唾液腺の異常により
外に排出されなくなった液がたまってしまい、定期的に液を抜く処置を受けて
いたワンちゃんのこと。次に甲状腺との関係。いつもの私なら、まずは病院で
先生に診せて、原因をはっきりさせたいと思うところですが、色々と調べていく
うちに、原因はともかく、できる治療には限りがあることを知り、ある程度知識を
得て、モモにとってどうすることが1番いいのかをよく考えてからにしようと・・
自分の性格から、予想していたとおりのことを先生に言われてしまった場合
すぐにその場で答えを出そうとするだろうと・・それは今回避けたいので・・
似たような症例を片っ端から調べること3日、何匹のワンちゃんを見たか・・(笑)
考えられる原因のいくつかは、今のモモの状態にぴったりあてはまるのですが
そのどれであっても、治療や処置については似たり寄ったりで、クッシングという
持病のあるモモにはきびしいように思います。たくさんのクッシングさんたちが
今も、そしてこれからも、大きな選択をせまられる場合があるとしたら、それは
クッシングそのものの治療ではなく、この病気が元で起こる合併症や、関係なく
起きてしまうかもしれない別の病気、症状に対して、どんな治療を選ぶかという
ことかもしれません。クッシングは副腎皮質ホルモンの異常ですから、あらゆる
病気の治療に使われるステロイドが使えない場合が多く、外科的治療や手術
でも、まず問題になるのが麻酔、そして術後の感染症の心配などリスクは高く
慢性的に身体の中でコルチゾールのバランスが壊れているクッシングにとって
健康な犬なら簡単に治療できる病気でさえも、決して簡単ではないと・・
クッシングというのは、直接的な死因になることはないと言われているようですが
この持病のある身体には色々な不具合が起こりやすく、そのどれもが、重大な
結果をもたらす可能性を持ってしまうことが怖いのですね。そして、免疫にも大きく
関係してくる副腎皮質ホルモンの異常は、どこにどんなふうに影響してくるのか
本当に予測が不可能で、それぞれのワンちゃんによって大きく違うということも、
いざという時の飼い主の選択を難しいものにしているように思います。こんな時
何を選ぶべきなのか・・と。とにかく愛犬にとって全責任を負う立場の飼い主が
我が子への愛情ゆえの自分の決断に自信を持つこと、信じること・・それのみ。



横になっているとふくらみが目立つので、すごく腫れてるように見えますが・・
DSCF3846.jpg

普通にしているとほとんどわかりません・・そうでもないか・・(笑)
DSCF3847.jpg

この1週間で急に目立ってきたのは、ずっと体調が悪そうだったのと
前足の具合が悪かったことと関係あるのかどうかも気になるところ・・
DSCF3848.jpg






* Category : 闘病の記録2009.前期
* Comment : (28) * Trackback : (0) * |

* by sofia
この頃はモモちゃんの体調もいいのだと
楽しく拝見させて頂いてたのですが・・・
心配です・・・・
とっても詳しく色々知識を掴もうとされてるmiyuさんにはいつも頭が下がります
ほんとにすごい愛情です
何も分かってない私ですが、
大事に至りませんようモモちゃんの事、祈ってます!

* by あれまま
合併症・・・そうですよね。結局アレマもそうでしたもの。
モモちゃんの腫れ、気になりますね。
どうか先生とよくお話をしてmiyuさんが一番モモちゃんにいいと
思う判断をしてあげてくださいね。


管理人のみ閲覧できます * by -

* by まあ
写真でも首の腫れが分かります。
とても気になりますね。
最近はとても体調が良かったのに
先日の検査結果も良かったというのに、心配でなりません。
いつもmiyuさんに励まされているばかりで何も出来ませんが
モモちゃんが何事もなく大事に至りませんように祈っています。



sofiaさんへ * by miyu
そうなのですよね(笑)体調が良くて喜んでいたのに・・
モモは、検査結果の良かった後が要注意なのかもしれません
今までにもこういうことはありましたから(笑)
今回は、色々調べているうちにちょっと泣けました・・
安心している時ほどショックは大きいということですね
でも大丈夫です、まだまだこれくらいのことは想定内(笑)
ありがとう♪


