12345678910111213141516171819202122232425262728
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
2月5日
水分摂取量、1月31日214(フード90、飲水124)1日172(90、82)
2日155(90、65)3日140(90、50)4日167(90、77)
モモのクッシング闘病生活がスタートしてから、もう2年半以上になります
以前にも書いたと思いますが、色々な事情で記事にできないこともあり
少なからず私の心のしこりにもなっています、特に病気に関することは・・・
今回は、クッシングのお仲間のブログでコメントに書いてしまった話なので
モモの経験として、きちんと残しておこうと思います。

愛犬がクッシングかもしれないとわかるまでには、色々な経過をたどる方も
比較的簡単に判明する方もいて、かかる病院や獣医にもよりますから
ある意味、運としか言えませんが、検診や診察の際に受けた血液検査の
数値から、まず肝臓の異常を疑われる場合は多いのではないかと思います。
モモの場合もそうでした、歩行異常で病院に連れて行き、いきなり肝臓と
膝蓋骨脱臼という診断を下され、その日から肝臓薬をスタートして、4日後に
手術を受けて2週間の入院・・その結果、歩けるようになるどころか、血便まで
出るようになり、逃げるように転院したわけで・・。モモが肝臓が悪いと診断
されたのは、ALP、GPT、GGTの数値が高かったことが原因で「検査結果表」
これらはすべて肝臓疾患の場合に高値が見られる項目なので、投薬治療を
指示されても当然かもしれません。多飲などのクッシング特有の症状もなく
この時のモモはぎりぎり2歳でしたから、高齢に発症が多いクッシングだとは
獣医に予想もつかなくても仕方ないと・・。ところが、投薬後のこれらの数値は
下がるどころか上がり続け、コレステロールや中性脂肪もどんどん高くなり・・
転院してからも、やはり最初は肝臓を疑われ、胆汁のうっ帯もありえるという
ことで利胆剤も飲ませたりしましたが、前院でたっぷりと処方されていた薬は
独断で飲ませるのをやめていました、それは私の直感としか言えませんが・・
コレステロールと中性脂肪が高いのは、肝臓用の処方食が原因の可能性も
あると知り、クッシング治療開始と同時に、減量も考えて糖尿用w/dに変更。
その後、当時の主治医からデソパン投与後の最初のACTH検査を2ヵ月後と
言われていた私は、投薬の効果がとにかく気になってしまい、ACTHまでに
せめて血液検査でも・・とお願いして、デソパン投薬開始からひと月足らずで
生化学検査を受けました。その結果、すべての数値が基準値内になっており
モモの場合、肝臓疾患を疑わせる項目の上昇は、すべてクッシングが原因と
はっきりしたのです。当時、肝臓のための投薬は一切していなかったので・・

クッシングと同時に肝臓の治療をしているお仲間もたくさんいるので、すべてが
モモのように、クッシングが原因では?とはもちろん言えません。高齢の場合
腎臓や肝臓にも、クッシングとは別に異常が見られることも多いと聞きますし
クッシング発症前から、それらの治療を受けている場合もあるでしょうから・・
このことを記録に残すことで、自分の愛犬も必要のない薬を飲んでいるのでは?
他の内臓の異常は全部クッシングのせいなのか?と不安に感じたり、疑問を
持ってしまう飼い主さんがいるかもしれない、本当に肝臓が悪くて治療している
ワンちゃんの飼い主さんが、うちの子も肝臓じゃなくクッシングなのでは?と
思い込んでしまったら・・などと心配になってしまい、今まではっきりとは書けず
個別にメールなどでお話するだけにしていました。それくらい肝臓の悪い子は
多くなっているようですから・・。病気の検索でここを見つけて下さる方は多く
たくさんの方が読む場合もありますが、誤解というか・・いくつかの記事だけを
読んで、クッシングについてやモモの経緯などもわからず、思い込んでしまい
必要以上に、今かかっている獣医に不信感を持ったり、色々と悩んでしまったり
不安を大きくされる方などが、今までの経験から決して少なくないので、正直
怖くて書けなくなることは、ブログを長く続けるにしたがって増えるわけです・・
決して不安をあおろうとか、病気について大げさに書こうとは思っていないので
そのあたりをご理解いただけたら・・と思います。

参考までに・・と付け加えておきたいのですが、あきらかに肝臓に異常が見られ
クッシングとは関係なく治療が必要だと診断されている場合はともかく、もし
ALPだけが異常に高い、モモのようにGPT、GGT、コレステロール、中性脂肪も
気になる数値だけど、肝臓薬で改善が見られない場合には、一時的に投薬を
やめて、クッシング治療だけにして経過を見ることで、原因が本当に肝臓なのか
あるいはクッシングによるものなのか、はっきりさせることができるかもしれないと
思っています。肝臓薬を飲ませることが悪いということではなく、もし必要ないなら
なるべく薬は飲ませたくないと思うでしょうし・・これはあくまでもモモの場合ですが
肝臓薬の投与で、数値をかえって上昇させていましたから・・。万が一思い当たる
ような場合、クッシングでこういう子もいたのですが・・と、モモのケースを告げて
先生に相談してみてもいいのではないかと・・

