12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
1月29日
水分摂取量、26日140(90、50)27日136(90、46)28日146(90、56)
ヤギミルクをプラスした方がいいかもしれないほど、この数日の飲水量は
少ないのですが、あれこれ考えすぎて怖くなり(笑)フードと水以外の物は
一切なしで様子を見ています。

モモの首の腫れは、その後大きくなることはなく・・かといって小さくもならず
いくつかの可能性について調べたメモを持って病院に行ってきました
もしかして、朝になったら元どおりかも・・なんて何日かは期待もしましたけど(笑)
そんなに甘くないことは、実は・・自分でもちゃんとわかっているのですよね・・
記事を更新しないことで、ご心配をおかけしたようで・・申し訳ありません
自分の調べたことや、今考えていることなどを書き始めたら止まらなくなりそうで
たくさんのクッシングさんが読むかもしれないのに、かえって不安をあおってしまい
決して参考にはならないと思ったので・・きちんと結果が出てからにしようと・・
結論から言うと・・やっぱり私が心配してことを、先生も言いました・・当たり(笑)
今の状態から考えられる1番怖いものが、予想通りのリンパ腫なのですね・・
数日かけて必死で調べたのも、自分の考えていることが間違いである可能性を
見つけたかったのかもしれません・・だけど、こういうことには勘がよく当たる私
今年になっても、引き続きまだまだ運に見放されているようです(笑)

とりあえず、腫れている部分から細胞をとって検査に出してみようということになり
モモを預けてしばらく待ちましたが、どうもうまくいかなくて、唾液の成分しか取れず
まぎらわしいとか何とか・・それなら唾液腺の炎症か腫れの可能性もあり?と
一瞬喜んだのですが、そうではないと思います・・と。腫れているのは確かに近い
部分だけど、唾液腺の異常によるブヨブヨの腫れとは違い、耳下リンパ腺の両方が
腫れていること、脇や足のリンパ節にも多少気になるしこりらしきものが触れること
そして先生の長年の経験から・・ということでしょうか。先生は言わなかったけれど
免疫力の弱いクッシングであることも、こんな場合の判断基準になっているかも・・
腫瘍というか・・ガンの発症には免疫力の低下が大きくかかわるようですしね
首の両側に針を刺して、出血もしたのでしょう・・今日はここまでとなりました。
土曜日に、リンパ腫に詳しい先生にもう1度診てもらうことになり、それまで3日間
抗生物質の投与で様子を見ることに。唾液腺の可能性、甲状腺ホルモン投与との
関係は、いずれも原因ではないとのことでした・・予想はしてたけどがっかり・・
それでもね、こんな時にはクッシングであることが希望にもなるのですよ
原因がわからなくても、あちこちに異常が見られる場合も多いのがクッシングです
モモの体内で何かが起こっていて、それでリンパ腺が腫れているという可能性も
あるわけで・・例えば今までのようにアカラスの増殖とか・・希望は捨てていない(笑)



腫れが小さくなったかと思える写真もあれば・・
DSCF3852.jpg

全然変わってないとがっかりする写真もある・・
DSCF3857.jpg

でも・・この顔は変わってないから(笑)モモは大丈夫♪
DSCF3858.jpg

こういう記事の時はコメントしにくいと思いますし、私も今は答えにくい・・
なのでコメント欄は閉じさせていただきますね、ごめんなさい





* Category : 闘病の記録2009.前期
Comment : (-) * Trackback : (-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。