腫れてる様に見えます(*_*; * by リンママ
あごの下辺りからですよねぇ?
かなり腫れてる様に見えます…(*_*;
以前腫れた時とは違う腫れ方なのでしょうか?
薬で抑えられるものなら薬を少量ずつでも…と思いますけど
外科的な事になると…。
心配ですね(T_T)
私も、クッシングの症状を調べてる時に、意味が分からなくて
どんな症状がこれから合併症として出てくるのだろうと、不安で
した。これは合併症なのでしょうか?甲状腺?
低下症の場合は甲状腺腫れるのですか?
亢進症は腫れますけど…甲状腺の薬が効きすぎてるってことは?
私も甲状腺機能亢進症ですが、身体はダルダルでした。
って今これかどうかも分からないかあ~(@_@;)
あれこれ聞いてすみませんm(__)m
心配で…(*_*;
腫れがひくように強めにポッチ!ってしましたので、
モモちゃんお大事に…v-22
ママさんファイトv-22

あれままさんへ * by miyu
仕方のないことなのですが、クッシングが持病にあると
どんな合併症も変化も「クッシングだからねえ・・」と思われる・・
このことにも納得できないような複雑な思いがあって・・(笑)
選ぶ獣医によってどうすることになるかを方向づけられないように
飼い主の自分が判断を下せるように・・頑張りたいと思います

○○さんへ * by miyu
リンパ腺が腫れるのは、身体の中で戦いが起きている証拠
原因不明だなんて・・早く良くなるといいですね
クッシングは免疫が低いので、常に何かと戦うことも多くなり
リンパ腺なら、ある程度は仕方がないと考えることも必要らしいです

そのサプリはとても有名ですね、特に腫瘍などへの効果が高いと
何度も目にしたことがあります、そして確かに高価ですよね(笑)
フェレットも、クッシング等の副腎疾患が多いと聞きますね・・
免疫を高めることが、あらゆる身体にとっての敵から身を守るために
1番重要なポイントかもしれません、治療だけでなく・・
おすすめ情報をありがとう♪

まあさんへ * by miyu
写真を載せるのは迷ったのですが、今後の比較のためには
見たくない、見せたくない写真も記録に残すことが大事かな・・と
今までにもこんなことはあったし、なんとか切り抜けてきたから
今のモモがいるのだとわかってはいるのですが、ご存知のように
心配性であれこれ調べてしまうから、不安も大きくなる(笑)
お仲間の様子も気になりながら、コメントもできずごめんなさいね
ゆうべ遅くにこっそりのぞいて、元気なこたろーちゃんの顔だけ
見せていただきました、よかった、よかった・・(笑)

リンママさんへ * by miyu
たいしたことないと自分でも思いたいのですが・・
やっぱり写真で見るとかなり・・ですよね(笑)
甲状腺との関係を疑っているのは、おっしゃるとおり
低下症ではなく、ホルモンの補充をしていることを、です。
そのために亢進症になる可能性は?ということですね
ただ、やはり甲状腺の腫れとは違うような気がしています
モモの場合、慢性的にリンパの腫れも目立っていたことから
今回のことも、あらゆる可能性が考えられるので・・
ありがとう、今のところモモは元気なので大丈夫です♪



* by bimaまま
あ~んモモちゃん ホント腫れてますねぇ・・・
写真でもわかりますもんねぇ
心配ですね
モモちゃんは痛かったり違和感があったりはしないのかしら?
良くなりますように 心から祈ってます



* by みえ
モモちゃんの首の腫れ、画像でもわかりますね。
miyuさんの事前調べには脱帽です。
病院でその場での治療方針を選択するより、
事前に調べて対応できることのほうが良いですよね。
クッシングに伴う合併症などで、治療する時も
薬との関係もありますものね。
良い結果が聞けるのを楽しみにしています。

心配ですね * by パル母
モモちゃん、心配ですね。
パルも薬をのみはじめた頃、腰のあたりに腫れ(しこり)があって、エコーでもわからなくて心配しました。今は目立たなくなっています。リンパの腫れなのかもしれませんね。パルは毛が短いので、表皮の状態はよくわかります。太ったのもね(笑)
モモちゃんの腫れ、一時的なものであってほしいです。

いつも、一緒だよ。 * by ららのママ
おひさしぶりです。モモちゃんもママのことも心配しておりますが、大丈夫!みーんな一緒に戦いますから。ガンバー!!