リンパ腫騒動の直前に撮っていた写真が数枚残ってました
全部お風呂上りのモモです・・元気そうな顔でもったいないのでここに・・(笑)
DSCF3830.jpg

その後のリンパ腺の腫れですが・・変化なし、あるいはやや大きく・・
抗生剤と消炎剤の効果は、残念ながら今のところないようです
DSCF3832.jpg

だけど、表情はこんな感じで・・元気にしているので、きっと大丈夫
DSCF3841.jpg





* Category : 闘病の記録2009.前期
* Comment : (14) * Trackback : (0) * |

* by リキ
こんにちは♪

私のリンパ腺も具合が悪くなってから良くなるまで20日近くかかりました。結局、先週一週間は仕事も休み、日に日にグッタリでした。
モモちゃんも、時間はかかるかもしれないけど、きっと良くなりますよ☆

今日のブログ、私がマルの肝臓のことで色々調べてる時に出会えていたら・・・・とも思いましたが、逆にその時にクッシングの知識があったら、今、お世話になっている先生に出会えなかったのかと思うと複雑です。
でも、きっと、誰かの目に触れて役に立つ事の方が多いと思います♪
沢山の人の目に触れて、沢山の人からの意見がmiyuさんに寄せられて大変だとは思いますが、続けて下さいね。

ここのブログがなくなると、一番私が困るんです(笑)

* by まあ
こたろーも初めは肝臓用のご飯を処方されましたが、
これは私の判断で糖尿用w/dか減量用r/dを食べさせています。
肝臓用のフードはカロリーが高いです・・・。
やはり、減量を考えての判断を私はしました。
こたろーもALP以外は悪い数値ではないので
クッシングの症状を抑える事を優先させ
コルチが安定すればALPも下がってくるのでは?
との考えを持っています。

いろんなクッシングさんがいるのですから
一概にこうです!という事が言えない病気ですよね。
モモちゃんは飲水量は少ないけれど
こたろーの飲水量はとっても多い・・・というように
肝臓のお薬にしてもそれぞれ皆、違う訳ですから
不安になったりせずにモモちゃんのようなケースもあると
いう事を頭に入れて参考にすればいいんだなって思いました。
いつも、いつも勉強になる事をありがとうございます♪

リンパ節の腫れはまだ変化なしなんですね。
でもモモちゃんの顔はとても元気な顔です(*^。^*)
お風呂からあがれて嬉しいって顔してますね♪
モモちゃん、頑張ろうね!(^^)!





いろいろな考えがあっていいと思う事ですし
いろいろなクッシングさんのケースを見て
判断の目安にする事はとても良いことだと思います。



リキさんへ * by miyu
こんにちは、大変でしたね・・もう大丈夫なのかな?
私もモモの腫れが気になるので、やたら首を触ってばかりで・・(笑)
病気のことで頭がいっぱいの時は、書くこともこういう内容だし
おまけにとにかく長い・・(笑)読んでくれてありがとう♪
たくさんのクッシングさんの色々な病状を知ることで、わが子の治療を考える
ちょっとした参考にしてもらえれば、それだけでとても嬉しいのです

まあさんへ * by miyu
クッシングによる異常な食欲で、肥満対策が必要な子も多いですしね・・
体重を増やす努力までしたモモも、最初は減量が必要だったし(笑)
ヒルズのHPで、肝臓食は高脂血症の可能性がある場合はダメと知り
中性脂肪が高いモモには最悪じゃない・・と、これをすすめた前院の獣医に
再度怒りを覚えた記憶が残っています(笑)
症状や経過は色々違っても、同じ病気と闘う仲間の失敗や迷いや悩みから
少しでも何か参考になることを見つけてもらえたら・・と
お節介に磨きをかけて(笑)頑張りたいと思います

モモの首の腫れがねえ・・どこまで大きくなる可能性があるのか知りたい(笑)

* by 専業主婦
ブログを書いて それが不特定多数の目に触れることは いい面悪い面 両方ともにあり 時には思いもかけない方向に発展していくという昨今 miyuさんの細やかな気遣いと勇気に感心しています。人間の病気だって名前は同じでも症状はそれぞれ 体質も生活環境もそれぞれ だから治療方法もそれぞれ そう考えて
一症例として読ませていただく私です。


専業主婦さんへ * by miyu
ブログを始めた当初は、思ったままや出来事を書くことにためらいも少なく
世間知らずなネット初心者として、のんきでした・・(笑)
責任も十分に感じるようになったのは、自分にとって良かったと思って
頑張りたいと思いますが、専業主婦さんのように考えて読んでもらえると
とてもありがたいです・・ありがとう。