管理人のみ閲覧できます * by -

bimaままさんへ * by miyu
写真では目立つのですが、ちょっと微妙な場所で・・
モモに痛みはないようですが、違和感は・・多少あるかもしれませんね
私も、たいしたことはないと思いたいです(笑)

みえさんへ * by miyu
今までにもリンパの腫れについては何度も相談していたのですが
クッシングがあるせいか、詳しく原因究明には至らず・・
自分が納得できるように、主治医からもそれなりの答えがほしいので
今回は頑張ってみようと思っています、うるさい飼い主になって・・(笑)

パル母さんへ * by miyu
リンパの腫れは原因がはっきりしないことも多く、特に持病があると
そのことだけをしっかり調べるということまで至らない場合も・・
クッシングは、身体の中で常に色々なものと闘っていることも多いようで
さらにわかりにくいのかもしれませんね・・今回の腫れは確かに異常で
今までとはちょっと違うと感じていますが・・
全身のチェックをする場合、短い毛は最適ですね(笑)
骨格や肥満、皮膚までよくわかるでしょう・・ちょっとうらやましいかも・・

ららのママさんへ * by miyu
お久しぶりです、ご心配をおかけして・・ごめんなさいね
私もモモも元気なので大丈夫ですよ
ラブちゃんも、ららのママさんも元気でいてくださいね♪

○○さんへ * by miyu
お元気になられて良かったです、しっかり回復するまでは家事に目をつぶり
のんびりゆっくり過ごすことが大切ですね、我慢、我慢(笑)

モモはリンパ腺が腫れることが多いので、私はとても気になっていますが
血液検査結果や全身症状などでは、原因がはっきりしない場合が多く
いつも、クッシングだから・・とあいまいになってしまうのですね
腫れている場所がやや違いますが、今回もそうならないように
私自身がもう少し知識を頭に入れて、考えられる可能性について
しっかり先生の答えを引き出したいと思っています。
どんどん腫れて、病院に連れて行っ時には手遅れ・・というのは
普段から通院の習慣があまりなく、経過観察や定期的な検査などを
あまり受けていない場合に多いのではないかと・・
以前、似たような質問をして(笑)こう言われた記憶があります
まだはっきりしないのに、色々ご心配をおかけしてごめんなさいね、ありがとう♪

* by けい
こんにちは。
首の腫れ、気になりますね・・・
モモちゃん見て、私もレミーの首を触ってみたのですが
やっぱり若干腫れているというか・・・コロンと比べて
太く感じます。
声帯をとられているので、そのせいかと思っていました。
来月、獣医さんに連れて行く予定なので、診てもらってきます。
モモちゃんもなんともないといいですね。

* by ルルママ
こんばんは~☆
モモちゃんの首の腫れ・・・
何でもないといいですね~祈ってるよ!!

「クッシング」本当に憎たらしい病気です
コレがもたらす症状があまりにも多いので
先生が頭を悩ましているんですよね・・・

ルルは金曜日に手術を頑張ります
クッシングの子で大きな手術を成功させた子がいないんですって
だから・・・ルルが第一号になれるように頑張ります!!
祈っていて下さいね~☆

* by Meg
こんにちは!

モモちゃん、元気にしているとばかり思っていたのですが。
首の腫れというのが、ちょっと気になってしまいました。
その後、どうですか?

心配しています。

管理人のみ閲覧できます * by -

けいさんへ * by miyu
こんにちは、首の腫れだけでなく、ちょっと気になることがあったので
しっかり調べてみようと思ったのですが、ご心配をおかけしてごめんなさい
モモは元気なので大丈夫です、ありがとう♪

ルルママさんへ * by miyu
そうですね・・クッシングの影響はあらゆるところに出るので
本当に悩みはつきませんね
ルルちゃんの手術、きっとうまくいくと信じています
お高齢のクッシングさんたちで、腫瘍の摘出などの大きな手術を
頑張って乗り越えて、元気になったお仲間が去年何ワンもいましたよ♪
きっと大丈夫です、祈っていますね

Megさんへ * by miyu
何だか大げさな書き方をしてしまったようで、申し訳なく思っています・・
首の腫れているこの状態が、今すぐどうなるということを心配はしておらず
今後の治療について、ちょっと色々と考えていることもあって
自分の心の迷いが、つい深刻な文章になってしまったのかもしれません
モモは元気なので大丈夫です

○○さんへ * by miyu
こんにちは、アドバイスをありがとうございます
ここも含めて、似たようないくつかのページをチェックするのが
闘病記をスタートしてからの日課になっており、他のところですが
何度か利用したこともあります(笑)モモのクッシングについては
例外的な症状や経過のため、なかなか思ったような成果を得ることが
難しいのですが・・。今回は、私の記事の書き方が悪かったのでしょう
たくさんの方にご心配をおかけして、申し訳なく思っています
本当に書きたいことが、色々な事情で書けない部分があったり・・と
色々難しくて・・手が止まっています(笑) ありがとうございました

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。