* by bimaまま
クッシングといってもホントにいろんな症状がありますよねぇ
モモちゃんのように若くて発症したり
ビッケのように大きいけどお薬はちょっとで良かったり
ですもんね
なので 私はmiyuさんのブログをこういう事もあるんだなぁと参考にさせて頂いています
他の方のコメントも読ませて頂き
お仲間さんがいる!と心強く思うこともあります
私にとっmiyuさんのブログは出会えてすご~くよかったものの1つです

病気になってしまったことはかわいそうだし心配ですが
ビッケ良い表情をしています
モモちゃんも良いお顔
きっと大丈夫!!ですよね^^


元気そうですねっ(^^♪ * by リンママ
モモちゃんの3枚目の写真は一っ番元気そうなお顔に見えます♪
腫れはまだ…というより大きくなってる様な感じなのですかぁ
ありゃぁ(*_*;
腫れは柔らかいものなのでしょうか?硬いものなのでしょうか?
しこりといえば硬い様なものを想像してしまうのですが…。
私の様に硬いものであれば腫れがひかず残る事もあるかもぉですが、柔らかいものであればひいてくると思うので…。
心配ですよねぇ(T_T)でも炎症性のものなので、大丈夫ですよっ♪

私は検査の名前を聞いても何をどうする検査なのかとか全く分からなくて、miyuさんのブログに出会ってからは本当に一つ一つ勉強になりましたよっ♪
こんなに細かくモモちゃんをチェックして、それを調べて記録に残してて、すごいなぁ~と思いました。
病院では数値や結果しか聞かないと思うし、難しい事を言われても分からないし、どれがどういう事を意味するのかさえ分かってなかったので、本当に分かりやすく教えてもらえてとても助かりました。もちろんモモちゃんの記録ですし、miyuさんの今の思ってることや気持ちですから、私はこれで良いと思います。
人間だって、ワンちゃんだって同じ病気でも症状は様々ですから
そう思ってmiyuさんのブログを見させてもらってる方の方が多いのではないかと思います。
似てるとか数値が同じとかって思う方もいるかも知れませんが、
それによって不安になる事もあるでしょうねぇ
確かに沢山の方が見てるという意味では、気を遣って書かなければならないという事もあるでしょうけど、読ませてもらってる限りでは気になるような事は、なかったと思いますよ
大丈夫ですっv-22
月曜日まで実家へ行くので、帰って来たらまたモモちゃんの様子見にきま~すぅv-238ファイト!ですっv-22

* by チーズママ
モモちゃん、大病じゃなくてよかったぁ=♪
あれれ??と思ってからネットで調べれば調べるほど、不安な事ばっかり考えちゃって、ヘトヘトだったでしょうね?
ネットって、すっごい便利なんだけどね・・・
お目目キラキラ元気そうでよかった♪


bimaままさんへ * by miyu
今ではたくさんのクッシングさんのブログもあるので、病状もそれぞれで
わからないことも多い病気だと認知されてきたのはいいことですね
励みにしたり参考にしながら、みんなが頑張れることが何よりです
病気はかわいそうだけど決して不幸じゃない!ですよね♪

リンママさんへ * by miyu
モモの腫れはブヨブヨなので、唾液腺などの問題で液体がたまってる?と
私は勝手に想像しているのですが・・

以前の私もそうでしたが、病気の検索で情報を必死で集めている方は
とても不安が大きく、目に入ってくる言葉にも神経質になっていると・・
最近は病気について調べていると、自分の書いた記事に行き当たったりして・・
あらためて、情報を発信する立場としての責任も考えなきゃいけないと
気を引き締めて頑張りたいと思います。行ってらっしゃい♪



チーズママさんへ * by miyu
なかなか良くはなりませんが・・きっと大丈夫だと信じています♪
今は、素人でもネットでたくさんの情報を集められるので便利ですが
おっしゃるように、たくさんの情報に振り回される怖さもありますよね
少なくとも自分が振り回す立場にならないように、言葉を選んで
言い訳満載で(笑)でも誠実に頑張っていこうと思っています、ありがとう♪

* by クライフママ
先日は、モモちゃんが愛おしくて、母乳が出そう、、、
というお返事を頂き、ありがとうございました。
そうですか、miyuさんも同じことを思うときがあって、とってもうれしいです。
今回のモモちゃんのお写真、鼻の下と上唇の間の毛が前歯のように見えてしまい、昔のTVに出てきていた、笑うセールスマンのもぐろさんに見えてしまいました(笑)
うちのクライフはもともと歯並びが前に出ていて、いつも前歯がギラっと並んでいて、よく『モグロだモグロだ』と言っています。
本文のまじめな内容とはそぐわないですが、モモちゃんの笑顔にとても癒されたのでコメントさせていただきました。

クライフママさんへ * by miyu
母乳の話はシ~ッ・・大きな声では・・(笑)
そういえば歯に見えますね、でも発想が・・笑うセールスマンとは(笑)
喪黒福造(確かこんな字?)に似ているマルチーズ、すごいですねえ~
暗いブログに、笑えるコメントをありがとうございます(笑)

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。